2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

共産主義って何が駄目なのか俺に教えるスレ

1 :名無しさん@3周年:03/11/26 00:04
なんかさ平等なんでしょ?
いいことじゃん。


2 :名無しさん@3周年:03/11/26 00:35
お前みたいな負け組にはいいだろうな。
おこぼれがもらえるわけだから。


3 :名無しさん@3周年:03/11/26 00:37
アメリカの批判ばっか言ってからジャン。

4 :名無しさん@3周年:03/11/26 00:37
イタリアの政治学者ピエール・オットーネ氏は
「左翼(左派勢力)が政権を取るためには、左翼の古くからの悪癖である
最大限綱領主義(マッシマリズモ)を克服できるかどうかにかかっている」と指摘しています。
(「左翼からの古くからの悪癖」『レプブリカ』紙1996年4月26日付け所収)
彼によれば、左翼には二つの「政治体質」がみられるといいます。
一つは、自分が望むものをすべて得られないのなら、
すべてをぶち壊すという「政治体質」です(最大限綱領主義)。
もう一つは、自分はより多くを望んでいるが、しかし最終的には現状で得られるもので満足する、
自分の目標や期待からすればわずかなものかもしれないが、
わずかでもゼロよりはましだ、と考えるような「政治体質」です(改良主義)。
政党が議会内多数派を形成するためにはもちろん改良主義路線しかありえません。
原理主義路線では政権への展望は絶対に開けません。
日本共産党は「現実を踏まえた理想主義」あるいは
「理想を掲げた現実主義」とも呼称される中道左派路線を歩んでください。
(参考文献「『オリーブの木』政権戦略−イタリア中道左派連合から日本政治への
メッセージ」後房雄名古屋大学教授著)

5 :名無しさん@3周年:03/11/26 00:39
その時点で>>2に私有財産があるとは限らないわけだが

6 :名無しさん@3周年:03/11/26 02:00
刑事被告の家から裁判官や検事が勝手に財産を持っていくのが普通。



7 ::03/11/26 18:02
共産主義と資本主義のドッキングって無理なのかな
いい所だけ持ってきて新たな党を作ればいいじゃん。
無理して二分割するから無理があるんだよ。

8 :イタリア社会民主主義と最大限綱領主義『ファシズムと独裁』N・P:03/11/26 18:28
ドナルド・キーン氏
実は昨年、中国で三島由紀夫選集全十巻が出された。中には「憂国」も入っている。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~oumi/jizen.html
http://cgi.din.or.jp/~yossiy/cgi-bin/umeboard10.cgi?task=view&mnum=93
http://www.across.or.jp/necizen/essay/e1998/03091.html
森田必勝は右翼学生組織・日学同(日本学生同盟)の幹部だった。
43年に出来た下部組織「全日本国防学生会議」の議長だった。
『新右翼・民族派の歴史と現在、新増補版』で森田と親しかった鈴木邦男は言う。
「、、日学同の粛清の歴史はすごかった。「楯の会」に走った人間も、みな除名処分で、
森田必勝などは「共産主義者に魂を売った。」という理由で除名処分にし、
そのことを「日本学生新聞」にデカデカと載せていた。
日学同を裏切る人間は即、敵(共産主義者)を利するものであるという理屈だった。


9 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:07
マジメな話さ。
左翼諸党派がレーニン主義を党是にしている限り
いくら反スタとかスタ克とか言ったって、
スターリン主義に陥る危険性は避けられないんじゃないの?

民主主義的中央集権制という組織運営そのものに既に
スターリン主義の萌芽が感じられるんだけど、そういう事言うと
すぐ「ブルジョア民主主義に毒されてる」とか言われちゃうんだけどさぁ。
左翼党派に実質ほとんど「批判の自由」なんて無いじゃん。
あるのは「行動の一致」だけでさぁ。
中央から降ろされた方針に地区や細胞の会議で意義を唱えたことなんてある?
そんなことしたら何か処分されるか分派作るしかないわけじゃん?
実際の話。

そもそも「レーニンが生きてればスターリンの跳梁を許さなかった」とか
言う人がいること自体おかしいじゃん。
スターリン主義の誤謬はじゃあ個人の資質の問題なのか?
だとしたら尚更唯物論的におかしくないのか?
共産党議長というスターリンの「存在」が彼の意識を全然規定してないじゃないか。

民主主義的中央集権制はちょっとでも悪賢くて、権力欲に満ち満ちた香具師が
うまく利用すれば無敵の独裁国家になっちゃうと思うんだけどどうよ?


10 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:22
世界の6分の1の面積を使っても、5分の1以上の人口を擁しても、
評価されるような「共産主義」というのは存在し得なかった。
これだけの規模で80年以上に渡る壮大な「社会学の実験」が
失敗に終わっているのだから、さっさと諦めてくださいね。
みんな迷惑してるんですから。

11 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:27
>>10
そうでもないよ。

中国の理想に燃えた共産党員が、祖国の開放政策を見て
「やはり共産主義は間違いだったのか・・・」と失望した。
しかし彼はその後日本に来て
「最も成功した社会主義体制の例がこの国に!」と喜んだ
・・・らしい・・・・

12 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:34
レーニンその人こそが「分派の帝王」であり「論争フェチ」だった訳だが。
だから話は簡単なのである。
「真のレーニン主義」に還ればよいのだ(トカイッテミル

13 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:35
第三次世界大戦が起こり核を打ち合い世界の人口が1/50くらいになり
食糧難、放射能汚染等々人類の存亡の危機が起きた時
人類を統制するため共産主義が必要になると思う。

14 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:36
>>1
日本人って中流階級思想が強いらしい。>>2みたいに。

ほんとうは貧しいのに自分は中流階級だって思い込んでんの。

おめでたいね。

15 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:39
>>7

日本共産党ってけっこう共産主義と資本主義のドッキングだと思うぞ。

私有財産認めてるし、資本主義社会の中でできるだけ平等に近づけようと

がんばってる。いまの日本社会って財界中心で、お金の流れが一極集中

してるでしょ。

16 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:55
>>13
そうだね。人口が少なければ少ないほど共産主義が
なりたつかもしれないね。

17 :名無しさん@3周年:03/11/27 20:29
>>11
だとしたら、日本的な資本主義を敷衍させたほうが共産主義を目指すより
遙かに有効ってことになる。 
「日帝打倒」と叫ぶ人達は「共産主義」という名が欲しいばかりに比較的有効な
社会システムを破壊しようとしている訳ですね。

18 :囚人:03/11/27 21:03
共産主義者も社会主義者も学者ばかりで、労働をやったことが無いから
解らないでしょうけど、人間は決して他人の為には働かないと言う、
経済とは全く関係ないけど、一番重要な所が抜けているのですよ。
それでも何とか共産主義や社会主義を維持する為に、中国共産党や
日本共産党に見られるように倫理、倫理となるのです。要するに倫理、
道徳で押さえ込もうと言う、殆ど宗教団体の様な様相を呈して来るんです。
こんなののどこが経済論理なのですかね。あんまり頭が良くは無いですね。

それと、人間はどんな優秀な指導者も必ず腐敗すのです。かならず。
もう一つ悲劇的なのは、本人達が否定するにもかかわらず、結局、共産主義も
社会主義も全体主義の一形態に他ならないと言う事です。
国家社会主義者のヒトラーも共産主義者のスターリンも毛沢東も、
みんなおんなじ鍋の中なのですよ。
資本主義の腐敗した企業の指導者を倒す事は簡単でも、
共産主義、社会主義の腐敗した馬鹿な指導者を倒す事は極めて難しい
事は皆さんご存知の通りですよね。


19 :名無しさん@3周年:03/11/27 21:10
>人間は決して他人の為には働かないと言う、 経済とは全く関係ないけど、一番重要な所
経済と関係なくないじゃん。

20 :名無しさん@3周年:03/11/27 21:13
>>19

人間の本能。これはいわゆる心理学に当てはまるので経済学とは関係ない。

21 :名無しさん@3周年:03/11/27 21:21
社会主義体制とは結局、
共産党という祭政一致の古代型王朝支配ということでいい?




22 :名無しさん@3周年:03/11/27 21:22
   ↑
律令体制とか。


23 :名無しさん@3周年:03/11/27 21:31
>21=22は、せめて空科くらいは読んだほうがいいと思う。

24 :名無しさん@3周年:03/11/27 21:31
>>20
揚げ足取ろうと思ったんだが、思ったよりレベルが低くてかなわんなw

じゃ、こうしよう。「家族」は他人?

25 :名無しさん@3周年:03/11/27 21:37
この板でくだらない書き込みしてるやつが『(空科)』なんて読む気になるわけないし、
みんなが読んでたりしたらこの板の存在意義がなくなるだろうなw

26 :名無しさん@3周年:03/11/27 21:45
ブラックホールを利用した宇宙旅行、空想から科学へ?
Leander Kahney


2003年4月7日 2:00am PT  宇宙船が、高速移動の入り口としてブラックホールを利用し、宇宙空間を一瞬にして航行する――SF小説ですっかり使い古された定番のアイディアだ。

 しかし、科学者たちの最近の共通認識では、ブラックホールはきわめて破壊的で、そんな試みをする宇宙船があれば原子よりも小さい粒子に分解されてしまうという。




27 :名無しさん@3周年:03/11/27 21:49
>>24

>>18>>20は別人ですよ☆

28 :名無しさん@3周年:03/11/27 22:14
>>14
中流意識が強いのは世界的にそうだろ

29 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/11/28 03:30
日本の資本主義の中に居る人は,世界の資本主義全体の中で一番良いと思う人を入れるのだ.


30 :名無しさん@3周年:03/11/29 00:29
民主社会主義、つーか北欧型の福祉国家とかが理想なのか?
確かに、学費・治療費ロハ、ITインフラとかすごいけど
その代わり税金がすごく高め。
若年労働者は結構嫌がってるとも聞いた。

31 :名無しさん@3周年:03/11/29 00:36
社会民主主義でしょ、
民主社会主義ではなくて。社会主義インター加盟の政権は、はたして有効。

ただし、経済の基盤は武器輸出でなりをてたたてます。
そもそも、ITは軍事技術だったわけですから。

エンゲレスの空想から科学へよりも、マルクスの賃労働と資本がいい。


32 :名無しさん@3周年:03/11/29 19:50
駄目なものは何を言っても駄目!

33 :名無しさん@3周年:03/11/29 20:08
ああ、お前のレスのようにな

34 :名無しさん@3周年:03/11/30 01:00
左翼どもは、オーストラリアマンセーしているぞ。あそこもスウェーデン
と同じような福祉国家。しかも働く奴は高い税金を取られて働かない奴は無期限
に年金がもらえる(安いが)国。
だから若い奴を中心に働かないDQNが多い。しかもそいつらは、毎日昼間から
サーフィンや酒に明け暮れる日々。「働く奴なんて糞だぜ」なんて風潮すら生まれて
いる。そんな国を最近のバカ左翼どもは礼賛している。
筑紫哲也は、特集でオーストラリア人の怠け者スタイルの生活を日本人の良き手本と絶賛
していたし、雁屋哲(美味しんぼ)などは、「世界で最も公平な国」と言ってマンセーして
移住までした。また、朝日や赤旗新聞などもそれらを絶賛。
地元の人間だけでなく永住権を得た外国人もその対象となるので、それが目当てで移民する
韓国人や日本人も多いとか?特に日本人で移住した人の多くは、公務員試験に落ちた人たち
だ。やはり楽がしたくて公務員試験受けたけれど落ちた、だから移住というパターンでしょうな。

35 :名無しさん@3周年:03/11/30 01:18
だから結論は何だよ。

オーストラリアは日本人が移住したくなるほどいい国だってことかw

36 :@4周年:03/11/30 01:24
共産主義ってのは、静的な状態ではなくって無階級社会に至るまで続く「運動」なの。共産党宣言読んだ?

37 :名無しさん@3周年:03/11/30 01:30
だからこのバカどもは、運動(=社会が進歩すること)がだめだと言明してるんだろ?

38 :名無しさん@4周年:03/11/30 01:32
ちゃうちゃう。
運動=社会進歩、ちゃうちゃう。
運動したら社会進歩するって思ってるの? あほちゃう?

39 :37:03/11/30 01:48
言葉足らずな側面があったことで真意とかけ離れたレスになったことをお詫びしますw

動的な社会関係を運動と切り離してとらえる傾向に対して注意を払ったレスにしようと思ったんだ。
もちろん、「終極目標が無で、運動がすべて」とか言おうとしたわけじゃない。
そしてもちろんご指摘のとおり、社会進歩に通ずる運動とそうじゃない運動があるとも思う。

運動なき社会進歩はない、ということ。

40 :名無しさん@3周年:03/11/30 01:52
某隣国のような原始生活になることが進歩なのか?

ものは言い様だな(w

41 :名無しさん@3周年:03/11/30 02:02
某隣国政権党は自らを共産主義の政党ではないとしているし、
実際そう考えている人間なぞいない。

42 :名無しさん@3周年:03/11/30 02:08
土曜日だけど厨房は早く寝たほうがいいよ。

43 :名無しさん@3周年:03/11/30 02:18
共産主義がだめなのはこの板見れば分かるだろ
すでに過去の遺物、T72みたいなものだよ

みんな郷愁に浸ってるだけなのさ

44 :名無しさん@3周年:03/11/30 02:38
共産主義は国民全員が公務員になるみたいなもの。
全員、ユニクロの服着て車はカローラ・・・
こんな感じになる。
資本主義みたいに優越感や劣等感の感情は薄くなる。
日本だけではなく世界中が共産主義ならば良いのに・・
これ以上、発展しなくても充分だろ?



45 :名無しさん@3周年:03/11/30 02:53
暖かい地方の共産国家もダメだけどね。
元首がクソだし(マジ)



46 :名無しさん@3周年:03/11/30 03:46
>>45
それ キューバのこと?

47 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/28 01:19
 共産主義は、事物の価値が需要と供給によって決まるという市場原理を否定し、価値を決定するのは労働であるとした(労働価値説)。この思想の決定的誤謬は、
まず第一に需要の無いものに労働力を含む生産要素を投入して供給する場合が起こる事、第二にものの価格を決定する合理的仕組みが無く人為的恣意的(民主的とも
言う)に決定される事、そして第三に国家形成の源泉である民族を無視又は軽視若しくは階級闘争の従属物と見なした事である。その結果、経済的矛盾の蓄積と民族
的抑圧の反作用が爆発し、国家自体の崩壊を招いた。
 その結末の恐ろしさは、元ソ連及び元ユーゴスラビア等で見られるが如く、経済の破滅的混乱と民族混在による流血の闘争が示している。この如き状況は、市場原
理が本来的に有している競争機能及びその欠陥を回避する為に市場原理そのものを否定する事の間違いと、国家が本来的に有している民族性を否定する事の間違いと
言う、共産主義イデオロギーの二重の間違いを遺憾無く顕わしている。市場が時々失敗を犯す不完全なものだからと言って、全てを計画経済化する事の誤謬と、異民
族間を無理矢理同一のイデオロギーによって統一する事の誤謬である。

48 :名無しさん@3周年:03/12/28 06:14
>47同意。資本主義国の国営企業が赤字になるのもほぼ同じ理由。

49 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:12
>>47
自分で分かって書いているのか?
無理しないほうがいいぞ。
分かってないのがみえみえだから。

50 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:26
どっかから引いてきたコピペでしょ

それにしても、「民族対立を克服できなかった」なら言いたいことがわかる(その当否は別として)のだが、
ユーゴの民族対立なんて45年以前からずっと存在してるぞ

51 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/28 21:37
>50
残念ながら不正解。

(承前)
市場と国家の相克は、「国家とは何か」と言う問いを我々に突きつけている。
特に共産主義の破綻と情報通信革命によって、民族と国家、そして市場と国家と言う相関関係が問われている。
「国家」とは、一般的に文化共同体としての「民族」をその成立の基盤とした政治的集合体である。そして資本
主義発達後の「市場」との関係に於いては、市場の弱点を補足して公共性を保障する機能を有する。

共産主義の破綻とほぼ時を同じくして進展したのが、情報通信革命であった。
これは第二の産業革命とでも言うべきもので、資本主義経済の画期的発達をもたらした。即ち市場は国家単位の
ものから国家を超えるもの、グローバルなものへと変貌した。
その結果今度は、市場経済の発達にとって、国家が不要なもの有害なものであるかの如き新イデオロギーが流行
し出した。「グローバル経済主義」(市場万能論)である。この思想は、市場が担当すべき分野をいまだに国家
が手放さずにいる事、又情報通信技術の発達に国家が対応できてない事と云う国家の旧態依然性もあって瞬く間
に流布した。しかしこの弊害は先に述べた如く顕在化しつつあり、国家が市場に対応すべく変貌する事が求めら
れている。
 
従って国家とは、市場経済のルールの設定者であり、監視と規制を行う公正な第三者でなければならない。そし
て国家形成の源泉が民族である。


52 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/28 21:40
>50
追伸。ユーゴの民族対立はその通り。しかし、それをここまでこじらせたのは無理な統一と、
付け加えれば大国近隣諸国の恣意的な線引きだろう。

53 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:50
別に国家の階級性とかを論じようとは(いまさら)思わないし、
二重起源論とかについてここで論じようとは思わない(どうせ”反論”するでしょ)。

しかし、”民族”主義的な「南スラブ」連邦構想にもとづいた「南スラブ民族連合」としてのユーゴスラビア
(たとえば戦間期〜社会主義連邦形成までの「連合王国」)とかを見ずに
「無理な統一」とかってのはどうでしょうかねえ

あと、大国による「恣意的な線引き」って何を指してるの?

54 :名無しさん@3周年:03/12/28 22:36
>>47
>事物の価値が需要と供給によって決まるという市場原理
近経でもこんな風に「価値」って概念は使わないでしょ? 価格と混同してない?
近経以前の俗論だよこれじゃ。

55 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/29 00:07


ここでは旧式なナショナリズムを説きたい訳ではない。 グローバルに拡大したハイテク市場の時代に於いて、
それに即応した新国家の創設を主張しているのである。
しかしその際、「民族」と言う事をタブー視するなと言ってるのである。
 
何故ならば国家成立の基盤は、人類の歴史を顧みても民族と言う事にのみ見出せるからである。「民族」は時間
的概念で、連続性を旨とする。それに対し、例えばたんに「国民」と言った場合は、その瞬間に人口を構成する
生存者の事で、これは数量的概念だ。我々は何故日本人なのか?それは我々がたんに日本国籍を持っているから
ではない。それは我々が民族の一員として誕生し且つその事を我々自身が自然に受け入れるからである。
 もし、民族と言う連続性に自己同一化し得ないならば、我々は生まれた瞬間から単なる「個」として振る舞う
ほかなくなる。そうなると、例えば言語習得に当たってどの言語を学ぶのか、その選択の権利を主張する事にな
るが、そんな事は発育上不可能だ。又、国籍を変更する事は必ずしも不可能ではないが、その場合でもおのれの
民族性を取り除く事は不可能だ。良く考えるとすぐに判る事であるが、民族と言う事を拒否すると、実はごく平
凡な日常生活すら営む事が困難となる。何故ならば言語を含む日常生活に必要なあらゆる技法は、民族の長い歴
史の中で集積されて来たものであるからだ。

56 :名無しさん@3周年:03/12/29 00:12
その「新国家」なるものにおいて少数民族はどのように存在させてもらえるんでしょうか

57 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/29 00:33
>56
民族として自他共に認めうる文化を所有していても、それが「国家」を持つ迄にはいたらない
例もあるかと思います。そのような民族を「少数民族」と呼のだとすれば、少数民族の一国家
内での存在の仕方は、可也な程度に自治権を持ったものから、例えば我が国に於ける地方文化
的な存在に至る迄、様々な存在の仕方があり、これはケースバイケースと言えるでしょう。

58 :名無しさん@3周年:03/12/29 20:43
ていうかさ、ソ連が解体したのはルクセンブルクも指摘してるようにレーニンが民族ごとに共和国を造ったせいなんだよ。民族を軽視したせいじゃなくて革命に協力してもらおうとして色んな民族に媚びまくったせい。

59 :名無しさん@3周年:03/12/29 21:00
つまるところ、バルト3国をソ連邦に「再」編入したスターリンは偉大なり、ってことですねw

60 :名無しさん@3周年:03/12/29 21:05
あ、違うか。スターリンも形式的には各「共和国」を解体しなかったもんなあ、早とちりスマソw

61 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/29 21:43
 マルクスは、資本主義が行き着くところ自己崩壊を引き起こし、究極的に、「国家」が消滅する
事を夢見たが、今や彼の思いもよらなかった成り行きから、彼の信仰が実現?しつつある。「プロ
レタリア革命」ではなく、「情報通信革命」によってである。
 電子技術の飛躍的進歩がボーダーレス経済を実現し、貿易による実需の数百倍のオーダーで資金
が国境を越えて瞬時に移動する。コンピューター上でのバーチャル資本主義が国家を超越してまか
り通る。金融市場は今や巨大なギャンブル場と化してしまった。いい目が出そうだとなると世界中
のばくち打ちが電子ネットを駆使してドッと買いを入れる。逆に悪材料が出ると、今度は売り浴び
せてから、サッと資金を引き上げていく。このグローバル経済の弊害は世界各地で顕在化しつつあ
り、特に新興国ほどその被害が顕著だ。
 
 「グローバルスタンダード」と称し、資本移動の自由を原理主義的に推し進める事は、野放図な
投機を促進し市場基盤が脆弱な所から連鎖的な金融危機を誘発する。現に、ヘッジファンドによる
短期資本取引が、東南アジア・中南米・ロシアなどの経済危機を増幅させていた。
 この事は、IMF(国際通貨基金)体制の限界を示している。IMF体制はアメリカの主導のも
と、「グローバル経済主義」を全世界に強要して来た。民族性、地域性、経済構造の相違など各国
特有の状況を無視し、何でも自由にすればあとは全て市場が解決すると言う市場万能主義である。
各国別の改革すべき内的要因もさることながら、今日の全世界的金融・経済危機を誘発している元
凶が、この如き一元的スタンダードの強引な推進にある事は今や明らかだ。

62 :名無しさん@3周年:03/12/29 21:53
そんなんお前の長文読まないでもわかってるよ。
もしかして雑誌『経済』読んだこと無いの?

63 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/29 22:07
 グローバル経済主義は間違っているとはいえ、いまさら「革命前」には戻れない。我々はコンピューター
ネットワークを駆使して、世界に打って出なければ食っていけなくなった(それを回避する方策は鎖国しか
ない)。
 問題はハイテク時代の弊害に対応できる国家体制及び国家間体制と言う、新しいスタンダードを構築出来
るか否かなのだ。資本移動の自由を実現しつつ、「市場の反乱」を鎮圧して健全な経済状態を確保する事は、
国防や教育と並んで国家に課せられた重要な任務のひとつだが、市場の迅速性に対し国家意思の遅滞が目立
つ。市場の進歩に国家が追いついてないのだ(特に日本が)。

 我々は何の為に国家を運営しているのであろうか。色々の側面はあろうが、放っておけば野放図に走りが
ちな個人や集団を適切にコントロールする為とも言えよう。これを経済的側面から見れば、市場のやり過ぎ
をチェックして恐慌を回避する機能が欠かせない。

64 :49:03/12/29 23:00
少しは読めるようになってきたな。
つーか、自分の土俵でものをいうのは楽だろう。
>>47読んだ時はデンパかなって思ったけど。

65 :名無しさん@3周年:03/12/29 23:10
じゅうぶん擬似電波してると思うよ。

結局のところ、国家の階級性を否定しようとする(もしくは前提がそうなってる)から、
「国家意思の遅滞」なんていうトンチンカンなことを言うんだと思う。
各国家がグローバル経済を後押ししたり(ときとして引っ張ったり)するという現実の側面を
捨象しちゃったりするんだろうなあ。

ま、こういった”修正資本主義”の方も現局面では味方なんだと思うけどね。

66 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/29 23:47
>54
その文脈の中では「価値」と「価格」とをほぼ同義的に用いていた。
ご指摘の通りに言葉に厳密を期せば、「価格」と書くべきであった。
訂正しておきます。

67 :505354566265:03/12/30 00:09
ふむふむ指摘に答えてくれてありがとう
罵倒調のレスをつけたことも謝っておきます。ゴメンネ

経済(学?)の基本的な問題に話がもどったところで、また何点か。
あ、さきに言っておくと、あなたのとくに政治的な主張の結果についての僕の「批判」にとって
以下の問題はあまり本質的じゃない論点も含むけど、考慮していただけたら幸いデスです。

>>47
労働価値説は、「共産主義」学説の重要な柱となる理論のひとつですが(ご指摘のとおり)、
より性格に規定するなら、
(価格ではなく)商品の交換価値はその商品の生産に必要な労働の量によって 規 定 される、というのが労働価値説ではないでしょうか。
また、「労働価値説」は「共産主義」理論の基礎を確立したマルクスがはじめて論じたことではなく、
先行する近代経済学のアダム・スミスやリカードでさえ言っていたことです
(べつに、ゆえに正しい! などというつもりではもちろんありません)。
マルクスの功績は「剰余価値」に関する問題だと思うのですが、>>47レスはそれに本質的に関係してくる問題では
なさそうなので略。


68 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/30 23:51
急に長文投稿はスイマセンでした>ALL

遅ればせながら>53
「大国による恣意的な線引き」は、当該地域についは例えばハプスブルクとオスマン‐トルコの支配とか
大戦後(第一次)の戦勝国による適当な線引き(国家創設)などを指しているつもりでした。

細かいレスは出来たら後でしたいと思うが取り敢えず、
共・反共で罵倒しあうのでは無く、議論が出来そうなスレとしてここに投稿させていただいた。
その上で専門的に、この部分がおかしいという指摘がいただければ幸いです(思想的にそもそもおかしい、
と言われればそれ迄になりますが)

69 :KKK ◆oyDR7bB8tg :03/12/30 23:54
当該地域についは→ついては

70 :64:03/12/31 19:20
ふ〜ん、ばけたか・・・
じゃ、期待age

71 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:02
年中大きな半ズボン(足が短いためズボンが大きく見えるだけですが)、洗濯をしない
汚れたランニングシャツ一枚、田んぼのカカシから失敬した破れた大きなムギワラ帽子を
かぶりながら大阪で赤旗配達員をしているこの人は、「反戦ネットワークのLPG(ねっ(w
みたいな馬鹿がいるからだとWPNの高田健さんに話していました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
362 :黒目 :03/12/26 23:38
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


72 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:47
青い鳥でも「共産主義者」を自称可能なことが、すべてを物語っています。

73 :党員には以下のような精神を認めなかったことかと:04/02/02 22:58
民主主義国家の中央権力が離婚の自由を保障しようという心づかい
は、まったくよくわかる。離婚の自由に反対する反動主義者どもは、こ
の問題は「慎重にとりあつかわれ」なければならないと言い、またこれ
は「家庭の崩壊」を意味すると言ってわめきたてる。だが、民主主義者
はつぎのように考える、――反動主義者は美名にかくれて、実際には
警察と官僚制度の全能、男性の特権と婦人にたいする最悪の圧迫を
擁護しているのだ、離婚の自由は、実際には家庭の結合の「崩壊」を
意味するものではなく、逆に文明社会における唯一の可能かつ堅固
な民主主義的基礎のうえに家庭の結合を強化するものである、と。

74 :名無しさん@3周年:04/02/03 03:35
     ____
     ,: 三ニ三ミミ;、-、     \/   ̄   | --十 i   、.__/__ \ / ̄\  ー十    ,  ―┼― ー十
     xX''     `YY"゙ミ、    ∠=ー  ̄ヽ |  __|.  |   | /  ヽ  .| |  |  ,二i ̄  /    /― ―┼―
    彡"     ..______.  ミ.    (___   ノ. | (__i゙'' し      ノ  \| _/ (__ /^ヽ_ノ / ー  .(ニlヽ、
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)