2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済アナリストに存在意義ゼロはデータが証明してる

1 : :03/11/23 00:21
1)シカゴ大学教授のビクター・ザーノウィッツは、
1970年〜75年に経済が大きく変化した四つの期間の八つの四半期先までの実質国民総生産(GNP)成長率とインフレ率について、
六つの主要経済予測期間(ビッグ・スリー、GE、商務省経済分析局、全米経済予測研究所)の予測がどれだけ「外れているか」を調べた。
それによると、48件の予測のうち46件は景気の転換点を予測できていなかった。

2)エコノミストの予測能力を平均すると、当て推量とほぼ同じであった

3)1000個以上の方程式を組み込んだ大規模なモデルを使っている予測機関も、
わずかな方程式を組み込んだだけの単純なモデルを使っている予測機関と予測精度が変わらない。

この他にも10以上あるが、割愛し、結論を言いますと。
○○総研の連中は、競馬の予想屋以下のゴミに他なりませんから、皆さんアフォの戯言は今後一切無視しましょうねw


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 00:41
アナル大好き。

3 :貧乏名無しさん:03/11/23 00:46
ソース希望

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 01:54
面白スレ発見

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 16:41
>2)エコノミストの予測能力を平均すると、当て推量とほぼ同じであった

ワラタ

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 17:08
経済学オタクの苺の連中にもこのスレに参加してもらおう

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 17:23
70年代ね。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 17:26
今はどーなんだ。

9 :1:03/11/23 19:23
1)トップファンドマネージャと三流ファンドマネージャの予測能力はデータ上同程度である。
 インスティテューショナル・インベスター誌は毎年10月、ファンド・マネジャー二千人を対象に証券アナリストの人気投票を行い、
上位者を全米選抜リサーチ・チームに選んでいる(上位約75人は一軍、残りは二軍以下に振り分けられる)。
しかし、全米選抜のアナリストは企業収益の予測でも株価の動きの予測でも、選外のアナリストと成績に変わりがない。
1992年の調査では、1981年〜85年の予測誤差は全米選抜チームが34%、選外のアナリストが35%となっている。
誤差の個人差が大きい点を考慮すれば、この一ポイントの精度の違いは統計上、有意な差ではない。

2)経済予測の能力が過去30年間に向上しているという証拠はない。
 データのとりようによっては、むしろ予測能力が下がっているとも結論できる。
予測能力が大幅に向上しているというエコノミストもいるが、こうした説は根拠となるデータの取り方に問題がある。
(中略)エコノミストの予測誤差を単純予測の予測誤差と比較してみると、エコノミストの予測能力が
まったく向上していないことがわかる。



10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 19:32
当たる当たらないよりも、それらしい機関がそれらしいシナリオを
作るということが存在意義なわけだが。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 19:35
証券アナリストの業績予測的確性は、一年後の利益の予言値と実績値との間の平均誤差は60%以上である。
これは統計的にはあて推量と全く変わらない。

ttp://refight.ram.ne.jp/acrobat/analysts_forecast19991220b.pdf

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 19:47
>>10
つまりそのそれらしい予測とシナリオって奴が、統計的には当て推量と全く変わらないので、結局聞くに値しないと言いたいわけだす。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 21:16
WBSやサンプロに出てくるくそエコノミストどもの淘汰を強く望む。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 21:38
経済学は自然科学に憧れているが、自然科学の手法の厳密性を取り入れようとはしない。
自然科学では、まず自然観察をもとに仮説を立て、次に厳密な実験を繰り返して仮説を検証する。
これに対して経済学では、研究室にこもって理屈だけで理論を導き出しており、得てして現実とかけ離れた理論になる。
ましてや株屋のアナリストなどは、それすらせずに適当な予想(決して予測ではない)を適当な理屈で垂れ流しているはずである。
例えば今世に出ているエコノミストの予測を過去10年にわたって定量化し、その平均誤差を集計してみればよい。
それが限りなくあて推量に近づく事が、さまざまなデータによって証明されている。



15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 21:41
竹中が日本経済を使って実験してますが、何か?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 00:52
アナリストの推薦株、証券会社の推薦株、ニュースレターの推薦株は、いずれもインデックス以下のリターンしかあげられないことが実証されている。
最近の日本株における研究でも、最高位のレーティングの銘柄の株価におけるリターンは、
TOPIXを2.3%(年率)下回り、逆に最低位のレーティングの銘柄の株価のリターンはTOPIXを11.4%(年率)上回ったことがわかっている。
つまり、データは、
アナリストの「買い推奨」銘柄は買わず(保有していれば売り)、
「売り推奨」銘柄を買ったほうがリターンがよくなる。
と言っている。そういった意味では経済アナリストの存在意義を強く示した唯一のデータとも言えるw



5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)