2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

!!!!!!!!!!!!!!!大家が代わった

1 :名無し不動さん:04/03/02 03:15 ID:Y/fbZ/Na
何があったか分からないのですが、
前大家が、権利を他人に売り
新大家になりました。
アパート名称もかわりました。
前大家の名前が入っていたためと思われます。

管理会社も変わりました。
とっても不安です。

このような経験ある人いますか?

2 :名無し不動さん:04/03/02 03:19 ID:???
2get


ただのオーナーチェンジだろ?

3 :名無し不動さん:04/03/02 03:25 ID:???
>>2
新オーナーの性格とか知らないし、なんか不安。

4 :名無し不動さん:04/03/02 03:37 ID:???
漏れの場合、オーナーが変わってから前と違って色々と干渉してくるように
なってウザかったので引っ越したよ。

自分の家の一部を貸している感覚のヤツはヤバイ。
根本的な補修をせずに小手先の補修で「私は頑張ってるんです」とか
良い大家だと勝手に勘違いして住人に同意を求めてくるヤツはヤバイ。

ボロボロの水タンクに安いフィルター付けたくらいで多い威張りするなと
言いたい。そんなことより、根本的に水周りの配管関係がボロボロじゃん。

引っ越したからもう良いけど。

5 :4:04/03/02 03:39 ID:???
間抜けな誤字があった…。

>フィルター付けたくらいで多い威張りするなと

フィルター付けたくらいで大威張りするなと

6 :名無し不動さん:04/03/02 03:42 ID:???
やっぱり、オーナーが代わるといろいろと変わると思います。

将来的には、家賃とか。

7 :名無し不動さん:04/03/02 04:18 ID:???
大家が売買・贈与などで物件所有者が代わったと場合は敷金関係も新所有者に
帰属しますので、退去の際は新所有者に敷金返還請求が出来ます。アポンタン
、詐欺師新所有者によっては敷金なんてもらってないとか言う奴もいますが、
まるっきりデタラメですので、こじれたら弁護士に一回相談に行くといいと思います。

8 :元第3債務者:04/03/02 04:47 ID:zp1/WD+e
ある日、分厚い封筒が郵便で届いた。
差出人を見ると
「東京地方裁判所民事第22部」
となっていた!

大家の不動産会社の再建計画が2度目に行き詰まり
家賃を取る権利を某都市銀行の債権回収子会社に差し押さえられたのだ。
大家の負債は約50億円。差し押さえは1階の住民12世帯だけ。
2階から4階の住民は対象外。
我々1階の住民は「第3債務者」と法的には呼ばれ
毎月の管理費は大家に、家賃から振込み手数料を引いた額は
債権回収子会社に、二度手間で振り込まねばならなくなった。
その間、裁判所や管財人の弁護士から何度か書類を受け取り
委任状にもサインした。

その後競売に付され、転売専門の業者が2カ月だけ大家に。
エントランスなど外観をきれいに改修して
別の不動産屋に転売。
その不動産屋からは退去時に敷金のうち修理費を除いた
かなりの額を返してもらった。

どうなることかと、漂流船に乗っているような気持ちだったが
かえって、後の2大家の方が親切で、
建物のメンテナンスにも前の大家より遥かに資金を投じてくれ
思っていたよりも良くなった。

9 :名無し不動さん:04/03/04 18:21 ID:???
大変だったね

10 :名無し不動さん:04/03/04 18:55 ID:???
ビックリマーク15個も続けるようなことか?


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)