2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

効率のいい国家構想

1 :名無しさん@3周年:04/01/19 19:16 ID:Dh7WWSAx
国って企業とおんなじだと思うんですよ
先行投資は回収できる所でおこなって有利子負債は減らす
原料を安く買い高い製品を売るこれでオッケーだと思うけど
なにかちがいますかねえ

2 :名無しさん@3周年:04/01/19 19:39 ID:7Ic04moI
>>1
効率的とは非効率を省くという事なんですよね。
まあ、非効率の生きた見本は人間そのものなので、人間を省いた
法が早いという根本的な結論になるでしょうね。
オッケーですか?

3 :名無しさん@3周年:04/01/19 19:48 ID:H1bDP/ej
>>1
公務員を一般人の副業にするとか。上に行く人だけ専業公務員を許すというように。

4 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:15 ID:Dh7WWSAx
>>2
人間は人件費がかかります国は企業の大きいものとして考えるので
リスク管理と営業以外は人間以外でもかまわないと思います
公的機関でも民間でもそれはかわらないとおもいます
>>3
公務員を副業にする場合はいったいいつその時間を確保するかということになります
人材の有効活用の部分から見てもあまり有効には思えません
出勤時刻と帰宅時間が現行の制度と変わらないことを前提に
いかにして国家を運営するかということです政治かも役人もやくざと変わりません
日本人の品性は基本的には性悪説にもとづくんでしょうね
戦後の教育に宗教がないことの弊害だと思います。
ちなみにここでいう宗教はキリスト教などの宗教教育のことです

5 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:32 ID:Dh7WWSAx
そもそも国家公務員は細かい部分ではどんな仕事をしているんですか
払った代金分(税金)の商品(政策)を国民はもらってるんでしょうか?

6 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:35 ID:VkYO0KsP
>>4
宗教は「効率的」なシステムでしょうね、馬鹿な人間ほど
信じて疑わないでしょうから。人間が自我より他の価値観を
優先して従順と奉仕してくれれば、それは「効率的」と言える
代物になるでしょう。
ちなみに、何故国家にとって「効率的」が重要なのかが理解する
事ができませんが、効率、非効率が如何ほどにも変えがたい普遍的
な価値観なのでしょうか?

7 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:37 ID:Pdds/1sR
お客様は神様です、これが効率が良いかどうかは諸説有る

8 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:48 ID:H1bDP/ej
>>4
戦前戦中の教育を受けた日本人が一番凶悪犯罪に走りやすいんだとさ。

9 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:02 ID:BfHoY5ZC
>>8
それは仕方が無いでしょう、他人から制御されるべく作られた部品に
自を制御するのは不手でしょう。一見打たれ強そうに見えて、限界を
越えた時に突然、歯車が壊れるのでしょう。哀れではありますね

10 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:05 ID:zD9HbRF5
私は全然戦後ですよ
 
何処の回し者か知らないがあきらめな、ちょん
もう半島に原爆落としてやろうか、マッカーサーみたく

突然、歯車が壊れるのは富士山の噴火と思いなさい

11 : :04/01/19 21:13 ID:s7udHk7z
国と企業の決定的な違いは企業は従業員を解雇できるが国は国民を解雇
できない事にある(政府が公務員を解雇できないという意味ではない)。

つまり効率的な部門と非効率的な部門があるとして企業であれば非効率的
な部門をリストラすればそれで済むが、国の場合単純に非効率的的な部門
を削減した場合、効率が最悪(何も生産しない)の失業部門が拡大し、全体と
して効率はむしろ悪化する。

政府≠国なのであって、効率的な政府を作った所で効率的な国になるという
訳ではないのである。

12 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:20 ID:Kl593Ydw
なーんか原爆とかチョンとか言い始めてがっくし。

第三者による政府事業評価とか民間委託とか
独立行政法人の負債の証券化とか、できるだけ金を使わず頭を使う、
健全財政の小さな政府論と思いきや…

何やら怪しげなことを企んでいると思われ。

13 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:20 ID:Ub3VPWM5
だれか、>>10の文章を日本語に翻訳をきぼん
日本語の文章として意味不明。

14 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:21 ID:Dh7WWSAx
>>6
あなたも税金払ってるでしょ払ってないなら非国民です
で払ってることを前提にすると腐った使われかたしたくないでしょ
効率的にってのはそういうことをいってるんです
>>7
お客様は神様って言ったのは松下さんでしたよね
諸説ではなく松下の海外展開は結果的に失敗に終ってるとおもいます
>>8
凶悪犯罪とはどのようなことをおっしゃっているのでしょうか?
強姦でしょうか(w
>>9
人間は部品ではありません。つくられてもいません。
人間の代わりに働く機械がありますが無論人間ではありません。
失礼ですが哀れではありますねって所かなり嫌です。




15 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:22 ID:jGU8EHpS
>>13
どう意味不明なのか、ご指摘を頂ければ幸いです
はいどうぞ

16 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:26 ID:H1bDP/ej
>>14
戦前戦中の教育を受けた人の方が殺人等の犯罪を大量に犯すようです。
昭和30年代ぐらいの資料と今の資料を比較すれば雲泥の差。

言いたいのは一概に宗教教育の欠如が日本を駄目にしたという考え方には
賛成できないし、短絡だと思っているってこと。

一億総創価学会信者になれば世も末。

17 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:28 ID:jGU8EHpS
ようですって、なんですかそれは

18 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:29 ID:H1bDP/ej
>>14
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html

どうぞ。

19 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:30 ID:Cog4hWnB
国家って王を中心に周囲を塀で囲まれた家って書くよね。
企業とはちょっと違うのでは?

20 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:31 ID:Ub3VPWM5
>>14
人間は生まれた時から全てを持っている訳ではありません、知識という
外因的な情報によって「人」に成り得るのであり、それを成すのは
社会であり教育と呼ばれるモノです、「作り方」次第では人間は「部品」
にでも「畜生」にでもなれる存在です。

21 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:33 ID:Cog4hWnB
ちなみに企業って
業を企むと書く。

22 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:34 ID:Kl593Ydw
効率のよい「国家」って何?
効率のよい「政府」の間違いじゃないの?

23 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:35 ID:Dh7WWSAx
>>16
もうちょっと分かり易く言ってほしかった
戦前戦中教育の宗教観は現北朝鮮の白頭山とかの伝説の類で宗教でプロパガンダみたいなもん
それとは違ってキリスト教は信じてないけど宗教教育としてはキリスト教的な道徳観は有りだと思うわけ
関係ないがベッカムは敬虔なクリスチャンで今度自宅に教会を建てるらしい


24 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:35 ID:H1bDP/ej
>>22
国語としてはそれが正しいと思う。わたしも「効率の良い国家ってフレーズは違和感ある。
多分外国語に翻訳もできない(意味が通じない)。

25 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:36 ID:Ub3VPWM5
>>22
同意、国家と政府(もしくは行政)ではかなり違いますが、>>1さんどうですか?
効率的な国家と聞いてかなり疑問に感じますよ、言葉として

26 ::04/01/19 21:39 ID:Dh7WWSAx
どっちでも良いですよ

27 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:40 ID:H1bDP/ej
>>23
でもそれを義務教育化する必要はないでしょう。
個人個人が勝手にやればいいこと。

今の議論はキリスト教とは限りなく無関係だと思うのですが。


28 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:40 ID:jGU8EHpS
>>18
つまり、朝鮮戦争の後、劇的な変化が有ったと言う事で宜しいですか?


29 ::04/01/19 21:43 ID:Dh7WWSAx
ちょこっと書いただけなんで話を戻したいと思います
国家公務員のやってる仕事とはいったい何なんでしょう?

30 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:45 ID:HdWviKN/
ひろゆきに小遣いを出す、でよいのでは

31 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:47 ID:Ub3VPWM5
>>29
国家公務員、地方公務員に関わらず彼らの行いはソレ即ち「行政」
です。国民から選ばれた政治(政治家)が法(方針)を定め、その
手足となり、実際にそれを実行する存在が公務員(役人)です。
自治体に属しているか、国家に属しているかの違いでしかありません。

32 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:54 ID:HdWviKN/
で、実行した結果が債務超過なのですね

33 ::04/01/19 21:58 ID:Dh7WWSAx
普通に考えれば債務超過するはずがないんですよ
必要なものから造っていけばしかも予算年末までに使いきっちゃうんでしょ

34 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:00 ID:HdWviKN/
え、実際は単年度決済じゃないんじゃないかな
会計基準を施策で与える側が遵守していると限らないのは
各種公団の例からでも皆さん周知の事でしょう

35 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:02 ID:Ub3VPWM5
>>33
あくまでシステムですので、運営の仕方次第でしょう(苦笑
結果が悪いのは、結果を齎す経過を認めた責任が政治、国民
両者にある訳ですので。

36 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:04 ID:HdWviKN/
ええ、運営していたのは役人ですよね>運営の仕方次第

37 :主権者様である国民を愛する義務は公務員にあるだけだ。:04/01/19 22:05 ID:gxi+vwdH
明治以前から主権者様の税金で飼育している連中を甘やかし過ぎだぞ。

短足同士、いいようにカモられて空しくはないのか?
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm  
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ubukata/oriori/ori_files/1995/0815_1.html
【日本】           【北朝鮮】
・極端な短足        ・短足
・従軍慰安婦用に拉致強制連行・女子中学生を強制拉致
・タクアン自慢       ・キムチ自慢
・IQが低いと愛国右翼   ・IQが無くても愛国右翼
・家が狭く貧乏臭い生活   ・貧乏で家が無い生活
・国中が主体思想のような創価靖国カルト・国中が創価靖国カルトのような主体思想
・マツタケに異常に興奮     ・興奮してマツタケ狩り
・天皇「陛下」(Pu      ・将軍「様」(Pu
(しかしよくもまあ、只の寸足らずのオッサンを天皇陛下だとか将軍様などと呼べるもんだなあ、恥ずかしくはないのか。主権者としての自覚くらい持てよ日朝国民は。)
・顔が朝鮮朝顔         ・顔が日本朝顔
・国民皆奴隷制         ・人民皆奴隷制
・愛子「様」がぐったり系デブ  ・金正男「様」がぐったり系デブ
・朝鮮人と実の兄弟       ・日本人と実の兄弟
・右翼が兄弟喧嘩で国民をカモる ・軍人が兄弟喧嘩で人民をカモる

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
昨夜、皇居の石垣をよじ登る。


38 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:06 ID:HdWviKN/
それでもまあ、運営していたのは役人ですよね>運営の仕方次第

39 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:14 ID:VoxOq5Gp
>>38
役人は放任されている訳ではないので(表向きはね)
あくまで、議会に反する事はできませんし(表向きは)
法を定めるだけではなく、議員は民に成り代わり
役人を監視する意味合いもあるんですので、(表向きはね)
システムを正常に稼動させれば、立派な行政になると思いますよ
効率云々と語らずとも。

40 ::04/01/19 22:17 ID:Dh7WWSAx
税金制度は少数派に不利ってことでしょこれが納得いかない
みんなが利権がらみで自民に入れるとそのほかの人はみんなカモってことじゃない
まずどうやって資金をクリーンに運用するかなんだけど
やっぱ省庁の予算を統括して画像記録でライブすれば良いんじゃないですかねえ


41 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:18 ID:u0X60vwp
システムが正常作動しているかどうかには
モニタリングが必要に成ります。
チューニングはそれからですね。
それだけの事

42 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:21 ID:VoxOq5Gp
>>41
その情報の公開うんぬんも、政治が首を縦にふらないかぎり
実行できないわけで、根本がやはりソチラに行く訳ですね
困りましたな。

43 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:22 ID:u0X60vwp
ちなみに、今私なんぞが使ってる安易なシステムでは
内部情報を見易くする部品は充実していません
高い部品群であっても可能とは限りませんけどね

44 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:24 ID:u0X60vwp
高い部品群とは、高価な部品群の意味です

#意味一部不明瞭で申し訳ありませんが

45 :1:04/01/19 22:50 ID:Dh7WWSAx
公務員にプライバシーはないってよく言いますけど盗聴していいんですか?

46 :名無しさん@経営学徒:04/01/19 22:53 ID:9bkOyHNw
>>1
 つまり、伯仲堂々と利潤を追求していい! ってこと???


 ますます、利権は拡張されますな。 

47 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:57 ID:aIzli6Zd
>>46
行き過ぎた結果、環境破壊で何も残らないと

48 :名無しさん@経営学徒:04/01/19 22:58 ID:9bkOyHNw
>>先行投資は回収できる所でおこなって有利子負債は減らす

 援助交際に投資するとか。 売春制度を営業するとか。
 国立大学には、より高い入学金を払ったの人のみ入学を許可するとか。

 土地をなるべく安く買って、なるべく高く買う金持ちのみ土地を売るとか。
 全国レベルでサラ金なみの高利貸しをやるとか。
 アメリカ国債売るとか。 日本の税収のほとんどを日本に投資せずに
 全額中国国債を買うとか。
 より多くの税を払った人のみ選挙権があるとか。

 いろいろやることあるな w 

49 :1:04/01/19 23:01 ID:Dh7WWSAx
>>45
それとはまた別に政策ひとつでインサイダーになりかねんとかあるでしょ

50 :名無しさん@経営学徒:04/01/19 23:02 ID:9bkOyHNw
 世界で、一番PCが普及しているアメリカ。
 実はあれって、労働者のための道具だと思ったら実は間違いなんだよね。
実はあれは経営者や資本家のためののも。
 個人主義の影響で導入している。

 あっちの売店のレジスタってカギがついてんのよ。労働者が勝ってに
つり銭とか掠め取らないようにするために (ww
 そ。基本的には労働者を信頼してないのさ。PCにもカギとかついてる。
もち、そのカギの所有者はマネージャとか経営者とかね。

51 :名無しさん@3周年:04/01/19 23:03 ID:Wkcs4HM4
↑ココ板のレベルの低さを象徴する様な書き込みですな(苦笑

52 :名無しさん@3周年:04/01/19 23:10 ID:TAMsTlga
PCにもカギとかついてるし、メディアにも蓋とかね
まあ、林檎には付いてなかったと思うんだけどね

53 :名無しさん@経営学徒:04/01/19 23:14 ID:LxjDcmQp
 金融資産のカネの流れだけを取ってみると、

日本の国富は、だいたい5500兆円ぐらいで
ほとんどが生産力とう実体資産だが、資産 = 負債 + 資本
で、当然のごとく負債額も大きい。 つまり経済活動自体がでかい。

日本の全企業を金融ベースで見ると、すべての全企業は負債超過である。
しかしながら工場などの実体資産もあるから、これも 資産 = 負債 + 資本
中央政府もほぼこれに同じ。

家計で見ると、全家計は金融で言えば、貯蓄超過である。だいたい900兆円
ほとんどすべてのカネはどこかの企業に貸し出されている。

これ、すべて日銀が発表している資金循環表etc で確認できる。

54 :名無しさん@経営学徒:04/01/19 23:19 ID:LxjDcmQp
>>52
 そうそう。 PCは経営者を労働者から守るために導入されんんの。
Macにもサーバーとかだとカギつきとか。

 MS社の現場にMacがあったときなどは、さすがにワロタが。

55 :名無しさん@3周年:04/01/19 23:33 ID:DyCdkzpQ
まあ、少なくともパソコンの規格は国際事務機器によるものですから単純な
道具なるものとは異なるでしょう。そして、ソフトウェア、とくにOSに関して
はMS社のものは管理される末端ですね。
 
ただ、システムとはこれらの統合でもありますから、人間の組織と同様に
これらのマネジメントが効率と称される事が多いのでは無いでしょうか。

56 :名無しさん@経営学徒:04/01/19 23:47 ID:8m4JC+F4
三国志の時代は、呉の国で、
塩の販売・生産をめぐって、国の専売特許でいくか、
民間企業ベースでいくか、文官がもめてたことがあったな。

国でやれば、強制的に全国一律の価格で塩を販売できる。
もちろん、利潤も独占やがな。
企業ベースでやると、もし仮りに塩の年間生産量が低い場合は
価格が高騰し、金持ちしか塩にありつけなくなる。

人間にとって塩はダイヤモンドより必要なもんだが、果たしてこれ
は妥当かというムズイ問題。

57 :名無しさん@3周年:04/01/20 00:01 ID:ra+SHKdo
天国で酷い目に合うのと、地獄で仏に合うのと
どちらがマシってことなんですね。

58 :名無しさん@経営学徒:04/01/20 00:10 ID:hFnART3E
効率化・不効率化の話で行くと、国家の人員は約1名が効率がいい
てな話もありますな。
そ。ロビンソン・クルーソーの世界。

生産・消費・分配・所有をすべて1人役でこなすもんだから、、
効率のよいのなんのって。。

59 :名無しさん@3周年:04/01/20 00:15 ID:EFVV+Z/9
頭が腐ってmatrixに成りそうな話ですね

60 :名無しさん@3周年:04/01/20 00:16 ID:zlviwv6V
>>4
突っ込んでいい?

民主主義と資本主義はキリスト教から生まれた兄弟で、とことん性悪説だぞ。
権力をリバイアサンに例えるだろ。
どんな善人でも権力の前では悪に染まるってな。

一方、儒教型の政治形態は、基本的に権力者について性善説だ。善人が政権を担うと天候も良くなる。


61 :名無しさん@経営学徒:04/01/20 00:57 ID:eRaAPAYF
>>60

で、全人類が相互に協力するのが、社会契約説のルソーでしたっけ。。。。

日教組がだいすきな。

中産階級の資産を守る為に議会ができたりすんのよね。



62 :名無しさん@3周年:04/01/20 06:15 ID://Qzw1tj
一億総中流って最高だったね。よくまあ上手くやったもんだった。

63 :名無しさん@3周年:04/01/20 11:18 ID:DUyvJLZL
清の康煕帝のような名君がリーダーシップを発揮して、全てを決めるのが最も効率的だろうな。

ただ、後に必ず腐りきった暴君が現れる。長い目で見たら民主主義が良いという事になるのだろうが・・・

今の日本のように世代交代しても変らない暴君「官僚組織」が一番手に負えないのではないか。
昔は官僚組織も名君だったのだろうが、時を経て暴君に変身した。放っておけば暴君ぶりはひどくなる事は有っても良くなる事は無い。

64 :名無しさん@3周年:04/01/20 17:56 ID:zlviwv6V
だから、日本はデモクラシー国家ではない。

65 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:48 ID:fq5PKm0y
どうよ! 中央政府の収益改善を考えてみようじゃないか!

まずは、選挙権の販売だな。今は20歳以上だが、これを全年齢対象に拡大。
1口あたり、100万てのはどうだ?(1000万は高すぎる。フリータでもがんばって
買える)
薄利多売より、多額多売のほうが利潤は高い罠。

また、1度与えたら、一定の期間とし。消費者の購買意欲を高めるための
フルモデルチェンジとして、3-5年ごとに選挙権国家試験を実施するってのは
どうよ?
試験料は \5000 からよん(ハート)

66 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:51 ID:nxtAm7J2
>>65
ああ、先にアメリカの選挙権売ってくれや

67 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:09 ID:qu31YOnw
>>1
効率の良い国家というものは安全対策のない国家のことです。

従って軍隊のような非生産的な機構は排除すればいい。

警察も不要。教育も不要。

外部要因を一切無視すれば効率の良い国家とは国家機構そのものがない状況
と言っても良いわけです。

即ち一種の言語矛盾なのです。

わかりにくければ例えば列車の線路に踏み切りを作るのは安全に横断する為
ですが効率は落ちます。踏み切りを無くすべきだと言う意見はまず出て来るこ
とはないが、効率を更に悪くする為の安全対策はどんどん義務化されているの
が現状です。列車を運行する会社にしてもれば線路を横断することさえ自己責任
でやってくれれば良いわけです。人身事故が起これば当人に賠償請求をすれば
いいのです。

効率が良くていいのは機械がやることだけ。人間の行為が関与する限りは効率
を追求する為に無駄を排除すれば良いという単純な問題にはならないのが社会
です。無駄そのものが人間の生活なのですから。

68 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:23 ID:PWu3uaE2
国家がなくなるのが
一番効率がよい


69 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:59 ID:pAsM5wTM
 21日某党の委員長が委員長への支給が慣例化している
国会会期中の一日六千円の手当て〔議会雑費〕の受け取りを
辞退する意向をT新聞に明らかにしたそうだ。
国会議員の歳費とは別に支給される手当てなどの
「委員長特権」に対する批判に配慮したもの。
手当て以外の委員長特権としては「委員会運営活動費」
などの名目で懲罰委員会の場合は年約百二十万円が
支給されるほか専用の公用車があてがわれている。
 これ等も全議員が自ら撤廃するようになって欲しい。
今国庫は火の車である。民間では血のにじむような経費削減の
努力を積み重ねているのである。範をたれて欲しいものである。

70 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:10 ID:GIxeutft
>>1
国家は民間と違うよ。
民間は、入る金は1円でも多く。出る金は1円でも少なくの利潤追求が原則だが、
これを国家でやると、
入る金を多くするために税率を上げて、徴収を消費者金融並に強化。
出る金を少なくするために、あらゆる行政サービスを停止。こうなってしまう。
道路は穴だらけ、公園は雑草伸び放題、医療はまったく助成しないで、
老後もほったらかし、ひたすら税金を貯め込むのに専念する。
江戸時代の幕府みたいな状態になるよ。

71 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:14 ID:PGfejJam
>>70
こんな役人居たら困るよねえ、地方は
> 入る金を多くするために税率を上げて、徴収を消費者金融並に強化。
>出る金を少なくするために、あらゆる行政サービスを停止。こうなってしまう。
>道路は穴だらけ、公園は雑草伸び放題、医療はまったく助成しないで、
>老後もほったらかし、ひたすら税金を貯め込むのに専念する。

72 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:21 ID:GIxeutft
>>71
再建団体になったらそうなります。
再建団体になったら一番打撃を受けるのは
地方公務員ではなく市民なんだけどな。

73 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:26 ID:9ymiSOFa
まあ、石器時代・原始時代が一番効率がいいかな。

あるいは、文化人類学で言う
下克上 = 戦国時代   がもっとも効率化しているかな。

このときは、 国 = 地方・村 = 独立中小企業  なんで。

74 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:27 ID:TYzeWdwR
アメリカにたよってるうちは言うことを聞くしかないだろう。
たよらない国家体制ができたときに独自路線とれるわけだから。

75 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:30 ID:9ymiSOFa
>>70

>>出る金を少なくするために、あらゆる行政サービスを停止。こうなってし
>>まう。
>>道路は穴だらけ、公園は雑草伸び放題、医療はまったく助成しないで、
>>老後もほったらかし、ひたすら税金を貯め込むのに専念する。
>>江戸時代の幕府みたいな状態になるよ。

 律令制度から -> 武士 ->戦国時代 へと移る中世がこれだったね。
 税金取る権限が地方にあるんだもん。それこそ余分にとって、お上には
過少に申告するわさな。

 江戸時代の勝利だったのが、ひとつに江戸小判による貨幣制度の確立が
大きいね。

76 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:35 ID:h8+AINFh
>>9
”制御しやすい人間の大量生産”
戦後教育そのものではない?

77 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:43 ID:0rxEeNPm
>>76
少年犯罪が、ここ10年では増加してやすぜ。だんな。
制御しとらんのでは。

まあ、実数で言えば、一番少年犯罪が多かったころは昭和30年台らしい。

今は50 60代で年金で不平・心配している世代。
ゆえに飲み屋でこれら世代に絡まれたら、一目散に逃げるのが吉とか。

78 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:44 ID:LymkT3Hg
いやそれはテレビそのもの

79 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:45 ID:TYzeWdwR
>77
それは人口が多かったからでしょう。なにせ空前のベビーブーム
世代だもん。絶対数は多くてあたりまえ。比率にならせば今のほうが
多いんじゃないの?成人式見てもあんなの昔は絶対になかったもん。

80 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:48 ID:8wikhN7i
えせ右翼団体の莫迦が全国的に迷惑かけて申し訳無い
テレビ局も考えて報道して貰いたいもんだね

81 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:49 ID:0rxEeNPm
>>79
 昭和30年台だけに限ると、一応、生まれは”戦中”世代かな。。
全学連あたりか・・・・。


 って、そりゃ、おれの親父の世代だ。ぶーぶー。
おれの親父は、暴力的できれやすい。

82 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:52 ID:YyhbsMZh
あいつらねえ、車検の有無も判らん車両でデコトラよろしく
パレードする癖が未だに抜けてないようなんですよ
 
最近は四輪駆動車改造してるようですがね、これがまた趣味が悪い!
普段は貸し看板屋やってるらしいんですが、それなら市バスで十分なんですよ

83 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:55 ID:TYzeWdwR
>81
それは個人差の問題で、、わたしは同世代だけど暴力とは縁はない
し同世代の知り合いもみな大人しい人ばかりですw。

84 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:01 ID:YyhbsMZh
大人しく戦争ごっこやってる?ああそうですか

85 :名無しさん@3周年 81:04/01/26 02:03 ID:qJNiGI7B
>>83
おれが出向した会社の先の上司が、その世代で
けっこう怖かった。

さっさと退散した(ww

86 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:06 ID:TYzeWdwR
>85
その年齢になるとだれでも怒りっぽくなるんだよw。
中年以降の男はストレス半端じゃないからな。医学的にも
そうらしい。男にも一種の更年期障害があるような気がする。
ただあなたもその年になればわかるときが来ます。今はわか
らなくてもね。男の中年って女より実質はつらいのよw。

87 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:07 ID:YyhbsMZh
リアルでトイガンで遊んでる、うちの近所のじじい達に
比べれば大分マシじゃないか

88 :名無しさん@3周年 81:04/01/26 02:14 ID:qJNiGI7B
小沢一郎あたりが、戦中生まれ世代かな? 戦前かな。

管と鳩山兄弟あたりが、戦後世代で、ベビーブーム-団塊世代と同期している。

石原と野中が、昭和ひとけた生まれ世代か。。。
なにかと攻撃される世代ですな ww

89 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:26 ID:BDsB2u4f
戦争で人口構成が変わる事が世界中であったんだから
まだ何が有るやら判らんね

90 :名無しさん@3周年:04/01/26 07:10 ID:Oruuk8wI
クソスレ

91 :名無しさん@3周年:04/01/28 02:40 ID:aKJmmEKj
まだ、貨幣が税収としてはっきりと確立していない時代な、

律令制の時代以前と以後あたりでは、貨幣=米  を払っていない人は

"労働力"を払ってた。  これが貨幣やった。 東大寺つくた。

案外、この方式も"効率がいい" のかもしれんな。

92 :名無しさん@3周年:04/01/28 10:36 ID:fAl+o3vY
やはりこの人らは、国民に強いた痛みとは無縁のようだ
。福田康夫官房長官の私的諮問機関「幹部公務員の給与に関する有識者懇談会」
(座長・塩野宏東大名誉教授)が近く提出する報告書案に、なんと首相給与の
月額100万円以上の引き上げが盛り込まれる事が明らかとなった。
民間の苦境が続く中、お手盛りの諮問機関はいったい何を考えているのか。

 一部報道などによれば、現行の月額222万7000円という首相の給与に対し、
「国を代表する官職としては低すぎるという意見が出た」と指摘。

 一般職の最高位(検事総長の月額162万6000円)の倍額に引き上げる案
などが提示されており、これが実現すると、月額100万円以上のアップとなる。

 現在、首相の年収は4164万5000円(ボーナス含む)で、懇談会の提案が実現すれば
、米大統領の年収40万ドル(約4280万円)を大きく凌駕することになる。

 これには、「米大統領の言いなりの“飼い犬”みたいな分際で、飼い主より高給を
もらうとはどういうこと」といった声も沸き起こってきそうだ。


ZAKZ

93 :名無しさん@3周年:04/01/28 18:47 ID:480y8Zhq

総理大臣の給与アップで大騒ぎして、それきりにしてしまうのがマスコミの常套手段です。この給与アップは、年間12兆円近くも掛かっている国家公務員全体の給与アップに繋がることを忘れてはいけません。

総理大臣は行政職のトップです。トップの給与をアップすれば、それ以下の国家公務員の給与を上げる事が出来ます。このアップ率からすれば、公務員人件費は年間、1兆8千億位増えるでしょう。

ですから、大問題なのです。小泉はご存知の通り、行政改革(公務員改革)を口にしません。郵政や道路公団は単なる、財務省の思惑に過ぎません。国家支出を民間負担に代えるだけのシロモノです。

つまり、小泉は「国家公務員を優遇」したいのです。マスコミの煽る視点に乗せられてばかりいては、泣きを見るのはいつもの様に国民です。国民としては、自分達の視点を持たねばなりません。

94 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:08 ID:x3LuXRSB
郵政、道路公団 -> 剤無省 の植民地


しっかし、コネズミは自身の権限の巨大さに意識しておるのだろうか。

95 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:21 ID:3Q+7xRjo
4月1日から改正消費税法が実施されます


平成16年4月1日から、改正消費税法が実施されます。
変更点は以下の通りです。


 1.免税点が3,000万円から1,000万円に引下げられます。
 2.簡易課税適用上限2億円から5,000万円に引下げられます。
 3.消費税の表示が総額表示になります。


免税点の引下げによって、新たに140万事業者が納税義務業者になり、
さらに簡易課税適用上限の引下げで、中小企業に大きな影響が出ることになります。

ほんの僅かな税収を増やすために、
多くの人々が煩雑な手続きに悩まされることが予想されます。
税務署の業務も激増し、メリットよりデメリットの方が多いと思われます。

皆さんも一度、冷静に考えてみてください。


国税庁
http://www.nta.go.jp/category/mizikana/campaign/h15/1771/01.htm

日本財政研
http://www.nb-j.co.jp/katteren/


30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)