2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アメリカンドリーム】アメリカ起業家列伝

1 :H・フォードの弟子:04/03/14 10:05
ロックフェラー、カーネギーから
サム・ウォルトン、ビル・ゲイツまで。
なんだかネアカなのがいいアメリカの起業家。

アメリカンドリームをマータリ語ろう。

2 :名無しさん@あたっかー:04/03/14 10:33
また抽象的立て逃げ野郎かよ

3 :名無しさん@あたっかー:04/03/14 11:24
勝手に弟子とか名乗っちゃダメだよ。
>>1はH・フォード一族から巨額の損害賠償請求を食らうに100USビル

皿仕上げ

4 :H・フォードの弟子:04/03/14 15:56
>>2
まあ、そうおっしゃらず。
ホント言うとH・フォードのスレにしたかったんだけど、それだけじゃ
レスがつかないと思って、幅をひろげてアメリカ起業家列伝としたんだ。

5 :名無しさん@あたっかー:04/03/14 16:09
ネアカなのは貧乏国家ブラジル等ラテン系だろ

6 :H・フォードの弟子:04/03/14 21:56
去年、ディアボーンのヘンリー・フォード・ミュージアムに行ってきた。
ここはアメリカ最大の産業史博物館として、有名なところだ。
以前から行きたいと思っていたので、その場に立つと結構感動モノだった。
博物館併設の屋外展示場である、グリーンフィールド・ヴィレッジが
工事で閉鎖されていたのが、残念だったけどね。

特別展示が「アメリカの春」というテーマで、
フォードの創業時代である二十世紀前半の産業史を展示してあった。
確かにこの時代は、アメリカが世界最大の産業大国を目指して、
すさまじいばかりの発展を遂げていた時代だ。
フォードの時代は、アメリカの青春時代だったわけだね。

7 :名無しさん@あたっかー:04/03/16 11:18
正直カーネギー以外どうでもいい

8 :名無しさん@あたっかー:04/03/16 20:47
米HP、リナックス採用か。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040316-00000098-kyodo-bus_all

マイクロソフト、ビル・ゲイツは強運としか言いようがない上り調子
一本だったが、これから凋落が始まるのか。

9 :アポロン:04/03/16 21:04
中国なんかの経済発展も目覚ましいのだから、アメリカンドリームだけじゃ
なくアジアドリームも語るべきじゃないか?


10 :名無しさん@あたっかー:04/03/16 21:06
ケーブルのどっかのチャンネルで、中国の起業家特集やってたけど
漢字が難しくて名前覚えてない。

11 :名無しさん@あたっかー:04/03/16 22:45
20世紀最大の起業家
フォード、ゲイツ(M$)

20世紀最大の経営者
スローン(GM)、ウェルチ(GE)

ってのがアメリカの経営学の専門家の結論らしいね


12 :H・フォードの弟子:04/03/17 07:32
アジアかあ・・。
アジアの起業家はどれも「政商」の臭いがする。
韓国の現代、サムスン。台湾の長栄、香港の・・なんだったかな、不動産王。
東南アジアいろいろあるけど、同じようなもの。
どれも政治とのコネクションを梃子にして、のし上がってきた財閥ばっかり。
こういうのは好きじゃないな。

アメリカの起業家は、むしろ政治とは距離をおいていた例が多い。
ロックフェラーはそのあまりの独占ぶりが、反トラスト法成立の
きっかけになったことは有名だし、ヘンリー・フォードは最後まで
ニューディール政策に反対し続けていた。ビル・ゲイツのマイクロソフトは
司法省に訴えられているのは、知っての通り。・・・などなど。
なんかこういうほうが、痛快で好きだね。

13 :H・フォードの弟子:04/03/17 07:36
>>11
ビル・ゲイツはどうかな。
今目立ってるからそう見えるかもしれないけど、マイクロソフトは
せいぜい売上高4兆円程度の企業だろう。
それに、もうそろそろ規模拡大も限界に達しつつある。
それより、サム・ウォルトンのウォルマートのほうが
規模ははるかにでかい。年商二十数兆円で世界最大の企業だしね。

14 :中葉:04/03/17 08:54
>>11 20世紀最大の起業家 フォード、ゲイツ(M$)
> 20世紀最大の経営者 スローン(GM)、ウェルチ(GE)

問題は21世紀だ。 アメリカは国ごと沈没することはほぼ確実

15 :中葉:04/03/17 08:58
>>9 アメリカンドリームだけじゃ なくアジアドリームも語るべきじゃないか?

禿しく同感!

16 :名無しさん@あたっかー:04/03/17 15:59
ロックフェラーも今や立派な「政商」って気もするけど・・

17 :名無しさん@あたっかー:04/03/17 16:14
>>12
おいおい、サムスンだって最初から政治とガッチガチだった訳じゃないぞ。
創業者のリー・ビョンチェルは、日本に来ては最新の経営本を買いあさり、
勉強していたという。結構親日的な人だったが、その人生は波乱に富んだものとなっている。

18 :アポロン:04/03/17 18:03
俺に敵うのはビルゲイツだけだな。

19 :アポロン:04/03/17 20:32
電気、ガス、水道も無い藁葺き屋根の小屋から、俺はここまで来たなんていう
サクセスドリームはもはや中国を始めとするアジアにしか無いだろ?
いわゆる「アメリカンドリーム」なんてのは、そのくらいの波乱万丈の大ドラマ
じゃないか?

20 :名無しさん@あたっかー:04/03/17 20:33
>>18 19
すっこんでろ」くず

21 :アポロン:04/03/17 20:40
アメリカや日本はもう先進国だから、「アメリカンドリーム」とか言っても
嘘臭い訳よ。
やっぱり「アメリカンドリーム」の基本は「電気、ガス、水道が無い村」
からだろ?
そこからビックドリームを抱いて馬やイカダで街まで行くとか、そんなんじゃ
ないと「伝説」とか「ビッグサクセス」にならないだろ?
そしたら中国、東南アジア、インド、南米とかみたいな躍進中の後進国の話になる。



22 :名無しさん@あたっかー:04/03/17 20:51
アポロンの資産は4重円でつか?

23 :名無しさん@あたっかー:04/03/18 02:47
起業家じゃないけど、シティのワイルってどうなの?
あの人も小さいところからはい上がったスゴイ人ではないかと。

24 :名無しさん@あたっかー:04/03/18 10:41
>>23
シティ・グループの経営者のことだろ。
あの人については情報が少ないので、よくわからんな。報道をう呑みにすれば、
創業してわずか10年ほどで、シティバンクを吸収するほどに成長したらしい。
ま、創業といってもおそらくスポンサーが、莫大な資金を提供して
スタートしたんだろうが。

25 :アポロン:04/03/18 10:44
莫大な資金でスタートした商売を「アメリカンドリーム」と呼んで
いいものか?
成功であることには変わりないが、アメリカンドリームという形容
は相応しくないのでは?


26 :名無しさん@あたっかー:04/03/18 10:45
偽アポロンつまんない

27 :名無しさん@あたっかー:04/03/18 13:26
ま、シティ・グループのワイルはアメリカン・ドリームではないワナ。


28 :名無しさん@あたっかー:04/03/18 20:46
>>13
4兆円程度といえるお前の脳みそがうらやましいぜ


29 :名無しさん@あたっかー:04/03/19 02:20
シティで思い出したけど、オレがNYで働いてた時にメリルのアナリストやってる知り合いが
ウォールストリートのことをやたらにワイルストリートと表現してたな。

30 :アポロン:04/03/19 11:49
アメリカの会社の社史を見ると、まるで金太郎飴のようにどの社史にも「それは
ガレージの片隅から始まった」とか書いてある。
「どうです?ウチの会社はアメリカンドリームでしょ」とでも言いたげな内容だ。
だがちょっとよく考えて欲しい。
車を入れて、さらにスモールビジネスも片隅でできるガレージというのはかなり
大きなガレージな訳だし、当然ながら屋根やコンセントまであるガレージな訳だよ。
そんな豪華ガレージがある家というのは、当然ながらちょっとした豪邸じゃないか?
そんな邸宅を持ってるという時点ですでにアメリカンドリームだった訳で、「どん底
から血反吐を吐いて這いあがった」とかいう世界じゃないだろ?
アメリカのアメリカンドリームというのは、ちょっと無理がある話しが多いよ。



31 :名無しさん@あたっかー:04/03/19 12:02
まあ、そりゃ起業するってんなら、最初にそれなりの資本があった方が
圧倒的に成功率が高い。ビジネスで「地べた」から成り上がるっていうのなら
もしかしたら、階級がない、ないしその意識が薄い日本の方がやりやすいのかもしれない。

ただ、フォードなんかは地べたから這い上がって栄光を掴んだ人じゃないかな。
戦争特需がないと、そのまま萎んでたかもしれんが。

32 :アポロン:04/03/19 12:44
>>31
フォードは発明王エジソンの部下だった人間で、エジソンはフォードの独立
を全面的にバックアップしてるよ。
フォードはそれを恩義に感じてエジソンが死ぬまで交友を持ってるし、エジソン
の会社である「ゼネラルエレクトロニクス」の工場が火事で焼けた時はフォード
がその再建費用を無償でエジソンにプレゼントしてる。

33 :アポロン:04/03/19 12:53
アメリカ人というのは何でもかんでも「アメリカンドリーム」にして
しまうと言うか、親の会社を継いだ三代目の社長までが「私はガレージの
片隅から這いあがりました!最初はパンも食えなかった」とか涙を流して
絶叫するんだよ。
パンが食えない人がどうやって大きなガレージ付きの邸宅を持てるんだよ
と思うが、ここまで行くと、こりゃ一種の文化というか、お約束事みたいな
もんなんだろう。

34 :名無しさん@あたっかー:04/03/19 12:58
まあ、あるかもねw

35 :名無しさん@あたっかー:04/03/19 13:12
ビル・ゲイツの父親は大金持ちらしいね。

36 :名無しさん@あたっかー:04/03/19 20:44
夢に浸ってるな、おまえら。
人のことより自分のことを考えたほうがいいんじゃないか?

37 :名無しさん@あたっかー:04/03/19 22:01
>>36
中国のことわざには、偉大な人とは遠くを見ながら手元を巧みに動かす人、
というのがあるそうだね。つまり、大きな目標を目指しながら、
日常の活動をこなしていく人物、ということだ。
ここは、日常の仕事をそつなくこなしながらも、
アメリカの偉大な先達に思いをはせるためのスレだ。
キミにはわからんだろうがね。

38 :名無しさん@あたっかー:04/03/19 22:15
昔アメリカンドリームっていうフィーバーがあったな

39 :H・フォードの弟子:04/03/19 22:46
ヘンリー・フォードの信奉者である俺としては、ヘンリー・フォードの
話で盛り上がってきてるのは、うれしい限り。
弟子を任ずる者として、補足説明をしておこう。

 ヘンリー・フォードはデトロイト近郊、ディアボーンの農家の生まれ。
貧しい家庭ではなかったようで、評伝によっては「裕福な農家だった。」
と書いているものもある。彼の生家の写真などを見る限り、当時の
平均的な家庭だったようだ。少なくとも、底辺から這い上がってきた
というのは、オーバーな表現というものだろう。
 むしろフォードが苦境にあったのは、起業のため会社を辞してから。
彼は3回起業に失敗し、3回目は会社設立すら出来なかった。
4回目でやっと成功するが、その間の数年間は収入が全く無いと
いってよく、かなり困窮していたらしい。

40 :H・フォードの弟子:04/03/19 22:50
エジソンとフォードの関係については、フォードの「私の知るエジソン」
などの著作からうかがい知ることが出来る。
エジソン電灯会社の技師だったフォードは、ある会合でエジソンに
自分の自動車について説明する機会を得て、激励を受ける。
無名の技術者だったフォードは、すでに発明王として名声を得ていた
エジソンから直接激励されたことは、なみなみならぬ感激だったようで、
非常に勇気づけられ、その後の自分の人生について霊感を与えられた。
とまで言っている。
 ただし、フォードは精神的なもの以外にエジソンから得たものはない。
起業に際しても、エジソンは全くなにもかかわっていない。
 むしろアポロンが指摘しているように、彼の晩年にはエジソンに
援助したりすらしている。

41 :名無しさん@あたっかー:04/03/19 22:52
ビル・ゲイツはマクロソフトですが
実際 後一人いるのを おばかさんは知らないだろう

42 :名無しさん@あたっかー:04/03/19 22:54
ポールアレン

43 :H・フォードの弟子:04/03/19 22:55
意外に思うかもしれないが、フォード・モーター社の創立者は、
厳密に言えばヘンリー・フォードではない。
 フォード・モーター社はデトロイトの石炭商だったマルコムソンが、
自動車産業への参入をもくろんで、フォードと組む形で創立した会社。
創立時の社長はマルコムソン。株式の大半はマルコムソンとその一族が
保有し、フォードは副社長で持ち株も25%の少数株主にすぎなかった。
(人事については、評伝によって異なった記述がある。)
ほかにも部品メーカーのダッジ・ブラザース社や、フォードの片腕となり
後に決別した経理担当役員のカズンズらが、株主になっていた。
 ヘンリー・フォードは1920年までに、世界にまれなる、株式の
100%を家族で保有する完全同族経営を確立することになるが、
それまでの激烈な社内での権力闘争については、すべてのフォードの
評伝が詳細に語っている。
 彼のサクセス・ストーリーは決して栄光のみではなく、泥まみれの
暗闘もあったわけだ。

44 :アポロン:04/03/20 03:40
エジソンの名が出てるので彼についても語っておこう。
発明王エジソンはアメリカの成功者の中で10本の指に入る人だろう。
世界一の電機メーカー「ゼネラルエレクトロニクス」の創業者だし、彼が
数々の発明をしなければ今日の世界は無かったと言える。
そして彼の経歴は小学校を退学になって、駅でキャンデーを売る仕事で生計
を立ててた訳だから一見どん底から這いあがったように見える。
しかし発明王エジソンは彼曰く、ある日突然霊感のように新発明が頭にパッ
と浮かび、その設計図や製造法もパッと浮かんだというのだから、はたして
「どん底」だったのかどうか疑わしい。
天才音楽家モーツアルトみたいなもんで、一種の超能力みたいな才能があった
訳だから、こういう人を「どん底」と呼んで良いものか?



45 :名無しさん@あたっかー:04/03/20 14:06
てか、アポロン=H・フォードの弟子だろ?w

46 :H・フォードの弟子:04/03/20 14:28
>>45
こらこら、なんでそうなるんだ(W
文体が全然違うだろう。よく読め。

47 :名無しさん@あたっかー:04/03/20 14:33
>>46
違うのか?
文体を変えているのかと思ったが、よく考えてみれば、アポロンにそんな
芸当があるわけがないなw

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)