2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆日銀オンブズマンPart2◆  

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 08:17
前スレ◆◆日銀オンブズマン◆日銀と福井総裁のこれから
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1046341753/(未html化)

日本銀行 http://www.boj.or.jp/
欧州中央銀行 http://www.ecb.int/
米国連邦準備銀行 http://www.federalreserve.gov/
英国中央銀行 http://www.bankofengland.co.uk/
ドイツ中央銀行 http://www.bundesbank.de/
金融庁 http://www.fsa.go.jp/
日銀資金循環表FAQ http://www.boj.or.jp/stat/exp/faqsj.htm
総務局統計局統計センター http://www.stat.go.jp/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 08:21
消費者物価指数
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/bukka2.cfm
消費者物価指数(全国)(00年基準)
http://www.asahi.com/business/data/bukka205.html
M2+CD増加率、マネタリーベース、コールレート、銀行計貸出残高
国内銀行貸出約定平均金利、新発10年国債利回り
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/kinyu.cfm
マネ−サプライ残高(前年同期比)マネタリーベース平均残高の前年比増減率
http://www.asahi.com/business/data/kinyu302.html

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 08:25
 [ワシントン 3日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ理事は3
日、サンディエゴのアメリカン・エコノミック・アソシエーション年次総会で講演し、F
RBは政策目標や考え方をより明確に示すことにより、経済のパフォーマンスを向上させ
ることができる、との考えを表明した。  同理事は、「FRBによるコミュニケーショ
ンは、経済パフォーマンスを向上させる上で重要な役割を果たす可能性がある」とした上
で、政策目標をできる限り明確に示す必要があると指摘。特にインフレに関する政策目標
を明示すれば、市場の見通しが安定するという利点が生まれると述べた。バーナンキ理事
は、FRBは容認できるインフレ率について明確に示すべきだとの考えを以前から示して
いる。
 さらにバーナンキ理事は、金融政策の透明性を高めるためにFRBが採ることのできる
対応策について、1)現在は連邦公開市場委員会(FOMC)が年2回示している経済見
通しの公表頻度を高めると同時に、予想期間も現在の最大で向こう1年間よりも長期的な
予測を示す、2)インフレ率の見通しについては、現在の総合インフレ率だけでなく、政
策決定の上で重要な意味を持つコア・インフレ率の予測も公表する、3)現在は次回のF
OMCまで公表されないFOMC議事録の公表時期を早める、4)将来の翌日物金利に関
する見通しを公表する、などを挙げた。ただ、翌日物金利の見通し公表については「議論
の余地」が大きな問題であり、見通しが将来の政策運営の上で公約になってはならない、
と指摘した。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 08:28
 [サンディエゴ 4日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ理事は
4日、サンディエゴでの講演後の質疑応答で、現在「かなり緩和的」となっている米金融
政策スタンスが当面維持される可能性があるとの見方を示した。  理事は「政策は現在、
かなり緩和的になっていると考えている。当面はかなり緩和的な状態が続く可能性がある」
と述べた。  バーナンキ理事は、低インフレと米経済のGDPギャップが、FRBの政
策スタンス変更がいつになるかを決めるかぎになると述べた。  現在のフェデラルファ
ンド(FF)金利の1%の水準が、条件が合う限り維持される可能性があると述べた。
「緩和的」という言葉が、FF金利を1%に維持することを意味するかと問われたのに対
しては、「その答えはわからない」と応じた。  理事は「緩和的な政策とは低金利を意
味する」とし、「水準がどうであるかは、われわれが伝えるメッセージに比べるとあまり
問題ではない」と付け加えた。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 08:30
[ブリュッセル 5日 ロイター] 欧州連合(EU)統計局は5日、12月のユーロ圏
インフレ率が前月の前年比2.2%から2.1%に低下したと発表した。  ロイター通
信が実施したエコノミスト調査では、予想コンセンサスは2.05%だった。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 08:41
 [サンディエゴ 3日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のグリーンスパン議
長は3日、質疑応答で、1990年代終盤に発生・破裂したような資産バブルは人間の本
質に起因するものであり、いずれ再び形成されるだろう、との認識を示した。  ただ、
投資家がバブル破裂の痛手から立ち直るには時間がかかるため、当分は再びバブルが発生
する恐れはないと指摘、「バブル破裂によって被ったトラウマを払拭するには長い年月が
かかるため、当分は本当のバブルが発生することをそれほど心配する必要はない、しかし、
いつかは分からないが、将来のいずれかの時点では再びバブルが発生するだろう」と語っ
た。グリーンスパン議長はさらに、人々の富に占める株価や不動産の重要性が高まってい
るため、政策立案者は政策決定の上で資産価格の変動を注視する必要があり、金融政策決
定の上で考慮しているタイムフレームが適切かどうか見直す必要があるかもしれない、と
指摘した。 同議長は、「我々は、(米国の金利を)動かしたり、動かす可能性があると
示唆するたびに、イールドカーブの構造が変化する。それは、我々が特定の金融政策パタ
ーンに入った時に、そのパターンがどこで終わるか自問自答しなければならないことを教
え始めている。一方、例外的な水準まで上昇している生産性の高さについて、完全に理解
することは難しいが、昨年第3・四半期に見られたような9%を上回る水準は維持できな
いだろうとの見方を示し、「米国のような先端技術を持った先進国では、3%を大幅に上
回る生産性の伸びを経験したことはない」と述べた。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 08:47
2004年1月9日(金)13時04分
 1月9日(ブルームバーグ):日本銀行は9日、午後1時の金融調節で
手形売り出し1兆円の資金吸収を実施すると通知した。7日に1.5兆円、
8日に1兆円と、3日連続で1兆円規模の資金吸収が実施されている。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 08:51
  1月9日(ブルームバーグ):財務省元財務官の榊原英資慶大教授は9日、ブルーム
バーグ・ニュースとのインタビューで、ドル・円相場について、日本の景気回復への期待
感や全般的なドル安基調が向こう3-6カ月は継続し、1ドル=100円を下回った場合は、
95円までドル安が加速する可能性がある、との見通しを語った。
  榊原氏は、「日本経済が比較的堅調なことに加え、円以外にもユーロや豪ドルに対す
るドルの全体的な弱含み基調が現在の円高の背景となっている」としたうえで、こうした
基調が少なくとも今後3-6カ月間は継続すると指摘。「市場はオーバーシュート(過度
のドル売り・円買い)する傾向があり、一時的に95円程度までドルが軟化する可能性があ
る、という。
  ただ、榊原氏は「突然のドル急落は見込めない」としたうえで、国内の個人や機関投
資家の多くには、1ドル=100円近辺でドルの買い意欲もあることから、短期的に100円を
下回った場合でも年内には105円までドルが自然に回復するとみている。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 08:52
月9日(ブルームバーグ):日本銀行は9日、午前9時20分の定例金融調節
を見送ると通知した。この結果、当座預金残高は前日と横ばいの30兆6300億
円となる。当座預金残高の誘導目標は「27兆-32兆円」。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 09:08
グリーンスパンは、FRBが1990年代の株式バブルを利上げによって
穏やかな株価下落に導くことができたはず、との一部の批判について、そ
うした考えが幻想であることはほぼ間違いない、と反論した。講演後の質
疑応答で、FRBは利上げによって株価上昇を抑えることは可能だっただ
ろうが、そうすれば同時に経済全体を落ち込ませただろう、と述べた。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 09:16
シンガポール 9日 ロイター] アジアの各中央銀行が発表した外貨準備高は、200
3年末時点で合計1兆9000億ドルとなった。前年から33%増加し過去最高となった。
 第4・四半期には1520億ドル増加した。中国で年末に国有商業銀行2行に外貨準備
を使った資本注入が行われなければ、2000億ドル近くになるはずだった。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 06:02
翌日物金利のマイナス幅拡大、当座預金は上限接近 (ブルームバーグ
岩田日銀副総裁:あまり早い財政引き締めはリスク大-デフレ脱却で (ブルームバーグ)
[14日 ロイター] ハバード前米経済諮問委員会(CEA)委員長は、官邸で
の経済政策コンファレンスで、日本にはまだ金融緩和余地が残っていると述べた。
 ハバード前米CEA委員長は、通訳を介して、「金融政策をうまく使えば、マイ
ナスの短期的な銀行改革からの影響を緩やかにすることができる。金融政策なしの
銀行改革は難しいものになるだろう」と述べた。  さらなる金融緩和の必要性に
関連し、「日本ではまだきつめの金融政策となっている。デフレが続いており、ま
だ緩和する余地が残っている」と指摘した。  また、「アドホックな非不胎化介
入を続けても、まだ日本はリフレにならない」と述べ、場当たり的な非不胎化介
入を行っても、最善の方法とはならないとの見解を示した。
 日本は、「適切な緩和政策をとれば、短期的な成長見通しを改善することができ
る」とした。ハバード前米CEA委員長は、金融政策について、「克明な戦術より
も日銀がはっきりアナウンスし、完結することが重要だ。より精力的に緩和を続け
るという姿勢がはっきりすればよい」と通訳を介して語った。  この部分につい
て、講演原稿では、「福井日銀総裁はいくつかの場において、日本における物価の
参照水準を回復する必要があると述べている。日銀は埋めたい物価水準ギャップが
どの程度なのかを定義し、その達成に向けてあらゆる全ての方策を講じると宣言す
ることも可能かもしれない。このように戦略を明確に示すことに比べれば、細かい
戦術はそれほど重要ではない。しかし、遂行は不可欠だ。日銀は操作上の目標に向
けたストップ・アンド・ゴー政策をより積極的な緩和へと切り替えるべきだ」としていた。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 06:03
1月14日(ブルームバーグ):「官邸経済政策コンファランス」が14日、首相官邸で開か
れ、米大統領経済諮問委員会(CEA)の前委員長、グレン・ハバード・コロンビア大学
教授は、金融政策は「依然引き締め気味であり、まだ緩和余地がある」との見解を表明。
金融政策の役割について「うまく使えば銀行改革の影響を緩やかにできる。金融政策なし
には銀行改革は難しい」とも指摘した。 福井総裁は日本経済について「バブル崩壊後、
過去2回の景気回復はいずれも短命に終わった。今回は3度目の景気回復局面にある。日
本には3度目の正直という言葉がある。今度こそ持続可能な景気回復にする必要がある」
と指摘し、「構造改革を進めなければダイナミックな成長は望めない」と強調した。 日
銀の岩田一政副総裁は、デフレ脱却は、財政政策と金融政策を適切に組み合わせれば脱却
できるとの見解を示したうえで、「あまり早い財政引き締めはリスクが大きい」と述べ、
財政赤字は10年程度かけてゆっくり減らしていくべきだとの見解を示した。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)