2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

消費税20%、最低時給1500円、社保企業負担ゼロ

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 11:47
これをセットで法律にしよう。
フリーターを減らすより、不可避と見て
底上げを図ろう。見た目の人件費=企業負担にしよう。
シンプル 伊豆ベスト。
消費が増えた、庶民に、税金を払って貰い、高福祉社会にしよう。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 11:51
1500*8*20=240000

弱い企業はつぶれるね
俺正社員だけど
額面16マソだよ
ありえん

3 :1:04/03/11 11:52
バイトも将来1500円以上働く見込みのある香具師だけ
研修を施し、その可能性のある香具師だけ採用して、
戦力化するまでは期待料を、払えと…

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 11:52
しゃほふたんゼロか
なんか庶民の負担ばっかり増えるな

5 :1:04/03/11 11:54
>>2管理職以外は、バイトなのです…
ただ、従来のバイトは禁止…

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 11:55
消費税20%にするなら、所得税も0に汁

7 :1:04/03/11 12:00
ついでに、法人税ゼロも加えたらと、思い付ついた…。
企業は、個人に金払う…政府の運営費は、個人からの税金だけで…
これなら、非労働集約産業は、賛成に回るし…
労働集約でも製造業は、社保コミで日一万超えてるから反対しない。
それまでしてでも、サービス業の底上げ必要かと…

8 :1:04/03/11 12:04
>>7 年収300万以下の部分はゼロの方向で…
時給1500円×年間労働2000時間=300万円(森永卓郎てき世界w)

ていうか、>>1に書いた事実行しないと、森永的ラテンは実現不可。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 12:23
>>1
結局企業の負担が減る代わりに庶民の負担は増えて、ますます内需は落ち込むな。得をするのは輸出企業ばかりなり。

10 :1:04/03/11 12:34
>>9 よし円高誘導も加えよう。
1ドル=90〜100円程度で固定。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 12:36
はっきりいってお話にならない。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 12:55
>>1
フリーターの方ですか?法律に頼らずご自分で努力して下さいw

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 12:56
>>1
自分がフリーターだからといって、自分に都合のよい法律を作れと叫ぶ身勝手な1がいるスレはここですか?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 13:03
>>13 
ま、産業界も都合のいいように政府に圧力掛けるしー
ほれ、厚生年金の週20時間のやつとか、うまく回避したしー

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 13:10
違いは金があるのかどうか、だな。

フリーターなんて10万人程度集めたぐらいじゃ
何の力もないんじゃないか。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 13:13
>>1
方向性が固まってきたので、スレ立て直せ。
タイトルは、「フリーターの、フリーターによる、フリーターのためのレントシーキング」


17 :1:04/03/11 13:22
>>15 金はなくとも票はある。。でも組織化せんと無意味ぽな。。
>>16 社保費、企業負担ゼロとか法人税廃止とか一方的じゃないんで…
   数字入れると食い付きよくなるし…

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 13:26
>>3
見込みのある人だけ研修って、見込みのない人はどうするの?
バイトにもなれず無職でいいってか?

そうなれば、ますます国が衰え生活が厳しくなると思うが。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 13:27
ヘリマネがいいよ

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 13:33
>>10
何で円高に誘導する必要があるんだよ(w
輸出企業に得させないためだけの円高?

日本のお国的には、120円でも130円でも円安になった方がいい。
そうなれば国が潤い、国民が潤う。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 13:38
>>2
正社員で額面16万ってのも凄いね。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 13:41
手取りだろ。総支給ベース16万だと、最低保証額ギリギリか。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 13:56
田舎はそんな企業ザラだけどな

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 15:36
>>23
心配すんな田舎もん。

都会もちらほら・・

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 00:13
最低賃金(データは古くなってるかも)
全国加重平均 時給664円

東京 708円
青森、岩手、秋田、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島 605円
沖縄 604円

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 19:44
>>20製造業に夢を持ってるな、諦めようぜ。
割り切り重要。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 20:18
単純に
その仕事の作業量と
その会社の正社員の総合的なコストを時給換算したものにすればよい。
例えば、それが3000円なら、時給3000円でいいよな。
今の状態は、やっていること、もとめられることは
正社員となんらかわらないが、待遇が劣悪なのが問題なんだよね。
その改善、すなわち待遇のダブルスタンダードを是正することが
問題解決の糸口となる。また、請負業者、偽装派遣、多重派遣は
原則、廃止する。理由は料金の中抜きは労働者の基本的権利の搾取だから。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 20:43
はっきりいえば時給って考えが既におかしい。
事業を起こせば必ず儲かるわけではない。
8時間働いたから(儲かってはいなくても)金くれというサボリーマンの多いこと。
収支も利益率も関係無く時間で金を与えるのはまったく不思議である。
極端な話 会社に何億と損害を出させた張本人が時給によってさらに金を持ち去れるのである。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 20:54
>>28
それを自営業者というんだよ。
完全な成果主義なら純利益の50%から80%をとるなんてこともある。
また、当然、完全委託で成果主義を信奉するなら、
時間拘束や労働に関する制約などは付加できない。
なお、重大な過失、または故意に会社に損害を与えた場合、
会社は賠償を求めている。そんなことも知らんとは。キミは小学何年生だね?


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:03
リストラは正しい。
サボリーマンは徹底的に排除し経済の効率化を計る。
今までサボってタダで金を得ていたサボリーマンもみな自営業になる事によって
利益を上げなければ生活出来ないという当たり前の事を実践させてはじめて
日本は更なる経済発展ができるのである。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:05
>>29
そんなのは色々だよ。
語るなら具体的に法律で制限されてる事を語れ。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:09
最低賃金の決まりがあるのもおかしい。
それに、労働者を保護し過ぎている労働法もおかしい。

中国の企業みたいに、1年未満の雇用で、成績の悪い
下位10〜30%奴らは強制的に解雇できるように
して欲しい。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:10
>>30
>今までサボってタダで金を得ていたサボリーマンもみな自営業になる事によって
>利益を上げなければ生活出来ないという当たり前の事を実践させてはじめて

そうそう 社会主義思想を持つ香具師はまさにこれ↑をすればいい。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:17
>>32
経営者の悩みですな。
今ではかなり入社時に吟味するがバブル時に大量に入れた無能が厄介。
どの企業もその世代の人件費の圧迫が凄いだろう。
今伸びてる企業はバブル時に人を雇わなかった所。
これらの企業はバイトとか派遣を適材適所適量に機動性のある経営ができる。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:19
>>34
切れないのか?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:19
>>33
社会主義思想とかわけわからん事言い出したよ。
そういうのって学生に多いよな。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:23
>>32
そんなに労働法が嫌なら、役員になればいいだろう。
また、期限を区切った労働の方法を契約社員とか、
期間従業員とかという方法ですでに日本にもある。
キミは期間従業員にでもなればいいだろう。
そうすれば骨身にシミルと言うものだ。

>>30
それはキミの考えではない。
雑誌やニュースショウなどで擦りこまれた内容にしか過ぎない。
そうでないというなら、首斬りが中長期的な日本経済の発展にどのように資するか、
説明してもらおうか。完膚なきまでに論破して差し上げよう。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:27
>>35
なにかどうしても切る必要があったというまっとうな理由がないと切れない。
経営が苦しいからとかじゃ駄目。
よって辞めさせるなら辞表を書かせて自主退職と言う形式を取る。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:32
>>38
経営者は大変ですなw
そういうリスクを考えると、派遣やパートで経営するのが頷ける。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:33
>>37
いや自分の考え。雑誌やTVなどほとんど見ない。
自分の目先の経済が大事で中長期的な日本経済など知ったことではない。
後者を言い出す奴は理想ばかり語ってる学生。
君も学生の時はそういう理想を語って論破したと一時だけ得意げになるだろうが
結局生きて行く内にとるべき行動は前者になるのだ。
その時理想と現実の違いが真理として見えてくるだろう。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:36
最低時給1,500円なんか、無理だよ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:36
失業問題で、よく人件費削減を方針にする経営者が悪いって
論調を見るけど、それはあまりに酷って言うか、筋違いだよな。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:37
>>38
経営が不振であると言う理由意外に、
リストラをする企業があると思うかね(W
よく、判例を読んでみな!!!

>>39
で。多数の派遣やパート、アウトソーシングを多用し、
大量の個人情報流出というオマケが付くわけだな
確かに経営者は大変だな

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:43
鳥インフルエンザ内部告発とか正社員だと起きなかったろうな。
派遣やパートならではの告発と言った所か。
日本の企業も不祥事は元々たくさんあったが今までは正社員制度により
隠されてただけだね。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:49
時給1500円になったら
社長の俺がパートで働くよ。
俺の実労、毎日12時間。休みなし。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:58
>>43
判例なんて既に全ての話がまとまった後の事務的な物でしかない。
でなければなんで切るのが俺なんだ?とか後でトラブルになるよ。
経営不振と切る奴の相関関係を示してこいつがマイナスの原因なので
こいつを切る事を決めたなど証明できる訳がない。
だから「経営不振だから」だけじゃ不充分なのがわかるだろう。
切られる本人が切られる事を納得してなければ駄目だ。両輪なければ駄目。

よって後でごねませんという誓約書としての辞表の提出が不可欠。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:02
>>40
そうか?ほぼ全部、週刊誌、漫画、TVニュースショウの
内容がそのまんまだが?
ほんとうにメディアの影響を一切、受けていないと断言できるなら、
キミは社会生活を営んでるとは言えないな。

>>44
内部告発者のほとんどが、所謂、正社員です。
例外的にUSJの場合はアルバイトの告発が大元ですがね。
結局は、管理部門が当局に最終的には報告して
事態が露見するに至るわけですがね。
公益通報者保護法案が閣議決定された理由を
じっくり理解することをお薦めする。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:07
フリーターを多用する企業は一種のフリーライダーなので、
社会に対し応分の負担をするべきであると思う。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:10
別に、経営者が悪いわけではない。
短期の利益を要求する社会が悪い。
短期の利益確保のために人件費削減は当然の経営努力
であり、文句をいうのなら長い目で会社を見る社会を
作るべき。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:12
>>45
えっ?毎日たった12間しか働いてないの?それは休み過ぎだよ。
営業なら18時間程度は普通だよ。システム運用関連なら24時間だし(W

>>46
せめて労働法や労働基準法などは一読してくれ!!全てはそれからだな。



51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:13
>>47西宮冷蔵もアウトソーシングだよな。
企業としては、正社員だと法律で切れないが、
下請けなら、契約自由の原則で切れる。
しかし、下請けは経済的には元請けに、コントロールできる
ようにする。これで、法律は骨抜きにできる。
いい案ないかね。

52 :1:04/03/12 22:21
>>45 年収600万円ぐらいだな。
しかし、消費税は20%だし、社会保障費は完全個人負担だし、
労働集約産業は人件費を物価に、上乗せされるべき、なので
今日の年収350万円ぐらいの生活水準になる予定だ。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:27
>>51
西宮冷蔵は倉庫業を営むもので、
アウトソーシングとは言えませんな。

雪印食品の国産牛肉偽装事件は買い取り制度の不備と
雪印食品内の行き過ぎたコスト削減とリストラの恐怖が
引き金となっているのだろう。
その意味で日本型雇用と日本型リストラの歪さが表面化したケース。


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:37
>>47
>そうか?ほぼ全部、週刊誌、漫画、TVニュースショウの
>内容がそのまんまだが?
はぁ?どれもみんな同じ事が書いてあるんですか?ありえないですね。
つまり具体的にどのメディアですか?後で見てみますので。
でなければあなたの言ってる事は図書館の中にある沢山の本を指さして
君の意見はどこかの本の内容と同じだったくらいの意味しかないですよ。
そりゃ世の中同じ様な意見を持つ人は多少なりともいるもんだ。
そんな当たり前の事を指摘してアホですかあなた。

>ほんとうにメディアの影響を一切、受けていないと断言できるなら、
メディアの影響を一切受けていないなんて言うつもりはないが
見た事ない奴を見たと言われたら心外なので具体的に何のメディアの影響が
見て取れるのか教えて欲しいですね。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:43
あの…
結局バブル時に正社員を雇いすぎた場合どうすれば彼らをトラブル無く
辞めさせられるんですか?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:45
>>55
もし貴方が首をつることになろうとも従業員の生活は守るべき!
それが経営者の使命!!

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:51
えー

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:53
リストラ派も、クビ切り派も、悪役押しつけてないで
クルーグマンのクーポンのコラムでもお読みなさい。


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:55
間違えた。リストラ派も、労働者保護派も、だな。

明日死んでる奴が、明後日生きてるわけ無いのも真実だし
それが中長期的には改善に結びつくかと言われれば、Noとしか言えまい。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:57
>>56
そんなの無理だろ。
なんで経営者死ぬまでなってるのに従業員が無事なんだ?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:59
>>55 退職金を用意しろ、銀行か信用金庫に相談しろ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:00
>>54
心外も糞もないな
図書館で
例えば朝日新聞をずーーーと過去に遡って見ていくと出てくる。
例えば毎日新聞をずーーーと過去に遡って見ていくと出てくる。
例えば読売新聞を・・・・
なあ、オリジナリティだと主張したいのなら、
その事実が客観的に立証可能な、
改編の出来ないログを取得しておく必要があるな。
それ以外は盗用ととられても、
否定できないのだから意味はない。
まず、ひとつだけ指摘しておいてやろう。
リストラ=首斬り、という意味で使うのは日本だけ。
君のリストラの使いかたは明らかに他のメディアの影響化にあると
いうことの客観的な証拠になっている。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:00
>>60
労働者を奴隷のように使って金儲けるできる権利を有するから。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:02
中長期的な日本経済の発展に資することはないが
クビ切らなきゃ短期で見て潰れる。

そんだけの話でしょ。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:08
>>64
潰れろ。
通常、そのような企業をゾンビ企業と言い、
市場から早々に退場していただかなくてはならない、
社会の不良債権。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:14
んじゃ、安い労働力を求めて、海外に工場移転するのは良いのん?

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:17
>>66
それが先進国の常識ですよ。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:19
んじゃ、早いとこ、コストのかかる国内工場の工員のクビ切って
中国へゴーゴー

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:36
>>68
まあそれはもうみんなやってる。
やってないと未だに首切ってないの?と言われるくらいだ。
もちろん日本の中長期なんかどうでもいい。
そもそも日本という国自体が既に世界の不良債券だと思う。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:39
財政破綻確定 安全保障能力無し 将来性無しのゾンビ国家ですから。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:46
>>67
日本だけだろ。日本に国家安全保障の概念はないから。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 23:53
>>62
なるほど 確かにリストラ=クビきりで使うのは日本だけでそういう和製英語で使い始めたのは
マスコミでしょう。当然そういう意味でリストラという言葉を使いましたが
そんな所はただの言葉使いの問題でそこに自分の考えがあるとは言いません。

自分の考えだと言うのは自分の目先の経済が一番重要で日本の中長期経済など
どうでもいいと言う部分、そして理想を語ってるあなたもいずれ同じになるという部分です。
まあオリジナリティもなにも人間が現実と直面した時に自然に辿り着く思考ですよ。
そんなのをメディア思考の影響だと騒ぐのはあなたはまだ現実に直面した事がないからでしょう。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 00:03
>>71
そんなことはない。
アメリカや欧州なんかも単純組み立て作業は労賃の安い途上国
でやっているよ。ただし、会社の核の部分(研究開発・経営戦略・人材研修)
は自国でやっている場合が殆どだけど。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 00:09
学生は理想を夢見る 若いから。
この通りにすればいい。こうしなくてはいけない。
ところがなかなか理想は実現できない。
そりゃそうだ。そんな事ができるんならとっくの昔にみんな実現してる。
結局どんな偉人も目先の利益追求からの出発であるしそれでいつかは
全体を変える力を手に入れたとしても世界を(自分の)理想的に変えるなどと言うのは
ヒトラーでも無理だった事である。

でもほとんどの人間はそこまで考えなくていい。
なぜなら目先のちょっとした利益だけ追って一生を終わるからだ。
若い時に理想を語るのは一種のはしかの様なものだろう。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 00:19
>>74
30歳にして、それをようやく知った俺って馬鹿ですかw
この世に青い鳥はいないことを知りました。
青い鳥が欲しければ己でこしらえるしかないことも・・・・

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 01:12
>>74 ナベツネは東大時代、共産党に失望したが、
決して転向したわけではなく、元々共産党は手段だった。
理想を実現するため、今日の地位に付き、今の活動している。

 小泉も俺とは考え方は違うが、彼の理想を追い求めている。
俺も追い求めるのだ。奴らのように、処世術に長けて…上り詰めてやる。

 と言いつつ、原因を突き詰めて行けば、理論は緻密化し、
どこから手をつけ、どのタイミングで妥協し、またしていけないかが、
分かるはず、分析、情報収集、分析、情報収集。
 まずは情報を取れるポストにつかなくては、、、、、

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 07:15
500*8*25=100000

これならやっていけるだろう(休みは月5日あれば十分だろう)
正社員なら多少つけてあげてもいいぞ(1万円くらいなら。年に2回賞与として)

もち、消費税は20%でよろしくね。
社会保険・年金は自払いね。
それでも中国・インドの価格競争力には勝てねえけど。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 08:17
>>74
若いねぇ。
久しぶりに青い書生論を読ませてもらったよ。
理想と現実のギャップに悩み、出た答え。
いやぁ、ちょっと苦笑いというか、きはずかしくなると言うか。
取り合えず教えといて上げるけど、
人間、あと10年もすると、また、考えも変わるものだよ。
まぁ、俺も昔はよく、こんなこと考えてたなぁ(苦笑

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 08:41
>>72
>人間が現実と直面した時に自然に辿り着く思考
自分のだした結論と違う結論を出した者は、
人間とは言えないと言いたいのかな?
それとも現実と直面していないというのかな?

>ただの言葉使いの問題
いや、単に言葉じりをとらえて、揚げ足をとっただけなんだが。
それほど深く考えるところではあるまいよ。

>>73
おお?!君、おもしろいというか確信部分に近付いてるねぇ
けど、惜しむらくはそこで思考停止しているようなのが残念。
もうちょっと自分なりの考察が必要な気がするよ。
ま、俺の意見としては、
このスタイルが最もバランスの取れたスタイルと言うことと、
日本も確実にそのスタイルになると言うことだな。
つまり、基礎研究、それに伴う一般的な技術化としての研究、
そして、パテント、資本。これらを武器に世界で競争していくことになる。
ここで最も重要なのはパテント産業の保護、育成になるな。
現在、研究部門は力をいれているし、資本は十分ある。あとはパテントの問題。

80 :竹中養護:04/03/13 08:46
千里の道も一歩より。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 09:50
>>74
俺も前の部署で、2年近く、上司の方針と真っ向から対立し続け、
上層部にも上司の問題点を告発したりしてて、ついに、最近、
全く別の部署に飛ばされた。

幸い、左遷、というような行き先ではなく、前と同等の全く違う部署で、
まあ、上層部から「まあまあ、ケンカはやめろや」といった雰囲気の
異動って感じだな。

まあ、正直、一度、ここまで上司とケンカしてみて、よかったと思ってるよ。
正面から突撃しても、権力に対しては、どうにもならない、ということが
身をもってわかったけど、これからは、権力者を自分の目標実現のために
うまく動かして活用していこう、という動機付けが出来たから。

その前の上司が尊敬できる人だったので、上司に惚れて仕事出来るって
いいと思う反面、そうでなければ上司は邪魔者とみなしてて、
それはそれでもっともな生き方だと今でも思うけど、やっぱそれって、
日本社会では、厨房扱いされるんだよな。
俺はこういう社会は嫌いだけど、権力者の動かし方というのがだいぶ
わかったから、これからは、権力者をうまく動かして、理想や理念よりも、
自分の利益の最大化を目指していこうと思った。

こんな見せ掛けの協調性と、裏の利己主義が幅を利かせるから、日本は
駄目なんだと心の底では思ってるが、そんなことより、金と権力さえ
手に入れば、それなりに幸せだな。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 10:00
概ね>>74に同意かな。
つか、なんで人件費の話がこうなるんだろ。

ちなみに、フリーターの急増を、俺は「悪いこと」だなんて思わないよ。
企業努力の結果と思ってる。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 14:09
>>82
じゃ、オマエがフリーターになれよ。時給800円で死ぬほどこき使われろ!!
まさに奴隷のごとく反抗は許されん!!法定の休憩時間なんてもってのほか、
仕事の途中で昼飯なんて食うんじゃねぇ
ボーナス、退職金、社会保険なんてもってのほか、
そんなもん自己責任だ。病気になったら即クビだ。怪我しても同じだ。
俺に逆らっても同じだ。有給なんてもらえると思うな!!俺を神と思え、ご主人様と思え、
俺の靴をなめ、卑屈な笑顔を忘れるな!!

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 14:16
>>83
そりゃ、なりたくないって。フリーターなんぞに。

ちょっと俺の書き方にも語弊はあったが
そもそもフリーターの増加は。是非じゃなくて、結果なんだって。

んじゃ、このままコストのかかる雇用形態で企業は保つのかよ。
その前にパタパタ倒れる。これだって結局中長期的にも日本の損害だ。



85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 15:50
そうかな?
今のシステムには反対だな。
正社員制度など廃止にして
労働者は契約社員にするのがいいだろ。
退職金制度の廃止。
コストが掛かり過ぎだから
経営者に無条件での解雇権限を与えるのが妥当。
年金も国民年金だけでいい、企業負担は廃止。
健康保険は国民健康保険に加入で企業健保は廃止。
失業保険もいらないだろ。


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 15:56
何が言いたいのやら。

極論ぶつけて、揚げ足の取り合いをしたいのか?

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 15:59
>>86
意味不明、何が言いたいの?

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 19:10
>>83
禿げしく同意。概ね、このスレに集ってるような、自分の利益しか考えないはた迷惑な野郎どものせいで、大多数の人間が被害を被っているというのが今の不況の正体だ。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 20:40
>>88
そうだね。
コスト削減とか国債競争力のためにはとか、言ってる連中は、
所詮、他人の給料がさがり、もしかしたら自分の給料が上がるじゃないかと
思ってる勘違い野郎どもさ(W
しかし、現実には大抵の奴の給料は下がる、しかも大幅に。
特に能力主義、実力主義、実績主義ととなえる会社は特にね。
だって本当の能力主義と日本の雇用体系は水と油、決してとけ合うことは無い
代物だからね。結果、給与コスト削減の理由に使われるだけ。
そんな企業は今、山ほどある、そのうち問題化するだろうが、
今はその時期じゃない(W

ま、一つだけ言っとく。
自分の勤める会社(組織)に君達のいう競争力を付けたければ、
正社員を辞職してアルバイトで再雇用してもらえ、
年収は三分の一以下になるし、不安定な雇用になるけど、
その分、君達のいう競争力は増すだろうから、
本望だろ?

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 22:34
いいじゃないか
正社員制度など最悪な制度なんだよ。
経営者に権限を与えて解雇しやすくするのが妥当。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 02:32
企業努力だが、政府の怠慢ではある。

国内に対立する層があるという事自体を認めたがらない。
認めた上で、「わが内閣は、差し当って企業側に立つ。
行き過ぎたら修正するが当分ない」とか堂々とすればいいのに。

北方領土問題はありません、とロシアが言うのと同じ。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 00:51
日本の消費が落ち込んでいるのは「漠然とした将来への不安」
があるからだろ?

正社員制度をなくして契約社員制度にでもなったら、ますます将来不安は増え、
消費は冷え込むだろうし、愛社精神も育たない。

貧富の差は拡大するしね。ほんの一握りの除いて、住みにくい世の中に
なると思うよ。


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 02:21
>>92「漠然とした将来への不安」
これって「給料から生活費引いて、少し余るけど、
将来心配なので貯蓄しますっていう状態」を指す言葉でしょ。

その前提自体、如何なモノか?
貧富差が開いて、カツカツの人が増え、
余裕人は圧倒的に消費するけど、それでも全然「使えない」!
ので貯金してるってのが現実では。
年収3千万超えたら無理矢理、使わないと貯まる一方でしょ。

平均値見て貯蓄率云々とか言うのは無意味。
中流崩壊。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 16:25
>>92
君の危惧するような世の中は、>>93の指摘どおりこの10年ですっかり出来上がってしまったんだよ。まだのほほんとした考えをお持ちならそれは認識不足だ。
これから大切なのはこの二極化して行き詰まった社会をどうやってぶち壊し変えていくかってこと。
この板に集まる変態の糞野郎どもは、二極化を肯定するサディストか基地外ばかりで、二極化ぶち壊しの議論がなかなか起こらないのが残念なんだけどね。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 16:59
>>92-94
90年代後半(バブルは崩壊していたが、待遇切下げは少なかった)に
貯金したお金を、失業者がチマチマ使ってる状態かと…
不安は的中した訳で…
貯蓄率向上の切欠になった阪神大震災のような天災ではなかったけど。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 18:50
別にアメリカは誰かの言うように研究開発・経営戦略・人材研修で飯食ってる奴だけが
住んでるんじゃない。2億5千万も人口がいる国で能力の高くない人も数多くいる。
向こうでもそういう人たちはハンバーガー屋の店員とかやってるわけだが
40,50だから雇われないという事はないし転職を繰り返していて定職が定まっていなくても
日本の様にどぎつい色眼鏡で見られない。
まあ終身雇用という思想は薄いのだから職なんか変わっててもあたりまえという風潮があるのだろうが
それが雇用の柔軟性を生んでおり日本より遥かにうまくそのような人たちを雇用に
吸収できている様に思われる。

いわゆる歴史や文化の違いによる思想だろうがそうだとしたら日本人の持つ価値観や文化特性、
つまり民族性はその様な事を拒む傾向にある事に気がつく。
日本でもアメリカ式を目指すなんていってるけどこの宗教、文化の違いからくる
環境差は具体的にどうやって埋めるんだね?

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 19:14
>>94
その議論はこの板では常にされてるしよく見かけるじゃん。
高所得者には増税 低所得者には減税ってやつ。
ところが小泉改革はまったくの逆 高所得者に減税 低所得者に増税してるのね。
これを肯定してるのはいわゆる小泉支持の小泉派、アホな庶民自らと言う事だが。
まあアホ庶民は痛み好きだから増税は本望なんだろう。

ところで小泉派はこれだけ経費削減に成功してるってさんざん言ってるのに
どうして増税されるのか。削減に成功したんなら減税でいいだろ。
こういう矛盾には庶民は目を傾けないのな。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 19:17
>>1に書かれている法律ができたら
またまた高コスト体質となって失業者が日本中に溢れ返るであろう。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 19:50
>>98
ぷ)ワラタ

それは低コストになると失業者が減ると言う前提が成り立つことが条件。
しかし、現実には失業者は増え続けている。

理由は企業は更なるコスト削減に取り組み続けているので、
低コストになっても、高コストであっても、
それ自体は失業者の増減には何ら影響はない。
現在、トヨタなどが2000人雇用するとしているが、
これは現在までの雇用削減、およびリストラ分と、
現状の景気の浮揚の影響がでているにすぎない。
今後、景気後退局面に移行すれば、たちまち雇用を削減するだけ。

結論としては、高コストが失業者を生むのではなく、
需要減退が失業者を生むのだ。現に、トヨタの正社員の給与は他に比較して
はるかに高コストだ。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 19:58
おいおい
トヨタは大量の期間工で雇用調整しているんだよ。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 20:01
>>97
小泉支持派はバカばかりだから理解していないのさ。
低所得者に増税し続ければ、低所得者は自身の最低限度の生活を守るため、
アンタッチャブルに振る舞い始める。

つまり、このまま低所得者に配慮し続けなければ、
今まで以上にというより、想像を絶するほどの犯罪率が急増するだけ。
それをうけて関係当局は警察官を増員をするが、予算の関係で
十分に増員することが出来ない。結果、検挙率も大幅に下がり続け、
「やり得、やられ損」感が社会全体に浸透、犯罪がますます助長されるようになる。

まあ、現実にはここまで短絡には進まんけど、
大体、こんな感じで進行するんじゃねぇの(W

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 20:05
社保の企業負担0になると中小というか零細企業は助かるなぁ


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 20:10
景気(需要)が回復しても正社員はあまり雇わない体質に変化した会社が多いと思ったが。
年俸いくらの契約社員は取るけど。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 20:23
>>102
その前に、払ってねー企業多いじゃん、今でも。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 20:28
>>99
そりゃマクロの論理だろ。

言ってることは分かるんだけど、じゃあ、人件費でヒィヒィ言ってる会社が、
フリーターでなく福利厚生が整った正社員を雇ったら、どうなるんだ?
普通にコストペイできずに、ますます企業自体が苦しくなるんじゃないのか?

何が言いたいかというと、政府が悪いのであって、経営者は悪くない!

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 20:44
>>105

価格にコストを転化する。

以 上

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 20:50
>>102
その変わりに消費税が20%くらいになり、
その他、諸税が増税されるので、
結果的には中小企業にメリットは全く無い。

大企業は人材の使い捨てが比較的簡単に出来るようになるので、
メリットがある。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 22:15
>>96
民族的な背景の違いもあるだろうが、
単純に米国では個人の権利や雇用の条件が厳しく法律で制限されているだけさ(W
例えば、年齢制限や性別での制限を米国でやったら、
莫大な賠償金を請求されてしまう。訴訟大国の米国だからというわけでもないが、
法規制が事実上、無いほうが問題なんだよな。
つまり日本政府は産業・財界よりで国民全体のことなんて、
まるで考えてないことの証左だろう。

規制緩和はされるべきだが、
規制強化もするべきはしなくちゃならない。
それで国際競争力が減退すると言うなら、
最初から、その分野の国際競争力はなかったということさ(W

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/17 02:26
米国はたしかに雇用に関してはいろいろ厳しく法で制限されている。
例えば雇用に関する話題だと履歴書なんかそうだ。
日本では仕事に直接関係無いプライバシー、例えば出身地や転校歴(浪人歴)などがわかるように
幼稚園や小学校から大学までの全ての学歴やそれだけでなく家族構成とか何番目の子供かなんか
そんな所まで書いていくが米国ではその様な仕事の能力と無関係なプライバシーを明記させると罰則になる。
そして履歴書に写真もつけてはいけない。
これは法があるからというのもあるがはっきり言えば人物の見方が違うからである。

人は最初に印象つけられたものを引きずる傾向がある。
この人はよい家柄の出で高学歴でスポーツ大会で1位になったこともある。
日本式履歴書面でこれ見て写真に目をやり顔もいいとする。(まあ好みはあるだろうが)
こうなると日本ではもうこの時点で80%がた採用であろう。
面接はこの人物は素晴らしいだろうという色眼鏡で行われ無難な受け答えをしただけで
優秀な人材と思いこむ事うけあいとなる。

ところが米国式ではまず書類による色眼鏡にならぬよう書類選考では必要条件だけの
選考であり実際に面接となってはじめて人間その物を見る事から始まる。
ここでの受け答えで人間性や経験、能力などを質問等で受けさせ人材の質を見極めて採用と至るのだ。

ここで考えてみれば米国式は人材を見極めるのに日本より合理的な面接や採用選別を
行っている様に感じるわけだ。先入観の排除という事によって。
法で規制されているからというのもあるが実際の所は合理性のメリットによって
こういうことが常識となっている。日本の様に家族は?なんて聞こうものなら向こうではもう非常識なのである。

簡単に日本もアメリカ式にというがこういった強烈な文化の違いは
そうそう受け入れられるものではないだろう。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/19 01:31
あげ

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 10:38
【政治】健康保険組合解散、2003年度過去最多の見込み…厚生労働省調査

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079820491/l100

1 :擬古牛φ ★ :04/03/21 07:08 ID:???
★健保解散、最多の見込み…厚労省調査

 大手企業の従業員が加入する健康保険組合の解散数は2003年度、過去
最多だった前年度の37を上回る勢いとなっている。厚生労働省の調べによると、
2003年度に解散した組合は現在36で、年度末に解散する健保組合がさらに
複数あると見られるためだ。
 健保組合の解散は、1998年度ごろから目立ち始め、2000年度は16、
2001年度は26と増え続けている。不況の影響で、健保組合の保険料収入が
減少していることが一因だ。
 昨年4月のサラリーマン本人の医療費自己負担割合引き上げで、2003年度に
赤字決算となると見込まれている健保組合数は985と、前年度の1347から
大きく減る見通しだ。だが、加入者数が少ない小規模の組合は、事務処理の
負担が大きく、財政状況の好転が見込めずに解散する例が多いとみられている。
健保組合が解散すると、従業員は国が運営する政府管掌健康保険に移り、
健保組合が独自に実施している医療費軽減措置などは受けられなくなる。
 厚労省は今後、健保組合の規模拡大を目指し、〈1〉同じ業種に限られている
組合同士の合併を、異業種間でも認めるようにする〈2〉都道府県単位の
「地域型健保組合」を新設する――などを検討する方針だ。

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040321i101.htm


40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)