2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

'80年代のブント(戦旗)活動家よ思い出を語れ

1 :名無しさん@3周年:03/10/07 19:15
'80年代、まだブント(戦旗)が左翼党派だった頃..
3・8分裂を乗り越え、用水闘争を戦い抜き、
次々と結集する仲間と共に
トマホーク、レーガン、全斗煥、諮問押捺など数々の政治的課題を
勇猛に、そして陽気に闘った仲間よ....

今思い出を語れ!

オレはさっさと消耗してコケたが、まあその辺はお互い様っちゅーことで(w

2 :名無しさん@3周年:03/10/07 19:19
2ゲット

3 :名無しさん@3周年:03/10/07 19:21
「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21

4 :名無しさん@3周年:03/10/07 19:50
プッ!!
>3・8分裂を乗り越え、用水闘争を戦い抜き、
赤ヘルカクマルって、1から尻尾だしてやんの

5 :ブント(BUND)についてスレの1:03/10/07 21:23
>>1 漏れが立てたスレが、900を超えたので、次スレを立ててくれたのかな?
どうせ、>>4みたいな香具師ばかりになるヨカーン。。


>>3の掲示板に、長らくレスがないのは、やっぱり、強姦問題の影響でしょうね。。

6 :名無しさん@3周年:03/10/07 21:24
>>5
というより、あの掲示板はメアドを通知する必要があるんで、気軽に書き込め
ないんだよ。

7 :名無しさん@3周年:03/10/08 01:38
>>5
強姦問題??

インターじゃなくて戦旗にもあったの?

8 :名無しさん@3周年 :03/10/08 09:25
プロ青にもあったしね。

9 :名無しさん@3周年:03/10/08 20:38
ブント(bund)について
http://money.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1050467241/

10 :名無しさん@3周年:03/10/09 10:56
戦旗の強姦問題っていつ頃の話??

全く初耳なんだけど....。

プロ青もあったとしたら、管制塔三派って...。

11 :名無しさん@3周年:03/10/09 11:13
中核でもあったしね。
公になってないだけ。
いまだに○○○○の組合役員やってるけどね。
新左翼ってこんなのばかり。

12 :名無しさん@3周年:03/10/09 11:34
ここは強姦問題暴露スレなのか?(笑)

今はオサーンばっかりだろうけど、少なくとも'80年代は
左翼活動家も若者が中心だったので、思想よりも
噴き上がるエロリビドーに忠実になってしまったんだろうなぁ。

でも戦旗って組織内恋愛には割と寛容だった気がするんだけど??

13 :名無しさん@3周年:03/10/09 12:17
なんと!?裏やますぃ


14 :名無しさん@3周年:03/10/09 12:36
90年代活動家(もうコケタ)ですが強姦問題が戦旗にもあったんですか?
インターの例を引き合いにして俺達はまっとうな組織だった、と言ってる
QBがいましたけど。書ける範囲でいいので教えてください。

15 :名無しさん@3周年:03/10/09 13:01
> ここは強姦問題暴露スレなのか?(笑)

大いに結構!
どんどん晒せ、詳細晒せ、膿を出せ!

16 :名無しさん@3周年:03/10/09 13:07
>>14
90年代の活動家さん。
ビフォアー・ザ・パラチェンですか?
アフター・ザ・パラチェンですか?

実際パラチェンの時って
「はぁ?もうやってらんねぇぜ」っていう人と
「いや荒さんが言うんだから....」って人
どっちが多かったんだろう?

17 :名無しさん@3周年:03/10/09 13:15
>>12
高校生多かったしねえ・・・・

18 :名無しさん@3周年:03/10/09 13:26
>>12
オレが聞いたのは'70年代後半〜'80年代初頭辺り?の
「恒常的武装闘争」の時代は組織内恋愛はNGだったけど
それへの反省からか、'80年代中盤あたりは割と寛容だった
感じがあるんだけどね。

確かに地区をまたいだ恋愛は歓迎されなかったみたいだけど。

って言うか他の地区の同志とは、あんまり親しくなるな..
みたいなのはあったねえ。
これはどこの左翼もそうなんだろうけど...。

学生なんか全国どこの闘争へも行くわけだから、他の地区の学生と
仲良くなったりしたけど、そういうの軽く釘をさされたよ。
「結構面倒くさいんだな...」と思った憶えがある。

19 :名無しさん@3周年:03/10/09 13:29
> って言うか他の地区の同志とは、あんまり親しくなるな..
> みたいなのはあったねえ。
> これはどこの左翼もそうなんだろうけど...。

なんで???マジレスきぼん

20 :名無しさん@3周年:03/10/09 13:37
パラチェンの時に分派闘争やろうって根性ある香具師居なかったの?

21 :名無しさん@3周年:03/10/09 13:41
>>19
多分レーニン主義的に色々あるんだろーけど(笑)
オレのような半端な活動歴の人間にはよく分らん。

詳しい人よろしくお願いします。

多分アレかな?
下の人間同士仲良くなって分派とか作られるの恐れたのかな?
それにいくら全国同じ党規で活動してるからと言っても
しょせん人間の作る組織だからさ、
地区によって雰囲気とかは異なるわけだ。
「えーーあの地区はあんな感じなんだ。それに比べてウチは」
とかそーいう不満とか出るのをイヤがったんじゃないのかな?

もちろん機密保持というのが大前提にあるんだろうけど...。

「人事異動」で他所の地区から来た人が、前の地区のことを
あれこれ喋るのも咎められてたし。

22 :名無しさん@3周年:03/10/09 15:12
立原さんがやめた本当の理由って知ってる?

23 :名無しさん@3周年:03/10/09 17:39
>>22
前スレの1があほだから。

24 :名無しさん@3周年:03/10/09 17:42
戦旗を語る時にはパラチェン同様、
立原さんの更迭のことも避けては通れないのか??

あれだけバイタリティ溢れる人だから
どこでも元気にやっていらっしゃると思うけど。

25 :名無しさん@3周年:03/10/09 17:48
立原女史って自発的離脱じゃないの?

26 :名無しさん@3周年:03/10/09 17:50
>>25
冗談じゃない!彼女はアラに飛ばされたんだよ!!!!!!!

27 :名無しさん@3周年:03/10/09 17:52
まっぺんさんは、いい人ですよ。
三里塚監視小屋(掲示板)で青い鳥の拉致を呼びかけたが、みごとに失敗(グァハグァハ

  http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/



28 :名無しさん@3周年:03/10/09 17:58
ちょっと前に政治思想板のブントスレで
'80年代前半〜中盤の活動についてリアルに
語っていたあの人はこのスレを見てくれているだろうか?

29 :名無しさん@3周年:03/10/09 18:07
>>26
立原さんの更迭ってパラチェン以前だよね?

何か政治的な確執でもあったの?
それとも人間的な対立だったのだろうか?

立原さんは下部からはものすごく慕われてたな。
悪く言う人見たこと無かったよ。
案外その辺が遠因なのか...??

30 :名無しさん@3周年:03/10/09 18:56
つうか
>>18 読んでると立原さんの話題ぬきには・・・・

31 :ブント(BUND)についてスレの1:03/10/09 21:20
>>23 そうなんですよ。
前スレの1が、あほだから、立原とかいう人が、やめちゃったんですよ。

漏れは、立原なんて、しらねーよ!

>>9に、直リンしてくれた人が、いるので、暇な人は、レスしてね!
まだ、100近く残ってるんだよ。。



32 :名無しさん@3周年:03/10/09 21:50
どっかで仲居やってるとか書かれてる人のことか?

33 :名無しさん@3周年:03/10/09 22:31
80年代日向の全盛期は、何人くらいいたのよ?

34 :名無しさん@3周年:03/10/09 22:54
>>12
今はオサーンばかりなのか?

35 :名無しさん@3周年:03/10/09 23:03
>>29
荒に無理難題ふっかけられてたよ。あれを見た立原さん寄りの組織の人間も、獄から出てきたばかりの荒には何も言えなかった。当時の人間はほとんど残ってないけどな

36 :名無しさん@3周年:03/10/09 23:07
今は亡き大田リョウも、立原さんに惹かれていたみたいだった。
もう大昔の話だけど。

37 :名無しさん@3周年:03/10/09 23:26
>>35
ほとんど入れ替わったんね。

38 :名無しさん@3周年:03/10/10 01:07
今は新興宗教のノリなのか。

39 :名無しさん@3周年:03/10/10 02:57
>>30
恒常的武装闘争路線と、その変更に立原さんって
何か関係あるの?


40 :14:03/10/10 20:00
>>16 私が結集したのはパラチェンのあとです。
いくらパラチェンしたと言っても根っこの部分、
組織体制の維持方法とか上納体制は何も変わっていません。
蕨の社会主義官僚の生活のため(高級車の維持とか)にカンパ出して
荒氏の本をたくさん買って、という事に何か疑問を感じたのでやめました。

特に今は80年代の優秀な活動家がみんな辞めてしまっているのでより一層
荒マンセーの雰囲気が強いと思います。
今残っている幹部の方々は80年代の学生上がりが殆どで荒氏からの影響が
強いとおもいます。本当にイエスマンしかいないですからね。
そのような組織じゃいかん、と一番思っているのも荒氏なのですが。


41 :名無しさん@3周年:03/10/10 21:42
立原さんはね、戦旗派の「反天連の担当」だったわけ。
反天連(反天皇制運動連絡会)は呼びかけて諸党派といっしょに実行委員会作ったりしていたけれど、しかし、反天連自体は無党派主義の集団だったわけ。あの短パンのオヤジの古本屋さんとかさ。
反天皇制の闘争で、戦旗派は「反天連が呼びかけた実行委員会」に参加して―というかぶる下がって、反天連にとっても世話になっていて、立原さんも反天連の人たちと仲良くしてたわけ。
ところが戦旗派は、ある日突然、「あんな無党派主義の集団にくっ付いているのはいけない!」とか言い出して、反天連から急に離れたわけ。それで、立原さんは戦旗がイヤになっちゃったんだろうよ。

42 :名無しさん@3周年:03/10/11 14:46
>>40-41
いや〜これは戦旗の体質なのか荒さんの個人的資質なのか..

自分の組織の中では、結果的にイエスマンばっかりになったり
市民運動の中ではイニシアチブを取れないとすぐキレてしまったり...

ただ荒さんの中では
「組織はイエスマンばっかりじゃイカン!」とか
「セクト主義はイカンのだ。広範な市民とも共闘しなければ」っていうのも
ウソではなく思ってるんでしょうねえ。

気まぐれなのか忍耐力が足りないのかはよく分かりませんけど
それに振り回される人は大変でしょうね...。


43 :名無しさん@3周年:03/10/11 18:37
組織から離れた人は元の組織をボロクソに言うからな。わり引いて捉えたほうがいいよ。

44 :名無しさん@3周年:03/10/11 18:44
立原さんは、ボロクソ言わず、沈黙を守っている。
当時、反天連にいた某キリスト者さんは、立原さんに同情してたな。

45 :名無しさん@3周年:03/10/11 18:54
>>44
早見某とか小林某とは違うんですね。それは立派。

46 :名無しさん@3周年:03/10/11 19:18
>>44 某キリスト者さんって、誰ですか?



47 :名無しさん@3周年:03/10/11 19:55
中核とかそうでもないんじゃない?

48 :名無しさん@3周年:03/10/11 19:59
>>47
ん?何が?
やめた人がボロカスに言うかどうかってこと??

う〜ん確かに2ちゃんを含めてネット上で「元中核」って人あんまり見ないなあ。

戦旗とインターはよく見るけど(笑)
やっぱアレじゃない?元の組織があんまり路線変更せずに継続してるとさ
後ろめたさの方が先に立つんじゃない?

49 :名無しさん@3周年:03/10/11 20:01
>>48
なるほどね。
納得すますた。

50 :名無しさん@3周年:03/10/11 20:03
>>48
元中核の小西さんが前はよく書き込みしてたよ。最近来ないけど。

路線変更で言うなら、中核も大衆路線で路線転換。変わってないのは
青解くらいのもんだ。

51 :名無しさん@3周年:03/10/11 20:28
>>50
小西さんは元中核って言っても客分みたいなもんでしょ?

生え抜きの活動家とはチト事情が異なるところもありますね。

私も戦旗のパラチェンを知るまでは、左翼業界の情報は
全くシャットダウンして日々市民生活を営んでおりました。
「自分は逃げ出した人間なんだ...」っていう後ろめたさは
常についてまわっていましたから...。

ある日たまたま書店で「パラチェン」を手に取って
腰が抜けるほどビクーリしますた(笑)

まあ活動から召還したことをパラチェンによって免罪できるわけでは
ありませんが、何となく「もう無い組織の話」っていうニュアンスで
話は出来るようになりました。

そういうことに厚顔でいられるくらい年をとったのかもしれません。

52 :50:03/10/11 20:40
>>51
元活動家さんだと、やはり自責の念みたいなものがついて回るんでしょうか。
そんなに自分を責めなくてもいいのに、普通の生活を送りつつ、いわば趣味的な
範囲で運動したけりゃすればいい、と俺なんかは思ってしまいます。
新左翼からみたらママゴトみたいなNGOにいるからそう思うのかも知れませんが。

あと、日向のパラチェンは外部から見る限り、そんなに突飛ではなかったですよ。
マル青同の転向とはわけが違って、それなりに理解できるもんでした。

53 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/10/11 21:14
小田切さん?

54 :名無しさん@3周年:03/10/11 23:13
>>52
うーーん。
戦旗に限らず、党派活動家って多かれ少なかれ
個人的なことはすべて革命(すなわち所属党派)に従属していて
そういう生活に耐えられないのは、それはすなわち
共産主義的主体が形成されていないのだという意識で
活動していると思いますからね.....。

活動をやめる時も「自分の人生の選択としてやめる」という
発想にはなり難いですし、そもそもそんな感じでサバサバと
やめる人も少ないんじゃないですかねえ..。

ある朝置手紙とともにアジトから消えたりとか、そんな例はよく見ました。

>日向のパラチェンは外部から見る限り、そんなに突飛ではなかったですよ

パラチェンに至るまでに戦旗にも色々変遷があったということなんでしょうか?

私の戦旗の知識はゲリラ三派と言われていた時代で途切れてますから。
そりゃもうビックリしました(笑)



55 :名無しさん@3周年:03/10/11 23:29
>>53
小田切さんて誰でつか?

56 :名無しさん@3周年:03/10/11 23:47
ブントといえば、中央大学でしょ。

中央大学は、今でもさかんですよ〜。

一橋・中央と多摩地区の反戦学生の中心になっていますから。


57 :名無しさん@3周年:03/10/12 02:49
>>1
馬鹿を言わないでもらいたい。過激派が進歩派にどれだけマイナスイメージを
与えたか分かってるのか。思いで話なんてしてる余裕あっていいね。
これだけ不況が深刻で過労殺人も起きてる世の中で。

58 :名無しさん@3周年:03/10/12 11:00
>>57
そう思ってパラダイムチェンジしてみますた
ご迷惑をおかけしました

59 :名無しさん@3周年:03/10/12 11:08
57はまるで日共のニセ左翼暴力集団批判みたいだな。
パラチェン後のブントを日共がどう評価しているのも気になる。
赤旗ではどう書かれているんだろ。

60 :名無しさん@3周年:03/10/12 15:07
>>55 小田切 NGOで、検索すると、出てくる人?
>>56 西田戦旗?

61 :名無しさん@3周年:03/10/12 17:15
>>59
日共にとっちゃ
ブント(旧 戦旗・共産同)がどーなろうが関係ないから、
何も考えていないだろ。

62 :名無しさん@3周年:03/10/12 19:23
>>61
ワシもそう思う。
学生戦線でヘゲモニー争いの渦中にいる民青の連中以外は
新左翼のことなんて一年のうち5分も考えないんじゃないかな?
一般の日共党員は。

そもそもブントに何派があるなんてことほとんど知らないんじゃない?
もとより興味も無いだろうし....。

63 :名無しさん@3周年:03/10/12 19:28
>>62
ブントに何派があるって、全部知ってる人洪庵以外には、いなかったりして。
てか、ブントの活動家でもしらねーよ。

64 :名無しさん@3周年:03/10/12 20:03
>>63
確かに(笑)
戦旗にいた頃も西田とせっき(変換できない..)と蜂起くらいしか
知らなかった。
どこがどういう風に分かれたなんて話はしなかったなぁ。

本当に申し訳ないんですけど、ウチ以外はみんな雑派くらいにしか
思っていませんでした.....。
正直に書きましたので怒らないでください。

65 :名無しさん@3周年:03/10/12 20:09
>>63
日共の党中央は知ってるって。新左翼の動向への関心は公安と甲乙つけがたし。
新左翼批判の書籍も多数出版しているしな。

66 :名無しさん@3周年:03/10/12 20:49
  「赤赤 方其」できたぞ。64さん
蜂起・煙火・前衛・怒濤・国際主義派・赤軍派・いろいろあるぞ。

65「新左翼は三度死ぬ」日本共産党出版局
   「ニセ左翼暴力集団批判」民主青年同盟中央委員会・・・などがありますね。
  

67 :名無しさん@3周年:03/10/12 22:21
>>64
>ウチ以外はみんな雑派くらいにしか思っていませんでした

ガハハ

68 :人民の☆の元読者:03/10/12 22:27
>>64
レーニン主義の洗礼を受けたら、みなさんそうでしょう?
僕はあなたに好感を持ちました。

69 :名無しさん@3周年:03/10/12 23:40
>みなさんそうでしょう?

なにがじゃ〜〜?w

70 :名無しさん@3周年:03/10/13 00:32
>>69
>ウチ以外はみんな雑派くらいにしか思っていませんでした

だろうな、これは。

71 :64:03/10/13 02:02
>>67->>70
’84年頃でしょうか?
朝日新聞に三里塚の記事が載った時に
「新左翼の中で唯一動因を伸ばしている共産同戦旗派」みたいなことが
書いてあって、ちょっと誇りに思ったりもしました。
「ブル新ですら認めざるを得ない」と(笑)
記事の内容の中心は「反対同盟分裂のその後」みたいな感じだったんですけど。

実際闘争の度に動因は目に見えて増え、
地区でもオルグ対象をバンバン集会に連れ出し
上り調子の組織に特有の熱気に満ちていました。

今会社でいくら先月の営業成績のことを突っ込まれようと
あの頃の地区の会議での、自分のオル対に関する報告時の
緊張感や熱気に比べればとるに足りません。

3・8分裂後の中核派の内ゲバ恫喝に対する申し入れも
「革命運動発展のため、内ゲバを回避した賢明な選択」という
以上の感想はありませんでして、アレが左翼業界でこれほどまでに
揶揄の対象になってるなんて夢にも思いませんでした。

一体他党派からあの頃の戦旗はどう写っていたんでしょう?

72 :名無しさん@3周年:03/10/13 05:47
若いコ多くて「かわいがってやりたい」って感じだったよ。
でもだんだん世間知らずで元気いいだけのの生意気な香具師が中間指導部に
なっていくんだよな。新左翼しか見てないの(わら
砦戦の隊長の○○みたいな(わら
そのうち「ああこりゃ中核と4トロの後追いだけじゃん」と思えてくる。
反対同盟からはそうして切られたんだと思うよ。
あれだけの力量あったんだから一度でもオリジナルの空港突入戦やりゃよかったんだよ。


73 :名無しさん@3周年:03/10/13 11:31
>71
戦旗が困るのは、運動論と組織論がないということかな。
学園闘争で仲間にいれてやったら、運動フラクの1年生を
政治闘争で戦旗の隊列にムリヤリいれちゃったりする。

74 :64:03/10/13 11:50
>>73
>戦旗が困るのは、運動論と組織論がないということかな

う〜〜ん。そう映ってましたか。
他のブント諸派に比べてそれは「かなりしっかりしている」と思っていました。
ブント内カクマルという揶揄も
「他の一揆主義のブント雑派が、しっかりした組織論のもと動員を伸ばしている
戦旗を嫉妬して言ってるだけ」と100%思っておりました。
(本当にすみません)

>運動フラクの1年生を
>政治闘争で戦旗の隊列にムリヤリいれちゃったりする

他党派のオル対を引き込むことなんて何の後ろめたさもなく
やってましたけど、それってタブーだったのでしょうか?

75 :64:03/10/13 11:56
>>72
>あれだけの力量あったんだから一度でもオリジナルの空港突入戦やりゃよかったんだよ

三里塚の小屋に詰めている時に、ある幹部の方が
「戦旗×××人で空港包囲ー突入戦をやったらすごい打撃を与えられるだろう
しかしその後の日本革命はどうなる?」とおっしゃってるのを聞いて

「そうか、一揆主義は敗北主義なんだ。よーし僕がんばるぞー」
と反省したりしてました。


76 :名無しさん@3周年:03/10/13 13:27
>74
だから「この指止まれ」の組織方針がノンセクトや、他党派にとっては迷惑なんだよ。
運動団体には独自の了解事項や利害があるからそれを尊重してもらわないと。
戦旗がオルグした新入生が頑張って活動続けてくれればいいけど、たいていツブれてしまう。
こういうこと言ってもわかんないヤツが、荒なんかを信奉するんだろうけど。
重層的に組織するなんて考えたこともないんだろう?団子になっていっしょに山歩けば
武徳に目覚めるとでも思ってるのかな。大衆運動体にとってはいい迷惑。
寄生虫にしかすぎない。

77 :名無しさん@3周年:03/10/13 13:37
これは手厳しい

78 :64:03/10/13 13:58
>>76
76さんは実際に戦旗の行動に迷惑されたようですが
それはやはり'80年代の話なのでしょうか?

それともその辺りの体質は今も変わりないのでしょうか?

79 :名無しさん@3周年:03/10/13 14:59
>78
80年代の話だけど。
今はさいわい付き合いがないのでしらないが
BUNDを詐称するのだけはやめてほしい。

組織まるごとパラチェンしちゃうなんてちょっと想像もつかない。

80 :64:03/10/13 16:06
>>76
>重層的に組織するなんて考えたこともないんだろう?

この辺は中核なんかはどうやってるんだろう?

81 :名無しさん@3周年:03/10/13 16:38
非公然党派活動、カンパニア的党派的宣伝活動、統一戦線、
労組などの大衆団体活動とそこでのフラクションの組織化など、、、。
それらを有機的に統合するのが政治方針であり細胞活動。
どこの党派でも位置づけてると思うよ。
戦旗にはカンパニア的党派的活動しかない。
だから活動家は自立しないし、荒に忠節をつくす兵隊になってしまう。
階級闘争への影響力という点では、”ハダカ”なので微々たるものだ。
細胞建設が党建設の背骨だという考えもないのだろう?

82 :名無しさん@3周年:03/10/13 16:41
>>81
ハァ?
おまい、せいぜい戦旗のシンパ程度の香具師になにを偉そうに説教たれてんの???

83 :名無しさん@3周年:03/10/13 16:56
>82
おや、きみにはちょっと難しかったかな?ゴメン、ゴメン。


84 :名無しさん@3周年:03/10/13 17:22
>戦旗にはカンパニア的党派的活動しかない

言えてる。

85 :64:03/10/13 18:40
>>81
戦旗にも一応「非公然党派活動」はあったと思うのですが...。

>労組などの大衆団体活動とそこでのフラクションの組織化など、、、。
>それらを有機的に統合するのが政治方針であり細胞活動

うーーん。
例えば僕は学生活動家だったわけですが、日常の活動っていうのは
自分の大学も含めあちこちの大学に情宣に出かけ、
オルグ対象を見つけ、喫茶店オルグ→地区の前段集会への動員→全国闘争への動員
→社学同か労共闘への結集のオルグ...ということに終始するわけですよ。

で、夜は夜で労働者のメンバーと共に主要駅での情宣で同じ作業をするわけです。

自分の大学(他のメンバーのいる大学でもいいのですが)
に腰を据えてサークルなどを組織し
例えば映画上映会などを通じてシンパを獲得していく...
というようなことは、もっともっと組織に力量をつけてからだと
思っていました。
地区のキャップの指示もとにかく「情宣してオル対確保する」ことが
中心だったのですが、それが81さんのおっしゃる
「戦旗にはカンパニア的党派的活動しかない 」ということになるのでしょうか?

そもそもその頃戦旗は「労働者の党」みたいな打ち出しでしたので
学生運動にそれほど関心が無いんだなぁという印象を持っていたのですが
各戦線での細胞建設そのものに無関心な党派だったということなのかな?

戦旗しか知らないんで新左翼はみんなそんなもんだと思っていました。


86 :名無しさん@3周年:03/10/13 18:42
というか、戦旗の人って党に入ったら学校から消えちゃうんだよね。

87 : :03/10/13 19:00
「オル対確保」が日常活動なわけでつね。
同心円的に仲間を増やしていくという。
それ、オウム、原理や学会とおんなじじゃない?

階級闘争・大衆闘争の組織化が本来の活動ではないの。
そのたたかいの只中に組織を作って人民に影響力がもてるのかと。


88 :64:03/10/13 19:07
>>86
むーー。
党派の学生活動家ってそんなもんだと思ってました。
多分大学やめて「労共闘に結集しますっ」と決意表明しても
あんまり反対されなかったような気がします。

その前に戦旗やめてしまいますたが(笑)

89 :名無しさん@3周年:03/10/14 01:27
>>64>>88
なんで辞めたの?

90 :86:03/10/14 02:24
んだから別に労共闘に結集しても、職場に組合つくって労働運動するわけでもなんでもないんだろ?
単に仕事して党にボーナス何割カンパとかするだけだろ?
その党派メンバーの社会的関係性、「労働者である」「学生である」という事と、党での運動が全く関わり合いのない形になっている党、というのもすっごく珍しいよ。
殆ど「出家」のイメージなんだよね。

91 :名無しさん@3周年:03/10/14 09:55
廣松とかほんとに学習してたの?

92 :名無しさん@3周年:03/10/14 12:30
>>91
荒の広松理解だって怪しいのにねw

93 :名無しさん@3周年:03/10/14 18:52
>>92
荒は70年代後半の獄の中ではマオさまの影響を受け、
90年代以降は、広松か。
滅茶苦茶やな。(w

94 :名無しさん@3周年:03/10/14 19:04
なにより、たった一人の思いつきで組織の方針が
クルクル変わるのが信じられん。
”けっさいもうせい”も魚河岸のバイト中に思いついたんだっけ?

95 :名無しさん@3周年:03/10/14 20:55
料理対決でサークル化したら今度は闘うBUNDの復活ダア!
一々振り回される下部活動家は大変だよ(w。

96 :名無しさん@3周年:03/10/14 21:02
> 今度は闘うBUNDの復活ダア!

  _, ._
( ゚ Д゚) <マジっすか

97 :名無しさん@3周年:03/10/14 21:26
ゲリラ三派からパラチェンまでの間に戦旗がやったことを、戦旗じゃなかった私が思い出してみると―

○「ブントの新改憲論」を打ち出す(民兵制とか強度の累進課税とか天皇制廃止とか)
これは、PKO法案反対-内田選挙の流れで、4トロ、竹ブン、プロ青なんかが実質的には「護憲派」になっていく中で、突如、戦旗派の独自性を主張したもの。
ところが長続きせず、また急に方針が変わって、「リベラルな民衆の第三極」とかなんとか言って、MPDと仲良くなってビックリした。(笑)
ところがこれも長続きしなかった。
○また、いいだももやプロ青、フロントなんかの「赤と緑の大合流」だの「ミドリから学んで、アカは根本から自己変革すべき」などといってマルクス主義を放棄していく(俺はプロ青は「パラチェン」の先輩格だと思うけど)傾向を、
トコトン批判していた。なのに自分自身が、それよりも凄いパラチェンしちまった。(笑)
 「『護憲』や『エコロジー』に埋もれていく他の党派よりセンキの方が骨があるなぁ」とちょっと思ったりもしたが、そんなことなかったんだよね、結局。

98 :名無しさん@3周年:03/10/14 23:32
>>97
ワロタ。

99 :名無しさん@3周年:03/10/14 23:46
旧態依然とした左派性を堅持すりゃいいってもんでもないけどね。
護憲やエコロジー、赤と緑の大合流に流れていくのはそれなりの理由があるわけ。

100 :名無しさん@3周年:03/10/14 23:57
100

101 :64:03/10/15 01:59
>>90
レス遅れてすいません。
えーと僕は戦旗の代表でもなんでもないですし、
短い間活動した下っ端活動家でしかありませんので
あんまり戦旗のことで怒られても困るのですが(笑)
僕の書き方にも語弊があったかもしれません。

戦旗とてオルグの時にいきなり「戦旗派に結集しませんか?」
と言うわけではもちろんなく、その時々の政治的課題に沿って
大衆を動因していくわけで、オルグそのものを自己目的化
しているわけというワケではなかったわけです。

何処の党派でも当面の短期的政治的課題ってものを設定して
それに向けて大衆を動因、組織化するということはやっていると
思うのですが....。

そして左翼党派たるものそういう個別的課題に目覚めた大衆を
その個別的課題からさらに共産主義革命へと導いていくのは
当然の責務なわけで、そのために前衛たる自分達の組織を
強化ー拡大していくということは(党派活動家にとっては)
大衆運動を高揚させていくということとは矛盾しないわけで、
その当時の戦旗のやっていたことは
他の新左翼党派に比してとりわけカルト的に捉えられることは
無いような気がするんですけど....。

あんまり長くなるのもアレなんで一端切ります。



102 :64:03/10/15 02:21
あの..しつこいようですけど、僕はとっくの昔に辞めた人間なので
別に戦旗を擁護しているわけではないのです。

これは>>89さんへの答えでもあるのですが、僕は(情け無い話ですが)単純に消耗して
辞めたわけで、特に戦旗のやり方に疑問を感じたわけではないので
あの当時のことを知る人から色々な話を聞くと
「へーーそんな風に思われてたんだ」と戸惑っているだけです..。

>その党派メンバーの社会的関係性、「労働者である」「学生である」という事と、
>党での運動が全く関わり合いのない形になっている党、というのもすっごく珍しいよ。

この辺りがよく分からないのですが、いくら戦旗がその当時動因を伸ばしている
と言っても、同じ大学にきちんとその大学に学籍を持ったメンバーが何十人も
いるわけではないのです。
そうなると、その大学でサークルなどを組織して
一般学生を重層的に組織していくというのも中々物理的に難しいわけで
まずはその党派が今重点的課題としている闘争に少しでも関心の
ある学生を「一本釣り」していくのは順番としてそれほど間違っていないように
思うのですが、そう思うのも「戦旗的」なんですかね??

左翼党派として闘わなければいけない当面の政治的課題と
メンバーやオル対の「学生である」という社会的立場というものを
どのように関連させていくべきだったとお考えですか?


103 :名無しさん@3周年:03/10/15 02:37
活動家でも、ネットに繋ぐほどの経済力は得られるのですね。
煽りとかじゃなくて、活動家だと公安にチェックされ、
就職活動も全部潰されて、自営しても、取引先に噂流されて
潰され
ほとんどが自給自足生活に陥るのかと思ってましたよ。

日本の公安はそこまではやらないのですね。

104 :名無しさん@3周年:03/10/15 04:39
兵法の極意『城攻めの際は必ず逃げ道を空けて攻める』だね。
これが日本のやり方。
全共闘の活動家も(職業革命家を目指した者以外は)みんな就職して企業戦士wになってる訳だし。

フランスなんかだと当時の学生運動の活動家は一切就職口を絶たれた。
それが逆にトロツキストが大統領選であわや二位に入りそうなくらいの勢力を誇ってる一因にもなってる。

105 :名無しさん@3周年:03/10/15 08:46
共労党は党名変更の方法及びそこでの議論の過程を理論誌「蒼生」に掲載してて少なくとも「朝起きたらパラチェンしてた。」って感じはしなかった。
戦旗の党内議論て一般市民にも入手できるような出版物に載ってるの?

106 :名無しさん@3周年:03/10/15 18:19
>同じ大学にきちんとその大学に学籍を持ったメンバーが何十人も
>いるわけではないのです。
>そうなると、その大学でサークルなどを組織して
>一般学生を重層的に組織していくというのも中々物理的に難しいわけで

おいおい、学内サークルなんてのは、本人たちが決意すれば
3人でも始められるものなんだけどな。

107 :名無しさん@3周年:03/10/15 19:12
>>106
一人で始められるよ。
某セクトの野郎も一人でシコシコ始めた。w

108 :名無しさん@3周年:03/10/15 20:07
64って、まじめでいいやつじゃない。
こんな善人たちにウソのレーニン主義を教えて貢がせてた荒はゆるせない。

109 :名無しさん@3周年:03/10/15 20:11
今でも貢がせてポルシェ乗ってますが、何か?

110 :名無しさん@3周年:03/10/15 20:19
立原にはやはり荒打倒闘争を貫徹してほしかったな。

111 :名無しさん@3周年:03/10/15 21:04
>>110
立原立原ってウルセーんだよバカ

112 :103:03/10/16 00:45
>>104その「フランスの活動家崩れ」はどうやって生活してるのでしょうか?
パリさえ離れれば、農場とかで働けるんですか?

113 :元中核:03/10/16 00:56
>>64
単純武闘馬鹿の俺からしたら、
「おお、日向もやるではないか」って感じだったぞ。

あれだけ武闘志向のれんちうがなんで北原に結集しなかったか疑問。
熱田から追っ払われるくらいなら北原に逝った方がよかったろうに。
ま、そうなったらなったでまた別の問題が発生してたろうが。



114 :64:03/10/16 01:00
僕はまじめでも何でもないです。
本当にマジメだったあの頃の活動家は、今も組織を信じて
活動していることと思います。

さて、僕の体験した「学生運動」がひたすら情宣に終始していたのは
地区の事情などもあったかもしれません。

まだ学生戦線を独自で築いていくほどの力量は無かったのです。
まずは情宣によってシンパを獲得してくべき時期だったのかも
しれませんが、例え自分の大学に独自の戦線を築けるような
力量を持ったとしても、僕自身は「一人でも多く戦旗派に結集させる」という
命題は最優先になっていたと思います。

活動へと参加していくキッカケは人それぞれだと思いますが
そういう自然発生性を目的意識的に領導していくのが革命党派の使命であって
そのための前衛はまさに自分の党である、と言う意識は党派活動家ならば
持っているべきで、それこそがレーニン主義なんだ...と私は
拙くも理解していたわけなんですが....。

いつもながら長文すいません。

115 :64:03/10/16 01:17
すいません。続きます。

例えば学生戦線で独自の隊列を組めるくらいに
「重層的」展開が可能になったとしましょう。
そういう段階ですとオル対の「レベル」も様々だと思います。

しかしながら「反戦デモには参加するけれども三里塚には行かない」というような
シンパの存在を容認してしまうとしたら、僕はそれはオーガナイザーの
資質の問題だと思ってしまうのです。

繰り返すようですけど、僕はその当時の戦旗派を代表するような
活動家でも無いわけで、その頃の「戦旗的なモノ」は草加次郎さん
辺りに語ってもらった方が的確だと思うのですが、
僕のそういう発想は僕個人が偏狭なのか、戦旗派独特のものなのか
(ノンセクトの方々にははなはだ迷惑でしょうけど)党派活動家ならば
「どこもそんなもの」なのか.....

どうなんでしょう?



116 : :03/10/16 10:06
戦旗派独特のもの

あとこういう最大限綱領主義をあげるとしたら、マル青同かな。
デモのコールも「蜂起貫徹!戦争勝利!」でやっていた。
個別課題など存在しないんだよね。こういう連中は。

117 :64:03/10/16 12:11
>>116
一応その時々の個別政治課題に対しては真摯に闘っていた
自覚はあるのですが....。

外から見ればマル青同と大差無いのでつか...

118 :64:03/10/16 12:49
>>113
>あれだけ武闘志向のれんちうがなんで北原に結集しなかったか疑問

これは本当に個人的な感想なのですが、僕もそう思っていました。
でも正直中核さんがいるからヤダなぁとも思ってました(笑)
(ごめんなさい)
まあこれは半分冗談ですけど、あくまで個人的には三里塚闘争そのものへの
取り組みでは北原派に共感するところが多かったのですが
北原派へ結集することは(受け入れてはもらえなかったでしょうけど)
分裂を固定化することだとも思っておりました。

他からどう映っていたかは分りませんが、戦旗は本気で「同盟の再統合」を
模索しており、北原派のように「脱落派粉砕」と言うだけでは三里塚闘争を
ダメにしてしまうんだ、権力の思うツボなんだ、我々は熱田派に属しては
いるけれど、熱田派ということで分裂を固定化してしまうのではなく
「より戦闘的に三里塚闘争を闘うこと」で我々の立場というものを明確に
していこう!という主張に僕は100%賛同していました。

しかしそういう戦旗の主張は何となく熱田派の中でも浮いているように
感じましたし、これも個人的な感想ですが、メンバーの中でも
インターやプロ青をリスペクトする部分は少なかったように
見受けられます。

世間ではこういう戦旗の行き方を「どっちつかず」的に捉えてしまうようで
その辺はもどかしくも感じました。
結果的にはそうなりましたが。

119 :名無しさん@3周年:03/10/16 13:00
>個別政治課題に対しては真摯に闘っていた

大衆運動としてではないでしょ。
戦旗派団子としてね。
だから反戦と三里塚をくっつけて平然としてられる。

120 :64:03/10/16 13:36
>>119

うーーん。
例えば前にもあげたように
「オレは反戦デモには行くけど、三里塚に行く理由が自分では見当たらないから
行かない」というオル対がいたとしましょう。
最初はそれでもいいでしょうけど、それが1年、2年と続いた場合は
どうなんでしょう?

個人的な考えによって行く闘争と行かない闘争とを分けるオル対を
「まあ彼には彼の考えがあるから」っていうことで認めるのは
それはすなわちブルジョアアトミズムを認めることにはならないのでしょうか?
(もちろん今の僕はこんな風には考えませんよ)

せっかく反戦デモには来てくれるわけですから、その他の闘争の意義や
党派に結集して闘う意義を説かないのは逆にそのオル対に対して不誠実に
なるような気がする(していた)のですが...。

121 :名無しさん@3周年:03/10/16 16:29
それは集会・デモ参加であって大衆運動ではないでしょ。

122 :名無しさん@3周年:03/10/16 20:08
運動への参加と党派への結集というのは本来、全く別のものだと思うのだが。
不誠実ではない。


123 :64:03/10/16 20:18
>>121
あなたの定義する大衆運動って何ですか?
すいません。煽りでなく素朴な疑問です。


124 :64:03/10/16 20:42
>>122
>運動への参加と党派への結集というのは本来、全く別のものだと思うのだが
「全く別物」とまでは思いませんが、まあ集会来たら無条件に組織に参加しろ!
という風に乱暴に思っていたわけでもありません。

しかし、オル対の初期の自然発生的な反戦意識などに
革命的、階級的な位置付けを示し、オル対の「成長」を促していくのは
党派のオーガナイザーとしては「当然」でしょ?

集会には時々来る。でも組織には頑なに結集しない。まあでも一定の動員としては
計算できる。時々カンパもくれる。
「まあ彼はそういうシンパとして付き合っていけばいいんじゃない」で終わってしまうのは
逆に彼の潜在的な活動家としての能力を組織が矮小化して規定してしまうことに
なるんじゃないのか?それは革命党派としては人民に対して不誠実なんじゃないか?
と、思ったわけです。
(しつこいよーですが今はこんなこと全く思いませんよ)

今年首位打者の今岡だって野村時代は「まああの程度のヤツや」「せいぜい2割4分のバッター」
としか思われてなかったわけですし、それは野村の責任も大でしょ?

125 :名無しさん@3周年:03/10/17 17:21
私はコケてから30年もたつけど、未だにブントのファンです。
グラン・ワークショップにも懇親会にも顔だしていますけど、とても
楽しいです。当時の仲間達にも会えるしね、、、こんな私って変ですか?

126 :名無しさん@3周年:03/10/17 17:32
変です。

127 :名無しさん@3周年:03/10/17 17:59
>>125
30年前の「昔の仲間」が今のブントにいるのだろうか?

コケた昔の仲間にも結構寛容なんですね。

128 :名無しさん@3周年:03/10/17 19:00
そりゃあポルシェの維持費のための
大事な金づるだからね

129 :名無しさん@3周年:03/10/17 21:43
北西風が党を鍛える

130 :名無しさん@3周年:03/10/18 00:14
過渡期世界の革命

131 :名無しさん@3周年:03/10/18 00:41
運動=集会参加とはおめでたい。
究極の受身志向だな。

132 :名無しさん@3周年:03/10/18 00:49
共同反革命を蜂起・内戦へ!

133 :名無しさん@3周年:03/10/18 00:50
三ブロック階級闘争を世界革命へ!!

134 :名無しさん@3周年:03/10/18 11:10
ブント主義の再生

135 :名無しさん@3周年:03/10/18 13:24
このひとたちって昨日はなにしてたの


136 :名無しさん@3周年:03/10/18 13:29
ブッシュ来日阻止に果敢に決起したにきまってる。

137 :名無しさん@3周年:03/10/18 13:37
レーガン来日の時にあれだけ暴れたんだもの

138 :名無しさん@3周年:03/10/18 14:02
で、昨日はどこで「決起」したん?w

139 :名無しさん@3周年:03/10/18 15:30
人間的自由を目指す実践を!プッ

140 :名無しさん@3周年:03/10/18 15:52
蒲田のネットカフェで果敢に闘った

141 :名無しさん@3周年:03/10/18 18:15
>>140
現闘したんでつね。

142 :やよい:03/10/18 18:43
http://life.fam.cx/a014/

143 :名無しさん@3周年:03/10/19 14:00
で、80年代戦旗の組織会議ってどういうもんよ。
共産同という党にあたる組織と労共闘と学共闘がそれぞれあったの?

144 :名無しさん@3周年:03/10/19 14:11
>>143
洪庵必死だな

145 :名無しさん@3周年:03/10/19 18:33
昔は10年活動暦がないとBUNDメンバーにはなれなかったけど今は?

146 :名無しさん@3周年:03/10/19 18:39
>>145
荒自身は10年活動暦あったのか?

147 :名無しさん@3周年:03/10/19 19:44
小竹!元気か?高村だ。

148 :名無しさん@3周年:03/10/19 20:17
おお!高村、元気か?今なにしてるんだ?

149 :名無しさん@3周年:03/10/19 23:04
サラリーマンしてるよ!

150 :名無しさん@3周年:03/10/20 00:04
よくリーマンになれたな。農業してるかと思ってたよ。

151 :名無しさん@3周年:03/10/20 00:54
>>143
党会議・キム(共産主義青年同盟)会議・労共闘会議。
学共闘って? 社学同のこと?

>>145
今は活動暦の年数の規定はありません。
形式的にはキムが党に併合されたことになり、
キムの「1年」規定がほぼ目安になっていると思います。

>>146
「10年」は中核の内ゲバ宣言以降のことであり、
それ以前の同盟員には当然適用されていないはず。

今は

152 :名無しさん@3周年:03/10/20 01:31
そうか、伝統ある社学同を名乗ってたのか。
労共闘は名前からしてフラクだよね。
共産同・共産主義青年同盟・社学同・労共闘と4つ組織があったわけか。
で、どんな感じの会議だったの?
指定文献とかあったの?共産同の歴史文書とか読むわけ?「過渡期世界論」とか。
あと広松とかは

153 :名無しさん@3周年:03/10/20 01:48
2年活動してもキムへの加入を誘われなかったオレはヘタレでつか?

154 :名無しさん@3周年:03/10/20 10:06
「蜂起には至らず」小嵐九八郎著

収載された27名を挙げる。──樺美智子、岸上大作、奥浩平、山崎博昭、
由比忠之進、望月上史、高橋和巳、早岐やす子、向山茂徳、遠山美枝子、
山田孝、奥平剛士、安田安之、川口大三郎、森恒夫、前迫勝士、本多延嘉、
斉藤和、中原一、東山薫、谷口利男、戸村一作、佐藤満夫、山岡強一、
若宮正則、田宮高麿、島成郎(目次順、敬称略)
▼講談社、03年4月刊。四六版355頁。本体1900円


155 :名無しさん@3周年:03/10/20 10:08
>>153 はい。

156 :名無しさん@3周年:03/10/20 15:17
>>155ヤパーリでつか....

157 :名無しさん@3周年:03/10/20 19:57
>>152
 党−階級−大衆組織のうち、階級組織が労共闘と社学同、
キムは党組織に準じるものだと思います。
 ちなみに社学同機関誌『若きボリシェビキ』(元は早大支部の
機関誌名?)は、一般にも(模索舎などで)売っていましたが、
労共闘機関誌『闘う労働者』は組織内限りだったはずで、この辺は
位置づけが必ずしも同じではなかったということでしょうか?
 なお労共闘はのち「ブントワークショップ(運営委員会?)」に
変わりましたが、社学同は解散されていないはずです
(一地区の名称のようでした)。

158 :名無しさん@3周年:03/10/20 20:13
社学同まだあるんだ
ブントを名乗る組織は数あるとはいえ社学同はとんと聞かなくなってたからビックリ

159 :名無しさん@3周年:03/10/20 20:21
社学同=社会主義学生同盟だよね。
拠点校や中心的な大学聞いたことねえが。。。
昔は中央、明治あたりだと思ったが。


160 :名無しさん@3周年:03/10/20 20:31
社学同は、反帝戦線結成に際に、解体したのでは?

161 :名無しさん@3周年:03/10/20 21:19
>>160
 1980年に第3次社学同として再建された、ということに。

162 :名無しさん@3周年:03/10/20 23:38
>>159
かつてのブントの主要拠点
中大(昼間部)→叛旗、情況、赤軍
明治(文、政経、理工、経営)→情況、赤軍、戦旗
専修(昼間部)→蜂起、情況、叛旗
医科歯科(全学)→戦旗、蜂起
東大(医、農?)→戦旗、情況、叛旗、赤軍、前衛(マル戦)?
日大(理工中心)→戦旗、叛旗
横浜市立(?)→情況
早大(法、政経の一部)→戦旗、赤軍、前衛、叛旗?
法政(経営、工の一部)→叛旗、関西、前衛
青学(全学、短大)→叛旗、情況
明学(文、社、夜間)→叛旗、蜂起、前衛
女子美(?)→叛旗、情況、戦旗
共立(?)→叛旗、戦旗
埼玉(?)→叛旗
茨城(?)→赤軍、叛旗、戦旗
慶応(文、法・政)→戦旗、前衛、叛旗
上智(経済、外語の一部)→戦旗、蜂起
成城(?)→情況、前衛
同大(全学)→赤軍、関西、戦旗
関学(法)→関西、叛旗
大市(全学)→赤軍、関西
関大(社、文)→赤軍、関西、蜂起
立命(?)→赤軍
小樽商科(?)→叛旗
北大(?)→戦旗
今は見る影もなし。

スレ違いなのでsage


163 :名無しさん@3周年:03/10/21 00:23
若ボリに闘労(とうろう)

164 :名無しさん@3周年:03/10/21 00:40
イケメン
イケてるメンシェビキ

テレビかラジオの雑音を流して定例の会議。水溶紙にボールペンで
ゴリゴリと何か書いていたな。何を書いていたのか、思い出せん。
会議が終わると水溶紙はトイレに。文書は、部屋のいろんなところに
隠していたな。いまも変わらないのか?
靴が全部押収されたときは困った。あれは証拠押収じゃなくて、どう
見ても嫌がらせだろう!(笑)

165 :名無しさん@3周年:03/10/21 00:47
三里塚の現地行動隊として小屋に詰めてる時って
みんなオナニーどうしてた?

166 :名無しさん@3周年:03/10/21 09:52
>162
へぇー、叛旗って結構いたんだね。
急速にしぼんだのはゲバが弱かったから?
理論では塩見や荒よりましだと思うが

167 :名無しさん@3周年:03/10/21 20:50
逮捕経験者、いたら語ってください。

168 :名無しさん@3周年:03/10/21 23:24
>164
 90年代おわりに結集した友人は、水溶紙を買ったけど
 使わなかったって。QBは使っているかも。 

169 :名無しさん@3周年:03/10/22 05:49
自衛隊のイラク派兵をとめよう!10・25SIBUYA
に行こうよ。
思い出じゃなくなるよ
歴史ははじまっているもので、過ぎた遺物ではないと思います。青臭いでしょうが、青春です。
25日、シブヤに来てほしいです。
いろいろな人たちがいるからきっと驚かれるかも知れませんが、本当にわたしたち自衛隊のイラク派兵をとめたいんです。
それはみんなおなじで、だからいっしょに行動できるんです。
みなさまの参加を、お待ちしています

170 :名無しさん@3周年:03/10/22 21:34
渋谷要?

171 :名無しさん@3周年:03/10/23 01:48
>>169そうね、イラク派兵を止めるなら世論を動かさないと、
日本人がイラクで死ぬのが一番かと。民間ボランティアでいいから。

172 :狼煙派:03/10/23 10:10
ふーむ。
日向の諸君と一緒にデモやるのか。
それも面白いかもしれんね。 

俺はもうバイト暮しなんだけど、やっぱアノラックとグラサンぐらいはしてったほうがイイのかね。


173 :名無しさん@3周年:03/10/23 10:14
狼煙さん乙!!
漏れも逝くんでよろしこ。


174 :名無しさん@3周年:03/10/23 16:55
戦旗、反戦と書いてある赤いメットでもいいのか?
うちに山のようにあるんだけど。

175 :名無しさん@3周年:03/10/23 17:04
それほすい

176 :名無しさん@3周年:03/10/23 17:06
>>174
全部、持ってきてね。(ハート

177 :名無しさん@3周年:03/10/23 17:06
>>174
KC庁の倉庫係さんでつか?

178 :名無しさん@3周年:03/10/23 23:59
>日向の諸君と一緒にデモやるのか。それも面白いかもしれんね。

なんでもいいから「赤」総結集をはかれ! 話はそれからだ。 


179 :名無しさん@3周年:03/10/24 00:02
共産党の活動してるのはジジイばっかり。
あと10年もすれば、無くなる。

180 :名無しさん@3周年:03/10/24 01:29
>>179 葬禍よ・・・モマエはスレタイも理解できんのか???

181 :名無しさん@3周年:03/10/27 00:25
スギターリンage

182 :名無しさん@3周年:03/10/27 10:45
>>178
青崩れは排除でつか…?

183 :名無しさん@3周年:03/10/27 10:54
>>182
元青でも、今赤って、漏れの周りでは結構いるけど、

184 :名無しさん@3周年:03/10/27 17:53
機会さへあれば、また個別の政治闘争に参加したいと
思ってる元活動家って多いのかな?

誰か「元活動家連盟」とか作ってくんないかな。

185 :名無しさん@3周年:03/10/27 23:23
もう、こうなったら、80年代の公安警察よ、思い出を語れや!


186 :名無しさん@3周年:03/10/27 23:23

こっ・・・これは 一体何ですか?

http://www.candyroom.net/wsrank/in.php?id=eedeai




187 :名無しさん@3周年:03/10/27 23:27
>>186 なんだか?
公安の思い出は?

188 :名無しさん@3周年:03/10/29 23:31
>>184
184氏が率先して設立してヨ

189 :184:03/10/30 01:16
>>188
うーんそーだなー。
そーいう運動体があったらみんな求める条件は何?

@元々所属していた組織の利害関係を絶対持ち込まない
(元マルも元中も仲良くやれと)

A組織へのオルグはしない

B共闘する既存のセクトや市民団体とは等しく距離を置く

C元々の活動歴によって優劣を決められない

Dしかし左翼としての最低限の矜持は持つこと(仲間を権力に売らない..とか)

Eメットの着用は個人の自由

何か他にある?

でもこういう「参加したい時に元活動家が個人の自己責任で参加できる運動体」
ってそれなりの勢力になると思うんだけどなあ。

190 :名無しさん@3周年:03/10/30 01:20
>>189
随分不自由だな。
やりたい椰子が、やりたいように
自己責任で好きにやればいいじゃん。w

191 :名無しさん@3周年:03/10/30 01:29
つーか、組織を用意してもらわないと運動できないという根性がそもそもいかんね。
自分で印刷屋いってビラ刷れ。ネットで会議すれ。党を作る前に大衆運動をすれ。
誰かがホームページ作れば、乗りたい奴は乗るさ。

192 :名無しさん@3周年:03/10/30 01:39
>>189
反戦中年委員会がそれに近いか?

193 :名無しさん@3周年:03/10/30 01:40
>>190
>>191
結局、コケヒューって
全面依存できる教祖や組織がないと
何もできないママの人たちなのなね〜? ワラ


194 :名無しさん@3周年:03/10/30 11:10
>193
いずみハケーン


195 :184:03/10/30 17:30
>>190
>>191
ご意見ありがとうございます

もう運動から離れて長いのですが、こういう固い(って言うか他力本願な)発想
から抜けられていませんでした。



196 :名無しさん@3周年:03/10/31 20:14
そろそろ本題に戻って戦旗のヒト思い出を語ってください。



197 :名無しさん@3周年:03/11/01 09:43
>195
うーむ、184と64が別の人物としたら改めて感慨が沸いてきたぞ。
「元戦旗のヤツらってなんて素直でイイやつばかりなんだ」
こんど活動するときは、荒のためじゃなくて、みんなのために頑張ってください。
こんど意思決定するときは、荒の意向ではなくて、自分の意思でヤッちゃってください。

198 :名無しさん@3周年:03/11/06 02:48
荒の乗ってるポルシェの写真発見
http://car.nikkei.co.jp/sp/motorshow2003_comp.cfm?i=20031104m5000m5&num=4


199 :名無しさん@3周年:03/11/09 18:10
このスレの中でSENKIを今でも読んでる人っている?

200 :名無しさん@3周年:03/11/09 22:00
最近のSENKI6面、本当に「タダのひと」というのが多い。
こういうのはもう少し構成して作ったほうがよいと思う。
編集局員の力量なら、応募原稿を直すより楽かと思うし、
地区の活動家にもその方が「恥さらし」にならないと思うが…
今のままではミニコミ紙やWorkers紙(失礼!)みたい。


201 :名無しさん@3周年:03/11/10 02:00
今は、16面もあるんだ。へぇー。


202 :名無しさん@3周年:03/11/11 01:09
元同志のみなさん!!
ちょっと困っていることがあります。
右翼対策ということで対人スプレーを持ち歩いていたわけですが、賞味期限は
とっくに切れていても、そのまま不燃物に出して、回収の人に迷惑をかけるのも
あれだし、てきとうに窓から噴射するのも危険。人のいない河原とか山奥で噴射
しきるしかないのでしょうか。どうしましたか? 
防犯用にカバンに入れときますかねえ、他人にあげるのも変だしなあ

それと、困ってはいないのだけれども、道を歩いているとき、後ろの方が気になる
とか、車に乗ってるとまわりの車が気になるとか、ありませんか?(あるある〜

電車でドアの近くに立っているとき、関係ない駅でも、ベルが鳴り終わった頃
降りたくなってしまうとか(ちょっとある〜

昼間ガラガラにすいている電車の先頭車両に乗っていたとき、発車のベルが
鳴り終わってから、おもむろにさりげなく、誰もいないホームに降りた人を見て、
「どこかの現役の人かな?」と思ったことありませんか(一回だけありました)

帰宅のルートや時間を、意味なくずらしてみたり

こういうのは、浮気調査をまくのには、少し役に立ちますかね

あと、実家に機関紙誌がけっこう残ってるんだけど、値段はつかないよね、
捨てるか、あるいはここで過去の勇ましい文章をうぷしてさらs

203 :名無しさん@3周年:03/11/11 01:16
>>202
うp汁!

204 :名無しさん@3周年:03/11/13 00:43
>>202
いつからいつまでの戦旗持ってるのでつか?

205 :名無しさん@3周年:03/11/13 10:44
ねぇねぇ

労共闘=中核におけるマル青労働 解放における革労協
社学同=中核におけるマル学同 解放における反帝学評

みたいなもんなの?

206 :名無しさん@3周年:03/11/13 14:37
解放における反帝学評 には近いけど
中核におけるマル学同とはだいぶ違うんじゃないかな。

分裂直後の一時期を除いてマル学同は革共同の指揮下。
社学同は上部団体なしの各大学独立社学同のようなものがあった。

207 :名無しさん@3周年:03/11/13 15:58
>>205>>206
>>205が言ってるのは戦旗(荒派)での社学同のことだよね?
'80年代に再結成された荒戦旗での社学同は
完全に共産同の指揮下にあったわけだけど....。

208 :長田武@ブント専従:03/11/14 22:04
革命家オサダがBMW(Z3)に乗って情宣に参上である!
われわれブントの旗がワシントンに高らかに掲げられた!
われわれ戦旗派の存在を世界中に知らしめたのであった!
自衛隊イラク派遣を阻止するため、そしてわれわれの戦力たる高級車を維持するため
諸君に臨時カンパを求める!

We BUND Japan appeal to foreign friends.
http://www.bund.org/opinion/1127-1.htm



209 :名無しさん@3周年:03/11/15 00:05
>>205
69年に「蜂起へ向かって地区組織への統合」が決定されて、
社学同は、キムに統合されたんだろ?
反帝戦線の結成とRGの組織化もワンセットだった。
その後日向が脱落して、社学同を再建したわけだが、
反帝戦線も名乗ってたよな?
そのあたりの各組織に位置づけは、どうなってんだろ?

210 :名無しさん@3周年:03/11/15 00:46
BUND Japan・・・・・・・
日本同盟・・・・・・・・

211 :名無しさん@3周年:03/11/15 11:25
長田武、再建後の社学同委員長やってたことあったね、それが今ではすっかり荒将軍さまの
腰巾着か(w。

212 :名無しさん@3周年:03/11/15 13:06
今はともかくとして、社学同委員長時代の長田氏の
人望ってどうだったの?


213 :名無しさん@3周年:03/11/17 23:39
今さらの疑問なんだけど、パラチェンの時って
組織内には動揺は無かったのかな?

だって自分が信じていた(そのためには非合法活動も辞さない覚悟の)
その”核”の部分を捨てちゃったわけじゃん?

「も〜〜〜やってらんねぇ」とか思わなかったのかな?

大体「パラチェン」読むとソ連・東欧の社会主義体制の崩壊を
パラチェンの動機のひとつに挙げてるけど、何で反スタが党是のセクトが
スターリン主義国家の崩壊を見て動揺するんだ??
そこが分らん...。

214 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:26
【不幸のレス】
   このレスを見た人間は十三日以内に死にます。
      ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
     それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(゜)_,:  _(゜)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

215 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:38
>>213
反スタは革共同。ブント日向派はスタ克だ。

216 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:45
>>213
アホだったからじゃないか?

217 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:57
中央からの一方的なパラチェン押しつけに反発して
半分以上の同志が脱落したけど、その中でも一定の部分は
サークル的に再結集して学習活動を続けています・・・。


218 :名無しさん@3周年:03/11/18 04:07
長田って野郎は女が大好きさ。

219 :名無しさん@3周年:03/11/18 14:08
わが同盟は第4インターのように大衆にへつらい、住民団体や文化人をシンボルに立ててその意向にそって運動をつくっていくとか、自分たちは何も言わずに大衆に党を批判させるという没主体的な方法を拒否する。
 荒岱介(1984年7月)


220 :名無しさん@3周年:03/11/18 14:19
指紋押捺闘争は大成功だったな。
今の国内治安を見れば、日本の弱体化の目論みは見事成功!
若かったが、いい仕事をしたと思う。


221 :名無しさん@3周年:03/11/18 15:06
>>217
マジ?運動現場にでてこないの?
もったいねえ、いま動かないでいつ動くんだ?
党建設なんかしてる場合じゃねえぞ。

222 :名無しさん@3周年:03/11/18 15:08
217は砂場で遊んでるんだよ。

223 :名無しさん@3周年:03/11/18 19:03
パラチェンしてもすぐにマルクス主義を捨てたわけではないからね。
マルクスラディカリズムの復興を党是としていたわけだし。

マルクス主義を捨てたのは多分、96年後半から97年夏にかけてイギリス経験論
を通じての倫理学への接近あたりだと思うけどマルクス主義はダメダと言い出し
た後はパラチェン直後より脱落者は少ないと思う。
そういう所がカルトっぽい。

224 :名無しさん@3周年:03/11/18 19:04
>>218 ゲンジさんもな。

225 :名無しさん@3周年:03/11/19 00:25
>>217
>中央からの一方的なパラチェン押しつけに反発して
>半分以上の同志が脱落したけど、その中でも一定の部分は
>サークル的に再結集して学習活動を続けています・・・。

マヂでつか?
パラチェンで半分くらい脱落したっていうのも驚き(初耳)だけど
再結集している人たちがいるってのも驚き....。
>>221さんが言うとおり今反戦の声を上げるべきでは?
てか何かやるんならオレも結集してもいい?
コケたヘタレでもよければ.....。



226 :名無しさん@3周年:03/11/21 11:24
反荒派てどこのこと??


227 :名無しさん@3周年:03/11/21 12:40
何か声を上げなくてはいけない時なのは分ってる。
焦る。

でもかつて運動を逃げ出したオレにそんな資格があるのか自問する..。

新左翼の組織生活がしんどくなったくせに、最近の反戦デモを見て
「ヌルいな...」とか思う自分にまた自己嫌悪...。

228 :狼煙派:03/11/21 12:42
>>227

同じような考えの人っているもんですなぁ

229 :名無しさん@3周年:03/11/21 15:11
>>226
反荒派というのは、渋谷派のことでしょ。

230 :名無しさん@3周年:03/11/21 17:30
渋谷派?
「自衛隊のイラク派兵をとめよう!11・29渋谷」
さっきパン屋行って商品忘れてきた。
おなかすいた

231 :狼煙:03/11/21 18:41
>>230

120円くらいのコッペパン買うとき一万円札で払うと
お釣りに気を取られて肝心のブツ忘れるってあるよな。

232 :名無しさん@3周年:03/11/22 13:41
オレ3・8分裂後に結集したんだけど、何で戦旗は熱田派に
属しているのかよく分からなかったです。

連帯する会の言ってることとかよく分からなかったし。

各派の機関紙なんか読んでると、戦旗は北原派に近いんじゃ
ないか?という疑問はずーっと持ってました。
でもアレです。北原派だと中核の言いなりになっちゃうのかなー
とかは思っててちょっとそれはイヤだったですね。正直。

内部でも「インターやプロ青の諸君とともに頑張ろう」って言うよりも
「何?またあいつらそんな事言ってんの?しょーがねーなー」みたいな
「中核もダメだけど、彼らも大概だなぁ」っていう雰囲気だった記憶があるのですが。

中核に対する申し入れとか、外では散々笑われていたようですけど
何か「熱田派に属している苦悩」みたいなのはオレのような下っ端活動家にも
伝わってきました。

3・26闘争は後の熱田派を中心に闘われたようですけど、分裂以前にも
支援党派は何となく2ブロックに色分けされていたのでしょうか?


233 :名無しさん@3周年:03/11/22 16:19
>支援党派は何となく2ブロックに色分けされていたのでしょうか?
現地力学で言えば
天神峰・事務局・中核系
と青行・多くの団結小屋
みたいな区分があったな。
インターは東峰十字路闘争を批判したので両方から総スカンだった。
のちに旧共労党系が画策した連帯する会・労農合宿所・宣言の会の
構造に依拠し・寄生する赤ヘル三派が力を持ち出したので
三極構造じゃなかったの。



234 :名無しさん@3周年:03/11/22 17:05
>>233
インターは連帯する会を最大限利用してた。最初はしがみついてるだけだったのに。あの大枠つかっての立ち回りは露骨だったな。関西なんて特にそうだ

235 :232:03/11/22 18:08
>>233
丁寧な解説ありがとうございました。

インターが東峰十字路闘争を批判していたことは知りませんでした。

管制塔占拠闘争は赤ヘル三派主導で闘われましたが
僕が戦旗にいた頃
「あの時に中核が別ルートから空港に突入していたら..」
(そうすればもっと致命的なダメージを与えられたのに、という意味で)
と言うメンバーも多かったです。

その当時中核さんはあの闘争をどう評価していたのだろう??

236 :名無しさん@3周年:03/11/22 18:10
>>234
連帯する会は戦旗のことを煙たがってるように
感じられましたが、実際のとこどーだったのでしょう?

237 :名無しさん@3周年:03/11/22 18:18
実際、煙たがったと思うよ。簡単にいうと口出しうるさかった。自分たちも
主体的に参加すればいいのだが、戦旗にはそれがなかった。
しかし、あの70年代末から80年代初頭はインターの引き回しには寛容だった
のが不思議だ。インターの方が狡猾だったのな

238 :名無しさん@3周年:03/11/22 19:51
>>237
うーーん。
インターの方が連帯する会の面子を潰さないように気を使ったんでしょうか?
戦旗は連帯する会の演説にも「ナンセンス!」とかやってましたからねえ。
(まあ三里塚以外での闘争現場でですが...)

↑の方で何方かが引用していましたけど、当時
「我々はインターのように市民主義に埋没しない」みたいなことは
繰り返し意思統一されていましたが、戦旗は要はやり方がヘタだったのかな?



239 :名無しさん@3周年:03/11/22 20:26
>>238
そうヘタなの。だから反対同盟に小屋ぶっこわされたのよん

240 :名無しさん@3周年:03/11/22 21:23
黒田渉となのっていた、専従のひと、今どうしていますか。
今もブントにいるんですか?立原みずほさんと、おんなじくらい
有名だったはず。

241 :長田武@ブント専従:03/11/22 22:41
わがブント、蕨中央映画普及所は、若き日の荒将軍様の勇姿を映画化することに成功した!
若かりし頃の荒将軍様が階級的憤怒をもって、
プチブル的に堕落したバスガイドを英雄的に暴行!
怒りの鉄槌がここに下る!
ブントの同志諸君は必見!
http://adultdvd.jp/catalog/product_info.php/products_id/3828

242 :名無しさん@3周年:03/11/22 23:14
>237
というよりインターは共労党系にとって東北の田舎者だから使い易かっただけだろう。
戦旗は数はいたが、丸裸で職場・地域に影響力ないので使い道すらなかっただけ。


243 :名無しさん@3周年:03/11/23 00:21
>>239
同盟に小屋を壊されたのでつか!?

244 :名無しさん@3周年:03/11/23 00:22
>>241
ツマンネ

245 :名無しさん@3周年:03/11/23 00:50
>>240
鈴木啓太郎の「秘書」じゃなかった?MPDといっしょにやってたカスだろ?

246 :名無しさん@3周年:03/11/23 00:51
>>235
中核は中央の集会とおとりの岩山に投入してた。
彼らからしたら赤ヘル三派にも中央集会にいって正面突破してもらいたかったのだろう。
荒氏は破天荒伝でも
「マンホール特攻が失敗したら、おとり役という屈辱的な役回りをさせられた中核から
後でどんな批判を受けるかわからないから一種の賭けだった」
といっている。

247 :名無しさん@3周年:03/11/23 01:24
>246
いつも中核のこと気遣ってるのね。保身の達人>荒さん。
獄中の本多を褒めちぎられても清水はうれしかないぞ>破天荒伝

248 :名無しさん@3周年:03/11/23 06:07
荒のバスガイド暴行事件ていつの話だ?
当時のこと知ってる人いる?あれは佐藤のデマか?

249 :名無しさん@3周年:03/11/23 07:01
>>241,244 女優が零忍(レーニン)てのにワロタw

250 :名無しさん@3周年:03/11/23 07:08
>>246
驚いた。なぜに中核にだけそんなに怯える?

251 :名無しさん@3周年:03/11/23 11:12
>>250
自分の頭割ったのは中核じゃなくてRGなのにね


252 :名無しさん@3周年:03/11/23 11:25
>>246
破天荒伝にはその辺の(戦旗側から見た)事情が書いてあるんですね。

でもコケ戦旗のオレにはどーしてもあの本を手にすることが出来ないのです
罪悪感とか後ろめたさではなくて、何か「ちょっとイヤ」な感じがするのです

253 :狼煙:03/11/23 12:18
破天荒伝読むと「信用できないけどなんか憎めないオッサンだな」
とか思ってしまう。それが狙いなんだろうけどな。
内ゲバ関連の掲示板に書きこんでる元戦旗の人とかの書きこみ見ると
「綺麗ごとばっかりで自分は汚い事やってたくせに」とか評判悪いし。

前進読むたびに新しい敵(原理とか4ターとかMPDとか隅谷調査団とか)
が絶え間なく生まれてきて神経すり減らしてた身からすると
カッコ悪くセコいやり方でも生き延びつつ対権力戦をやる抜け目のなさに
なんとなく感心してしまったりするんだけどな。

「地獄まで みんな一緒に お付き合い」
の中核にはその半端さが余計憎たらしく見えたりもしたんだろう

もっとも俺の周りで戦旗読んでた専従の人は
登山大会とか料理教室とか禁煙始めたときには
「ったくあいつらしょーがねぇなぁ・・・」
ってな脱力反応が多かったけどね。


254 :名無しさん@3周年:03/11/23 16:34
>>253
登山はゲリラ三派時代からやってたよね。
まあ荒さんが単純に山好きだったんだろうけど
そこにも色々と革命的な位置付けはされていたよ。

(ちょっと不真面目な)下部メンバーの間では、
「荒さんが野球好きだったら野球にどういう左翼的位置付けをするんだろうね」
などと笑いあったものです。

「バットを自由自在に扱えるようになることが、
身近なモノを人民の自由で豊な発想によって
武器へと転化していく正しい人民の武装化への萌芽として
ここに確認しよう」
とか言うのかな?とか言ってゲラゲラ笑っていたのですが
そういうメンバーはやっぱりコケますた(w

そんでコケたくせにこうやって2ちゃんに書き込みをする
ヘタレた大人になりますた。鬱だ.....。


255 :名無しさん@3周年:03/11/23 17:02
当時高校生でした。
戦旗はハイキングとかあって楽しいぞ!とオルグされました。

256 :( ´,_ゝ`)プッ:03/11/23 17:06
プププ

257 :名無しさん@3周年:03/11/23 18:02
>>254
ゲバラや昔の日共の山村工作隊、連合赤軍の山岳ベース戦術みたいな
山岳ゲリラだったら登山能力は必須になるだろうけどね。
「ゲリラ戦」読むとアウトドア誌みたいな記述あるし。

ただ、赤石岳登って団結深めるだけじゃなくて、ゴルフ場やリゾートホテルで
ズタズタになった山を見せて独占資本による環境破壊・農村の生活破壊への怒りに結集させるってのも
アリじゃねえか(w

ま、野球も石投げるのには役立つけどな。
むかし神宮球場でプロ野球選手による手榴弾投擲大会とかあったし。
投擲って人間の行動の中では余りやらない複雑な動きで、
球技になじみのない国の人とかだと、我々から想像もつかないくらい
ヘッタクソらしいよ(w


258 :名無しさん@3周年:03/11/23 19:26
>>257

>投擲って人間の行動の中では余りやらない複雑な動きで、
>球技になじみのない国の人とかだと、我々から想像もつかないくらい
>ヘッタクソらしいよ(w

ふーーん。
だから野球の盛んな韓国人民のデモでの投石は
あんなにも戦闘的なんだね。

最近の子供が野球よりもサッカーを好むのは日帝の戦略か?(w

そー言えば戦旗でもソフトボールは盛んだった(w



259 :名無しさん@3周年:03/11/24 13:34
荒さんが好きだから、という点では
クルマの位置づけ。

交通の便利な大都市にある「環境NGO」とは
思えないほど、クルマに好意的。
たしかにCとの内ゲバで狙われていた荒さんが
クルマでの移動が便利だったのはわかるが、
「環境NGO」を自称してからもこれでは…

260 :名無しさん@3周年:03/11/24 17:52
元信者どもが集まって昔を懐かしむキモいスレだな(w

261 :名無しさん@3周年:03/11/24 19:00
260さん、お集まりの皆さんこんにちは。
通りすがりのものですが、ちょっと気になりましたので差し出がましいようですが
書き込みさせていただきます。
世の中には色々な意見があって、そういう意見を自由闊達に交換し合えることが
インターネットのいいところだとは思うのですが、やはりいくら相手が見えないとは言え
(いや見えないからこそ)一定のルールがあって然るべきだと思います。

260さんの今回の「キモい」というご発言は、インターネットのこととは言え
失礼に当たるのではないかと愚考する次第です。

そもそもこのトピックスの主旨が「思い出を語れ」というタイトルですので
かつて戦旗という組織(それがどういうものなのか存じあげませんが..)
で活動(?)していらっしゃった方が昔を懐かしがっても、それはトピ主さんの
意向に沿ったものなのではないか?と生意気ながら私は思うのです。
それを相手の意見の内容とは無関係に「キモい」は正直読んでいて気分の
いいものではありません。

おっと,,,トピ主でもない私が差し出がましいことを申しまして
申し訳ございませんm(_ _)m
260さんもお気を悪くなさらないで下さいね。
私自身インターネット初心者ですので、知らず知らずのうちに他人を
不快にさせるようなことを言ってしまっていたかもしれませんので
今回は自戒を込めて...ってことでお許しください(^^;

262 :長田@ブント専従:03/11/25 01:09
わがブントの革命事業としてこれらの製品が主体開発された。
慈愛溢れる荒将軍様のみ恵みである。
http://www.phoenix-soap.co.jp/kaigo.html#Anchor1659780

次回は中央映画普及所が放つ第2弾を乞うご期待!


263 :名無しさん@3周年:03/11/25 01:14
>>262
次から次へとよくこんなにくだらないモノ見つけてくるな(w

今回はワラタ

264 :狼煙:03/11/25 01:14
>>259
昔、田中康夫が言ってたねぇ。
車は、「移動の自由」という観点から考えると実に素晴らしい乗り物だと。
入手するために必要な労働力とか、車を購入する収入を得るために
仕事を余計にしなけりゃいけない事とか考えるとその辺難しいと思うけど。
俺は自転車の方が好きだけどな。ガソリンやオイルの匂い苦手だし。

265 :名無しさん@3周年:03/11/25 13:09
>>259 「移動の自由」は戦旗でも言っていた。
  でもクルマ社会で公共交通機関が衰退したり、クルマを持って
 いないため事故を起こす可能性はなく事故に遭う可能性だけある
 というクルマによって自由を奪われている人もいる。
  戦旗では「乗せてもらうことで自由を享受できる」と言われていたが、
 こんな論理が通るなら、監獄にも信書の自由(検閲されても出すことは
 できる)があるんだな、って思った。
  このあたり、戦旗はヒジョーに自分勝手な論理だなって思った。
 「そういう不自由もある」って認めればいいのに、前衛党だから
 「敗北」をしてはいけないんだな。

266 :名無しさん@3周年:03/11/25 13:11
さてと、今日の日課。
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
おわり。

267 :名無しさん@3周年:03/11/25 13:26
>>264
その昔現役活動家だった頃は、車種に関わらず
「自分の車を所有する」なんてことは永遠に不可能なこと
(リアリティが無さ過ぎて想像もしなかったけど)に思えた。
しかしその後、車種にこだわらず普通に働いていれば
それほど困難なことではないと気がついた。
考えてみれば同年代のほとんどは自分の車くらい所有していた。

同じく政治集会などで荒さんをはじめとした幹部達がスーツ姿で
壇上に立っているのを見て「オレのカンパした金は彼らのスーツ代になったのかも」
と考え軽く複雑な気分になったりもした。
車と同じく「スーツ」という物は手の届かない高級品の代表のように思っていた。
今考えれば彼らが着ていたスーツなんてチャンチャラおかしいほど安物だったに違いない。
(いや...荒さんのスーツだけ案外ブランドものだったりして(w)

あの頃の自分の金銭感覚を思い返すと自分を抱きしめたくなってくるよ(w

でも、今世間並みの収入を得る中年になった感覚から見ても
ポルシェはいただけませんなぁ。


268 :狼煙:03/11/27 00:03
>>267
中古車なら数十万だから活動しててもへそくり貯めれば何年かで買えるよね。
今カローラの中古なんか買えるくらい貯金はあるのだが、どういうわけか
まるで車に魅力を感じない・・・・。 
友達にドライブに誘われたらお付き合いぐらいするのだが、
湘南から帰る時に渋滞に捕まったりすると凄まじく損した気がするんだよな。
俺の行動様式からするとMTBに町乗り用のタイヤ履かせて輪行袋持ってくのが
一番お手軽なんだよな〜。 
ちなみに渋谷から江ノ島までなら4時間あれば行けるぞ。渋滞考えなければだけど。


269 :名無しさん@3周年:03/11/27 00:38
今の現役戦旗活動家は自家用車は所有してんのか?

270 :名無しさん@3周年:03/11/28 18:11
この人って戦旗では有名人だったのかな?↓

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/8479/katumi01.html

 静岡県警鉄道警察隊は一日までに、神奈川県警伊勢崎警察署から
 有印私文書偽造・同公使の疑いで指名手配されていた過激派「戦旗・荒派」の
 活動家で東京生まれ、住所不定、塚原勝美容疑者(37)を逮捕した。                       
 調べによると、塚原容疑者は、八月中旬、架空の名前を使った日
 雇い求職票を偽造して横浜港労働公共職業安定所に提出し、日雇労
 働被保険者手帳(通称・白手帳)を不正取得した。       
 県警鉄道警察隊員が十月三十一日午前三時ごろ、JR東海道線静
 岡駅に停車中の東京発大垣行き普通列車内で警ら中、洗面所でたば
 こを吸っていた不審な男を職務質問したところ、塚原容疑者と分か
 った。塚原容疑者は、機関誌やビラを所持していた

271 :長田@ブント専従:03/11/28 23:04
悪いがここで来月のグランワークショップの告知をさせてもらうぜ。

「荒さんのハンドパワーでブッシュを落とせ!」
荒さんのハンドパワーで環境破壊と戦争を止めよう。
病気も治るウイルスおろしを実演。
12月21日 東京、JAホール
入場カンパ 5000円

臨時上映!
ブント中央映画普及所が第ニ弾。
荒岱介が監督撮影の問題作。
http://www.guruguru.net/auction/item/1768933491
衝撃を呼び覚ませ。パラチェンの日は近い。



272 :長田@ブント専従:03/11/28 23:33
そして私、オサダの緊急企画。
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/sm/

273 :狼煙派:03/11/29 00:28
下らないがオサダ笑えるなぁ。そういうキャラ、中核スレにも欲しい。
良くも悪くもクソ真面目な人多いから。

274 :名無しさん@3周年:03/11/29 00:32
やったら「カクマルだ」で終わりのくせに。

275 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/11/29 00:35
>>273

私の知ってる中核の人、おもろい人ですよ。
曰く「中核?ヘンなやつ多いよ。だって、いまだに中核
やってんだぜ。ヘンに決まってるだろ」

276 :狼煙派:03/11/29 00:50
>>274
オサダみたいなやり方だったら。笑えるし、許す。

>>275
ハタから見ると面白いんだけど一緒にいるとみんな真面目だから。



277 :名無しさん@3周年:03/11/29 00:51
>>275
「いまだに戦旗をやってる人」はどんな人なんだろう??

'80年代の前半〜中盤にいたメンバーのうち
誰が残って誰が去っていったのか想像がつかない・・・・。

小唄朗とかはどうしたんだろう・・・??


278 :名無しさん@3周年:03/11/29 01:05
こけた人達の発言見てるとBUNDに在籍してた人間のメンタリティって
第四イソターより中核に近いね。
なんか開けっぴろげでお人よしでバカっぽくて楽しそう。
こういう人達が熱田に行ったのは最初っから無理があったんじゃないの。

279 :名無しさん@3周年:03/11/29 01:08
>>276
真面目って言えば'80年代だって左翼になろうなんていう香具師は
「変なくらい」マジメだった。
大体もうそのころ新左翼なんて全くのマイノリティだから
結集してくるメンバーも「左翼思想に共鳴して」っていうよりも
「世の中なんかオカシイと思うので何かやらなきゃ・・」ってんで
参加してきた人も多く、原理とオル対を取り合うなんていう奇妙なことも
起こったりしたよ。
でもそういう人の方が案外筋金入りの活動家になったりするのよね。

280 :名無しさん@3周年:03/11/29 01:13
>>279
いやー、俺の場合近所の図書館に社会批評社の本が沢山あったのが運の尽きだな。
革労協が火炎瓶バンバン投げてるニュース見た翌日に
「三里塚-もう一つの日本-」読んじゃったわけ。それから・・・。

281 :名無しさん@3周年:03/11/29 01:14
>>278
元第四イソターの人たちのメンタリティってどんなん??

オレのイメージでは元インターの人たちの方がアッケラカンと
してるように見えるんだけど・・・・。

282 :名無しさん@3周年:03/11/29 01:18
>>280
オレは中学の時に立ち読みした本屋で
「戦場からの報告」(三里塚の写真集ね)を手に取ったのが運の尽き(w

マジで足が震えたよ。


283 :280:03/11/29 01:19
「もう一つの日本」は岩波だけど、チバナさんの闘争とか、
その手の本が多かったんだよな〜。

284 :282:03/11/29 01:23
そう言えば「戦場からの報告」の隣に
「管制塔に赤旗が翻った日」が並んでたんだ。

鼻血が出るくらい興奮したよ(w

285 :狼煙:03/11/29 01:30
>>284
そこで興奮のし方がどっちかに転ぶかが運命の分かれ道なんだよな〜。

「警察に反抗するなんて何て悪い奴だ!」となるか、
「うぉぉお、なんかよくわかんないけどすげぇえええ!!!!!!」となるか。

俺は西田戦旗の連中が投げた火炎瓶の火が美しすぎたから・・・。



286 :名無しさん@3周年:03/11/29 01:35
洩れは中核嫌いなんだが、知花さんと反軍自衛官だけは別格だったなあ。
前進の知花さんの連載だけ読んでいたよ。
あれは正直、かっちょよかった。

287 :名無しさん@3周年:03/11/29 01:37
街頭やキャンパスでの情宣、集会やデモ、アジトや拠点校の寮での雑魚寝。
三里塚で援農・・・。

そんなことに明け暮れていたある日、ちょっとイカした先輩女性活動家が
飲みに誘ってくれた。
新宿しょんべん横丁しか知らなかったオレ。
高層ビルの見渡せるパブに誘われて、何日も着たまんまのジャンパーに
気後れしたけど、先輩は全く臆する風でもなかった。

「ねえ?あなたは何がキッカケで活動始めたの?」

考えてみれば女性と二人っきりで飲みに行くなんてことさえ
ほとんど未経験だったのだ。

「ボクは・・ボクは・・」
オレは堰を切ったように喋り続けた。

オレ二十歳の春だった・・・・。


288 :282:03/11/29 01:41
>>285
笑っちゃうかもしれないけど、あの写真集を見たオレは
「オレがここにいれば機動隊にこんなマネはさせない!」
と半泣きで震えてたんだ。

あの時オレ15歳。
こんな腐った大人になるとは(w

289 :名無しさん@3周年:03/11/30 14:10
>>287 続きを希望。その先輩女性活動家、大体誰だか分かるけどw。

290 :287:03/12/01 00:22
>>289
ん?続きなんてないよ。飲みに行ってお話ししてそんだけ。

>その先輩女性活動家、大体誰だか分かるけどw。

マジでつか?何で??
って言うかオレの人物特定しないでね(w

もしかして289さんちょっと前に政治思想板のブントスレに
よく出入りしてた人?
違ってたらスマソ。






291 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:50
地区対抗相撲大会で荒さん優勝age

292 :名無しさん@3周年:03/12/15 11:27
五味百貫じゃなくて?_

293 :名無しさん@3周年:03/12/15 23:19
>>292
決勝戦は佐脇さんとだったような気がする

294 :名無しさん@3周年:03/12/16 02:05
>>291
>地区対抗相撲大会で荒さん優勝

ネタじゃなくて、マジでそんなことやってんのか?w

295 :名無しさん@3周年:03/12/17 22:35
>>294
イヤ'80年代の話ね。
今は知らない

296 :名無しさん@3周年:03/12/18 18:08
>>294
96年ごろまで相撲大会はやっていた。その後、格闘技大会、料理対決に
なっていった。

297 :名無しさん@3周年:03/12/18 18:36
>>296
料理対決ねぇ....。
昔は組織として「食」に対してのこだわりなんて全く感じなかったけどなぁ。
まあみんな若かったので、とにかく量の方が重要だった。
三里塚ではジャガイモ炒めばかり作ってたよ。
他に調理法を思いつかなかっただけなんだけどw


298 :名無しさん@3周年:03/12/19 01:30
 政治集会のビラつくり大会もやったな(内輪だけど)
優勝した香具師のビラデザインが採用されるってことなんだけど、その当時は気が付かなかったが
思いっきりエヴァンゲリオンのロゴ(各話ごとのサブタイトルね)のパクりであることを知ったのは数年後だ。
(自が端までいったら直角に下に流れるロゴ)
 
 当時荒さんが絶賛してたけど、さすがにアレがエヴァのパクリだということまでは気が付かなかったようだな(藁

299 :名無しさん@3周年:03/12/22 20:02
ワークショップの感想は?

それと埼玉に住んでるなら、埼玉県議の海外視察問題知ってるでしょ?
なんかコメントしてよ。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1071325832/l50

300 :名無しさん@3周年:03/12/23 00:21
300ゲトー

301 :名無しさん@3周年:03/12/23 08:57
あかつき部隊の再建を

302 :名無しさん@3周年:03/12/23 11:59
>>298
エヴァンゲリオンのタイトルロゴを見て市川崑監督の
「犬神家の一族」のタイトルロールを連想する香具師は間違いなく40代。
実は元ネタはこれ。

303 :狼煙派:03/12/28 01:30
ところでよ。
ヤメブントのヒトってこういう情勢下で
反戦デモの一つでもしたくなったらどこに行くつもり?
おれはやっぱワーアク行っちゃうと思うんだけどさ。

304 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:44
>>289
重信さんすか??

305 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:48
>>303
>ヤメブントのヒトってこういう情勢下で
>反戦デモの一つでもしたくなったらどこに行くつもり?

それが悩みの種なのよね。
ワーアクって白系だよね?最近何か勢いあるらしいじゃん。
「白かあ..」とか思うけどグラン・ワークショップとやらよりは参加意欲は湧くわなぁ
向こうがわだかまりなく迎えてくれるんならねw


306 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:49
>>304
年代が違いすぎw

307 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:50
党派を超えて、街角に出よう!
派兵をとめよう!
反対の声をあげよう!

308 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:29
ここにいる人たちでグランワークショップに呼ばれた人っている?


309 :名無しさん@3周年:03/12/28 15:30
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

310 :狼煙派:03/12/30 23:15
>>305

俺としてはグランワークショップに逝ってみたいんだけど、そっちはどうなのよ(w


311 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/31 00:52
>>310

街頭で歩いていたら20代半ば?の男性に声をかけられた。
わざとらしく「あなた方はどんな団体なんですか?」と
尋ねたら、別に過激派が悪いなんて言ってないのに、
「う〜ん、昔は戦旗・共産同って言ってたですけどね〜
そんなもん関係ねえっすよっ!!」などと言われた。

あとは、ワークショップが終わったあとの飲み会が楽しいとか
言われて誘われたのだが、都合がつかなかったのでやめた。

312 :名無しさん@3周年:03/12/31 00:55
>都合がつかなかったのでやめた
ワロタ

313 :狼煙:03/12/31 01:01
>>311
しっててそういうこというあなたとてもわるいひと

314 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:16
>>311
そーいうところがホントよー分らん。
今の自称「ブント」が過去の自らの姿をどう捉えてるのか?

全く否定しているのなら、一度組織を解散した後あらためて
メンバーを募るべきだったし、組織や機関紙の名称なども
以前とは全く関連性の感じられないモノにすべきだと思う。

実際新左翼党派に対して悪罵に近い批判(特に西田戦旗に対しては)
をしているわけだし....。

しかし荒氏自身はかつてのゲリラ三派時代のことを回顧録的に本に書いたり
蜂起派がさらぎ氏と袂を分った時に
「どこの馬の骨が”ブント”を名乗るんだ?ブントの正当な後継者はウチ」
みたいなことも言ったり、過去から現在に至る事柄に
関することに対して語るときにイマイチ整合性を感じないんだよね。

葉寺覚明氏が会ったその青年(?)も年齢から察するに
多分パラチェン以降に結集した活動家なんだろうね。

もしその場に立ち会ったのがオレだったら思わず口にしてしまうかもしれない。

「関係ねえんだったらブントって名乗るんじゃねーよ」

こんな腐ったコケブントのオレでも....。



315 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:23
ていうか、昔も今も日向派にブントを僭称してほしくない
最もブントに似つかわしくないのが日向派

316 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:33
>>315
確かに'70年代後半〜'80年代にかけても特にブントという名称に
拘らなくてもよかった気はする。

オレも含めて多くの活動家は別に戦旗が「共産主義者同盟の一分派」だから
結集したわけじゃないしね。

でも上層部は学生組織を再建した時に「社学同」の名称に拘ったりして
そういうことには何か変に頑ななところが当時からあったのかなぁ?

317 :名無しさん@3周年:03/12/31 13:15
機関紙の名前については「SENKI」から変更しよう、という提起があったよ。
実際、名前もいくつか候補が出てたりもしたんだけど結局、組織外のシンパから伝統あるw
戦旗という名前をなくすのはいかがなものか、と言われて立ち消えになった。
97年頃の話。私は90年代に結集して早くも脱落したへたれです。

318 :名無しさん@3周年:03/12/31 13:17
>>315 日向、カクマル差別主義って言われたりもしたよね。

319 :名無しさん@3周年:03/12/31 14:58
まだ西田などと割れる前「悪魔の第三次ブントを」の頃から
一般には第二革マルと言われてましたね。
赤ヘルをよく見ると帯が透けて見えるなんてね。

320 :名無しさん@3周年:04/01/01 11:56
>316
たしかに中では同盟(=BUND、共産主義者の「同盟」)より、
党という言葉を使っていました。
今ではBUNDではなく、PARTEIとしたほうがいいのかも。

>317
発行元がひらがなの「せんき社」に変わったとき?
紙名変更をある同盟員に聞いたら、「A氏の思いつきだから、
沙汰止みになる」と言っていた。

そういえば分派(戦旗派)は止揚されたのに、機関誌『共産主義』は
復活しないね。え、今年中に『自由主義』として復刊だって?

321 :317:04/01/02 13:44
>>320
せんき社に変わったのは「戦旗」から「SENKI」に変わったときと同時だと思ったから
94年だと思う。機関紙名変更の提起は97年頃と記憶しているので3年ぐらいずれてますね。
変更しよう、という理由がSENKIという言葉の語感が古臭いから、というしょうもない事
だったと思う。自分としてはそんな見てくれに拘らなくても中身の充実のほうが大事じゃないかと
思ったりもした。まあ、そんな意見は他に皆無でしたがw。

322 :名無しさん@3周年:04/01/02 16:46
「せんき社」って紛らわしいから、「ひゅうが社」とか「ぽるしぇ社」
にしてくれや。
ブントの関係者に間違われるだろ?

323 :317:04/01/02 17:54
訂正。
せんき社に変わったのは「戦旗」から「SENKI」に変わったときと同時ではなかった
みたいです。95年のブント政治集会のビラには「戦旗社」になってました。
勘違いスマソ。

324 :名無しさん@3周年:04/01/04 18:12
荒戦旗のことを「日向カクマル」とか「ブント内革共同」とかって
揶揄する人達って決していい意味では使ってないよね?
蔑称として使ってるよね?

いや煽りじゃなくて聞きたいんだけどさ。
そうやって「日向カクマル的」なもののアンチとしてあなた方が誇る
「ブント主義」って一体何??

大衆運動高揚期にはその勢いに乗って運動を引っ張るけど
退潮傾向になると組織も四分五裂してしまうのが
愛すべき「ブント主義」なの?

「そーいうのはイカンなあ、もうちょっと組織建設にも力を入れないと」
っていうのは至極マトモな発想に見えるんだけど......。
ましてや革マルのように組織建設だけでサッパリ闘わないんなら
ともかく、'80年代の荒戦旗って他のブント諸派よりも大衆運動も
ゲリラもやってたと思うんだけど...。

強固な組織建設と大衆運動を両輪として闘うことが
ナゼにこうも笑われるのでしょうか?



325 :名無しさん@3周年:04/01/04 18:20
>ナゼにこうも笑われるのでしょうか?

お前みたいな痛い椰子ばかりの集合体だから。
そんでもって、ドン荒の個人崇拝だから。

326 :名無しさん@3周年:04/01/04 18:33
日向団子が組織建設とは相変らず笑わせる

327 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:54
この書き込みは反革命的書き込みです。
この書き込みを見て24時間内に、同じ内容で13個の掲示板に書き込みをしないと、反革命されます。
山田太郎さん(20才、仮名)は、書き込みをしなかったがために、反革命されました。

 自衛隊イラク派兵を絶対にとめよう!

1・18渋谷ピースウォークに集まろう

あなたもできることから始めよう!

328 :名無しさん@3周年:04/01/05 12:31
>>324
日向派は90年代になって荒首領様が中心の自己啓発セミナーとして建設されました。

329 :名無しさん@3周年:04/01/05 13:25
荒さんに対する個人崇拝はオレもどうかと思うよ。
実際どの程度の「教祖」ぶりなのかはよく分からないけど。
少なくとも`80年代はそんなに「荒さん荒さん」って感じでも
なかったようにも思うんだけどね。
多分蜂起派の諸君がさらぎ徳二をリスペクトしていたのと同程度だと思うよ。

そんなことよりも何故にブント諸派は「日向カクマル」と揶揄することによって
何がしか「自分達の方がブント的(故にブントとしては上)」のように思い込めたのか不思議。
あれで「日向カクマル」とか言われるのなら「西田中核」とか何で言われないの?

何で西田派は中核に合流しないのか不思議だったよ。
「帝国主義間争闘戦論」って中核さんと西田さんとこくらいでしょ?

330 :名無しさん@3周年:04/01/05 13:53
>>329
>多分蜂起派の諸君がさらぎ徳二をリスペクトしていたのと同程度だと思うよ。
さらぎのおさーんは、ずーっと地下にいたので、ほとんど誰もあってないよ。
あったとしても、昔話しかしない人なので、崇拝どころか、尊敬してた人
いなかったんじゃないかな?
>何で西田派は中核に合流しないのか不思議だったよ。
それは、俺も思う。みんな思ってんじゃないか?
何で西田は中核に、何で日向はカクマルに合流しないのかって。

331 :名無しさん@3周年:04/01/05 13:56
>何で西田は中核に、何で日向はカクマルに合流しないのかって。
ワロタ

332 :名無しさん@3周年:04/01/05 14:14
>>330

>あったとしても、昔話しかしない人なので、崇拝どころか、尊敬してた人
>いなかったんじゃないかな?

ワハハハそーなの?
塩見氏が自著の中でさらぎ氏のことを
「マジメで原則的なことしか言わない人」と評してたけど。

そーいえば荒氏のことは「ものすごい大物だからオルグした」みたいな
こと書いてたな。

>何で西田は中核に、何で日向はカクマルに合流しないのかって。

オイオイそりゃ言い過ぎ!w





333 :名無しさん@3周年:04/01/05 14:14
当人たちだけが、その類似性に気づかないわけだが

334 :名無しさん@3周年:04/01/05 17:02
いまや二桁左翼に成り下がったカクマルだが、
日向みたくパラチェンで延命するのか?
もしそなったら、日向の鼻が高くなるな。

335 :名無しさん@3周年:04/01/05 17:35
カクマルが日向に合流すればいいじゃん

336 :名無しさん@3周年:04/01/05 17:48
アラタイヘン

337 :名無しさん@3周年:04/01/05 17:54
荒戦旗と革マルの共通点って何だ?
マジメに聞きますが

338 :名無しさん@3周年:04/01/06 11:33
思い出。
70年代になっちゃうけど、やっぱり【3.26】。
とにかく熱くて煙くて涙が出て…。
でも、東京駅(さらに地区によっては地元)まで全員メットで帰ったのって、
あのときだけだったような。
【ジェット燃料】トラックの荷台に隠れて、明け方にだあれもいない線路でジグザク。
【巻原発】孤立してしまった○キの方、ほんとうにご愁傷様でした。
【金大中】外務省で血だらけ。
【ミッドウエー】船の上で旗持つのは結構大変。

339 :名無しさん@3周年:04/01/06 12:10
>>338さん
レーガンの時の話キボンヌ

340 :338:04/01/06 12:23
レーガンの時って、どんなだっけ?
旗竿部隊のとき?

341 :名無しさん@3周年:04/01/06 12:31
>>340
そうでつ。常盤橋でつ。

342 :338:04/01/06 13:05
う〜ん。記憶が薄いんだなぁ。たぶんもう召還してたかな。
BFのかっちょいい写真と、みんなの話は覚えてるけど。


343 :名無しさん@3周年:04/01/06 13:21
サービス残業を強要する企業名を公表するスレッド
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1073362351/l50

344 :名無しさん@3周年:04/01/06 13:53
>>338さん
3・26の時はどんな雰囲気でした?
「やったー!」みたいな感じありました?
臨場感溢れる思い出話キボンヌ

拳銃の水平射撃見ましたか?

345 :名無しさん@3周年:04/01/06 14:06
3・26の頃は
日向派は60人くらい?

346 :名無しさん@3周年:04/01/06 14:08
>>345
>日向派は60人くらい?

もうちょっといたんじゃないの?


347 :名無しさん@3周年:04/01/06 14:55
63人?5%アップしたが。

348 :338:04/01/06 17:44
菱田小跡地は真っ赤なメットで埋まっていたけど、
そのなかで100人位はいなかったっけ。
もぐってた人とか、あっち行ってるレポもいるから、正確なところは不明。
ゲートまでしか行ってないから、ガス銃しか浴びていない。
とにかく、管制塔から紙がキラキラ舞って、赤旗が翻ったときには、革命を信じたよ!
ディエンビエンフーの光景が重なった。感動だった。
翌朝のメット情宣ではカンパが札で集まったなあ。

349 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:15
日向派は鉄パイプではなく角材だったな。
あのときはプロ青のほうが性根すわってた。
日向も荒が出てくる前はまともだったんだが・・・

350 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:17
>>349
荒は自著でも書いているけど
獄中でマオ様の影響受けちまったからな。

351 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:54
色々鬱陶しいことの多い新左翼の歴史の中で
3・26の話は手放しで素晴らすぃと思えるな。
オレはガキンチョだったけどテレビでニュース見て震えたよ

352 :338:04/01/06 20:34
♪人民の旗 管制塔に翻る 銃声が 燃えさかる野火を貫く 人民は必ず勝利する

プロ青さんたちは、赤影みたいだった。
背中にパイプ背負って、颯爽としてたな。あれ、これはインターさんだっけ。
労共闘(学共闘)はちょっとドン臭かったかも。

353 :名無しさん@3周年:04/01/06 20:46
大義の春萌え

354 :名無しさん@3周年:04/01/07 21:16
んじゃ。
♪われらは 若き兵士 プロレタリアの〜 同士よ固く結べ 生死を共にせん
いか〜なる迫害にも われらは屈せず
セイカ少年院跡地だっけ? あそこで歌ったなぁ。

355 :名無しさん@3周年:04/01/08 21:42
349>そうそう日向は角材だった。
4トロ、プロ青がパイプで。金が無かったのかのよ。

>荒が出てくる前
まともだったよな、確かに。


356 :名無しさん@3周年:04/01/09 18:34
'79年問題って何だったけ?

357 :名無しさん@3周年:04/01/09 18:41
>>355
>そうそう日向は角材だった。

破防法対策って話も聞いたことあるぞ。
○中も、おれたちゃPを持てば破防法食らうってよく言ってたが。

358 :名無しさん@3周年:04/01/09 18:43
赤ヘル三派の中で、日向派は日和ったっつーことか

359 :名無しさん@3周年:04/01/09 19:01
夢から目が覚めたのでは。

360 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:11
あの時、塚の駅で手に持った一升瓶の焔瓶で
マルキをぶん殴り火だるまにした女がいたろう

361 :名無しさん@3周年:04/01/11 06:20
>>360
マジっすか!!??

362 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:10
一升瓶なら、渋谷の交番でホトケのねーちゃんがやったのが先でつ
あんな重いのエンビンに使うなっつーの

363 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:24
どうするんだろう
投げられるわけ無いのにねえ
自分が危ないやね
触発性焔瓶もって満員電車に
乗るのを考えただけでぞっとする

364 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:34
敏は、投げるものじゃないんだよ。
数メートル先にたたきつけるもの。
遠くから投げても、恐怖感は与えられるが、
訓練したマルキには効果がない。
やつらの足元に炸裂させるのが効果的。
ズボンとかに火が燃え移るからね。

365 :名無しさん@3周年:04/01/13 17:55
この人「俺は関西ブントの元活動家だ」とねっわさんに大嘘をついていたそうです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
362 :黒目 :03/12/26 23:38
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


366 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:44
ageてみる。
けーたろーさんって、市議になってたんだ。
ぜんぜん知らなかった。
あのころよくバイクの後ろに乗っけてもらったなぁ。

367 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:47
>>366
けーたろーさんって誰?
Kたろーさんってこと??
だったら分るけどw

368 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:04
久々に見て懐かしくなりましta.
今では市民生活にどっぷりつかってますが、一方、これじゃーいけないとも思います。
しかし戦旗の共産主義からの決別にはおったまげました。というより、心が軽くなりました。
辞めたことへの原罪に悩まされてましたから。ケータローさんは上福岡の市議だけど
それより驚いたのが、カサギさんの今だよ。

369 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:31
>>368
カサギさんの今って!?
勘違いだったらスマソだけどカサギさんって
三○○現○だった人?
もう記憶が曖昧で....。

370 :名無しさん@3周年:04/01/16 21:18
そうそう。そのカサギさん。
日本を出て中南米にいるみたい。
肝臓は大丈夫かな???。


371 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:30
>>370
>そうそう。そのカサギさん。

ヤパーリそうでしたか。
私の現役時代はたしか現闘のキャップでした・・・。
寡黙だけど鉄の意志を感じさせる革命家然とした風格の人ですなたな..。

戦旗からは離れたのでつね。

368さん同様市民生活に埋没して、活動から離れたことを負い目に
感じながら生きてきましたが、何らかの形で声を上げるべき時が
来たな・・・・と私は思っています

372 :名無しさん@3周年:04/01/17 07:23
ほんと、そうなんだけど。
子供もいて、年収もそこそこになってきてると、捨てることも出来なくなってきてるのが現状。
あのときの、ホンと全てを投げ打ってやってたというのは、何だったのかなーと思います。
みんないい、オヤジ・オバちゃんになってんだろうけど、思い出に残る顔は20前半の顔です。
まずはオフ会でもやりたいですね。これにはさすが権力もこないだろうし。

373 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:19
>>372
372さんはやっぱり`80年代の活動家さんですか?

私も家族もいて仕事に追われています。
でもそれを維持しながらも出来ることあるんじゃないか?
などとも思ってるわけです。
党派活動経験者はどうも”活動”っていうと
「日常生活も全て活動のために動員しきれるかどうか?」
みたいな風に自分を追いつめがちですが(そういう風に求められますからね..)
そうじゃない運動の関わり方があれば参加してみたいですね。
オルグを適当にいなす術くらいは身についてるんじゃないかとw

372さんとは多分会ってるかもしれないですね。
条件が許せばメールでもやりたいものですw

374 :名無しさん@3周年:04/01/17 12:54
そうです。
そこそこ長かったのでわかると思います。
しかし今でも駐在所のおまわりさんが、調査に来ますからね。
ほんとしぶといですよ。
最近は警察も善・悪ではなく普通の人だなと思ってます。
警備・公安以外はですが。
いいですね。フリアドなら使えますからね。



375 :名無しさん@3周年:04/01/17 15:03
>>374
374さんは長かったのですね。
私はホント短いのでw
私のことを憶えている可能性はほとんどゼロだと思います...

まあ学生だったんであちこちの闘争には出かけましたので
お会いしている可能性は高いとは思いますが

jam94@hotmail.com
まあ気が向いたら昔話でもしてください

376 :名無しさん@3周年:04/01/18 05:23
ミワさん(男性)、ホンジョウさん(女性)まだやっているのかな?

377 :名無しさん@3周年:04/02/01 14:16
ブントはショッカーみたいな組織だと思っていたけど、最近はむしろグロンギだと思うようになったよ
だっていってることが訳わかめだし、すぐ乱暴はたらく活動家がいるし、こわいよ(ロフト事件を思い出せ!)
 ゲームで人(元活動家)を刈るところなんかもグロンギ。それでもってネオ生命体みたいに新しい
活動家がどんどん生まれ、財団みたいに金を蓄財してる。
 そのうちクライシス帝国みたいな国家を作りそうでコワイ!

378 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:53
ありえないよ。たかだか300人ぐらいの市民の人たちに。
そうそうとっくに止めてるよ。→376

379 :名無しさん@3周年:04/02/04 00:13
どーでも言い話だけど、17,18年前西新宿歩いてたら赤ヘルの戦旗の人に
署名求められて応じたんだけど、署名用紙の名前欄に「北村」職業欄に
「野球選手」って書いてる人がいた。当時阪神にそういう名前の選手がいた
けど、その人だったのだろうか。
赤ヘルかぶっていかにも怪しい風体(笑)の人達の署名に応じる野球選手の
すれてなさと言うか、浮世離れに少し感激したの覚えてます。

380 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:21
「見沢知廉」氏の組織名って?
誰か覚えてる?

381 :名無しさん@3周年:04/02/05 00:16
U杉に聞けばわかるだろう。ていうか、本の中で書いてなかったか?

382 :名無しさん@3周年:04/02/05 11:38
わかった。S水君だった。

383 :名無しさん@3周年:04/02/05 20:51

      /VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN\
( ・∀・)∩ ブントビ━━━━━━━━━━━━━━━━━ム  >εε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァァン      
    ⊃  VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN/

                               人人人人人
( ・∀・) ニヤニヤ                      ≪ヽ( `Д´)ノ ≫ ビリビリ
                               ^Y^Y^Y^Y^Y 

ヽ( ・∀・)ノ ブントー                      ヽ(・∀・ )ノ ブントー


384 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:10
うざい!

385 :狼煙:04/02/05 23:21
ブントって楽しそうだな・・・とうっかり一瞬思ってしまうんだけど、
パクられた人への差し入れとか激励ってどうなの?結構手厚い?

第一次ブントは救対がいい加減だったから崩壊が早まって、
革共同は合流したブント活動家からそうした事への反省を促され、
救対にリキ入れるようになったとか言う話をどっかの本で読んだ記憶があるんだが、
2次ブント→日向戦旗はどんな感じか聞いてないんだよな。
差し支えの無い範囲で聞かせて。

386 :名無しさん@3周年:04/02/06 19:00
そのあたりはGiya氏がいろいろ書いてるケド。
管制塔戦士とか、東拘に未決で入っている人への差入れ&面会は定期的にやった記憶が。
けっこうまめに公判傍聴も行ったゾ。
が、今は知らん!

387 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆4I.L7z/F0A :04/02/06 19:11
>>377
仮面ライダーBlackRXか・・・!?

388 :名無しさん@3周年:04/02/07 02:02
ステ貼り戦士の奪還にちゃんと人数出した記憶があるなあ。
お決まりのネタだけど、待合室みたいなところに
本物のヤーさんがおってビビった。


389 :名無しさん@3周年:04/02/07 02:07
 /VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN\
( ・∀・)∩ ■○ビ━━━━━━━━━━━━━━━━━ム  >εε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァァン      
    ⊃  VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN/

                               人人人人人
( ・∀・) ニヤニヤ                      ≪ヽ( `Д´)ノ ≫ ビリビリ
                               ^Y^Y^Y^Y^Y 

ヽ( ・∀・)ノ 謀略ー                      ヽ(・∀・ )ノ 謀略ー





390 :名無しさん@3周年:04/02/07 16:17
あげ

391 :オサダ@ブント専従:04/02/08 12:57
AA張り付けテロ反対!
おおさかエロムーブの長田の登場である。
諸君は荒さんのハッテン荒伝はもう読んだか?
新しい情報だが、我がブントのフーコー山根が韓国に左遷させられることとなった
http://ankyo.at.infoseek.co.jp/chinmei/hage.html

392 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:38
しかしよくこんなの見つけてくるよなw。本人なのか?

393 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:41
391
→笑えるけど下んない。
Nは茨城じゃないのか。

394 :喫煙者:04/02/12 22:08
3・26では戦旗派は突入部隊2個中隊約80名、横堀第二砦に約120名、計200名ほどだったよ。

395 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:56
>>394
なんだよ、「突入部隊2個中隊」って。
ほんと軍国だな。ワラ

396 :名無しさん@3周年:04/02/13 13:26
>>394
その200名が当時の戦旗の「全勢力」ってわけじゃ
ないですよね?

397 :名無しさん@3周年:04/02/13 14:33
ちなみに、1980年、でっち上げ
日向「社学同」は60人。

398 :名無しさん@3周年:04/02/13 16:48
>>397
アダチハケーン
とかいうテストw

当時学生だけで60名つったらそれなりの隊列だったんじゃない?
今の中核マル学同がどのくらいいるのか知らないけど。

399 :名無しさん@3周年:04/02/13 17:32
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


400 :名無しさん@3周年:04/02/13 17:46
>>399ヽ(`Д´)ノウゼエヨ!

401 :名無しさん@3周年:04/02/13 17:54
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


402 :名無しさん@3周年:04/02/13 18:25
>>402ヽ(`Д´)ノウゼエヨ!

403 :喫煙者:04/02/13 19:20
78年頃の動員力はだいたいそんなもん(200前後)だったよ。あの頃は。

404 :名無しさん@3周年:04/02/13 20:05

 宮台真司が松原グループにいたというのは、ホント?
 松原氏はいまどうしておられるのか?
 私は彼らを直接知らないが、活気のあるグループだったらしいね。

405 :名無しさん@3周年:04/02/13 20:47
>>404
活気はあったさ
でも松原問題で党が松原グループへの糾察隊を送り込んで、一人一人ボコボコにしてから
みんな口をつぐんでしまったけどね

これ見てドキッとしてるブント古トロ元中央部の諸君
人の口に戸は立てられないてこと、今後は良く考えたほうがよろし
あんたらは立派な内ゲバ党派や、スローガンとは裏腹にな

ま・・・今はどうか知らんけどな

406 :名無しさん@3周年:04/02/13 22:00
>>403
ふーん。それじゃあ5〜6年で倍以上に伸びたっつーことか。
それはすごいな。

>>405
松原グループ?糾察隊?詳細キボンヌ。

407 :喫煙者:04/02/13 23:00
>>406
大きく伸び始めたのは‘79総括の後から。荒岱介しが出獄して、それまでの
「血債・猛省」路線や「労働者・人民に学ぶ」路線を転換し、運動の手工業性
を脱却して「戦略的総路線(安保・日韓闘争潮流の形成)」を再確定してからです。
韓国光州の民衆蜂起もあったし、ミッドウェー帰港阻止や三里塚ジェット燃料阻止闘争、
東富士演習場闘争、金大中救出運動,トマホーク配備阻止反戦・反核運動などなど、
とんでもなく忙しかったけど、みんな輝いてたなぁ‥‥。私もなんど仕事を休んで
駆けつけたことか。あのときは厳しくても楽しかったから‥‥。

408 :ちなみに‥‥:04/02/14 02:35
>>
笠置(カサギ)さんは今、確かキューバあたりにいます。ときどきSENKI
とは連絡があるみたいで、近況報告が「SENKI」に載ったりしてる。

409 :ちなみに‥‥:04/02/14 03:21
>>145
もともとBUNDの資格は、活動暦10年以上で、非転向の逮捕歴があって
(逮捕暦は必須ではない)、かつ「理論戦線」か「戦旗」に論文が載るよ
うになってはじめてBUNDの選考資格ができることになってた。これにB
UNDの推薦人2名以上があれば党中央の選考により晴れて?BUND(党
員)になれたわけです。
それまではBUND候補で、活暦の足りない若手はキム候補だった。けれど
80年代に入り、定期の党大会を復活するにあたって、それまで曖昧化してい
たBUND(党員)候補やキム候補の資格を統廃合して整理したのさ。
「ブント主義の再生」にも書いてあるけど、厳格な党員資格によるレーニン
主義党建設ってやつで、その辺は日共のゆるい党員資格による党勢拡大とは
ちょっと違うところかな。
それがだんだんオール(拡大党大会みたいなもの)から、グランワークショ
ップへと、党組織論もヘチマもないパラチェン的転換になっちまった。

410 :オサダ@ブント専従:04/02/14 08:47
吉野家の牛丼販売中止断固反対!
食について考えるわれわれブントは吉野家にたいして抗議する。
ブッシュと吉野家社長に料理対決の挑戦状を送りつける。

411 :名無しさん@3周年:04/02/14 09:02
>>409
>非転向の逮捕歴があって
つーことは、荒さんは、同盟員じゃないんですね。

412 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:44
>>411
ヒドイわ....


413 :名無しさん@3周年:04/02/14 15:55
>>409
>もともとBUNDの資格は、活動暦10年以上で、非転向の逮捕歴があって
>(逮捕暦は必須ではない)、かつ「理論戦線」か「戦旗」に論文が載るよ
>うになってはじめてBUNDの選考資格ができることになってた。これにB
>UNDの推薦人2名以上があれば党中央の選考により晴れて?BUND(党
>員)になれたわけです。

ほんと、革マルみたいですね。w

414 :名無しさん@3周年:04/02/14 17:43
>>412
スマソ、あれは党の最高機密だったか

415 :名無しさん@3周年:04/02/14 17:45
>>413
そいや、日向のメットは赤じゃなくて、白ヘルにすっごーく太い赤線だって、
知らなかったか?太すぎて、上までいってつながってるだけ。

416 :名無しさん@3周年:04/02/14 18:45
>>406
>松原グループ?糾察隊?詳細キボンヌ。

松原グループメンバーを一人一人別々に呼び出して、公園だとか人目につかないところで
ボコボコにしたんだよ
 ちなみに成田空港業者のトラック同時炎上ゲリラでパクられた福本がゲロったときも、
荒氏は「絶対テロってやる」といっていた
 周りでとめるのが大変だったんだよ


417 :名無しさん@3周年:04/02/14 18:51
何より問題だと思うのは、こういった事実を現役下部活動j家に知らされていなくて、
コケた人でもで元中央よりにいた人だとかだけが知っているという
ギャップだな

418 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:00
>>417
>何より問題だと思うのは、こういった事実を現役下部活動j家に知らされていなくて、
>コケた人でもで元中央よりにいた人だとかだけが知っているという
>ギャップだな

煽るわけじゃないけど、新左翼党派なんてみんなその辺は
似たようなもんじゃないの?
それとも他はもっとオープンなのか??

419 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:01
>>416
ところで松原グループは集まって何してたの?
分派活動ってわけでもなかったんでしょ?


420 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:03
>>418
他も同じようとか、話を反らさないで、そういうこともここで
語ればいいじゃん。

421 :オサダ@ブント専従:04/02/14 19:25
>>419
松原グループは後に松屋グループと改名。吉野家派と内ゲバ中。

422 :喫煙者:04/02/14 22:12
>>416
コケた者にたいしては、戦旗派は「去るものは追わず」が基本だった
んですが、コケたり屈服した指導部については指導責任を追及するこ
とにしたのはたしか88年の党大会で決めたんです。中原(=福本)
(←なるたけ実名はよそうよ)は地区指導者で、彼ただ一人の権力へ
の供述により、次々と逮捕者が出て、地区もカードルも手ひどい権力
弾圧を受けました。んで、DUND(同盟員)全員にアンケートを取
って党大会でこういう場合どう対処するか討議しました。地区討議と
同盟員の多数が(みんなカンカンだったので)「制裁を加える」を可
としたものが過半数だったように覚えています。私は制裁反対の立場
でしたが、誰にも共感を作れませんでした。これを「制裁は加えず、
組織離脱を認めたうえで、自己批判と金○○万円を弁済させる」とい
うことで皆を説得したのは荒指導部でした。荒氏が「我々は指導責任
を追及するが、だからといって警察権を持っている訳じゃないんだ」
と言うのを聞いて、わたしはホッとした覚えがあります。それでも納
まらない諸君はかなり居ましたが‥‥
だから
>荒氏は「絶対テロってやる」といっていた
> 周りでとめるのが大変だったんだよ
と416さんがおっしゃるのは、ちょっと事情が違います。
ついでにいえば、全党員アンケートと言うやり方は、中核派がよく
やっている方式です。中核派ではそもそも定期的な党大会を開催し
ている形跡がみられない(党規約に規定されているのに!)ので、
アンケート方式を多用してるのでしょう。もと中核の知り合いの話
では中核派はコケたメンバーからは活動資金を徴収してましたね。
(みんな80年代頃までの話ですが)
  

423 :名無しさん@3周年:04/02/14 22:17
松原って日大だったっけ?

424 :喫煙者:04/02/14 22:35
>>423
そう

425 :名無しさん@3周年:04/02/14 22:53
そのときの党大会で荒さんは、ある例を引き合いに出し、「テロるべきだ」という部分に対して、絶対にその道に入るべきでは無いと皆を説得したのが事実。
また党員の資格に関しては、レーニン主義に照らして、10年以上の活動家は無条件に党大会への参加が出来ることを述べていたと思う。

426 :名無しさん@3周年:04/02/14 22:55
>>422
>金○○万円を弁済させる

って、どういうことですか?

427 :名無しさん@3周年:04/02/14 23:35
>>405>>416
小林義也氏の例の手記には

「Mが行っているのは反党行為であり、暴力を行使してでもそれをやめさせるべきだ
という意見が大勢を占めました。議長として総会を進行させていた
荒自身が、この意見をリードしていました。
明確に反対意見を表明したのは、政治局員のS氏ただひとりでした。」

        〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜

「幸いなことにその後、Mが行っていたのは分派活動ではなく
単なる学習会だということが判明し、
彼への暴力行使は行われないですみました。」

と書いてあるけど、真相はどっち?


428 :喫煙者:04/02/14 23:48
>>337
>荒戦旗と革マルの共通点って何だ?
>マジメに聞きますが
よく「日向カクマル」なんて揶揄する言葉を見聞きしますが、もともと
戦旗派とカクマルは両者ともイデオロギー闘争・思想闘争重視の党派です。
旧マル戦派や、2次ブントの頃の関西ブントを別にすれば、ブント系で活発
なイデオロギー闘争をやってて、ほぼ毎号機関紙・誌に論文が載る党派は戦
旗しか見当たりません。(もっとも、他のブント各派ともロクに定期刊行す
らまともにできてないところが多いんだけど‥‥)
革共同や構改系その他でも、あるのは政治主張と運動論、闘争記事に論評ば
かりで、党の綱領的見解を反映し得るようなイデオロギー内容を打ち出す論
文というものが、からっきし出てきません。(書き手がいないことの表現な
んでしょうが)中核「前進」なんかはまるっきり政治主張と論評、記事ばっ
かりで、たまに出てくる経済分析は勉強不足が明らかだし、国家論なんかは
レーニン「国家と革命」のアテハメばっかり‥‥
そういった点、カクマルと戦旗がずっと問題にして論じている戦後思想の検
討の対象が、考え方や結論は正反対ですが(物質の哲学=革命か、主ー客を
統一するマルクスのヴィッセンシャフトの実践か‥‥というような)、取り
組んでいる問題がそう遠くないんです。
「書けない」奴はどんなに古カブでも容赦なく失脚する、と言うのも「共通
点」の一つと言えるんでしょうか‥‥
(パラチェン後はどうだか知りませんがね)


429 :名無しさん@3周年:04/02/14 23:54
>>428
そうじゃねえよw
両派の共通点は、他党派に対するゲバに異常な執念を燃やしていたところ。

430 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:02
他党派解体、他ブント解体かなw


431 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:04
>>428は、革マル派と日向戦旗派が、なんでカルトと言われているのか
いまだに、まったくわかっていないようだ。w

432 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:17
>>428
ではどうして自分たちより劣る中核派に脅されるとゴメンしちゃうんですか?

433 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:23
>>429>>430
そーかなぁ?
中にいる時は他党派のことなんてそれほど意識してなかったよ。
戦旗にもそんな記事(他党派批判)なんてそれほど掲載されてなかったけど。

434 :喫煙者:04/02/15 00:29
>>426
>金○○万円を弁済させる
>って、どういうことですか?
彼の郷里までエージェントを派遣して、党への資金提供を(むりやり)承
諾させた。
>>427
小林義也氏が何を言おうが自由ですが、「制裁反対」もたくさん意見があ
りました。「Mが行っていたのは分派活動ではなく単なる学習会だという
ことが判明し、」というのも違います。Mからも資金提供させてケジメを
つけさせている。
>>429
>そうじゃねえよw
>両派の共通点は、他党派に対するゲバに異常な執念を燃やしていたところ
 他党派に対する内ゲバは71年以来やってません。アタックされたことはありますが。

435 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:34
>>433
日向が革マルといわれたのはBUNDが割れたころ。建軍(赤軍・さらぎ・関西)するわけでもなく
思想活動(叛旗・情況)に邁進するわけでもなく、他ブントにゲバかけるのが生きがいだったから。
権力にゲバかけないで、身内にかけるところが誰かさんとそっくりでんな。

日向が理論的なんてチャンチャラおかしい。荒の「思いつき」の言葉をお経のように唱えるだけだろ。
まともな組織内論争がないから、機関紙に観念的「思想」を書ける。

436 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:36
>>434

>他党派に対する内ゲバは71年以来やってません。アタックされたことはありますが。

三里塚で西田戦旗にゲバかけたって小林義也が書いてるよ。自分がやったって。


437 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:38
>>436
三里塚現闘で、プロ青を見たら殴れ
つーのもあったな。

438 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:40
>他党派に対する内ゲバは71年以来やってません。アタックされたことはありますが。

勝てそうな相手に対しては、こっそりやって、「けじめ」をつけます。
大党派に対してゲバは絶対しません。怖いから。

439 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:40
>>434
71年9月に生田あいの家襲撃したやつか?

>電話、電気線は切られ、内部のガラス戸、ガラス類はビー玉ぐらいに粉々にされ、
>テレビ、書籍、写真や手紙にいたる私物・貴重品を含むほとんどのものは運びさられ、
>娘のベビータンスの一つ一つの引き出しが開けられ、台所にあったその日の夕食に娘
>と二人食べた残りの味噌汁、醤油、油などがかけられ、衣類は引きちぎられていた。
>泣き叫ぶ娘を抱いたまま、わたしはしばらく動けなかった。

さすがバスガイド殴った荒将軍。女子供へのテロは得意だね。

440 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:41
>>436
>三里塚で西田戦旗にゲバかけたって小林義也が書いてるよ。自分がやったって。

そのくらいは党派間の「小競り合い」くらいなんじゃないのー。
複数党派が活動してる学内とかでは日常茶飯事だったんじゃないの?

441 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:42
ロフトプラスワンでのテロもあるけどな。
まあやられた香具師を他党派といっていいもんかどうかは微妙だが。

442 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:44
「盗聴」していたのも、どっかとソックリですな。w

443 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:46
>>435
なるほどね。
第二次ブントの分裂過程なんて全然知らずに活動してたから
同じキャンパスの他ブント党派の活動家がイデ闘(ただの怒鳴りあいだけどw)の時に
何であんなにも燃えるような憎しみの目を向けてくるのか当時はサパーリ分らなかったよ。
「キミもそんなとこやめて戦旗に結集すりゃーいいのに」って思ってよ。
正直スマンかった。

444 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:50
>>440
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/sandou-kobayashi.html

ここ読め。

>こちらが十数人で相手が二人という小規模なものでしたが、偶発的なもの
>ではなく会議での決定を経た組織的行動です。毎日のように、戦旗西田派
>のメンバーがブント/Sのデモ隊に旗竿を向けて突き出していたことへの
>反撃として行われたものですが、内ゲバには変わりがありません。



445 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:53
>443
素直でよろしい。
こういう善良なヤツを食い物にしポルシェに乗ってる荒は許せん。
今や荒の演説は「説法」だもんな。宗派そのもの。

446 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:54
しかし、日向の人間て、自分たちの党派がしていること
ほんと、知らねーんだな。
どういう組織なんだ?

447 :喫煙者:04/02/15 00:57
>>432
>ではどうして自分たちより劣る中核派に脅されるとゴメンし
>ちゃうんですか?
中核の内ゲバ宣言に対して、「ゴメン」なんてしたことないよ。まぁ
でもこの件では、いまでも「連帯する会」系の友達とはよく話しあう
ことはありますがね。「一坪運動」という戦術にこだわって3.8反
対同盟分裂を招くことの戦略的打撃は、やっぱりはかりしれないもの
があったじゃない?
それと、中核が戦旗より劣っているなんて風にも思ってませんでした
よ。イデオロギー問題や戦争論はともあれ、政治力や運動論・組織論
では戦旗派は中核やインターにも学ぶことは多かったし、実際に学ん
でた。(それが良かったかどうかは、今となれば再考すべきですが)
>431
カルトなんておっしゃいますが、どこの党派だって(サークル集団や
自治会運動にだって)それなりの「セクト」性はあったさ。

448 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:59
>>444
うん。そこは読んだことある。
でも何となく「アダチだもん殴っちゃっていいヨ」みたいな雰囲気はあったな。
「だってのび太だもん」みたいな感じ。

449 :名無しさん@3周年:04/02/15 01:25
中核派に『自己批判要求』まで突き付けておきながら、
『党派闘争宣言』されて、はじめて自分の路線が間違ってたって気づいたの?
じゃあ路線転換後、すぐに青行や熱田さんをオルグしなおしたの?
単なる保身と、内部を納得させるための立場表明としか思えなかったけど。
それとね、他の党派だってやってるからいいなんて言わないでね。
左翼全体に蔓延した否定的事実だからこそ、克服すべき典型例として集中砲火あびるわけ。

450 :名無しさん@3周年:04/02/15 03:56
アダチ=のび太、、、、

ひでえなぉぃ (w

451 :名無しさん@3周年:04/02/15 09:49
その当時の三里塚には、確かにちゅんの威を借りて敵対するなど言語道断の雰囲気はあった。
それよりもアダチに関しては、東外大にいたアダチシンパをテロルという計画はあった。3・8以前。しかしこの計画は、張り込み中本人不在のため未遂。
その後キャンパスで捕まえ、ぶん殴ったという話は聞いている。その当時はなんの疑問も無かったが、今考えると内ゲバ主義は内包してたと思う。



452 :名無しさん@3周年:04/02/15 10:48
当時の戦旗は贔屓目無しに、「どんな党派にも学ぶべきところはある」っていう
スタンスが感じられたのに、西田戦旗に対してだけは理屈抜きに敵対視してたよなあ。
なんか親のケンカに子供が巻き込まれたみたいでオレはあんまり好きじゃなかった。

453 :名無しさん@3周年:04/02/15 11:08
>>452
80年代の日向は若い活動家ばかりで、それがやっぱり物知らないっていうか。
たまたま正義感あるような若者と遭遇したらひっかけて活動家にしちゃう
ってとこか。
そんなわけだからその昔ブント内での内ゲバやら西田とのゲバとか若い
やつにはしらせてないんだな。
あの日大の香具師が松原とかいうのかな?よく筑波や日大銀の支援会議
に顔だしてたやつ。やはり他党派の古手連中と討論するには若すぎたような...


454 :名無しさん@3周年:04/02/15 11:11
西田ってマルにはやられる(熊大)は、粗にはやられるは、立つ瀬がないな。
よくがんばってると思うよ。どこで何やってるかしらんが。いまどこにいるんだ?


455 :名無しさん@3周年:04/02/15 12:00
アダチは全国委と組織統合する模様

456 :名無しさん@3周年:04/02/15 12:06
西田戦旗
http://money.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/980563280/

457 :名無しさん@3周年:04/02/15 12:19
やっぱ西田戦旗は中核派に吸収されて日向とかカクマルに復讐すればいいんだよ

458 :名無しさん@3周年:04/02/15 12:23
>>457
それに対抗して日向とかカクマルも合併か。
体質も似ていることだし。

459 :名無しさん@3周年:04/02/15 12:28
>>456
西田戦旗のスレ面白ろいな。
戦旗が割れたときはなにがきっかけだったの?
あのころ機関紙のスローガンが「3ブロック階級闘争で世界革命戦争勝利へ」(西田)
「共同反革命を蜂起・内戦へ」(日向)とういふうにかわったんだっけ。
愛知と早稲田がまとめて日向、その他は西田って感じだったのかな?

460 :名無しさん@3周年:04/02/15 15:41
>>422
>荒氏が「我々は指導責任
>を追及するが、だからといって警察権を持っている訳じゃないんだ」
>と言うのを聞いて、わたしはホッとした覚えがあります。

わるいけどキミ 荒さんがオフレコでいろいろいってたことは知らないみたいだね
まぁオフィシャルには荒さんはキミがいったみたいなこといったけどね
あえて名前出さんけどもKさんが上手く誘導してくれたから中原氏はやられなかった
ようなものだよ

>>427
松原が分派活動をしてたわけじゃないってのは正解
でも党が分派活動にデッチ上げようとした


461 :名無しさん@3周年:04/02/15 16:09
>>460
>でも党が分派活動にデッチ上げようとした

うん?それじゃあ松原氏はそれ以前に上には睨まれてたってこと?


462 :名無しさん@3周年:04/02/15 16:11
(´-`).。oO(>>422>>460って実際会ったら知り合いなんだろうなあ

463 :名無しさん@3周年:04/02/15 19:21
「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21


464 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:04
階級闘争に限界を感じて集団でおちたんだよ。分派とは違う。<松原グループ

465 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:06
>>464
つまり、本体より先にパラチェンしたわけですな。

466 :464:04/02/15 21:16
そうだな、つまりSSLを分裂させる形でブル転した。>>465

467 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:19
本体は、それからしばらくして、松原グループのマネをしたわけか。

468 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:30
>松原グループ
かなり以前のブントスレで、松原氏はその後仲間と
会社を起こしたとか読んだ記憶があるが

469 :名無しさん@3周年:04/02/17 08:35
そもそもMの親は中小企業の社長。いつも尊大でなんでこいつがと思ってた。
まーそれぐらいの、組織だったてことだけど。当時のSSLの中心Mこそ粗自ら否定していた2時分との
学生運動そのもの。規模は違うけどね。

470 :名無しさん@3周年:04/02/17 14:39
>>439
まあ、あれだな・・・その前段として戦旗は7月に京都に出撃して政治集会を強行開催したわけだが、その
過程で戦旗のレポ(女性)が関地区に拉致られてレイプされるという事件が起きているんだ。この件は一切
オフレコにされたが、生田あいは裏で起きたそんな事実も知らずに自分が一方的に被害を受けたとかほざ
いているわけだがな。それだって、直前に警告の電話で退避する時間を与えているんだがな。

471 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:11
>>470
お前がやったのか。
生田は、どーでもいいがw

472 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:44
まじか、それ・・・・
それ、ちゃんと歴史化しとけよ。証言まとめてよ。

473 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:56
>>470

スレタイの80年代どころか、71年に生田家を襲撃した戦旗ジジイ登場か。(w

474 :名無しさん@3周年:04/02/17 22:23
>>470のようなのは、一生オツムの中で
内ゲバやってるんだろうな。

ぺっぺっ

475 :名無しさん@3周年:04/02/18 08:31
>>470
生田あいは一方的にやられたとは書いてないよ。そのレポのレイプについては
書いてはいないが。

>その後「12.18ブント」指導部が荒派の代表にテロを行い、その報復として指導部は皆地下に
>もぐっているから、公然の学対の一員であるわたしの自宅が襲われたのだろうと話があった
>が、これらのテロ方針が、どのようにどこで出されたのか、誰がやったのかについては、何
>一つ知らされなかった。

476 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:13
いつまで語ってんだか。こちらへどうぞ。
http://money.2ch.net/kyousan/index.html#3
ここはもう少し若いぞ。

477 :名無しさん@3周年:04/02/19 19:06
おいおいその拉致とかレイプって一体いつの話なんだよ?
松原氏の話の流れとは関係無いんだよね?

478 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:05
レポがレイプされたなんて、ネタでつ

479 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:59
そろそろ80年代の元ヤン、誤、元ブンだとそろそろ30代後半から40代前半と思うが、みんなまっとうに生きてんの。

480 :名無しさん@3周年:04/02/21 14:50
>>479
子供2人できました。
なんか普通に生きてます。
会社の飲み会とかでは違和感感じまくりですが。

481 :名無しさん@3周年:04/02/24 01:35
>>479
普通の家庭人として暮らしています。
でもホームセンターのヘルメット売り場で
ちょっと足が止まったりします。

482 :名無しさん@3周年:04/02/24 09:07
>>479
会社から災害出動用にヘルメットが支給されてるよ(白ヘルだけどw)
家に大事にしてまつ
試しにかぶってないよw

483 :名無しさん@3周年:04/02/24 19:09
ちゃんと社会復帰できて良かったでつね。

484 :名無しさん@3周年:04/02/24 19:13
青い鳥さんの社会復帰はあるのかどうか・・・。

485 :名無しさん@3周年:04/02/24 22:13
みんな普通なんだね。
そういう俺もそうだけど。
今でも、人はどこから来てどこに行くのかはやはりテーマなんだけど。


486 :名無しさん@3周年:04/02/25 01:17
みんな生き抜いていこうな。
生きていればいつか革命を見られるかも。
無理か。

487 :名無しさん@3周年:04/02/25 07:06
それは厳しいけど、最近アメリカってやはり自由の国だなーと思ってます。
大きく変わるとしたら、アメリカの方がありえるかもしれない。

488 :名無しさん@3周年:04/02/26 09:10
やめブントの廃人スレはここですか?


489 :名無しさん@3周年:04/02/26 21:58
なかなかうまいこというねー。(笑)


490 :名無しさん@3周年:04/02/27 03:08
日刊ゲンダイが1面で特集

1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

YBB恐喝犯は創価学会元幹部: 竹岡誠治
現在、聖教新聞社広告部長。

また、共犯の湯浅も創価学会員 (記事より)
竹岡の息子は、創価学会本部職員

選挙活動・布教活動に使えるので、YBBの加入者名簿に目をつけた



491 :名無しさん@3周年:04/02/29 11:09
会議の後とかにはよく近所の安居酒屋に行ったりした。
まだみんな若かった。地区のキャップだってどこも20代後半くらいだったし。
常にお金がなかったので、本当に信じられないような安い店で
何時間も語り合ったよ。
先日の闘争のこと、これからの活動のこと、そんな話もよくしたけど
普通の若者らしく恋愛の話なんかもした。
ほどよく酔っ払ってアジトまでの帰り道、
夜風にふかれながら、4人くらいのメンバーで「4人ジグザグデモ」とかを
ゲラゲラ笑いながらやってた。

1984年。

アジトの前にはしょっちゅう公安の車が張ってたし、中核からテロ宣言も出てたのに
なんかそういうのんびりしたところもあった。
当然下部メンバーばっかりだけどね。

492 :名無しさん@3周年:04/02/29 14:30
革命ってほんとは楽しくやるもんだよね。
楽しく生きられるように世の中を変えるんだから。
80年代の僕たちはそう間違ってはいなかったと思う。

493 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:07
革命は楽しいものとも思わないけど、中や、青、○とは違った地平で世界を語ってたことは事実。
その当時他は、マニアル主義の白の転向率は高かったし、悲壮感は漂ってたし。青はその後内内ゲバに入るし、結局夢破れたポルポトかってな感じだよ。


494 :名無しさん@3周年:04/03/01 00:33
>>491
あのころはゲリラ闘争真っ最中だったからね
なんか一月に一回は何らかのゲリラやってたような気が・・・

そいや最近中核のゲリラもなくなったね
今回の自衛隊派兵でも、(私が知っている限りでは)ゲリラやられてないよね

495 :名無しさん@3周年:04/03/01 01:14
そうさ。
俺達は間違ってなかったんだ。
少なくとも80年代は。

496 :名無しさん@3周年:04/03/01 11:26
>>494 青が防衛庁でやってる。

497 :名無しさん@3周年:04/03/01 18:16
>>491
不覚にも涙ぐんでしまった。

498 :名無しさん@3周年:04/03/02 02:07
>>497
僕はもうあの頃のような仲間意識で他人に接することや、
あの頃のような熱い気持ちで泣いたり笑ったりすることもない、と思う。

ある闘争からの帰り道、仲間の一人が急に笑いながら走り出した。
僕は無意識にそれを追いかけた。
二人でゲラゲラ笑いながら競争して、そのうち息が切れて
二人で歩道にへたりこんだまま、まだ笑い続けた。
別に意味の無い行動なんだけど、僕はあの頃のことを思い返す時
その光景をいつも鮮明に思い出す。
20年後の今思い出すのはそんな風にいつも笑っていたことばかりだよ。
苦しいことなんてみんな忘れてしまった。

でも変えられない事実は僕はそんな仲間から逃げ出したということだ。
そしてあの頃の仲間誰一人にすら顔向けできない。

ただあの頃同じ空気を吸っていた人たちが、あの頃どんな景色を見てきたのか
知りたいと思ってここに書き込みました。

499 :名無しさん@3周年:04/03/02 04:36
>>491その居酒屋には公安は来てないの?
公安が本気なら、店の人に「あいつら追ってるんです」
と聞き込みして、店の人が「来ないで」って言いそうだけど。
実家とか、小中学校の同級生に、公安が身分を名乗って、
聞き込みってしないの?

500 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:01
>>499
しょっちゅう行ってたけど別にお店の人に
何か言われたことはなかったよ。
実家&バイト先へ来るのは定番だけど。

そういうわけで500ゲトー

501 :名無しさん@3周年:04/03/02 18:05
3月2日発売の、週刊朝日が、創価学会とYBB恐喝の竹岡容疑者との関係を報道!!
http://ahiru.zive.net/joyful/img/916.jpg (記事の一部をスキャン)
竹岡容疑者は「学会第一という感じで、とても信心深い人だった。」
「竹岡容疑者は、最近まで創価学会で年幕の分区の副区長」
「竹岡容疑者は昭和50年代に学会本部の職員」
「つまり彼(竹岡)は、この世代の中で(創価学会男子部で)ベスト10に入る地位にあった」
週刊朝日編集部を激励せよ
http://www3.asahi.com/opendoors/span/syukan/ メール wa@asahi.com

3月1日発売の週刊ポストは、竹岡容疑者・湯浅容疑者を「現役」幹部と報道
「(公明党の)選挙活動目的」にデータを入手した可能性を指摘
竹岡の娘の結婚相手も、創価幹部の子供
竹岡の娘の結婚式には公明党議員も出席
http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg (記事の一部のスキャン)
週刊ポストを激励せよ http://www.weeklypost.com/jp/
週刊ポスト:ご意見フォームhttp://210.238.184.179/~kizu/post/formj.html

502 :名無しさん@3周年:04/03/02 21:46
青い鳥を屋外で見たことがありません。

503 :またずれ:04/03/02 22:41
そうだなあ 乳頭の時は 首のしめ方とか強盗とか教えてもらったなあ
党から派遣のフエラ専門のオンナに

504 :名無しさん@3周年:04/03/03 07:46
クサレは去れ。

505 :またずれ:04/03/03 20:23
おごるなコミュニスト

506 :名無しさん@3周年:04/03/03 20:58
ひがむな。クサレ小僧!

507 :さあて:04/03/03 21:25
おじん腐れゲバ

508 :名無しさん@3周年:04/03/03 21:31
だんだん、荒らされてきたなー。
そんなにコンプレックス持ってんのかね。


509 :名無しさん@3周年:04/03/04 00:06
>>498
そうそう。俺にとっても戦旗はなんか感傷的になる経験。

今も久々に大衆集会に顔を出すと、あいさつする人、
もう運動から引いてしまって会えない人、いろいろいるけど、
「あの時代」を一緒に生きてきたんだな〜って感じ。

逃げ出したんだったら、顔をあわせたら思い出話くらいできると思うよ。
反対して出て行った人にはエグイけど(こういうところ、まだ前衛気質をひきずってるんだなと思う)。


510 :名無しさん@3周年:04/03/04 11:59
戦旗日向派
http://xews.s14.xrea.com/fswiki/wiki.cgi?page=%C0%EF%B4%FA%C6%FC%B8%FE%C7%C9

511 :名無しさん@3周年:04/03/05 19:31
>>509
現役時代は全共闘のこととかを感傷的に振り返る
オッサンとか大嫌いだったんだねどなw
自分がそうなってしまいますた。
もっとみんな懐古主義的に語ってください。

512 :名無しさん@3周年:04/03/05 21:46
戦旗共産同って知ってる?

513 :491:04/03/10 01:05
今日仕事で近くを通ったので、本当に20年ぶりに僕の地区の
アジトがあった街に立ち寄ってみた。
正確に言うのなら、20年間避け続けた街なのだ。
寄ろうと思えば今までだって寄る機会はあった。
このスレが何となく僕をそこに立ち寄る気にさせたのだ。

街は呆然とするほど変わっていた。
僕たちが週に2〜3回は飲んだくれていた居酒屋は影も形もなくなっていたし
そもそもこんなにもキレイな町並みではなかったのだ。

あの頃自分が40歳になるなんて全くイメージできなかった。
ましてや、40歳になった時に二十歳の時の自分のことが
こんな風に陽炎のように曖昧な記憶になるなんて思いもしなかったよ。

ただ一つ確信をもって思い出せるのは、僕はあの時世界を相手にしていたのだ。
そのくせその頃の町並みを正確に思い出せないのは、きっと僕は下ばかり向いて
歩いていたからに違いない。

514 :狼煙派:04/03/10 01:09
>>513
茶化すようで申し訳ないが、俺は今の仕事について6年になるけど
近所の商店街のテナント10件以上替わっちまってて二年前何があったか
もう覚えてない。
あなたが下ばっかり向いて歩いてたからというわけでもないと思うよ。

ちなみに俺は活動始めたのは高校生だったが、その高校は今はもう無い。

515 :名無しさん@3周年:04/03/10 01:13
中核派もまだあるよ。

中身は変わったけど・・・

516 :狼煙派:04/03/10 01:19
最近通勤コース変えて小学生の頃住んでた街を通るようにした。

小学生の頃お菓子を買ってたお菓子屋は二軒とも無くなってた。
雑貨屋はコンビニに変わっていた。
スーパーは酒コーナーが独立して二軒になっていた。


ナンカセツナイ

517 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:08
首都圏の話題が中心で足立分派時に荒派に残り、一時期は戦旗派を支えた
愛知労共闘が、何故かあまり話題になりません。80年代にはゴタゴタが
あったようですが、知っている人教えて!
当方は管制塔前後に、周辺にいました。
管制塔戦士のYさんは、もう離れてしまったの?


518 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:28
 昔、愛知県立大にいたね。

519 :名無しさん@3周年:04/03/11 14:34
>>491
違うぞ。
仕事と家庭を背負った40歳の君(そして俺)の方が、
あのころよりはるかに世界と正面対峙しているはずだ。

520 :名無しさん@3周年:04/03/11 16:32
>517
そういえば、旭丘は高叛共闘の拠点だったな。
T原さんもいたし。愛知で足立に行ったのは一人もいなかったの?


521 :名無しさん@3周年:04/03/11 16:57
>>520 古い話はいいよ。80年代の話でいきましょうよ。ところで、ここにいる人は学生戦線?労働戦線?俺は学生で闘っていたぞ

522 :名無しさん@3周年:04/03/11 17:21
>>520
80年代に愛知に社学同って隊列として存在してたの?
オレの記憶では首都圏と関西(京都・大阪)しか見たことないんだけど。
三里塚に現行とか出してた?


523 :名無しさん@3周年:04/03/11 17:38
>>521
オレは学生。
ただこのスレの90番で当時の戦旗のあり方へに対して

>その党派メンバーの社会的関係性、「労働者である」「学生である」という事と、
>党での運動が全く関わり合いのない形になっている党、というのもすっごく珍しいよ。
>殆ど「出家」のイメージなんだよね。

と批判されてるんだけど、>>521さんが経験された学生戦線ってどんな闘いだった?
オレとしては駅で情宣するのが労共闘で大学で情宣するのが社学同程度の
差しか感じなかったんだけどなー。
揶揄じゃなくて、90番のレス読んだら「あーなんか分るな」と思ったわけ。
確かに三里塚への現行としての長期滞在とか、全国集会に向けて各地の社学同メンバーが
首都圏の拠点の大学に泊り込んで連日決起するようなことはあったけど、それも
「学生戦線として」って言うよりも「学生は時間があってヒマだから」という
理由の方が大きい気がする。


524 :491:04/03/11 18:32
>>519
ありがとう。
今の自分を卑下しているわけじゃないんだ。
あの頃の自分は何年経っても喉に引っかかった小骨のような感じなんだ。
飲み込むことも消化することも、それがどんな形だったか取り出して見ることも出来ない。
それがまた最近痛みだした。そんな感じ。

525 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:32
>>520
古い話で恐縮ですが、一応、知っている範囲で言うと・・。
足立分派以降、高校生活動家は進学せずに労働者に、大学生は中退し同じく労働者になりました。
高校はあさひが丘、施行芸、名護や学院が拠点でした。
名護や学院のフラグは、進学してしまい脱落しました。

526 :名無しさん@3周年:04/03/12 18:33
>>525
>足立分派以降、高校生活動家は進学せずに労働者に、
>大学生は中退し同じく労働者になりました。

それは組織的な方針としてそうなったのですか?

527 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:13
>>526
私自身が結集したのはそれ以降なので伝聞ですが、当時は高校から
学生に持ち上がった人が一人もいませんでした。
(当時の学生は大学に入ってから結集した人が少数いただけです。)
当時は7.7華青闘告発以来の血債猛省精神が重要なスローガンでしたので、
高校生たちにとって大学に行くと言う選択は(組織的に否定されたわけ
ではありませんが)、取りえなかったのだと思います。
 人間的にも頭脳的にも、非常に優秀な方たちが中高卒の資格で職場に
入っておられました(郵政や清掃局、工員、と場など)。
 自分はそのような先輩達についていけないと脱落して、今はすっかりブルジョア的生活に
浸ってしまっています。

 



528 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:56
いやー。やっと帰宅。次年度予算の詰めで寝れない日々だったけどひと段落。
最近盛り上がっていますね。
→527
確かに上福岡のK太郎も中卒だよね。もう時代的にほとんどありえない時代に入りつつあったから
違和感は覚えたけどね。現場労働者に学ぶとか言いながら、Aさんも含め、ほとんど労働者にはなれなかったんだから、ポルポト的理想主義だったのかも。

529 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:32
>>528
コーム員かよw

530 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:50
>>527
うーん...。
オレも組織内の文章では読んだことがあるな。
'70年代後半の恒常的武装闘争時代のことは。
連赤もそうだけど、こういう時って「自己犠牲の競い合い」に
なっちゃうんだろうね。
オレが読んだ文章では、
「我々の地区は野菜クズなどを使って食費を抑えているのに××地区はそういう姿勢が見られず小ブル的..」
というようなレベルでの批判合戦が頻発して、上層部が「コレはいかん」と
と反省して、'80年代の躍進に繋がっていったとか何とか..。
会社に入って同じような現象(オレの方がアイツよりも頑張ってるとか何とかいう
不毛な競い合い)を見ると唯物論って何だろう?って思うな。

531 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:02
アルカイダみたいに徹底的にやらないんですか?

532 :名無しさん@3周年:04/03/13 11:20
→529
いや違うよ。予算会議って普通どこでもあるでしょ。
→530
その文章は俺も読んだけど、80年代ではそうなのと言うぐらいだったよ。
SSLもそんな体験してるメンバーはほとんどいなったしね。
しいて言えば再建時のS城さんぐらいじゃないのかな。
後は、再建時は正義感に燃える若者の集まりのようなオモムキだったし。

533 :名無しさん@3周年:04/03/13 11:42
革命ごっこを振り返ってオナニーするスレはここですか?

534 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:29
>>527K沢さんとかA井さんとかいたよね。今は何やってんのかな。なつかしいな。

535 :名無しさん@3周年:04/03/13 17:23
学会員・・創価信者が用いる呼称
(学術的な学会のイメージを利用して、身分を隠蔽するため)
一種の隠語だ。

創価は、カルトなので、信者は、創価被害者。
そのような現実から「創価患者」と呼称するのが
適切である。

創価信者のことは「創価患者」と呼ぼう
彼らの信仰は「感染症の病気」みたいなものであるからだ。


536 :名無しさん@3周年:04/03/13 17:27
分派当時の高叛共闘は45〜50代なんですね。彼等が支部を形成して依拠していた
名古屋最大の被差別部落も、今は改良住宅になってしまい面影はありません。
80年代にかなりのゴタゴタがあり、人が入れ変わったと言う噂は聞いたのですが
どうなんでしょうか?
 エコアクション名護屋に、南部の指導部だったベ0さんやも0さん残っている
のでしょうか?





537 :529:04/03/13 18:44
>>532
失礼しました。あやまります。
役所の人間には仕事の上で腹が立つことが多いので。

538 :名無しさん@3周年:04/03/14 13:39
→537
活動してた頃は、思想のもとに生きていると思ってたから、仕事の種類も気にならず、色々なことも気にならなかったけど
今は家族のため、働いているようなもんだから、頭にくること、矛盾を余計感じるよ。

539 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:41
>>536そのお二人は90年代初めにやめた筈です。

540 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:57
>>レスありがとう。
も0さんの方は理論水準の高い、頭のよい方でした。べ0さんは温厚な中にも
闘志を秘めた方でした。
私の様に軟弱で脱落したものでなく、ゴリゴリの方でパラチェンに
反発してやめられた方は、どの様に今を生きてられるのでしょうか?

541 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:13
首都圏だけじゃなく、地方の地区の思い出話も出始めましたね。
>>540さんも引き続き色々お聞かせください。
その他関西地区とか、その他地方支部の思い出話もキボンヌ。
(80年代当時大阪以西に支部ってあったかな??)

542 :名無しさん@3周年:04/03/14 17:22
>536
そういえば開港阻止決戦の前段を飾る武装闘争に決起したTさんもいたな。
円便で交番襲撃という70年闘争を彷彿とさせる闘いだった。過激派公務員
キャンペーンのさきがけだったっけ

543 :名無しさん@3周年:04/03/14 18:31
大0、冨0両君ですね。その後、3.26では愛知は管制塔戦士のYさん
だけでしたが5.20では大量の逮捕者を出しました。突撃隊ではなく
後方の部隊が襲撃され、女性が多数パクられました。

544 :名無しさん@3周年:04/03/20 19:47
BUNDの諸君は今日は日比谷へ行ったのか?

545 :名無しさん@3周年:04/03/21 09:39
ふてねしてたのか??


546 :うんことブントの中間:04/03/21 10:54
>>545
僕らはルサンチマンの党派の
チュンとかとは一緒の運動はできません。


547 :名無しさん@3周年:04/03/21 15:49
三里塚の小屋に夏休みになると詰めてたけど
三階の大広間にギューギューになって寝たものだ。
今あの環境で寝ろと言われても無理だな。
若いっつーのはすごいことだ。
尤も援農先でしこたま飲まされてバタンキューって感じではあったが。

548 :名無しさん@3周年:04/03/21 17:16
俺も援農行ったけど、農家のオヤジはうまそうに冷えたビール飲んでた。
でも俺には何も飲ませてくれなかった。ふとんのすきま風を思い出す。
何かあの当時の農家、結構いい暮らししてたよな。
今から思うと、農家に体よく利用されただけじゃないか、との思いもある。


549 :名無しさん@3周年:04/03/21 17:39
タダ酒も飲ませない
タダの助っ人。

550 :名無しさん@3周年:04/03/21 19:44
>>548
>でも俺には何も飲ませてくれなかった。

えーー??そう?
どこの農家でも「もう勘弁」ってくらい飲ませてくれたけどなぁ。
あんまり酔って小屋に帰ってくると、その日の総括が出来ないので
現闘の人が農家の人に「あんまり学生に飲ませないでヨ」と苦笑いしてたくらい。

>今から思うと、農家に体よく利用されただけじゃないか、との思いもある。

うーーん。
オレは逆に全くの素人を農作業に使ってくれる農家の寛大さにいつも恐縮してたけどなー。
正直労働力としてはあんまり期待されてなかったんじゃない?
我ながら「オレって役立たず」と思いながら作業してたよ。

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)