2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱ日本は「普通の国」になる必要があるんだね

1 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:27 ID:uunlOSgE
元総理の宮沢喜一氏は朝日新聞のインタビューで、世界のどこかで有事が発生
した際の軍隊や人を派遣することの難しさについて「日本が特殊な憲法を持ち、
特殊な第2次大戦の体験をした国だから」と答えている。この言葉は次のよう
なことを示唆しているのではないかと思う。
日本がいままで通りの一国平和主義を享受しているだけでは、もはや「国際社
会において名誉ある地を占める」どころか「グローバル化がますます進む国際
社会では生きていく資格すら与えられない」ということにもなりかねない。
したがって速やかにに憲法を改正し、何の制約もない軍隊を持つ「普通の国」
に生まれ変わる必要があるのだ、と。
 今回の事件について言えば現憲法の下では、自衛隊派遣を中止するのもやむ
をえないだろう。しかし、他国には一国平和主義にしか映らないだろう。
したがって、派遣中止を決定する際、小泉首相は世界に向かって「今回だけは
許して戴きたい。誠に身勝手な論理で申し訳ありませんが、経済支援は精一杯
やらさせていただきます。今回の教訓を踏まえて、日本は一日も早く皆さんと
同じような普通の国家に生まれ変わって、世界平和に貢献することを誓います」
という趣旨のメッセージを発信する必要がある。もちろん日本国民にも。これく
らいのことをしないと世界の人々には納得してもらえないだろう。仮に政権が民
主党であっても同じだ。このことをやる覚悟がなかったら国民がどんなに反対し
ようが派遣は粛々と行うべきだ。


2 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:31 ID:EAOu1PbW



3 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:34 ID:EAOu1PbW
ていうか、憲法違反の自衛隊を、なしくずしてきに屁理屈で
存在させて、なんでもかんでも<解釈>で、やってきた。
その、法を無視したあり方が、現在へと至ったわけだが。
ここは、今の憲法の下では、人類唯一の被爆国家として、
という事態収拾が筋だろ。


4 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:38 ID:5s+EQDUa
>>3
>人類唯一の被爆国家として、 という事態収拾が筋だろ。
具体的には?

5 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:39 ID:WZ7/HoyW
 
広島・長崎への原爆投下を「人類の愚行」に指定

6 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:42 ID:7kIgqCnz
>>1自慰隊
イラク逝って良し

7 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:42 ID:5s+EQDUa
>>5
それももちろん必要だな。

8 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:44 ID:5s+EQDUa
>>6
同時に徴兵制もしく(w

9 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:46 ID:0rEI60+v
けんぽうかいせいヒツヨウナシ、げんこうほうでイクベキ。

10 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:50 ID:EAOu1PbW
>>4
まず、遠回りに見えても正攻法だ。
国連中心に戻すべきだろう。ちょうど、民主党の
ヒラリーもタイムリーに、ブッシュの失政を跡づけるように
アフガンからバグダッドに入ったことだし。
あくまでも、イラクのインフラ整備に特化すべし。
民間主体が筋となるのじゃないか?



11 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:52 ID:PHU7+wLI
>>1に賛成だ。
イラクに派遣する兵士が少ないと、神出鬼没なゲリラに対応できない。
ここは、国際社会が一致協力して、大量の兵士を投入し、
短期間に徹底してテロリストを追い詰めることが必要だ。

12 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:53 ID:EAOu1PbW
>>11
それって、憲法違反じゃん。


13 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:55 ID:WZ7/HoyW
 
で、ここでは何年先の話をしてるつもりなんだ?

14 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:56 ID:5s+EQDUa
>>10
不況だ、不況だといっても何とか暮らしていけるこの日本で、
ぬるま湯に肩までドップリ浸かってる人の無責任な意見だね。

15 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:58 ID:WZ7/HoyW
>>14
創価は税金が無いんじゃないの

16 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:59 ID:5s+EQDUa
>>12
憲法違反、憲法違反ってギャーギャー言うのが一国平和主義なんだよね。

17 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:00 ID:sRAvmDj7
お前もぬるま湯につかれや
それがまったの国民の正しい生き方

18 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:01 ID:WZ7/HoyW
>>17
創価は断る

19 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:02 ID:EAOu1PbW
最初のボタンの掛け違え。
それをしたコネズミの責任は重いが、今更言っても始まらない。
もちろん、日本は応分の貢献をすべきではあるが、かといって、
憲法違反ではだめだろ、やはり。
なし崩しに、戦争に突入した戦前の大東亜共栄圏マンセーと
同じじゃねーか。
だすなら、バグダッド陥落後すぐに出すべきだった。
もう遅いが。


20 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:02 ID:5s+EQDUa
>>13
憲法改正なんて一朝一夕にはできるもんじゃないよ、って言いたいんでしょ?
やる気になれば3年あれば十分だ。

21 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:03 ID:sRAvmDj7
>>1
クーデターでも起こして現行憲法を破棄しないと無理です

よって

****************************終了*****************************

10年後くらいにまたスレを立てて下さい。待ってます。

22 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:04 ID:0rEI60+v
みんなでヒノマルのコバタをもって、イラクはけんタイインをみおくろう

23 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:04 ID:EAOu1PbW
>>20
まっとうな世論を形成できれば、もっと早くいける。
今の状況なら。
ただし、今の民度では、ちと危なっかしいが。


24 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:07 ID:5s+EQDUa
>>17
オレはもう十分浸かってふらふらだ(w

25 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:11 ID:5s+EQDUa
こんな速いレスのあがり方をみると、やはり一国平和主義に後ろめたい気持ちを持ってるということだな。

26 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:14 ID:WZ7/HoyW
>>25 君の自己紹介かもしれんね

27 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:16 ID:sRAvmDj7
IDを見る限り、数人しかいないようだが(w

28 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:30 ID:0rEI60+v
イクもジゴク、イカナイもジゴク・・・

29 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:52 ID:Q6PkrNmY
>>25

日本一国だけでは自国の平和を守ることなど
できないというのが現実である。
それをようやく日本人が認識しだしたんだ。






30 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:59 ID:3Ijsmsnb
どうゆう屁理屈を捏ねても自衛隊を出せると思えません
イラクに自衛隊を出さなくちゃいけないのは解かっていても
・・・・ああ、悲惨な未来が見える。

今までイラクに築いてきた親日感情が崩壊していく

31 :名無しさん@3周年:03/12/02 14:01 ID:EAOu1PbW
日本は法治国家である。
すべては、法の下に行われるべきものである。
普通の国になるのもやはり、憲法下で行われるべき。
これが、何か変に思われるなら、重傷だろう。


32 :名無しさん@3周年:03/12/02 14:32 ID:Q6PkrNmY
>>31

法治国家である限り、現憲法下で行うのが筋だね。
だが、問題になるのは9条の「解釈」なんだ。
内閣法制局が「解釈」さえ変えれば、政府見解が
変更でき、集団的自衛権を有し行使もできるのだ。


33 :名無しさん@3周年:03/12/02 14:50 ID:+ueC98xk
>>30
何のメッセージも発しないで派遣中止すれば全世界で崩壊していく。
>>31
憲法改正(普通の国になる)を超法規的にやれなどとは一言もいいってないよ。
そんなことできるはずもない。中学生でもわかる。
>>31
今回派遣するとすれば、9条の解釈変更でいくしかないと思う。かなり無理があるが
時間がないからしょうがない。緊急避難的に。

34 :名無しさん@3周年:03/12/02 14:58 ID:EAOu1PbW
ほんとうに日の丸を見せた軍服で効果在るのか?
国際的に。蘭軍に守ってもらおうなどと言っているが、
それじゃ、まるで射撃の的になりに行くようなものだが。
ユーゴ内戦のサラエボ攻防戦で、イスラム教徒の大量虐殺があったとき
蘭軍は、制止することができず、知っていて傍観したはずだったが。

憲法のねじ曲げ解釈に、国民が鈍感になっている。
自衛隊を派遣するなら、文民の技術者集団の法がよっぽど
イラク国民も喜ぶだろう。
それほど、日の丸にこだわる必要があるのか、
おそらくブッシュは次はないのだが・・・


35 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:13 ID:+/e51vlc
平和主義って、
他人の戦争に首を突っ込んで、
事を大事にしないって意味でも大切な事だと思うんだが。
国連が正当な理由で動かない限り、
基本的には独裁者を倒すのは、その国の民でなくてはならない。

今回のように、利権が絡んだ侵略行為は論外。

36 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:23 ID:+ueC98xk
>>35
この期に及んで、まだそんなこといってる君も「ぬるま湯」君の一人だね。

37 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:26 ID:r1vGcgGP
おそらく派遣中止にすれば東京でテロが起こるよ、トルコのように。
もちろん真犯人はアルカイダやイスラム過激派ではないがね。


38 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:27 ID:w06N1WeZ
小泉が如何に馬鹿な男であったが、自衛隊イラク派兵で顕在化している。
関東軍によって、勝手な軍隊出動でドンドン泥沼にハマッテ行ったように
原則を踏みにじりながら既成事実化していった事が、時代を超えて相似形に
見えてくる。
彼を青年将校の様だと形容した先輩政治家がいたが、正に政治家としての
見識がなかったと言われても今日の状況を作り出した責めを負わなければ
ならない。
自らの見識のなさが起した問題であるから、派遣を取り消し内閣総辞職する
他ないだろう。
かもしれないと言う恐怖でイラク国民を殺戮した米国ですら撤退の時期を
推し量っている情勢の中で現時点での自衛隊の派遣は何の為の派遣であろうか。
米国の顔色を伺ったイラクの復興等と言う建前の派遣は馬脚を現し、培ってきた
イスラム諸国との友好関係を台無しにしてしまうのが明白である。
従って、お前(小泉)の面子と百姓根性の国際社会みんなが行っているからの
詰まらぬ言い訳は国益に害があれ益にはならぬ。本当の勇気とは進むべき時と
退く時を知ることである。兵を動かす時は退く勇気を失ってはならぬ。


39 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:29 ID:EAOu1PbW
>>36
太平洋戦争中の「非国民」
と言う言い方になんかニュアンスがにてるな。
いやな感じがするが。頭に、権力へのおそれのバイアスがかかってない?
この期だろうと何だろうと、大量破壊兵器がなかったのだから、
国際的には<侵略戦争>と認知されているのだが・・・




40 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:30 ID:w06N1WeZ
>>37
石原シンパがあぶないと言いたいの?

41 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:33 ID:+ueC98xk
>>38
いま小泉を叩いていても始まらない。
民主党でも同じ。派遣中止で政権が
転がり込んできても、進むも退くも
地獄。

42 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:36 ID:+ueC98xk
>>39
現状認識が甘いということだよ。

43 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:39 ID:EAOu1PbW
たしかに、現状は厳しい。
進むも退くも地獄、だな、まさに。
しかし、いつまでも米のパシリでいいのか?
いまこそ、主体性を発揮して、日本外交の筋を見せればいいと思うが。
北朝鮮がくれば自力で戦えばいい、それだけのことじゃないか。
何を恐れてる。



44 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:48 ID:r1vGcgGP
北朝鮮の場合はミサイルは打てても日本に侵攻はできない。
北朝鮮からの攻撃はゲリラとミサイルだけだ。
アメリカの協力も必要だけどミサイルを確実に打ち落とす技術はない。
拉致事件がおきてもアメリカが救出してくれたわけではない。
やはり自国で対応できるようにするべき。


45 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:53 ID:+/e51vlc
TMD構想だの、パトリオットだの、
実はまやかしに過ぎないんだよな。何処の国でも常にICBMの危機には晒されてる。
アメリカとつるめば、戦術兵器の脅威がなくなるなんて、妄想に過ぎない。

46 :名無しさん@3周年:03/12/02 16:06 ID:+ueC98xk
北朝鮮の軍事力を過大評価すると、外交の指針を誤った方向に向けさることになる。
もちろん過小評価もしてはいけないが。

47 :名無しさん@3周年:03/12/02 16:45 ID:EAOu1PbW
日本の軍事力も相当いける。
本気になってやる気になれば、ミサイルは何発か受けるかもしれないが、
福田も言ってるように、開戦濃厚で燃料注入を確信した段階で、F15,
F14,F4で空爆すればよい。
ミサイル基地もだが、平壌(中枢)をやったらいいじゃない。
第一、人民軍の志気はないのも同然だからな。



48 :名無しさん@3周年:03/12/02 16:59 ID:+ueC98xk
パレスチナ紛争、湾岸戦争、イラク戦争などは米英のイスラエル建国という
ボタンのかけ間違いから始まったものだ。両国はユダヤ人迫害の贖罪意識が
働いたと思う。ユダヤ人への迫害はユダヤ教の選民思想にある。これに関し
て、手が汚れてないのは先進国では日本だけだったんだが、小泉はこのカード
を使わなかった。いやカードの存在すら知らなかった。高校生なら世界史で習
うのにね。


49 :名無しさん@3周年:03/12/02 17:19 ID:+ueC98xk
「普通の国」といえばやはり小沢一郎だな。
この難局を乗り切れるのは彼しかいないな。

50 :名無しさん@3周年:03/12/02 17:23 ID:P9qcwSB/
>>47
自衛隊にトムキャットなんてあったか?
それにトムキャットに空爆能力はないと思うが?

>>45
東アジア周辺だけで物事を考えるな。
シーレーン防衛など、日本一国ではできない。
どうしたってアメリカとつるむ必要はある。

>>48
そんなもの誰だって知ってるだろ?小泉が知らんはずがない。
それを一体どう使えってんだ?

51 :名無しさん@3周年:03/12/02 17:32 ID:EAOu1PbW
>>50
トムキャットはなかったの、失礼。
在れば、イーグルより強いのに。
それにしても、自力でやる、て決心した方がよい。
それが、真の防衛につながる。


52 :名無しさん@3周年:03/12/02 17:43 ID:+/e51vlc
>>51
空爆に強いも何も関係ないよ。
アニメの見すぎ。
単純に戦場を妄想していれば済む軍オタは、軍事板にでも行ってくれ。

53 ::03/12/02 18:03 ID:atFhHDqI
宮沢なんて只度胸の無い事が取り柄のクソ。あんな奴の言う事まともに
すりゃ日本沈没。広島を日教組、民団で潰され、日本を韓国、中国の意
の侭にされてるのは奴の責任放棄のケツ。

54 :名無しさん@3周年:03/12/02 18:08 ID:V41yDdB9
つーか、湾岸戦争もしらない>>51はただのガキ。
オタでも何でもない。
F-14がF-15に劣ることは湾岸戦争でとっくに証明済み。

55 :名無しさん@3周年:03/12/02 18:28 ID:+/e51vlc
>>54
まぁ、その知識も、国際情勢や日本の行く末を語る上、
では単なる知識のひとつに過ぎない、
と言いたかったんだけどな。
別に軍オタがいても構わないんだよ、
理論的に語れる軍オタは素晴しいしね。
何も知らぬくせに、偏見はいりまくりの狭い視野で、
「旧日本軍の軍事力は世界一ぃぃぃ!!再び世界を征服するのだぁぁぁ!!」
とかほざくクソウヨまがいのガリデブオタは死ね、と。

56 :名無しさん@3周年:03/12/02 18:38 ID:PgTkmZCV
で、そろそろ御下がりのF-18配備じゃないの

57 :名無しさん@3周年:03/12/02 18:40 ID:+ueC98xk
>>48>>50
小泉は知らなかったと思うよ。なぜかといったら、読むのは日本の
戦国時代の歴史小説(司馬遼太郎とか池宮彰一郎など)。一国の総
理なら司馬遷とかローマ帝国興亡史とかを読んでいるといってほし
いな。中曽根が言う歴史観の欠如。総理としての歴史観を養うには
司馬遼あたりではチョットね。サラリーマンならいいけど。

それからカードについてだが、アラブ諸国の支持を背景にアメリカと
交渉できる。ドイツ、フランスは手が汚れてるからこれができない。
でも、ムリだよね、アメリカに体ごとねじ伏せられているもんね。

58 :名無しさん@3周年:03/12/02 18:43 ID:PgTkmZCV
リーマン風で言えば、新型戦闘機入札もやっている最中で
刷新中にこの騒ぎだなあ

中国の蛇殺しかもしれんがね>体ごとねじ伏せ

59 :名無しさん@3周年:03/12/02 19:24 ID:+ueC98xk
>>53
リベラルな宮沢(確かに腰抜け)ですらこういってるんだから。

60 :名無しさん@3周年:03/12/02 19:43 ID:ApYEafJa
>>48
ユダヤ人に対する後ろめたさ、という点では、英国のみならず独・露だって
感じているはず(迫害・大虐殺の歴史がある)だが、3月からのイラク攻撃
には反対した。韓国もトルコも現地に派遣している。フィリピンはどうだ?
日本だけ手が汚れていないなどと考えるのも理解不能だが、現在の事態は、
既にそれとは別の次元で、別の論理で動いているだろう?
というわけで、「それを一体どう使えってんだ?」の>>50に同意。

61 :名無しさん@3周年:03/12/02 20:46 ID:+ueC98xk
>>48→60
>日本だけ手が汚れていないなどと考えるのも理解不能だが

しっかり読め!「先進国で」と言ってるだろ!

>現在の事態は既にそれとは別の次元で、別の論理で動いているだろう?
>というわけで、「それを一体どう使えってんだ?」の>>50に同意。

これもしっかり読め!アメリカに同調する前だよ! 直接言ってないが文脈から
わかるだろ?小学生レベルの読解力があれば(w


62 :60:03/12/02 21:35 ID:jyl+l+HP
>>61
しっかり読み直しました! 日本は先進国でした! 見落としていました!
しかも>>48は今年3月までの日本の対応について残念に思っていたという
ことですね。それ以降の話については特に触れてませんね。
ご指摘ありがとうございます。誤読と早とちりについてお詫びいたします。

ただし、今年1月〜3月頃の日本政府の対応については、さすがに「ユダヤ」
という切り口からの批判だけでは無理があるような気がします。
日米同盟をどう成熟させ、仏独のような(或いはそれ以外の選択肢も含めて)
態度決定が可能な国にしていくにはどうすればよいか。「ユダヤ」カードでは
説得力に欠ける気がしませんか?

63 :名無しさん@3周年:03/12/02 21:47 ID:+ueC98xk
>>62
カードの中身はユダヤだけではない。日本はアラブに対しても手を汚してない。
それに日本は中東地域の国々にとっては最大のお客様なのだ。

64 :名無しさん@3周年:03/12/02 22:02 ID:P9qcwSB/
>>57
一国の首相がそゆことも知らずに勤まるとは思えんのだが?
知っていても、アメリカを説得する側に回るということは、
小泉はしないだろう。
なぜか?石油は日本が当面エネルギーとして依存している上、
フセインのままではイラクの石油資源にアクセスできないからだ。
しかもアジア諸国の工業化もあって、石油需要は増える一方で、
世界の石油生産のピークは、もうすぐ先に見えている。
現代文明は莫大なエネルギーに支えられていることは
今更言うまでもないことで、これを確保しないで生産も生活も
成り立たない。
石油資源を巡って世界的な争奪戦をやるはめにならないよう、
なるべく石油事情を好転させておく必要がある。
そのためにもイラクをアクセス可能にする、アメリカの攻撃を
容認するしかない。
そういう意味ではカードはないに等しい。


65 :62:03/12/02 22:15 ID:jyl+l+HP
>>63
アラブ諸国にもイスラエルにも引け目を感じなくて済んでいたが、
同時に、中東和平に向けて米国主導以外の枠組みで努力したことも
ほとんどなかった。「友好的なお客様」という関係を続けたかった
だけ。今年からは、それができなくなってきたということ。
そのとき、アラブ諸国と米国を天秤にかける、といった単純な発想
ではなく、双方の意を汲みながらもイラク問題を平穏に解決させる
こと。少なくとも米英の暴走に対し、毅然とした批判をすること。
そんなことできただろうか? たとえ中曽根さんでも小沢さんでも。
志位さん? それはそれですごいことになりそうだし…

>>57
>でも、ムリだよね、アメリカに体ごとねじ伏せられているもんね。
という状況下では、小泉でなくても同じようなことになるのでは?
小沢さんには期待したいけど…。

66 :名無しさん@3周年:03/12/02 23:13 ID:8xNWJUHy
>>65
アメリカに体ごとねじ伏せられている、といったのは小泉がブッシュに四の字固めにされていることという意味だよ。
だから、小沢だったら期待できる。というより、もう現役政治家では小沢しかいない。

67 :名無しさん@3周年:03/12/02 23:38 ID:8xNWJUHy
>>64
日本のイラクへの原油依存度は1%もないと思う(2002年)。ことに石油に関してはイラクをあまり必要としてない。
それより今後はロシアを供給先として考えるべきだ。ロシアの原油生産量はサウジアラビアについで世界第2位だからな(2001年)。
その意味で、ムネオの失脚は痛いな。


68 :名無しさん@3周年:03/12/03 00:22 ID:u20jaOBd
>>52
戦闘機による護衛ということもあるだろうが。
空爆を成功裏にするためには、それは必須。
本論からずれるが、一応、答えておく。


69 :名無しさん@3周年:03/12/03 00:26 ID:u20jaOBd
>>54
ちょっとまて。
本論からずれるが、湾岸戦争のことは知らぬが、
米では、年1回海軍と空軍のトップガン同士の模擬弾による
空中戦をやって、そこでは、いつもF14が、F15を打ち負かしているらしい。
軍事オタではないから、詳しくは知らぬが、湾岸戦争云々のソースは?


70 :名無しさん@3周年:03/12/03 09:32 ID:uXGuQh66
中曽根大勲位が「最近の政治家には哲学、歴史観が欠如している」と政界を引退する際にいった。
ごもっとも。一国の総理の愛読書が日本の戦国時代を描いた歴史小説でだいじょうぶか?

71 :名無しさん@3周年:03/12/03 10:02 ID:2f4KBwKd
菅も東工大卒、弁理士、市民運動家といった経歴をみると、一国のリーダーとしての
歴史観を養うよな読書はしてこなかったんじゃないか。安易なレッテル貼りはしたくないけど。

72 :名無しさん@3周年:03/12/03 10:19 ID:gfWlbp6B
 
 昔の政治家には倫理、世界観が欠如している

73 :名無しさん@3周年:03/12/03 10:33 ID:Gqwc139V
憲法解釈で右に左に振れるのはおかしい。

戦争は放棄するが紛争地に出かけていって
自衛権を行使する?倫理が破綻してる。

国際的に名誉ある地位を・・・アメリカの犬に
しか見えないのに何の名誉か。

憲法の改正の論議もどこをどのように変え
たいか具体的に言わずにイメージだけで言
っている政治屋が多すぎる。

例えば日本が資金と技術者を出し、護衛は
シリア軍とエジプト軍で多くの労働者はイラ
クの失業者を雇う。全体は国連が統括する。
これをまとめたら名誉ある地位をしめること
ができる。

74 :名無しさん@3周年:03/12/03 10:35 ID:1+JZs5jN
日本的に「普通」というものに拘る時ほど、いい加減でアフォなものはない。
自己の確立も無しに、普通を追及しても、そこにあるのはただの追従依存。
うろうろ迷いうろたえるだけ。

そもそも普通の先進諸国のように植民地をもとめて戦争をしかけた時代のように。

75 :名無しさん@3周年:03/12/03 10:36 ID:Gqwc139V
>73
×倫理
○論理

76 :名無しさん@3周年:03/12/03 10:42 ID:Gn0ovZ8r
>例えば日本が資金と技術者を出し、護衛は
>シリア軍とエジプト軍で多くの労働者はイラ
>クの失業者を雇う。全体は国連が統括する。
>これをまとめたら名誉ある地位をしめること
>ができる。

そう思う、何故あえて自衛隊にこだわるんだろうな。
復興に必要なものは、
(日本と言う)経済大国の援助と現地の(之からその国を支えていく)人々の協力、
平等な立場で復興を総括する国連を主体とした頭脳。なんだよな。
日本は、「復興支援」をしたいと志願している訳で、
イラクが立ち直るために、惜しみない援助をしたらいい。
混沌を招くのみなら、自衛隊はまったく復興支援とは言えない。

77 :名無しさん@3周年:03/12/03 11:38 ID:4xfyBzf/
復興も有るし、大使館も日本の債権も有る
軍隊に近い機動部隊は、災害・障害時に必要に成らざるを得ない

78 :名無しさん@3周年:03/12/03 11:47 ID:4xfyBzf/
>いつの時代もそうだけど、貧乏人とトップエリートって戦争が好きなんだな。
>2ちゃん見てると戦争好きな貧乏人がうようよ。

こういう香具師は苦労を知らない香具師だと思うのだが、いかがかな?

79 :名無しさん@3周年:03/12/03 14:08 ID:fufy0juA
君が代裁判に朗報

小学校の入学式で君が代のピアノ伴奏を拒否したことを
理由に戒告処分を受けた東京都日野市の市立小学校教諭(50)が
都教委の処分取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は3日、
請求を棄却した。
判決理由で山口幸雄裁判長は「公務員は職務上、思想、良心の
自由も制約を受ける」との判断を示し「伴奏を命じた校長の
職務命令にはさまざまな意見があるとしても、受忍すべきだ」と
処分を適法と認めた。

判決によると、教諭は1999年4月、入学式の国歌斉唱で君が代
のピアノ伴奏をするよう、校長から職務命令を受けたが拒否。
斉唱はテープ伴奏で実施された。都教委は6月、命令に従わな
かったのは地方公務員法に違反するとして教諭を戒告処分にした。
教諭側は「伴奏の強制は思想、良心の自由を保障した憲法に反する」と
主張したが、山口裁判長は「伴奏自体は教諭の精神的活動までも否定する
ものではない」と退けた。
***

こんなアフォ教師がいまだに全国にいて、税金でメシ食ってます。




80 :名無しさん@3周年:03/12/03 14:46 ID:fufy0juA
痴呆公務員法に違反したバカは、
懲戒免職ならびに給与返還命令だ。
こんなバカ教師はクビにする運動やってあたりまえだ。


81 :名無しさん@3周年:03/12/03 14:49 ID:Gn0ovZ8r
>>80
レスつかないからって自分でレスつけんなよw

82 :名無しさん@3周年:03/12/03 14:50 ID:fufy0juA
バカ教師は学校から追放しよう運動、せんか?
反日教師は学校から追放!

83 :名無しさん@3周年:03/12/03 14:51 ID:fufy0juA
>>81

いいたいことは、どんどん書き込むべし!

84 :名無しさん@3周年:03/12/03 15:03 ID:fufy0juA
「普通の国」になるには
バカ教師を殲滅すること。


85 :名無しさん@3周年:03/12/03 15:33 ID:5gUOuxo+
馬鹿な教師がいたらマスコミを通じて情報を仕入れ、
まあまあ叩けるけど、
それより母体数の多い馬鹿親には参るね。

86 :名無しさん@3周年:03/12/03 15:37 ID:7i4H+oyI
>>1
遅まきながら湾岸戦争で学習するべきだった。

その後の内閣が酷すぎた。

今、日本の言ってることは外国人が血を流し、命を落として治安維持を
はかっているから、少し待って安全になり日本人が行っても死なないで
すむようになってから、貢献します、という事。

87 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:01 ID:fufy0juA
>>81 ID:Gn0ovZ8r

頭の悪い奴だとは思うが、おまえみたいなバカがはびこるから
「普通の国」になれないんだ。



88 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:03 ID:e9pyXgp8
>>86
>遅まきながら湾岸戦争で学習するべきだった。
派遣中止なら「こんな身勝手なことは金輪際しません」と世界に向かって
約束する。

>今、日本の言ってることは外国人が血を流し、命を落として治安維持を
>はかっているから、少し待って安全になり日本人が行っても死なないで
>すむようになってから、貢献します、という事。

そういうこと。これも身勝手な論理。
「ジャップはいつだって血を流さない!もう、許さない」
こんな声が世界中に巻き起こる。





89 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:06 ID:fpqrRicP
あと、やはり小学校から大学を超えてシンクタンクに至るまで、人材育成妨害のための陰謀や策謀が張り巡らされているので・・・。
自分達が近代化出来ず(中国)、銃や麻薬を規制する事が出来ない(米)ので、偏差値的に日本をやっつければそれで解決する、と考えているのだろうけど。

90 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:23 ID:e9pyXgp8
「普通の国」になりたいということは世界村での「世間体」ということだけに拘ったことなんですか?
そうですか?!納得できませんね、筑紫哲也さん。

91 :♯&♭:03/12/03 16:28 ID:0/VWv6Y6
>>90
あの馬鹿、失礼、筑紫哲也さんの云いそうな事だけど。
そんな馬鹿なこと逝ってるの?「世間体」に拘ったな。

92 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:39 ID:e9pyXgp8
>>90
昨日のニュース23の「多事争論」のコーナーで。
筑紫は2ちゃんにとっては不倶戴天の輩だったね(w

93 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:43 ID:fufy0juA
独立国家としての「普通の国」になるんだ。
国防は自国軍隊でやり、同時に日米安保関係を維持しておく。

筑紫が何を言ったか知らんが、世界村などという抽象的な
モデルは無視するに限る。

94 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:54 ID:CjM9/5Y/
安全になってから逝くというのが何故いけない?
そもそもアメリカが勝手に仕掛けて安全じゃなくしたのでそ?
安全にするのは仕掛けたアメリカの義務だ。
イラクからは集団破壊兵器も発見できていないのだから、そもそも世界平和と安全という大義が無いも同然。

アメリカが蜂の巣を勝手に叩いておいて、なんで刺されるために尻拭いに出て行かなきゃならんのよ?

911が発端のアフガニスタンとは根本が違うのだからな

95 :名無しさん@3周年:03/12/03 17:25 ID:e9pyXgp8
>>94
だって、小泉が支持し、約束しちゃったんだもの。小泉の約束は日本国の約束ってブッシュはとるだろう。
それがアタリマエだよな。だから、アホな総理を持った国民の宿命だよ、あきらめよう。

96 :名無しさん@3周年:03/12/03 17:32 ID:7i4H+oyI
現実に治安をはじめとして困難な状態にあるイラクに
今何が必要かを棚上げして、大儀だあ、追従だあ、と
国内でしか通じない隠語で会話しているのは嘆かわしい。

というか、それなら外交官も置いておくべきではない、と
いうことになる罠。

97 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:44 ID:e9pyXgp8
>>94
いったん小泉が派遣すると言ってしまえば、派遣時期がになろうと関係ない。
武装勢力にとっては自衛隊が来るということには変わりないから。
だけど、小泉が最低それくらいは言わないとブッシュは納得しないだろうね。

98 :♯&♭:03/12/04 12:42 ID:1LEqAA0t
>>94
そりゃ、安全にするのは、確かに米国の義務だ。
しかし、蜂の巣だろうが何だろうが、叩いてしまったものはしょうがない。
とはいっても、叩く必然が米国にはあったわけだ、開戦時のブッシュの説明聞いたよな。
それよりか、同盟国の尻拭いに往くのが同盟国である日本国の義務だろ。大義だろ。

99 :名無しさん@3周年:03/12/04 12:54 ID:zdW3pMnC
なんで同盟国なのに自分は全然危険をおかそうとしないわけ?
同盟関係なんだからイラクとアメリカどっちが悪いかなんて何のかかわりもない助ける義務がある

100 :名無しさん@3周年:03/12/04 15:34 ID:m1H2QtTf
日米安保はそれぞれの国に対して攻撃を受けた
場合の同盟。アメリカの理屈ではアメリカの戦争
はすべて自国を守るための防衛戦争で先制攻撃
でさえ防衛である。

野球に例えたら剛速球のピッチャーで相手の選手
の頭を狙ってベンチの選手を全滅させてから試合
をしようとするようなものです。

そんなアメリカとの同盟は維持しているだけで良い
のであって付き合うのはバカである。

101 :名無しさん@3周年:03/12/04 15:37 ID:GRvFWbE5
力が余って有らぬ所に飛ぶんだね

102 :名無しさん@3周年:03/12/04 16:44 ID:JCcadNCL
そのうちアメリカの51州目になってしまう

103 :名無しさん@3周年:03/12/04 17:37 ID:LYA7xnwN
>>102
その方がいまよりよっぽどマシかもよ。
大統領選挙もできるし。

104 :名無しさん@3周年:03/12/04 17:42 ID:Uos4vDYT
全て小泉の責任だ。
テメーの息子をまず派遣せよ。


105 :名無しさん@3周年:03/12/04 18:25 ID:ZmtB2Ws8
小泉の州知事の誕生も、そお遠くはない。
シュワルツ・カリフォルニア州知事より
資金・軍・戦争同盟で、貢献している。


106 :名無しさん@3周年:03/12/04 18:29 ID:qf12SOVv
日米安保を破棄するくらいの覚悟があれば派遣中止もよし。
しかし、アルカイダのテロは防げない。

107 :名無しさん@3周年:03/12/04 18:53 ID:XlH10S68
普通の国は派遣しません。
普通の国になるなら派遣は取りやめです。

派遣するのは英語圏の国の一部とアメリカに従わざるをえない特別な国々です。

http://room.pic.cx/free/?i=IRAQ&n=6


108 :名無しさん@3周年:03/12/04 22:07 ID:qUSk0RJZ
   \ 結局、 民主党は旧社会党のかわりか わ っ は っ は っ は っ  は  !//
    \                                               //
  ∧_∧ ∧_∧ ∩_∩  ∩_∩  ∧_∧  ∧_∧  ∩_∩ ∩_∩ ∧_∧
 (・∀・ )(・∀・ )(´∀` )(・∀・ ) ( ´∀`) (・∀・ )(´∀` )(・∀・ )( ゜Д゜ )
 | U| ̄U ̄U| ̄U ̄U| ̄U ̄U| ̄U ̄U| ̄U ̄U ̄U ̄U| ̄U ̄U| ̄U ̄U ̄U ̄ ̄|\
 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|\|
 | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|与党 ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|勝組 ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|\|
 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|\|
圧倒的多数の与党に小犬のように吠える野党の方々お疲れ様です。
野党は中国と朝鮮のポチですか?
現在の不況は占領憲法による日本弱体化が遠因で税金の中国朝鮮など外国への
流用を止めなくてはいけません。
所得税等を廃止し消費税へ移行して在日からも税金を取る。
新憲法を制定し弱腰外交の税金ばら撒きをやめる。これが一番経済に効果的。

109 :名無しさん@3周年:03/12/04 22:14 ID:qf12SOVv
派遣はほぼ決まったようだな。
まあ、派遣の是非はともかく、小泉はぶれなかったな。
その点だけは評価していい。

110 :名無しさん@3周年:03/12/04 22:17 ID:Hf2blogQ
>>107
その論理で行けば、
現状では、日本は普通の国ではない(特別な国)
→アメリカに従わざるを得ない(派遣するしかない)
ということになりますね。

111 :名無しさん@3周年:03/12/04 22:45 ID:25MpUP6v
小泉総理が普通の人じゃないから、日本は普通の国じゃない。


112 :石油さん:03/12/05 00:27 ID:8Aa0zzpk
石場がテレビで「日本は何もしないが石油はください、というのが通用するなら
そういう選択肢(自衛隊を送らない)もあるでしょうといっていた。
どうなるの?石油は。

113 :アブラさん:03/12/05 01:03 ID:IYmDw+X/
金さえ出せば、アブラなんていくらでも買えるし・・・



114 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:06 ID:2n1d4wzk
っていうか石油は中東に頼りすぎ。
イランもアメリカが侵略するとなると大変だ。


115 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:08 ID:yam2lP0f
モンゴル人のレスには付き合いきれない。

116 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:17 ID:vKOmJhJC
宮沢=増田明美=ETか?
じじいは引っ込んでろ!おまえに言われたくねえよ。


117 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:33 ID:yam2lP0f
他国には一国平和主義にしか映らないだろう。
もう、じゃお前が行けよ・・・。
ユーロと、ドル貨幣の推移を見れば分るだろう。
ちゃんと、ユーロ圏では、貨幣価値が保たれて
いるでしょう。
今、中国にほとんど技術移転した日本は、アジア太平洋
圏で流通する通貨圏を造る必要があるだろう・・。
冷戦は終わり、人口問題を含む中国対アメリカ問題。
中国が接近してこなければ、北朝鮮問題等、解決しようが
無いでしょう・・・。
もう、そろそろ、2ちゃんも終わると思うと
今、言わないと言う事無くなるよ。
リファラぐらい送ってください?
掲示板のくせに・・・。
プッ。


118 :名無しさん@3周年:03/12/05 13:29 ID:NCjVOHSL
一神教同士の戦いに、八百万のカミ信者を巻き込まんでくれ



119 :名無しさん@3周年:03/12/05 13:32 ID:N20tdHrn
小沢一郎の「日本改造計画」を読め。
「普通の国」の定義があますところなく書かれている。

120 :名無しさん@3周年:03/12/05 21:24 ID:zplijn46
「普通の国」といえば小沢一郎。

121 :名無しさん@3周年:03/12/05 21:29 ID:Z5lteoT2
改造計画は良かったな
あれから漏れは共産支持者でありながら小沢ファンになった
同じ時に出ていた橋本龍の本と比べても、はるかに良かった。
素晴らしい!



122 :名無しさん@3周年:03/12/05 21:37 ID:c5YN3Qvo
普通の国?じゃあ、派遣は取りやめだな。あと政権も交代だな。

123 :名無しさん@3周年:03/12/05 21:42 ID:xhlbqe2D
あれは小沢の理想。現状の日本は普通の国でないことを前提にして書いたんだ。
現状は現状に相応しい対応しかとれないということになるな。

124 :名無しさん@3周年:03/12/05 21:44 ID:N20tdHrn
国連中心か日米同盟かと言う二者択一はそもそもおかしい。


「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」

第一条
 締約国は、国際連合憲章に定めるところに従い、それぞれが関係することのある国際紛
争を平和的手段によって国際の平和及び安全並びに正義を危うくしないように解決し、並び
にそれぞれの国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保
全又は政治的独立に対するものも、また、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法
によるものも慎むことを約束する。
 締約国は、他の平和愛好国と協同して、国際の平和及び安全を維持する国際連合の任
務が一層効果的に逐行されるように国際連合を強化することに努力する。


125 :名無しさん@3周年:03/12/06 03:41 ID:owj4Fb1c
小泉は自衛官が死んだらどう責任とるんですか?
そこら辺さっぱり庶民には伝わっていませんよ。

それと何故、復興支援に自衛隊が行くと言えないのですか?
その為であれば今の状況は誰の目からみても危険だというのが
筋でしょう。

126 :名無しさん@3周年:03/12/06 04:09 ID:ndSixqyI
日本は中東石油依存度が高いんだから、
応分の危険負担をするのは当然だ。

127 :名無しさん@3周年:03/12/06 04:32 ID:wQ15nW/N
>>126
だからあ、メタンハイドレートもあるし、
アブラは、ロシアにもパリクパパンにも、カラカスにもあるしィ・・・
もすこし、勉強したら(w


128 :名無しさん@3周年:03/12/06 04:39 ID:kNB6KKnO
中東石油依存度が高いからこそ他の石油産出地域に気を配らなければない。


129 :名無しさん@3周年:03/12/06 04:43 ID:wQ15nW/N
>>128
そんなもの、金次第だってば。
マインドコントロールから醒めよ!(w


130 :ファルコン:03/12/06 04:44 ID:/d9bSXoF
>>125
とるわきゃねえだろ
外交官が殺されても、責任論などでてきやしない
そもそも自衛隊は復興支援部隊じゃねえ
暇だから、台風とか地震のときにでてくるが
ありゃあ、バイトだよ。
復興支援する人を支援するのがじえ〜たいの役目
勘違いしたらだめよ
丸山じょーじここにあり

131 :名無しさん@3周年:03/12/06 04:46 ID:wQ15nW/N
>>130
ようするに、なんだ。
それは、小泉とか、外交官とか、いう前に
制度の問題なんだが・・・
藻前らには、ちと、むつかしいか?


132 :ファルコン:03/12/06 04:57 ID:/d9bSXoF
>>131
難しいぞ。
何故なら、私たちは日本語しか理解できないのだ。
日本に住みたいなら、日本語を勉強したまえ。

133 :名無しさん@3周年:03/12/06 05:18 ID:kNB6KKnO
>>129
また無駄金使うのかよ。


134 :名無しさん@3周年:03/12/06 05:26 ID:wQ15nW/N
>>133
たしかに、いえてる・・・
ちょっと、反省。


135 :名無しさん@3周年:03/12/06 10:22 ID:LBIbAK5M
ダッカ日航ハイジャック事件で、時の総理福田赳夫は「人命は地球より重い」
と言って、人質を救う代わりに犯人の要求を丸呑みした。これは当時世界の
失笑を買った。小泉は師の愚行を繰り返してはならない。

        「一国の名誉は地球より重い」




136 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:17 ID:Fn1um0XB
>>127
あるというのと使えるというのとでは全然違うってことを
もっと勉強したら?

137 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:21 ID:Yu+hMx2z
     彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
  ,((彡彡ミミミミ))彡彡)))彡)))
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))
  ))ミ彡゙         ミミ彡(((
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ)))))
 ((ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡ミ))
((ミミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡ミ))
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   < 涙は、オトコの武器だからねぇ
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/      \__________
     ,.|\、)    ' ( /|、 
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
      \ ~\,,/~  /
       \/▽\/


コ ー タ ロ ー よ り 芝 居 う ま い な 。

ナ ベ プ ロ へ   逝 け よ 。

138 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:21 ID:kYBoBr8d
発展途上国の債務はどとんどドル債務。
ドルをアボーンすれば、みんな復興できる。
そのためにはユーロを支援する。
すると米はケンカを吹っかけ、戦争を仕掛けてくる。

それがイラク紛争の裏の理由。
ユーロ基軸通貨が強くなれば、世界中じゃぶじゃぶのドルは大下落し、米は破産する。

だからユーロ諸国のフランスもドイツも米になんか手をかさないのさ

139 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:27 ID:Yu+hMx2z
>138
日本が米国債大売出しすればいいのか。

140 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:29 ID:IUZ9hcNI
   米国軍は全世界を敵に回しても勝てる
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ│
       | |シ-=・=- )-=・=-ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;US ARMY;;;

141 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:30 ID:kYBoBr8d
>>139
いや、世界基軸通貨がドル独占であるかぎり、米は紙幣をいくらでも発行できるので、いくらでも諸国に貸し付けられる。
それでは、いつまでも発展途上国の債務は減らない。
ユーロとの競争が必要。
ユーロはまだ正式には西欧の基軸通貨にはなっていない。
米は、さまざまな嫌がらせをして阻止をしている最中。


142 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:34 ID:Yu+hMx2z
>141
日本が為替介入で買ってるドルはほとんど米国債に変えられる。
つまり日本の外貨準備高とは米国債と言ってもいい。

143 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:36 ID:Yu+hMx2z
外貨準備の、80%($4434億:50兆円)は、$の現金や預金
ではなく、証券であり、大半は米国財務省証券(米国債)です。

【日本の外貨準備の総額(03年8月)】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
証券        $4434億(50兆円:主として米国債)
預金        $ 921億(10兆円:海外銀行)
IMF預け     $  78億( 9兆円)
SDR(特別引出権)$  25億( 3兆円)
ゴールド      $  92億(10兆円:FRBの金庫に預託)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
合計        $5551億(62兆円)

今の外貨準備は、国際通貨であるドルを、輸入代金支払いのために準
備するという、戦後復興期の性格ではなく、ドル債の購入残です。

【外貨準備の増加】
00年   $3615億
01年   $4015億
02年   $4962億
03年8月 $5551億

ここ3年で、$1936(22兆円)の、円の流失(=外貨準備増加)
です。これは、同期間の貿易黒字を上回ります。

144 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:38 ID:kYBoBr8d
ついでに対米自身の債務もドル債務。
だけど自分の借金分、自分で紙幣を発行できるから、米自身もいままでいくらでも借金できたんだよね。

それがユーロとなると、米はユーロ紙幣を作れない。
ユーロでの債務となると、米は返す事が出来なくなる。

ユーロ阻止の為に、ほんとうに米は今必死なのさ。
しかし今までの米ドルの1人勝ちに、世界中が反発し始めている。
中東だって、対米ドル債務とチャラにさせられ、いくらでもドルで石油を買える米に売りたくない。
中東もユーロを支援しようとしている。

145 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:43 ID:Yu+hMx2z
>144
ドルの価値を担保しているのが実は日本。
日本がコトを起こせば米国債金利はバク騰する。

146 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:52 ID:kYBoBr8d
日本がことを起こさなくても、ユーロが正式に西欧の基軸通貨になり、ドルに対抗してきたら、米国債も揺らぎ始める。
日本もドルを守るのに必死なのだな。

借金していままで世界中の一流品を買いあさっていた米が、相手がユーロで返済を求めてきたら、もう借金も出来なくなる罠(w
外国市場を好きなだけ荒らしてきた禿鷹ファンドもアボーン。


147 :名無しさん@3周年:03/12/06 19:22 ID:stQpb/uj
「残虐非道な許せない行為です」――日本人外交官殺害事件について聞かれた小泉首
相がこう答えた。殺害事件が最初から日本人を狙ったものだったという見方が強まる
中で、テロリストたちの犯行を非難したのである。
 確かに、その通りだ。丸腰の外交官に狙いを定め、何十発もの銃弾を撃ち込んで殺
害するやり方は、残虐非道だし、許せない。しかし、そう言う小泉本人はどうなのか。
「小泉首相がやっている政治も残虐です。『改革に伴う痛みがある』と言っています
が、国民は改革を伴わない痛みに苦しめられている。他人の痛みを自分の痛みとして
感じられないのでしょう。例えば金融問題です。不良債権処理の加速によって貸しは
がしが起こり、累々たるしかばねが積み重なっていっても、結果として銀行の経営が
健全化すればOKというやり方。まさに『一将功なりて万骨枯る』ですね」(同志社
大教授・浜矩子氏=国際経済学)
 小泉の残虐さによって、いかに国民が苦しめられているかは、3万人近くに膨らん
だ自殺者数からも明らかである。自殺の原因で目立つのが経済問題だ。小泉の経済無
策のおかげで失業率、失業者数は高留まりを続けている。企業倒産も依然として高い
水準にあり、10月の負債総額は戦後5番目だ。会社が潰れたり、職場を追われて行
き場をなくした人たちが、次々に自ら命を絶っているのである。

148 :名無しさん@3周年:03/12/07 17:39 ID:GtE8gDbM
やはり、一国の名誉は地球より重い!

1 :名無しさん@3周年 :03/12/07 10:57 ID:YIzeho21
「一国の名誉を守る」ことは、某キャスターが言うような「国際社会で世間体を気にする」というようなことでは
決してないと思う。国の名誉が守られなかったら、国民の生命・財産、つまり国益も守られるはずもないからである。
小泉首相は、約30年前、師である福田首相が「人命は地球より重い」と言って、ハイジャック犯の要求を丸呑みした
ような愚を犯してはならない。世論の「派遣反対」の大合唱にに媚びることなく、粛々と派遣を行うべきだ。それは、
日本国憲法の前文で書かれている「国際社会で名誉ある地位をしめたいと思ふ」という一文を空念仏化させないため
でもある。


149 :名無しさん@3周年:03/12/08 12:56 ID:oLPXYzkc


150 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:02 ID:K89vFnoy
ドル米の一人勝ちに、発展途上国は多大な債務を負い貧困に苦しみ、反発をしている。
それがテロの発端。

米の世界平和大義なんて偽善だ偽善だ
ドル経済を守りたいだけ


151 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:18 ID:f1RVm8ZK
小泉軍事政権が、普通の国?自殺者3万人が、普通の国。?テロに狙われるのが
、普通の国。?犯罪多発が、普通の国。?マスコミが、統制されているのが、普通の
国。?政治家の汚職が、万延しているのが、普通の国。?

152 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:22 ID:oLPXYzkc
どーしてこういうときに自国の総理を叩くしか能がないんだ!
現在の野党の党首が総理になったらもっとひどいぞ。小沢なら別だが。


153 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:42 ID:oLPXYzkc
いま、菅や福島、志位が総理になってみろ、日本は世界のテロリストの
格好の目標になるぞ!


154 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:46 ID:qL4kByqT
>>152
叩かれるような政治をしているからだろ。


155 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:47 ID:12Xoka/g
>>153
小泉がこのまま総理をつづけていたら、日本は世界のテロリストの
格好の目標になるぞ!

156 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:49 ID:oLPXYzkc
>>155
じゃあ、だれに代わればいいんだ?

157 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:52 ID:wEgNoxSK
それがいないわけだな。

158 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:55 ID:oLPXYzkc
>>157
お前、マトモな生活してるのか?ダンボーラーだったらそんな暢気な
ことも言ってられるが。

159 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:56 ID:12Xoka/g
>>156
下等なマルチコピペ荒らしの分際で偉そうだな(w

160 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:56 ID:qL4kByqT
人なんかどうでもいいんだよ。どんな政治をするかが肝心なんだ。それが変わらなければ、誰がやっても一緒だ。今と同じ方向に進むだけ。


161 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:57 ID:HL17GpYm
>>153
何を根拠にそう言うのか、妄想でなければきちんと説明を。

162 :名無しさん@3周年:03/12/08 14:00 ID:sQ+MobYb
オススメ公明党の神崎さん


163 :名無しさん@3周年:03/12/08 14:00 ID:oLPXYzkc
相撲でいう脇が甘い。小泉も今頃になって脇をしめようとしている。

164 :名無しさん@3周年:03/12/08 14:03 ID:oLPXYzkc
>>162
もし、そうなったらオレはオームに入信するよ(w

165 :名無しさん@3周年:03/12/08 14:04 ID:HL17GpYm
>>163
これ、説明?

166 :名無しさん@3周年:03/12/08 14:10 ID:oLPXYzkc
>>165
一番わかりやすい説明。これでわからなかったら、芸能板にでも行って遊んでろ!

167 :名無しさん@3周年:03/12/08 14:13 ID:12Xoka/g
>>166
下等なマルチコピペ荒らしの分際で偉そうだな(w

168 :名無しさん@3周年:03/12/08 14:17 ID:HL17GpYm
>>166
あんな幼稚なものを説明と思ってるんだから
てめーの頭の程度が知れるわ
ガキはすっこんでろ!

169 :名無しさん@3周年:03/12/08 15:14 ID:oLPXYzkc
>>167
下等な奴には下等なレスでたくさんだ(w
>>168
オレのレスの特色ははワンライナー・メッセージだ(w

170 :名無しさん@3周年:03/12/08 23:47 ID:xa3D28Xe
この時期に「ラスト・サムライ」という映画が大ヒットしてるということを
日本人としてはどう解釈すればいいんだろうね。

171 :名無しさん@3周年:03/12/08 23:57 ID:ZI80IZXc
 
アメリカ南北戦争であまったブツで戦争に成りましたが

江戸は西郷どんと勝師範の無血開城でござそうろう

172 :名無しさん@3周年:03/12/08 23:58 ID:TG1bLTFc
狼と踊る男のインディアン映画みたいにうけるかねぇ・・・

173 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:00 ID:p8hx9PNW
スティーブン・セガールにまたそれと石油絡みの
映画でもやらせては如何です?

組織に対抗するものは基地外扱いでしたよね?

174 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:05 ID:zDBpfKi0
日本人には「サムライ精神」はもうないんじゃないかと見てるんじゃないだろうか。

175 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:10 ID:694g7lhw
確かに、元服して最初に習う作法がハラキリだったそうですので
多くの首長にその傾向は見られませんね

176 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:10 ID:uLwJkha7
>>174

そういうサムライ精神ならもともと無い。
あったとするなら、債務整理のための自殺のこと。

177 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:11 ID:uLwJkha7
>>175

そうかぁ、家老の切腹なら日常茶飯事でしょ、今でも。(w

178 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:16 ID:95FyCEV8
>>177
 
信長公の若き時分のお聞き届けなければ腹掻っ捌いて、でござるか?

179 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:21 ID:9abEZlUu
武士道とは、
己の誇りのために命を賭けることか?
大義のために身を犠牲にすることか?


180 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:29 ID:95FyCEV8
>>179
やはり日本人じゃないんだね

181 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:37 ID:bjXF7wx7
忠義でしょ。滅私奉公でしょ。


182 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:48 ID:95FyCEV8
一所懸命

183 :名無しさん@3周年:03/12/09 01:47 ID:QlIeMTUO
自衛隊は軍にして他国と足並みを揃えるべき。いつまでも引きこもりしてるわけにはいかない。アメもただの黄色い猿としか捉らえてないよ。やれやれだぜってね。

184 :名無しさん@3周年:03/12/09 10:06 ID:c7iT9CcD
きょう決定の基本計画では「普通の国」には程遠いね。

185 :♯&♭:03/12/09 11:04 ID:Dnu0xzy8
公明党は、普通の国に近づきつつある。

186 :名無しさん@3周年:03/12/09 11:58 ID:L7U1mAwg
>>185
じゃあ、誰かさんの証人喚問に応じることに傾きつつあるんだな。

187 :名無しさん@3周年:03/12/09 12:32 ID:64oPBFd6
「普通の国」は派兵してないわけだが。

188 :名無しさん@3周年:03/12/09 12:48 ID:L7U1mAwg
小泉は公明に媚びることなく、できる限り早い時期に陸上自衛隊を派遣すべきだ。


189 :名無しさん@3周年:03/12/09 13:00 ID:L7U1mAwg
【1:50】やはり、一国の名誉は地球より重い!
1 名前:名無しさん@3周年 03/12/07 10:57 ID:YIzeho21
「一国の名誉を守る」ことは、某キャスターが言うような「国際社会で世間体を気にする」というようなことでは
決してないと思う。国の名誉が守られなかったら、国民の生命・財産、つまり国益も守られるはずもないからである。
小泉首相は、約30年前、師である福田首相が「人命は地球より重い」と言って、ハイジャック犯の要求を丸呑みした
ような愚を犯してはならない。世論の「派遣反対」の大合唱にに媚びることなく、粛々と派遣を行うべきだ。それは、
日本国憲法の前文で書かれている「国際社会で名誉ある地位をしめたいと思ふ」という一文を空念仏化させないため
でもある。



190 :名無しさん@3周年:03/12/09 13:07 ID:L7U1mAwg
日本が特殊な国のままでいいとは誰も思ってはいないよね。

191 :名無しさん@3周年:03/12/09 13:09 ID:/K2Ccw6u
層化とユダヤマネーには繋がりがあるらしいって本当?
本当は公明がイラクに逝かせたいんだろ?
平和の党の歌い文句はそうとう嘘草い

192 :名無しさん@3周年:03/12/09 13:15 ID:L7U1mAwg
ユダヤが日本の一新興宗教を相手にするはずがないだろう。

193 :名無しさん@3周年:03/12/09 13:18 ID:BCyQ6sGU
よく知らんがスイスの口座に興味があるだけじゃないの

194 :名無しさん@3周年:03/12/09 13:18 ID:GT2cL52a
>>192
ttp://www.asyura.com/2003/bd24/msg/1083.html

ユダヤと在日勢力の影の連携と創価学会
■国連に潜り込んだ創価を後押ししたのは、ユダヤ。ふん、仲がいいんだね。

195 :名無しさん@3周年:03/12/09 18:39 ID:L7U1mAwg
今日は日本が普通の国になるための第一歩を刻んだ記念すべき日だな。

196 :名無しさん@3周年:03/12/09 18:57 ID:sVMdskHC
普通か異常か、なんて切り口次第だろう。どこの国もそれぞれ特異性を有する。
テーマ次第で対応も分かれるさ。(その意味で、米国も普通の国ではない。環境問題への対応が好例。)
自衛隊イラク派遣の問題も、要するに日本の現状での立場、国益などを勘案して決めることであって、
普通の国かどうかを気にする必要などない。
中途半端な自衛隊の存在を正式な国軍として認めることが「普通の国」の要件であるならば、来年すぐに
でもできるというわけではない。イラク派遣ならできる。普通かどうか、ではない。

197 :名無しさん@3周年:03/12/10 12:49 ID:5S8HBk7H
これで憲法の前文が生かされた。

198 :名無しさん@3周年:03/12/10 13:38 ID:kl7+Fo8g
平沢先生をイラクへ送る運動をしましょう。

小泉総理がどうしても自衛隊をイラクへ派遣すると言われるのならば
まず自らが行かれるのが筋ではないでしょうか。
お忙しいようでしたら自民党の議員をイラクへ派遣してください。
それは、警察官僚出身で防衛庁のOBでもあられる平沢先生こそが
適任ではないでしょうか。


199 :名無しさん@3周年:03/12/10 13:56 ID:wOcfnIwn
復興支援になんで軍隊が行くの?
素朴な疑問


200 :名無しさん@3周年:03/12/10 14:13 ID:bVBBKHiG
国連の創設者か誰か有名な人の話で
復興支援は本来軍隊のする仕事ではないが
軍隊にしかできない仕事でもあるって言葉があったな

201 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:53 ID:AYe7ptzG
小泉が普通の人になるのはいつだ?

202 :名無しさん@3周年:03/12/12 00:01 ID:Sg74ypDx
イラクを部族ごとの国に分割して、国内で争いがおこらないようにしたらいい。
もともと中東諸国やアフリカ諸国は欧米がかってに国境線を決めてそれが紛争の
原因になっているのだから。

203 :名無しさん@3周年:03/12/12 00:05 ID:E6UIsswF
アメリカへの輸出に依存しなくてもいいように、内需、アジア向けを増やし、
アメリカからの食料輸入に頼らないよう、国産、豪州党からの輸入を増やし、
アメリカの防衛に依存しなくてもいいように、軍備増強、徴兵、憲法改正して、アジアと連盟し、
アメリカの諜報機関から独立するため、独立インテリジェンス、スパイ防止法、人工衛星をやって、
アメリカ外交から独立した外交をして、中東とも独自外交で石油を確保し、
  これだけやったら、遠慮無くアメリカとの同盟を破棄して、イラク派兵を断ろう!
  たぶん、民主党ならこれだけの改革をやって、イラク派兵を断ってくれるだろう!

204 :名無しさん@3周年:03/12/12 03:28 ID:fsNEQwoS
>>203
そこまでしないと派兵を断れないという事にしたいの?

205 :名無しさん@3周年:03/12/12 03:52 ID:/HE/4IAc
>>1
uzee

206 :名無しさん@3周年:03/12/12 04:44 ID:ck4Nu4U3
<イラク>新陸軍、3分の1以上が任務拒否 テロ恐れ

 【ワシントン中島哲】「イラク人による治安維持」を目標に米国が
大きな期待をかけるイラク新陸軍は最初の大隊を編成するため約70
0人が訓練を終えたが、このうち約250人が作戦任務を拒否して既
に辞職した。10日、米メディアが伝えた。テロを恐れたケースも多
いと見られる。

 イラク新陸軍は、米英占領当局が治安改善の中核として育成を急い
でいる。最初に募集の約700人は基礎訓練を10月に終了。ブッシ
ュ大統領は来年中に3万5000人を現場配置したいと期待を表明し
ていた。

 ところが、AP通信によると、第一陣のうち約250人が、今月始
まる現場任務を前に辞職したことを米国防総省当局者が認めた。辞職
した一部は月額60ドルの給与では安すぎると不満を漏らし、その他
は占領統治に協力するイラク人を標的にした抵抗勢力の攻撃を恐れた
可能性がある。(毎日新聞)


207 :名無しさん@3周年:03/12/12 08:42 ID:E6UIsswF
そこまでしないと派兵を断れないという事にしたいの?
  民主党ならできるだろ!という最後の文章にあわせたようなものなので
  そう読めることは否定しないが、
  アメリカ追従反対!を叫ぶなら、これくらいのことも念頭においといてね。
  くらいの意味だよ。こういった事情が無ければ、派兵を断るのは正論で簡単なことだし。
  アメリカ追従の派兵をする、しないの二者択一だけでなく、どれだけ国連にリンク
  させるか、とか支援内容(例えば、雇用とかも含めた日本独自の支援)とか、具体的な
  改善案が出ないのも不思議だ。
  
  

208 :名無しさん@3周年:03/12/13 20:48 ID:63qsrcMt
>>205
なんで?

209 :名無しさん@3周年:03/12/13 22:00 ID:72OqjGPq

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている

210 :名無しさん@3周年:03/12/13 22:15 ID:nQMFANFE
>1
分かりました
イラクで塹壕の中に隠れて給水活動します

211 :名無しさん@3周年:03/12/13 22:24 ID:63qsrcMt
>>210
えらい!(おそらくイラクという飲み屋で酒を出すバイトでもするのだろうW)

212 :日章丸之助:03/12/13 22:28 ID:evf2YBn+
ブッシュ政権は、“テロとの戦い”の名の下にテロを故意に激化させ、
対米隷属を拒み自由を希求するイラク国民の弾圧を正当化している。
イスラム教徒抑圧と石油利権確保を優先するCPA統治下において
イラク復興はなし得ない。

民主党
「イラクへの自衛隊派遣に反対するインターネット署名」
http://www.dpj.or.jp/signatures/

2003年11月22日
イラク:米軍の作戦に米国内で疑問の声 泥沼化を懸念
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200311/23/20031123k0000m030027000c.html
抵抗勢力が潜む家屋を確認すると、本人らを殺害・拘束するほか、住人家族を追い出したうえで建物を破壊している。

2003年11月13日
イラク:米占領軍に国民幻滅 CIAが機密報告書
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200311/13/20031113k0000e030019001c.html
▽イラク国民は米軍主導の占領軍に失望感を強めている
▽以前は傍観していた住民たちがゲリラの隊列に次々に加わっている

(9/12)米軍誤射、イラク人警官少なくとも8人死亡
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt57/20030912AS2M1202E12092003.html
ロイター通信などによると、イラク中部のファルージャで12日、強盗を追っていたイラク人治安部隊を米軍が誤って銃撃、警官ら少なくとも8人が死亡した。
ファルージャでは10日にも米兵の誤射でイラク人警官が死亡した。
過去にもデモ隊への発砲で市民が犠牲になった経緯があり、住民の反発が強まっている。


213 :名無しさん@3周年:03/12/14 02:09 ID:nw9EHPfi
北朝鮮を動かしていた悪魔が
訪朝した日本国総理に魅力を感じ
憑依してしまいました。


214 :北のふじ:03/12/14 02:31 ID:v3V+8NLb
売国政治屋、売国官僚と、そいつらを選んだ一部の利権屋集団が普通じゃないだけで
ほとんどの日本人は普通であると思うがな。


215 :名無しさん@3周年:03/12/14 05:15 ID:90vpXHwz
フェミファシズム汚染にまみれる普通の国

216 :名無しさん@3周年:03/12/14 19:56 ID:iZCCpnb7
普通が一番むづかしいと思うな。

217 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:35 ID:z502RxAW
>>ほとんどの日本人は普通であると思うがな。

えっ!?
アメリカの傘の下でぬくぬくと経済大国化してきたくせに、
日本が平和を唱えていれば世界平和が達成される、とか、
有事とか他国の脅威とかを想定することすら罪悪だ、とか
いう世論を戦後ずっと守ってきた日本人のことを
1は言ってるのではないかな?

218 :名無しさん@3周年:04/01/05 08:40 ID:s69YP0i6
>>214
公的部分が肥大化してるのは
かな〜り特殊だろうな。

219 :名無しさん@3周年:04/01/05 11:23 ID:toKXUuOA
不況下での公務員いじめは嫌だねえ

220 :名無しさん@3周年:04/01/05 18:03 ID:2J0x1O37
菅や小泉ではムリだな。政治的腕力を持った政治家でないとね。


221 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:46 ID:3hf4/mCJ
>>219
ずれてる。
税金の使い方の問題。

222 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:16 ID:+f+Q3EUo
週刊文春1月16日号 朝日元旦社説に怒りを通り越して哀れさえ
京都大学教授 中西輝政 「不穏な年明けである」
 元旦、朝日新聞は年頭の社説を、こう書き起こした。
 「『千と千尋』」の精神で 年の初めに考える」と題されたこの社説を一読して、朝日もここまで
きたかという怒りを通り越したある種の感慨、哀れみを覚えずにはいられなかった。というのは、朝
日新聞というメディアが座標軸を失って迷走する姿を、まさにこの社説が象徴していたからだ。
社説は一昨年九月十一日の米国同時多発テロと、昨年九月一七日、北朝鮮が拉致を認めた二つの現実
を取り上げ、<9・17は異常で危険な国家が日本のすぐ隣にあることを再認識させた>という。
 しかしその舌の根の乾かぬうちに、拉致問題をめぐって<感情をあおるばかりの報道が毎日繰り返さ
れ>、<虐げられる北朝鮮民衆への思いは乏しい。ひるがえって日本による植民地時代の蛮行を問う声は
「拉致問題と相殺するな」の一言で封じ込めようとする>不健康なナショナリズムが目につくとする。
さらに面妖なのは、結びに宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」を持ち出したことだ。作中
登場する<奇妙な神や妖怪><始末に負えない化け物たち>にも主人公の千尋は、優しく彼らと向き合い、
<そうすることで、逆に彼らの弱さや寂しさを引き出すのだった>という。<この地球上にも、実は
矛盾と悲哀に満ちた妖怪があちこちにはびこって、厄介者になっている。それらを力や憎悪だけで押
さえ込むことはできない。それが「千と千尋」に込められた一つのメッセージだったのではないか>と説く。
 つまり<異常で危険な国家>に<優しく向き合う>ことで、<弱さや寂しさ>を引き出すべきだと言いたいよう
なのだが、本気で書いているのだろうか。


223 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:16 ID:+f+Q3EUo
 元旦の社説は年頭にあたり、その年の課題や国の大きな進路を各新聞社が論じることになっている。当然
その社の基本的な考え方やアイデンティティを表明する絶好の機会で、おそらく朝日もこの社説に十分な準
備と社内での議論を重ねて、世に問うたものと考えて間違いない。  
 字面だけを追うとアニメ映画を取り上げて一見新しさを演出しているが、その内容は古い朝日の持論に厚
化粧を施してるに過ぎない。<感情をあおるばかりの報道><不健康なナショナリズム>など感情的になること
を戒めているが、実はこの社説自体が情念の議論であり、理性の議論ではないことに気付いていない。


224 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:18 ID:+f+Q3EUo
 私が哀れみを感じると書いたのは、そのカラクリと偽善に当の朝日の記者
たちがかなり気付いているのではないかと思うからだ。朝日という大組織に
は優秀な若い記者も大勢いる。そういう人たちは現実を見ているし、世界か
ら広く情報を集めている。ところが朝日という組織にあっては、議論の「落
とし所」がはっきりと決まっていて、その幅は至極狭い。また今、「右から
の波に押されている」という被害妄想も手伝って、”焦り”が重なり、時と
して強い反撃をしようと試みるが、「昔の左翼バリバリ路線」はとれないか
ら、支離滅裂な情緒論や筆先のテクニックに逃げるしかないのだ。その典型
が、この元旦の社説といえる。
 日々の紙面からも、近頃の朝日には”焦り”の気分がどこを見てもにじみ
出ている。そこには、自分たちがすでに時代遅れになっているのではないか
という悩みとコンプレックスすら感じられる。


225 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:22 ID:+iF6F+iu
経済大国バンザーイ

226 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:33 ID:UcHYfYd0
クソスレあげんな、スペシャルバカ。

227 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:39 ID:ghCMKq3V
一人じゃ出来ないもん byコネズミ
http://www.asahi.com/politics/update/0128/001.html

228 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:23 ID:3Q+7xRjo
4月1日から改正消費税法が実施されます


平成16年4月1日から、改正消費税法が実施されます。
変更点は以下の通りです。


 1.免税点が3,000万円から1,000万円に引下げられます。
 2.簡易課税適用上限2億円から5,000万円に引下げられます。
 3.消費税の表示が総額表示になります。


免税点の引下げによって、新たに140万事業者が納税義務業者になり、
さらに簡易課税適用上限の引下げで、中小企業に大きな影響が出ることになります。

ほんの僅かな税収を増やすために、
多くの人々が煩雑な手続きに悩まされることが予想されます。
税務署の業務も激増し、メリットよりデメリットの方が多いと思われます。

皆さんも一度、冷静に考えてみてください。


国税庁
http://www.nta.go.jp/category/mizikana/campaign/h15/1771/01.htm

日本財政研
http://www.nb-j.co.jp/katteren/


69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)