2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

耐久性の高い家

1 :(仮称)名無し邸新築工事:04/01/31 11:32 ID:K80jxxpG
家を建てたいと思うけど、建てるならやはり長く持つ家を建てたい。
1割か2割アップの建築費では建たない?

2 :(仮称)名無し邸新築工事:04/01/31 11:35 ID:???
地場工務店じゃないとできません
ハウスメーカーじゃ無理です

3 :(仮称)名無し邸新築工事:04/01/31 13:12 ID:ELcjZTwU
40年から50年持てば老後の生活もかなり潤いそう。
でも、何で日本の家ってこんなにもたないんだろう。

4 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/01 09:22 ID:lehd6ptQ
いろいろ調べれば、どんな家が長持ちするか分かってくるんだろうな。
誰かウプして ・・・

5 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/01 19:02 ID:???
ひとつ。屋根は陶器瓦を使いこと。

6 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/01 19:23 ID:2oX4okMs
湿気がたまらないように、土を盛って少し高く造る。

7 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/01 20:28 ID:???
長く持つってのは、メンテナンス費用をかけなくても長く
住めるということか?
 それなら外壁サイディング通気金具施工・高床気味のツーバイ
 24H換気は換気性能重視で計画・内装は通気壁紙か木か塗り壁
 屋根はコロニアルでもいいから軒の出を3尺とる
 濡れるベランダは作らない(欲しければ外付か屋根付)
 庭も基礎土間もコンクリで埋め切ってシロアリ排除
 万一の蟻道を即発見即除去できるよう建物外周を見通し良く
 結露対策に窓付近をエコカラットで固めるのもいいかな

8 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/02 02:19 ID:???
鉄骨は駄目だな。

9 ::04/02/02 19:43 ID:DJGQM20/
>7
すごい。プロレベルの素晴らしい知識。ありがとさん。大事に記録しておきます。

10 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/04 19:55 ID:4YjPEPHg
蟻道ってあるんだ。シロアリのだよね。
すぐ分かるん?

11 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/04 20:09 ID:???
>>7
サイディングにコロニアルw


12 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/05 11:43 ID:???
外壁は乾式タイルがおすすめ。

13 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/07 09:40 ID:18XE/Z4j
家が駄目になるのって、湿気とシロアリがほとんど?


14 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/08 18:22 ID:goxGousm
実家が10年前に大工で家を建てた。
長持ちするように、空気穴をたくさん付けたいと言うことで、その通りにお願いした。
そのせいか、冬は寒い。まだ古くなっていないけど、長持ちと快適性は相反するものかもと思う。

15 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/08 22:20 ID:+tKm10Qa
石で家を作れば耐久性バツグンヽ(´ー`)ノ

16 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/08 22:26 ID:???
長持ちすると本人含めてみんなに迷惑。

17 ::04/02/08 23:34 ID:???

>>10
うん
細く泥がへばりついたようになってる。見たこと有ればすぐわかるし
靴裏で簡単に排除できるよ。
知らなかったり、知ってても発見できないのが問題。
できて数日で発見、破壊すれば怖くない。
>>11
意匠より性能に金をかけるとこうなる。
余裕があれば瓦だが、それよりまず軒を出す事が一番大事。
>>13
そう。



18 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/09 00:47 ID:???
>>15地震で総崩れヽ(;´ Д`)ノ

19 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/09 19:54 ID:???
だがそれがいい

20 ::04/02/09 23:15 ID:MiUZfLna
>17 何度も価値のある書き込みありがとうございます。  
   これからも色々教えてください。

21 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/11 18:56 ID:V0SrD3Td
セメントの部分が多いと家のためには乾燥していていいと書いてあったけど ・・・

22 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/11 22:46 ID:???
屋根断熱って、どうなの?
結露しないとはうらはらに、こんな話もあるわけだが。
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/20030704_01.htm

普通に陶器瓦で小屋裏作ったほうが安全ぽいなあ。

23 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/14 01:52 ID:???
家の快適性や耐久性って、結局、間取りなんだと思うよ。
応用範囲の広い間取り、もっといえば、間取り自由な家。
冬は南面で主に過ごせて、夏は西や南は収納部屋にでもして、
北面から風を取り込みながら過ごす。

外周の壁だけ作って、後は自由自在に変更できるといいよね。
へたった断熱材も簡単に取り替えられるような仕組みにする。


24 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/14 17:47 ID:???
耐久性を考えるなら地下室を作るといい。基礎がそれだけ丈夫になるので
地震にも強くなる。ただ地下は防水が命だから専門家に相談して作った方が
いいよ。

25 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/14 22:36 ID:???
寺社建築だろう。
少なくとも1000年もつ実績がある。

26 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/15 02:17 ID:???
>>25うちの収入じゃ、ローンも1000年かかりそうだ。

27 ::04/02/15 04:42 ID:???
>>22
24時間換気をきっちりやればだいぶ改善されるはず。
瓦でもスレートでも、小屋裏があると良いが、作れないなら
屋根野地板と断熱材の間に少しでも空気層を作りたいところ。

>>23
間取りの工夫は、ライフスタイル要因の建て替えに対する
広い意味での耐久性なのかな。最初に「リフォームで壊せる
壁、壊せない壁」を図面に書いて残しておくくらいの気持ちが
あるとよさそう。

>>24
地下大賛成。金あればw
専門家というのは賛成だけど、作るのは工事業者なので、
建築士経由にせよ地下ができるビルダーにやらせるにせよ、
既に作った地下室を見せてくれる所がいいね。
営業でも設計士でも、口先の説明だけで地下を頼むのは怖い。

28 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/15 18:07 ID:???
濡れるベランダを作ると何がまずいのですか?


29 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/17 20:52 ID:BzFi2J84
土地をまだ買っていなかったら、地盤も考慮して買うべき。
あと、洪水とかも。

30 :だいきち:04/02/17 21:01 ID:7koPvpCg
建て売り業者で建てないことですね。

31 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/18 23:06 ID:WM1g8T9Q
日当たりが良くて風通しのいい乾いた場所にベタ基礎で建てた耐震金具のいっぱいある家。


32 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/19 13:20 ID:???
表面的なことなら修理もきくけど構造体ではなかなか修理がきかないので、そこに金をかけるのがいいかと。

木材は湿気さえなければ100年以上もつけど、やっぱり基礎のコンクリートですね。ネックは。

ベタ基礎にするか布はば150以上にして鉄筋の被り厚さを5,60ミリ以上とるのがいいのではないでしょうか。

33 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/19 19:00 ID:BM/OYQjL
すみません、150以上って何ですか?

34 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/19 19:50 ID:???
木材って、樹齢分しかもたないって言わないか?
2,30年の木使えば、2,30年でないの。


35 ::04/02/19 21:05 ID:???
布基礎はやめた方がいいと思う。
床下に虫を棲ませてはいけない。
蟻道が出来ても見えないのはいけない。
シロアリ屋の手を借りずに点検・駆除できないと。

構造に金をかけるのもいいが、ツーバイなら金をかけずに
一定の品質が得られるのでオススメ(金のかけ所は土台くらいか)

中途半端に環境とか伝統とか考えると大失敗する。
現代建築の予算なら現代建築を徹底すること。

36 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/19 22:13 ID:???
★☆★安心と信頼のキャッシング★☆★

安心の2ヵ条
1、当社は融資審査時から完済時まで、お金を借りた事が
  職場・身内の人に絶対に知られないノウハウでご融資。
2、当社は都1の登録ですが、短期小口貸・紹介屋では、
  絶対にありませんので、ご安心してお申し込み下さい。
  法定金利内のご融資で、支払いは月1回利息のみでも
  もちろん大丈夫です。
http://a3091.fromc.com/


37 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 05:31 ID:???
風水では、ベタより布がいいんだよ。


38 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 07:26 ID:???
風水・・・か・・・
  信じるのは個人の自由だけど、中途半端に取り入れても意味無いような気がする。

39 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 10:20 ID:jH91LhcD
あの、、
軒が3尺というのは、91センチ(半間)ぐらいのことですよね。
それは、壁芯と屋根材の先端の距離でよろしいですか。


40 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 10:41 ID:jH91LhcD
>>35
床下の虫についてですが、
黒アリとかの食虫系は、シロアリの天敵ですよね。

基礎を高めに作り、通気口を大きくすることで黒アリなどの進入を許すことで
天然のシロアリ防御にならないでしょうか。


41 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 11:37 ID:???
>>40
通気口が小さいと、天敵が入らないからシロアリにはありがたいと、どこかのサイトで見た。
・・・通気口が大きいからって、都合よく天敵が入って来てくれるとは限らないけど。


42 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 12:28 ID:8+UI7mss
木造リーフォムって何年持つの?
こまめに手入れすれば40〜50年はもちますか?


43 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 12:29 ID:???
床下に飴玉置いとけば、黒蟻くるんでない?w


44 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 12:30 ID:???
こまめに手入れしなくても、50年持つよ。手抜き欠陥でなければ。


45 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 13:05 ID:???
>>43 革命的な手段だな。

46 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 14:46 ID:8+UI7mss
現在木造築30年、
リフォームでしても後20年が限度でしょうか?

47 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 17:28 ID:???
>>43
すげぇ、と思って検索したら、確かにシロアリの天敵は黒蟻だ。
でも、黒蟻が柱に巣を作るのもヤバイらしい。
よって、却下。


48 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 21:13 ID:???
黒蟻住まして、かつ蟻地獄も住まそう

49 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/20 22:35 ID:???
>>48
ワロタ


50 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/21 00:45 ID:???
大丈夫。少しくらいしろありに食われたって何十年ももつよ。
運悪く大地震でも来た時にはなんだが、そんな時は食われてない家も
やられるよ。まあシロアリに食われたら建替えのチャンスとでも思えば良い。

51 ::04/02/21 03:06 ID:???
>>28
防水工事は当然ながら塗装で持たせる工事なので、材料で防水する屋根
などとは安全の率が違う。外付なら製品だし建物本体に影響無いので
より率が良いということ。
>>34
在来工法で、木を呼吸する生き物として使うから樹齢に従う事になる。
ツーバイや木骨ラーメンなどで、木を単なる死体、素材として使うならば
樹齢は関係無い。遺跡から出てくる動物の骨の矢じりのように。
>>39
だいたいアバウトにそんな感じでいいと思われる。
勾配が緩ければ3尺、きつければ2尺くらいでも構わないかな。
>>40
生態系に頼るのは駄目。室内で虫と共存する気が無い、普通の人間の
住居である以上、生態系と調和しないのは明らかなのだから、半端に
迎合しても痛い目を見る。>>47氏が挙げてくれたみたいに・・・。
>>50
我が輩の辞書に建て替えなどないw




52 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/21 03:12 ID:???
山のどてっ腹にダイナマイトしかけてぶっ飛ばし
その穴の中にすめば耐久性ばちぐん。

53 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/21 03:25 ID:???
シロアリの話が出てるんで便乗質問させて!

10年位前にシロアリ駆除の業者に頼んで床下に薬巻いたんだけど、この時節
柄TVのリフォーム番組に触発されて床した覗いてみた。そしたら基礎が一部かけてるのを発見!
布基礎なんだけど、基礎の端のコンクリートにくぎ当てて力入れると、基礎が崩れる!

どうも強い薬撒かれて脆くなっちゃったんじゃないかと思うんだけどそういうことって
あるものなの?因みに家は築30年。
心配になって床下全面泥だらけになりながら這いずり回ったんだけど今のところひび割れなどは
入っておらず大丈夫そう。ただ大地震とか無理に大きな力がかかるとどうなってしまうのか不安。
基礎のコンクリートって30年経つとこんなに脆くなってしまうものなんでしょうか?

54 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/21 03:34 ID:???
コンクリートは年1mmずつ中性化が進むんだよ
知っててね。


55 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/21 05:21 ID:???
中性化はコンクリート強度とは関係ないよ、と言ってみるテスツ

56 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/21 14:16 ID:C2eCxclU
7氏のおかげでこのスレのレベルがとても高く感じる。ためにもなる。有り難いことだ。
7氏のことであって、名無しのことではない。あしからず。

57 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/21 16:59 ID:iaA1azMX
人間のすることだから必ず起こるヒューマンエラー。
間違い施工も日常茶飯事だが、故意にする悪意の輩もいる。

人間が長生きするために必要なことを建物だからと無視してはいけない。
それは定期点検、あまりメンテフリーに期待しすぎると
思わぬ設計ミスや手抜きに泣かされる。

58 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/21 17:04 ID:yKGv1rdV
リフォームした時点でもうだめぽ。
もって5年だぞ。
ハウスメーカーでリフォームしてもだよ。


59 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/23 13:24 ID:o+pnDsaj
構造が50年持っても、サイディングが汚くなったら、それだけで寿命がきたきがするじゃん。
ガルバ外壁にしたほうがいいんでない。


60 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/23 14:17 ID:???
>>59ガルバは、50年後もきれいなままなの?

61 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/23 15:17 ID:o+pnDsaj
サイディングみたいにコーキングし直したり、塗り直さなくてもいいんじゃない?

62 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/23 21:35 ID:???
きちゃなさはいっしょだよ

63 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/24 11:34 ID:???
やっぱ煉瓦タイルでしょ。外壁は。

64 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/24 12:59 ID:???
木造伝統工法なら300年は持つだろう。

屋根はいぶし本瓦葺き、土居葺下地
壁は小舞下地漆喰仕上
当然空調は無し

坪単価300万〜350万円


65 :63:04/02/24 15:03 ID:???
>64
釘は1本も使っちゃだめよ。それに暖房は火鉢か炬燵。
それにトイレや風呂なんかは外に出す事。
だったら伝統工法・・ってか。

66 ::04/02/26 05:15 ID:???
>>53
問題ナシ。たぶん地震来たら基礎より建物が崩れるのが先。
>>57
同意。業者の監理能力・設計能力を見極め、その業者のレベルでも
長持ちする間取りを考える事が肝要かも。
軒出し推奨や塗れベランダ嫌うのも、壁防水やFRP防水などを100%
完璧にチェックしきれる業者が少ないからだし。
>>58 リフォーム内容にもよるが・・・。ライフスタイルの変化もあるし・・・。
>>59
ガルバは素材だから施工依存高い。耐久性の安全率を考えると弱い。
自分が自宅の現場監督で施工知識有り、現場に施工中張り付いて
居られるならば、ガルバがセンスに合えば悪くないと思うのだが。


67 ::04/02/26 05:26 ID:???
>>61
上の事情に加え、時に陳腐化は汚れより深刻。多数派とともにする
陳腐化は、時代なりの建物として許されるが、少数派とともに進む
陳腐化の道は、より厳しいものとなる。
>>63
煉瓦タイルの下地はサイディング。意匠の問題なら別の話。
雑な施工を隠しても、直してくれるわけではない。
コストに見合う耐久性は得られない。

68 :63:04/02/26 10:48 ID:???
>7:67
>煉瓦タイルの下地はサイディング。意匠の問題なら別の話。
>雑な施工を隠しても、直してくれるわけではない。
>コストに見合う耐久性は得られない。

そうかな。乾式で20年以上経過したものを観た事あるかい。
現状の外壁のメンテナンスの2大項目は、色の塗り替えとコーキングの
補修である事は知ってるだろ。基本的に煉瓦タイルはこれからフリーだ。
欠点は、コストが高い事と重い事。
しかし、構造をしっかり造った家なら、煉瓦タイル以上の外壁材は、
耐久性の観点、それに美観の耐久性の観点から存在しないと思う。
(煉瓦を積む方法は、非現実的過ぎる。)


69 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/26 21:55 ID:J+fE6Av3
今度、家を建てるのですが木造住宅で屋根を作らずに防水して
屋上があるタイプにしようと思ってるのですが耐久性、悪そうですかね?

70 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/26 23:48 ID:???
悪いに決まってる。
三角屋根に赤身野地板陶器瓦なら30年ほっといてもまだまだ大丈夫ってことも多々あるが、陸屋根はまず間違いなく改修出てくる。それも定期的に。
ついでに夏、2Fがどうしょもなく暑くなる。エアコンで強引に快適にしようとすれば電気代がヒイイイイィィィィ!!!
明確な目的や意匠のこだわりとかあるなら別に止めんけど、住宅屋でオススメするやつなどまずおらんな。

71 :63:04/02/27 10:03 ID:???
陸屋根は確かに難しい。
しかし、防水をきちんと行えばやれない事はない。
防水はシート、アスファルト、FRP等いろいろあるが、FRPは耐久性的に今一かな。
シートの場合は、保護層がきちんとしている事。尚、施工が大切。
問題はドレイン(排水)だと思う。これを居室側に設けず建物の外に設ける構造とする事。
具体的には、屋根に緩い勾配をつけて、居室から外れた部分に排水口をつけ、居室の構造
とは完全に縁切りすれば良い。
また断熱(ポリスチレン系が良い。3種で50ミリ位を屋根面と隙間を空けない形で貼る。)
をきちんとすれば、暑くはならない。但し、軒が出しにくいから、窓からの日射は非常に
問題である。(これは暑くなる。通常の屋根も同じ)むしろ小屋裏の排気を計画換気
経路に含めておく事が大切かな。

72 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/27 20:14 ID:ADVVpxul
50年は持ちますよと胸を張って答える住宅建設業者が多いけど、50年後は誰も現役ではないわな。
それ以前に、その会社員もこの世に ・・・ とふと思った。ついでにおいらもな。

73 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/27 22:17 ID:???
そう。だから長持ちするとみんなに迷惑。

74 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/28 11:16 ID:J3deCNW9
家を建てる前、盛り土をして30センチ位高くしたら重力で湿気が他のところに行くような。
そしたら少し乾燥した長持ちする家ができそう。

75 ::04/02/29 11:11 ID:???
>>68
タイルは人の手を介する目地が多く、施工品質が不安定。コストの非常に
高いハンギング張りを選ばなければ、剥落の危険も増す。そして、タイル
にも経年劣化は起こる。

住宅の保証が工業製品レベルで無い以上、施工品質依存の商品に標準
的な価格(この場合、サイディングやジョリ、ガルバか?)の2倍以上を費
やす事は、妥当では無いように思う。耐久性対コストという意味での費用
対コストを考えても、下の下。他の全ての耐久性を増すためのコストを
負担し、方策を尽くして最後に残った予算で検討するなら良いと思う。
それだけ、意味は薄いと思う。

76 ::04/02/29 11:30 ID:???
>>70
正論。ただ、屋根は勾配をしっかりとって屋根材を使い棟換気を怠らなければ、
別に陶器瓦にこだわる必要は無いと思われる。
大事なのは、雨水がスムーズに樋に流れる勾配、外壁を保護する深い軒という
形状の問題であって、瓦やスレートといった屋根材の質は二の次と思う。
>>71
ドレインを建物の外側に、というのは徹底したいね。それこそ、陸屋根でも軒を
最低2尺くらいは出して、完全に建物の外にあたる部分で排水してやりたい。
よく陸屋根の欠陥住宅で水が溜まってる外周部、あれを丸ごと建物の外に
出しておきたいところ。それに、軒を出すのも必須だから一石二鳥。
・・・もちろん、陸屋根などやらないのが一番だし、金をかければ何でも出来る
わけだが・・・。
>>74
いっそ土ではなく基礎を高くした方が良い。床下には土は要らないとさえ思う。


77 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/29 14:31 ID:???
ノーザン建築設計の陸屋根
http://www.0175.co.jp/t/gr1.htm

78 :(仮称)名無し邸新築工事:04/02/29 21:58 ID:???
7さんは、設計サイドですか。陶器瓦や乾式タイルをお認めでないようなので。
施工を現場でやってる職人、リフォーム業者、解体屋は、これらの素材は
やっぱり良いと言ってますよ。俺も10年ぐらい経ったところから、グッと
差が出てくると思う。
7さんの言われているその他の部分は、禿げ同だね。


79 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/02 16:34 ID:???
>75(7)
>コストの非常に高いハンギング張りを選ばなければ、剥落の危険も増す。
>2倍以上を費やす事は、妥当では無いように思う。耐久性対コストという意味での費用
対コストを考えても、下の下。

もちろんレンガは下地サイディングに引っ掛けでなければだめ。モルタル埋め込みは問題外。

乾式レンガタイルの場合、イニシャルコストは確かに高いが、メンテナンス費用は安くなる。
一方で、構造を除けば、メンテ費用でもっとも高く、修正が効かないのは、屋根と外壁と思うが。
現に200棟以上の引き渡し物件を全て全面レンガでやっているビルダーも存在する。
「全部レンガにすればかなりコストダウンが可能」との事。

モルタルにしたり、12ミリにしたり、16ミリにしたり、ガルバにしたり、
客は素人だから分からないのに、ご予算に合わせてと言う当たり前とされる
論理に疑問を感じるのだが。
造る側の売りやすさの為に、結局損をするのは客と言うことなのか。


80 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/02 16:47 ID:???
外壁はビニルサイディングがよかろうと思ったり
そんな高くないしコーキング不要だしなにより軽いし
ペラペラだから自体の断熱は期待できないが金属のように外冷熱の影響受けまくりってこともない
欠点はどうにも安っぽい質感だけのように思ったり

81 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/02 16:53 ID:???
>>80
バイナルサイディングは、トタン壁の歴史のある日本には受け入れられ
にくいですよ。似てるから。

82 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/02 22:59 ID:89gGTVKX
7氏のおかげでこのスレが上質で価値のあるものになっている。
家で家ば高耐久性住宅。
師匠とひそかに思ている。

83 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/03 09:55 ID:???
>81

バイナルサイディングってとっても興味があるんですけど、目地の防水はともかく窓周りの防水なんかはコーキングなしで本当に大丈夫なのでしょうか?

84 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/03 12:59 ID:???
スケルトンインフェルにしろ。

85 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/03 21:39 ID:???
インフェルノー!

86 ::04/03/06 01:11 ID:???
>>78
確かに、自分より現場に近い立場ではそういう声が多いのはわかる。
ただ、屋根なら軒を出す費用とか、勾配をとるための費用とか、そういう
部分と予算が競合すると、自分の場合どうしても材より形の方に行ってしまう。
現場の方々と違って思い入れが足りない部分もあるかもしれない。
材の効能は、形の効能より施工等自分の手の届かない部分に左右され
易いため、失礼ながら、そこで現場の方々と意見を違える部分も多いかも。
材と形を両立できるケースは、不況のせいにしても仕方ないが本当に少なく、
少ないうちに一種の割り切りをしてしまっている部分も。



87 ::04/03/06 01:15 ID:???
>>79
イニシャル+メンテコストを考える際、金利負担も考え合わせ意見されたしと
営業側の人間から言われたことがある。そこで下地サイディング+タイルは
非常に使いにくくなってしまった。選択肢としては説明するが・・・。
軒出しによる耐候性の向上に比して、乾式煉瓦タイルはあまりにもコストの
かかる方策だと思うが・・・軒が取れないのに外壁に雨はしっかり受ける
ようなケースであれば、外壁のみで耐候性へコストをかける事も考えられる。
ただ、それは私にとっては例外。
>>80
使った事は無いが、興味はある。好みは分かれそうだが、安価で品質が
安定しているのなら。
>>82
私など頑固で偏り過ぎていると思う。

88 :82:04/03/06 13:58 ID:1Ars7pxB
>87 いえいえ御謙遜を ・・・ 感謝していまつ。

89 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/06 14:56 ID:???
コストに金利負担をというのは納得だし、
陶器瓦や外壁タイルなど耐久性があると、
固定資産税も変わるんだよね。
だから、金銭面でいうと20〜30年程度では、
大きな違いはないと思う。
だが、その期間、安っぽい外壁で暮らすか、
タイル貼りで暮らすかって、選択だな。
金に大差ないなら、タイルやレンガのほうがいいよ。
むろん、ローンなど予算があっての話だが。


90 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/06 21:10 ID:???
そうだね、費用が許せば外壁はタイルやレンガが良いよね。その前に
軒を出すとか、必要な部分には庇を付けるとか、窓の水切りをしっかり
やるとかは、当然必要だけど。ただ、意匠に制約出ちゃうからな。
軒が5分以下くらいしか出ていず、やっと樋が付いているような家は、
5年もすると、窓回りはゆだれがひどいし、外壁塗装の傷みもひどいよね。
だけど、新築直後は斬新でよかったりするから、難しいよね。
屋根も急勾配でない限り、陶器瓦が良いよね。ステンレスも良いけど、
雨音と夏の日射でパチパチ言うのが今一だと思う。一番、良くないのが
セメント瓦かな、あれだったら最近の改良されたスレート屋根の方が
マシなような気がする。塗装でのメンテも簡単だし。ガルバは、あまり
感心しないな。



91 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 10:09 ID:UYH1NSBJ
ガルバの屋根。カラー鋼板の屋根。
どちらも色つき。
だと、イニシャルコストはガルバが高いですよね。
30年間のトータルコストではどっちが安いでしょうか。


92 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 10:19 ID:YwqoO1Dn
耐久性の高い家 =RCの家
法的耐用年数でもあきらか。

93 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 17:14 ID:zjKUzdjr
シャブコンで作られたら意味無い。
ようは建てる会社がいいか悪いかだよ。
木造在来工法だってきちんと建ててメンテすれば100年は持つよ。

94 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 17:19 ID:???
RCは家の耐久性は高くても、生き物が長生きでん罠


95 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 18:33 ID:Xe9F020A
ここは耐久性の高い家を語るスレだろ?
長生きできる家を語るのはスレ違い。



96 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 20:48 ID:???
長生きできず、家だけ残ってどうすんだ。
そんなの残された子供も迷惑。
解体に金かかるし。
スラム化した築30年のマンションなんざざらにある。


97 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 20:55 ID:???
>ざらにある。
だからどうした?


98 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 21:32 ID:???
>>96
スレちがい・・・
だから、ここは耐久性の高い家を語るスレなのヨ!
解体に金かかろうが、スラム化しようがここでは関係なし!

99 :ハイムオーナー:04/03/08 21:35 ID:???
ハイムの総タイル貼りは価格の割に長持ちすると思うYO。


100 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 21:42 ID:???
>>98
頭悪い奴だな。
コンクリートが1000年もつか。
1000年持った木造建築はあるだろ。
だが、コストを無視して、特殊例だしても意味ない。

1を読み直せ。
コストを考えて、1,2割アップ程度なら長くもつ家に住みたいってことだろ。
コストを無視して、自分が長生きできない家に住んでどうすんだよ。馬鹿。



101 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/08 22:18 ID:???
なにを熱くなっているんだ?
RC=コストと無視した工法と考えているのか?

1がどんな工法、もしくは検討している家の坪単価の1−2割増か書いてる?
在来工法と軽量鉄骨系の平均的坪単価だけでも1−2割違うよね?
RC工法でも一部、同価格帯とは言わないまでも2割増くらいなら
検討の余地がある思ってますが?
少なくともコストを無視した工法とはいえないと・・

長生きできるできないの話はここでは関係ないでしょ。
何処かの大学の研究でそういう発表されてるようだけど、誰もが認めたものなのか。
そうだとしたらエビデンスを示してくれ!
いずれにせよこの議論はここではスレチガイじゃないの?



102 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/09 00:35 ID:???
1000年前の日本にはコンクリート住宅なんて無かったもんな。

103 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/09 02:58 ID:???
>>102
1000年待たなくても、100年もたってないマンションが、
どんどん取り壊されてるじゃん。
木造住宅がもたないのも、基礎がコンクリートだからだよw


104 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/09 06:59 ID:???
木造も、歴史的に価値があるもの以外はどんどん壊されていくのだが。



105 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/09 07:04 ID:???
>>103 もしかしてマンションと住宅を混同して考えてる?


>木造住宅がもたないのも、基礎がコンクリートだからだよw
基礎も木で作ればいいじゃんw



106 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/09 09:16 ID:???
>>105
アフォ決定


107 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/09 12:19 ID:???
基礎は石造り。
ヒノキの100年モノの芯で校倉造り。
超低気密。
瓦屋根。軒半間。
代々維持して200年住宅を目指そう。


108 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/09 12:32 ID:???
>>107
コスト面で却下!

109 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/09 12:40 ID:???
軒の出の深いログハウスは?
坪60マンぐらいからあるし、
湿気の少ない住宅地に建てれば
ほっといても汚くはなるが腐って落ちることはないでしょ。
100年ぐらい持たないかな。

110 :107:04/03/09 16:10 ID:???
>>108
200年保たせようと思えば、やすいやすい。

200年ローンを組めば、おっ、超豪邸じゃないか!

111 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/09 18:34 ID:???
>>110
>1をちゃんと読もうね!

112 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/10 20:03 ID:A7Fvfzgs
家の中もだけど、乾燥しているような土地を買って家を建てれば長持ちするんでつよね。

113 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/11 09:21 ID:???
そうでもナイスは大安売り

114 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/12 22:56 ID:???
>>112
そのとおり。
サハラ砂漠に家を建てよう。


115 :計算するまじめな奴希望:04/03/13 09:47 ID:???
>>111
200年ローンだと月々の支払は1〜2割アップだw
建売チラシで頭0ボ0の50年ローンってのを見たが会社が50年持たなかったらゴネてチャラかなー?

116 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/13 10:29 ID:cmT4GiUj
川の近くや湿気のたまりそうな低い場所は、長持ちの点でよくないのでつね。
でも、高台は風が強くてそれも少し不便そう。

117 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/15 22:18 ID:???
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
親切・丁寧をいつも心掛けているキャッシング・サービス

ご融資・お支払い担当は女性STAFFですので、気軽に
何でもご相談ください。他社で断られてしまった方・失業中
の方・アルバイトの方も希望額ご融資出来るよう努力します。

金利は法定金利内・支払いは月1回利息だけで大丈夫です。
http://2314.fem.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


118 ::04/03/18 02:40 ID:???
・RC建築では、屋根を塗装等で済ませる傾向があるので好ましく無い。
・陸屋根だろうと換気無き内断熱だろうと耐用年数が縮まないのも痛い
・可変空間たるべき住宅を全てRCで構築するのは好ましく無い。
・スケルトンインフィルは現在の建築業界のコスト体質からすれば、
 施主には利は無く勧め辛い。

・RCは地下室が有る場合の地下+1階などなら好ましい。
・固定的なRC利用部分と、可変的な木造(鉄骨)部分の共存ならよい。





119 ::04/03/18 02:43 ID:???
>>109
ログは耐久性を指向して用いる素材では無い。

>>112 >>116
家に悪い土地柄は、地質改良しても周囲の建て替えを促進し、
日照・通風・視界等の諸条件を変えてしまう事も合わせて考えれば
更に土地選びは重要かもしれない。

120 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/19 07:51 ID:???
今ある家をもたせる方法もしりたい

121 :(仮称)名無し邸新築工事:04/03/19 20:11 ID:???
基礎と一階がいったいとなったRC建築で、2階はツーバイってのは
どうでしょう?


33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)