2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球政府をつくろ♪

1 :あのぉ、小市民ですが:04/02/02 13:23 ID:NuRwjSIP

日本が恒久平和を真剣にめざすなら→地球政府の実現を提唱すべき。
国家目標として設定可能だろ。日本が世界に認められる唯一の方法。
 人類の歴史と現状を観ると、世界はすでにそこに向かっている。
あと2歩ぐらいってとこかなw提唱せずとも時間の問題でそうなる。

地球政府実現を促進する第一の鍵は→各国軍隊の統一的行動だ。
NATOを軸にして←各国が共同歩調を採るのが現実的選択だ。
解体後のソ連各独立国に加え、ロシアも参加を希望している。
アメリカ1強を抑えるためにも、加盟国数を増やすのが懸命だ。
 イラク戦争で仏・独が反旗を翻したのは逆方向の動きで残念だった。
シラク、シュレーダーらの「EUを米に対抗できる連邦国家にしよう」
の意気込み(野心)は判らぬでもないが、その先は地球連邦につながる’
の視点に欠けている。その視点があれば、米と対立を強調せず、もっと
慎重で妥当な解決策が選べたはず・・NATO単位での軍事協調行動が。
 そうすればフセインもあれだけの抵抗をせず、イラク戦争勃発阻止
or 起きても最小犠牲で速やかな復興過程に入れたと推測する。
シラクのEU初代大統領への野心が、その道を選ばせなかったかに映る。

第二の鍵は→市民意志の同時反映システム=インターネットと同時翻訳。
なにより土台となる情報の共有化のため、また地球政府の設立啓蒙運動、
設立後の当面の重要事項意思決定(直接投票しかなさそ)に、地球政府の
代表と議員選出に、そのツールが不可欠。
 主権・・地球政府が国の上位機関となり、地球人の誰もが地球政府市民
の主権を有するとともに所属国の主権を持つ。
今現在世界は→国益を連呼する国家を最大単位としているが、たとえ
地球政府が実現したところで、行政単位は必要なので今の国を自治単位
として使えばよい。各国にはそれぞれ伝統文化習慣があるので自治権を
相当に持たせる。

  ----------なんか意見あったら言って----------

2 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:41 ID:ZruARl7d
すぐクーデターが起こって終了だよ(W

3 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:46 ID:NuRwjSIP
>>2
ドコに対するクーデターなの?

4 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:48 ID:zCs89aBZ
先進国が豊かさを失いたくないから戦争が起こるわけだろ。
誰が好き好んで貧乏に成り下がるんだ?

5 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:57 ID:NuRwjSIP
>>4
アメリカのことを言ってるんだと思うが、アメリカは自国企業のため
世界規模の市場づくりに夢中だ。一見、アメリカだけが利益を得る
ように見えるが、市場開放した国にはあちこちの国から資本が投下
され、以前よりも経済発展を望めると思う。有益も大きい。
 アメリカの世界市場戦略は地球政府=世界同一市場、同一通貨、
同一規範の論議まで呼び、なにもしないより、はるかに活用の道が
広いと思うが、どうだろ。

6 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:58 ID:NuRwjSIP
↑別に戦争のことをいってるんじゃない。

7 :名無しさん@3周年:04/02/02 14:48 ID:USRRyxYK
これまたクソスレだな

8 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:02 ID:5CzWRLQN
>人類の歴史と現状を観ると、世界はすでにそこに向かっている。

人類の長い長い歴史を観ると世界が統一された事実は存在しないわけだが
人間を「市民」と形容している時点でどんな思想のヤツの書きこみなのか
想像できるわけだが・・・

9 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:09 ID:gpn76gPu
シークレット ガバメントはもうできてるよ


10 :人と人社会のマクロとミクロ:04/02/02 15:27 ID:NuRwjSIP
マクロで見てみる。中国4千年の歴史’に代表される人類の文化が
始まって以来、地球は変遷を続けている。そのベクトルは二つ。

まず地球人全体に福利をもたらすため様々なものを結集・統合し’
よりパワーあるものとする方向が一つ。個の力をどう集めより強い
ものにするかの努力。3本の矢w?

あとひとつが、そもそもの出発点であり、集めた力の還元先である
個(人)’を最大に遇する努力。政治で言うなら、福利や最大自由を
いかに個に届くよう行き渡らせるかの仕組みづくり(法や行政)、
経済市場育成ほかだ。

この二つは別物でなく、裏と表。同時進行している。
1000年後、4000後をイメージwし、理想をえがくところから、現在を
観る視点が必要。その頃、国益がなんであるか、人の暮らしが
どういうものになっているかの予測、想像だ。
通貨は別々がいいんだろうか?国はそれぞれ別個の理念と憲法を
持っているべきなんだろうか?いろいろネw

11 :名無しさん@3周年:04/02/02 17:41 ID:bgTAtNxs
国連とはどうちがうのか。

12 :地球政府♪:04/02/02 18:19 ID:NuRwjSIP
>>11
専門じゃないが)・・国連は大戦後の戦勝国機関=いまだに米ロ中英仏
などが便利に使い、牛耳ってる協議機関に過ぎない。
あたりまえだが、国民も軍隊も国土も有していない。
集会所は言い過ぎだが、近い。

地球政府は・・日本の県に対する日本政府、米の州に対する連邦政府
みたいな位置づけが必要と考える。

人が学ぶ学校、住む場所、働く地域、旅行先など今の国家に規制を
受けずに自由に選べる・・それを地球単位にしたいということ。

地球憲法を持ち、全地球的普遍性をもって各自治国家を統合する。
というより、君’の意見が反映される行政機関といいたいな。
当然、国連みたいに国家間の国益の争奪戦がメインじゃない。
地球の利益、地球人の利益が優先する。

13 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:10 ID:5CzWRLQN
中国に4000年の歴史はありません。
いまの国体になって60年程度です。
中国という場所での文化は3000年くらいはあるでしょうけど。
ちなみに中国の歴史は年々増えていきますねw
誰かの利益の裏側には誰かの損益があるので
全員がイコールで結ばれることはありません。

14 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:20 ID:roMe3Kq3
>>1
基本的に賛成だね。尤もこれは本来なら誰が考えてもどうころんでも結局は
はじめから「正解」なわけだがな。

日本の歴史もそうだったし、結局は人類は統合へのベクトルに乗って進んできた。
それはその方があらゆる意味で効率がよいからということでもあり、経済的な原則
のなせる技でもあったに違いない。世界は最大効率の方向に自然に進むはずだから
だな。

また、全体が戦争しないで進む方が無駄なコストがかからないだけより有利にはたらく。
日本は戦争を準備するコストがなかった分だけ経済成長もしやすかったわけであった。
誰がどう考えても地球で一国が当たり前の常識的解答だろうよ。

ただそれを阻んでいるものは単に「因習」と「目先の損」というだけに過ぎまい。

15 :地球連邦♪:04/02/02 20:23 ID:NuRwjSIP
>>13 中国の歴史は年々増えていきますねw
         ↑
     あはははは♪ おもしろぉ〜
     ラーメンのテレビCMで耳にした年数w

誰かの利益の裏側には誰かの損益があるので
全員がイコールで結ばれることはありません。
         ↑
うまいこと言うね。そのとおりだよね。納得、納得。
そこで政治の出番ってことだよね?
相互利益の最大公約数目指して→妥協点をみいだす。
経営の世界の→ Win & Win たしかそんな法則。
合理的思考を突き詰めていけば・・・調整可能?

16 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:24 ID:roMe3Kq3
ほら聖書でも言ってるだろ。

人類が一つの言葉で力を合わせると天にまで届くようになる、だから神は
それを打ちのめすために民族にわかれワカレにさせて互いに争わせる原因
を作ったのだと。人類はそのシナリオから抜け出せていないわけだが。
まさに至言だね。

17 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:24 ID:Vo5zDTeo
地球政府の初代大統領に子供ブッシュが就任したら怖いだろーなあ、と
思いますた。w

18 :地球人♪:04/02/02 20:26 ID:NuRwjSIP
>>17 笑ろたぁw

19 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:27 ID:i+JsjJMt
このスレ立てたのは共産ファシスト、宮沢美智子だ。
2chも汚染が相当ヒドクなってきているな。

宮沢とはこんな奴 ↓
   http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1061804702/448

20 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:28 ID:i+JsjJMt
もう沢山だぜ。宮沢の自作自演は。ヴォケイめ。

21 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:29 ID:Vo5zDTeo
>>16
既にアメリカやロシア、中国は天を突き抜けて宇宙へと旅立ちますた。w

22 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:30 ID:i+JsjJMt
♪とオンナオトコの文体が宮沢のトレードマークだ。

23 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:34 ID:roMe3Kq3
>>21
そこまで行くのに学問が国際的に競争しまた協力したからこそ科学の発達も
発展もあったわけだな。そしてそれが異言語間でさえなされたわけだが、
もしそれが単一言語の間で為されていたらもっと急速に進歩したことだった
ろう。別れ別れにされていたことが効率を妨げていたであろうことへの
反証にはなるまいに。

24 :地球人♪:04/02/02 20:34 ID:NuRwjSIP
>>14
こないだ、友だちが家に遊びに来て論争になったw
友人は情報公開と意志反映システムのセッティングが、優先順位の
第一で実際その実現の方が早い’と。

一方おいらは、地球連邦の成立にまず必要なのは各国武力の協調行動
が大前提で、実現もそちらが先’と。朝まで話したが結論出ず。
出るわけないよ。意地っ張り同士。そこで、このスレ立てた。
うまく、地球連邦成立の実現可能なシナリオが・・せめてそのラフが
描けないもんだろかと・・・。

25 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:38 ID:roMe3Kq3
>>24
面白い進歩的な議論だね。その両方が相俟って結局は統合と解放が進むんだろうな。
今現実にその進行形であるようにね。このスレ伸びるといいね。

26 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:42 ID:BvSD+axp
小市民で居させてくれそうに無いな

27 :地球人♪:04/02/02 20:43 ID:NuRwjSIP
>>19
おいらが宮沢じゃないという証明はできない。つ〜か思いつかないw
宮沢ってのが宮沢りえの親戚なのか、喜一の姪っ子なのか・・
よく知らないんだが、俺が「自分の知らないヤツ」ではない’の証明、
どうやりゃいいんだろww 馬鹿だし、むつかしそうなのでヤメとく。
意味ないし。    あはははは♪

28 :地球連邦職員♪:04/02/02 20:45 ID:NuRwjSIP
>>25>>26

  o(^-^)o ワーイ オマイラノ チエ カセェ〜〜〜♪


29 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:54 ID:Vo5zDTeo
>>23
元々、分化して競争する方が効率が良かった。

今は国家が優秀な科学者を世界から募って自国に招待、または帰化させちゃう。

一つの優秀な者だけが集う国家とその他多くの出がらし多数国家が生まれる。

差は広がる一方。

国家戦略として一つの優秀な者だけが集う国家の戦略を真似ようかなあ、という
段階に漸く達した。いやはや。

分化せずに一カ所に統合しちゃおうという雰囲気。その他大勢のさして優秀でも
ない我々(わたしはそう)はどうしようか。地球政府の方がありがたい。

だから必ずしも統合されていなくても科学はそれなりに効率よく発展し得るという
お話しでした。

一体、地球政府(政府ってのがよくわからん)という渇望を阻害するのは何者なん
じゃろと思い思って40年。

30 :地球連邦職員♪:04/02/02 20:54 ID:NuRwjSIP
>>16
神に意志がある’←んだろうか、それおいらにゃ不明なんだが
おいらの神に対する考え方は以下↓

<いまのところ神は存在しない>
◆経験的に
1.呼んでも来なかった。
2.話しかけられたことも無い。
3.見たこと無し。
4.触れた事も、舐めたことも、匂い嗅いだことも無い。
5.存在を感知した事、一度もなし。
6.存在を論理的に理解できる説明に出会ったこと無し。

雑考
A.神に意思があるのか?あるとしてその意志を何に使ってんの?
  人の為に意思を使っていないなら=神はある意味、人類の敵だ !!
B.人の為にいるなら、戦争させんなよ !! 阪神大地震起こすなよ !!
  それが人類の為だなんて誰が信じるよ !!
C.意志も無く人に働きかけない存在なら、それはもう自然’と言うべき。
  神が在るの無いの’論じる必要ない。自然なら科学に任せとけ !!
D.神秘・不思議をつかさどるモンなら、主観的存在=絶対性などない。
  そう感じるヤツだけ信じてろ !!
E.・・・自分で考えれ


31 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:59 ID:Fd3x90Yg
>>12

国連の成立と目的
http://www.unic.or.jp/know/form.htm
国連は、世界の平和と経済・社会の発展のために協力することを誓った独立国が集まってできた、
ユニークな機関です。国連は、1945年10月24日に正式に発足しましたが、そのときの加盟国は51カ
国でした。今では加盟国の数は191カ国に増えています。今までに国連から脱退した国はありませ
ん。インドネシアは、1965年、隣国マレーシアとの紛争を理由に一時国連を離れましたが、その翌
年には再び国連に戻っています。

 各国とその国民を代表するのはあくまでも政府です。国連はどの国の政府も国民も代表するもの
ではありません。国連はいわば主権国家の組合のようなもので、加盟国が望むことだけを実行でき
るのです。国連はむしろ、独立した国々が集まって、個別の国の問題や、全体的な問題を話し合う
場であるといえるでしょう。

 国連憲章は、各加盟国の権利と義務、そして、加盟国が自ら設定した目標を達成するために何を
すべきかを説明する、一連の指針となっています。ある国が国連に加盟するということは、憲章の
目的と原則を受け入れるということです。

32 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:01 ID:3aXuV/Of
>>1
リアリティのない子供の発想だな

33 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:03 ID:Vo5zDTeo
キリスト教にも国境がありません。

仏教にも国境がありません。

イスラム教にも国境がありません。

全ては信じるだけで済むから。担保は不要?

寧ろ我々は不用意に「国境」や「国籍」を意識し過ぎる。

34 :地球連邦♪:04/02/02 21:05 ID:NuRwjSIP
>>21<既にアメリカやロシア、中国は天を突き抜けて宇宙へと旅立ちますた>

どこがつきに基地設営をおこない、火星に降りたとうが、
いずれ地球連邦政府の出先機関となるw
おおいにやれぇ〜〜〜♪



35 :地球人♪:04/02/02 21:16 ID:NuRwjSIP
>>29
医学や科学とかの専門家達の方が地球規模の交流じゃ、先いってるね。
たぶん、企業活動も、国境はジャマと考えてる。
 マイクロソフトのビルゲイツはこの前、ポケットマネー10億ドル
(≒1200億円?)を国連に寄付したよね。CNNを創設したターナーも
同じ額を国連に。つい最近、マクドナルド創始者の人が資産20億ドル
のうち16億ドルだったかな→国連に寄付すると発表した。

いずれも国境を超えた社会の実現を望んでものと推測される。

一番遅れてるのが→国家’各国政府、政権担当者=自国利益だけを
考える立場の連中かな?

36 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:27 ID:Vo5zDTeo
>>35
うん。

そゆ人たちにとって国籍はあまり関係ない。知的探求心、研究心の方が国籍への
帰属意識より遙かにプライオリティが高そう。

フランクで実に良いね。

37 :地球人♪:04/02/02 21:46 ID:NuRwjSIP
>>36
そうなんだよね。で、それを一歩広げて→では俺達みたいな一般人
はどうかというと、そう変わりないんじゃないかと思うんだ。
 極論だが俺は→国家への忠誠を第一とする軍人ですら、実は腹の奥、
胸の奥では同じ思いを持っている・・あるいは軍同士の交流があれば
持つだろう←と信じてるんだが←期待しすぎだろうかw
友人は軍人に限っては、それは有り得ないと断言するんだけどネw

職業、種族、宗教、所属国家を超えて人は、心臓のところでは誰も、
科学者や企業家達と同じように→地球政府=地球レベルのフェアな
社会を求める同志だと・・実は確信してるんだがw


38 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:52 ID:ravTbvX9
新郎田代広義新婦上原多香子婚姻夫婦家族親族遺族地球文明一同

↑って、コイツ上原多香子の実家住所を晒しているのだが本当なのだろうか?

http://www.google.com/search?q=%E7%94%B0%E4%BB%A3%E5%BA%83%E7%BE%A9&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8



39 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:03 ID:Vo5zDTeo
>>37
交流経験の有無で考え方が変わるかもね。

既に国際結婚してる人もたくさんいるしね。心の上ではあまり障壁ないような
気がします。でも国際結婚さえ非難したり蔑視する人もいるからね。複雑かも。

ということで生活上は国境なんてないというお話でした。

40 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:07 ID:Pi3zyJc/
まずはじめに、世界全成人投票を実現することだ。
ごく簡単な憲法の承認ぐらいだろう。
次の段階が世界全体での炭素税か?

システムとしては漏れは
・ネットを活用した世界全人民投票
・国連総会
・超金持ち、多国籍企業幹部、王侯貴族などによる元老院

の相互チェックが一番適当だと思うが?



41 :地球連邦職員♪:04/02/02 22:10 ID:NuRwjSIP
>>31 参考資料投下ありがとん♪


42 :地球連邦職員♪:04/02/02 22:11 ID:NuRwjSIP
>>32 リアリティのあるヤツ頼むw


43 :地球連邦職員♪:04/02/02 22:14 ID:NuRwjSIP
>>33
なるほど、宗教は国境超えるの早いね。んsにやら信’のひと文字が・・
信頼だろうか・・・

44 :地球連邦職員♪:04/02/02 22:19 ID:NuRwjSIP
>>39
最近、愛国心とか国益とかの言葉ばかりが飛び交ってる・・・
単に地域を愛するにとどまらず、自国以外を必要以上に別もの’と
位置づけたがってるような、排他的な匂いがする。


45 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:21 ID:axT5TcXH
宗教統一しなよ。
あとは民族浄化。

そうすれば世界は一時的に一つになるよ。

恒久的に人類政府を作りたいなら、
その後に人口抑制もしなきゃならん。

一番大事なのは利益の統一だな。
何が利益かという価値観の統一が必要だ。
それなくして、人類政府なんかありえん。

戦争をなくしたいだけなら、
価値観集団ごとに分けて、お互いに干渉を一切しないよう、
隔離すればいいよ。

どっちにしても、いろんな価値観の人が、御手てつないで、
ってのはありえません。自然科学的にありえません。

46 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:23 ID:9MNjxWm2
火星政府つくろうよ!

47 :地球人♪:04/02/02 22:23 ID:NuRwjSIP
>>40
 ↓
世界全成人投票を実現することだ。ごく簡単な憲法の承認ぐらいだろう。
次の段階が世界全体での炭素税か? システムとしては漏れは
・ネットを活用した世界全人民投票 ・国連総会
・超金持ち、多国籍企業幹部、王侯貴族などによる元老院
 の相互チェックが一番適当だと
 --------------------------------------
現実的だな。超金持ち’以下のとこがイマイチよくわからないが。

48 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:25 ID:9MNjxWm2
火星に移民して火星政府をつくろうよ。

49 :地球連邦職員♪:04/02/02 22:25 ID:NuRwjSIP
>>46
火星、君にやるから地球連邦政府さきにつくろw

50 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:27 ID:PxMQsn0/


>誰かの利益の裏側には誰かの損益があるので
>全員がイコールで結ばれることはありません。

よいアイデアは、希少資源ではないから
それである種の喜ぶ人が居たとしても
その分だけ他の人の喜びが減るわけでもない

って事だよね

51 :地球連邦職員♪:04/02/02 22:32 ID:NuRwjSIP
>>45 また、おっとろし〜こと、言わはるわぁw
いろんな価値観の人が、御手てつないで←確かに難しいと思う。
だから、今の国家は自治政府として残す。
ただし、その国を出るも自由で国家はその自由を奪えない’とする。
岩手県民が日本国中、どの県に超そうが県は黙って認めるしかない
ようにね。

自治政府は住民に逃げられないように、精一杯良い国づくりに
取組むしかない。みんな逃げたら潰れるが、
それはそれでしょうがない。

52 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:33 ID:5CzWRLQN
そして、こういった中華思想と共産思想の国々は
東ドイツはじめ、ソビエト・・・崩壊したのであった。
さらに、北朝鮮などが続こうとしている。

53 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:38 ID:axT5TcXH
>>51
だから、あなたの言ってることが恐ろしいんですよ。
恐ろしいことしないと、あなたが言うような世界政府なんてできませんよ。

さっき、国際企業がなんたら、とか出てきたけど、
多国籍企業が国境を無視した、企業活動で膨大な利益を上げる裏で、
実は、国境ごとにわかれた、為替格差やら政府の政策による、
労働力の安価抑制などに頼ってるってことも忘れちゃならんわな。

企業が国籍を無視できるのは、その企業の利益に価値があるという前提があるからで、
例えば、日本で100万雇ってた企業が、日本での雇用をばっさりやめて、
中国に新たに200万の雇用を作ったとする。その行為が平和で、コスモポリタン、
なんていう奴がいたら、俺はその人は単なる無知だと思うぞ。

54 :地球連邦職員♪:04/02/02 22:39 ID:NuRwjSIP
>>50
よいアイデア’ってのは何を意味するんだろ?
なんだか、200億研究開発貢献金もらうことになった発光ダイオードの
中村さんだっけ?あれ思い出しちゃった。
知識・技術・特許・・知本主義なんてのもあったね。
もう少し話してくれるといいんだが。

55 :地球連邦職員♪:04/02/02 22:42 ID:NuRwjSIP
>>53 ふむふむ


56 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:47 ID:axT5TcXH
>>55
だからね。
あなたにはこの言葉を送りたい。
「世界同時革命」

57 :地球連邦職員♪:04/02/02 22:53 ID:NuRwjSIP
>>56
あはははは♪ 贈るぅ〜〜♪ 言葉ぁ〜〜〜♪ ・・・デスカァ、
まだ贈られるほど、なにもしてまへんがなw

58 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:57 ID:Vo5zDTeo
ブッシュの国の善良なアメリカ人。

フセインの国の善良なイラク人。

金正日の国の善良な朝鮮人。

小泉の国の善良な日本人。

上手に段差が出来ました。いると信じているから悪い為政者から解放しようと言う
為政者が出て来るという、この矛盾。

日本入れたのは平等精神。北朝鮮は全く見えない謎の国だけど一応入れてみました。

59 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:02 ID:CpR4f0/o
火星政府と地球政府で2大惑星政府制を実現させよう!


60 :地球連邦職員♪:04/02/02 23:07 ID:NuRwjSIP
友人は国連じゃ、ダメなのか’としきりに言う。
地球連邦政府じゃなきゃ、ダメなのかと。
どうなんだろ?けっこう難しいテーマだ。

国連が果たして、そういう働きできるまでに権力を持つ事が
あるんだろうか?俺の知ってる範囲だと、答えはNOだ。
かといって地球政府は荒唐無稽に思われるようだ・・・。

実現が難しい’むずかしそうだ’←というのが主な否定理由
みたいだったが・・難しいから←ハナから考えない。
演繹的すぎて実感湧かないから←これまでどおり、帰納法的
解決を謀るべき・・そういうことなんだろうが。
難しいなんて言い出したら何にもできないぞっ!
やる前から投げる気か!そうつぶやいて、その日、朝が来た。

61 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:08 ID:Nn+42wVM
>>52
歴史は、単純なものは、使い易いが故に悪用され易い事も
警告しているようだ
だから、私はコミュニストには成れない

62 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:12 ID:Vo5zDTeo
地球政府が実現すれば、先ずフジモリさんの隠れ家がなくなる。

他にもそういう人、多そう。

淀号犯人とか。

63 :地球人♪:04/02/02 23:17 ID:NuRwjSIP
>>61>>62
なんか、それで困る事でもあるの?


64 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:21 ID:ERgl62eG
少なくとも>>62はレッテル貼りの名称が
使えなく成るので困るのだろう
と解釈している

65 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:26 ID:Vo5zDTeo
>>63
本人たちが困るでしょ。ただそれだけ。

地球政府というのは警察権力が異常に巨大化する懸念があるということですね。


66 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:28 ID:t65ClCR+
>>65
それに対する解答も無しに言ってると思うか?

67 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:30 ID:t65ClCR+
っといかんな、馬鹿の相手でレベルが下がってしまう
スレ汚し失敬、この辺りで失礼しよう

68 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:47 ID:Vo5zDTeo
>>63
困ること。

例えば淀号犯人たち。本人は困ると書いたが、本人より寧ろ旧日本政府と旧朝鮮
政府が困る。旧日本では犯罪者。旧朝鮮ではゲスト。それを地球政府はどのよう
に一括処理できるんじゃろか。

そゆ矛盾は少し考えただけで無数に噴出するのであって、逆説的に見えるかも
知れないが、実態としての国際社会は相互監視の上での妥協の産物としてバランス
している。そのバランスがなくなる。。。と。

そういう筋で地球政府という理想を検証すると非常に興味深いな。。。と。

もちろん連邦制にするということだからその権限の配分はどないしよっかなという
ことを個別具体的に考えて行くことになりそ。

69 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:53 ID:NuRwjSIP
>>68 そういう見方もあるのか


70 :地球連邦職員♪:04/02/03 00:13 ID:K0M0NmGh
>>58
善良・・・素晴らしい言葉だとおもう。俺の概念だと善意’かな?
たぶん、同じ意味で使ってるね。

社会正義、人類の正義、よくいう正義・・本質はなんなんだろ?
コトが終わってしばらくすると、何がそのとき正しかったか’が
見えてくる。正義や正しい’←から受ける意味合いはなにやら
攻撃的というか自己正当化を含んでるようで個人的には好きに
なれない。そんな感じ。

そこへいくと、善意’は正悪の判定というよりも→相手に良かれ
と考え=相手の立場を思いやるというか=相手の立場に立つ’
という相互利益、公平、フェア・・・そいう印象があって受け入れ易い。

社会正義、身近な正義・・どちらにも使っても、正しいから従えよ’
の匂いはあまりない。裁きや懲らしめを主武器とする正義や正しい’
とそこが違う。地球政府のモラルの基盤となる概念だと思うんだが
どんなもんだろw


71 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:21 ID:ohZ6ZcjT
>>70
気持ちはわかるが、建前では理解するだろうけどどこの国も(゚Д゚)ハア?
って思うんじゃねーか。そしてそれは豊かだからこそそう思えるのであって
貧困が続く国ではどうだろな

72 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:25 ID:tzrrJcsI
旧日本では犯罪者。旧朝鮮ではゲスト、でも薬と同じ、
良い効果も有るものも有るし、悪い効果が有るものも有る
悪い効果の場合でも処置が変われば良い効果にも成る。逆も有る。
 
そして陳腐な言葉で言えば、以前何処かで書いたが
正しいかどうかは、最終的には後世の歴史家に委ねるしか無い。
それも上段に書いたような事実の多面性と、その視点に掛る
パワーバランスの所為でしかなく、環境によって変わるだろう。
 
但し、ネットを大海原と言ったら韓国でその記事が直ぐに出るような
追従ばかりの文化ではこの見解は理解されないのかもしれない。
残念だ。

73 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:26 ID:ohZ6ZcjT
現実的には力で押さえ込んだ統一しかないと思うぞ。ぶっちゃけ。
歴史的にもね

74 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:37 ID:8giM4hhC
政府って必要なものなのかな?

75 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:42 ID:hJ0osQIl
>>74
アナキストだなー。

76 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:44 ID:Cat1xZHc
>>73
で、その力でもその趣味の問題だろうね
アメリカでも2つ程度有るんだから、仕方無い

77 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:49 ID:8giM4hhC
人間みな平等なら水平社会でいいんじゃないかな?

78 :地球連邦職員♪:04/02/03 01:03 ID:K0M0NmGh
>>71
精神的に豊かな国において善意’は、君の言うとおり常識’だと思う。
逆に精神的に貧しい国では、単にフェアって感じ程度かもしれない。

ただ歴史、習慣、文化、宗教なおどあまりに違う国々を束ねる理念は
そう沢山ない。

「相手の立場に立つ」・・それが世界共通語というか共通モラルじゃない
かと、しつこく食い下がってみるw

79 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:09 ID:4QV0RNFW
>ただ歴史、習慣、文化、宗教なおどあまりに違う国々を束ねる理念は
>そう沢山ない
20年程前からの仮説だが、軍事も含めてこれは経済に収斂すると言う事だった
今は微調整を余儀なくされているんじゃないかな

80 :地球連邦職員♪:04/02/03 01:15 ID:K0M0NmGh
>>72
理解してもらえたよ〜でうれしいッス。
夫婦間での善意、友人間や、上司と部下の間での善意、
企業と消費者間で、国と県で。党と党で、国と国で
地球と自治国家間で、あらゆる関係で「自分が相手の立場に立つ」
って考え行動する。たぶんそこに相互利益が成立する。
持続的継続的信頼関係が発生する基本だと考えるメルヘンw

指摘されたとおり、何が正しいかなんて、どうでも言いくるめ得る。
常に疑惑疑念の対象。ならば、正義なんぞ振り回すのやめて、
「あなたの立場で、こう考えました」で始め、相互利益を提示する
方が明快でわかいりやすい=受け入れやすい7としつこくまた言って
しまうおいらw

81 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:15 ID:6Sgg/d/Y
>>79

経済も含めて軍事に収斂とするのほうがしっくりくるんでねえの?

82 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:20 ID:pjwnJgiI
>>81
それまさに微調整のところでねえの?

83 :地球連邦職員♪:04/02/03 01:25 ID:K0M0NmGh
>>73
だから >>1 各国軍の協調的行動の重視を第一に持ってきてるんだが
なぁ〜〜o(T-T)o ウウウ だめだろか?
たとえば日本も二米同盟などというマンツーマンーの軍事行動じゃ
なくNATOなどのように広域軍事網に加わる。
NATOは詳しくないので、どなたか教授いただけると幸いなのだが
言ってる意味わかってもらえるだろうか?

84 :地球連邦職員♪:04/02/03 01:27 ID:K0M0NmGh
二米同盟→日米同盟

85 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:33 ID:etmXPj3p
>>80
通信する事が多いと、そもそもその前提が無ければ通信に成らないし
その辺りすっとばして書く事が多く成るから、繰り返しおっしゃるん
でしょうね

86 :地球連邦職員♪:04/02/03 01:37 ID:K0M0NmGh
>>85
すまんことです。ど〜もうまく論理と言葉がでてこないもんで
繰り返しになってまう   あははは♪

87 :地球連邦職員♪:04/02/03 02:06 ID:K0M0NmGh
>>83
↑非常に反感を持たれると発想と思うが、現実コレしか思いつかない。
どの国だろうが、一国内で経済ホカを完結するなど、土台無理。
ましてや資源やこの先労働力まで海外に依存する日本。
その日本が今現在とってる→その時々、国民や諸外国の様子見い見い
顔色伺って煮えきらぬ態度を最後まで採り続ける・・

それがはたして本当に日本の平和や拉致国家との対峙ホカに効果ある
策なんだろうか?・・それがホントに国益になるの?って感じるわけ。

いっそ積極的に世界平和や国家間の調整、やがて大きな脅威となる
であろう思想・宗教・国家・テロ組織←あらゆるもと関わった方が
予防的意味もこめて安全カツ安上がりじゃないかと・・・素人考えw

そうやって、あれこれ考えてみたら国際的にも近隣国家の脅威に
備える点からも、目指す地球政府の実現にも、それが一番かなって
結論に至ったわけなんだが・・・。どんなもんだろ?

その際の日本の対外国、対国民へのアプローチは >>1
地球連邦政府をつろう、世界を一つに !!
説得力ないだろか?

88 :名無しさん@3周年:04/02/03 02:17 ID:ohZ6ZcjT
>>地球連邦職員
俺はあなたの言ってることにまったくリアリティを感じないですよ。あなたのように
考えたことはありますけどね。でもアジアだけでさえまとまらないのに何百年
先のことを話ししてるんすか?EUはすべて資本主義国家だし、キリスト教ですよね。
でもアジアの場合、宗教も違うし国家体制もバラバラですよね。俺が何を言いたいかと言うと
パブリックマインドが違いすぎるんすよ。あなたの言いたいことはわかりますけど、
国際社会の善悪は昔も今も力の強弱です。
「相手の立場に立って・・・」これは日本人ならそう思えても、違う国ではたして通用するだろか。
そういう考えで外交などをしてると国益を損ない続けるでしょう。

89 :地球連邦職員♪:04/02/03 02:33 ID:K0M0NmGh
>>88
ふむ、どうしたほうが良いと?

90 :名無しさん@3周年:04/02/03 02:58 ID:HXjJmzY+
あと100年もすれば、他の資源ある惑星に移りすむ人類がでてくるだろう。
その惑星で生まれ育った者たちは、地球からの植民地支配と闘い
独立を果たすだろう。
そして、地球はやがて資源を失い、人類の中心は地球から別の惑星へと移るだろう。
よって、地球連邦という考え方はナショナリズムの拡大したものにすぎない。


91 :地球連邦職員♪:04/02/03 03:16 ID:K0M0NmGh
>>88
<リアリティを感じない/何百年先のことを話ししてるんすか?>
        ↑
俺のプランが未熟なのと君の想像力の不足がMIXされたかもw

<アジアの場合、宗教も違うし国家体制もバラバラ/パブリック
 マインドが違いすぎる>
<「相手の立場に立って・・・」違う国ではたして通用するだろか>
<そういう考えで外交などをしてると国益を損ない続けるでしょう>
        ↑
違いは→後天的に形成された文化・宗教等で、その影響の大きさは
否定しないが、人としての根本=先天的人間性は変わらないと考える。
イラクの子供をアメリカで育ててみればわかる。
北朝鮮の子供をイギリスでも日本でも育ててみれば、たぶん判ること。

<国際社会の善悪は昔も今も力の強弱です>
        ↑
力の強さも種類がいろいろあると思うが、とりわけ強いのは軍事力
だと思う。外交力もこれ無しだと威力半減以下となる。
誰かのレスで革命’という言葉があったが、あまりにハードな軍事
プランは世界中の人が受け入れないだろう。
 できればソフトタッチで実質強力なのがいい。NATOを中心と
した国債軍事網はそれにかなってる現実案だが・・弱かったかな?
君の意見も聴かせてくれよ。そのためのスレ。
俺のプランの浅さ、いい加減さは承知してるつもりだが、話には
出発点がいるだろ?なにもないより、いいかな・・・とw


92 :名無しさん@3周年:04/02/03 04:58 ID:NHhkE8nJ
>>91
で、マイクロソフトの例だとプラットホームをあわせたのは
良いけど、規格をISOなどで整理すること無いまま野ざらしに
したら、他の創造性の有るソフトを阻害してしまったね
実際に、この10年でソフトウェアの進化は形態は別にして
スローペースに成ってしまってるよ。
 
統一手法を間違えると弊害も有るこの事例についてはどう思う?

93 :名無しさん@3周年:04/02/03 05:08 ID:iii7fAZQ
メリケンと一緒に原子力潜水艦を作る

94 :名無しさん@3周年:04/02/03 05:11 ID:18BLmbMU
キミには聞いてない、はい次

95 :名無しさん@3周年:04/02/03 07:07 ID:ohZ6ZcjT
>>91
あなたの言うこともわかる。でも俺は100年や200年くらいじゃとてもじゃないけど
戦争はなくならないと考える。
>先天的人間性は変わらないと考える。
これは間違いないだろう。しかし人が生まれて育って行く環境が統一されなければ無理でしょう。


96 :名無しさん@3周年:04/02/03 07:21 ID:ohZ6ZcjT
そしてそれは何世紀も先のことだと思うよ。(もしかしたらもっと?)
みんな信じているのもは違うけど求めているものは一緒だと思う。
本当に平和をあなたが願うなら仏教も参考にしてみるといい。
なかなか人間臭さがあって温かみのある考えだと思った。(バカにするやつは勝手にしろ)
すべての人間がそういう考えになれば社会浄化されて行って平和になるだろう。
でも現実はなかなか厳しい。世の中は欲に満ちている。そしてそれが
殺し合いの種になっている。
世界中の人々が豊かになれば良心も養われていくだろうが、そのためには力で押さえつけ
一定の秩序が必要でしょう。昔から平和は人々の屍の上に築かれてきた。日本もそうだ。


97 :名無しさん@3周年:04/02/03 11:13 ID:lRXWiK70
くだらんスレだな。
地球連邦とやらは民主主義にするのか?
インドや中国が強力な発言力を持つようになるな。
そんなことを現在の先進国が許すわけがない。

宗教や言語は入り混じった国家は存在するが、
貨幣に関しては税金&予算の関係から統一しなければならない。
通貨統一になった瞬間に金持ちの買占めが起こるぞ。
アフリカ買占めやオーストラリア買占めとか。
強者はより強者に、弱者はより弱者に。

現在の60億の人口すべてに平等な権利を与えたら
地球の経済・食料・エネルギー関係は崩壊します。

天変地異・大疫病・異星人襲来で人口が減るか
地球外に生活の場を持つ以外に地球政府とやらは無理です。

98 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:44 ID:i/2Ztc5r
>>29
統合と分裂のどっちが効率がよいかの話では、競争が分裂においてより激化する
という意味でおっしゃっているのかと思うが、では日本が世界から隔離されて
鎖国した間に日本は科学がどれだけ発達したかというと大した発達を見せなかった
ことは象徴的ではないか。情報の流通が妨げられた領域では発達できる素地を
失ってしまうといえる。つまり人類は相補的にもともと作られている。人という
字の説明は何度も聞かされているだろ?

そしてまた、日本が戦国の間に各地方に大名が支配権を競って分かれて争っていた
間と、それが誰かに統合されて日本国として統一されて後の文化の発達は歴然として
いるね。社会システムとして日本国という整備された土壌が生まれ、あらゆることが
効率化したのは明らかの統合の効果であることは否定しようもない事実であった。

黒船が来て日本も世界と情報と物質の流通が当たり前になり、日本も世界と繋がり
そして日本が世界の情報を共有することで日本が世界の科学の発達に寄与したことは
どう理解するのか。これは人が相補的に発展しその知を明確に発達させてきたことを
何よりも強く証しているはずだと思うわけだが。地球統合の意味もそこから外れて
あるわけでは全くあるまい。自然な流れとしてこれはいずれ達成されるに決まっている
人類の運命であり、やがて宇宙文明にまで繋がる壮大な大河ロマンなんだなあ実は。
つまりスペースオペラの世界につながり、さらにそれを越えて宇宙統一の喜びにまで
繋がっているのさ♪♪♪さあ、どうだな(笑)

99 :地球連邦職員♪:04/02/03 12:46 ID:K0M0NmGh
>>92→<マイクロソフトの例/ISO/他の創造性の有るソフトを阻害>

技術音痴の俺にはチンプンカンプンな話→で、思いつくままw
国際標準化機構ISOの工業規格設定が遅くて困る’という話なの?
技術進歩の速い業界なのでISOがついて行けなかったんだろか?

素人考え)君の言うように工業規格の設定時期は、混乱やそれまでの
ロス’消費者へのしわ寄せ’を考えると、早いにこしたことはない。
 設定可能なのにしなかった’とか、一部企業を有利に導く為に、
あるいは賄賂?・・そういう事での遅れは困るが、理由あってのもの
なら仕方がないかも。無知なのでなんも言えない、すまん。

たとえ目的が正しくても、手段や手順、早い遅いの開始時期等を
見誤ったがために→目的そのものがダメになる事’それはよくある。
投じられる時間や資金、労力、時には人命・・それを考えると達成手法
の選択は要熟考だ。でも君の指摘どおり躊躇はより大きな混乱を招く。

地球政府に至る手法のヒントは→過去の歴史と将来の理想の間’に
必ずある。どれが正しいか、正解なのか・・誰も道筋は知らない。
だからといって、手をこまねき傍観、様子見←つまり何も選ばないと
スローペース←実は最大損失へ向かってまっしぐら’なのかも・・・?

100 :地球連邦職員2♪:04/02/03 12:47 ID:K0M0NmGh
>>92
大戦と較べれば人類はまぁ平和な時期←だからこのまま国連中心が
無難→国家で完全区分された世界でもいいじゃん’不都合あんの?
と、現状肯定←それも選択肢。

それとも、国家の存在こそが戦争の原因、尽きない紛争の火種と捉え、
今もこれからも世界各地に存在する戦争殺人・殺戮状況を根本から
解決する努力を開始する’←それも選べる。君は今、完全に選べる
位置にある。選挙と同じで棄権もありw しかしそれじゃ他人の船。

君が思いきって全地球的立場に立つことを考え、人類の総力結集に
立ち上がれば→人間を差別し区分する国境’それに国家間の戦争’
をなくせるかもしれない←そう考え、その立場を選んで、その方向
に向けて運動を開始しないか?’←それが俺の提案。

まだ手段も道筋も無いさなか→既にその道を選んで行動し身を投じ
てる人々も少なくない。カネのある者はカネを、知恵のあるヤツは
それを、体力、プラカード、出せる範囲でいいんだと思う。
普段、他スレでいい加減なことばかり言ってる俺がマジスレ立てて
んだから、君もなんか考えて、なんかしてチョw

まだ世界が平和で余裕のあるうちに手をつけるべきだと思うんだ。

101 :名無しさん@3周年:04/02/03 13:41 ID:q/gFYs2L
オナニースレがいつまで続くかみものであります。

102 :地球連邦職員3♪:04/02/03 13:59 ID:K0M0NmGh
>>95>>96 <100年や200年くらいじゃ/戦争はなくならない>

戦争がいつなくなるか・・予想屋じゃないんでわからないw
国境が誰でも越えられる低い壁になっても、テロ、カルト、
マフィア、強盗集団・・人類の敵はなくならない。
形を変え、規模を変えるだけかもしれない。

ただ大規模な国家間戦争は根絶したい。
国家権力闘争に巻き込まれる罪なき国民の犠牲は認められない。
風邪や頭痛はともかく、ペストやSARS・・エイズは失せろ !!

紛争のパレスチナ・・若者が体にダイナマイトを巻きつけ自爆テロ、
圧政下の北朝鮮・・餓死者数250万人、エイズの南アフリカ・・2001年、
サハラ以南だけでも患者数2810万人、成人の感染率3割以上の国が
何ヵ国も・・・もう書いてるだけで胸が痛くなる。

すべての殺戮・暴力・虐待・差別が無くなるのはいつのことやら・・
見当もつかない、一気の解決を見たいが、妙案・奇策無しw
結局人生は一日ずつしか進まない。そう考えて徒労にうんざりする
か、それとも確実に一日ずつ進む’その一日ずつを味わい、楽しみ、
少しは何か将来に向けての遠大な理想に小分けして使ってみる手も・・
どうだろ?楽しみは多いほうが良くはないか?

人の幸せや成功はたどり着いた最後の地点=テープを切る瞬間に
あるんじゃなく→途中・・その手に入れてゆくプロセスの中にある’
と聞く。そうなら長い間楽しめる・・結構な見解だ’と妙な所で
納得した馬鹿な俺。42.195キロ先のゴール←マラソン素人の俺が
たどり着けるワケ無いw でも追い風吹くかも、途中から下りかも、
前が全部こけるかも、なにが起きるかワカラナイのも人生w
案外、50年で達成したりして・・・。

103 :名無しさん@3周年:04/02/03 14:19 ID:miNd8mp1
百が競争して一が生き残り、
その一がどんどん増えていって、
百に分裂する。
そしてまた競争して一が生き残る。
その一がまたどんどん増えていって、
百に分裂する。
そしてまた競争して一が生き残る。
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・

んなこたない。
とか思ってる奴。
現在進行形で起きてる事実なんだけどね・・・。

そもそも、地球政府を作る目的がわからんな。
平和が目的だというなら、全く見当はずれだぞ。
地球政府ができたとしても、いさかいが起こる。
それこそイラク戦争規模のいさかいなんて幾らでも起きる。
ただ、地球政府があるというだけでは“平和”にはならんわな。

ていうか、平和ってなんですか?
小火器を廃止して、少しの攻撃でも核報復します。
って決め事をしてはどうか?そして、それぞれに核兵器を渡せ。
相互確証破壊による抑止構造をいたるところに張り巡らして、
少しは頭の利く指導者にボタンを任せろ。

絶対に戦争は起こらないようになる。

それが嫌なら、ある程度の戦争を認めるしかないっすよ。
例え、地球政府なんてもんができたとしても、
戦争は起こるし、理想的な平和が完成するわけはない。

104 :名無しさん@3周年:04/02/03 15:07 ID:TZqXe2XS
さらに現実を言うなら、百が競争して二が生き残りなんじゃ無いかい
その、黒服の髭と白服の髭のおっちゃんらのいさかいは騒ぎ過ぎで調停できる連中が居ない。
和平のカードを用意しておいて問題有るのかね。


105 :地球連邦職員4♪:04/02/03 17:40 ID:K0M0NmGh
>>97
<地球連邦とやらは民主主義にするのか?>・・・いきなり重い球w
<インドや中国が強力な発言力を持つようになるな>
<そんなことを現在の先進国が許すわけがない>

地球人全員が主権を持ち、個々の意思を基にした民主制を採用する。
◆人権(自由・平等・参政権等)を重んじること’は当然だが、
移行段階では最大公約数的なものとならざるを得ないと思う。
地域ごとの人権採択裁量を時限的に認めた形で→賛意を獲得し、
時限後あらためて地球連邦の人権を問い直すのが現実的。
◆多数での議決を原則とするが、マイノリティの不利や既得の権利
(所有・財産権ほか)の扱いは注意を要する←いきなりすべての事柄
を多数決でにはできないと予測・・例えば多数決の適用範囲’を定め、
それにおいては50年後・100年後に実行する’といった具合に時限設定
をして移行するなどの工夫をしないと、富める国の合意は得られない。
スタートが切れなくては、その先も無いわけで、あちこちに不満を
抱えての出発となる・・かな?それじゃ意味ないとするのは早計・・
人類総結集社会のもたらす付加価値は一時的不満をはるかに上回って
還ってくる。安定した社会構造がもたらす経済効果ほか・・・。

<通貨統一/アフリカ買占め/強者はより強者に、弱者はより弱者に>
<60億の人口すべてに/経済・食料・エネルギー関係は崩壊します>
これらも上に記したように地域裁量権と時限法で切り抜けるしか・・。
それで一儲けするヤツ、損するヤツ、無くなってしまう国・・地球再編
だから、それなりの犠牲も覚悟。国は無くなっても地球人。
岩手県なくなっても日本人w

<天変地異・大疫病・異星人襲来/以外に地球政府とやらは無理です>
災害・病気・共通の敵・・・これら地球人の生命に関わる問題は、
軍をはじめ、ただちに地球規模の組織を編成し、各国に割り当てて
即、実行だぁ〜〜〜♪ 知恵貸せぇ〜〜〜 !!   がはははは♪

106 :名無しさん@3周年:04/02/03 17:49 ID:miNd8mp1
>人類総結集社会のもたらす付加価値は一時的不満をはるかに上回って
>還ってくる。安定した社会構造がもたらす経済効果ほか・・・。

こう考えちゃうところが痛いんだって。
安定した社会構造のためには、世界政府は邪魔だよ。
世界政府なんてものができたら社会は安定しないんだよ。


107 :名無しさん@3周年:04/02/03 17:57 ID:eYfrypOW
まぁ今のテクノロジーはそれを支えられるに到ってないのが
事実だから、解はそう成る

でも先は判らんからな、がそれもそれを見ない精神分析が趣味なら
それでも良いんじゃないか

108 :名無しさん@3周年:04/02/03 18:12 ID:lJlSaFan
>105
「一時的」不満が50年、100年なのか
アフォですか

109 :名無しさん@3周年:04/02/03 18:26 ID:a0Vlvrvj
だから地球連邦職員さん。あなたの言ってることはリアリティがないって。
あ、そうそう 気になったんで一つ言うけど
>ペストやSARS・・エイズは失せろ !!
たしかに人間にとって怖いものですね。しかし、地球のバランスを人間が崩してますよね。
このまま人口が増え続ければもっと生活環境が悪化していくと思います。
そういう視点で考えれば、ある意味そういった病気も必要なのかもしれません


110 :あのぉ、小市民ですが :04/02/03 18:54 ID:K0M0NmGh
>>109 お先にど〜ぞw


111 :あのぉ、小市民ですが :04/02/03 18:55 ID:K0M0NmGh
>>108 何年がいい?


112 :名無しさん@3周年:04/02/03 19:00 ID:FgRqutyb
何ヵ年計画なんてのは中国にやらせとけ

113 :既得権♪:04/02/03 19:43 ID:K0M0NmGh
>>29<地球政府/を阻害するのは何者なんじゃろと思い思って40年>

地球連邦設立の阻害要因は→過去に獲得した権益=既得権’の存在。
どんな国家も社会も結局ヒト’の手に権限が握られている。
ヒトとは政治家・官僚・資本家・企業家・幹部・専門家etc.のこと。

個人でも相当の権限を持つのに、その上共通利益を目指して結託w
同盟国だの、政党だの、組合、グループ、協会、結社・・会を作る。
そして力を背景に、都合の良い法律・決め事・規制=新規参入阻止
他を締め出そうとする。個々の権限を集め→大権力へと発達させる。
小さな気流が大ハリケーンにw 始末悪い事にハリケーンと違い、
罷免されるまで続くし、引退後も子飼い’世襲’裏約束などテクを
駆使し生延びようとする・・手に負えないw 個人の生活も同様だ。

対権力の態度は→@権力に合わせる Aそこを去り独立する
B作り変える≒ヤメさせて取って代わる。それ位。

我らにできる事は→権力握ってるヤツに目標・目的を尋ね、途中経過
を公表させて未達成なら→どんどん文句言って(尻を叩く)
→期限が来たら達成度をチェックし、未達成なら交代・罷免をせまる。
マスコミの活用・訴訟・告発・デモ・ストライキ・・運動
 (確実なのは立法なんだが・・めっぽう政治に弱いときてるw)

そうやって権力者を使う感覚で=この権力構造’に割り込むしかない。
根性入れないと勝てない、弾き飛ばされる←割り込めないのが多いw
権力、既得権については・・またw

114 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:55 ID:BVALXyCw
結局、世界を統一して平等を旗印にやってみても
支配層と庶民層の二極化は絶対に避けられない
そして、支配層の権力争いやプライドによって
庶民はズタズタに利用されて終了
やっぱり人間と言う業の深い生き物にとっての
コミュニティの限界は国という単位だと思う

115 :名無しさん@3周年:04/02/03 21:35 ID:a0Vlvrvj
>>114
そうそう。それか全世界がアフリカの部族みたいな原始的な生活にもどるかだね。
ま、無理だ

116 :名無しさん@3周年:04/02/04 01:54 ID:uJYouNXo
アフリカの部族でも部族長がいるしな。思考停止はよくないけど、限度もあるってものわかんないとな


117 :LP:04/02/04 02:30 ID:OgMX7J8O
>>1
地球政府とは「世界帝国」ではなく「世界連邦政府」になるのなら大賛成です。
また単独の地球防衛軍創設にも賛成。

ただし自治の単位が国家では従来どおりの国益至上主義の世界勢力図になり兼ねない。
世界中から国境を廃止し、「都市」を自治単位とすべき。
そしてすべての地球人が「都市」間を自由に往来でき、いつどこでも「都市民」と
してのパスポートを得られ、そこに一定期間定住できる仕組みにする。
そうすると国益追求のための戦争や民族紛争は消滅する。

現実には上記の世界はほど遠いが、ネットの上では一部がすでに実現されている。

118 :地球連邦・前向き課主任♪♪:04/02/04 02:49 ID:u5m5hjg5
>>117
ふむふむ、なんかスレ立て以来はじめて建設的意見がでてきたみたい。
感動すた。いきなり、都市別の自治区割りですかぁ。アイデアですね。
究極の人類は→個人単位で間になんの行政区割りも入らない独立国家w
そう予測してるところなので、中間案として技術的問題なければgood。

ただ連邦設設立賛否段階で、それまで国しか知らぬ旧国民がそれで同意
するかとなると不安の方が大きそうな感じも・・スタート後10年後に都市
単位に移すとか工夫がいるかも。それにしても大変な数の都市数になり
そう・・。連邦政府直轄の数が多すぎる感じもするが・・。

あとで、都市をいくつかまとめてブロック作りするぐらいなら、最初
から今の国を自治ブロックの単位としてもいいかな?混乱もないし。

それとも多数都市を政府直轄でコントロールするテクや考え方がある
んだろうか・・・


119 :名無しさん@3周年:04/02/04 03:03 ID:6yNLmV0/
>>117
なかなかおもしろいですよ。そのSF小説

120 :名無しさん@3周年:04/02/04 03:05 ID:6yNLmV0/
>>117
例えば、パレスチナとイスラエルはどうすのさ。納得すると思うか?

121 :あのぉ、小市民ですが:04/02/04 18:33 ID:u5m5hjg5
>>119 そういえば、そうだね。君の指摘するように、
今あるものってSF小説から生まれたモン多いね !!


122 :地球連邦・前向き課主任代理♪:04/02/04 18:38 ID:u5m5hjg5
>>120
イスラエルはパレスチナのテロ攻撃がヤメば
その独立認めてるから問題なさそ。
 パレスチナは何もしてくれない国連を頼って
国際社会に訴えてる位だから、
これも問題ないっしょ。

123 :ミクロ ◆JN9kWvwwJw :04/02/04 18:54 ID:OXyB1lPA
>>1
まず、コレを全部読んでくれ
http://tekipaki.jp/%7Egon/park/A020928B.kiuti1.htm

で、全部読み終えたら、感想を述べて下さい。

そうしたら、話に参加します。

124 :地球連邦・文科省課長♪:04/02/04 19:02 ID:u5m5hjg5
>>98→<日本国として統一されて後の文化の発達は歴然>

そのとおりかもしれない。情報さえあれば、高校生でも
アインシュタインの相対性原理を解してしまう・・・。

人間の学習力と潜在的知能はもともと高い。
その人という資本’を最大活用すべく情報公開をオープンに
してる地域はますます先へ。それを政府がはばむ国家は旧態依然。
国境の存在は文科省誰かの言った知本主義による国家較差を
ますます広げる一方だ。やはり国境の壁は低くすべきだな。
歴史のイタズラで、知識・技術・生産・流通・資本・あらゆる点で
競争力を持たない国々に機会を与える意味でもネ。

125 :地球連邦すやる課主任♪♪:04/02/04 19:09 ID:u5m5hjg5
>>123
いちおう目をとおしました。目が痛いw

126 :名無しさん@3周年:04/02/04 19:14 ID:7bJDysXj
あいかわらず陸軍のやり方は知識・技術・生産・流通・資本
この考え方が全然無い、おにぎり無しで前線に飛び込ませ
パン沢山送って食っくる連中に撃たれた

127 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:14 ID:Du6uMRof
教育板で暴れてる「♪」の地球大本営はここのようですね。

「ゆとり教育」総合スレ
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060467276/
脱学校/脱教育をすすめる会Part2
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1066577849/

128 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:29 ID:g3eUwmLa
地球政府など空想。ソ連70年間の実験で答え出た。せいぜいNAFTA,AFTA,EUが限度
手から口、今日明日のため自己利益のためだけで破壊する連中山といる。
人はルサンチマン発散する業の動物。人の欲望はきりがない。


129 :あのぉ、小市民ですが:04/02/04 20:30 ID:u5m5hjg5
>>127
啓蒙のこと・・教育板じゃ暴れるって言うのかぁw

130 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:36 ID:0/cO9rW5
しかしそう言ってしまうと今日の人類の繁栄?もまたなかった。
絶望と逃避に明け暮れる、あの猿の惑星の人間のように・・・・・・・・。

地球連邦、あるいは単一地球政府というのは、かならず政治力学構造に少しづつでも潜り込ませていかないと
いけないよ。
さもないと、ヒステリックなアメリカが、テロへの恐怖のあまり世界中に火の雨を降らせてしまう。世界にとっては
アメリカなどない方が良いくらいのもんだが、アメリカ人にとっては自国が滅びるぐらいなら世界も道連れに・・・
って狂人のような連中だから。
猿の惑星でも、結局世界を最後に滅ぼしたのはアメリカ人だったね。あれもアメリカ中心主義への警鐘だよ。

131 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:37 ID:crrPEefS
最初は建て逃げかとオモタが、違ったんだな。
チョト見直したぞ、>>1

132 :地球連邦・現実化課主任代理♪:04/02/04 20:40 ID:u5m5hjg5
>>128
空想→想像→創造。アメリカの歴史がまだ200年程度・・。
地球連邦の空想はコロンブス、マゼランの頃より存在。
空想どころか→想像を通り越し→既に創造の時代に入っているw

歴史が見えないと、何でも空想に見えてしまう・・w
そして創造のカケラも残さず、即去り。偉いお方でしw
       ↑
     あはははは♪



133 :あのぉ、小市民ですが♪:04/02/04 20:42 ID:u5m5hjg5
>>131 うっす !! へへっw

134 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:47 ID:1QjCswGa
宮沢美智子のドアホウめが。
ネタはユダヤから拝借して来たモノだろう。
三極構造の世界を経て世界は統一される。
その時には貴様の敵の共産主義が実現されてらあ!!
ウルトラファシストのヴォケイめがあ!!

135 :地球連邦・初代首席補佐官♪:04/02/04 21:01 ID:u5m5hjg5
>>134
↑ありもせぬ空想を自己の基盤に置き疑問すら持たない幸せ者よw
でも心配するな。そういう君でも←地球連邦政府は地球人の主権を
与える。そこは2ちゃん同様、ヒトに最大自由を保障する世界。

たとえ、君のごとく貧弱で威力のない罵声語しか知らずとも、
ちゃんと生かしてゆくから安心していい。
でもな、今みたいに貧ボキャ・無理論の不勉強じゃ、連邦内、
ついていけんぞ、保証する。60億人が相手だからな。
2ちゃんで、ボケてると後悔するかもw
それから、コレそっくり返さなくてもいいw
返事もいらないぞ。ホカ行って遊んで来い !!

     ぶはははは♪



136 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:04 ID:1QjCswGa
>>135, 自作自演ばっかするオマエはこんな奴
        ↓
 http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1061804702/448

137 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:07 ID:1QjCswGa
448 :名無しさん@3周年 :03/12/11 21:30 ID:glvBu1MR
>>446, 宮沢美智子のホームページなどは無いと思うよ。
ヤツは1997年東大農学部農芸化学科卒。同年、サッポロビール
茨木工場品質管理部に就職。ビールにどれだけ毒物が含まれている
かを調べる。
1998年3月自衛隊の音無しクーデターの際、自衛隊と呼応して同居、同棲中の、
福山通運東京北支店に勤務していた豊島氏(27歳)、女性の森川氏
(年齢推定45才)を青酸カリ入りのウーロン茶で毒殺。局所を切り取り
宮沢のヴォケイが食す。他の部分も食された模様。同じく森川氏も
毒殺後食され、遺骸はマンションの浴槽で溶かされた。
この際同じく凶行に加わった元高槻市のリクサス事務員、北脇ルイ子も2000年
11月に宮沢、自衛隊に毒殺(硝酸ストリキニーネ?)された後バラバラに切り刻まれ
食された後、浴槽で溶解された。こいつはアジア建国党員で同じアジア
建国党員が同志を殺害したことになり、日本中のファシストの中に動揺が広がった。
実際に1998年に勃発し樹立されたかに見えたファシズムは本質的にはこのときに
打ち倒されたも同然。

この宮沢の文章はオンナオトコのフタリナリである事を十分意識して
おり、人殺しのプロであることなど微塵も見せない。

2ちゃんねるでも極めて広範に書いている。Nifty板にも沢山書いて
いるよ。

残念なことにこの板も奴が作ったものらしいのだ。

奴と自衛隊、ユダヤ(ライオンズクラブ、ロータリークラブ)
フリーメーソンはグルだ。国民の敵です。その内に存在価値
が無くなった時点で任務完了、処刑されるだろう。




138 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:18 ID:TX0seqMK
地球政府思想??
よく見たら1988〜1996ごろ
ヒットした漫画(青年大人向け)
の、そのままの、
コピーじゃないのか
アレでは世界政府に、なってたが〜
知ってる人は知ってる
「沈黙の艦隊」の、まんまじゃん〜

139 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:24 ID:GSdmWb3k
あの頃は、三極構造の世界っぽくて、今の
2極の黒の髭爺さんと白の髭爺さん絡みに
成ってたっけか?
#石破さんはあの中に出てきたようなメンツだと記憶してるが

140 :あのぉ、小市民ですが♪:04/02/04 21:35 ID:u5m5hjg5

ニクソンが→当時の政的だったフォードを副大統領に指名した時の話。
支持者や側近の「なんで、あんなヤツを副大統領にしたのか?」の
問いに、ニクソン答えて「外に放っぽりだして、外から小便引っかけ
られるより、中にいてもらってホワイトハウスの外に向かって、小便
してもらった方がいい」・・と。

普段、俺らがクソみそに言う日本政府だって、共産党から公明、ウヨ、
サヨいろんな奴を住まわせてる。いろんなのがいていろんなこと言う。
それがヒトの集まり。なんでも好きに言ったらいいw
情熱とそれを支えるロジックが何処まであるかだが・・w
とりあえず、枯れ木も山の賑わい。来場感謝ww

141 :あのぉ、小市民ですが♪:04/02/04 21:36 ID:u5m5hjg5
ニクソンが→当時の政敵←○

142 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:45 ID:5007dUhx
::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|       |ミ| 
. |:::::::::/            |ミ|  
 |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|   __________
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/  /日本の総理が心ならずも戦争の為に犠牲になった英霊に
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  |  畏敬と感謝の念を表す方法を何故貴国は苦情を言うのか
 | (    "''''"   | "''''"  | < それは内政干渉というものだそんなことを理由に
  ヽ,,         ヽ    .|  |  貴国の首脳が来日しないのは大人気ないのではないか
    |       ^-^     |  \
._/|     ‐-===-   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\



143 :名無しさん@3周年:04/02/04 22:43 ID:VIxBQ9hs
「外に放っぽりだして、外から小便引っかけられるより、
中にいてもらってホワイトハウスの外に向かって、小便
してもらった方がいい」
---
アメリカらしいジョークだね。
中国人ならこういうかな
 
何処の家にも曲がっり変わった木の一本や日本^h^h二本有るものさ
 

144 :地球連邦・ジョーク課主任代理副補佐官♪:04/02/04 22:47 ID:u5m5hjg5
>>143
   (゚ー゚) (。_。) (゚-゚) (。_。) ウンウン オルオル カワイイ ヤッチャ アハハハハ♪

145 :名無しさん@3周年:04/02/04 22:54 ID:VIxBQ9hs
いやあ、問題は
最近盆栽鑑賞にも成る木が無いようなんですけど

146 :地球連邦・ジョーク課主任代理副補佐官♪:04/02/04 23:07 ID:u5m5hjg5
>>145 言いも悪いもねw

147 :あのぉ、小市民ですが♪:04/02/04 23:09 ID:u5m5hjg5

ホカがダメなら・・・ほんじゃイッチョ、おいらがやってみっか !!
                   ↑
                これしかないかな?あはは♪
                 おいらって→君のことぉ〜w

148 :名無しさん@3周年:04/02/04 23:31 ID:Du6uMRof
285 名前:地球連邦CM課主任♪♪[] 投稿日:04/02/04 17:39 ID:bFE9IrxV

   世界で通用する自由教育ってなんだ?
          ↓
     「地球政府をつくろ♪」

http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1075695826/l50

夕方にコピペしまくるのが仕事の地球連邦CM課主任って、もしやリ(ry
地球連邦も実現する前から結末が見えてきたな。

149 :地球連邦・採用課主任代理副補佐♪♪:04/02/04 23:43 ID:u5m5hjg5
>>148
地球連邦・温泉開発部門の応募に来たのかな?

150 :名無しさん@3周年:04/02/04 23:57 ID:ReKWbV2z
日本が地球政府を作ろうと提唱してもどこの国もついて来ない。
むしろEUをどんどん拡大していって地球政府にする事の方が
現実的でないだろうか?

EUは憲法に大統領、国歌(第九)まで作り最近ますます国に近づきつつある。
今年は5月にチェコやハンガリー、バルト三国などが加盟し25カ国になる。
3年後にはルーマニアとブルガリアの加盟が確実。
ヨーロッパの残りの国々や旧ソ連諸国も続々と加盟するだろう。
ヨーロッパ以外でもキプロスは今年加盟するし、
トルコやモロッコは加盟を希望している。
30年後には加盟国50カ国というのも十分ありうる。
これだけ加盟国が増えてくるともはやヨーロッパ連合と
いえなくなりつつあるし
この際日本も加入して実質地球政府にしてしまえばいい。

151 :地球連邦・首席補佐官の補佐♪:04/02/05 00:14 ID:zueMRv9p
>>150
発想的’には半ば賛成する、>>1 ←発想は同じ根に基づいてるだろ?
でもそのやり方は日本がアメリカの51番目の州になる発想’に近い。
対立の規模が大きくなり、より深い溝になる可能性を否定できない。
でもどってみちEUは連邦制にまで行く可能性強いけどネw

そこへもってきて、十数億の人口抱える中国にインド。
EUが第二の米国目指していくとすると←収拾つかないネ。


152 :地球連邦・設立委員会メンバー♪:04/02/05 00:35 ID:zueMRv9p
でも君のいうのが現実的な流れだから、しょうがないんだがw
オレの>>1で提案してる事は少しだけ違う。

<日本が地球政府を作ろうと提唱してもどこの国もついて来ない>
現在、大国のはざまでもがき苦しんでる国のほとんどが日本の提唱に
賛成する。北朝鮮すらその可能性があると思うぐらいだ。
といっても、弱小国ばかりだけどネw←三本の矢の種ぐらいにゃなる。

なにより心強いのは、目指すべき国家像’を持たぬ日本国民に日本の
目指す最終ゴールを示せることは凄い内的エネルギーを産み出す !!
これがEUや米傘下に入るのと大きく違うてンだ。
日本国民はこの提案に賛成する !! (シミュレーションがこのスレw)

おれのアプローチは軍の協調行動だけだ。いくら中国、インドが
頑張ってもこればかりは米&EU&日本連合に追いつかない。
その有言無言のすべてに影響力を持つ軍事力を→分断うる事は
地球連邦結成に逆効する’←これがオレの捉え方。

世界が半端な現状の真っ只中で、日本が一自治体としてEUホカに
加盟するだけでは←連邦結成の影響力としてチョと弱い’と考える。

153 :名無しさん@3周年:04/02/05 00:42 ID:w8ty+1sN
>>148 ならアンタがやれ

154 :地球連邦・首席補佐官のアシスタント♪:04/02/05 01:56 ID:zueMRv9p
本アシスタントが→他スレにカキコしてきた内容でし↓

弱小国が頼みの綱とすがる機関→それが国連。
そうやって集めといて大国が自国に有利な決定を世界承認のごとく
誤認させるカモフラージュに利用している→それが国連。
第二次大戦戦勝国のご都合集会所が本質。
国連には→国民もいなけければ、軍隊も無い、カネもなければ、
知恵も、力も無い←そんな団体がd〜やって日本を守れるんだ?

当面は、日米同盟重視を基調としてやってくしかないだろ。
その先で、日本は地球連邦政府設立の提唱国になれ !!
  (国連みたいなヘナチョコ集会所じゃなくネw)

世界の目指すべき方向を示すリーダーたれ !!
それが、歴史上初めて日本人が世界に胸を張る機会だ。
どのみち世界はその方向に進むんだから・・・。

155 :名無しさん@3周年:04/02/05 03:33 ID:PA0nAJUL
クリックで救える命がある@祭り板
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/festival/1075421299/l50

みなさん協力してください

156 :名無しさん@3周年:04/02/05 03:34 ID:im2KZgJA
>>122
>イスラエルはパレスチナのテロ攻撃がヤメば
その独立認めてるから問題なさそ。
 パレスチナは何もしてくれない国連を頼って
国際社会に訴えてる位だから、
これも問題ないっしょ。

>地球連邦さん
かなり楽観的すぎて笑えますよ。何百年先ですかそれは?歴史に無知すぎですよ。
彼らにとっての聖地エルサレムってのがどういうものかわかってて言ってるんすかね?
あなたの考えは夢見る少女が言ってるように聞こえるんですが、俺だけですかね。



157 :名無しさん@3周年:04/02/05 03:52 ID:PDOrW4eP
この2ch界隈で韓国の香具師らしい書き込みによると
大陸人ってのは、物事をそれぐらいのスケールで考えてるもんだとさ
アメリカはもう少し短いらしいよ

158 :若き革命家 ◆Y.fqoa1vPk :04/02/05 13:25 ID:G7k46YeW



【教育構造改革提唱01】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1038537626/


ヨロシコ。

159 :地球連邦・日本を正す課主任代理♪:04/02/05 15:26 ID:zueMRv9p
<国連中心主義のタワゴト> 日本を正す課主任が他スレに再カキコ
世界中の弱小国が→頼みの綱とすがる機関→それが国連。
そうやって弱小国集めといて・・大国(戦勝大国)が自国有利な決定を
導き出し、さも世界承認のごとく誤認させるための機関→それが国連。
第二次大戦戦勝国のご都合集会所が本質。
国連には→国民もいなけければ、軍隊も無い、カネもなければ、
知恵も力も無い←そんな団体が、一体ど〜やって日本を守れるんだ?

自民・公明の与党よ、寝ぼけてんじゃねぇ〜〜〜ぞ !!
日米同盟と国連中心主義の両方に足かけて外交やるだぁ?
そんな半端なこと言ってるから→欧米・アジアすべての国から侮蔑
されるんだよ !! 北朝鮮からだって米と同調じゃないってんで
恐るるに足らずとコバカにされ、拉致家族戻ってこねぇじゃねぇか。
次は政権交代確実だな !! 今の日本の評価の低さはおまえらの責任 !!
ただ一点、民主の国連中心主義の駄案に救われてるがなw

こらっ、民主党 !! 先回、政権取れなくてあたりまえだ。
こんな間の抜けた・・ただ自公との対立軸つくりたいがための
=先まで見通さぬ半端を言ってるよ〜じゃ次もダメ。
このままじゃ棄権するヤツ増えちまうだろ !!
自公イヤ、でも民主頼りない・・入れる先なくなっちまう。

当面は、日米同盟重視を基調としてやってくしかないだろが。
現実を見れ、現実を。で、その先ど〜するかって?
日本は地球連邦政府設立の提唱国になれ !! 国家目標にそれ掲げろ。
       (国連みたいなヘナチョコ集会所じゃなくネw)
世界の目指すべき方向を示すリーダー’たれ !!
それが、混沌・まとまりつかぬ現社会の諸問題を解決する唯一の道。
歴史上初めて日本人が世界に胸を張る機会にもなる。国民はOKだ。
なぜかって?
 ----どのみち世界がその方向に進むぐらいバカでもわかる-----

160 :あのぉ、小市民ですが:04/02/05 15:33 ID:zueMRv9p

今、NHKで国会中継中。
なんと生産性のないない質疑、なんと曖昧な回答・・・ガックシ。

161 :あのぉ、小市民ですが:04/02/05 15:44 ID:zueMRv9p

目標のない国家’の国会とはこういうものでしかない・・・

162 :名無しさん@3周年:04/02/05 20:08 ID:NOBeEB9d
アインシュタインは将来、世界を日本が救うと言ったそうです

163 :名無しさん@3周年:04/02/05 20:50 ID:95SXmW8B
もともと国連憲章と日本国憲法前文・第九条(実質第一条)はその出生の経歴からしても
双子だからな。日本が戦争放棄をどう考えるかは世界的な意味がある。
糞政治屋どもに破り捨てられようとしてるが。

164 :名無しさん@3周年:04/02/05 20:59 ID:4udJ1P1l
>>1, 貴様、小市民じゃあねえ。人殺しだ。

165 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:02 ID:FTwulpkQ
国連が日本を守ってくれるなんてゆうあほな話を信じてるヴァカはいないだろう
ただ日本が好きかってするには国連盾にする方が都合がよろしいようで。
まあ世界版の小さな政府国連だな。


166 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:06 ID:FTwulpkQ
なんだかんだといちゃもんつけては侵略戦争を繰り返す自称世界の大きな政府きどりのアメリカ。

167 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:13 ID:nFSl29Mj
まずは、侵略・戦闘の無い大東亜共栄圏の成立から
徐々にスタートしてEUと合体し、アフリカ・南米にも共栄圏
を成立するように誘導し、メリケンを孤立無力化させることで
はじめてできる構想だ


168 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:16 ID:bbgkZa8e
http://www.pussyx.tv/?endou

169 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:22 ID:4udJ1P1l
>>1,のアフォ、まだ自作自演か。この罰当たりめが。

170 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:35 ID:HCoDg3RB
>>169
まだバチ叩いてる猿はおまえか、とっとと死ね

171 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:47 ID:NOBeEB9d
>>167
そりゃ簡単に言うけど難しいよ。EUとは全然違う。宗教も国家体制も
バラバラじゃないか。そして中国に追従することになりかねない

172 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:48 ID:sEXe3PrC
>>159

>----どのみち世界がその方向に進むぐらいバカでもわかる-----

何て楽観的で独善的な…。

173 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:53 ID:4udJ1P1l
>>1, >>170, テメエは人殺しなのだ。
こんな事も言われなければ認識出来ねえのか??

174 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:57 ID:4udJ1P1l
>>1,テメエはこれだろがヴォケめ→ http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1061804702/448

175 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:00 ID:HCoDg3RB
いやあagるねえ、ぬー速残党は判りやすい

176 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:01 ID:4udJ1P1l
>>170, >とっとと死ね

貴様なら死ね、と言わずとも毒薬で殺すだろうが。

177 :地球連邦・資料”管理”課職員♪:04/02/05 22:31 ID:zueMRv9p
>>162
アインシュタイン≒ドイツのウルムで生まれ、学校は嫌いだった。
一人で数学の勉強をしていた。大学受験に一度失敗・・イチローw
電磁気学にのめりこみ、やはり少年時代と同じように独学的に
自分の学問の世界をかたちづくっていった。
 26歳の時、それまで「波」であると考えられていた光が、「粒子」
であるとした論文を発表。この「光量子論」でアインシュタインは
のちにノーベル賞を受賞。同じ年、「光速度不変の原理」と
「相対性の原理」からなる「特殊相対性理論」を発表。
アインシュタインは新進気鋭の物理学者として一躍注目を集める。

178 :地球連邦・資料”管理”課職員2♪:04/02/05 22:35 ID:zueMRv9p
>>177
アインシュタインのような科学者は理論物理学者と呼ばれる。
実験や観測データの結果から定理を導くのではなく、宇宙の仕組みや
物質のふるまいなどをうまく説明できる仮説を立て、自分の頭の中で
「思考実験」をくり返しながら、普遍性のある理論を組み立てていく。

179 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:51 ID:sEXe3PrC
>>♪
毎回名前をいろいろ名乗るの、寒いっすよ。

180 :地球連邦・資料”管理”課職員3♪:04/02/05 23:03 ID:zueMRv9p
>>178 <ラッセル・アインシュタイン宣言>1955年7月9日 ロンドン。
(バートランドラッセル、アルバートアインシュタイン湯川秀樹他)
私たちが今この機会に発言しているのは、各国国民や大陸や信条の
一員としてではなく、その存続が疑問視されている人類、人という種
の一員としてである。世界は紛争に満ち満ちている。(中略)
戦争の廃絶は国家主権に不快な制限を要求するであろう。
しかしおそらく他の何にも増して事態の理解を妨げているのは、
「人類」という言葉が漠然としており抽象的だと感じられる点にあろう。
人々は危険は自分自身や子どもや孫たちに対して存在し、単にぼんやり
感知される人類に対してではないということを、はっきりと心に描く
ことがほとんどできない。
人々は個人としての自分たちめいめいと自分の愛する者たちが、苦しみ
ながら死滅しようとする切迫した危険状態にあるということがほとんど
つかめていない。
そこで人々は、近代兵器さえ禁止されるなら、おそらく戦争は続けても
かまわないと思っている。この希望は幻想である。  (中略)
私たちの大部分は感情的には中立ではない。しかし人類として、私たち
は次のことを銘記しなければならない。すなわち、もし東西間の問題が
誰にでも――共産主義者であろうと反共産主義者であろうと、アジア人
であろうとヨーロッパ人であろうと、または、アメリカ人であろうとも、
また白人であろうと黒人であろうと――可能な満足を与えうるような
何らかの仕方で解決されなくてはならないとすれば、
 これらの問題は戦争によって解決されてはならない。私たちは東側に
おいても西側においても、このことが理解されることを望む。
 私たちの前には、もし私たちがそれを選ぶならば、幸福と知識と知恵
の絶えない進歩がある。私たちの争いを忘れることができぬからといって、
その代わりに、私たちは死を選ぶのであろうか?
私たちは、人類として人類に向かって訴える――
貴方方の人間性を心にとどめ、そしてその他のことを忘れよ、と。
 もしそれができるならば、道は新しい楽園へ向かって開けている。
もしできないならば、貴方方の前には全面的な死の危険が横たわっている。

181 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:28 ID:eWoVdWd2
>>179
地球連邦職員は定員割れなんだよ。
こんな妄想全開の独裁者(兼・小市民)の下では働きたくないだろ。

182 :あのぉ、小市民ですが:04/02/05 23:28 ID:zueMRv9p
50年前の当時を代表する人たちの宣言・・東西冷戦下、核戦争の脅威に
さらされていた頃の声明だが・・現在をピタッと言い当てている。
「人々は近代兵器さえ禁止されるなら、戦争は続けてもかまわないと
思っている」・・の指摘は、現在かえって勢いを増してるともいえる。

冷戦解除で核使用の恐怖がやや遠のき、米の楽観的世界戦略が始ま
っているからだ。それを誰も、どの国も止められない。理由は明白、

 ----どの国も、自国の利益だけに目が向いているからだ----

だから、ものが言えないし、言ったところで誰もきかない。
だって、国益優先の立場からじゃ、説得力ないだろ?

 -----なぁ、なんか知恵ないか?------

やっぱ、地球を連邦制にするっきゃないんじゃないか?俺はそう思うが。


183 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:31 ID:95SXmW8B
内容もない癖に狂ったように人のレスにいちゃもんつけまくるクソウヨ、つうか狂人共め。
まあ、ひろゆきが切れるのも無理はない罠

184 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:38 ID:NOBeEB9d
「世界は進むだけ進んで幾度も闘争が繰り返され、最後に闘争に疲れる時が来るであろう。
その時に世界の人類は必ず真の平和を求めて世界の盟主を挙げねばならぬ時が来るに違いない。
その世界の盟主は武力や金力でなく、あらゆる国の歴史を超越した最も古くかつ、尊い家柄で
なくてはならぬ。世界の文化はアジアに始まりアジアに帰り、それはアジアの高峰日本に
立ち戻らねばならぬ。吾等は神に感謝する。吾等人類に日本という国を創っておいてくれたことを!」

アインシュタインは著書「祖国愛」でこう語っています。


185 :あのぉ、小市民ですが♪:04/02/06 00:20 ID:zOaciRHv
>>183 内容を述べよw

186 :あのぉ、小市民ですが♪:04/02/06 03:16 ID:zOaciRHv
>>179
名前、統一しなきゃいけないのか?
名を名乗らぬ君に、こんな事聴く俺もど〜かしてるよな。
           あはははははははは♪
だって、いつもおんなじ名前じゃ退屈だろ。
だから、できるだけレス内容を知らせるよ〜にしたり、
遊び心でつけてる。なんか君の側に不都合でもあるのか?
それ以上、俺の方に他意は無いんだが・・・
ま、あとで絞込み検索かけやすいように、♪マークいつも
つけてるが、それじゃダメか?・・時々忘れるがw

それと、名前統一しろっ’ていう命令なら、命令らしく書いてね。
きかないからw
もし、要望や依頼なら依頼文らしく書いてくれると、
じゃ、きいちゃお〜かなっ’て気になりやすいw
半端なカキコは、煽り、荒らしと解釈して普段なら無視だが、
君のカキコはどういう目的のものか判らなかったんで、返レス。
寒いっ’て、あったが風邪気かもね。お体、大切に。


187 :名無しさん@3周年:04/02/06 04:10 ID:wbshY4mr
>>183 いつも切れてるじゃん

188 :◆32reqGPkuc :04/02/06 05:01 ID:1hJ1ccik
はじめまして。m(_ _)m

地球政府――それはそれで危険な香りがしますね。
「地球平和」という大義の基、一国の世界征服が
為される可能性がある。
自分から「悪」と言い張るショッカーはいませんからね。

地球という星の中でひしめき合うから暴れる必要が生じるんで
いっそ「宇宙政府」のほうが良いと思います。
SFチックな空想に過ぎませんが。
人間にとって、もはや地球が手狭であるならば
可能性としてアリだと思います……。

189 :名無しさん@3周年:04/02/06 05:03 ID:8cTN4tBG
TVやネットなどで世界は昔より狭くなったね。

190 :◆32reqGPkuc :04/02/06 05:13 ID:1hJ1ccik
>>184
なんか聞いたことがあります。
私は祖国に薄情な者なんですが、
この話はいいお話だと思いますね。

アジアというのは人類発祥の地から
世界でも遠いほうなんですよね。
飛行機も車も無い時代に
どこまで移動できたか。
アジアは遠い。アジアの人類は新しい。

生存に必要な本能的な闘争心が
アジアの人達は薄い気がするんです。
特に日本人。あともっと遠いネイティブ・アメリカン。
その代わりに「優しさ」みたいなのを大事にしてきたと思うんです。
縦の優しさ。横の優しさ。
人間の行き着くべき姿がアジアにある気がする。
私も同感です。

……ただ、アインシュタインの時代の日本よりも
今の日本は歪んだ欧米化+歪んだ国粋主義が進んでいますね〜。

191 :◆32reqGPkuc :04/02/06 05:14 ID:1hJ1ccik
世界は狭くなったのか、
広く浅くなったのか――どうなんでしょね。

192 :179:04/02/06 06:08 ID:FeTHp4pf
>>♪
一応、忠告っつうかアドバイスつうか、少し控えめにしたら?というつもりで書いた。
別に名前は統一しなくたってあなたの文章と日本語の表記要領には慣れてるから、
誰が書いたかなんて困りゃしない♪

いろいろ言いたいことがありすぎてウズウズしてるみたいだけど、
自分で考えてる組織態様とかを事前に提示してもいないのに我慢できず小出しにしてる…
「みたいな」雰囲気させてると、「アイタタタ、コイツ先走り妄想全開だよ…」と思われやすい。
勿論ここは意見交換の場なので、考えていることを発表するのは悪くないけども、
地球連邦の必要性や実現可能性自体が議論されている中で、
「連邦」化を既定の路線のように断定して早々と具体的な組織を名に冠したりするから
読む人によってはあなたの突出ぶりに呆れてしまうのだすよ。
「何だ、結局は意見交換求めてるんじゃなくて自分の妄想を人に聞かせたいだけなんじゃねーの?」
とね。

それから、あなたのもの言い方、ときどきものすごくエラそうで鼻につく。

193 :あのぉ、小市民ですが♪:04/02/06 13:02 ID:zOaciRHv
>>192
 (゚ー゚) (。_。) (゚-゚) (。_。) ウンウン. 言えてる。
できそこないなんで、勘弁しろぉ〜〜〜♪
組織態様は今んとこ、ノーアイデア←怠慢

「連邦」化を既定の路線←いくらかその気があるかもw
ただ現国家がど〜やれば連邦制に同意・合意できるんだろ?・・の
根本問題は常に念頭にある。中心課題だ。

そこんとこ、あんまり困難モードだと、話=論点・争点出てきにくい
かなって老婆心から規定路線っぽく言う傾向強いw
旗振りもしなくちゃならないという脅迫観念も同時にあって、
強い否定論が飛び出すと、負けないよ〜に’って断定的になるw
君の指摘あたってるんで、努力してみるネ。あぁ〜、むつかし ^^;

 m(__________________ __________________ +;)m スマソ

194 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:16 ID:dGBG5fkb
>>176
メディアに爆弾や毒を混ぜ機能低下に貶める、ぬー速残党テロリスト発見
 
>>191
今のテロまがいの騒ぎは、世界を広く(通称分断)している
ネットもそのうち小さくさせられるかもね

195 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:30 ID:CzVdqC/H
>>192
先の言明とは相反するが、一方でシンクタンクの出現は予想されている

増してや、ここでライン型、スタッフ型、ネットワーク型と組織および
組織対組織論争を行っても現実感にかなり乏しいだろう

196 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:34 ID:93bJG724
>増してや、ここでライン型、スタッフ型、ネットワーク型と組織および

>>195はまるで情報処理試験おべんきょうして覚えたこことを
積極的に使いたがる厨房丸だしな書き込みだね。

197 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:42 ID:kaw23Oys
>>196
へ?情報処理カリキュラムのじゃ無いよ?

198 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:49 ID:kaw23Oys
念のため確認したら、パースペクティブから
マーケティング分野に行ってるなあ、組織論も
細かいこと言ってもしょうがないなぁ

199 :あのぉ、小市民ですが♪:04/02/06 14:21 ID:zOaciRHv
>>188
 m(_________ _________ ;)m ア、エ〜ト・・・ハウ ドゥ ユウ ドゥ !!

<地球政府/危険な香り/「地球平和」という大義/一国の世界征服>

極論だけど、世界が血を流すことなく、民主的政府が成立するなら、
その母体はどこでもいい・・米、EU,あるいは中国インド、OKだ。
危険な香りは現状世界にもある。どっちの危険を選ぶかだな・・・

<「宇宙政府」のほうが良い/SFチックな空想>

いいと思う。SFは大好きだ。空想は創造ととらえたいw

200 :名無しさん@3周年:04/02/06 14:28 ID:ZS2VDhhF
スケーラビリティも必要なんだね

201 :日本の祖国愛1♪:04/02/06 15:54 ID:zOaciRHv
>>190←<私は祖国に薄情な者なんですが>

日本は米の軍事占領下で、大戦後の半世紀を→カネ儲けだけに専念できた稀有の国。
島国という立地条件も手伝い、外敵の脅威を感じる事なくここまで来れた。
平和ボケとはよく聞くが、外敵は米軍に任しちゃってるし、戦争放棄憲法で軍事行動は
禁止だ。ボケというより、国際紛争は日本人の埒外にあって、関係しようがなかった。

たとえ実質の外敵があろうが、それに関与できなければ国民にとって脅威は無いも同然。
そんな国に育って、祖国愛を高飛車に問われても、ピンと来ないのが正直なところ。
人間は知ってるものしか愛せない。裏返すと知らないものは憎めない。
我々は外敵が直接自分たちに害を及ぼすまで、外国を敵として憎み、その反動として
ますます祖国愛が増す機会がなかっただけなのだ。それが日本人の祖国愛のメカニズム。

思うに、日本人は祖国=日本を愛してないのではない。外敵(国)を憎んでないだけなのだ。
どうして君や俺が日本を愛してないと言えよう→愛する家族や恋人、替えがたい友人や
仲間のいる日本を。自分もいたネw

先の大戦の時の日本人も、今の日本人も、なんも変わりゃしない。
彼らは、母や父、幼い兄弟、友人、縁あって知り得たかけがえのない人たちのために
死を受け入れたんだろ。身寄りも知己も無い者はともかく、天皇のためとか、日本や軍隊
とかのために死んでったワケじゃなかろ?

いざ外敵が俺の身近な者達を殺すアクション起こしたら、へたな国粋教育なんぞ受けて
なくとも、仮にその戦争に大義があっても無くても、そんなこたど〜でもいい・・・
俺は守るぞ !! 愛する者を !! イラク人もおんなじだったろうよ・・・。

政治家・マスコミ・評論家・・皆クチを揃えて偉そ〜に→お前ら祖国愛が欠けてる’と言うが、
フザケたこと抜かすな !! 戦争になったらテメェ〜ら真っ先に最前線に送ってやるからな !!
                                 (おっと下品な・・失礼w)

202 :名無しさん@3周年:04/02/06 15:55 ID:7svFMbE3
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040206i307.htm
>【バンコク支局】AFP通信によると、国連の食糧農業機関(FAO)は6日、ベトナムのハノイでブタから鳥インフルエンザH5N1型のウイルスが検出されたと発表した。




203 :日本の祖国愛2♪:04/02/06 16:06 ID:zOaciRHv
>>201
<国家意識について>・・それを一番感じたのは、北朝鮮がミサイルを日本列島ごしに
射ち込んだ時だ。戦争がアタマをよぎった。その時初めて俺個人が日本国の一員であり、
日本が自分の所属国家だという実感を持った。

俺と国とが自然に一体化した瞬間だったかも・・国との距離がなくなったのを感じたね。
だから、外敵の脅威が愛国心とかナショナリズムを生み出すのかなぁ・・と思ってる。

<憲法9条>・・の専守防衛が意味無いな、と考えたのもこの時。
大量破壊兵器を持つ外敵が日本に侵略行動をおこした時、攻撃されるまで何もしない
という現行憲法では、防衛が既に大量の死者を出した後に発動となる。

 ----自分には十分とは言えない。君はどうだろか?要改正だろ----

マズローに言われなくても、人の第一の欲求は生存。自分と自分の愛する者達の生存。
すこし飛躍するが、

 ----地球連邦の最初の課題は生存だ’----

204 :地球連邦・日本の教育を正す課・課長♪:04/02/06 18:33 ID:zOaciRHv
>>190→<世界は狭くなったのか、広く浅くなったのか>

相対的に狭くなってるのは確かだよね。人や物資の移動にはまだ地球は広いんだろけど、
資本と情報の移動に関してはすごい。電子マネーにインターネット。狭いというより瞬時。
キーを押しただけで→世界中の銀行間でカネが送れるようになったし、
情報が各国政府間や企業・大学・一部機関のみならず、個人間を移動する。
電子や光の速度で。

この二つは地球が狭くなったなんてモンじゃない。地球各地の物理距離をゼロ近くに短縮。
だれか語ってくれるといいんだが・・。
それも、少し前までワンウェイだったのが、いまや双方向の情報・意志交換を家庭の主婦
まで平気でやる時代。この技術革新は人類にとって、デカかった。

しかし、ここでも国境が人々の自由な情報入手・発信・交換を邪魔してる。
各国の政府、国・・・政府っていったいなんなんだ・・・?

205 :名無しさん@3周年:04/02/06 23:53 ID:XgnnYjlf
>>地球連邦

世界を3つくらいに大きくわけていろんな面で均衡を保つってのどうだろう。
ま、これもSF的だけど発想としてはけっこうおもしろいと思うんだが(゚Д゚)
俺の理想だ。



206 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/07 08:01 ID:rfgL1wJn
>>205
ふむ、ふむ。将来の統合含みを視野に入れて’←なら、ありかもね。

207 :♪モスクワ地下鉄で自爆テロ♪:04/02/07 08:10 ID:rfgL1wJn
『モスクワ、朝ラッシュ時の地下鉄で自爆テロ、死者39人、130人けが』
チェチェン独立派の反抗か?           ・・・CNN 2004.02.06

ロシア緊急事態省によるとモスクワ南東部を走る満員の地下鉄で日本時間6日14:30過ぎ
2両目付近で大規模な爆発、火災が発生、約30人が死亡、約100人が負傷した。
地元のインタファクス通信は、救急隊当局の情報として、犠牲者は40人に上り、
さらに増える恐れがあると伝えた。
 煙による被害者もいる模様。プーチン大統領は事件を受け「テロは今世紀の疾病だ。
撲滅しなければならない」と強調した。
モスクワ警察は、通勤ラッシュの時間帯を狙った自爆テロとして捜査を開始した。
自爆攻撃をこれまで繰り返してきた、分離独立を目指すチェチェン武装勢力が関与している
との見方が強い。インタファクス通信は、捜査筋の情報として、犯人は女性と報じた。
犯行声明は出ていない。
 モスクワのシャンツェフ副市長は、自爆犯は爆弾ベルトなどを着用しておらず、これまで
の手口とは異なるとの見方を示した。車両内に爆発物が仕掛けられていた可能性もある。
調べによると、爆発が起きたのは、パベレツカヤ駅とアフトザボツカヤ駅の中間地点。
緊急事態省当局者によると、パベレツカヤ駅を出発後、2両目前部で爆発した。
現場には煙が充満し、火災が発生、車両は大破した。他車両にも延焼した。
モスクワの地下鉄は全線、運行を停止した。
 乗客の総数は不明だが、タス通信によると、700人以上が救助された。
煙が立ちこめたトンネル内を歩き、外へ脱出したらしい。
2両目にいた生存者の証言によると、爆発後、ドアが一時開かず、乗務員が操作してこじ
開けたという。約2キロを歩き、脱出した。救急隊などが現場に急行、避難作業に当たった。
 ロシアでは今年3月14日投票の大統領選を控えて、選挙活動が本格化。
当局は、チェチェン武装勢力の妨害に備え、警戒を強めていた。
モスクワでは昨年12月初旬、クレムリンやロシア下院近くの路上で女性の自爆攻撃があり
通行人ら6人が死亡している。ロシアの治安当局は、イスラム強硬派の国際テロ組織が
関与したと見ている。

208 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/07 08:24 ID:rfgL1wJn
>>207
まさか・・プーチンの政敵の仕業とは考えにくい。やはり、チェチェン独立派の反抗か?
アメリカはアフガン侵攻に際し、ロシアの同意・協力を得るため、「チェチェン独立派は
テロ集団だ」←というプーチンの見方を←しぶしぶ認める取り引きをした。

だから、ロシアとチェチェン間の問題にクチ出せないのは明らか。国連は何もできない。
他国は傍観の図。プーチンのチェチェン政策は強硬さを増すばかり→チェチェン国民は
抵抗する。イラクの再現まで発展しなければいいが・・・。


209 :名無しさん@3周年:04/02/07 08:41 ID:Foz0zBvX
できません。いい加減にしてください。

210 :名無しさん@3周年:04/02/07 16:20 ID:JVL5a3Vh
かつて日本は資源不足でアメリカに締め上げられてキレちまって戦争に走った。

が、今になってみれば「バカらしい」行為そのものだったじゃないか。

だって見てみろ、今こんなにイイ暮らしができるのは雨ちゃんに感謝して雨ちゃん
バンザイを言っているおかげばかりじゃない、むしろ科学技術の発達による経済の
活性化、平和の維持による無駄ゼニ消費の節減ができたお蔭だ。ということは
せっせと科学の発達に勤しみ、勤勉に働いて世界を潤したからだということに
ほかならない。

植民地を付くって奴隷にして働かせるから世界は潤ったんじゃない(中国が
働いてくれるからイイ面もあるが、それで過去50年間世界経済が発展したわけ
じゃなくそれはほんの10年間のこと)。主要因は科学の発達が人類を裕福にした
のさ。世界が一つにまとまって争いを起こさず、共通の幸福のために協力する
方が人類は「儲かる」に決まっているということで、これをどこの国の国民も
理解してしまえばいいことでしょ。それだけのことで国境は本来消えるべきもの
だね。要は教育だよ、教育。

211 :地球連邦/資料係♪:04/02/07 16:36 ID:rfgL1wJn
CNNワシントン 2004/02/06
<米大統領選でのネット投票計画を断念・・米国防総省>

米国防総省が今年11月の米大統領選本選での実施を目指し、開発、準備を
進めていた海外常駐の米軍部隊などを対象にしたインターネット利用の投票で
ウォルフォウィッツ国防副長官は6日まで、投票者の個人データ保護での難点
が解決出来ず、プロジェクトを中断することを決めた。

電子投票で他の方途を検討する方針。
ただ、米大統領選まで間に合うかどうかは不明となっている。
インターネット投票は、時間が掛かる郵便投票に代わる方式として想定されていた。
実現した場合、イラクやアフガニスタンの軍事作戦に従事する米兵が相当規模、
参加するともみられていた。 「ウィンドウズ」を前提に開発していた。

212 :名無しさん@3周年:04/02/07 16:37 ID:JVL5a3Vh
>>203
国家と防衛力の関係は表裏一体であることはもちろんだろう。
当方も北朝鮮を対抗鏡として日本列島と同化する自らを思ったことを思い出す。

だが、面白いことを言えばこれに対してである。

><憲法9条>・・の専守防衛が意味無いな、と考えたのもこの時。
>大量破壊兵器を持つ外敵が日本に侵略行動をおこした時、攻撃されるまで何もしない
>という現行憲法では、防衛が既に大量の死者を出した後に発動となる。
> ----自分には十分とは言えない。君はどうだろか?要改正だろ----

これは必ずしもそうとも言えないのが面白いところなんだが、キミは気が
ついていないのがわからないんだろうね。

日本の国益を考えるとき、この平和憲法を簡単に崩してしまうことがむしろ
それを損なうことになることに気がつく進歩主義者はいないんだろうか??
このカンバンをいつまでもわざと掛けておいて、世界にはこうした進歩的で
前衛的な理念をわざとらしく国家の憲法においておくということ自体に
ものすごく大きな価値と意味があるということをだ。

そうしておくことで日本は世界にそこからものを言う稀有の国家として
歴史に名を残すということ以上に、現実問題としてこの理念上のタガを
わざと自縛のネタとして温存しておくことで他国からのごり押しに対して
わざとらしく反論する根拠を置いておくことができるではないか。

それが嫌われようが表面づらいやがらせされようが、何はともあれ世界に
はイイ『』をするネタが出来ていいのである。そしてそれを巧妙に利用する
ことで国益とのバランスを取るように国連外交をやるなら価値があるのだ。
加えて日本の経済力をそこで下地にして使うことで必ずこの条分と憲法の
前文は効力を発揮することだろう。歴史は日本を高く評価することになるのも
間違いないだろう。身も名も取るのには絶好の憲法をまだまだ温存すること
にやはり一票だろうと思うがな。

213 :名無しさん@3周年:04/02/07 17:21 ID:QotAOZvM
備えあれば憂いなし

214 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/07 17:26 ID:rfgL1wJn

ときどき思うことがある。
国境にとらわれず地球人’に一番近いのは子供・若者じゃないかって・・・

215 :名無しさん@3周年:04/02/07 17:28 ID:QotAOZvM
>>212
かなり甘い認識だと思うよ。俺は改憲派だ。

>このカンバンをいつまでもわざと掛けておいて、世界にはこうした進歩的で
前衛的な理念をわざとらしく国家の憲法においておくということ自体に
ものすごく大きな価値と意味があるということをだ。

憲法作ってから50年以上たつよな。世界中で日本の憲法をモデルにしようって国が
出てきてもいいもんだけどな。どうだろ・・・
出てないw君のようなことを言ってるのはサヨクの中でもちょっと古い考えの人が
多いね。

216 :名無しさん@3周年:04/02/07 17:30 ID:ACDWaJMg
2ch掲示板は何処へ逝っても殺人鬼の宮沢のスレが
出回っているではないか。
こんな奴逮捕して処刑し永遠に権利の行使をさせるな。




217 :名無しさん@3周年:04/02/07 19:29 ID:JVL5a3Vh
>>215
まあ、というかだ、、これはわざと掛けておくカンバンだからね。
それによって国防をしないでいいなどとは言っていないわけだね。場合によっては
西部劇よろしく敵ミサイルの発射の数分前に衛星で探知してこちらのミサイルを
発射することを「国防」と称することを、現憲法で容認すると「解釈」することを
これまでのようにやり続けることさえ認めるということだ。

つまり解釈改憲は認めるが、看板はあくまでも掛けておく。そういうしたたかさを
併せ持った戦略の方が、我々日本国民の国益を有利に持っていけることになるはずだ
ということさ。こうしておけば、後100年の間には日本を世界の社会化の教科書で
特別のページに割いて教える国も顕われるかもしれない。その余地を残しておく方が
これからの国家戦略としては賢いだろうと言っている。こうした今陳腐な憲法に変える
方が頭が悪いということを理解すべきじゃないのかね?

218 :名無しさん@3周年:04/02/07 19:56 ID:Lv13NPaX
人類は闘争によって発展真進歩。地球30億みな今日の繁栄をこうじゅできない。
資源はそれほどない。地球市民など月、火星に移住できるようになってからの話と思う
100年さき。

219 :名無しさん@3周年:04/02/07 19:58 ID:D3P+yk9K
火星?ブッシュの選挙対策のネタじゃじねーか

220 :名無しさん@3周年:04/02/07 20:50 ID:BNrCxDGo
ひとつにならなくていいよ
認め合うことができればさ

221 :名無しさん@3周年:04/02/07 21:04 ID:xIDr0coM
黒の髭爺さんと白の髭爺さんでお互い
敵として認めたまんまでいいのかなって話だな
聖書みたいだ、全く

222 :名無しさん@3周年:04/02/07 21:16 ID:oFgkoPiW
>>217
そうやって長く説明しなければならないところに偽善がある。これが
プライドを損なうの。

223 :名無しさん@3周年:04/02/07 21:58 ID:JVL5a3Vh
>>222
>そうやって長く説明しなければならないところに偽善がある

んなこたないよ(w。必要な説明はするまでのことだ。
それよりもあのキリスト教福音派のバカどもバカ信念をみよ、まさに
科学技術の時代の先端にいるアメリカともあろう先進国の国民がキリストの
再臨の準備のためにエルサレムをユダヤ人のものにするために戦争するだの
というバカ信念をみたらいいではないか。あいつらのような国になるのが
この改憲ということではないのか?バカらしいにもほどがあるぜ。

改憲なんか全然する必要がない、解釈改憲でいくらでも国防は強力にできる
なら、なんで敢えて改憲する必要があるのかフシギではないか?どうなのかね?


224 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:02 ID:JVL5a3Vh
どうせ世界は連邦化し、かならず地球一国主義が正義になるときが来る。

そうなったときに今の日本の憲法を維持しておくことは限りなく国益に
合致するではないか?そしてそれをひたすら守り続けた日本国の国民に
大きな栄誉が与えられることはほとんど決まったも同然過ぎるほど確実な
ことだ。我々をその栄誉に与らせたいのなら、改憲なんてとてもバカらしく
てやれるわけがあるまい。どうかね??

225 :時宗:04/02/07 22:08 ID:E6E2w8sW
1つ言える事は,テロが本当に無ければ改憲も無かった事だ

226 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:10 ID:5UxakBMk
>224
こねーよバーカ。

227 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:16 ID:5UxakBMk
解釈改憲に限界があるといってますが。
小泉さんは、さらっとやってるわけで
次の参議院選挙で勝っちゃったら、替えなくても
実質解釈を国民が容認した事になるんだよな。
実質解釈改憲やっちゃってる自民に変えれるのかね。


228 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:17 ID:QotAOZvM
>>225
だから国際社会の変化と共に憲法も変えなければ

229 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:27 ID:5UxakBMk
それからね、集団的自衛権を認めない事で憲法改正の糸口に
しようとする小泉の意図もわからんでもないが。そーゆう内政
事情で振り回される現場の人間はたまったもんじゃないよ。
実質改憲まで何年かかるかわからない、それまで集団的自衛権を
認めないまま自民の今の方針を変えないわけだろ。実質解釈改憲
肯定派も否定派も戦略的に取り込んじゃってるわけだし。
で戦略的にでも実質解釈改憲やっちゃってる訳だから、自民には
リードできないんじゃないか?




230 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:28 ID:ZYABTCd4
>>227
机上は机上、テクノロジは薀蓄では無い

231 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:38 ID:5UxakBMk
実際日本で解釈改憲という既成事実があるんだから、改正してもまたなんとでも
解釈するだろうし。名前わすれたけどどこかの憲法学者が言ってたけど意味が
固定されるように物語的に改憲すれば良いなんて言ってたが、世界でもっとも
分派の少ないイスラムだって4分派くらいあるんだから、結局解釈は止められないよ
で実質的には問題が生じるたびに改正するドイツみたいな感じにするのが現実的
なんじゃないのかね?

232 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:40 ID:5UxakBMk
ということは別に特措法でもぜんぜん問題ないんじゃないかと・・・

233 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:43 ID:5UxakBMk
だからぐずぐずいってねーで認めちまえよ。集団的自衛権。
やっぱり小沢あたりが1番現実的だね。

234 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:45 ID:Y1Y+aIah
阿修羅神の手が4つだけ?ご冗談を

235 :名無しさん@3周年:04/02/07 23:11 ID:5UxakBMk
>234
4は間違いかもしれんが確か10も無かったと思うんだけどね。

236 :名無しさん@3周年:04/02/07 23:38 ID:PTjr8Z5O
【集団的自衛権】
ある国が武力攻撃を受けた場合,これと関係の深い他国が共同して防衛にあたる権利。

他国の戦争に参加する権利なんていらないよ。

237 :名無しさん@3周年:04/02/07 23:50 ID:l5Gc170j
世界は一家人類みな兄弟

238 :名無しさん@3周年:04/02/07 23:55 ID:iOZ3Dpet
で、その万能は自由か否か

239 :名無しさん@3周年:04/02/07 23:55 ID:rfgL1wJn
>>236
【集団的自衛権】ある国が武力攻撃を受けた場合
             ↓
攻撃を受けたのが日本だった場合・・・

240 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:05 ID:k0UHnydb
出来ません。 いい加減にしてください。

241 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:06 ID:8xfjf3h+
>>239
自衛隊に米軍の助けは必要だが、米軍に自衛隊の助けはいらないってことだ。

242 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:14 ID:Pbvd5bOS
>>241
それが独立国家・・・

243 :名無しさん@3周年:04/02/08 01:00 ID:8xfjf3h+
>>242
それが国益。

244 :名無しさん@3周年:04/02/08 01:08 ID:Pbvd5bOS
>>243←現状日米同盟重視だw

それはわかってるんだが、日米同盟が何かの事情で、破棄になったら?


245 :名無しさん@3周年:04/02/08 01:16 ID:8xfjf3h+
>>244
軍拡競争になる。

246 :名無しさん@3周年:04/02/08 01:20 ID:2vX2dai3
破棄なら核武装しかないだろ

247 :名無しさん@3周年:04/02/08 01:29 ID:Pbvd5bOS
>>246
国民が同意するだろうか?

248 :代々木系立命館撲滅:04/02/08 01:32 ID:uHiNWrM3
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
だがお前らはもっと最悪だ!!
撲滅してやる!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain



249 :名無しさん@3周年:04/02/08 02:11 ID:2vX2dai3
>>247
たしかにアレルギーがあるだろうな。でもそれ以外にどうやって安全を確保するんだ

250 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 02:29 ID:Pbvd5bOS
>>249
そのリスクマネージメントが地球連邦の設立提唱なんだ

251 :名無しさん@3周年:04/02/08 02:59 ID:b+15RkEg
地球政府を作るには火星政府など仮想敵を作らないとまとまらないぞ
まずは火星に移民をどんどん送らないとな。まず手始めにパレスチナ難民からおくっちまうか


252 :名無しさん@3周年:04/02/08 03:02 ID:b+15RkEg
もちろん地球をまとめるのはアメリカとイギリスと日本だよな。


253 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 03:08 ID:Pbvd5bOS
>>252
妥当な線だとは思うが、仏・独・露・中・印ほか皆、怒りそうw

254 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 03:12 ID:Pbvd5bOS
>>251
かならずしも、地球外の敵が必要ないよ〜な気もするんだが・・・
どうしても必要か?そういう演出はアメリカの独壇場だと思うw

255 :名無しさん@3周年:04/02/08 03:30 ID:nFC1EppL
>>254
金一族を宇宙に追放する、で何十年かのち誰もが忘れ去ったころに、コロニー
やら隕石やらを落とさせる。奴らならCGで加工せんでも宇宙人の侵略と言い張る
事も出来るし一石二鳥かと、、

256 :名無しさん@3周年:04/02/08 03:37 ID:kCwzfUXX
>>255
オレはあんたみたいな仮想敵厨房に出てって貰いたい
メンインブラックに通報したいぐらいだ(あれが本当なら

257 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 03:57 ID:Pbvd5bOS
>>255>>256

(ノ_ _)ノ アァ〜 コリャ ダミダァ〜

                        (o_ _)o ドテっ マイッタボ



258 :名無しさん@3周年:04/02/08 04:01 ID:/WP6OwMW
すでに世界は
一、同一言語
二、同一通貨
三、同一法制

に向っていますよ。

259 :名無しさん@3周年:04/02/08 07:48 ID:b+15RkEg
甘い甘い フランスやドイツやロシアや中国なんか参加したら国連と同じになっちゃう、こいつらはぶっころさないとな。外敵をつくるか、アメリカ組みで牛耳るか、どっちかしかねーだろ

260 :名無しさん@3周年:04/02/08 07:55 ID:b+15RkEg
地球国家資本主義=共産主義じゃねーか
ありえない

261 :名無しさん@3周年:04/02/08 08:01 ID:b+15RkEg
金もフセインもアルカイダも火星に送っちまえ
あと在日もおくっちまおう



262 :名無しさん@3周年:04/02/08 08:02 ID:b+15RkEg
とにかくアメリカに逆らう奴はぶっ殺すか、火星におくっちまおう

263 :名無しさん@3周年:04/02/08 08:06 ID:9eb7XL3o
>>258のは、いまのところ欧州か英国で設計中の妄想
やったと思うで

264 :名無しさん@3周年:04/02/08 08:12 ID:yayIm1Kq

今日のG7の発表みろ。
ドルは完全におちた・・・

もう、基軸通貨ドルは終わり。
ドイツはNATO軍として、イラクに入ると発表した。

カトリック、古いヨーロッパの勝ち。

米国と日本は環太平洋ブロックか・・・


265 :名無しさん@3周年:04/02/08 08:23 ID:+mIpv4EM
林真澄も宅間守も浅原ショウコ−も火星に送っちまえ。

266 :名無しさん@3周年:04/02/08 11:33 ID:yPfeNH9Q
>>254
(敵も味方も含めて)異星人が存在しないなら
わざわざ地球政府を作る必要性もないと思うんだが・・・

267 :名無しさん@3周年:04/02/08 11:48 ID:3KaFUp9R
とりあえず>>1♪は、
世界の言語と宗教と通貨を統一して、経済格差を解消しろ。
話はそれからだ。

この日本の中ですら首都圏とそれ以外の地域の間にショーもない啀み合いがあるのだ。

268 :名無しさん@3周年:04/02/08 11:53 ID:+mIpv4EM
とりあえずは火星に流刑。
死刑も廃止できるし一石二鳥。
最低限の生活圏を作ってやって
監督つけずに放置すればそのうち強く
成長するだろ。


269 :名無しさん@3周年:04/02/08 12:01 ID:+mIpv4EM
地球政府を作る前にまずはどー考えても火星政府からだな。
宇宙人が大挙してやってくる気配もないし。


270 :名無しさん@3周年:04/02/08 12:01 ID:UBP+U0D1
地球政府としては北朝鮮はもちろん解体でしょ?

271 :名無しさん@3周年:04/02/08 12:09 ID:nV3B3ASz
>>268
ん、君がいいだしっぺだから、君が逝きなさい

272 :名無しさん@3周年:04/02/08 12:26 ID:+mIpv4EM
>270
とーぜんよ。国ごと火星へ送っちまおう。ww

273 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 12:34 ID:Pbvd5bOS
>>258>>267
世界の言語を統一しろ)←困難でし。各国間の自動翻訳ソフトの開発’の方が現実的。
世界の宗教を統一しろ)←困難でつ。地球政府は各国に信教の自由を保障する。
世界の通貨を統一しろ)←目標とする年を決めて実施可能かと。設立後10〜20年以内。
世界の経済格差を解消しろ)←地球政府の設立後でないと無理。

話はそれからだ)←そう硬いこと言わないでw

274 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 12:38 ID:Pbvd5bOS
>>273
世界の宗教を統一しろ)←困難でつ。地球政府は各国に信教の自由を保障する。
                               ↑
                          ○地球人全員に・・問題提起してチョw

275 :268:04/02/08 12:42 ID:3KaFUp9R
了解

じゃ、信教の自由を保障したままイスラエルとパレスチナの問題を解決しろ。

276 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 13:06 ID:Pbvd5bOS
>>275 なんだかむつかしい話にw あまり詳しくないんだが・・・

ブッシュの介入で、あと一歩で和平まで行ってた’と理解してる。障害は二つ?
1.パレスチナの自爆テロ
2.聖地エルサレムの分割

2.は1.が実現すれば、技術的に解決可能と映る。
従って問題は→パレスチナ側=対イスラエル強硬派の自制をどう実現するか・・
彼らの求めるモノを政治的に解決するしかなさそ←後日回答ネw

いずれにしてもパレスチナの非力、頼る国・機関の無さが遠因と考える。
何もできぬ国連ですら訴え先として頼ろうとするパレスチナだから、
彼らをフェアに扱う上位機関=地球連邦の設立には積極的に賛成すると推測。
というより同意する以外に道なし。現状以下になる事は無いほど悲惨な状況ゆえ。

そうなると問題はイスラエル。でも信教の自由を保障する形で地球連邦がスタート
すれば、大きな問題無いかな・・。(楽観過ぎ?)


277 :国連と地球連邦の違い♪:04/02/08 13:11 ID:Pbvd5bOS

国連は事務機関’に過ぎない。(国家権力のような権力’を持たない/武力・税収)
事務的機関が、権力機関である各国政府(権力)の上位に位置することはない。
つまり、各国政府の統治機関に昇格する可能性は殆ど無い’ってこと。
だから、地球を統治するには統治権力を持つ地球政府’を新たに置くしかない。

地球政府の在り方としては、現在の国家権力の強さがここまで強い事実を
考慮すると、各国を自治政府として残す連邦制’が現実的な選択といえる。

278 :名無しさん@3周年:04/02/08 13:21 ID:gxpnFhlh
というかだね、地域間格差なんてのは、そもそもテクノロジーが究極に発達したら
昔話になる代物であることをお忘れなんでしょうか。

新幹線が出来て途中駅の市が寂れたのは新幹線でしか行けないようなところだから
であって、みんなが空飛ぶ空挺で好きにどこにでも行ける世の中になったら果たして
新幹線で行かないと行けないから誘致合戦でどうの談合がどうの、地方と東京がどうの
なんて世界はなくなるんですよ。そういうテクノロジーの発展という軸がないと
取らぬ狸の皮算用で計算は全然違ってきます。

279 :名無しさん@3周年:04/02/08 13:27 ID:gxpnFhlh
みんなが空飛ぶ空挺で自由にどこにでも行ける世界が来たら、もう東京も
へったくれもない世界になるのです。地球連邦政府の世界はそういう世界の
ことを言っているわけですよ。つまりはスターウオーズのような時代になって
できる世界のことです。

しかしそれはもう現実的な視野に入れておかないと行けないのです。

なぜなら100年前には誰が新幹線ができることを知っていましたか、そして
12時間で日本からアメリカに航空機で簡単に飛んでいけることを知っていた
んでしょうか?はたまた手軽に携帯電話でここから地球上どこにでも電話が
掛けられてカメラでどんな画像でも送れる時代くるなどといったい誰が知って
いたのでしょうか?

しかし世界はそうなったのです。世界はそのように科学技術の発達で大きく
人類の生活を変えるでしょう、そして国だとか地域だとかいう観念が概念も
それにともなって全く別のものに変化させらてしまうのです。いかがですか。

280 :名無しさん@3周年:04/02/08 13:30 ID:mjbTcTm2
日本を敵国視しない地球連邦なら賛成だが・・・


281 :名無しさん@3周年:04/02/08 13:35 ID:gxpnFhlh
地球は激しく狭くなります。民族の概念、国家の概念、地球の概念も変わる
のです。その先にあるのが地球連邦の概念なのです。おわかりですか。

ですから、たとえばその時に唯一障害になるのは、経済でも政治でもなく
宗教に関係する概念だけになるでしょう。それだけが目的に対する障害に
なるはずです。

たとえばキリスト再臨する場所をとっておくためにエルサレムの神殿を
ユダヤ教の支配化においておかなければならないなどというおかしな前近代的
概念をどう扱うかだけが問題となるでしょう。そうした人々があの科学技術
先進国の国に一定の勢力が維持されている現実の問題をどう解決するかだけ
となるのです。おそらくはそれが解決してしまえば、地球連邦政府は容易に
実現することでしょう。

282 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 14:02 ID:Pbvd5bOS
>>278>>279
そのとおりかもね。人類の何人にテクノロジー製品が行き渡るか’の問題もあるが。
今、一番望んでる技術は同時翻訳ソフトかな‥文字が完成すれば音声はスグかな?
世界中の人が・・思考の基礎となる=実際的ものの考え方や論理、
また実際の行動の基礎となる=知識や技術、古ぼけないための=最新の情報、
それらを自分個人のものとして共有し、リアルにコミニュケーションや交流ができて、
世界中に質問し、自分も答え、意見を述べ、発表できる、意思表示や投票ほか
活用の幅を想像すると、一気に地球ワールドに突き進んでゆくのが見えるw

基礎技術は相当まで来てるし、時間の問題って感じしてる。
あとは端末機の普及と後進国の情報インフラ・・カネと各国の国策の問題。
でもクリアできるかなw 

先進国は世界を企業のマーケットとして拡大するため、後進国の援助をしたがる
だろうし、文化後進国もいつまでも世界文化から鎖国してはいらない。
残る封建独裁国家も、やってゆけなくなってイラク・リビア・キューバ・北朝鮮・・・
次々と情報開放に向かわざる得ない。どうして俺はこう楽観的なんだろww



283 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 14:13 ID:Pbvd5bOS
>>280
日本は地球連邦設立の提唱国です←国家目標に地球連邦設立を掲げます。
日本を敵国視するわけないっしょ!
 賛成いただいたようなので、地球連邦のどんな部署でどんな担当を務めたいか
考えて、希望を出してください←(地球連邦大統領の補佐官を担当希望の者よりw)
希望はレスで出してネ。いまならレス→カキコ即、自動任命期間中、後に即解任あり。


284 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:17 ID:+mIpv4EM
ドコデモドアー

285 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:21 ID:+mIpv4EM
おれなんかこのクソ寒さで家の前の自販行くのもまんどくさいぞ。

286 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:25 ID:H0FOpq4e
>>283
第13独立部隊の司令官に任命して欲しいのですが。


287 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:32 ID:gxpnFhlh
>>282
>次々と情報開放に向かわざる得ない。どうして俺はこう楽観的なんだろww

それが「流れ」だし「利益」だからだね。人類は利己主義を通して発展する方法を
大過去から運命づけられていると言えばそれが「真理」なんじゃないかね。自己の
利益と他人の利益がリンクするときに道が開ける。ま自然てことなんだが。

だから地球連邦は自然の流れでしょ。要はその気になるかならないかでしょう。
そのために持っていく術だけのことで。自販機に行くのが面倒だから、電話一本で
どこからでも欲しい物が届く通販システムもこんなに受けて儲かる時代になった
んだね。

288 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:37 ID:gxpnFhlh
>>283
スターウオーズのロマンですなあ。いやあ、ホンットに夢っていいもんです
(しみじみ)。ロマンがあるところに道が開けるってことでした!

あのヒトラーでさえ大河ロマンで第三帝国を夢想してそれを実現したのです。
ましてこの良い夢が実現しないわけがあるでしょうか。 そんじゃまた。

289 :地球連邦の大統領補佐官の補佐♪:04/02/08 14:44 ID:Pbvd5bOS
>>286
了解を求める必要はないっす。だれも任命権者はいないのだぁ〜w
おいらは既に、いろいろ勝手なナマエ名乗ってるどw

290 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 14:52 ID:Pbvd5bOS
>>287 う〜ん、納得です。

291 :名無しさん@3周年:04/02/08 15:02 ID:DBSslN6D
地球政府てのは、地球が人間放牧場になって
監獄化することと同義だね
家畜人 ジャプーも日本大型収容所の家畜ね



292 :地球は・・・1人♪:04/02/08 15:26 ID:Pbvd5bOS
>>288
ヒトラー ←大いに考えさせられるDQN
ヒト1人の意志がどれほど大きな力を持つか’を近代社会に見せつけた男 !!
人は→生まれるとき一人、死ぬ時も1人。
 ルソーはこんなこと↓を言ってる。
「友とするに自分ほど良い相手はついぞ見つからなかった」

青色発光ダイオードの特許で200億円の対価を得た中村教授の発明も、
その多くを1人で成し遂げたようだ。ソクラテスもアルキメデスもダ・ビンチ・・・
文化・文明技術を問わず、物事が1人’で成し遂げられたケースは多い。

そもそもどんな事柄も、最初はたった1人の頭の中に浮かんだ発想・意見・
創造から始まってはいないだろうか・・?そうじゃないモノのほうが少ない?
今も誰かの脳内で何かが生まれようとしている・・・君か?

基本は一人’・・・ときどきそう思う。国も、会社も、学校も、町も、家族も・・・
なにもかも基本単位は、実は一人。基本単位は国とか町とか学級じゃない。
当たり前なようで、そうでないようなw
 それが物事を解決するヒントに思えてならないんよw
捉えようとする単位規模が大きくなればなるほど・・・地球もそうなんだが、
一人をベースに考えてゆかないと、解決しない。合理的に過ぎるだろうか?
なんかワケわかんないこと書いてるネ あはははは♪

293 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 15:42 ID:Pbvd5bOS
>>292
言いたいのは、一人’を大切にする社会の建設についてなんだが・・・

294 :地球は・・・1人♪:04/02/08 15:52 ID:Pbvd5bOS
規模が大きくなればなるほど、ヒト一人を深く考察し、扱わなければならない’
って感じ。一人(一つ)をどうすれば幸せにできるか?・・・そんな感じの視点。

世界に1万店舗?を持つマクドナルドが最初からそうだった訳じゃない。
最初の1店舗目を全力で素晴らしいものにしよう’一つに集中した細やかさ
が、後の1万店を確実なものとしている’ってこと。

人間一人を、目の前のたった一人・・そう、君をどうすれば幸せにできるか?
そこにどうしても立ち戻らざる得ない・・地球を考える時にネw

295 :名無しさん@3周年:04/02/08 16:05 ID:+mIpv4EM
力の介入なしで地球政府なんてのは片腹痛い話しで。
国連だって力の介入で立ち上げられたんだぞ。
まとめる根拠がロジックだけなら共産主義と同じだ。

2チャンなんだからもうちょい現実路線で頼むよ

296 :名無しさん@3周年:04/02/08 16:08 ID:+mIpv4EM
力の介入なしでなんで国連以上のものができるんだよ。


297 :名無しさん@3周年:04/02/08 16:10 ID:+mIpv4EM
アメリカに逆らうアホはことごとくぶっ殺せ。殺せないなら火星に送っちまえ

298 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 16:40 ID:Pbvd5bOS
地球連邦ができ、運営に実績ができると、次の段階では→本格的に国境の低い
世界へ移行する。そうなるまで多分20年前後だろうか。
国境が低いんで、世界中から行く学校を選び、世界中から就職先、結婚相手を捜し、
遊び、住む場所を選び、暮らすことができるようになる。もちろんパスポート不要。

そうなると、地球人の社会生活の中心は働く会社’や所属の学校・団体等’
あるいは個人’となる。そうなのよ、今現在の暮らしに近づくのさ。違いは地球規模。
今と同じように、朝何時に起きて何時に帰れるか’生活の規則や価値観は何か、
収入や暮らしぶり、その他、我々ひとり一人の生活条件を決定的にするのは
そういう団体になる。繰り返すが地球規模のね。多国籍企業は既に訓練を積んでる。

その時、出てくる課題は今と同じ、
生きる目的=ヒトひとり一人が、限りある人生を幸せなこものとする’ために
地球政府や各自治国や学校、企業が・・それをどう手伝い’支援していくか’だ。

だから個人’を深く考察し、取り扱う努力・工夫を今から平行して行かざるを得ない。
時々、話が飛ぶときはそんな要素に立ち戻ってるときww

299 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 17:19 ID:Pbvd5bOS
>>295>>296>>297
力の根源は武力と経済力だ。文化は歴史の示すとおり副産物的に普及するもの。
各国に属する武力を引き剥がす事は困難だ。軍事力の統合はすぐには難しい。
現実的なのは→各国軍の統一的行動’←これしか今のところ考えられない。

なにか紛争やその火種が見えた時に、できるだけ多くの国の軍隊が共同歩調を
とる’←一見バラバラのようだが、それができるようになると、実態は地球軍の
出来上がり。もちろん、中国やアラブ諸国のように自国内完結型社会の錯覚をする
国々は個の動きについて来れない(あとから説得するっきゃないw)。

でもね、知ってるとおり、米・EU・豪・日を中心とした国家群は、共通点が多く、
相互に戦争する理由が殆ど無い(政策等で若干のズレはあってもそう大きくない)。
「法律(司法独立)・政治体制(民主主義)・経済体制(資本主義)と経済圏etc.」
紛争を起こしがちな後進・問題国家に対し、NATO加盟国、あるいは同盟国として
共同歩調をとるまで、あと一歩のところまできてる。

核こそ持たぬが日本の軍事力も相当で、日本がどういう軍事的動きをするかは
アジアをはじめどれほど注目されてるかは君も知ってのとおりだ。そこで、
例えば、NATOを含む広域軍事網が新たに組まれ、日本が日米同盟という
マンツーマンの狭い軍事関係でなく、世界規模の軍事網に加盟するようになると、
ほぼ地球の実質武力の殆どがそこに集まってしまい、強力な軍事力を背景として
各地の紛争は→平和的外交・交渉で抑えられる確率が相当に高まる’ってワケさ。

NATO=共産主義勢力に対抗するため北大西洋に面する国を中心とした12か国が
1949年に設立した軍事同盟。現在の加盟数19ヶ国、来年加盟予定の7つを加えると
26ヶ国、ロシアも加盟を打診している。

300 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 17:43 ID:Pbvd5bOS

日本を戦争国家にするつもりか’と怒鳴られそうだがw
実はこれが、一番平和的地球への安上がりで効果的な誘導路’だと考えてる。

こういう考え方に乗ってか、やむを得ずかは別として、日本のイラク派兵などは
確実にそれに向かう動きであり、この自由社会・同盟軍的動きが←世間やマスコミで
非難されるほど危険な道筋ではなく、むしろコスト的にも安くつく予防療法であり、
経済大国にふさわしい恒久的世界平和への力強いアプローチだという見方’は
できないもんだろか?(できないかもねw)

日本がカネだけ出して何もせず、一見、自国平和を維持してるように見えても、
脅威は北朝鮮・テロを含め、今後いくらでも出てくる可能性があり、日本一国で
対処できぬ事態におちいるまで、それに気付かぬふりをし続けるべきかどうか、
疑問の多い今日この頃w

何かの事情で、日米同盟が破棄になったら、どうするつもりなんだ、ニッポン!?
あわてて、軍備拡張、核武装への道か?具体案があったら聴きたいもんだ !!
地球連邦への道筋、それへの日本のとるべき行動、地球人の福利・・

 ----- なにか意見、提案、思いつき、なんでも聞かせてくれ -----

301 :名無しさん@3周年:04/02/08 17:48 ID:yayIm1Kq

日本の原住民族をおいだして、その地に、新・イスラエルを建国すれば
いいのではないか。


302 :名無しさん@3周年:04/02/08 18:19 ID:eA0pmISh
マダガスカルをユダヤ人にやれば、という声もあったが
シオニストは拒否した。連中は絶対あそこを離れない。
イスラム教徒も譲れないが。

303 :名無しさん@3周年:04/02/08 18:19 ID:Pbvd5bOS
>>301 して、その心は?

304 :名無しさん@3周年:04/02/08 18:21 ID:1wcuOwEF
どうせ内戦でポシャるだろ?

305 :名無しさん@3周年:04/02/08 19:43 ID:ln3HW04w
>>275
かーなりぶっとんだ案だが、無い事も無い

306 :中葉:04/02/08 20:03 ID:JU74Kc6H
地球政府をつくろ♪

もうやってるよ。万博で創っちゃうよ♪

2005愛知 http://expomuseum.com/2005/
Theme:"Nature's Wisdom"

2010上海 http://expomuseum.com/2010/
Theme:"Better City, Better Life"

2012ニューヨーク http://expomuseum.com/2012/ (学生が運動中)
       http://www.worldexpo2012.com/
       http://giantsfan4life.tripod.com/

2015イスタンブール http://expomuseum.com/2015/ (申請中)
Proposed theme:"United Cultures of the World"

307 :名無しさん@3周年:04/02/08 20:08 ID:BwokQqDx
人殺しのプロのMがグダグダ言っても説得力はナイ。
貴様みたいな大量殺戮犯は一体どうなるのか教えろ!!ヴォケイ!!

308 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 20:09 ID:Pbvd5bOS

o(^-^)o ワーイ カンセイ シタゾォ〜♪

309 :名無しさん@3周年:04/02/08 20:46 ID:BwokQqDx
連続猟奇殺人鬼MMなんぞ浴槽で生きたまま溶かせ!!!!

バッキャローーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

310 :名無しさん@3周年:04/02/08 20:50 ID:BwokQqDx
>>309, 自衛隊の行う最後の仕事でありますように・・・・。

311 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/08 21:06 ID:Pbvd5bOS
>>307->>310 なぁ、冷静に俺のレス読めよ。俺が共産だったらアメリカや
自由社会同盟軍に日本が参加するような提案>>300しないだろ?わかるよな?
俺は男だし、姓にも名にもMなんてつかねぇんだよ。カンベンしろw



312 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 00:42 ID:mrneoGHp
さて、各国軍隊が協調行動をとる事が主流になるとある意味地球防衛軍的パワー
を持ち始め、世界はテロ等を除き殆どの国が軍事的脅威を免れ、比較的安定した
経済活動に専念できるようになる。戦後の日本・ドイツの経済発展がその好例だ。

政治安定下社会における先進諸国の思惑は→大所帯を抱える中国・インド・
他のアジア諸国・アフリカ等を、その人口の多さゆえ、マーケットとして成長させ
たいという方向に向け本格始動し、一方の後進国の→先進国から資本や技術を
借りたいという欲求との一致がみやすくなり、経済発展は→」双方、加速する。

経済格差が極端に縮まることはナイにせよ、後進国は自由社会同盟軍に軍事面
を依存し、軍拡に国家予算を割かずに済むから→最低文化的生活がいっそう達成
しやすくなり→後進国の国家経営は政治的にも経済的にも安定性を増す。
ココでやっと→世界の通貨統一の下準備が整う。

この兆しが見え始めると、各国の経済団体・企業が中心となり、国境で様々政治
区分された現・社会構造を→いっそ国境の低い連邦制に移行して共通経済ルール
を設けた方が→不健全な投機やリスクも回避しやすいし、無駄の削除に優れ’
経済発展に不可欠な平和維持’にも絶対の効力を持つ←の判断が出て来る。

つまり、各国が連邦制を組み、自国を地球連邦政府の下位の自治国家と位置づけ
た方が効率的で安定的’←の経済判断が生まれ→それが政治判断に強い影響を
及ぼして→政界の主流意見を占めるようになる事が容易に想像されるのである。

各国軍隊が協調行動を取る様になるだけで→世界を軍事主体から経済主体の
政治にシフトさせ→地球が分断された不安定な国家寄せ集め体制から、
軍事的にも経済的にも安定した地球連邦政府樹立に向かう・・という予見なんだが、
どんなもんだろ?


313 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 00:52 ID:mrneoGHp
このプランを国民投票にかけてみたいのが、俺の小市民としての小さな希望。
日本国憲法に地球統一政府の樹立を掲げる=地球連邦の提唱国となり、
その実現に寄与する’←を国家目標とする国になるのだ。

314 :名無しさん@3周年:04/02/09 01:13 ID:DtVVwpfI
すべての国が国連に加盟して、国連が地球連邦へ移行するのが現実的。

315 :名無しさん@3周年:04/02/09 01:15 ID:mrneoGHp
>>314 どうやって移行するのか、道筋を教えてくれ。


316 :名無しさん@3周年:04/02/09 01:22 ID:DtVVwpfI
>>315
国連に地球連邦としての機能を少しずつ持たせて行けばいいんだよ。

317 :名無しさん@3周年:04/02/09 01:30 ID:XvrifQ/Z
やっぱり結託するには敵をつくる必要があるんだね

318 :ファイナル・クエスチョン・・♪:04/02/09 01:36 ID:mrneoGHp
>>316
その道筋を聴いているんだがw

319 :名無しさん@3周年:04/02/09 01:47 ID:DtVVwpfI
>>318
その道筋は国連が決めることになる。

320 :名無しさん@3周年:04/02/09 02:18 ID:mrneoGHp
>>319
       (o_ _)o ドテっ


321 :名無しさん@3周年:04/02/09 04:31 ID:GjsHJeCn
とりあえず後3回くらい世界大戦をやって、その後なら地球全体を統治する機構が生まれてもおかしくないと思う。
世界大戦というと即人類滅亡という風なイメージがあるがそんなことはない。
勝手なイメージだが500〜1000年後くらいには、実現可能と見る。

今現在は、地球を統治しようとしてもそれを支える規模のエネルギーがない。
核融合炉のような高出力の発電機関の開発。
それを利用した安全で高速な移動手段の開発。
それを利用した地球規模に過不足ない食料の生産・供給体制の開発。

最低限、ここまで実現しないと地球統治など無理。
そしてこれを実現しようとするということは、必ず戦争が起こる(または戦争によって発展、実現する)ということ。
そこに到るまで、地球統治を目指すことは平和団体だろうがなんだろうが、あらゆる全ての主義主張は
それを受け取る側にとっての侵略者であることから逃れられない。
その覚悟がある者のなかで競争を勝ちぬいた一握りが地球を統治する権利を得るだろうね。
俺は日本が勝ち残り組のひとつになって欲しいと思ってるけど。

日本の歴史を振り返っても、そうやって初めて現在の戦争のない日本国家が誕生している。
アメリカも少数民族を侵略制圧し国家として統治して、初めて少数民族保護を謳い平和を唱えることができた。
中国も欧州もどの国家も同じ。
地球規模で、まったく同じプロセスを経れば何百年後かの子孫は地球規模の平和を享受できるはずだ。

宇宙で戦争やってるかもしれんが。

322 :名無しさん@3周年:04/02/09 04:43 ID:8kZdaAln
なんだか回教的なエネルギー問題の気もするなぁ

323 :名無しさん@3周年:04/02/09 07:31 ID:8yiMHobV
>318
まずどの国も単独行動主義に移行できないように国連の権威をとりもどす
国連の権威をもどし、より強固にして行く事で地球国家への道筋がつく
取りあえずアメリカには反省してもらわないとねぇ

324 :名無しさん@3周年:04/02/09 07:35 ID:udSm+lLk
>>1
小市民じゃなくて小シャミンかと思って
よく読んでみたらそうでもない、独特の発想だな

325 :名無しさん@3周年:04/02/09 07:39 ID:8yiMHobV
各国の主権を保証してやると言う事は、当然各国のフリーダムファイター弾圧、虐殺は容認してやらないといけないぞ。
それじゃ国連と一緒だがね

326 :名無しさん@3周年:04/02/09 07:39 ID:8yiMHobV
各国の主権を保証してやると言う事は、当然各国のフリーダムファイター弾圧、虐殺は容認してやらないといけないぞ。
それじゃ国連と一緒だがね

327 :名無しさん@3周年:04/02/09 07:53 ID:8yiMHobV
やっぱり各国のややこしい奴等は火星送りだな

328 :名無しさん@3周年:04/02/09 08:19 ID:V4EFPTNh
>>318-320
段取りで使えそうな国内材料と言えば
仮想敵に”核”を据えてしまうことかもなあ
いまはちょっとできないけどな

つーわけでさっさと半島連中ちゃんとしろゴラ

329 :名無しさん@3周年:04/02/09 09:11 ID:oG1gM7E5

木星を仮想敵国にすれば、地球防衛軍創設。
木星に怪しげな生物がいるというプロパガンダを
だしていけば・・・


330 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 10:22 ID:mrneoGHp
>>329 君のレスにゃぁ、いつも、
     いかに自分が想像力の無い人間かを
     気付かされるw NASAにウソ・エイリアンの演出頼んどくかw

331 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:01 ID:8yiMHobV
まじでテロリストとフリーダムファイターの境界線てどのへんなんだ?
革命やクーデターがおきて大量虐殺が相互で生じた場合。地球政府としてはどちらにつくんだ?

332 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:11 ID:8yiMHobV
貧乏な国では主権者の意図にかかわらずなんらかの抑圧が絶対生じる
冗談抜きでそーゆ人たちはどーすんだよ?

333 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:15 ID:8yiMHobV
冗談抜きでそーゆう抑圧された人達にはもう火星に望みをかけるしかないよ。

334 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:19 ID:8yiMHobV
これはもう火星政府を作るしかないね

335 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:24 ID:8yiMHobV
地球政府を作りたいなら、その課程で生じるであろう抑圧された人間の受け皿(火星政府構想はさておいても)もちゃんと考えてくれないと同意できない


336 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:35 ID:8yiMHobV
革命やクーデターやテロリズムを否定するなら、ちゃんと生活圏の補填をしないとな。

337 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:48 ID:8yiMHobV
まだまだ荒唐無稽な領域かもしれんが火星フロンティア構想をもってるアメリカはさすがだと思うね。

338 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:52 ID:Np5a/HEK
337>

火星に1部の権力者が住むということは、いったいどうゆう事を意味するのかわかるか!

339 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:52 ID:8yiMHobV
やっぱりアメリカは頼れる兄貴だよ。
そんな兄貴に歯向かうやつあ火星におくっちまえばいーのさ

340 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:56 ID:Np5a/HEK

火星に1部の権力者が住むということは、地球がどうゆう事になるかわかるか!

341 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:23 ID:mrneoGHp
>>340 教えて

342 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:35 ID:Np5a/HEK

341>

まず、地球の温暖化から考えろ! それとオゾン層の破壊!

343 :名無しさん@3周年:04/02/09 14:51 ID:8yiMHobV
>342
うんうん だからさこれから工業が発展しそうな貧乏国家の貧乏人どもをまとめて火星に送ろうよ。

344 :名無しさん@3周年:04/02/09 15:02 ID:Np5a/HEK

いや、まず!石油に変わる太陽エネルギーの開発を早急に行う!
それと! 早急に森林資源を増やす!これしかない!

345 :名無しさん@3周年:04/02/09 15:07 ID:8yiMHobV
そーやってヨーロッパをおんだされた人達も世界最強のアメリカと言う国を作ったんだ
きっと火星人たちも怒りと憎悪がモチベーションとして働いて立派な地球政府に対抗できる火星政府を作ってくれるさ

346 :名無しさん@3周年:04/02/09 15:11 ID:Np5a/HEK

345>
なぜ、月じゃなく火星に住むかわかるか?

347 :名無しさん@3周年:04/02/09 15:40 ID:8yiMHobV
月にはうさちゃんが先住してるからさ

348 :名無しさん@3周年:04/02/09 15:47 ID:8yiMHobV
うそ ごめん。わかんない テレビでやってる程度の知識しかない 月よりは住める可能性は高いんじゃないの?

349 :広田丈太郎:04/02/09 15:47 ID:WSipkhNm
誰もネオコンには勝てないのさ♪

350 :名無しさん@3周年:04/02/09 15:52 ID:Np5a/HEK

348>
重力の違いだ!月じゃ重力がなさすぎる!火星のほうが重力が地球に近いからな!

351 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 15:55 ID:mrneoGHp
>>321→<今現在は、地球を/を支える規模のエネルギーがない>

確かに十分とはいえない。十分でないものは、ホカにもいっぱいある。
でも不十分だという事が、地球を連邦制にしちゃいけない’という理由にはならない。
エネルギー後進国が、今より少しでもマシなエネルギー事情に向かえるなら、
向かうべきだろ。現状のまま孤立し、独力の努力を続けるよりいいのでは?

統治という言葉には封建支配’のニュアンスがあって好きになれないが、
地球の連邦制は→各国の意志に基づく民主的統合がその本質。
特定の構成自治国家を食いものにする機関ではない。もちろん侵略などしない。
地球が→自分自身である地球’の一部を侵略して得る利益は無いだろ。

352 :名無しさん@3周年:04/02/09 16:09 ID:oG1gM7E5

自衛の軍隊って、高性能衛星と弾道ミサイルで、
いいんじゃないの?

その他は救助隊


353 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 16:11 ID:mrneoGHp
>>323>>325
実権を持った地球連邦政府ができた際、国連はその事務機関として移行する。

国連について→ >>277>>159>>100>>60>>35>>12

354 :名無しさん@3周年:04/02/09 16:18 ID:8yiMHobV
>350
なるほど
後、水とかもあるんじゃないのか?今調べ中か。
なにかと火星は注目だね。
それはさておき、つまはじきにされる人の受け皿はどーなんだ。
やっぱ火星しかないのか?

355 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 16:23 ID:mrneoGHp
>>326→<各国の主権を保証/各国の/フリーダムファイター弾圧、虐殺は容認>

連邦設立に際し、各国軍隊の最上位指揮権は地球連邦政府が持つ。
             (それに同意しないと連邦は設立できない)
連邦政府は各国の上位機関であり。自治国政府の主権が優先することはない。
地球連邦は、国連のように権力を持たぬ事務協議機関ではない。

356 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 16:35 ID:mrneoGHp
>>331→<テロリストとフリーダムファイターの境界線てどのへんなんだ?>
フリーダムファイターの定義がわからないが、地球連邦の憲法を支持しての戦い’
をする者がそれにあたるのかも。連邦の法を侵す者がテロリストって感じ。

<革命やクーデターがおきて大量虐殺が相互で生じた場合>
地球政府は地球憲法にのっとって判断し、地球連邦軍をもって鎮圧する。

>>332→<貧乏な国では/抑圧が絶対生じる/そーゆ人たちはどーすんだよ?>
地球連邦の司法機関で決着つける。連邦の司法は自治政府司法の上位機関。


357 :名無しさん@3周年:04/02/09 16:39 ID:yHVJM9uc
ジークジオン!

358 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 16:43 ID:mrneoGHp
>>349
米のネオコンの研究は、相当先へ行ってると予想する。
おそらく、アメリカ国益を追求してゆくと、
地球連邦構想にたどり着かざるを得ない。
---------------------------------------------------------
実はどの国の国益も最大まで追求してゆくと、地球連邦構想に帰着する
---------------------------------------------------------
このレスでこれからやろうとしている事・・ネオコンはとっくに検討済み
と考えたほうが良い。だからその先を行かねばw

359 :名無しさん@3周年:04/02/09 16:46 ID:UeUTuZQa
アメリカのネオコンに
日本はネオナチで対抗するしかない


360 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 16:54 ID:mrneoGHp
>>352→<自衛の軍隊/高性能衛星と弾道ミサイルで/その他は救助隊>

指摘、的を得てると思う。連邦の直轄軍備は核施設’と大陸間ミサイル。
通常兵器と通常兵は→それまでどおり各自治国家に所属させて出発。

救助隊機能は時間とともに大きな組織となるだろなぁ。
地震、台風、火事その他・・被災地域は急いだ救助・復旧活動を必要としてる。
地球連邦・救助隊の出番だ。

361 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/09 17:16 ID:mrneoGHp
>>335→<地球政府/その課程で生じる/抑圧された人間の受け皿>
>>336→<クーデターやテロリズムを否定するなら、ちゃんと生活圏の補填を>

連邦政府’最初の課題は「人類の生存」・・地球人の最低文化的生活の保障だ。
それなしで連邦の存続はない。それができぬ政府などいらないw
空気・水・食料・エネルギー・医療などが、最優先課題、まずこれをやっつける。
空気はいくらか時間の余裕があるので「水・食料」が一番目。
平行して「医療・エネルギー」。先進諸国の力を借りるしかない。
なにも共産社会にしようと言ってる訳じゃない。

その見返りとして、先進諸国に何を提供すればよいか’という政治’の問題。
地球が→バラバラの寄せ集め国家集団でなく、連邦政府だからこそ
解決できる余地に広がりができている点にマチガイはないだろ。


362 :名無しさん@3周年:04/02/09 17:26 ID://mXMY0C
>>351
無理を通そうとすると道理は引っ込む。エネルギーがないのに地球を統べようという末路はすなわち恐怖政治にしかならない。
まあ恐怖政治でも統治できるならまだましか。
エネルギーはあったほうがいい。弱肉強食の自由がありかつ平和的で民主的なシステムを持った「比較的穏やかな世界」を目指すのであればね。

こちらのほうがいい、そうするべき、という高邁な理想によって戦争という政治手段は実行に移されるわけだよ。
この場合、地球は単一の政府によって運営されるべき、そのほうが現在よりよりよいはずだ、という理想ね。
それは十分肯定しているぞ。ただし、地球規模の平和を達成するためには平和的な手段では無理と判断してるだけ。
世界同時共産革命も既存の国家を否定する武力闘争によって成されようとした。もとの思想がDQNだったので土台から崩れ去ったが。

今ここで述べられてる、国家の上に地球政府を作るというならまず国家間の覇権争いを経なければならない。
全ての国家が参加する必要はない。
地球を単一政府で運用しようという意欲があり、野望に満ちた国民国家同士で決着をつければいい。
その他多くの国は勝ったものに追従する。勝つということは、今後の生活を保証するということだからね。それが自然な流れだ。

民主的統合を果たす過程で、違う価値観をもつ文化に対しての侵略行為は避けては通れない。
例えば中国。
国家から地方自治体になり民主的な政府を上に頂くほうがいいよ、と説得する行為そのものがすなわち国家体制への侵略行為。
要は天安門だね。
中国自治体は中共が一党独裁で治め、その代表が民主的な選挙を経て地球政府議員になるのかと考えれば、どれだけ変か気づくだろう。

主義主張による侵略(武力でも経済でも文化でも)は必須条件。
その覚悟がないのなら必然的に失敗する。まあ、あっても失敗する可能性がなくなるわけじゃないが.
達成されれば、もう侵略する必要はないしそうならない。すなわちそれが平和的秩序。それだけのことだよ。

で、まあそれが出来そうになるのがこのまま戦争を続けていって、何百年か後と思うわけだ。

363 :名無しさん@3周年:04/02/09 17:27 ID:8yiMHobV
>356
憲法解釈を許さずに、なぜ各国の理念(自由)を容認できるのか?
また解釈を許すなら現国連の域は超えない
前者をめざすなら受け皿を示さないと同意できない

364 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:16 ID://RNGNUE
>テロリストとフリーダムファイターの境界線
テロリストは雑踏に消えて紛らわす
フリーダムファイターは夕日に向かって去る
 
そうっだったよね?アメリカはん

>>363
この手を見ていつも思うのだが、現在の杓子定規な規定は
各地の自然その他の環境を勘案したものとは考え難い。
火星に挑むのも自然対象なら、まだまだ我々は克服すべき
ところをまだまだ残している。
よって、各地の特色を考えた場合、解釈に差異が出るのは
容易に想像がつくであろう。

365 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:22 ID:RVmqyNiI
>361
共産主義が失敗した原因は東側諸国のエネルギー不足もあるが根本的に差異を求める
資本の欲動が人間の欲望に起因しないと言う問題がある。エネルギーや富
を地球の全人口の頭数で割ると最低限足りるのではないか?という確信は
実数からでも容易に割り出せるかの様に錯覚してしまい事実帰納的にわりだせてしまう
こともできる。つまり方法論の問題ではないのか?
とここで諦めの悪い共産主義者は勘違いしてしまい、理念のループを抜け出せ
ない。つまり足りないなら足りるように使えばよいと、資本の欲動を人間性に
起因した原因と錯覚してしまい制御可能と勘違いしてしまうのだ。
資本の欲動に歯止めをかけるのは同じロジックで対抗する相対するコミュニティー
だけなのである。


366 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:43 ID:RVmqyNiI
つまり1コミュニティーでエネルギーが足りようがどうしようが、養え
ないものは養えないと言う事だ。

367 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:45 ID:zVxTS7Mn
どうでも良いが、ガンダムネタをスグ出す馬鹿は氏ね!
そんなネタはキモオタ同士で勝手にやってろ!

368 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:45 ID:Js8paG1P
>>365
この論調を見ると、私のような電算関係の人間は、これらはかつての中世
時代を思わせる着想から来ているのだなと感じる。
なぜならば、汎用機と呼ばれる大型機のジョブパワーを公平にダム端末に
割り当てて処理を行うと言う考え方に前半は近いだからだ。
そして、今見ている画面郡は必ずしもその管理方式では無い。後半の論調
に見られるように2つ以上からの補完方式で全体を稼動させる方式である。
さらに、これから出現しつつ有るのは、ユビキタスという言葉に代表される
ように当初の汎用機性能に劣らない機材が偏在的に存在し、それらが相互に
アドホックで機能を成して行く世界であると言われているし、これに対応せ
ねば成らない。
ここまでの経緯と視点の違いがあれば、行き違いが出ても仕方無いのであろうか?

369 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:53 ID:B15tOjNN
先の共産主義は後世の歴史家からは権力掌握に民衆を利用するための
イデオロギーとしか評価されない。

いずれの国も共産主義がもっともきらう社会になってしまった。

370 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:55 ID:wnMyz93M
>>367
どうでもよいなんて言い回しは気違いの
愚痴らしい。まあ思い込みはよく無いので
この辺りにしておこうwお互いに

371 :ヒースロウ空港:04/02/09 20:00 ID:WSipkhNm
地球政府って言ってるけど、アメリカの最上部のユダヤ人達(ネオコン&軍需・石油会社トップ)は自分たちで十分利益を生み出している
アメリカ国民はまったく分かってない でも、分からないくらいに教育するのは操る側には嬉しいことだからね
イラク戦争だってあれはイスラエルのためだよ
アメリカ国内は、東部になんかの岩を分解するかなんかでサウジやイラクの二倍の石油が取れる
石油利権なんていらないよな
上層部がユダヤ やっぱりイスラエルにいいように行かせたいよ
ブッシュはビンラディン一族と滅茶苦茶×2仲良いからね


372 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:09 ID:etMP0mIG
イスラムから見れば、件の彼らも単なる石油精製商人じゃないのか?
きつい話はしなくないが、回教側にその生成技術があれば騒ぎ
に成ってない。こちらはその緩和にも努めてきている筈だが。


373 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:12 ID:RVmqyNiI
>368
経緯と視点の違いはそうないと思うが、実質ロジックが通用しない範囲
はかなりの不自由を背負わされる事は容易に想像できると思うが?
気の毒じゃないか?甘ちゃんかな?


374 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:21 ID:T9FmAS5I
>>373
その通用しない範囲が、本当にテロに走ったら収拾しなければ
ならなかった、お互い気の毒だった。それだけのことです。


375 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:21 ID:RVmqyNiI
てゆうかもう火星しかないのかよ!!!!

376 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:24 ID:RVmqyNiI
>374
冗談でもそんなアホな事言うな。

377 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/10 02:48 ID:AaUYu2/H
>>362→<地球規模の平和を達成するためには平和的な手段では無理>

軍事力の生む平和的武装解除の可能性を計算をしてみる、以下。
軍事力で←米はアフガン・イラク2カ国を押さえ込んだ。
結果、リビア1国が大量破壊兵器の破棄に自ら応じた。=2対1。(ヘンな算数w
北朝鮮が大量破壊兵器破棄に応じると2対2になる。(楽観予測だが、6ヶ国
 協議の流れを見る限り、北はエネルギー&食糧援助と交換に武装解除する)
軍事力の行使2が→その余波で2の平和的武装解除を生む計算になる。
  (軍事力を行使した数分だけ平和的武装解除が生まれる勘定だ)

でも、そんな計算で突っ走るわけには行かない。国家間紛争は各地に残存し、
今後も新たな火種を抱えており、尽きないと考えられる。モグラタタキ臭い。
 それに軍事力による紛争解決は犠牲が大きすぎて、反対世論を抑え切れない。

ただ一つだけ言えることは、米の軍事力行使が←大量破壊兵器の破棄という
事実上の平和的武装解除を生んだこと←これは認めざるを得ない。
犠牲を別にして、平和的武装解除に与える→軍事力の影響が想像以上に
大きいのは事実だ。


378 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/10 02:55 ID:AaUYu2/H
>>377
ではその他の平和的解決とは何か、外交的解決手段とはなんだろう?

今の外交は双方の国益の調整’しかカードがない・・妥協しなければそれまで。
解決まで時間がかかり過ぎる難点があり・・問題点はその間も進行してゆき、
深刻さの度合いは時間がかかるほど深くなってゆく。イスラエルがいい例だ。

379 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/10 03:41 ID:AaUYu2/H
>>378
イラク・アフガンの例でわかるとおり、相当の武力を背景とした米外交でも簡単に
屈する国はそう多くない・・屈しない国が過半数だと考えたほうが懸命のようだ。
武力面での圧倒が外交的解決に働かないのは不思議だが、そこが人間社会w
どうやら、国民の命より大事なものがあるらしい・・なんだろう?

非公式なようだが、フセインは開戦直前まで米と裏取引をしていたと聞く。
たしか、一族の国外亡命を米が認めれば、米の要求をのむ’がその内容と記憶。
金正日もやがてそうするんだろか?(もう始めてるんだろかww)

そう・・政府の権力者たちの存在。それが国民たちの命より大きい存在なのだ。
国の権力者たち・・時の政権与党であり、その幹部たち=国の権力を一手に握り
その恩恵を手放したくない連中が存在している←それが大きな問題なのである。

とりわけ、封建国家・一党独裁国家の問題は根深い。ふだんでも国民はカヤの外。
いざとなると国民を捨て駒・自分達を守る道具にしてしまう。
書いてるうちに腹が立ってきたので、もう寝るw

380 :名無しさん@3周年:04/02/10 04:07 ID:c4HKT2YN
あとから調べてみれば
本当に問題を解いてほしかった人は
そんなにいないものなのだ
---ドナルド・C・ゴース

381 :名無しさん@3周年:04/02/10 08:03 ID:SfSGIzuL
馬鹿なスレが多いので、テクノロジーから
政治に関連するかもしれないアプローチを紹介することにする
 
トロスシステム:
日本語の文献はネット上でも少ないが、簡単に言えば
円筒の大型スクリーンテレビ会議システム
これが有ったりするとホワイトハウスとテロリストの
会談などが割と簡単に実現してしまう
街角にあったりすると、ロンドンの子供がパリの子供に
手を振ってコミニケーションが取れたりもする一種の
どこでもドアのような効果も生まれる。
 
上の方で誰かが言ってたが、ネオコンもこういった物さえ
視野に入れてる可能性がある。まだまだやる事は多い。


382 :名無しさん@3周年:04/02/10 09:50 ID:aHyAJw8n

ようするに、世界版2chがあったらいいってことだろ。
世界の言語も統合した。
自動翻訳装置付き。




383 :名無しさん@3周年:04/02/10 10:12 ID:EzgFLhcK
世界版2chなんて
これが管理人のラフコンセンサスの不透明なものを
示すなら要らない、極端な言い方だけどね

384 :名無しさん@3周年:04/02/10 10:44 ID:dUG7aQGG
●国連安保理拒否権で、石油が無料で手に入る!(実話)

国連安保理拒否権の本質は防御カードであって、
保有国はその防御カードを悪用して他国を食い物にしている。
1990年クウェート侵攻以降のイラクのサダム・フセインは
国連安保理で経済制裁されていた。
イラクのサダム・フセインは心の底から国連安保理を恐れていた。
そこで、サダム・フセインは国連安保理対策で
自国の石油を政権延命に利用した。
拒否権のない日本がどんなに高い金を積んでも
サダム・フセインは日本へ石油を売らず、
拒否権のあるフランスへ二束三文の値段、タダ同然で石油を売った。
サダム・フセインは石油をフランスへ無料同然で朝貢することで
国連安保理で制裁を手加減してもらい政権を延命させた。

フランスは国連安保理でアメリカの足を引っ張り、
国連安保理で制裁をなるべく骨抜き決議にして
サダム・フセインとの義理を果たし政権延命に協力した。
フランスはサダム・フセインの石油朝貢を見返りに
サダム・フセインの延命に手を貸したが、
フランスの本音は「サダム・フセイン死ね!」だった。
その証拠に国連安全保障理事会決議1441の核査察に関する決議に
フランスは賛成してしまったから(2002年11月8日金曜日採択)。
後に、この決議のがイラク攻撃→フセイン政権滅亡の言質になった。
他国から石油をタダ同然の値段で巻き上げ、ポイ捨てがフランス外交だ。
サダム・フセインは国連安保理拒否権がなかったので
外交では損な役回りばかり背負わされ、政権延命には成功したが滅亡した。

石油供与で支持獲得工作 イラク旧政権、2百人に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000130-kyodo-int
(フセインが仏に石油を無料同然で朝貢した噂が最近証拠となって出た)

385 :名無しさん@3周年:04/02/10 10:44 ID:dUG7aQGG
●「日本が核武装をするとき、米国が助けてくれる。」
これは論理破綻を起こしている。
なぜなら、日本が核武装をするときは、
米国が日本を守ることにメリットを見出せなくなり
日米安保が形骸化したときだから。
つまり、日本が核武装を考えるときは日米関係が悪化し、
日本が米国政府に不信感を抱き身の危険を感じたときなので、
米国が核武装・経済関係を含めて
外交関係が悪化した日本の世話をするわけがない。

2003年2月4日米国上院外交委員会公聴会で
日本の核武装について質問されたとき、
アーミテージ国務副長官は、
もし、日本が米国政府に不信感を抱き
日米同盟に疑問を持ち始めたら、
日本は核開発をするという趣旨の発言をしている。

日本は2005年の国連憲章改正のとき、
国連安保理の拒否権を手に入れる根回しを今からすべきだ。
そして日本独自の核武装をしよう。

日中両国が歴史認識や尖閣諸島の領有問題をめぐって対立しながらも、
双方が経済的利益を重視する立場から
「5年以内に和解不可能な関係になる可能性は低い」と予測。
フォード国務次官補(情報機関・調査担当)(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031108-00000124-kyodo-int (リンク切れ)
この記事2003年11月8日17時47分から6年後に中国が在中日本企業を襲う可能性があるということだ。

2005年から2008年までの3年間は、日本が中国へ投資しながら
国連安保理拒否権を手に入れれば、安全に核開発ができる。
そのあと2009年からは、事実上、中国が返り血を浴びずに
日本へ好き放題に核攻撃できる可能性が芽を出す。

386 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/10 18:18 ID:AaUYu2/H
>>379 国家の正体を勝手な切り口で見てみる。

国家とは普通、政府=時の政権与党を意味する。国家権力の全権を握ってる。
政府はその権力をもって国内では国民と、国外では外国政府と対峙する。
権力の主たるものは、税収で得たカネ、徴兵などによる軍事力や警察、国会で
作る法律や規制などだ。

だから、政権与党が代われば、新国家と呼んでもいいぐらいだ。
では、政権が代われば、国民は入れ替わるんだろうか?いや、もとのままだ。
秀吉が信長に替わろうが、民・百姓は入れ替わることなく、常に国家を支えてる。
結局、一番安定しているのは国民だ。これはどんな封建政府・一党独裁国も同じ。
政権がどうあれ、国家の大もとはやはり国民なのだ。

当たり前をくどくど言ってるが、この二つ・・実権を握る政権と大もとをなす国民。
世界中どの国も、この二つで国家は形成されている。
国は明らかに主体を二つ持っているということになるが・・・。

結論からいえば、国民と政権の間に大きな隔たりのある国家は、その差を小さく
していかないと自己矛盾を引き起こし、権力を持つ強い側の政権から国民が虐待
を受けるハメに陥る。ほおってはおけない。

そこで「政府と国民の差を大きくしている原因」をさぐる事が重要となってくる。
イデオロギー・宗教・政治構造や選挙制度他幾つかの角度からつめざるを得ない。


387 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/10 18:59 ID:AaUYu2/H
>>368>>381 もうすこし詳しく教えろぉ〜〜〜♪


388 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/10 19:03 ID:AaUYu2/H
>>382 自動翻訳装置付き・・
     インターネット・エクスプローラに標準搭載希望。


389 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/10 19:11 ID:AaUYu2/H
>>384
国連の中枢決議機関である安保理は拒否権発動により、
→じつは案件を決議をしないため’に置かれてるってことだよね。

世界の最重要事項を決議しないための機関・・それが国連 !!

                (o_ _)o ドテっ

390 :名無しさん@3周年:04/02/10 21:21 ID:X7LMQSG2
>381
トロスかタコスか知らんが なんでノコノコそんなチョンばれ、なとこに顔出すテロリストがいるんだ?
公共の場に顔出ないからテロリストなんだろーが。
居場所が特定できたら苦労せんだろ


391 :名無しさん@3周年:04/02/10 21:28 ID:T5g6uzyD
>>390
ほう、あんたテロリストか?
 
例えば街角に置くと書いて有るだろ
公衆電話でも逆探知に時間は掛かるぜ?

392 :名無しさん@3周年:04/02/10 21:50 ID:X7LMQSG2
>391
てゆーかチョンばれだろ なぜ解らなくできるか説明してくれ。
2チャンだってその気になりゃわかるんじゃねーのか?

393 :名無しさん@3周年:04/02/10 21:53 ID:X7LMQSG2
てか公の場でそんな事できるなら、もうテロリストじゃないじゃん。
でそーゆとこにでられなくてテロル奴はどーすんだ?

394 :名無しさん@3周年:04/02/10 21:55 ID:X7LMQSG2
例えばラディンが出たら捕まえないと言うのは誰が保証するんだよ。

395 :名無しさん@3周年:04/02/10 21:58 ID:X7LMQSG2
まず チョンばれ装置がついてない説明してくれよ

396 :名無しさん@3周年:04/02/11 06:04 ID:QQtmQ4up
>>392
残念ながら
私はその専門家では無い、よって研究が進んでいることは確かだとしか言えない
 
また言えることは、君が言うようにテロリストは無意味に成る可能性が有ると言うこと
交渉が必要なときは、はっきり堂々と正面から言うこと、と当たり前の話だね


397 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:23 ID:jtC1Hv3w
>>386
>だから、政権与党が代われば、新国家と呼んでもいいぐらいだ。

というか、政権が変わっても「憲法」が変化しなけりゃ国の統治者の「考え」は
変化したと言えんでしょ。

で、憲法改正の件ですが、やはり現在の日本国憲法は前文からして変えない方が
利口だと思うね。

前にも言ったが(首相も言いなおす前にはじめは言っていたように)、日本は
平和憲法の理念を掲げておくべきだと思うね。

その方が(1)世界連邦への移行時に稀有な平和憲法国家として確実に注目され
かつその主導権を取るようにに振る舞えるだろう(2)それまでの多様な段階に
おいても、日本はこの平和憲法を盾にして無法な要求にも形式論として対抗できる
基礎を持つことができ、結果として無茶な侵略や戦争への加担要求に理論的に防戦
することができる(3)その結果、積極的な平和攻勢を働きかけ、地球連邦政府樹立
に関して最終的に世界歴史における賞賛されるべき地位を占めることになるだろう。

これでどこにでもある陳腐な普通の国の憲法に無思慮に移行することの無意味さや
展望のなさが浮き掘りになる。つまらない普通の国への移行は外交における我々の
国家利益の委棄にさえ繋がるのだ。これはどう考えてももったいないとしか思えない。
したたかに外交する手段としてもこの平和憲法を変えずに「解釈改憲」で対処する
方が利口であることは論を待つまい。


398 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:30 ID:jtC1Hv3w
そして理念のみならず、9条も温存しておくことで外交的ポジションも
したたかに対応できるということになるだろう。

現在、イラクに自衛隊を派遣しているが、これを「集団的自衛権の放棄」を
唄うこの憲法9条に反するという議論は実はここがわかっていない議論だろう。

これは別段9条に違反する決定では全然ない。

自衛隊の派遣はアメリカの占領状態にあるイラクという国の支援に行っている
ものの、いつでも自主的に撤退可能な条件で行っており、これは国権の発動で
あっても、別段米軍との共同戦線としての戦闘目的でない以上、全く「集団的
自衛権の行使」には当たらないだろう。形はどうあれ、米軍との共同的戦闘行為
をしていない以上、これは日本国のシビリアンコントロールに基づく独自の
人道復興支援活動であり、そこがたまたま米軍の占領国であるというに過ぎない
からである。

399 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:35 ID:jtC1Hv3w
ここを考え違いをし、「現在自衛隊をイラクに出ていることが憲法9条に違反
している」から「現状を肯定するためには憲法9条を変更して集団的自衛権を
可能とするように条文を変更する必要がある」とする議論は全然ナンセンズで
あろう。

それは単に日本をして「憲法に『集団的自衛権』を名文化して載せる」ことで
もたらされる数々の不利益をも−そのこと自体についての議論を意図的に避けて
おくことで¥によって−肯定するという愚作をあえて講じろといっているに
過ぎまい。

400 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:40 ID:jtC1Hv3w
こうした性質の議論を、あの小沢などしているということであり、彼らは
いかにも正当な主張をしているようでいて、実は国益というものを現実的な
視点ではなんら考慮していないことが大きな問題なのであった。

彼らのきれいごとのような紙の上の議論みたいなのを、何かまっとうな政治家
の議論であるかのような錯覚はここでまず取り除いておく必要があるのでは
なかろうか?いかがだろうか。

401 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:42 ID:V0FY/ZPM
>というか、政権が変わっても「憲法」が変化しなけりゃ国の統治者の「考え」は
変化したと言えんでしょ。

逆解釈できるんだから一概にそうとはいえんぞ。



402 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:50 ID:V0FY/ZPM
そもそも厳密に言うと天皇制をどうにかしないと新国家とはいえんだろ。
それを妥協してんだから、そもそも改憲にこだわる必要はない。
違う解釈が2つあれば良いんであって、それが変われば新国家という
ことで差し支えないだろう。
例えば自民で集団的自衛権を認めない。民主で認める事にして矛盾で
世論が耐えられなくなったら自動的に政権交代するだろし。

403 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:53 ID:jtC1Hv3w
>>401
そうなんだが、憲法というのは「大枠の考え」だから、その変更がないと
いうことは「大枠の変更」はないという国家の意識を反映しているうという
ことだな。

憲法をそのままにしておいて「実は国家・国民の利益次第で”半ば”どう
にでもする」という方が、実は国家としては利口であり、したたかだという
ことだね。その方が良かったと後で後悔することになるかもしれないなら、
しっかり議論しておく必要がるということだね。

404 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:55 ID:V0FY/ZPM
例えば今集団的自衛権を認めず派遣してるが、もし行使されたとき
矛盾に耐え切れない世論があれば自動的に政権交代するだろし。
世界の世間体を考えるマスゴミも含めて三位一体で国難を乗り越えないとね

405 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:57 ID:iJ4EZBuV
地球政府の方々は、台湾の住民投票や憲法制定を承認してくれるのでしょうか?

406 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:06 ID:jtC1Hv3w
>>405
当然ながら、「中国」と言う概念は、WWU以降は「ニ国」あるという概念が
正当になると思うね。

WWUは「日独ファシズムの崩壊」であったと同時に、結果として「中国の内戦分離」
という過程を招来したとするのは正当な”歴史観”である。内戦をした国が二国
に分離しそれぞれ独自に統治の形態を持ち、戦後数十年の間「中華民国」が国際連合
という戦勝国連合体の安保理常任理事国の地位を占めていたことはなによりもそれを
物語る。しかも現在の「中華人民共和国」の経済的な発展はその「中華民国」の
経済発展によって大きく利益を受けて為されたことも見逃せない。

歴史は明らかに2つの「内戦で分離した中国」を承認したはずだったのだからだ。

407 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:08 ID:V0FY/ZPM
>403
天皇制自体を変えないだから大枠もへちまも国家の意識
は何もかわってないんだよなぁ。
正反対の解釈ができるんだから新国家でいーじゃん。
それともなにか?天皇どうにかしたいのか?

408 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:10 ID:jtC1Hv3w
しかしながら、2つの中国であっても、地球連邦政府の成立にあたっては、
どちらも正当にそこに加盟し、独立した国としてその連邦政府を支えれば
よいのである。

むずかしいことではないのに、それを難しくするのは単に、中華人民共和国
が覇権意識を持って他国を支配することを意図しているからであるに過ぎない
と見られても致し方ないね。

409 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:12 ID:iJ4EZBuV
>406
>当然ながら、「中国」と言う概念は、WWU以降は「ニ国」あるという概念が
>正当になると思うね。

中華人民共和国は大反対してますが?



410 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:17 ID:jtC1Hv3w
>>407
天皇制は当方の議論とは無関係。天皇制はご勝手にと申し上げる次第です。
天皇を生かしておくか殺してしまうかはもちろん国家の意志である国民の
シビリアンコントロールで承認すればできることですが、それによって
日本は国際的にどう不利益をこうむるかという話になると「無意味に近い」
といわざるを得ませんからね。

はっきり言って、もうお飾りをどうするかは「正月の鏡餅を処分する方が
いいかどうか」という議論なんで完全に「どうでもいいこと」だと思って
います。すみませんね。

411 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:23 ID:jtC1Hv3w
>>409
それは地球連邦政府ができるときに「中華人民共和国」が考えてくれれば結構。
その頃までこの2国でやっていけな向こうも根負けするか、それとも経済が完全
に良くなって(国営企業の不良債権も無くなって)「中華民国」のことは忘れて
くれるでしょうよ。それでもだめならまた相談してください(w。

それよりもまずこの日本の憲法の議論が先でしょう。この日本ではね。だから
>>397-400を書いたのです。

412 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:25 ID:iJ4EZBuV
>それは地球連邦政府ができるときに「中華人民共和国」が考えてくれれば結構。

考えた末に、台湾を占領すると言ったら?地球政府としてはどうするのですか?

413 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:43 ID:jtC1Hv3w
>>412
中国が覇権戦争を決定して中華民国に攻め込むなら、それは国連が仲裁かもしくは
PKO多国籍軍でそれに対抗する可能性もありますが、日本は先にのべた通り、
平和憲法を盾にしてどちらにも参戦しないことを、国民の意志として決定できる
でしょうね(w。

そこがこの平和憲法を維持しておくかどうかの意味なんですね。
どうですか?いいでしょこれは(わら)

414 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:46 ID:jtC1Hv3w
小沢流にしてしまったら、いつでも国権の発動で自衛隊を出さなけりゃなら
なくなってしまう。これは日本の国益を大きく損なうわけですね。

こういう視点を誰も述べていないことが問題なんですよ>「憲法改正」

415 :412:04/02/11 13:55 ID:8y2X1Yi3
>413
日本政府ではなく、地球政府はどうするのかときいたのですが?


416 :名無しさん@3周年:04/02/11 14:27 ID:jtC1Hv3w
>>415
一度できた秩序を無意味に破壊する行為は、アメリカがイラクを攻めた大義
以下であれば、地球政府はそれを裁く権限を持つべきでしょうね。

その辺までしか今のところはわかりません。

417 :412:04/02/11 14:39 ID:8y2X1Yi3
>416
地球政府の方ですか?

>一度できた秩序を無意味に破壊する行為は、
中華人民共和国としては、台湾は自分たちの一部だと思ってるわけですが…
まあ、それはおいておいたとしても、

>地球政府はそれを裁く権限を持つべきでしょうね。
地球政府は台湾を守ってくれるわけですね。
そうると地球政府と中華人民共和国で大戦争になるわけか。


418 :412:04/02/11 15:20 ID:8y2X1Yi3
>1
>日本が恒久平和を真剣にめざすなら→地球政府の実現を提唱すべき。

ということで、
恒久平和は中華人民共和国vs地球政府の大決戦の後のようですね。

419 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/11 16:29 ID:astCMfTT
>>397→<政権が変わっても「憲法」が変化しなけりゃ・・・>
通常、政権交代があると、諸外国は国策の変更、前言の翻意=約束の不履行
などを警戒し、最大は改憲まで視野に入れた態勢をとる。
 (なんせ、新政府に国家の全権の移行が行われたんだから)

420 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/11 16:46 ID:astCMfTT
>>397-400→(憲法改正/日本国憲法は前文からして変えない方が利口>

国内的には解釈による使い分けでも済むが(それでも>>203の問題は残る)
国際社会には、それでは通用しない。国際社会は自衛隊を軍隊と承知しており、
軍事同盟の基本的意味合いからして、一国だけが一方的に同盟国の庇護に
依存し、同盟相手国がピンチの時に知らん顔’で通用するものではない。
・・いくら国内憲法がその理由でも、国際社会から見た卑怯さ’はぬぐえない。
(国際社会の論理に目をつぶり、いつまでも国内論理を盾’は←この先困難)

421 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/11 17:21 ID:astCMfTT
>>398
<自衛隊の派遣/米軍との共同戦線としての戦闘目的でない>
自衛隊派遣は装備を見るかぎり軍備主体であり、現地復興というより
ゲリラ・テロ跋扈するイラク領土の治安の維持’を多国籍軍とともに一部分担
する働きが強い’・・そうみるのが普通の解釈。

治安の維持とは一種の警察的機能だが=積極的交戦をせずとも、軍備した
自衛隊がソコにいるだけで、ゲリラ・テロの抑止力として軍事的に機能する。
従い、できるだけ多くの抑止ポイントをイラク国内にネットするのが戦闘の中心に
いる米英の軍事的戦術であり、それに加担する働きが一番大きい事は明らか。

日本政府がその目的をどう表現上してるかより、実質(機能)を見るべきだろう。
ニュースを見ても国内治安の悪さは、イラク人の訴える最優先課題の一つだ。
政府の戦闘は避ける’の言にかかわらず、実質はどこから見てもサマワ地区
の治安の維持が最大目的と映る。



422 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/11 17:35 ID:astCMfTT
>>402→<天皇制をどうにかしないと・・>

天皇という特殊存在は日本の歴史の産物。大事に考える世代の多い
間は支持され続くものと予想れる。歴史・伝統は害がなければ、
尊重するのはいっこうにかまわない。国民判断で捨てるも自由。

天皇象徴制は置いても置かなくても、政府運営に大きな影響はないし、
乱暴に言ってよければ→日本人の嗜好の問題。
日本の好きに決めたらいい。地球連邦の感知する事でもないような・・。
(天皇という特殊な地位・存在はいらぬという世代が中心に来れば、
 新たな思案もでくるだろうから、それに任せれば良いのでは)

423 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/11 18:10 ID:astCMfTT
>>405 ←※あなたは地球連邦の主権を持つ者です。その立場で考え下さいw

単純に思うことは・・国の存在・不存在は、一方がどう思っているか’より実態’が
どうかをベースに判断するものだと思う。客観的判断ってヤツw
その見地からすれば、米中その他がどう見ていようが、政治・経済の形態の違い
事実上の住み分けがきれいになされており、既に別自治が実行されている’・・が
自然な見方だと思う。中華人民共和国以外は、この見方に同意だと思われる。

将来、同じ自治国となるほうが利益があるなら双方でその道を選ぶだろうし、
そうでなければ別自治国のままだ。両国の国民がそう思えば合併に障害はない。
ポイントはそうした自治国合併権限を自治政府が持つのか国民総意(直接投票)で
決めるのかの設定にあると思う。

しかし、このような重要事項は国民の政治代理人たる議員が議会で決める範疇を
超えていると見るのが普通。国民の直接投票にかけるべきと考えるがどうだろう?
地球が連邦制をとることは、双方マイナスはなく、sるのはプラスだけだと見るのは
楽観過ぎかにゃ?そういう解釈以外、思いつかない。 あははは♪

424 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/11 18:32 ID:astCMfTT
>>405-418のみなさんへ >>423のテーマは二つの中国

おれには難しすぎてよく判らないこと多すぎw
でも、こういう具体的問題を一つひとつの中に、連邦成立の基本要素
ポイントが隠れているんだと思う次第。
中・台の問題は←国家主体のたる二つの要素=政権政府VS国民
の問題>>376←も大きく関わってると思うんですがねぇ。

425 :名無しさん@3周年:04/02/11 18:52 ID:0JGqCyXg
>410
なら改憲にも拘らなくていいんじゃんか。
構造に拘れよ。

426 :名無しさん@3周年:04/02/11 22:31 ID:hL4pT7Uv
>>418
台湾以外にも、近場に北方も有る、露州の戦後補償も有るだろう調整・調停項目は多い
中国に関しては、せっかくの経済力を台湾島の奪還に使うとは、その程度の国だったかと
言えるような機関に成れるかな、これは

427 :名無しさん@3周年:04/02/11 22:32 ID:8y2X1Yi3
>423 あのぅ、小市民ですが・・♪

要するに、中華人民共和国が台湾に責めこんできた場合、地球政府としては台湾を守るために、
中華人民共和国と戦ってくれるわけですよね。


428 :名無しさん@3周年:04/02/11 22:43 ID:wKMCCFTp
論戦を張るだろうが、その場所に成ることが最初で有るし
中華某がその場所にも来ない北朝鮮のような国とは思えない

429 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 00:10 ID:E4Tjyqya
>>427
地球政府成立後であれば、既に全自治国家の軍部を統合してるので、
中華人民共和国を従わせることができると思うし、そのような軍事行動は
起きないと予測。

問題は連邦設立に合意するかどうか・・でし。
その道筋中、一番合意困難な国の一つが中華人民共和国かとw

430 :名無しさん@3周年:04/02/12 01:05 ID:POC5n20j
>429 名前:あのぅ、小市民ですが・・♪

はあ。そうすると地球政府が出来る前に主な揉め事は解決しておけということですか。
現状維持を認めなければならないなら中国は地球政府の加入を認めないでしょう。

また、地球政府の承認前に、
中華人民共和国が駆け込み的に台湾に侵略しても地球政府はそれを認めるということになら、
台湾の方がお断りです。何もいいことありませんから。



431 :名無しさん@3周年:04/02/12 01:23 ID:POC5n20j
>429 名前:あのぅ、小市民ですが・・♪

結局、地球政府が現状維持を認めるのなら、
地球政府設立が提唱された時点で、国境紛争に代表されるもろもろの国家間問題が、
既成事実作りをめぐって活性化されるため、各地で悲劇が増大すると思います。
そして、地球政府の成立以後、それらの悲劇で起こった不満や怨恨等は当然地球政府打倒の運動に向かうでしょう。

要するに、地球政府の提唱自体が不幸の始まりだと思います。

432 :名無しさん@3周年:04/02/12 01:34 ID:in1fEDAR
中国が分断されれば、その後始末をおこなうも仕事かね
 
曰く、八尺ありて七尺のものを作るべし
 
上海人と広東人が金貨10枚をどう使うか
上海人は10枚すべてを使う
広東人は5枚貯金して5枚を使う
どちらも一長一短だし、それほど人それぞれ異なるのだから


433 :名無しさん@3周年:04/02/12 02:14 ID:r2qJlUIb
地球連邦ができても内戦がはじまるだけだと思うが
まあ人類が宇宙に進出していく過程で100年後ぐらいに一応実現するだろう
その後、火星Vs地球の対立が本格化するだろうけど

434 :名無しさん@3周年:04/02/12 02:35 ID:BeWf+qTY
>>433
ニヤニヤ(・∀・)イイ!

435 :名無しさん@3周年:04/02/12 02:37 ID:BeWf+qTY
つーか『どんな世界政府をつくるか』より
『どういった過程で世界を統合するか』の方が、
より建設的だと思うんだが。

436 :名無しさん@3周年:04/02/12 02:55 ID:051KTW4U
社会から隔離(?!)され夢の世界に生きているゲイの方にも意見をきいてみては?
彼(彼女)らどんな意見をもってるのか、質問してみましょうよ!
     ↓
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1073811390/l50

437 :名無しさん@3周年:04/02/12 02:58 ID:K38AhPXg
>>434
河童は河に帰りな
あ、夢の世界だったかな
ま、どっちでもいいや、帰れ

438 :名無しさん@3周年:04/02/12 03:02 ID:r2qJlUIb
核兵器に対抗する防御兵器が開発される→核が人類の滅亡を意味しなくなる
→第3次世界大戦(恐らくは米、欧、日、ロVs中、印、イスラム、アフリカ)勃発
→一応米側勝利に終わるが、双方とも著しく消耗→戦後国連に変わって地球連邦成立
この中で地球脱出組みが増え、戦争による科学技術進歩がそれを後押しする
宇宙移住組Vs地球残留組の対立が始まり、いずれ太陽系内の内戦避けられない

439 :名無しさん@3周年:04/02/12 03:09 ID:K38AhPXg
宇宙・そらはフロンティアぐらい思えないのか

内戦ばかり考える方がどうかしてる、というかそれしか考えられない
連中が、内戦を起こすと思うね。キミはどうだい?

440 :名無しさん@3周年:04/02/12 03:10 ID:BeWf+qTY
さぁね

441 :名無しさん@3周年:04/02/12 03:11 ID:K38AhPXg
図星か、宇宙だけに
 
いけませんね

442 :名無しさん@3周年:04/02/12 03:19 ID:r2qJlUIb
戦争によって文明は進歩する、これ悲しいけど現実なのね
太陽系内の内戦から人類は恒星間旅行のヒントをつかむだろう

443 :名無しさん@3周年:04/02/12 03:44 ID:K38AhPXg
戦争が元だったかもしれんが、戦争に使って成果が上がったためしは無いな
キミは月に戦争しに逝くのかい?

444 :名無しさん@3周年:04/02/12 04:07 ID:xMNIGpkx
自分的には戦争は人が人として、いや生物として生きるために備わっている
どうしようもない業のようなものと考えている。そうでなければ人類誕生
200万年、地球生命誕生40億年のうちどこかで戦うことを辞めているはず
しかし現実は40億年前と比べて本質的には何も変わっていない
そして未来もささいな意識のすれ違いが元になって経済的な対立が起こり、
やがては戦争に発展していくことは容易に予想できる

445 :名無しさん@3周年:04/02/12 04:10 ID:c+4oS2hK
薄っぺらい人として論なんざ結構だ

貴様は自然相手に鍛錬してみろ!!

446 :♪地球連邦 設立委員会1♪:04/02/12 15:44 ID:E4Tjyqya
>>430の案件<地球政府が出来る前に主な揉め事は解決しておけ/ですか>

地球連邦設立の目的は・・各国の上位機関を各国自らが置くことを利用して、
各国間の紛争解決を謀ろう’とするところにある。
従い、連邦を設立する事が新たな国家間紛争を勃発・増発させるなら、
設立しないw

中・台、イスラエル問題でいえば、上位権力機関を持たぬ単独国家同士の対立
がもたらしている双方の国家損失’を食いとめ、互いの国益を増大させる転換
図るにゃ→国の上位権力機関があったほうが解決しやすい !! いっちょ創るか !!
って感覚w

 『連邦政府は ロス・ストップ and プロフィット・アップ のために創設される機関』

そういう機関の存在があったほうが、政治・経済・貿易・あらゆる暮らしにおいて
便利’と判ると、逆にその先も連邦政府の存続を守ろうとし始める。
その創設同意のタメには→実績の積み重ねが一番説得力あるんだが、連邦は
まだできてないw

447 :♪地球連邦 設立委員会2♪:04/02/12 15:44 ID:E4Tjyqya
>>446
だから、各国がそれぞれに頭の中で←上位機関のもたらす国益を論理的に推測
しシミュレーションし、連邦合意に向けて話し合ってみるっきゃない。
危うそうな流れだが、信念をもった提唱国が現れ、実現賛成国が増えるにつれ、
世界的な潮流となって実現に向かうと確信する。多分、国連がその話し合いの
恰好の場となる。

そうして上位機関の在ることが、先進国も後進国も、一党独裁国も封建国家も、
皆バラバラの単独国であるより、ずっと自国利益が大きいという試算結果を感じた
時に、初めて中・台・イスラエル・パレスチナ・全世界の国々が地球連邦設立に
同意し、参加を表明することになる。

これまでに無かった’国家間紛争の解決法だし、未経験’の「上位権力の創設」は
不明で不安の最たるアイデアではあるが、少し時間をかけて計算シミュレーション
してみれば、その形態を創った方が政府運営のコストも安くつき、結局、国益にも
世界の平和や経済安定にも、実際問題ベターだと理解できるはず。

448 :名無しさん@3周年:04/02/12 16:20 ID:GlQzCbkP
人間てそんなに賢い生き物じゃないよ。ほどほどに殺し合いながら存続していくでしょうよ。

449 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:02 ID:E4Tjyqya
>>448 犬猫よりはマシだろw

450 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:05 ID:Vdl1OB1w
宇宙から見たら地球は単なる丸

451 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:13 ID:xMNIGpkx
地球連邦
国家間紛争解決の最終手段?
新たな地域間対立(地球と宇宙を含める)の幕開け?
どちらになるかミモノです

452 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:24 ID:ATNhcQzM
地球政府僕は大賛成です。
ただ、それが完全な民主主義に則ったものでなければ市民にとって本当に有益な
ものになるかどうかわからない。日本という政府一つとっても、本当の民主主義には
ほど遠く、市民の意向とは逆に政治家の横暴が続いている。だから、
まず、完全な民主主義の政府を確立すること、それの延長に地球政府があるなら大賛成。
今の日本政府のような不完全な民主主義の地球統一政府ならいらない。

453 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:32 ID:xMNIGpkx
>452
君は民主主義を絶対完全なものと信じているのかね?だとしたら教条主義も
いいとこだよ。虐殺や破壊が専制君主によって行われたのならまだ救いが
あるが、イスラエルのような民主国家によってそれが行われているから救い
ようがないんだよ。結局、政治体制なんてものは経済に従属するもので、
今民主主義が繁栄しているのは高速通信の発達のもとでそれが一番効率が
良いからだけ。もし、人間が宇宙に進出すれば光速限界から情報の伝達が
民主主義では非効率的になり、再びローマ帝国のような制度が整えられるだろう

454 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:40 ID:rLnEbyrF
人口問題が大きな転換点、これを乗り切った人類は、
人口や、地域の生活を、理性的に管理する生物になる。
福祉なども充実すれば、戦争の火種が少なくなる。
結果、人類相互の文化的な交流が、活発化し、世界政府の土壌となる。

なんてどう。


455 :452:04/02/12 17:41 ID:ATNhcQzM
そのようにいうなら、
まず、イスラエルは完全な民主主義なんですか?
パレスチナに対するイスラエルの世論は知っているのですか?

456 :452:04/02/12 17:46 ID:ATNhcQzM
>>453
しかも僕は民主主義は完全といってるのではなく、完全な民主主義である事が
大事だと言ってるのだよ。


457 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:46 ID:xMNIGpkx
むしろ人口問題が根底にあって第3次世界大戦が起こり、その結果としての
地球連邦誕生といったシナリオのほうが現実味があると思うが

458 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:48 ID:xMNIGpkx
>452
君がいう完全な民主主義って具体的にはどういうものかな
単なる言葉の遊びで実態のないものなら全く意味がない

459 :452:04/02/12 18:01 ID:ATNhcQzM
>>458
実に簡単なものです。
国民主権、つまり住民の意志が中心の政治です。
今の日本は本当に民主主義と思います?住民の意志を無視した政治が行われてない
と言えますでしょうか?僕には形だけ民主主義にしか思えないのです。
それが地球政府なる大規模な権力下で同じような状態になれば危険であると思うのです。

460 :名無しさん@3周年:04/02/12 18:10 ID:sjU5xm88
住民の意思を反英するのが国会、代議員制度であることは自由選挙が行われて
いる以上常識なのだが
まあ漏れも今の制度がベストとは思わん。人間が地球に住む限り、高速通信
を利用して国民の自由意志がもう少し政府の決定に反映させたほうが経済的
にも効率的だろうとは思う

461 :452:04/02/12 18:11 ID:ATNhcQzM
>>458
説明が下手でした。
つまり、常に住民の意志が常に反映されるのが前提で、政治家に我々が従うのではなく、
自分たちの決定に政治家がしたがい、また自分たちも従う、これが常に行われていること
と考えます。

462 :452:04/02/12 18:17 ID:ATNhcQzM
>>460
僕が言いたいのは、現制度は常に民意をしっかり反映できてますかといいたい。
公約を破る政治家もいます。住民の意志を無視した政治も行われています。


463 :名無しさん@3周年:04/02/12 18:18 ID:sjU5xm88
それともう一つ。人間には自由、独立を求める気持ちと他者への依存が
矛盾して並行的に存在しているということ。前者の割合が相対的に高く
なれば民主化され、後者が高くなれば独裁となること。そしてどちらに
なるかはその時の経済的要因によって決まるということ

464 :452:04/02/12 18:22 ID:ATNhcQzM
興味深いので経済的要因がどのように関係するのか聞きたいです。

465 :名無しさん@3周年:04/02/12 18:30 ID:sjU5xm88
地球上だけなら君の言うように将来には量子コンピューターも利用して
完全な民主主義が可能になるかもしれん。もっともそれは既存の政治家、
官僚、軍部などの既得権を奪うことなのでそう簡単にはいかないだろうが
しかし、宇宙空間で環境と距離の壁ができてしまった人間が民主主義を維持する
ことは可能であっても非効率的なものとなり、やがで独裁となるだろう
アインシュタインの光速の壁が破れるなら話は別だが

466 :452:04/02/12 18:31 ID:ATNhcQzM
「完全な民主主義」というのは誤解を招きやすかったかもしれません。
「本当の民主主義」もしくは「真の民主主義」に訂正します。

467 :452:04/02/12 18:36 ID:ATNhcQzM
>>465
既得権・・。これが問題なんですよね。いかにそれを住民の手に渡すか。
宇宙の話大好きです。遠い未来どのようになってるのでしょうね。

468 :名無しさん@3周年:04/02/12 18:45 ID:en9LOs1h
経済的要因が政治体制に優先する理由は人間飯が食えてはじめて他のことを
求める余裕ができるということ
そして、これは必ずしも食えてるから現状に満足して民主主義を維持していこう
とは人間、悲しいかなそうはならない。どうしても他者と比較してしまう。
そこで相対的に富めるものと貧しきものとが生まれてきてしまう
これを機会か結果の平等によって調節するのが政治の役割で現在はどちらにしろ
民主主義の維持が一番効率的なわけ、これにネット革命が加わりさらに民衆
の意思を反英したほうがいいだろう。しかし、将来この平等性の調節といった
政治本来の目的を果たすシステムとして独裁のほうが良い時代がくるであろう
ことは光速の壁から用意に創造できる。情報の通信に何時間とかかかる時代
が再びやってくるのだ

469 :名無しさん@3周年:04/02/12 18:57 ID:NERHnPYS
そうだよ地球市民の時代に愛国心なんてナンセンス
地球規模の愛が必要なのじゃ

470 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:02 ID:nhwBhLuP
地球規模の愛を持てば、

人類が、牛や羊を奴隷化して、家畜化して、
繋いで、太らして、その肉にかぶりついていることを、

天の神様は、なんと、お思いでしょう。

地球規模の愛というのなら、

牛や羊や、豚や鳥を、人類から解放し、

すべての動物園の動物たちを、檻から解放し、

趣味の魚釣りのごとき、魚に対する虐待行為を厳禁して、

全人類に肉食を禁止させるべきだと、わたしは、地球規模の愛をもって、思うよ。


471 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:07 ID:IWnS5OT+
それと地球規模での民主主義の場合A地域での民意とB地域での民意が
違った場合、それぞれの話し合いで型がつくのか、内戦となってしまうのか?
米の南北戦争、やイスラエルVsパレスチナは民衆Vs民衆の側面があるため
悲観的にならざるをえないのだが

472 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:10 ID:nhwBhLuP
そもそも、地球規模で政府をつくるためには、
だれかが、地球を征服しなくちゃならないだろうが。

473 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:11 ID:nhwBhLuP
UFOでも呼ぶか!

474 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:13 ID:IWnS5OT+
>470
じゃあ植物を食べることは良いとでもいうのか。それこそ生物差別では
ないか。人が生きていくために他の動植物を食べることは現代ではどうし
ても必要。将来、原子から合成食料できるならその必要はなくなるが

475 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:16 ID:nhwBhLuP
>>474

ハナシが、わかっとらんな。

要するに、「地球規模の愛だの、平和だの」

という、妄想を否定するために、わざわざ、

偽善的なとてつもない理想論を述べたのであって、

つまり「それぐらい、地球規模の愛だの平和だのというものは、

妄想であり、偽善である。」

といいたかっただけさ。わあった?

476 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:23 ID:E4Tjyqya
>>475 自分の愛する人から、愛されたくはないのか?

477 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:24 ID:IWnS5OT+
まあネタかもしれんとは思ったが。本気でキリスト教原理主義の奴が
書いている可能性もあったからな
地球連邦の可能性そのものは妄想でもなんでもなく将来は必ず訪れるだろうよ
それが新たな苦悩を人間にもたらすこともな

478 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:27 ID:E4Tjyqya
>>477
いずれにせよ、苦悩はあるだろ。
どの苦悩を選ぶかだw


479 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:33 ID:nhwBhLuP
平和が作り出されてゆく現実の過程は、

群雄割拠、

大規模内乱(つまり、戦国時代)

大国の出現。

大国と小国との合従連衡。

最終的な、唯一の大国により、帝国が完成される。

というものだ。

誰が、平和裡に、世界が統一されるなどと、信ずるだろうか。

480 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:42 ID:E4Tjyqya
世界統一に過去の例はない
歴史の勉強じゃ追いつかないだろ

481 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:44 ID:w1xuGzRR
>>479
それは激しく同意。第3次世界大戦を少なくとも経ないと、地球連邦
は誕生しないだろうし、太陽系戦争をくぐり抜けなければ恒星間旅行
は実現しないだろう

482 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:50 ID:nhwBhLuP
ここは政治板でしょ?
政治の本質を論ずることが望ましい場所でしょう。
と、わたしは、思う。
今現在、みなさんのご近所つきあいにおいてすら、
小さな会社の内部においてすら、
権力闘争がない場所がない。
人間ある限り、権力闘争などなくならない。
ゆえに、世界を統一しようなどと、
途方も無い権力闘争を生み出す元凶となるような、
馬鹿げた理想は述べるなよ、と、わたしは言うのさ。

483 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:51 ID:E4Tjyqya
世界大戦が地球連邦を誕生させるとは思えないが、
どういう理屈なんだろ?

484 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:55 ID:w1xuGzRR
>>482
それでも人類の能力的な進歩のために、断じて精神的な進歩ではないが
理想を述べることは必要なのさ。君は人類が地球にとどまり、分断された
国家のなかでヒソーリと暮らしてゆくのが理想なら典型的な保守主義だな
私は血をながしてでも、今までの人類がそうしてきたように文明を発達
させるべきだと思う

485 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:55 ID:E4Tjyqya
>>482 政治の本質を論じるとは、そゆこと・・w

486 :名無しさん@3周年:04/02/12 19:58 ID:nhwBhLuP
今、現実に、世界は、平和なんですか?

No です。

では、どうやったら、世界は平和になるんですか?

「みんなで、世界平和を念願すれば、世界は、自然に平和になって、

世界連邦ができる。」

いやぁ、実にすばらしい思想です。

それ式でいえば、日本の不良債権だって、念ずれば、なくなります。

妄想の世界では。

487 :452:04/02/12 19:59 ID:ATNhcQzM
>>468
463さんですか?一応なんとなくわかりました。有難うございます。
話は変わるのですが、僕は真の民主主義実現のために
「住民議会」なるものがあればいいと思っています。
地元の最小の地域単位で構成し、そこに住む住民が直接政治に参加するというものです。
そこの代表者が市町村の議員となり、民意を反映させていくシステムです。
ここのスレと主旨がそれてしまいましたが、地球政府を確立するまえにまず
これが大事だと主張したいのです。

488 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:00 ID:w1xuGzRR
第1次世界大戦の反省から国際連盟が生まれ、第2次大戦から国際連合が生まれた
曲がりなりにも世界統一機関としてそれなりの影響力をもっている
第3次世界大戦で長期戦になればあるいは世界政府が誕生するかも

489 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:03 ID:nhwBhLuP
そもそも、

アメリカがイラクに侵攻した理由とは、

「そこに住むイラク住民が、直接政治に参加する、真の民主主義の

実現のため。」であったことを、487は忘却したようだ。

「真の民主主義」などというものは、いつでも、

外部から、民族主義国家を攻撃し、破壊する格好の侵攻理由となるだけだ。

490 :452:04/02/12 20:04 ID:ATNhcQzM
>>486
あながち間違ってるとはいえないと思いますよ。
念願する「だけ」では現実は変わりませんが、
念願する、しかも皆で念願すればそれは強力なエネルギーになり、
そのエネルギーは人々の行動に多大な影響をもたらし、
実現にむかってものすごい勢いで変わるかもしれません。

491 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:05 ID:nhwBhLuP
つまり、

どういうことか。

487は、ネオコンと、軌を一にする真性左翼だということだ。

492 :452:04/02/12 20:09 ID:ATNhcQzM
>>489
確かに「表向き」の理由でそう言ったでしょうが、その理由は決して
武力行使を正当化するものではありえない事は明白です。
だのに何故、

>外部から、民族主義国家を攻撃し、破壊する格好の侵攻理由となるだけだ。

侵攻の理由となるだけだ、とお考えですか?理由になっていないじゃないですか。


493 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:12 ID:nhwBhLuP
民主主義というものが、

無条件で、万人を支配するべき統一かつ唯一の原理だなどと、

誰が、決めたのだ。

そのような、原理主義こそが、必然的に、戦争を生む。

と、わたしは、思う。これは、わたしの意見だが。

494 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:13 ID:w1xuGzRR
487には目標達成のためには既得権を守ろうとする勢力と戦争も辞せず。
そして最低でも自らの命をかけることができるというならその主張には
一定の理解を示す。ただし、今すぐやろうとは思わんが
491には理想を忘れた所に未来はなく、あるのは停滞と退廃が待っているだけ
と厳しく問いたい

495 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:15 ID:nhwBhLuP
もしも、世界を統一するために、

なんらかの原理主義が必要だとすれば、

その原理主義を普及する戦争が付帯する。

すなわち、全世界を統一するために、

その原理を全世界に普及する、果てしない戦争が必要になる。

従って、世界を統一するためには、場合によっては、

無限の永久革命に近いような、果てしない戦争が必要になる。

496 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:17 ID:nhwBhLuP
>>496

厳しく問いたい

という、まさに、それこそが、戦争である。



497 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:20 ID:w1xuGzRR
そう、現実社会こそまさに果てしなき戦争
戦争の継続によってこそ文明は進歩する

498 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:20 ID:nhwBhLuP
結局、人間の精神が、なにに裏打ちされたものか。

それが、政治の本質だ。

それは、敵を服従せしめ、

自己の意志を貫徹したい、という、鉄の精神論であり。

つまるところ、それが、人類の本質だとすれば、

人類の本質は、永遠に戦争である。

499 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:21 ID:nhwBhLuP
したがって、

地球を世界規模で平和にしたいなどということは、

そもそも、根本的に、妄想だということが、

これで、証明された、みなさん、御協力ありがとう。

500 :452:04/02/12 20:21 ID:ATNhcQzM
>>495
その原理とは普及するというより、
その地域住民がつくる、それが民意の反映だと思うのですが。

501 :452:04/02/12 20:23 ID:ATNhcQzM
>499
しかし、あなたの論を証明する証拠がないのに証明とはいえないのでは・・・。

502 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:25 ID:nhwBhLuP
まーねー

わかるひとには、すでにわかってるとおもう。

このスレとレスのつきぐあい、

それ自体が、動かし難い証拠となっている。

だが、まあ、やめとくよ。これいじょうなにかいうことは。

503 :452:04/02/12 20:32 ID:ATNhcQzM
>>497
我が地元沖縄に来てください。そして過去の歴史を知ってください。
そうすれば、その発言がいかに恥さらしであるか理解できます。
戦争によって進歩したのは物質的なものにすぎないのでは?
それが本当の文明の進歩と言えますか!!

504 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:33 ID:w1xuGzRR
地域住民が民意を作ってというシステムをつくるだけでどれほど既得権
をもつ勢力と戦わなければならないと思う?まして地球規模なら本物の
戦争をしない限りそうした勢力を壊すことなんて不可能だよ
しかも既得権を持つ勢力は単なる権力欲だけでなく生活のために戦っている
人も多いんだよ。理想を持つのは結構だが、それを実現するためには
とてつもないエネルギーと場合によっては血を流すことが必要だということ

505 :452:04/02/12 20:47 ID:ATNhcQzM
>>504
>戦争をしない限りそうした勢力を壊すことなんて不可能だよ
常識で考えればそうかもしれません。しかし、武力による手段以外に解決策
は無いと固めて考えてしまうのはそれ以外の手段の可能性を失ってしまう事になります。
そこをみんなで考えていきたい。例えばガンジーが非暴力でイギリスから独立を勝ち取った
ように。解決策が無いと考えるのでなく、その解決策を見つけ出したい。

506 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:48 ID:8UYN6m+N
>>452
君の言うとおりだよ。人間いや生物は能力的に進歩するだけで精神的には
なにも変わらない。それこそが本質

507 :名無しさん@3周年:04/02/12 20:54 ID:P5DOKLSF
ガンジーの非暴力でどれほどインド側に死者がでたと思う?
そのときあなたは自分の子供や家族が殺されても武力に訴えないといえる?

508 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:00 ID:wt7w9oed
>>502
あんたに言いたい言葉は以下だね
 
魚、水をみず
 
息ができるのも自分が偉いと思ってやがるのは慢心でしかなく、
対人間の事しか考えない度量の狭いナオンだと言わせて貰おう
まあ、資源の少ない白人他が陥りやすい話なのかもしれないがね
または、あまりに贅沢ばかりやってきた人間かのどちらかだ。


509 :452:04/02/12 21:02 ID:ATNhcQzM
>507
>ガンジーの非暴力でどれほどインド側に死者がでたと思う?
確かに多大な死者がでました。
>そのときあなたは自分の子供や家族が殺されても武力に訴えないといえる?
わかりません。
ガンジー(インドの民衆を含めて)は決して「戦争」は起こさなかったんです。




510 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:03 ID:wt7w9oed
>>507
目には目を、という考え方は我々を盲目にする
---キング牧師

511 :452:04/02/12 21:04 ID:ATNhcQzM
>>507
あと、ガンジーの非暴力によって死者が出たのではなく、
イギリスの虐殺によって死者がでたのです。間違えないで下さい。

512 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:06 ID:nc+VUvP6
白人やチョンの現在の考え方では、下半身を鍛えずに
腕力だけで泳ごうとするようなものだ
 
ま、実際そうだったけどな

513 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:13 ID:P5DOKLSF
ガンジーを持ってしてもインドとパキスタンの分離独立、その後の戦争
を防ぐことはできなかった
人間と人間の間のもめごとに武力を完全に使わない時代は来るとしても
それこそ何万年後だと思う

514 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:15 ID:nc+VUvP6
現在は、武力というより宗教の話に近いがね
ますますバカバカしい

515 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:28 ID:6UeSA8Nu
地球連邦ががちがちの官僚主義で腐敗がはびこり、
地方(それもアフリカとかそんな単位)の苦境など
全く省みられないガタガタ政府になる可能性はないだろうか?

516 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:39 ID:P5DOKLSF
それを防ぐには量子コンピューターによる住民の政策への関与がもっとも有効だろう
しかし、それができるのも人類が地球、せいぜい月・火星にとどまっている間のみ
それに政府はなんとかできても民衆同士の地域対立をどうするのかという問題が残る

517 :452:04/02/12 21:47 ID:ATNhcQzM
>513
何故話をずらすんですか?そんなに僕の論を否定したいですか。
なにについて話してたかわかってますか?ガンジーは武力を使ってませんよ。

518 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 21:47 ID:E4Tjyqya
>>452の案件<完全な民主主義とは?(本当の/真の)>

本当の民主主義とはなんだろか?究極をいえば、ひとり一人が国家’
それしか考えられない。国だの町だの←ひとり一人を束ねて’扱ってしまう
行政区分やその機関など個人には不要・・行政単位は一人ずつ’がよい。
実現まで随分のプロセスを踏むんだろな・・w
その時代にどう向かっていくか?←それが今の政治’の課題だと考えている。

当面は、ひとり一人の意向をできるだけ多く、確実に反映する政治制度’
づくりに取り組むしかない。
今あるテスト済み・経験済みの政治制度の中から、役立っているもの’を残し、
そうでないもの’を除いて、足りない点を新たに補う。
初期目標は、それを日本国内で世界のひな型’にまで育て上げること。

勝手な案をいうと、議会制民主主義は継続するが、憲法改正・国防ほか
国家重要事項に限っては→国民投票による決議とする。
国家代表制(大統領的)を導入。衆院一院制とし参院廃止、比例代表廃止。
国会議員定数100名。参政権を18才に引き下げる。
電子投票システムを採用(端末の普及とセキュリティは国家負担・責任とす)
・・・非難が聞こえてくるw 逃げろォ〜〜♪

519 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 21:52 ID:E4Tjyqya
話中に押しちまった、すまん、続けてくれぇw

520 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:04 ID:P5DOKLSF
ガンジーの非暴力主義は素晴らしいものだった。イギリスの名誉革命に匹敵する
しかし、このような例はごく少数で継続的なものとはなりえなかった。
それにガンジーはヒンズー教徒のカースト制度を改めようとはしなかった
低カーストの悲劇があった上でのインド独立だったことを忘れてはならない
仮に独立戦争を戦っていれば戦争による破壊でカーストに多少なりとも改善
がなされていたかもしれない

521 :452:04/02/12 22:05 ID:ATNhcQzM
>518
>本当の民主主義とはなんだろか?究極をいえば、ひとり一人が国家’
>それしか考えられない。国だの町だの←ひとり一人を束ねて’扱ってしまう
>行政区分やその機関など個人には不要・・行政単位は一人ずつ’がよい。
ちがーう!僕が言ってるのはそうではなくて、民主主義の本質である「国民主権」
をきちんとなすということ。今の日本政府の自衛隊派兵についても、8割以上が
反対もしくは説明不足といってるのに、有事法を強行採決し派兵が行われた。
この事実からも、日本は本当に民主主義といえるかといっているわけ。
僕が主張したいのは、
今の日本のような不完全な(多少は民意は反映されてるとは思うが)
民主主義な政治体制ではなく、国民主権による住民の意思の反映をきちんとなせる
ちゃんとした民主主義にすることが大事と。

522 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:07 ID:P5DOKLSF
そして民主主義が抱える究極の問題が民衆自身が政治に関わることを嫌い
独裁を望むようになったときにどうするのかということ

523 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 22:08 ID:E4Tjyqya
>>518→案件<民主主義と日本の政治制度改革案>

国家代表は国民投票、国会議員の選出は全国区を採用。
(国民の良しと思う者を直接、全国から選ぶ)

524 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 22:10 ID:E4Tjyqya
>>521
国家意思の決定はどこでやるの?

525 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:13 ID:nA4HxTkE
まあ>>520含めて発言論理性を操作してそうな連中の話を
聞いていてもしょうがないと思うなあ
 
直接民主だとハンドル追従性は上がるが振動は出るだろう
間接民主だとハンドル追従性は物足りないが、振動は少ない
前と後の着座の差で居住性も視認性にも格差が出るが、操舵を
担う関係上の任務とも言える

で道路ごと自動運転の車が一般化すれば、こんな例えも通用しなくなるな

526 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:13 ID:P5DOKLSF
>>452
だからこそ518は重要な案件については国民投票にかけるなどと
言っているのだが
ちなみに漏れはイラク派兵については容認せざるをえないと思うが

527 :452:04/02/12 22:16 ID:ATNhcQzM
>>522
もしそれが本当の住民の意向ならばそうなるでしょうね。
しかし、住民が自分達による決定が出来る事を放棄する事はありえますか。
現在の国民の政治離れの原因はその決定が出来ないことに由来してると思うのです。
つまり、私達に何ができると言うのですが?と言う風に。政治が自分たちで変えられる
なら、例えばこうしたいああしたいなどというのを実現できる、もしくは実現しやすくなる
んですよ。楽しい世界だとはおもいません?

528 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:24 ID:P5DOKLSF
ワイマール共和国は最も民主的なシステムを持っていながら不況を克服できず
ヒトラーの台頭を許した。同じことが起きないとどうしていえる。
人は生き残るための独裁と死してなお自由を選ぶ場合、たいていは前者を選ぶ

529 :452:04/02/12 22:26 ID:ATNhcQzM
>524
そうですね、僕の理想の国家の意思決定のプロセスは、まず住民議会で住民自身が
議論し、そしてそれを代表する各議員が市町村の議会で議論し、そしてその代表者が
都道府県の議会で議論し、そしてその代表者が国会で議論しその結論が国家の意志
ということになりますね。まあこれはもうそうなので異論はおおいとおもいますが。
国家の意思決定は住民の意志をちゃんと反映する代表者によってが国会で行います。
代表者はあくまで代表者であり、もし住民の意志に反したなら、ただちにそれを
処罰できる法律も必要でしょう。

530 :452:04/02/12 22:28 ID:ATNhcQzM
>528
そこは勉強不足でした。勉強しなおしてきます。

531 :452:04/02/12 22:35 ID:ATNhcQzM
>>526
それは賛成ですよ。がしかし、重要な案件だけではそれ以外はどうなりますか。
やはりそれ「だけ」では不十分かもしれない。
やはり、「住民議会」の導入を・・・!地球政府計画案に入れてさい。

532 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 22:35 ID:E4Tjyqya
>>526 俺もイラク派兵については容認だ。
理由は>>1>>159>>299>>300>>312>>313>>420>>421

国民投票が決議機関となれば、議会と国家代表は国民が間違わないよう
ますます説明責任を果たさねばならなくなる。

 --------政権’と国民’の二つの距離はいっそう縮まる------

533 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:36 ID:P5DOKLSF
>>452
あなたのシステムだとそれこそ民意とかけ離れたことになるよ
住民の意思と国の意思が正反対になりかねない
なぜならそれぞれの単位での代表者同士が話し合うたびに妥協がくり返される
ことになる

534 :452:04/02/12 22:49 ID:ATNhcQzM
>>533
ちょっとまってください。今の日本こそ民意とかけ離れたものですよ!
住民同士が話し合う事が民意とかけ離れたものになるでしょうか?
国の意志なら国民全体の意志であり、それはやむおえず多数決にはなるかも
しれませんが、国民の多数の意見は必ず反映されるということです。
少数派が意見を採用させたければ、話し合いの中で支持者をあつめるため
自分の論の正当性を主張することになるでしょう。
住民の話し合いの中で洗練されたものが国の意志になるのですよ?
住民=国ですので、正反対になるという事はありえません。
反対者の意見と反対にはなりますが。

535 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:49 ID:U4FM1MSf
地球政府なんてどう転んでも作れないってことは確実だよ ほぼ
民族・宗教的問題 各国(各民族かな?)の利益の追求は止まらない
みんないっしょに手をつなぐなんてありえない
利益を求める→対立→内戦(テロ?)
こうして、結局今の米のように強者が生まれるんだよ

536 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:57 ID:P5DOKLSF
世界大戦のあとで国家権力が弱まって相対的に国民のパワーが強まっている
時期なら可能と思う。まあどのくらいもつかは疑問だが

537 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:00 ID:P5DOKLSF
>>452
もともと住民同士の地域間対立がある場合、上に行くに従って妥協が繰り返され
最初決めたことが全く違うことになる可能性があるということ

538 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 23:01 ID:E4Tjyqya
>>534→案件<住民同士が話し合う事が民意>

いま俺らがやってることも、日本国に住む住民’同士の話し合い
の一つの形態だと思うんだが・・

君の言う住民同士が話し合う’←はどういう形態を言うんだろ?

539 :452:04/02/12 23:03 ID:ATNhcQzM
>>536
いや、いつでも大丈夫ですよ!政府っていったって、国民の税金で食わしてやってる
んです。本当は国民のほうが立場は上なんです。国民がみな団結すれば、
1000人にみたない政治家から権力を奪う事などたやすい。
僕はそれに気付く事だと考えています。
「私達になにができるのですか?」←まさにこれがだめなんです!

540 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:04 ID:XkpJb28v
>>528
不況の場合で、経済は民主制だけでは克服でき難い


541 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 23:09 ID:E4Tjyqya
>>540 むずかしい問題でしw

542 :452:04/02/12 23:09 ID:ATNhcQzM
>>
ああ、説明不足でした。例えここで結論をだしたとしても、公的には権力を
持たない。しかし、僕が言う住民議会は住民の話し合いで決定した事に権力を
もたすわけです。それは最高決定の権力にするということです。

543 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:11 ID:P5DOKLSF
>>540
そうね、だからこそ政治は経済に従属するともいうのね
>>539
その奪った後、結局代表者を決めざるをえず、同じことが繰り返される
それを防ぐには完全直接民主制しかないのだが、それは可能か?

544 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:14 ID:qx+Cb+n5
>>541
ここにもいらっしゃるが、ヨットと戦艦を同じ操舵でできると
思ってる方も居るんだから仕方ない。基本原理はそうなのだが
環境や物理法則の影響でそう成らない。

545 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 23:16 ID:E4Tjyqya
>>540>>544
ただ言えることは、まだまだ資本は効果的に世界をめぐっておらず、
資本主義経済の生かし方というか、環境づくりは、地球を連邦制に
移行させることで相当の可能性を秘めてる’・・そう思うんだが。

                 >>312

546 :452:04/02/12 23:26 ID:ATNhcQzM
>>543
僕が言ってるのはそうじゃないんですよ。代表者を決める事が同じ事を繰り返す
というは短絡的過ぎます。まず住民議会を発足させます。
そして、代表者が住民の意志を反映しない事が出来ない法律を作ります。
それだけではまだ不十分かとは思いますが、大幅な革命となります。
直接間接並存民主制度になるのですかね?
そこでは住民の決定が効力をもつことから、皆真剣に話し合うようになり、
真剣に話し合うようになるから、論議の能力を伸ばす為学校でよく勉強するようになり
知識も必要になる事から、勉強はますます盛んになり、学力低下の問題が
なくなる(かもしれない)そして、自分たちの世界を自由に創造し、
楽しい世界になります。空想を読んでいただき有難う御座いました。
つまり、とても世界は変わると思います、ということです。

547 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 23:29 ID:E4Tjyqya
>>546→案件<住民議会を発足させます>

これはどういう自治単位なの?
区議会や町議会を細かくしたヤツなの?


548 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:30 ID:P5DOKLSF
こういう案はどう、ただし日本だけだが
国に関しては間接民主制を維持、ただし重要な案件は国民投票にかける
地方に関しては都道府県を廃止して、自治体は住民自身に運営させて直接民主制導入
その際決定に電子ネットを用いていちいち会議に出席しなくてもいいようにする

549 :452:04/02/12 23:36 ID:ATNhcQzM
>>547
区議会や町議会を細かくしたというか、
>487に書いてある、
>地元の最小の地域単位で構成し、
ですね。具体的にはどうすればいいかはまだわかりませんね。
みんな ちえかセーー!

550 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 23:38 ID:E4Tjyqya
>>549 言いたいことはわかりました。

551 :452:04/02/12 23:38 ID:ATNhcQzM
>548
humそれも一理あるかも

552 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:39 ID:P5DOKLSF
>>452
君の案の最大の弱点は国には必要だが地方自治体には迷惑となるものを
だれが引き受けるのかということ
ごみ処理、原発、軍事基地こういうものの引き受け先を巡って自治体同士
のあつれきが始まるのが目に見えているし、現実にいまでさえ起こっている
日米安保が必要悪であっても本土の人間は誰も引き受けたがらない

553 :452:04/02/12 23:39 ID:ATNhcQzM
>>537
それはマイノリティーの問題のことではないのですか?

554 :452:04/02/12 23:42 ID:ATNhcQzM
>>552
それも住民自らが話し合い、解決策を探ることになると考えます。

555 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:46 ID:P5DOKLSF
そこまで個人の自立を求められるのは嫌だと思う人間がいっぱいでてきそうだね
もう国に決めてよ。めんどくさいよとなりそう。一応自由選挙は保障されてるし

556 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/12 23:49 ID:E4Tjyqya
>>548 基本的に賛成できる部分はある・・地方のことは地方に決めさせる。
      俺の国会と地方分権の考え方ラフは以下。

       <国会議員の定数は100人で良い>

基本的に各省庁大臣、プラスその時々のタスク担当リーダーがいればよい。
副大臣はいらない・・・決定権者は一人なんだから。行政機構の数から割り出
して、総人数25人もいれば十分だろ。この人数だと二大政党制がベターだね。

二大政党制なら与党は過半数50人を超えてるから十分だ。ま、現状の連立
与党下でも不足はないはず。人材不足なら、民間からでも野党からでも適切
なヤツを引っ張ってくれば良い。余ったのは補佐ないし将来の課題を与えて
勉強させとけばいい。要は行政機関の責任者と時の課題を解決する者が
いればいいのだ。

あとは実務スタッフの官僚がやる。これが本来の小さな政府。責任職もなく
ヒマなのが多いからムネヲみたいに良からぬヤカラが暗躍することになる。

当然、地方分権の連動が必要・・・特に財源の委譲・権限の拡大を大幅に。
地方が大幅な予算と権限を持つ(これが本当の自治)ようになると、
国会議員の役割は地理的区分の利益代表から、国家課題の決定代表へと
移行することになる←プライオリティの回復?だ。

当然、選挙区割りは全国区一本でよい。国家の大事を決定する者を選ぶの
だから、国民には全国から好きなの選ばせればいい。
小さな地区に限定する必要など無い。(俺は全国から選びたいぞ、君は?)
政府の規模は小さくて良い。中央政府はもっと国家的中枢課題に集中できる
よう、地方分権を最大に強化すべし。国家予算を中央政府がいったん持つか、
地方がダイレクトに持つかの議論、せめぎ合いはもはや下衆どもの利権争い。
 てめぇら、国民をなんだと思ってるんだ!? 失礼、つい・・・。

557 :452:04/02/12 23:49 ID:ATNhcQzM
>>555
権利を放棄する人間が出てもいいんです。それは他のものにまかせる
という意志であるから、その他の問題について真剣に考える住民の意志が採用
される事になりますね。

558 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:58 ID:P5DOKLSF
もうひとつある案件を決めるのに意見が2分されるような問題で
反対派が徒党をくんで決めたことにあくまでも反対する場合はどうする?
これは今でも時々町長選挙の後に起こることだが

559 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:59 ID:uVOX89i5
>>548
ラフコンセンサスとして良いと思う

細かい部分では>>552氏が上げている役割分担の話が問題に成るかな


560 :名無しさん@3周年:04/02/13 00:00 ID:S9zOP2ks
地球政府だとおとぎ話しになるから、地方分権の話しにしたら?
っつーか別スレでやったほうがいいのだろうけど。

561 :名無しさん@3周年:04/02/13 00:03 ID:SOnv9dNR
地球政府は遠い未来の話、地方分権は現実の話どちらも重要

562 :名無しさん@3周年:04/02/13 00:06 ID:1VMv8TUD
>>558
江戸とアメリカ混合式のような気もするが
江戸は本家がお家騒動で認識する
アメリカの場合は連邦が調停に出る
どちらにせよ騒ぐと、一時的に権限が中央所属に近く成るかな?


563 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 00:11 ID:Arfah8za
連邦政府が現在の国家を自治単位とする可能性は高い。
というか出発はソレしか考えにくい。
そうすると、各自治国内の運営モデルは必要なんで、
関連なしとも言い切れないw

ただ、日本と国家規模が似かよってる国にしか参考に
ならないかもね。

564 :名無しさん@3周年:04/02/13 00:35 ID:SOnv9dNR
全国から議員選ぶとかつての参院全国区、中選挙区のように金権選挙となります
がくがくぶるぶる

565 :452:04/02/13 00:41 ID:+DOcThf+
>>558
んー、くどいようですけどやはり話し合いによって支持者を増やす以外に無いでしょうね。
もし、何度話し合っても賛成多数にならなければ、反対ということになりますね。
で、もし賛成反対が均衡して採決できない場合は、代表者にゆだねる事になりますか。
いずれにせよ、全てのルールは住民がつくるので、地域によっても違ってくるでしょう。


566 :名無しさん@3周年:04/02/13 00:47 ID:SOnv9dNR
その話し合いが公正にできればすばらしい直接民主制になるだろうが
しかし現実には買収、恫喝、場合によっては反対派の暗殺といった
過激な手段に訴えかねないのが人間だと思うのだが
これは戦争はなくせるかという問題にもつうじる人間性善説と性悪説の
根本的なテーマだろう

567 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 00:51 ID:Arfah8za
>>564
電子投票システムを採用(端末の普及とセキュリティは国家負担・責任とす)
国策としてのネットの普及’で、だいぶ事情は変わってくるかも。

         これが前提なんだが→ >>518

568 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 00:54 ID:Arfah8za
>>566 地方自治も難しいとこいっぱいあるね。
     地球テーマにしといて良かったぁ〜〜♪

569 :452:04/02/13 00:54 ID:+DOcThf+
>>566
そうですね。例え真の民主主義を実現できえたとしても、人間の「悪」がなくならない
限り、そういった問題は起こるでしょうね。でもまず今の政治家の「支配」という
悪をまず取り除きたい。そして、権限を与える事によって住民みずから世の中の事
について真剣に考え始めるようになる事が僕の念願するところです。

570 :452:04/02/13 01:01 ID:+DOcThf+
>>569
そして、住民同士が話し合う、議論するという事が日常になり、知性は磨かれ、
それに伴って精神も磨かれるかもしれないと。空想ですが。

571 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:02 ID:Arfah8za
>>569→<政治家の「支配」という悪をまず取り除きたい>
                   ↑
                 禿同でし。

<人間の「悪」がなくならない限り、そういった問題は起こるでしょうね>
                   ↑
この、問題は、教育の在りかた(パブリック教育)’や法の整備(罰則改定)’
それに警察’の改革などいくつかの方面から攻めないとマズそうでし。

572 :名無しさん@3周年:04/02/13 01:04 ID:SOnv9dNR
まあとりあえず政権交代起こそう。それで民主党に地方分権やらせればいい

573 :452:04/02/13 01:07 ID:+DOcThf+
>>571
>この、問題は、教育の在りかた(パブリック教育)’や法の整備(罰則改定)’
>それに警察’の改革などいくつかの方面から攻めないとマズそうでし。
そうなんです、難しい問題です。だからこそ一部の自分にとって都合のいい政治を
しようとする政治家にまかせるんじゃなく、住民みんなで知恵を出し合って、
そしてさらに議論によって洗練し、その問題にとりくみたい。

574 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:07 ID:Arfah8za
>>570
空想だなんて、とんでもない。
創造です !!     >>70>>78>>80>>132


575 :452:04/02/13 01:10 ID:+DOcThf+
>>574
ありがとう。

576 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:11 ID:Arfah8za
>>572
俺もそう思うんだけど、もうひとつ民主ヘタクソ !!  w

小沢も菅も大局観に欠ける。
何人か寄ってやっと半人前ってとこだな。
自公との対立軸捜しがメインじゃ、頼り無さ過ぎ。
自公と同軸の方がまだマシってこと
・・国民は自公にイヤ気さしてんだから、
同軸なら民主のフレッシュさを選ぶんだが、
それに気付いてないから、
対立軸捜して現実味の薄い軸に振れてしまう。
頭悪いといえばそれまでなんだが・・・。

577 :名無しさん@3周年:04/02/13 01:15 ID:SOnv9dNR
遺伝子で規定された生物的本能こそ人間の悪の正体かも

578 :名無しさん@3周年:04/02/13 01:19 ID:SOnv9dNR
民主党は反自公の票を集めるだけでたぶん政権とれる

579 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:20 ID:Arfah8za
>>577 それ正すのが教育の役目w
善意や愛、自由とか博愛を体得させたいが・・

580 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:21 ID:Arfah8za
>>578 たぶんネ。


581 :452:04/02/13 01:22 ID:+DOcThf+
>>579
住民議会つくって、そう言う事をみんなに弁論しましょう。そして地球政府案も・・。

582 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:26 ID:Arfah8za
オレを参謀にすると民主政権すぐなんだけどなぁ・・がはははは♪

583 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:30 ID:Arfah8za
反応なかったネw  コソコソっ ( (( ((( (((( ((((( (((((((    ζ

584 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:33 ID:Arfah8za
>>582↑冗談だかんネww

585 :名無しさん@3周年:04/02/13 01:36 ID:SOnv9dNR
宗教とか心に関わる問題で多数者の少数派支配になるかもよ
ま、いろいろ問題があるにせよ今よりましになりそうだが

586 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:39 ID:Arfah8za
>>585 多数決も←考え方っちゅ〜か、観方に幅もたせないとね。


587 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 01:48 ID:Arfah8za
話、飛ぶけど、宗教国家としてのイランがどうなるか・・見てる。
宗教院政がゆえにイラン政治が自壊するだろうな’って予測でネ。

588 :名無しさん@3周年:04/02/13 01:56 ID:SOnv9dNR
イランねえ、イラクがかたずいたら米が攻撃して宗教院政終わるんじゃない

589 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 02:03 ID:Arfah8za
>>588 う〜ん、やるとすればブッシュが再選できて、任期の後半だろうね。
でも、多分できないかもw それより、民主党ディーンがすごい勢いだね?

590 :名無しさん@3周年:04/02/13 02:17 ID:SOnv9dNR
デーンじゃないよ。ケリーだよ。まあこのままいけば大統領選は前回並の
接戦でまたもめそうだね。フロリダ・アーカンソー・バージニアこのあたり
をどちらが取るかだな

591 :名無しさん@3周年:04/02/13 02:18 ID:S9zOP2ks
>1で言ってる地球政府っていうのは今の国連とどう違うのか分からなくなってきた。

592 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 02:19 ID:Arfah8za
そうそうww 睡魔来たる、もう寝るボww またねぇ

(⌒0⌒)/~~ ほんじゃ!おやすみぃ〜〜〜♪

593 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 02:22 ID:Arfah8za
>>591 ↓参考にして、もう寝るね

実権を持った地球連邦政府ができた際、国連はその事務機関として移行する。

国連について→ >>277>>159>>100>>60>>35>>12

594 :名無しさん@3周年:04/02/13 14:35 ID:6y6H09Hf
あらためて1に聞きたいのだ
地球連邦の中で宇宙Vs地球の対立の可能性は私も含め何度も語られているが
この件に関して1は沈黙を守りとおしている。なぜか?
90が触れているように地球連邦とは地球至上主義を生み出す母体となる可能性
があるのにそれでも作るべきと考えているのか?
ちなみに漏れは過渡期の存在として地球連邦容認だが

595 :♪地球連邦 惑星間政治 検討部会♪:04/02/13 15:01 ID:Arfah8za
>>594→案件<宇宙Vs地球の対立の可能性>

>>34で少し触れたw 地球政府の意味合いは人類政府だ。
人間ひとり一人の幸せをいかに支援するか’が政府の課題。
地球と異星間の物理的条件の違いが、人間性の本質を
根本から変えてしまわない限り、対立より支援し合う関係が
互いの求め’となる。大きな問題は起こらないと考える。
地球←なにか呼び名がよくない’の指摘なら同意だw
 (エイリアンのこと言ってるんじゃないよね?←詳しくないw)

596 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:12 ID:6y6H09Hf
初期の世代は地球に必然的に依存せざるをえない。何世代かたって彼らが
独立をはかったときに地球連邦はその植民地特権を平和裏に放棄できるだろうか?
また宇宙進出組みから独裁体制が生まれ地球侵略を考えないとも限らない

597 :他人:04/02/13 15:13 ID:9rybU4vc
衆院議員後藤田正純氏<考える会>
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1194/
ぜひ、ご高覧のほどお願いします。


598 :♪地球連邦 惑星間政治 検討部会♪:04/02/13 16:34 ID:Arfah8za
>>596→<宇宙脱出組Vs地球の対立の可能性>

ま、バカなんで未来のことは、よく想像できないんだけどw
その可能性は、地球内においても常にある。
武力だけで人を抑えつけられるものじゃないんで、対地球内においても、
連邦政府が→人に細心の注意を払う必要があるのは確かだね。
その努力・工夫を忘れたら、遠い惑星や宇宙に散った地球人との
共同政府など維持できっこない。

思うに、統合よりも→ひとり一人の人生をサポートする政治努力のほうが
ずっと難しいと考える。
その努力が宇宙まで届くものだといいんだが、届かぬ場合は、
君の予想どおりになるだろねw

599 :名無しさん@3周年:04/02/13 17:25 ID:ZFoAuYhI
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


600 :名無しさん@3周年:04/02/13 22:05 ID:GXdkjEkB
>593
>実権を持った地球連邦政府ができた際、国連はその事務機関として移行する。

でも、地球政府は国境紛争とかの場合は説得するだけなんだろ?
それなら、今国連がやってることと一緒じゃない。

601 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:01 ID:6y6H09Hf
そうなんだよなー1や452の主張にいまいちリアリテイが欠けているのは
政治に武力という要素を持ち込むのをどうも極端に嫌っているように思える
なんつーか戦争は憎しみを生むだけって感じがするんだよな
確かにそうした面もあるだろうがどうしても必要な時にどうするのか
犯罪者に対する警察権を認めるなら侵略に対する軍事力も認めろよ

602 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:02 ID:14bXrtDs


  取り敢えずプラトンの『国家』でも読んでマターリしる。

603 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 23:14 ID:Arfah8za
>>600
自治国間の紛争が武力を伴うのであれば、連邦政府軍(紛争国以外の)が
両国国民のために鎮圧に入る。ただ、連邦政府が成立した後に武力紛争
が起こる事は考えにくい。

なぜなら、連邦政府に各国軍隊の指揮権を与えるのが成立の前提だからだ。
軍というものはどんな組織よりも→指揮権の統率ラインが強く敷かれる。
(ミサイル・核兵器・軍事衛星等の最重要武器は連邦に預ける前提でないと
 連邦は成立しない。つまり、紛争は通常兵器レベルなので鎮圧可能)
また、連邦の設立目的は→各国の制圧にはなく、紛争国双方の相互利益を
はかるために設立されるので、一方的な紛争可決案を押し付ける可能性は
低く、双方同意し従うケースが殆どと考えられる。

ま、楽観的すぎる見方・・と叱られそうだが、地球の軍と経済に関する権限
権力を持つ連邦政府の力は、我々の想像以上に強いと思う。

604 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 23:32 ID:Arfah8za
>>601
連邦政府設立の合意前の状況は→各国軍の協調行動を基調とするが、
設立後は、連邦軍が設けられ、各国軍の多くは→自国にそのまま駐屯するも
連邦軍の指揮系統下に入る。この合意なしに連邦は成立しない。

従い、指摘のように設立後の懸念はあるにせよ、そう大きなものとはならず、
合意に向けて各国理解をどう形成してゆくかが、当面の100%の課題だw

>>377-379>>386に国家間紛争の元となる自治国家内の「政権と国民」の
遊離問題を少し書いた。これからその検討をしてゆこうと思う。

605 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:42 ID:kaWAmdMi
うーん

連邦政府?

アメリカで連邦政府ができるまでに、いわゆる「内乱(シビルウォー南北戦争)」で、

いったい、いくらの人間が死んだか。

法律というものは、国際法だろうと、条約だろうと、

法律は、所詮、権力なんですからねぇ。

世界連邦を作るために、世界を統治できる法律(つまり世界を支配できる権力)

を作るために、

およそ、想像を超絶するような、悲惨な戦争と流血が待ってることを、

わたしゃ、想像しますがね。

所詮、政治なんて、悪魔の所業なんですよ。

所詮、政治なんて。実際には。

606 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:43 ID:6y6H09Hf
連邦軍隊に統一的指揮権をあたえることは万一クーデターが起こった場合
即、独裁者誕生か、内戦勃発ってことになるじゃないか
それより各自治国家に保険として自治軍をある程度もたせたほうが良い

607 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:45 ID:So7wQpAq
>>605
日本が行ってきたことは、江戸城無血開城である
アメリカとは違う

608 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:46 ID:kaWAmdMi
>>607

じゃあ、全世界は日本なの?

609 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:50 ID:kaWAmdMi
なんていうか。

日本人の通弊であるのでしょうが。

「あんまり、政治なんぞに、かかわらないほうが、賢明」

じゃないっすか?そもそも。

それだからこそ、賢明な国民は、投票にすらいかない。

日本人にとっては、政治は、けがらわしいものだからだ。

ちがいますか?

610 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:50 ID:mimj3hFy
>>608
 
当然日本ではない
しかしゲチスバーグを再度繰り返す事は、愚かだという認識も有ることをここに明示する
アメリカの持つ明るさに、狂気は要らない

611 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:50 ID:6y6H09Hf
>>605
現実的に国家の政治家、官僚、軍隊が既得権にしがみつき
世界政府を作ろうとする勢力と戦争になるのは目にみえてるな
あるいは前者同士の戦争による自滅の後、たぶんこのほうが可能性が高い
国際連盟、国際連合と似たような過程で地球連邦誕生だろうな
地球統一が平和裏に行われるなんてやっぱとても思えんよ

612 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/13 23:52 ID:Arfah8za
>>605→案件<世界連邦を作るために/悲惨な戦争と流血が待ってる>

指摘のような一国家による世界統一を想像すると火星へでも逃げ出したくなるw
おそらく、そのような統一に向かってのアプローチは不可能だと思うし、他国は
その征服には従わない。

613 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:53 ID:kaWAmdMi
わたしは、自慢じゃありませんが、
これまで、選挙権の行使である投票を欠かしたことはありませんがねぇ。

わたしの同世代の友人は

「オメー、ヒマな男だな。」

なんて、いってましたがね。

はたして、アタシが正常なんだか、友人が異常なんだか、

それとも、その逆なんだか。いやーしかし、日本は平和でしょうな。

こんな、のんきな政治やっていられんだから。

614 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:54 ID:GXdkjEkB
>:♪あのぅ、小市民ですが・・♪

>自治国間の紛争が武力を伴うのであれば、連邦政府軍(紛争国以外の)が
>両国国民のために鎮圧に入る。

上の例でいえば、中国軍と連邦政府軍が戦うということ?

>なぜなら、連邦政府に各国軍隊の指揮権を与えるのが成立の前提だからだ。
>軍というものはどんな組織よりも→指揮権の統率ラインが強く敷かれる。

反乱は普通、師団や軍管区単位で起こるものだよ。
リビアとか2.26事件とかさ。中国の歴史だって軍閥が権力争いをするでしょ。

>ミサイル・核兵器・軍事衛星等の最重要武器は連邦に預ける前提でないと
>連邦は成立しない。

これは、核兵器のボタンを管理する大統領のような人を想定しているの?
こういうシステムを全世界の国が承認するのは、あまりにも現実離れしているとおもうね。
独裁者を生むだろうな。

>ま、楽観的すぎる見方・・と叱られそうだが、
自衛隊派遣に関する、小泉首相の答弁を連想してしまうよ。

615 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:54 ID:6y6H09Hf
>>605
そうはいってもあなたのように夢も希望も完全になくして生きることが
できないのが人間で現実との間にどう調和をつけていくかでみんな苦しんでんだよ

616 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:54 ID:mimj3hFy
>>609
 
私の場合は、政治他を技術見地から見ているだけのことだ

617 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:57 ID:kaWAmdMi
そもそも、世界連邦みたいな、

強大な権力を成立させようと思ったら、
世界人類を沈黙させることができるような、

「反論不可能の、たぐいまれなる、すばらしい大義名分、美辞麗句」

が必要になるわけでして・・・・・・・・・

それが、つまり「地球政府を作ろう」なんていう、

「誰も反論できない、すべての反論を黙殺しうる、強固なる大義名分」

なわけでしょ。その大義名分美辞麗句の裏にあるのは、熾烈な権力支配欲だ。

とわたしは思う。

618 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:01 ID:Cypjeodh
まあ第3次世界大戦が起こるのを待てばいいんじゃない
そうでなく平和裏に統一されるというなら国家にしがみつく勢力をどう
説得するのかを示してくれんとリアリテイがない

619 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:02 ID:hBHd4Twm
孔子が、なぜ、巧言麗飾は仁愛に反する、と言ったのでしょう?

そりゃあ、巧言華麗な、美しい理想論を述べているひとが、

裏では、その巧言麗飾をもって、

たとえば、「民主主義を、全世界に、あまねく宣布する!」

みたいな、反論不可能な、美辞麗句大義名分を掲げて、

実際には、他人の国を侵略し、大勢、殺し、略奪するからでしょ?

620 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:02 ID:RzHwD6Tk
>>617
 
人間だけを見てるからそう成るのではないかな
 
あなたみたいな事を言い出すと、オーケストラもできない
なぜなら、指揮者が支配欲で動いているとは思えないから

621 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:03 ID:DWXGQ05W
>>620
音楽と政治は違う。

622 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:05 ID:hBHd4Twm
キリスト教の、ヨハネの黙示録にもねぇ。

この種の巧言麗飾を言う、仁愛の少ないひとのことを、

「口から、醜い霊を吐き出す、ニセ預言者」と書いていて、

ちなみに、ルターや、サヴォナローラは、

この一節を引用し、時のローマ教皇、ボルジア家のアレッサンドロを批難した

ことは、有名ですよ。みなさんもご存知だと思いますがね。

623 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:07 ID:ezyA2BHL
>>621
確かに芸人と政治家も違うな

なんだかひろみみたいな莫迦と釣り話してる気がしてきた

624 :あのぉ、小市民ですが :04/02/14 00:07 ID:BBDsIu9P
私、祈ってます。自分の幸せを。そして皆さんの幸せを。

625 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:09 ID:Cypjeodh
>>617
うーんやっぱりあんたの言うことのほうが1や452の言うことより
現実的だよな。なんとか中間の立場をとろうとし続けたが、人間の本質
が生物本能である以上教育で公正してもそれは上辺だけで状況によって
すぐ悪の部分が出てしまうと思うんだな

626 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:09 ID:DWXGQ05W
>>623
まだ一回しか書き込んでないんだが。

627 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:10 ID:ezyA2BHL
>>622
 
私は、それは宗教家が実は方便ばかりという事を皮肉った
逆説表現でしか無いと思ってるよ

628 :あのぉ、小市民ですが:04/02/14 00:12 ID:BBDsIu9P
つまるとこ、夢想家にして、おめでたき人なんです。俺は。

629 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:13 ID:DWXGQ05W
>>628
悪くはないと思うけど。

630 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:13 ID:hBHd4Twm
>>627

いささか、話は、政治から宗教へそれてしまいますがね。

そもそも、宗教改革ってのは、

「ローマ聖教会が、人間を救うことができるだなんて、

傲慢なことを言うな!だれも、オメーになんか、救ってもらいたかねーんだよ!」

そこから、始まったわけです。

いったい、なにさまのつもりで「わたしは、地球を救うことができる。」

だなんて、言うのですか?ローマ聖教会は?と。

631 :あのぉ、小市民ですが:04/02/14 00:17 ID:BBDsIu9P
悪くはないけど、別にたいして薬にもならん。すねかじりのオナニーなんよ。

632 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 00:17 ID:iaOJRWeq
>>606→案件<連邦軍隊に/万一クーデター/独裁者誕生/内戦勃発>
クーデターの恐れはアメリカにもどの国にも連邦にもある。それを阻止する
知恵は既に、先進諸国は身に付けつつあると思う。

<各自治国家に保険として自治軍をある程度もたせたほうが良い>
軍事指揮ラインは徹底する。自治軍の意味が連邦指揮下を離れた
軍隊の意味なら、連邦は不成立だろね。元のバラバラのままだ。
 板外、米をはじめ各国がそれぞれ自国軍を連邦に束ね、預けたほうが
自国のためにも世界のためにも良い’の判断・合意が必要だ。
このことは、他国による地球支配にやむなく従うのと180度違う。
自ら選び、統合に賛成するのだ。

<国家の政治家、官僚、軍隊が/世界政府を作ろうとする勢力と戦争になる>
各国内の「政権と国民」の遊離をつめる工夫・努力はいまもしているし、指摘の
ごとく連邦設立に合意するかは国民投票にかけられる事となると思う。
封建国家や一党独裁国家はそうはならない←この件はまた・・。

<前者同士の戦争/国際連盟、国際連合と似たような過程で地球連邦誕生>
1次2次大戦を経てできた国際連盟、国連は戦勝国の国益調整機関みたいな
もので、連邦とは性格が180度違う。3次大戦後も→少しだけマシな似たような
国際機関ができる可能性が強く、いずれにしても、権力を持たぬ国際機関が
権力を持つ各国政府の上位機関に昇格する事はありえない’と予測する。
現在の国連が日本やロシア、中国、フランスの上位機関になる道筋を想像
すれば、それがほぼ不可能だと容易に想像できるはず。

633 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:19 ID:FYOu2DnS
>>630
日本では、宗教を口実に13世紀を戦争で過ごしてはいない
それだけのことだ

634 :あのぉ、小市民ですが:04/02/14 00:22 ID:BBDsIu9P
自認してます、ワシも。痴れ者の戯れ三味線である、と。

635 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:25 ID:FYOu2DnS
>>634 腰ひかりの方が腰が有るな、成りきりしか能が無いなら去れ

636 :あのぉ、小市民ですが:04/02/14 00:26 ID:BBDsIu9P
そして、祈り続けます。自分の劣情処理成就せんことを。

637 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:30 ID:Cypjeodh
>>1
国際連盟も国際連合も戦争後の人々の平和への願いが一応実ったものだろ
そして少なくとも理念の上では後者のほうがましになっている
とすれば第3次世界大戦で米の地位が低下した場合、今度こそ国家以上の
権力を持った国債調整機関が誕生してもおかしくないのではないかな

638 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:34 ID:/jnGU9em

>ミサイル・核兵器・軍事衛星等の最重要武器は連邦に預ける前提でないと
>連邦は成立しない。

結局、これは誰が管理するんだ?

639 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 00:34 ID:iaOJRWeq
>>614→案件<中国軍と連邦政府軍が戦うということ?>
可能性は低いが物理的にはありえる。
『連邦軍を各国が共有する』という捉え方が適切な解釈になる。

<軍閥が権力争いをするで>
連邦の規模は地球規模=それゆえ、一自治国家の一部反乱で
簡単にクーデターや隣国制圧は起きない。

<核兵器のボタンを管理する大統領>
代表権限を持つ者は一人必要になる。複数では混乱を招く。
別にアメリカを見れば、大統領がいて成立してるわけだし、
その規模が大きくなっただけ。必要以上に怖れる理由も無い。
地球が君の想像を絶してるからといっても、面積もなにも昔から
分かりきった世界だ。

<自衛隊派遣に関する、小泉首相の答弁>
どんなこと言ったの?

640 :あのぉ、小市民ですが:04/02/14 00:36 ID:BBDsIu9P
>673
脳みそウジですか?それとも何か注射してるんですか?

641 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:37 ID:/jnGU9em
>代表権限を持つ者は一人必要になる

どうやって選ぶの?

642 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 00:44 ID:iaOJRWeq
>>617
案件<誰も反論できない、すべての反論を黙殺しうる、強固なる大義名分 >

大義名分などではない、地球上の誰もが願い、何百年も前から存在している
人類の具体的目標だ。国家という存在、国家権力という障害があるだけだ。
取除こうと思えば可能な作業。それに世界権力を誰かが握ろうとか、そういう
目的では→各国の合意が得られず、この目標は達成し得ない。
 この目的は各国の相互利益をはかり、自国と世界に安定をもたらす以外に
同意の得ようの無いもの。


643 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 00:47 ID:iaOJRWeq
>>641→案件<代表権限を持つ者は一人必要になる/どうやって選ぶの?>

知恵、かせぇ〜〜〜w
地球人全員の投票か、議会で選出、どちらも多数決によるしかないだろね。

644 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 00:50 ID:iaOJRWeq
>>619→案件<大義名分を掲げて/他人の国を侵略し、大勢、殺し、略奪>

それが今の社会だ。
それを変えようとするのが、地球連邦設立合意への働きかけ。

645 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 00:53 ID:iaOJRWeq
>>638→案件<ミサイル・核兵器・軍事衛星等/これは誰が管理するんだ?>

連邦政府の軍事部門が管理する。

646 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:56 ID:/jnGU9em
>地球人全員の投票か、議会で選出、どちらも多数決によるしかないだろね。

その代表を出した国は強大な権力を握ることになるよね。
中国人が代表になって、中国軍が台湾を併合(というか中国にとっては正常化だが)、
その中国出身の代表は中国に核兵器を落すだろうか?


647 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:57 ID:/jnGU9em
>連邦政府の軍事部門が管理する。

代表1人じゃないの?
それじゃー、その核兵器を使用するかどうかはどうやって決めるの?

648 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 01:08 ID:iaOJRWeq
>>646→案件<その代表を出した国は強大な権力を握ることになる>
ならない。

<中国人が代表になって、中国軍が台湾を併合>
代表が出身自治国の便宜をはかる事がありえるにせよ、
連邦議会が認めない。そういう権限は代表には与えない。

<代表/核兵器>
代表が核兵器のボタンを押す権限を常に与えられてる仕組みには
しないと予想する。その必要アリと連邦議会が認めた時限内なら
ありえるかも。連邦以外に核兵器を持つ国はないので、実際は使う
機会はなくなり、処分の方向に向かうと予想するw


649 :名無しさん@3周年:04/02/14 01:17 ID:/jnGU9em
>代表が出身自治国の便宜をはかる事がありえるにせよ、
>連邦議会が認めない。そういう権限は代表には与えない。

便宜を図るのではなく、中国にとって台湾の存在は不正義なんだから、
台湾併合は正義を実行することなのだよ。
こういうのは中国と台湾だけではない。

>代表が核兵器のボタンを押す権限を常に与えられてる仕組みにはしないと予想する。
予想って何?

>その必要アリと連邦議会が認めた時限内ならありえるかも。
時間内って何?
とにかく、中国が台湾を併合してる間に、
その中国の代表が核兵器を使わないことには誰も文句は言えないということだよね。

650 :名無しさん@3周年:04/02/14 01:33 ID:Cypjeodh
現実の国家とて国民の意思と完全に遊離しているのは民主主義国家である以上
ありえない。独裁国家でも北朝鮮みたいなのは例外中の例外
そして国民の意思がナショナリズム体制維持である以上この意思を転換するのは
隕石衝突みたいな地球規模の環境異変とか戦争ぐらいしかありえんよ
EUも戦争の教訓があったればこそ成立したんだし、地球連邦の成立は血をながせずして
っていうのは人間の悪を思うととてもじゃないがリアリテイがない

651 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 01:44 ID:iaOJRWeq
>>649→案件<二つの中国>
連邦政府の代表が出身国の利益をはかる事は連邦議会が認めない。
代表の話を別として、中国と台湾の自治国同士の問題だが、
連邦を活用して、相互利益を見い出すしかない。
最終裁定は連邦議会が出す。これが』連邦設立後。

君の話したいのは連邦設立前段階の話かな?
設立に合意できるかってことなら、それぞれに尋ねるしかないが、
主に問題は君の指摘するように、中国側に大きくある。

中国はアレだけの人口を抱えているんだが、今のように自国内で経済
その他が調達・完結できると考えてるようなら、合意は困難。
しかし、自国内ですべて完結するのは無理だし、世界各国と協調し、
取り引きしていったほうが自国にも有利だし、利益も大きいと気付けば
話は変わってくる。多分、気付くと思うんだが。

<予想って何?>
まだできてない連邦内の制度、予想するほかないっしょw
おれは別に連邦のこと決める係りじゃない。提案してるだけ。
決めるのは君、ほか地球人たちw

<時間内って何?>
核使用を迫られた際に議会が連邦代表に与える期限のこと。

<中国の代表が核兵器を使わないことには誰も文句は言えないということだよね>
意味がわからないが、核は連邦だけが保有し、中国単独では使えない。
連邦代表が、出身国の利益のために核使用をはかる事は議会が認めないので
ありえない。ありえるのは核使用しかない状況で、議会から与えられた
その使用目的と期限の範囲のみ。

652 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 01:48 ID:iaOJRWeq
>>650
血を流すのは目的じゃないから、そう強調する必要はないだろ。
流す必要のある時には流す’それ以外に無いと思うが。
おれが血を流さないという前提で話をしているようだが、
レスのどこに書いてある?

653 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:04 ID:Cypjeodh
>>605→案件<世界連邦を作るために/悲惨な戦争と流血が待ってる>

指摘のような一国家による世界統一を想像すると火星へでも逃げ出したくなるw
おそらく、そのような統一に向かってのアプローチは不可能だと思うし、他国は
その征服には従わない。
これが根拠。要するにあなたは地球統一に悲惨な流血が伴うくらいなら分断国家
のままのほうがいいと言っているのですね。俺はそのぐらいのことがないと
地球連邦は誕生しないと思うが



654 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 02:05 ID:iaOJRWeq
>>652
どこから見てもつぶすべきという国があり、潰せということになれば
自由社会連合軍が協調行動をとって潰す’それを望む。
ではそのような流れにどうもって行くかがポイントになるが、
その意見はは♪マークの中に書き綴ってきたつもり。
ぎこなび’使ってるなら♪でスレの検索かけてくれ。

大まかには、
1.日本が連邦設立を国家目標に掲げる決議をする。
2.世界各国に提唱し、外交の中心にすえる。
3.自由社会軍事網を米・EU・豪・加ほかと練り、連邦設立を最終目的
  に、協調軍事行動をとる盟約を交わす。
4.日本の自衛隊を自由社会軍事網に参加させる。
5.自由経済諸国の連邦設立合意の下地ができたら、回教国・中国他へ
  説得の輪を広げる。
6.先に経済面の世界標準の採用、企業活動の自由などが進んでゆくと予想。
7.米・EUが本格的同意態勢に入れば、あとは時間の問題と予想。

655 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 02:08 ID:iaOJRWeq
>>653
例えばアメリカのような一国’がいくら世界統一を図ろうとしても無理ということ。
君の血を流す’←これはどの国のことを言ってるんだろ?

656 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:18 ID:Cypjeodh
だから中国とイスラムを説得できず、最終的に米と中の戦争になるというとる
ま、中国が民主化すれば話は別だけど

657 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:19 ID:/jnGU9em
>:♪あのぅ、小市民ですが・・♪
>連邦を活用して、相互利益を見い出すしかない。

あのね、話し合いで解決できなかったときのことを言ってるのね。
話し合いで解決できなことなんてない、と言ったらお話しにならないの。

>君の話したいのは連邦設立前段階の話かな?
どっちでもいいよ。とにかく、現在ある話し合いで解決できない紛争をどうするのかということだよ。

>多分、気付くと思うんだが。

>世界各国と協調し取り引きしていったほうが自国にも有利だし、
>利益も大きいと気付けば話は変わってくる。多分、気付くと思うんだが。
何の利益が大きいって?
世界的には富みが偏在してるんだから、国境紛争のほとんどは利益がらみだよ。
利益の大きい紛争なら、地球政府は支持するわけ?

>まだできてない連邦内の制度、予想するほかないっしょw
なんか、急に予想なんて言うから面食らったんだよ(W

>意味がわからないが、...
どうしてわからないの?(w
中国が台湾を併合しようとしているときに、
議会が核を使用するのを期待して、中国出身の連邦代表に核の使用を許しても、
中国代表が使用しないということだよ(w

そもそも、核兵器を連邦に全部預けるというのがファンタジーなのに、
オレはそれに付き合ってあげてるんだから、それぐらい理解してくれよ。


658 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 02:21 ID:iaOJRWeq
>>656
その戦争は起こせないね。米の国民も日本の国民も承認しない。
説得できない場合は、強要はできないので時間をかけてゆくしかない。

659 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 02:31 ID:iaOJRWeq
>>657
話し合いで解決できなことなんてない’を前提にはしていない。
だから、軍事行動の重要性を1のレス以来ずっと語ってきている。
ただ軍事力にものを言わせて強引に’という訳には行かない。

その方式は自国民の同意も国際社会の同意も得られないから、
事実上実行不能な案だ。

<現在ある話し合いで解決できない紛争をどうするのか>
その解決には、以下のどちらがいいと言ってるの?

1.今のまま紛争を続ける。
2.地球連邦政府を設立し、公平な(全地球的論議に従うこと)裁定
  をし、ソレに従う。

660 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:33 ID:Cypjeodh
核戦争による相互破壊確証があるから米と中は戦争起こせないだけだろうが
この前提が崩れてれば米・ソでとっくの昔に第3次世界大戦起きてる
米の国民が承認しない?ご冗談を。戦争を欲してきたのはアメリカ国民自身
だろうが。核の防御が完成すればいつか米は中国から先に手を出させる形で
欧、日、ロを巻き込んで世界大戦起こすだろうよ

661 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 02:40 ID:iaOJRWeq
>>660
連邦と関係ない、現状の話をしてるんだよね。その条件下での予想は
世界に五万とある。どれが真実で適切な予想やら誰にも判らない世界w

でも、行きがかり、あえて、その話にふみこんでみるね。

662 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:45 ID:Cypjeodh
結局、国民自身が戦争もしくは独裁を望んだ場合にどうするのかという
問題がつきまとう

663 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 02:46 ID:iaOJRWeq
>>660
<核の防御が完成すればいつか米は中国から先に手を出させる形で
  欧、日、ロを巻き込んで世界大戦起こすだろうよ>
                   ↑
オレの地球連邦設立より、確立は低いね。
君のもオレのも予想なんで、どっちが当るか話しても始まらないし、
そんなことより、それをどう食い止めるかに頭使ったほうが、
君やオレの命を守るのに役立つと思うんだが、どうだろw

664 :名無しさん@3周年:04/02/14 02:48 ID:/jnGU9em
>♪あのぅ、小市民ですが・・♪
君は連邦議会とか政府とか代表者とかいろいろ出して煙に巻こうとするけど、
急に、オレは係じゃないとか、予想するしかないとか、逃げ出しちゅんだよな。
だから小泉みたいだといったんだよ。

とにかく、その議会とか政府の話しはどうするんだ?
もうなかったことにするのか?
とにかく、核兵器とかを1ヶ所に集めたら、
その使用を誰がどうやって決定するのかが分からなかったら提案もなにもないだろ?
そんな提案されて、“決めるのは君”なんて言われても困るよ(w

665 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 02:52 ID:iaOJRWeq
>>662→案件<国民自身が戦争もしくは独裁を望んだ場合にどうする
          のかという問題がつきまとう>

それは、そのとおり。それを望む国民がいるとは思えないが、仮にそういう
ことがあったら’の話として考えてみるね。

う〜ん、やっぱり、地球連邦を設立して→そういう危険が全世界からなくなる
政治構造にしたほうが好いねw それ以外に何がある?

666 :代々木系立命館撲滅:04/02/14 02:58 ID:61RcpXED
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


667 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 02:58 ID:iaOJRWeq
>>664
このスレは、オレが「地球連邦はかくあるべし」を用意してスレ来訪者に
挑戦を挑んでるわけじゃない。ただ、「こういう場合どうするんだ?」の問い
があれば、一意見屋としての案を出すだけ。

それとも「こうだ !! と決めて欲しい」という要望出してるのかな?
そんな、大それた事はできないがw

そんなことされたら、ふざけんなっ’ってことになっちまうw

668 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:01 ID:Cypjeodh
政治は経済に従属するから戦争が儲かるものである限り、そして自分達が
安全である限り、国民の一定多数は戦争を支持し続けると思う。
これはアメリカ国民が証明済み

669 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:02 ID:iaOJRWeq
>>664
ただ、連邦設立合意への道筋に関しては自分なりに考えてきた事も
あるので、強い調子になるが。

おれとしては、代案あれば大いに耳を傾けたいところでもある。
予想だの逃げ’と君の指摘する部分がイヤだというなら、君との
会話に限って、断定口調もとれるが、それをお望みか?

670 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:03 ID:/jnGU9em
>667
だから、地球政府を作るということは、核兵器なんかを一ヶ所に集めるということなんだろ?
そうしたら、誰がどうやってその使用の決定をするのかと聞いたんだよ。

そして、君の回答でいくとだな、
その決定権を握った者が、国家間の紛争を自国の有利なように使われるだけだということだ。

だから、核兵器とかを1ヶ所に集めるようなことはしない方がいい。
つまり、地球政府なんかはないほうがいい、ということ。

671 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:07 ID:0RkNr6ZD
遅いレスですが、

>>419-420
>>397-400→(憲法改正/日本国憲法は前文からして変えない方が利口>
>国内的には解釈による使い分けでも済むが(それでも>>203の問題は残る)
>国際社会には、それでは通用しない。国際社会は自衛隊を軍隊と承知しており、
>軍事同盟の基本的意味合いからして、一国だけが一方的に同盟国の庇護に
>依存し、同盟相手国がピンチの時に知らん顔’で通用するものではない。
>・・いくら国内憲法がその理由でも、国際社会から見た卑怯さ’はぬぐえない。
>(国際社会の論理に目をつぶり、いつまでも国内論理を盾’は←この先困難)

これは「なにかカンチガイしている」かと思います。

私は「解釈改憲」でやれば「何でもできるでしょう」と言っているわけですから、
国策として得だと思えば「自衛隊でも出せる」と主張しているわけです。
>>421
>ですから、>>421の議論も対応していないし、その解釈もおかしいですね。
>日本政府がその目的をどう表現上してるかより、実質(機能)を見るべきだろう。
>ニュースを見ても国内治安の悪さは、イラク人の訴える最優先課題の一つだ。
>政府の戦闘は避ける’の言にかかわらず、実質はどこから見てもサマワ地区
>の治安の維持が最大目的と映る。

これは日本政府がそうだといえばそうなのです。外国がなんと言おうともです。
アメリカに加担するのが得だと判断したので「形は独自支援」であるが、実質は
アメリカのブッシュを支援しているのでも一向に構いません。これが「平和憲法」
による「解釈改憲」なのです。だから「便利」なので「良い」と言っているわけです。

アメリカの庇護の元で国際的に通用しない「何もしません」を、誰か言っている
のですか?ちゃんと読んでいないでしょうw。

672 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:09 ID:MgMgwU3A
南極に送り込み
 
ネタかと思う程できすぎてるな、こりゃ

673 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:09 ID:iaOJRWeq
>>668
それは国民の望みじゃないだろ。国民は必ずしも戦争で利権の恩恵に
預かれるわけじゃない。「わずかな恩恵ぐらいなら、いらない。それより、
平和がいい、息子を戦場に送りたくないか戦争すんな !! 」の意見を持つ
国民も多いと思うがな。

戦争開戦を決定するのは政権与党だ。その背後にいる戦争権益者たちだ。
この政権がらみの連中が戦争を始めるわけだが、国民の意思を必ずしも
反映してない。

小泉のイラク派遣見れば判ること。国民は派遣に反対なのだ。


674 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:16 ID:iaOJRWeq
>>671
「解釈改憲」)←というのは改正しない’の意味かと思うが、それでいいかな?

「解釈改憲」でやれば「何でもできるでしょう」と言っている)←軍事活動もできる?

675 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:19 ID:0RkNr6ZD
>>670
それは要は、藩と幕府の関係、県と中央政府の関係、などと同じだろうね。

要は、軍事的にどれだけ広範囲を手中にできるかは、持てる兵器の届く範囲という
ことに該当するわけで、幕府の頃は幕府の法が加担する兵力が勝ったからだね。
だから、中央政府が権限を行使できるということは結局は政府軍が圧倒的な軍事力
を持てればそれが中央政府になる。地球政府も結局は同じ。地球規模の軍事力と
イコールになるでしょう。今のところそれはアメリカやロシアなどの軍事大国で
しょう。しかしそれらの一部だけが世界全体を攻め滅ぼすことは、経済的でない。
それは自分の首を締めることになるからどの大国もやれないしやらないわけです。

中央政府ができるということは、それに加担する過半数の国がいて(=国連)、
そこに統一的に制御可能な軍事力が集中する(幕府軍)ことができるということ
以外では実現しません。  ということは実はすでに地球政府はもう実現の一歩手前
まで来ているということですが、ここで問題になるのはその先導的な役割を担う
べき大国がアメリカを筆頭にしてDQNなのが問題だっちゅうことなんでしょう。

676 :代々木系立命館撲滅:04/02/14 03:22 ID:61RcpXED
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


677 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:23 ID:Cypjeodh
戦争権益者たちも国民の一部なのだが
そしてアメリカ国民は自分達が安全な場所であったユーゴ空爆と
自分達の安全が脅かされたアフガニスタンは政府の決定をほぼ完全に支持した
支持しないのは自分達の安全が脅かされたわけでもないのにわざわざ危険な
場所へでていったイラクのみ。同じことが地球連邦でも起こるよ

678 :代々木系立命館撲滅:04/02/14 03:23 ID:61RcpXED
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


679 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:27 ID:0RkNr6ZD
>>674
要はそういうことです。日本の平和憲法は今のまま温存しておく。
これまでなんでもやってきたように、これからも何でもやる。
ただし、国策として得にならず負担だけになったり切られ役や悪役になり
そうになることでトータルで判断して「イヤダ」と思ったら、これをネタ
にして知らん振りもできるようにしておく。それこそ大義名分がいるときの
ために温存しておくのです。その方が後々絶対利口だってことですね。

それにせっかく地球政府ができるときには「地球の高級平和」を言うのに
都合がいいでしょう。元々の「平和憲法の国」として名誉ある地位を占める
のにはたぶん奏効しますよ。どうでしょうか?

680 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:28 ID:/jnGU9em
>♪あのぅ、小市民ですが・・♪

もう一つ、「地球政府」の悪いところはね。
社会情勢に疎くなることなんだよ。
頭の中に“地球政府”なんていうファンタジーがあるとだな、
テレビや新聞をいくら見ても、「地球政府があればこんなことにはならない」
っていう観点ですべて理解するから、現実が見えないんだよね(w
個人の無理解で終ればいいけど、
こういうファンタジー人間は、得てしてファンタジーをスローガンに街頭デモをしたりするからなぁ。

例えば、
>それは国民の望みじゃないだろ。国民は必ずしも戦争で利権の恩恵に預かれるわけじゃない。

この国民のどれだけが軍隊や軍需産業の世話になっているか、なんて思いもしないようになるというわけだ。


681 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:31 ID:iaOJRWeq
>>675
大筋、同意。
一点だけ<それに加担する過半数の国がいて(=国連)>の部分なんだが、
国連は権力を持たないので、米を抑えきれなかった←事実だよね。
権力を持たぬ機関とはそういうもの。協議機関に米が利用しただけ。
国連でイラク攻撃が承認されれば→国民や同盟諸国のの説得に役立つからね。
では国連に従ったかというと、合意が得られず役に立たないと判ると
半ば無視した格好で、自国エゴを通した。国連は無視されたんだよ。
だから、国の上位機関を置かないと、国家エゴは抑え斬れないってことさ。

だから地球連邦なのさ。

682 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:32 ID:0RkNr6ZD
>>679
地球の高級平和 × → 地球の恒久平和 ○

683 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:33 ID:/jnGU9em
>675
「地球政府」さんたちは、いくつかの軍事大国による世界支配を想定しているの?
それとも、どの国の人でも意志決定に参加できる、つまり、
途上国の人間でも権力、つまり軍事力にアクセスできるような[政府」を想定しているの?

もし、前者なら現状と変わりはないと思うが。

684 :代々木系立命館撲滅:04/02/14 03:35 ID:61RcpXED
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


685 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:36 ID:Cypjeodh
なあんかやっぱり現実に基づいた理想ならいいんだけど空想的だよなあ
戦争が人間の悪に基づくものならこれはもうなくならないことを前提に
少しでもベターな方向を探るべきだと思うが

686 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:36 ID:iaOJRWeq
>>677
地球連邦設立後に地球の一部に向かって連邦政府が戦争を仕掛ける
わけないでしょw 何のために自分自身である地球の一部を攻撃するのよ。
自分の言ってる意味が、わかってないんじゃない?

687 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:37 ID:/jnGU9em
>あのぅ、小市民ですが・・♪
>だから、国の上位機関を置かないと、国家エゴは抑え斬れないってことさ。

で、どうするの?途上国の人間でも核兵器のボタンにアクセスできるようにするの?
それとも兵器は全部軍事大国にあつめて、他の国は武装解除しろってことなのか?

これが、はっきりしないと、全く話しにならないよ。


688 :代々木系立命館撲滅:04/02/14 03:38 ID:61RcpXED
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


689 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:39 ID:iaOJRWeq
>>679
もう一度聞くが、

「解釈改憲」でやれば「何でもできるでしょう」と言っている
                  ↑
              軍事活動もできる?

690 :代々木系立命館撲滅:04/02/14 03:39 ID:61RcpXED
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


691 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:42 ID:iaOJRWeq
>>680
社会情勢に疎くなることなんだよ)←自分のこと言ってるんじゃないのw

国民は必ずしも戦争で利権の恩恵に預かれるわけじゃない
       ↑
日本語理解できないの?必ずと必ずしも’の違いぐらい見分けろ

692 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:43 ID:iaOJRWeq
>>680
<この国民のどれだけが軍隊や軍需産業の世話になっているか、
 なんて思いもしないようになるというわけだ>
         ↑
これも、自分のことだろうよw

693 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:45 ID:Cypjeodh
あんな地域は連邦じゃないって多数派が思いはじめたら、そしてそれに追従する
経済的利益を求める集団があれば内戦の危機だろうね
アメリカは民主国家にもかかわらず内戦起こしているわけだし
それと連邦からの分離・独立はいかなる場合も認めないの?これは場合によっては
地域住民の意思を無視することになりかねんよ

694 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:51 ID:iaOJRWeq
>>685
これから先、日本が国際紛争に巻き込まれず、
つまり日本が恒久平和を実現する←少しでもベターな方向を聞かせてくれよ。

695 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:51 ID:Cypjeodh
例えばある地域ではというより多数派は連邦に所属していることが利益と
なっても少数派は不利益になりかねない。というか連邦に多くの税金おさめる
地域と少ない税金の地域間対立がおこると思うが。そして住民自身が
連邦からの分離・独立を宣言することは時間の問題だろうよ

696 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:52 ID:iaOJRWeq
>>687
どうしたいの?

697 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:55 ID:iaOJRWeq
>>693
どうしたいの?君は地球連邦の投票所でどっちに投票するんだい?

698 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 03:57 ID:iaOJRWeq
>>695
どのみち、地球のかごの中なんだよ。

699 :名無しさん@3周年:04/02/14 03:59 ID:/jnGU9em
>♪あのぅ、小市民ですが・・♪

君はどっちなんだよ?

>で、どうするの?途上国の人間でも核兵器のボタンにアクセスできるようにするの?
>それとも兵器は全部軍事大国にあつめて、他の国は武装解除しろってことなのか?

兵器を1ヶ所に集めて、誰にでも、つまり途上国の人間でもその決定権を持つことができるようなシステムを作るつもりなら、
それは、その決定権を持った人、つまり君の言う代表者、に悪用される危険がある。
中国と台湾の例でいえば、中国が台湾を併合しているときに、中国の代表者が核兵器を使用しないで、
結果的に、中国の台湾併合を認めてしまうことになる。

もし、一部の軍事大国だけが核兵器にアクセスできるようにするなら、
今の状況とそれほど変わらないし、軍事大国のエゴは押さえることはできない。

どういうのを想定しているんだ?

700 :名無しさん@3周年:04/02/14 04:01 ID:Cypjeodh
だから恒久平和なんてありえないんだって
せいぜい人類は何十年単位の平和を享受すればいいほう
日本は日米安保でこれを実現してきたわけだ
当面はアメリカ追従がベターな選択。将来的には少しづつ自立する
その中で宇宙開発技術を磨いて、少しでも人類全体の未来に貢献する
国際情勢の劇的な変化があれば地球連邦の提案が生きる時がくるかもしれない

701 :代々木系立命館撲滅:04/02/14 04:05 ID:61RcpXED
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


702 :名無しさん@3周年:04/02/14 04:10 ID:/jnGU9em
これは>675に聞いたほうがいいのかな?

>675
あなたは、いくつかの軍事大国による世界支配を想定しているの?
それとも、どの国の人でも意志決定に参加できる、つまり、
途上国の人間でも権力、つまり軍事力にアクセスできるような[政府」を想定しているの?

もし、日本の幕藩体制になぞらえるなら、前者、つまり軍事大国による支配ということだけど、
軍事大国の支配を「地球政府」なんて呼んだって、大国のエゴはなくならないよ。



703 :名無しさん@3周年:04/02/14 04:10 ID:/jnGU9em
おれ、もう寝るわ。

704 :名無しさん@3周年:04/02/14 04:18 ID:Cypjeodh
そうだね地球連邦は最強の軍事装置になってしまうね
そしてその多数派がアフリカやエスキモーなどの少数派の自治・独立を奪う
ことになるね。地球連邦は経済的要因がプラスなら誕生するだろうけど
マイナスになる状況ならたちまち解体するだろうね
そもそも資本そのものが地方の文化を破壊しかねないことに1は気づいているのか

705 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 04:20 ID:iaOJRWeq
まだ起きてんのか?トイレ行ってたw

706 :名無しさん@3周年:04/02/14 12:01 ID:0RkNr6ZD
>>689
>「解釈改憲」でやれば「何でもできるでしょう」と言っている
>                  ↑
>              軍事活動もできる?

できると言っているわけです。戦争はあくまでも当然ながら「防衛のみ」です。
ですが、「解釈次第」です。北朝鮮が攻めてくる数秒前にそれを察知したら
ミサイルを撃って「防衛」しても「解釈」次第で「防衛」だと言い張れます。

この「言い張る」ことが「憲法」の枠内であることを「主張」できれば問題ない
わけです。そのためには「平和憲法」は「重要な砦」になるでしょう。これを
崩すのはもたいないのです。

707 :名無しさん@3周年:04/02/14 12:04 ID:0RkNr6ZD
とにかく「日本国憲法」という世界にない「完全な希少価値」を簡単に
ポイステできるとお考えの方はよほどのメリットを主張しないことには
言論の主導権を握れはしませんよ。

世界が日本を評価する余地はここにしか残して置けないほどに重要な
ものになることでしょう。「平和憲法」はそれほど重要なんです。

708 :名無しさん@3周年:04/02/14 12:33 ID:4GWFb3Os
>704
>地球連邦は経済的要因がプラスなら誕生するだろうけど
>マイナスになる状況ならたちまち解体するだろうね

南北問題は持てる者(先進国)と待たざる者(途上国)の問題だが、
今の状態で国境の垣根を取り払ったら、今ある貧富の差が極度に拡大するのは自明のこと。
地球政府は、国境がない方がいいと安直に考えているようだが、国境がなくなったら、
今の途上国諸国は荒廃し、不公平感は強まり、紛争の理由は大きくなるだろう。

そうすると、巨大な軍事装置と化した地球政府がどうなるかは、考えるだけでも恐ろしい。

709 :名無しさん@3周年:04/02/14 12:35 ID:4GWFb3Os
不思議なのは、レスを700を超えてるのにそういうことを言う人はいなかったのか?
まあ、脳天気な人の頭を冷ましてあげるのにはいいスレだけどね。

710 :名無しさん@3周年:04/02/14 14:25 ID:oenrlZRm
むしろ先進国連合Vs途上国共同体の戦争、具体的には米Vs中の大戦を一度
やった方が経済的にはプラスになるかもな
前者が後者をほぼ滅亡させると同時に自分達も消耗なんてシナリオを夢想

711 :♪地球連邦 設立部会♪:04/02/14 15:02 ID:iaOJRWeq
>>706>>707→案件<九条解釈改憲/軍事活動もできる/完全な希少価値>
              ↓九条は3.の集団自衛同盟のジャマになる

 ------------------ 地球連邦設立への道筋 --------------------
1.まず「地球連邦設立を国家目標に掲げる決議」を、日本が自国内で行う。
2.次に「国連はじめ世界各国に連邦設立を提唱」し、日本外交の中心にすえる。
3.軍事面「世界規模の自由社会・軍事網形成」に向け、連邦設立を目標に
  各国の協調的軍事行動を働きかける。具体的には、NATO(米・EU諸国)
  を軸に豪・韓ほかの集団自衛的同盟の結成を呼びかけ、日本も加盟する。
4.自由経済諸国の連邦設立合意の下地→印・回教国・中国他へ説得開始。
5.経済面「企業活動ルール・投資保護の世界標準採用」を先に進める。
6.軍事面2幕「回教国・中国他の協調的軍事行動の基本的合意」を得る。
7.収束「メインの米・EUほか各国が国民から連邦設立の合意」を得る。
8.収束2「印・回教国・中国他が連邦設立の合意」をする。
9.国連を介し、連邦のあり方(軍事・議会・行政・司法・選挙制度ほか)を決定。
10.初代・地球連邦代表と議員を選出して Go !!
 ---------------- キーは@米の合意、A中国合意 ----------------
参考)NATO
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/safety/trend.html

712 :名無しさん@3周年:04/02/14 15:12 ID:irQyAah0
>>708
せいぜいEMPのスイッチ装置に成るとかかね?

713 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 16:44 ID:iaOJRWeq
>>710→案件<先進国連合Vs途上国共同体の戦争>

    前レス↓

>>312 >>361 >>124

714 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 16:46 ID:iaOJRWeq
>>709 目を通してネ。二重返レスばかりになっちまうw

715 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/14 17:40 ID:iaOJRWeq
>>708→案件<南北問題/貧富の差が極度に拡大>

    前レス↓

>>312 >>361 >>124



716 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:11 ID:GrNOv/9r
民主主義というのは高速通信とインフラの整備があってはじめてなりたつもの
そしてこれらの整備段階では実は独裁のほうが経済的に都合がよい。
だからこそ先進各国も開発独裁と呼ばれる時期をへて民主化している
そして開発独裁を支えたハード面のソフトが軍隊。これをアフリカなどの途上国
から取り上げ無理やり民主主義を押し付けるのはやり方こそ違えど今のアメリカ
がやっていることと一緒ではないかな
結論:地球連邦は先進各国のみで、できれば民主化中国も加えて作り、途上国には
独裁体制の維持を認める。そして途上国の整備がある程度整ってきた段階で
謀略・買収・民衆煽動といったあらゆる手段を使って民主化させて地球連邦に統合
宇宙時代に統一政体を作る必要があるなら民主主義は経済的に非効率なので
独裁へ意向する。こんなところで良いのでは

717 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 00:33 ID:ICZUXsmS
>>716 とても現実味に溢れたプラン・・というか、正確な予測。

718 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:49 ID:GrNOv/9r
自分でいっといても何だが、このプランでも実は不完全
戦術<戦略<政治<経済の順番だから政治体制の違いは克服できる
しかし経済を超えるであろう概念、愛、心、宗教、無意識、文化といった
目にみえないオカルト的なものの違いを乗り越えられる見通しがたたない

719 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 00:50 ID:ICZUXsmS
>>716
直感なんだけど、地球連邦構想を国連なり外交なりでオープンにした時点で、
軍事弱小国は即座に参加希望を表明するかと。その余波で、その弱小国と
先進各国のハザマにある中進国が揺れ始める→連盟に参加しといた方が
得策かも・・と。やはり流れは中進国も殆どが連邦参加する流れになりそう。
このへん、どうだろね。

各国内の政府運営が→民主化するのを急がない’案には賛成なんだが。

720 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 00:53 ID:ICZUXsmS
>>718
それ、現在の各国が国内でかかえてる問題でもあるよね?

721 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 01:06 ID:ICZUXsmS
>>718→案件<愛、心、宗教、無意識、文化/の違いを乗り越えられる見通し >

そういう文化の違いの問題解決こそ、君の言う高速通信とインフラの整備や、
同時翻訳システム・・まとめて同時意志反映システムと仮に呼ぶが・・それの出番
かな? >>282 & >>1 & >>386

722 :名無しさん@3周年:04/02/15 01:12 ID:tQBSBxzv
>直感なんだけど、地球連邦構想を国連なり外交なりでオープンにした時点で、
誰にも相手にされないと思われ(W


723 :名無しさん@3周年:04/02/15 01:21 ID:GrNOv/9r
問題は国民の大部分が連邦参加を希望しても狂信的、カルト的独裁者と
それの支持者があくまで独立にこだわった場合に武力鎮圧せざるを
えないことと、インフラ整備が未完成な地域が連邦に加入して経済的メリット
がデメリットを上回るのか?ってことだろうね
そして武力鎮圧して抵抗勢力を滅ぼすか、それともテロの脅威におののきながら
連邦存続をはかるのかという選択もある
経済を上回る概念によって反地球連邦運動やテロが起こる可能性が非常に高い
これは現実に各国で起きていること。そして今のところ量子力学の劇的な
発展でもなければこの問題を解決できるみとおしはたっていない

724 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 01:23 ID:ICZUXsmS
>>721→案件<愛、心、宗教、無意識、文化/の違いを乗り越えられる見通し >

民主制や自由、平等、博愛など文化面は、戦争で政権を崩壊され軍事支配
されたイラクですら→押しつけが困難な状況。従い、内側からの目覚めを促進
できればソレにこしたことはない。そのためには↓

1.情報後進国に対するインフラ投資と端末の普及
2.情報のオープン化=政府の国民に対するアクセス規制の排除

1.はカネの問題。2.で懸案の民主化が出てくるが、これらを解決できれば
宗教ほかの文化の違いも若者主体に改善されてくる。

また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。
彼らがそうした自由な情報接触や教育を受けられるように持って行くのに、
われわれ先進諸国が何をどうするかの選択だ。

725 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 01:24 ID:ICZUXsmS
>>722 どして?

726 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 01:40 ID:ICZUXsmS
→案件<地球連邦構想/誰にも相手にされない>

>>711のラフ・プランに「キーは@米の合意」と書いたように、
最初段階での米との根回しは重要だ。現在、唯一の軍事同盟を提携する大国
であり、「米が地球連邦構想に反対しておらず、興味を示している状態」である
ことが、それ以外の国々の関心と検討そして賛意を引き出す鍵だからネ。

米は既に世界最大の社会資本を蓄積しており、それが侵されることなく
世界市場へさらに進出できる’とわかれば、基本的に賛成すると予測される。

727 :名無しさん@3周年:04/02/15 01:41 ID:GrNOv/9r
いちばんやっかいなのはたぶん宗教だろうね。宗教ってのは民主主義
そのものと原理的に対立せざるをえないところがあるから
地球連邦によって大部分の人に恩恵が行き渡った後でも宗教テロへの
対応に連邦政府は悩まされ続けることになるだろう

728 :名無しさん@3周年:04/02/15 01:46 ID:ICZUXsmS
>>727→案件<やっかいなのはたぶん宗教/民主主義そのものと原理的に対立>

そうなんだよね。それがイスラム国家を連邦参加合意に導く時、最大のネックとなる。

729 :名無しさん@3周年:04/02/15 01:48 ID:tQBSBxzv
>直感なんだけど、地球連邦構想を国連なり外交なりでオープンにした時点で、
誰も相手にしないと思われ(W

>その余波で、その弱小国と先進各国のハザマにある中進国が
無視すると思われ(W




730 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 01:54 ID:ICZUXsmS
>>728 ただ、イスラムは軍事大国が無いので、案外、連邦を重宝だと見る
可能性も強い。米の中東民主化策・先制攻撃にビビッてる真っ最中だし、
今後もその脅威から抜け出すアイデア持ってない。

だから、各国の軍事的強調路線(連邦設立の伏線)が米1国の覇権的行動を
抑止する機能になる’事を理解すれば、案外早いようにも思うんだけどなw

731 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 01:55 ID:ICZUXsmS
>>729 納得してくれて嬉しいww

732 :超長期振動:04/02/15 01:57 ID:9KWpkWFu
>>729
その手法が、妙な映像・音声の反復かな
 
今日本でも行われているこった(意図は異なるが

733 :名無しさん@3周年:04/02/15 02:01 ID:GrNOv/9r
どうも経済を主体とする理屈で解明できることを主体とする世俗勢力
とそれ以上の真理を追究しようとする究極の理想主義者の間にどんな
形でも戦争は避けられない見通しとなって参りました。
この両者が統合できるとしたら人間が宇宙の果てに到達し、パラレルワールド
など全てのことがわかったとき。つまりそれまで戦争は永遠に続く

734 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 02:03 ID:ICZUXsmS
>>733 戦争は永遠に続く←これ望んでるの?


735 :やっぱりこれが一番笑えるね(w:04/02/15 02:04 ID:tQBSBxzv
>719
>直感なんだけど、地球連邦構想を国連なり外交なりでオープンにした時点で、
誰も相手にしないと思われ(W




736 :名無しさん@3周年:04/02/15 02:06 ID:GrNOv/9r
イスラム国家の権力者達は世俗的な人も多いから連邦参加にあまり
抵抗しないだろう。むしろ狂信的な住民のカルトがテロを起こす原動力
になりかねない。おなじことはキリスト教、仏教にもあてはまる

737 :♪あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 02:07 ID:ICZUXsmS
>>735 なんども笑顔で納得してくれて、ありがとね。

738 :そんなに気に入りましたか(W:04/02/15 02:10 ID:tQBSBxzv
>719
>直感なんだけど、地球連邦構想を国連なり外交なりでオープンにした時点で、
誰も相手にしないと思われ(W





739 :名無しさん@3周年:04/02/15 02:10 ID:GrNOv/9r
いいか悪いかは別にして価値観の差を乗り越えられず、人間は能力的
に飛躍的に進歩してようやく戦争を辞めるくらい精神的進歩を遂げられる
だろうということ

740 :名無しさん@3周年:04/02/15 02:13 ID:ICZUXsmS
>>736→案件<カルトがテロ>

これは連邦設立後もしばらく続くだろうね。イラクじゃ、
フセインかついでたバース党の残党がビン・ラディンのアルカイーダ
と結託←動き見るとほぼ確実だね。敵の敵は味方の論理による結合・・・。
ドコがナニと組んで大勢力に成長するか・・予断許さないネ


741 :名無しさん@3周年:04/02/15 02:30 ID:GrNOv/9r
経済という世俗的概念にどっぷりとつかった連邦と
真理を探究する理想主義的勢力、人類の未来にどちらが正義があるのだろうね?

742 :名無しさん@3周年:04/02/15 03:34 ID:GrNOv/9r
つまり1も452も俺も未来のことを夢想する理想家だが未来においては
たぶんリアリストの中にはいる。それ以上の理想主義者が跋扈するからな

743 :名無しさん@3周年:04/02/15 04:58 ID:lgSoBs0U
 
経済も諸々の営みであれば、それが影響される物象が何かは自明で有る
 

744 :名無しさん@3周年:04/02/15 10:29 ID:R2Q4iJ+j
>719
>直感なんだけど、地球連邦構想を国連なり外交なりでオープンにした時点で、
みんなに笑われると思われ(W

745 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 13:12 ID:ICZUXsmS
>>741→案件<真理を探究する理想主義的勢力>

真理を探究・・オウムを思い出してしまった。人は目的が正しいと思い込むと
手段を問わないことがある。ポアだったっけ・・教義のためなら、殺人も許さ
れる。殺人ばかりじゃない・・信者の財産身ぐるみ引っぱがす、死に至る行、
罰、方針に沿わぬ者を村八分・・イジメ・追放・最後人間じゃない’呼ばわり。

宗教は人間の一番見たくない要素満載だ。それを嫌うヒトたちにとっては、
どんなに天国・幸福・至福・福・涅槃・癒しが待ってると言われようが、
ケッコウです !! となる。とりわけ、宗教組織の作る信者の階級・序列・服従を
強いる不平等性は常人を唖然とさせる。不合理極まりない側面を持つ。

過去の宗教人たちは・・生活苦や精神苦から逃れたい大衆を取り込み、
それをバックに時の政府に圧力をかけて→宗教を特別に擁護する法律を
作らせ、税法上ほかの便宜を与えさせ既得権を築き上げてきた。

宗教を利用する事で、なんらかの生活利益を得た人たちもいるようなので、
一概に悪い側面ばかりをとり上げるわけにもいかないだろうが、
出鱈目カルトはもちろんのこと、創価学会やイスラムのごとく一神教で他宗教
を否定し、自分達以外を排除する事を良し’とする宗教は、ある意味、
敵の存在によって成り立っている’・・というか、敵を好んで創り出す性格を
有していて、問題提起せざる得ない。信教は自由なんだが、他否定は困る。

746 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/15 13:20 ID:ICZUXsmS
>>745→案件<宗教の既得権と問題>

宗教団体が国家の設けた「信教の自由」によって、特別な利益を得ていながら
その自由の逆手をとって、組織内の「信者の自由を奪い’」、「他宗教を認めず
信教に自由は無い」を標榜するとは・・・。

およそ、信じがたい論理・価値観を持ち合わせる存在なのだが・・・。

747 :名無しさん@3周年:04/02/15 13:43 ID:65w2RHFH
そして最終的には連邦内の世俗勢力Vsカルトの内戦か
宗教に乗っ取られた連邦内の十字軍VsジハードVs法戦の内戦が待っている

748 :名無しさん@3周年:04/02/15 13:48 ID:65w2RHFH
しかもこの戦いは人間のもつ善の部分、損得勘定に関係のないオカルトに由来
しているから余計やっかいだ

749 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:51 ID:invabD8W
>719
>直感なんだけど、地球連邦構想を国連なり外交なりでオープンにした時点で、

こう↓なると思われ(w

ナニ?痴丘セーフ?
   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは        ∩_∩        モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ コウサンデース




750 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:29 ID:nXbu8R6E
仕手らしい連中から、不定レスが入りましたから
このスレはせいぜいサンプロのネタにされて終わりだね


751 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:31 ID:i8LTZB8k
日本が世界1位の経済大国に返り咲けば相手にされず笑われるなんてことはないだろう
現在でもアメ、Eu、中国、ロシアの次くらいに国力はあると言っても良い

752 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:35 ID:nXbu8R6E
戦後のでもしか世代の引退までそれはお預けかと類推される
今の国内状況は不景気時のレーガン氏のアメリカとよく似てるな

753 :お前ら笑うんじゃネーヨ!!:04/02/16 00:11 ID:osnHyLfJ

フキンシンだぞ(w
   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは        ∩_∩        アシタカラワライマセン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          そんな、自分だって
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー



754 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/16 00:39 ID:/rbIAkFF
>>749 サンプロのネタ)←なんのことだ?

>>752 国内状況)←日本経済の今後は小さな上下を繰り返す手堅い
停滞が基調だ。この状況を打破し上昇基調に乗せたいなら、米政府の
ごとく日本政府自身が→もっと世界戦略に眼を向け、ドラスティックな
手を打つしかない。

でも政権政党にそれを企画できるスタッフはついておらず、実行プラン
を練るはずの官僚もアイデア無しに映る。
仮に官僚に在ったとしても政権の中心=小泉ほか政治家の目は政局
ばかりに時間と神経を使うばかり、経済センスに欠ける上、度胸も無い !!
               (書いてるうちにだんだん腹が立って来たw)

従い、国民としては、まだ国力のあるうちに→力強い政府運営ができる
構造を作るべく→政治制度の変更←その前提となる選挙制度改革に
手をつけて→具体的根本的経済改革に乗り出したいところだが、
国民の潮流の火付け役たるマスコミがボケまくってて、菅や小泉ほかの
ワイドネタばかりに終始してる始末。この調子じゃ、投票率もまた下がる。

(2ちゃんのどのスレ見ても、枝葉の評論とそれ小突き回すアホばっか。
国の状態をよく反映してるとは思うが・・あ、それ俺含めてだったかなw)

            あはははは♪

755 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:42 ID:XHXD7bOF
>>753

人は、本当に恐ろしいときには笑う。という説を御前は知っているか?

756 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/16 00:59 ID:/rbIAkFF
>>755 俺は可笑しい時しか笑わない。病院行って診て貰って来いw

757 :名無しさん@3周年:04/02/16 01:11 ID:l4mqpeVB
>>1
755は深刻な議論の結果、地球連邦が新たな苦悩をもたらすことが分かってしまい
スレの雰囲気が絶望的になったことを茶化して笑いとばしたいだけだから
気にするな

758 :名無しさん@3周年:04/02/16 01:16 ID:PfUSPaJa
>>756
人は、本当に恐ろしいときにも笑う。と修正しておこう

759 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/16 01:20 ID:/rbIAkFF
>>757
わかった。スレ立てた目的は自分の考え、詰めてみることなんだ。
誰にとってスレが絶望的なのか、わからないが、俺のためなら、
気持ちだけ、有り難く受け取っとくよ。アドヴァイス、さんきゅっ !!

760 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/16 01:21 ID:/rbIAkFF
>>758
それぐらいだったら、 I agree. と返事、訂正しとこうw

761 :神湯:04/02/16 01:28 ID:SLbR/MTf
>>760
知り合いの石の話では、日本の病院の患者は、やくざを抜けたような連中ばかりだそうだ
今は石の方が危ない
スレ違い失敬

762 :あのぅ、小市民ですが・・♪:04/02/16 01:50 ID:/rbIAkFF
>>761
真意がよくわからないけど、状況?
状況’がすべての位置を変えてゆく・・・
状況がリーダーを生む。

今の日本にリーダーがいないのは、
状況の変化を観る者の不在を意味するんだろか?
事件のたび毎に観ろとは言わないが、
せめて1週間ごとくらいのトレンドの変化はシッカリ
その意味を観てて欲しいもんだ。

・・・などと独り言w

763 :お前ら何がそんなに可笑しいんだヨ!!:04/02/16 21:59 ID:Qkq1StaT
>724
>また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。



もう書かないで(w
   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは        ∩_∩        地球人失格しちゃいそう
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          もう、参りましたァ
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー






764 :♪あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/16 23:56 ID:/rbIAkFF

初めて地球連邦のことを考えたのは、いつだったろう。
小学五年生の頃の作文に、そのことを書いたことがあった。
地球が一つの国だったらいいのになぁ。世界中のみんなが、お互いを信頼
すれば、同時に一、二の三で核も兵器も捨てられる・・・そんなような内容w
 笑ってくれ、おれは昔からノー天気なのだ。

たぶん、今も世界中の子供たちは、そう思ってる。
そして、大人たちは、できっこないと・・・今も。

765 :あのぅ、小市民ですが・・ファイナル・アンサー♪:04/02/17 00:08 ID:Rn99IWtc

大人も以前は子供だったわけだが、
どのあたりで変わってしまうんだろ?
なんで、変わっちまうんだろ?

766 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:22 ID:6NKHkxYb
うーん。それぞれの個人が持つ善の価値観が違うってことにみんな
気づいてしまうからじゃないのかなあ。そして本当に恐ろしいのは
悪の部分に基づいた利得行動をとることでなく善の部分を人に押し付けること

767 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:27 ID:7gUZqkL9

・絵文字が使えない、
ごくごく標準的な文字コードにおいて、
自らの能天気さを強調する為に使う事ができる、
数少ない文字のひとつ。


768 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:29 ID:n+G6zDZp
こんなこと考えてる時点で子供

769 :♪あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/17 00:44 ID:Rn99IWtc
子供の頃にかえりたい


770 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/17 00:46 ID:Rn99IWtc
>>766 善ってなんだ?


771 :名無しさん@3周年:04/02/17 03:30 ID:rjnBNfpW
>>766
 
ん、善も通うものなのだよ

772 :♪地球連邦 資料係♪:04/02/17 04:04 ID:Rn99IWtc

<イスラエルとパレスチナがEUに加盟しそう>ロイターとAP=国際通信社

2月6日からマドリッドで「社会主義インターナショナル年次総会」が開かれ、
スペインのパラシオ外相の仲裁で、イスラルの代表ペレス、パレスチナの
和平交渉担当閣僚サエブ・エレカットがともに参加。
 そこで「和平が成功したらイスラエルとパレスチナはEUに加盟する」という
案が検討された。イスラエルとパレスチナ双方は、この案に賛同し、
スペインはEUの他国と調整してこのメカニズムを進めていくことにした。

そもそも、イスラエルの政治家の多くは「現実派」であり、
自国の生存権が確保できるなら、イデオロギーに関係なく取り込む傾向がある。
イスラエル政界では、シャロン以上に右派であるネタニヤフ元首相も、
2002年11月に外相に就任した直後、EU加盟を希望すると発言したことがある。
すでに経済関係では、EUはイスラエルの最大の貿易相手だ。

EUに加盟すれば、イスラエル国家の存続はEUによって守られることになる。
これは、これまでのイスラエルが採ってきた「アメリカの政界で影響力を拡大し、
アメリカに守ってもらう」という戦略よりも確実である。
 アメリカを使う作戦は、米政界を長く支配してきた中道派がイスラエルの
影響力を嫌うという結果を生み、イスラエル(ネオコン)は中道派と対立せざる
を得なくなった。

大統領選挙前のアメリカでタカ派と中道派が戦っている間に、EUが主導して
パレスチナ問題を不可逆的に解決しようとする動きが感じられる。
ドイツのNATO会議では、NATO軍がイスラエルとパレスチナの国境監視に当
たる構想も出されている。

EU側は、昨年からイスラエルのEU加盟を視野に入れた検討をしており、
すでに詳細な計画が立てられている可能性もある。
昨年11月中旬、EU諸国の外相とイスラエル外相、それからアメリカの
パウエル国務長官も加わって、イスラエルとEUの関係について話し合っている。

773 :♪地球連邦 資料係2♪:04/02/17 04:06 ID:Rn99IWtc

<新生イラクもいずれEUに?>

イスラエルとパレスチナがEUに入るということは、新生イラク、シリア、レバノン、
ヨルダン、エジプト、リビア、アルジェリア、モロッコなど、他のアラブ諸国もEU圏
に入る方向になる。パレスチナ問題は、EU内部の問題になり、
戦争ではなく話し合いで解決されることになる。

EUは1995年に、これらの地中海岸の諸国との関係を強化するための組織
「ユーロメッド」を作っており、イスラエル・パレスチナのEU加盟構想は、
それを強化していく流れの中にある。

EU加盟構想は、パレスチナ問題の範囲を超えて、新生イラクを含む他のアラブ
諸国も、いずれEU圏に入れていく構想を含んでいると思われるが、だとしたら、
イラクのフセイン政権が潰され、アラブ全体が弱体化することが、
この構想の前提条件として必要だったという考え方もできる。

774 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/17 04:10 ID:Rn99IWtc
>>773
いよいよ、自由社会の世界再編が動き出したって感じ・・・。
EUとアメリカ・・対立せず、地球連邦に向かって共存の道を歩めるだろか?

775 :名無しさん@3周年:04/02/17 22:41 ID:T4EruiSy
>>773
トルコの加入をあれほど嫌がるEUがイスラエルやパレスチナの加入をそう簡単に許すとは思いません。
それより、社会主義インターナショナル総会、とかムチャクチャな感じがしますが…
ソースがあるなら教えてください。

ユーロメッドって鉄道の名前じゃなかったでしたっけ?

776 :♪地球連邦 資料係♪:04/02/17 23:50 ID:Rn99IWtc
>>775
     o(^-^)o 「こんばんわ、下のがソースでし」

         http://tanakanews.com/

777 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/18 00:46 ID:iRsJK2QB
>>766>>771
善とは何か?善・悪、良い・悪い、正・不正、正しい・正しくない、正義・邪悪
など様々に呼ばれる理念・・近頃の政治によく登場する概念なので考えてみる。
 不思議なのだが、景気の良い右肩アガリの時代には、正義’などあまり耳に
しない言葉だったように思う。その頃のはやり言葉は自由’だった。

どうやら、正義’は不景気で閉塞感の感じられる時代に頭角を現わす性格を
持つようだ。多分、王者=自由’を敵に回す覚悟で、おそるおそる用いられ始め、
国民やマスコミの支持を得て、自由の上位概念として力を発揮するように映る。

778 :名無しさん@3周年:04/02/18 01:10 ID:w59PZWE5
>776
ソースどうも。田中さんでしたか。
まあ、この人ちょっと狙い過ぎのことを書くんで、批判的に読んだ方が言いと思いますが。
自分としては、トルコのEU加盟過程をワォッチングしていたので、え?イスラエル?と思った次第です。
まあ、EUがクリスチアンクラブと言われているから、トルコを加入させるよりは抵抗少ないと言えるかもしれませんが。
EUは今でも統一通貨などで揉めてますし、いわゆるヨーロッパ諸国以外のメンバーを加盟させたら、
分裂するか、組織としての意味が薄まるだろうと思っているので、トルコは当分加盟できないだろう、
トルコが加盟するときは、EU自体が変わるときだろうと思っていますが、
田中さんは今回も狙いすぎですね。

779 :お前、何のぞいてんだよ!:04/02/18 01:29 ID:XEa6xJOq
漏れたちは真剣なんだぞ!

|__∧
|∀・) ニヤニヤ(w
| ∪
|)__)





780 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/18 02:20 ID:iRsJK2QB
>>778
どもです。いずれにしても欧州各国は日本同様、それぞれに一国では解決
し得ない問題を抱えていてEU連邦結成’まで行くでしょ。
その時々の都合良い周辺国家を取り込みながらネ?

対して日本は・・EUアジア版を民主の菅などが標榜し、下地作りもせぬまま、
形ばかりに目が行く始末←お粗末w
日本政府の世界戦略の無さ’はじれったいかぎりでし。

米にかぎらないが、戦争の多くは経済問題に由来し政策・戦略が組まれる。
知ってのとおり、冷戦終了後の米の軍事戦略は→米企業に安定的な
世界マーケットを提供すること。(これ自体は好いも悪いもない)
次期大統領が民主だろうがケリーだろうが、米のこの事情に変わりはない。

従い、米の経済戦略(戦争含む)に対し、日本の大事なポイントは→世界市場
相手にどのような経済戦略を組むのか’がまず第一に策定されるべきことで、
次にそのサポートたる軍事行動をどう取る事が日本の経済上・安全上の国益
にかなうか’←この順序で考えないと米・EU・中国ほかあらゆる国に翻弄
されてしまう(というより、もう多額の損害を出している)。

結論はハッキリしている。日本の根本問題は世界市場に向けての経済戦略
が無いこと←それが軍事行動上の選択を困難にしており、憲法改正論議の
混乱いう形になって現れてるだけ。そこんとこ、よ〜く考えなくっちゃだよね♪

781 :名無しさん@3周年:04/02/18 03:31 ID:BA6d+lfC
>>779
いや全然、♪も日本人かどうか怪しいと思ってるから

782 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/18 03:42 ID:iRsJK2QB
>>781
おれは地球人だって言ってるだろがっ !!

783 :名無しさん@3周年:04/02/18 03:44 ID:BA6d+lfC
>>782
まぁまぁまぁcoolにいきましょう

784 :名無しさん@3周年:04/02/18 03:47 ID:BA6d+lfC
ちなみに、私も小市民をメール等で使っていた時期も有るけど
あれは、鉄馬で世界を駆けるおっちゃんが使っていた言葉から
引用したものであったのだよ

785 :あのぉ、大’市民ですが・・♪:04/02/18 03:49 ID:iRsJK2QB
>>784 なんだかわかんないけど、改名しよかなw


786 :名無しさん@3周年:04/02/18 03:50 ID:iRsJK2QB


犬じゃないよ、大」’ね、大w

787 :名無しさん@3周年:04/02/18 03:58 ID:BA6d+lfC
そういう冷やかしは良くない
モルモットにするのもいい加減にして貰いたいね
図らずも、大竜巻人に成ってしまう

788 :名無しさん@3周年:04/02/18 09:46 ID:cxg8/QMJ
要するにねぇ。

世界平和を唱導する人々は、信用ならない。

彼らは、とてつもない理想を掲げて現実を否定する。

それが、かれらの革命戦略であることはあきらかだ。

かれらの本心が、現体制の転覆にあって、

決して世界平和でもなければ、人類の至福でもないことは

あきらかだ。

789 :名無しさん@3周年:04/02/18 09:50 ID:cxg8/QMJ
むしろ、不満の鬱積している下層民を、

自分たちの兵士としてかりだすために、

意図して、下層民の知能でも、

理解可能であろう幼児的理想論を

述べて、現実の政権に対する血のテロさえ、

起こさせようとするものである。



790 :地球連邦 広報部♪:04/02/18 11:47 ID:iRsJK2QB
>>788>>789 ←スレ違いw
レス読めば「現体制を維持しつつ世界平和を達成する提案」だと判るはず。
人類の至福’まで持ち出さないと、本スレの主旨を否定できないってこと?

政権に対する血のテロさえ、起こさせようとするもの)←意味不明w

791 :名無しさん@3周年:04/02/18 11:58 ID:hzvXsHX4
ああ、そうかそうか

792 :あのぉ、大’市民ですが・・♪:04/02/18 12:00 ID:iRsJK2QB
>>791 ワロタ

793 :名無しさん@3周年:04/02/18 12:39 ID:8abFa1id
要するにねぇ

お前達の話は788のような受け身一辺倒のひきこもりをどう取り込むかが語られて無いわけだ。

794 :あのぉ、大 ’市民ですが・・♪:04/02/18 12:51 ID:iRsJK2QB
>>793 ふむ、もすこし知恵かせw

795 :♪地球連邦 資料係♪:04/02/18 13:12 ID:iRsJK2QB

<米民主党ケリー候補、ウィスコンシン予備選辛勝、全米17州中15州を制す> 
       -------------CNN  2004.02.18-------------

ウィスコンシン州ミルウォーキー(CNN) 米民主党は大統領選の党候補指名
へ向けて17日、ウィスコンシン州で予備選を行い、
最有力候補のケリー上院議員がエドワーズ上院議員と接戦の末、
僅差で辛勝する見通しとなった。CNNが出口調査結果などから判断した。

796 :名無しさん@3周年:04/02/18 13:49 ID:/bamEVot
>>793
まあ、おっちゃんらの頃は世界は広かったが、ネット含めて今は
狭くなってますからね。書いてるだけでも釣ったという奴なんでしょ

797 :あのぉ、大 ’市民ですが・・♪:04/02/18 14:01 ID:iRsJK2QB
(18日朝日)
宮沢前総理発言「自衛隊派遣は国民が十分説明がわかったとはいえない」
前総理にして、ついこのあいだ比例定年退任勧告を受けて「まだ続けたい」
と漏らし、現役にこだわった人。外交に明るい’の定評もある。それが・・・

   ---- どうして、自分で党の説明不十分を補わないんだろ ----

798 :あのぉ、大 ’市民ですが・・♪:04/02/18 14:06 ID:iRsJK2QB
>>796 なんか話、しようよ。

799 :名無しさん@3周年:04/02/18 23:09 ID:BW7KQJC7
地球政府もうできてるじゃん。
国連っていう名前だけど、名前なんかどうだっていいんでしょ?

800 :名無しさん@3周年:04/02/19 03:51 ID:jPifl8ia
>>798
日本のマスコミ緘口令ひいてるね

801 :地球連邦 カシミール問題係♪:04/02/19 11:56 ID:iN58oxeK
<カシミール問題で5月にも次官級協議、印パが合意> 2004/02/19
国際紛争中のインドとの係争地カシミールの帰属問題についてパキスタンの
ムシャラフ大統領は、両国政府が早ければ5月に外務次官級協議を開始する
と発表。「7月か8月、願わくは5月か6月に、インドの総選挙後すぐにでも次回
の次官級協議を開きたい。カシミール問題が協議されることになる。
7月か8月には外相会談を開くことになる」と同大統領は述べた。
----------------------------- -----------------------------
国 名 インド                パキスタン・イスラム共和国
     (India)              (Islamic Republic of Pakistan)
----------------------------- -----------------------------
兵力 陸110万/海5.3万/空14.5万人  兵力 陸55万/海2.2万/空4.5万人
軍事予算 156億米$(2002年度)   軍事予算25億米$(2002予算の24%)
※核保持 98年 地下核実験を行った  ※核保持 98年 地下核実験を行った
元首 アブドゥル・カラーム大統領    元首パルヴェーズ・ムシャラフ大統領
首相 アタル・ビハリ・バジパイ      首相 ザファルッラー・カーン・ジャマリ
政治体制 共和制             政治体制 連邦共和制
議会 2院制(上院245下院545議席)  議会 2院制
人口 10億3千万人             人口 1億5千万
面積 328万ku(含むパ・中の係争地) 面積 80万ku(日本の約2.1倍)
首都 デリー                 首都 イスラマバード
GNP2001 4474億米$/一人年460$ GNP2002 662億米$/一人年456$
実質経済成長 4.4%(2002)       実質経済成長 5.1%(2002)
通貨 ルピー                 通貨 パキスタン・ルピー
宗教 ヒンズー教徒83%イスラム11%  宗教イスラム97%(国教)ヒンズー1.5%
言語 ヒンディー語(公用)         言語 ウルドゥー語(国語)英語(公用)
人種インド・アーリヤ族、ドラビダ族等  人種パンジャブ人、シンド人等
人口増加率 年に1.8%          人口増加率 年に2.1%
識字率65%                 識字率52%

802 :地球連邦 広報部♪:04/02/19 12:43 ID:iN58oxeK
>>799→案件<地球政府もうできてる/国連/名前なんかどうだっていい>
このレスでいう地球連邦とは→現在ある世界各国が「自らを連邦自治国と位置
づけた地球連邦政府を設立」し、自治国に対する軍事的統治権限を与え、予算
と経済ほかの行政機能・立法権・司法権を持たせた「国家の上位機関」のこと。
 比べて国連は上のどの権限も持ってない。

803 :名無しさん@3周年:04/02/19 12:46 ID:cxyWsiWj
地球政府や火星政府の話もえーけど、憲法改正の話がさきやで。
小泉さん応援してきたけど、今回の派遣の理念はあくまで人道復興支援や、もし集団的自衛権が行使されるような、事がおきたらやっぱりやめてもらわな困る。
てゆーか誰か責任とってくれんと憲法改正でけへんしなあ。


804 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/19 13:20 ID:iN58oxeK
>>803→案件<憲法改正/今回の派遣/集団的自衛権が行使>
日本に視点の中心を置く’と君のいうとおり→「自衛隊イラク派兵」の是非、
その元となる「憲法九条」改正の是非、この先「集団的自衛権」をはじめ
とする「日本の安全保障や軍事体制」をどうするか?という問題が先だ。

個人的意見を言うと、イラク派兵には賛成だ。憲法九条は集団的自衛権
までを認めたもの’に改定したほうがいいと思う。

理由だが、日本は「日米同盟という自由社会軍事網」の一部に既に加盟
している状態だ。もし、同盟国の米が経済破綻などで国力弱体した際には
日本は自衛隊で自国は守らねばならないし、仮に弱体化した同盟国=米
が軍事侵略等の目に遭ったら、それを助けるのが責務だろうと思う。

それとも、平和憲法を盾に「ごめん」と言い、知らん顔するべきなんだろか?
そんな国にはしたくないよね?

805 :中2:04/02/19 13:32 ID:u1/9Fn4f
他のスレでも質問させていただいたのですが・・・

衆議院と参議院の違いはなんでしょうか?
今度の参議院選挙で民主党が自民党に勝ったら政権は交代しますか?
いまいちわからないのですが、教えていただけますか?
あとゴーマニズムとは具体的にどういう意味ですか?


806 :地球連邦 広報部♪:04/02/19 14:13 ID:iN58oxeK
>>799>>802→案件<地球政府もうできてる/国連/名前なんかどうだっていい>
国連という組織が→地球連邦政府に昇格する’可能性は無い’と考える。
理由は簡単だ→各国が自国軍隊を国連に預ける可能性が無いからだ。
 もし、国連が関わるとすれば→ココで語られてる地球政府のようなものを
各国が新たに設立し、その政府の下で国連が行政・事務機関として機能する
ことだ。名前なんかどうだっていい←そのとおりw

世界を束ねるには「世界の人々の生命・財産を守る力」が必要だ。
しかし、米をはじめどの国にもその力はない。信頼もない。
国家は争いの歴史から「互いに信頼をしない」ことで既に成立してしまっている。
そして国家が「国益を最大価値に置く存在」であるかぎり不信は消えようがない。

従い、国家間の紛争をなくし平和な生活をするには、国家を超越した機関を
新たに設けるしかない。そういうワケでやむなく地球連邦結成なのだ。
その設立主旨は「地球規模の軍事力統合をすることで軍事紛争を減らし、各国
が「安定した政治体制の下で、経済活動に専念できる状況」を創りだす事にある。

残念だが、国連は→第二次世界大戦の戦勝国米・英・仏・露・中(現安保理・
常任理事国)などにより設立された戦勝国の協議機関がその正体。
 そして国際的平和と安全保障の問題を決定するのは「国連安保理」だが、
5つの常任理事国のうち1ヶ国でも反対票を投じた場合、これは拒否権と呼ば
れて、決議は通過しないことになる。過去の大きな案件を見ると、ほとんどこの
拒否権の行使によって、はばまれている。
 国益上の観点から、常にどこかの常任理事国が反対しているということだ。
極論すると「世界平和の重要事項を決議しないために国連がある」と言いたい
ぐらいだ。

807 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/19 14:44 ID:iN58oxeK
>>805→案件<衆議院と参議院の違いはなんでしょうか?>
政治が専門じゃないので、以下素人考えw
単純に・・日本の参院の実情は「衆院の二重審議をする機関」の機能が強い。
慎重な審議そのものを否定するつもりはないが、予算や法案の議決は
国民の生活に即直結しており、参院二重審議による決議の遅れは実行の
遅れを意味し、そのマイナス’のほうが慎重のプラスより遥かに大きいと思う。
 (マイ結論)参院いらない。廃止して、国民投票を導入したほうがいい。

<今度の参議院選挙で民主党が自民党に勝ったら政権は交代しますか?>
政権交代すると思う。

<ゴーマニズムとは具体的にどういう意味ですか?>
よく知らないw ぐぐってみたら→ゴーマニズム宣言という作品は、小林よしのり
の傲慢=ゴーマンにして豪胆な考えに基づいた社会の間違った考え、差別、
悪良識などに喝をいれる作品←とか出てた。読んで得るものあったら教えろw

808 :名無しさん@3周年:04/02/19 15:09 ID:cxyWsiWj
>804
で、今回の派兵でなしくずしに、つまり、事が起こった時に誰も責任とらなかったら、事実上、改憲のキモである集団的自衛権まで認められて、改憲の勢いそぎまくられると思うんやけど、どやろか?
事実上の軍隊も持ち、主権がまだできてない紛争中の地域にもいけてるし、となると9条の枷は集団的自衛権だけやろ?
例え改憲されても、今の状態でここまでできとる訳で、一院制にしても2大政党と言うブレーキ装置が働くかぎりは結局は最高責任者の気骨だけの問題になってくるわな

809 :あのぉ、大 ’市民ですが・・♪:04/02/19 15:48 ID:iN58oxeK
>>808→案件<9条の枷は集団的自衛権だけやろ?>
そうだね。「集団的自衛権まで認める憲法」がこれからは必要だと考えるが。

<2大政党と言うブレーキ装置が働くかぎり>
2大政党制に向かって政界再編が進めば良いと思う。

公明は・・細川政権の時に党を解消して野党合流した実績もあり、また
宗教上の理由から体制’側につく党だから、自民でなくとも良いわけで、
民主に与党を取る可能性が出てくれば、自民を離れ民主との合流も
十分有り得る(小沢がネックだがw)。

民社はさほど民主との合流に問題ないと映る。そうしないと党消滅だぁw

共産が問題だけど、先回の選挙で民主との連立を目論んでたのを見て
わかるとおり、合流までは行かないにしても→連立は可能。
その先で合流も考えられないわけじゃない←楽観過ぎww

<最高責任者の気骨だけの問題>
そのとおりだと思う。加えて、首相選出は国民投票とし、肝心な権限を
もっと与えるべく→大統領制へ移行させたい。
象徴としての天皇制’は国民が望むあいだは置いとけばいい。

810 :名無しさん@3周年:04/02/19 17:44 ID:cxyWsiWj
それから言い忘れていたが、事が起こった時の責任問題は石破防衛庁長官によれば、自衛官が結果責任をとれば良いといってるんだけど。
こーゆうのはどうなのよ?
こーゆ事いってるのまじでみんな知ってるのかねいくらなんでもひどい言い草だよ。


811 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/19 18:09 ID:iN58oxeK

<6者協議で、冒頭で拉致に言及とアメリカ>19日、来日中の米政府高官。
拉致問題を6者協議「冒頭発言」で必ず取り上げるとの米政府意向を伝えた。
なお「拉致問題の解決をしないかぎりテロ支援国家のリストから、北朝鮮を
外せない」との見解も示された。

「基本的には日本の問題だが、米政府は必ず日本を支持する。キム政権の
本質に関わる問題だから」と、支持理由を説明。
「北は独裁国家で、人権を侵害している。北が人質にとってる限り、リストから
はずすのは困難だ」とも語り、考えを強調。

同日、米ボルトン国務次官は川口外務大臣との会談で、
「米軍との協力関係が重要であり、要望はなんでも言って欲しい」と語った。

イラク問題で仏・独と軍事行動上の溝を大きくし、韓国のノムヒョン政権の
「やや米との距離を置こうとする政治態度」に不安を持つアメリカにとって、
「日本との同盟関係維持は必然の流れ」だといえよう。

 ---日本はこの機会をとらえて、さらなる同盟強化に取組むべきだろう---

812 :地球連邦 米大統領の行方係♪:04/02/19 18:30 ID:iN58oxeK

<ディーン氏が撤退表明 !! >米民主党大統領候補指名争いで
 --------------------------------------------------
18日、ハワード・ディーン前バーモント州知事は、地元バーモント州で
支持者に「私は大統領職を追い求める事はしない」と語り、
民主党・大統領候補指名争いから撤退することを正式表明した。
 当初、同氏は組織作りに成功し、最有力候補と目されていた。
しかし予備選・党員集会開始直前に失速。一度も首位を取れず、
17日のウィスコンシン州予備選でも3位だった。

813 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/19 19:19 ID:iN58oxeK
>>810
<事が起こった時の責任問題/石破発言→自衛官が結果責任をとれば良い>
君のレス以外見てないんで正確な判断つかないが。たぶん石破発言の意味は
「日本政府は憲法に許された範囲の戦闘行為しか隊員に許してない’から、
それ以外の戦闘は自衛隊員の個人的判断・行動とみなして責任をとらせる」
の意味かなぁ?そうだとしたら、君の言うとおりヒドイ話だ。

だいいち、「日本が出かけた先がオランダ軍に守られてる」ってのも、おかしな
話だろ?なんで軍が軍に守られてんだよ?自分たちのことは自軍で守れなくて
何が自衛隊だ?オランダに迷惑な話。十分な装備と兵力で送り出すべきだろ。

この件では、野党も悪い !! てめぇが同じ条件で行かされて見ろってんだ。
今回の自衛隊派遣では、自公はもちろんだが民主・民社・共産各党全部悪いぞ !!

まったく大局観もなければ、個人(隊員)への配慮も無い。あぁ〜なさけないっ。

814 :地球連邦 EUの行方 係♪:04/02/19 20:40 ID:iN58oxeK

<EU統合に向け、英・独・仏の首相がベルリンで会談を持つ←伊・西反発>
18日、欧州経済の競争力強化のため、労働市場活性化・研究開発振興など
での協力について、仏シラクと独シュレーダー英ブレアの3首相が話しあった。

この背景は次。→EUを牛耳ろうと目論む仏シラクと独シュレーダーが、
イラク派兵などでポーランド等の新規EU加盟国を抑えきれず、主導権を維持
するには、仏独を警戒し米国に親近感を持つ旧ソ連系国家に影響力を持つ
イギリスを主導国に加えほうが良い’との判断が働いたものと見られる。

一方の英ブレア首相はイラク問題で国民の反感を買い、基軸通貨ユーロの
導入もまだのEU内で仏・独に主導権を奪われていた格好だから、歩み寄り
たかった矢先の会談であった。英・独・仏3ヵ国の思惑一致というところか。

しかしイタリア・スペイン等は、この動きに反発・・「英・独・仏3ヵ国によるEU
支配だ」と反発を見せており、25ヶ国体制へと向かう拡大EUは変質を遂げ
ざるを得ないようだ。

815 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/19 22:59 ID:iN58oxeK

地球連邦ができたら、おれは温泉開発部門を担当したいが、
君は、何をやりたい?

816 :お前らちゃんと議論しろヨ!!:04/02/19 23:07 ID:tCTn+n1x

案件<>>782 おれは地球人だって言ってるだろがっ !!>

いつまで笑ってんだよ!!

   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは、地球人??  ∩_∩        お前は子宮人だロウヨ ヒヒヒ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          ハハハ じゃオレは?
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー


817 :名無しさん@3周年:04/02/20 16:34 ID:O2ZdtJKZ
ネタにはネタで返すのが基本なんですね(w

818 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/21 06:18 ID:y8FiRa64
最近、新聞の社説がつまらない。平板で鋭さに欠ける。
読んでも、新しい視点はなく、なんにもならない。
情報化は、一般読者と新聞を並列にしてしまったんだろか?

819 :名無しさん@3周年:04/02/21 06:22 ID:pDqam9VX
いままでが騒ぎ過ぎただけで有るが
 
いきなり暇に成ると、また一気に疲れるから
その対策に気を置いた方が良い

820 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:18 ID:AttSgrA7
>>798
やくざに犬と呼ばれたよ
あいつらの事なのにな

821 :世界中に核が売りに出されてるぞ♪:04/02/21 15:31 ID:y8FiRa64

 ----核がテロリストの手に渡ってる可能性が・・・どうする?-----

<パキスタンからイランへ核技術が密売されていた>2004/02/20
パキスタンの核開発の父と称されるカーン博士がイラン・リビア・北朝鮮
へ核兵器開発につながるウラン濃縮用の遠心分離器部品を94・95年に
現金300万ドルで売っていた事実が公表された。
ルートは→イランの商船に積載→アラブ首長国連邦ドバイ→イラン。

<イランで国際原子力機関IAEAがウラン濃縮遠心分離器部品発見> 
イランのドシェン・タッペン空軍基地で同部品が見つかった事をブッシュ
政権高官が19日公表した。ウィーンのIAEA本部は発表しておらず、
イラン外務省は否定している。
 同部品はリビア国内で見つかったものに似ており、カーン博士の関与
した「核闇市場」を通じてイランが入手したものとみられる。
米政府はIAEAに対して国連安保理での報告を求める方向。

いまや核は恐怖の侵略兵器というより、侵略されないための抑止力’と
位置づけられ、未保有の封建独裁国家が保有競争に血道を上げて来た。
 国家といっても、維持や保管技術に経験の薄い国々ばかりだ。
あの旧ソ連邦ですら、冷戦後、安全保管面で米の技術協力を受けて
いる始末。さらには、連邦解体のどさくさにまぎれ、既に核の一部が
他国に流出した可能性も消えていない。
 それがテロ集団の手に渡れば躊躇無く使うことになるだろう。
大量破壊兵器・・やはり地球規模で一元管理を徹底しないと、いつか・・?

822 :岡崎久彦♪:04/02/22 13:17 ID:jsPdLTm/
******************************************************************

テレ朝サンデープロジェクトを見た。今日は僕の好きな男が二人出ていたので
楽しめた。一人は僕が総理に推したい男、経済ジャーナリスト財部誠一。
この男の質問とコメントは的確で切れ味良く、まったく無駄がない。

もう一人は日本で最も説得力ある外交評論家の岡崎久彦。久々の出演で注目。
番組テーマは日米同盟。岡崎の論旨は→『日米同盟の強化こそが今の日本の
とるべき行動、日本は集団的自衛権の行使をハッキリ認める時期』・・だった。
 他のコメンテーターのモゴモゴと曖昧な意見を軽く一蹴。あいかわらず、
彼が日本外交に関する最もリアリティある論客である事を確信させるものだった。

不満を言えば、彼のような超リアリストが「地球世界の行く末、人類の将来目標」
について何と言うか、一度、聴いてみたいと思うんだが、いつも聞けないことだ。
地球連邦を日本の具体的国家目標に置くこと←笑い飛ばすんだろか、それとも?
 リアリストだけに、この男の口から人類の将来目標まで出て来ることは、今後も
無いんだろうが、腹の中、やはり覗いてみたいと思いつつ番組終了。

岡崎久彦 73才 1952年 東大法科在学中に外交官試験合格、外務省入省
1955年 ケンブリッジ大・経済修士課程修了
1978年 防衛庁国際関係担当参事官から外務省調査企画部長
ハーバード大・客員研究員、ジョージタウン大・戦略国際問題研究所客員フェロー
サウディ・アラビア大使、タイ大使を経て1992年外務省退官 (株)博報堂特別顧問

823 :名無しさん@3周年:04/02/22 13:23 ID:rKj5sTRq
地球政府、それは人類の進歩のために必要な方便であって、人々の幸福を
保証するものではない。いわば民主主義と似たようなもの

824 :名無しさん@3周年:04/02/22 13:27 ID:/2X/S/94
まだこんな不毛な議論をしているのかw

825 :地球政府の最終目標♪:04/02/22 14:24 ID:jsPdLTm/
>>823案件↓
<地球政府、それは/人々の幸福を保証するものではない/いわば民主主義>

指摘のとおり、地球政府の政治制度は「民主制」を採用するのがベスト。
民主制とは=主権を持ったひとり一人(個々)の意思を基に政治運営をすること。

人権(自由・平等・参政権等)を重んじることは当然として、最大多数の最大幸福
を目指すので多数決原則をとるが、少数者の不利や妥当な既得権利にも配慮
する。最終目標は→「ひとり一人を政治単位」とする細やかな政治システム。

地球政府は、あくまで政治機構のあり方なので、思想や宗教・趣味ほか個人的
事柄には関与しないが、個人の幸福を最大限支援するインフラづくりをする事は
政府の運営理念に据えられており、目標とするところ。

826 :名無しさん@3周年:04/02/22 14:35 ID:zdpqIlle
地球人とかっていうのは、国力弱めようとしたい人にはいい発想だな。



827 :名無しさん@3周年:04/02/22 14:51 ID:rKj5sTRq
国力が弱まっても、地球アイデンテテイが代替するよ
国というのも人の幸福をできるだけ実現する方便に過ぎない。
それ以上のシステムがあるならば変えるべき
必要なのは人類全体の文明の進歩
今、現実には国、地球といった大きな単位より地域社会のほうが大事な
人が多いんじゃない。だから大きなシステムが変わってもあまり影響がない

828 :幸福の保証♪:04/02/22 15:01 ID:jsPdLTm/
>>823案件↓
<地球政府、それは/人々の幸福を保証するものではない>
そのとおり。幸福が何かは、その中味が人により違う。一般的に言えば以下。

人は限りある人生を幸せなものとするために生きている。
幸せとは「喜びや満足に溢れた時間を過ごす」ことだ。
平たく言えば「いい気分を味わう」こと。だから、人の好みや興味によって
求めるもの、幸せの定義も違ってくる。

それを一つひとつ与える事なんか、どんな政府にもできない。政府にできる事
は、誰もが求める暮らしの基盤づくり(生活インフラ)と、せいぜい個人の望む
幸せ実現にむけて、それを支援する態勢をつくる事だ。それが行政の仕事。

個人の最大自由を保障する観点から言うと「個人の自由に立ち入ることなく、
個人の幸福を最大に支援するべく、その選択の機会と範囲を広く提供する」
ということになる。困難な作業ではあるが、人々がそれを求める限り、その
機能を強化し続けるのが行政府の使命・役割だろう。地球政府のね♪

829 :名無しさん@3周年:04/02/22 15:14 ID:+BMOGenT
>827
>国力が弱まっても、地球アイデンテテイが代替するよ
ちがうよ、その前に他の国に付けこまれるんだよ。
あんまり笑わせるなよ(w

830 :名無しさん@3周年:04/02/22 15:34 ID:rKj5sTRq
>>827
将来、宇宙時代に国家アイデンテテイが存続すると考えるとしたら
そのほうがお笑いぐさだな
人類はいずれ生活圏を宇宙に求めるだろうし、文明の進歩のためにはそう
しなければならないからその時には地球アイデンテテイのほうがはるかに
強くなるんじゃないの

831 :名無しさん@3周年:04/02/22 15:44 ID:0pojRVqw
>830
宇宙時代?地球アイデンテテー?
火星人でもでてきたのか?

ここは、オカルトスレだったのか(w

832 :住民運動と地球政府の関係♪:04/02/22 15:45 ID:jsPdLTm/
>>826-827<案件>↓
<国というのも人の幸福をできるだけ実現する方便/それ以上のシステムが
 あるならば変えるべき/必要なのは人類全体の文明の進歩>
そのとおり。特に世界の人々の同時意志反映を可能にする文字・音声の
同時翻訳ソフトの開発を期待したい。世界平和のためにもネ。

<国、地球といった大きな単位より地域社会のほうが大事な人が多い/
だから大きなシステムが変わってもあまり影響がない>
確かにそういう住民運動が盛んになって来てるし、それには大賛成だ。
ただし、住民の住んでいる国土の安全が守られていないと、小さな住民の
暮らしは一瞬で吹き飛んでしまう。だから、大きい行政と小さな住民行政は
どっちが大事というより、ともに成長してゆくべき両輪と、とらえたい。

マクロで見てみる。中国?千年の歴史に代表される人類の文化が始まって
以来、地球は変遷を続けている。そのベクトルは二つだ。

まず全体に福利をもたらすため「様々なものを結集・統合し、よりパワーの
あるものとする」方向への努力が一つだ。村落から国家→地球政府へ。
個人の持つ力を集め、どうやってより強いものにしてゆくかだ。(3本の矢w)

もうひとつは、そもそもの出発点である「結集・統合して集めた全体力を
その還元先である個人に戻し、個人を最大に遇するための方策だ。
 政府で言えば、福利や最大自由をいかに個に届くよう行き渡らせるかの
仕組みづくり(そのための法律策定や行政機能強化)、経済活性化ほか。
小単位の住民意思決定システムは、それに近づくのに重要なステップだ。

この二つは別物でなく、裏と表。同時進行している。
100年後、1000後の理想をえがくところから、現在を観る視点が必要かと・・。
 その頃、人の暮らしがどういうものになっているか、国は今のように別個で
別れていた方がいいのか、地域利益(や国益)とはどうあるべきだろうか?
通貨はいつまでも別々がいいんだろうか?いろいろネw

833 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:00 ID:0pojRVqw
結局、地球なんとか、を口実に一部の人間に富みが蓄積し、
貧しい人は、競争原理の下でますます搾取されていく世界になるでしょう。

834 :国家権力の衰退♪:04/02/22 16:01 ID:jsPdLTm/
>>829案件↓
<他の国に付けこまれるんだよ>
地球連邦がないまま、国家が衰退してしまうと、君の言うように、即他国の
経済侵略、最悪戦争侵略を招きかねない。そうだといくら住民自治が完成し
ても、意味を成さない。だから、国家という単位よりもっと大きな地球連邦を
形成して、国家間紛争の起きない仕組みづくりが、前提として必要になる。

そうすれば自治単位が都市単位とか町単位とか、小さなものなっても安心
して、地区ごとの実情に合わせた政治運営が可能となってくる。

835 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/22 16:02 ID:jsPdLTm/
>>830
そうだろうね。

836 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:08 ID:0pojRVqw
>830
火星に行ったぐらいで、地球アイデンテテーが強化されるっていうのは、
おかしな考えだね。
火星なんてあたらしい土地だというだけでしょ。
土地に対してアイデンテテーを持つっていうのはどういうこと?

火星に生物がいれば、
それに対応する地球人っていうアイデンテテーができるかもしれないけどね。
それにしたって細菌とか微生物じゃダメだよ。火星人じゃないと。



837 :一部が富み、貧しい人が搾取される社会♪:04/02/22 16:15 ID:jsPdLTm/
>>833案件↓
<一部の人間に富みが蓄積し貧しい人は/ますます搾取されていく世界になる>

そういう可能性がまったく無いとはいえない。でもね、価値観や運営方法の違う
国が「一部の人間に都合よくできてる地球連邦政府」なんか認めないし参加合意
も、しないでしょ?どんなヒドイ国の政府だって今よりヒドイ国民の暮らしを容認
するとは考えられないからね。連邦結成の際には、そのへんクリアされてると
思うし、今の各国のあり方のほうが、よっぽど搾取されてると思うけどな。

838 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:20 ID:0pojRVqw
今現在にも富みが偏在しているわけだから、
この状態で公平な競争をしたら、資本の論理としてますます富みが偏在するよね。
貧しい者がより貧しくなり、お金持ちがよりお金持ちになる。
だから、今のお金持ちたちに財産を放棄するようにいわないとダメだね。

839 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:26 ID:0pojRVqw
だから、連邦結成の際には、世界のお金持ちたちに財産を放棄するように言わないとダメということは、
だから、例えば、アメリカ政府に頼んで、米国のお金持ちたちに資産を放棄するよう説得してもらうとかね。

840 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:33 ID:0pojRVqw
>837
>連邦結成の際には、そのへんクリアされてると思うし、

そうそう、連邦結成の前に世界中のお金持ちに財産を投げ出して、
今の貧富の差をなくさないとダメだよね。
それなしで、公平な市場を広げても貧しい人がより貧しくなるだけだからね。


841 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:34 ID:0pojRVqw
>40
>財産を投げ出して、
訂正↓

財産を投げ出してもらって

842 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:42 ID:rKj5sTRq
>>831
別にエイリアンの存在がなくても火星など太陽系各天体に移住した人類は
その土地、その土地でアイデンテティを持つようになるだろう。
そうなると古臭い国家アイデンテテイにしがみつく地球に住むもの達が遅れた
保守・反動ってことになるんだな
>>840
私有財産制の完全否定は共産主義につながり、人類の進歩を遅らせるきわめて
危険な思想だ。連邦の役割は富の調節に限るべき

843 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:50 ID:0pojRVqw
>842
>別にエイリアンの存在がなくても火星など太陽系各天体に移住した人類は
>その土地、その土地でアイデンテティを持つようになるだろう。

火星でアイデンチチーを持ったから新しくなるわけではないよ。
例えば、南極に誰かが住み始めたとして、南極アイデンチチーをもったって、
結局、別の土地に国家アイデンチチーができるだけじゃないか。
火星のアイデンチチーも別の場所にもう一つ古臭いアイデンチチーができるだけだよ。

844 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:51 ID:rKj5sTRq
地球政府そのものも人類の宇宙的発展には阻害要因となるかもね
どうしても連邦の統一性を維持するために地球アイデンテテイを持ち出さざるを
えなくなるから。となると今の国家体制のまま個別に宇宙進出をはかったほうが
いいのかもしれん。地球連邦ができると後進国の連中は宇宙進出より地球の貧困、
それも飢えとかの絶対的貧困でなく相対的貧困を持ち出して足を引っ張りそうだから

845 :金持ちに財産を放棄させないと地球政府はできないのか?♪:04/02/22 16:56 ID:jsPdLTm/
>>838-841案件↓
<公平な競争をしたら、資本の論理としてますます富みが偏在するよね>
そのとおり。その不必要な’富の偏在の少ない社会にする意味でも地球を
一つの経済体にするべきだと思うんだ。

ただし、現在の富裕国や金持ちから財産を取り上げる訳にはいかない。
現時点の各国の財産や各国に住む金持ちの財産は保証を取り上げたら、
連邦設立に富裕国が合意しないので、この話は初めから無かった事になるw

地球政府設立の目的は、今のように国家がバラバラであるよりは、
統合政府を設けて「戦争の起こりにくい社会構造」とし、「政治的に安定した
社会」のもとで、どの国も経済活動に専念し、連邦政府が「地球規模の資源
(人・モノ・金・資源・土地)の活用を図る」ところから得られる「大きな副産物」
を各国が享受し、相互利益を得るところにある。

846 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:58 ID:0pojRVqw
>連邦の役割は富の調節に限るべき

そうだよね、富みを調節するためにも経済大国は大規模な増税をして、
各途上国にダム、道路、港湾、鉄道、学校、通信などなどのインフラから始まって、
各種工場、からエネルギー供給のルートまで整備しなければならない。

今でも、細々とやってるけど、現在の貧富の差をなくすためには今の先進国の国家予算の2倍以上の援助をしなければならないだろう。
連邦結成までにこれをやらないとね。

847 :名無しさん@3周年:04/02/22 16:59 ID:rKj5sTRq
>>843
宇宙時代には星一つがアイデンテテイの対象になっていくだろうということ
その意味では地球アイデンテテイというのも国家アイデンテテイの変形
で幻想ではない

848 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:01 ID:0pojRVqw
>845
>845
あれ?今のお金持ちをそのままにして公平な競争なんかしたら、
貧富の差は広がる一方だよ。それに軍事的なお墨付きまであたえたら、
やりたい放題だね。

地球政府は地球規模の搾取構造を作りたいわけか。

849 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:04 ID:0pojRVqw
>847
>変形で幻想ではない
幻想ではない?アイデンチチーなんてそもそも幻想だけど…。
ともかく、地球アイデンチチーも古臭い国家アイデンチチーの焼きなおしで、
別に戦争しなくなるとかそういうことはないんだよな。



850 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:06 ID:xkIcaSmz
金は渡せないようだが、便利なものは渡してくれてるんだがな
今度はワイドバンドの通信機かな?悪用すると搾取構造に成る

851 :宇宙時代と地球連邦政府♪:04/02/22 17:09 ID:jsPdLTm/
>>842-844
地球政府の意味合いは「人類政府」だ。
人間ひとり一人の幸せをいかに支援するか’が人類連邦政府の課題。
地球と異星間の物理的条件の違いが、人間性の本質を根本から変えて
しまわない限り、対立より支援し合う関係が互いの求め’となる。
大きな問題は起こらないと思うよ。

地球の内、外を問わず、地域と連邦政府の対立の可能性は常にある。
武力だけで人を抑えつけられるものじゃないんで、対地球内においても、
連邦政府が→人に細心の注意を払う必要はあるし、その努力・工夫を
忘れたら、遠い惑星や宇宙に進出した地球人との共同政府・維持など
できっこない。

思うに、統合よりも→ひとり一人の人生をサポートする政治努力のほうが
ずっと難しいと考える。その努力が宇宙まで届くものであるかぎり、
君の予想する問題は起きないと思うね。

852 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:12 ID:rKj5sTRq
>>849
うんうん。地球連邦ができても内戦は時間の問題だろうからな
ただ人類はいづれは太陽系すらも離れて銀河的展開をするようになるだろう
ということ。そして世の中の不思議なことが合理的精神で全て解明がつく
ようになった時はじめて戦争をやめられるかもしれんということ
人々の個々の価値観の違いすら乗り越えて、何万年いや何億年かかろうと

853 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:18 ID:rKj5sTRq
要するに戦争は人間の本質ではなく未熟さの由縁であると俺は言いたいわけ
文明の限りない進歩でそれを辞めることは可能だが、地球連邦ができたくらい
で可能になるとはとても思えんけどね。まあはるか未来には希望をもとう

854 :国際紛争と地球連邦政府♪:04/02/22 17:20 ID:jsPdLTm/
>>853
地球連邦は各国の軍事力を統合するから、そういう心配はしなくて良い。

855 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:25 ID:0pojRVqw
>852
なるほどね。まあ、オレは地球連邦なんかできっこないし、
できない方がいいとおもってるけどな(w

856 :>>1 地球政府結成には軍事協調行動が前提♪:04/02/22 17:27 ID:jsPdLTm/
>>846-850

<軍事行動の協調と世界経済の関係>
各国軍隊が協調行動をとる事が主流になるとある意味地球防衛軍的パワー
を持ち始め、世界はテロ等を除き殆どの国が軍事的脅威を免れ、比較的安定した
経済活動に専念できるようになる。戦後の日本・ドイツの経済発展がその好例だ。

政治安定下社会における先進諸国の思惑は→大所帯を抱える中国・インド・
他のアジア諸国・アフリカ等を、その人口の多さゆえ、マーケットとして成長させ
たいという方向に向け本格始動し、一方の後進国の→先進国から資本や技術を
借りたいという欲求との一致がみやすくなり、経済発展は→」双方、加速する。

経済格差が極端に縮まることはナイにせよ、後進国は自由社会同盟軍に軍事面
を依存し、軍拡に国家予算を割かずに済むから→最低文化的生活がいっそう達成
しやすくなり→後進国の国家経営は政治的にも経済的にも安定性を増す。
ココでやっと→世界の通貨統一の下準備が整う。

この兆しが見え始めると、各国の経済団体・企業が中心となり、国境で様々政治
区分された現・社会構造を→いっそ国境の低い連邦制に移行して共通経済ルール
を設けた方が→不健全な投機やリスクも回避しやすいし、無駄の削除に優れ’
経済発展に不可欠な平和維持’にも絶対の効力を持つ←の判断が出て来る。

つまり、各国が連邦制を組み、自国を地球連邦政府の下位の自治国家と位置づけ
た方が効率的で安定的’←の経済判断が生まれ→それが政治判断に強い影響を
及ぼして→政界の主流意見を占めるようになる事が容易に想像されるのである。

各国軍隊が協調行動を取る様になるだけで→世界を軍事主体から経済主体の
政治にシフトさせ→地球が分断された不安定な国家寄せ集め体制から、
軍事的にも経済的にも安定した地球連邦政府樹立に向かう


857 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:28 ID:rKj5sTRq
宗教の問題点は経済を超える宇宙の真理とも言うべき概念に合理的精神
抜きで直接つながろうとすることでそこには全く進歩がないこと
戦争を辞めるには宇宙の真理を解明して宗教の基盤を崩すこと

858 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:30 ID:rKj5sTRq
地球連邦ができたくらいでは宗教勢力との内戦は解決しないな

859 :宗教と国際紛争♪:04/02/22 17:34 ID:jsPdLTm/
>>857
現代社会において宗教が他国侵略の原因になるとは思えない。
あるとすればオームのような狂信カルトだが、地球連邦なら制御できる。
戦争の原因は権力を握った各国の政権だ。

860 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:35 ID:0pojRVqw
>856
何回も同じものをコピーするんじゃねーよ。
結局、今のお金持ちをそのままにして自由主義市場経済を進めるんだろ?
ようするに、一部の大資本家に地球の経営をまかせて、貧しい人間それに隷属するってことだろ?
それは、世界分業体制になって昔の植民地主義と同じなの。

たぶん、小市民なんかはこの弊害はわからないのだろうな。

861 :一部の大資本家の問題は、今のままでは解決しない♪:04/02/22 17:38 ID:jsPdLTm/
>>860
なぜそうなるのか、教えてくれ。
よかったら、「君の考える地球連邦」がどういう形態なのかも。

862 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:38 ID:0pojRVqw
地球連邦ができたら、今まで戦争と呼んでいたものを、
治安維持だとかって、名前が変わるだけなんだよ。

863 :あ^ぎんじょ:04/02/22 17:39 ID:sGYeULhI
>地球政府をつくろ♪

ヤマトは日本人のみで白人系宇宙人と戦い勝利するパターンを作り上げ
その後、人種のるつぼアニメ
ガンダムで超政府(アメリカ)に嫌々ながら参加し
勝利していくパターンを日本人に植え付け
ガンダム世代が社会の中堅以上に成りだした
日本人は気をつけるべし

864 :治安維持♪:04/02/22 17:40 ID:jsPdLTm/
>>862
治安維持は今も将来も必要だが、否定してるの?

865 :地球に共産主義を導入希望してるの?♪:04/02/22 17:48 ID:jsPdLTm/
>>860案件↓
<大資本家に地球の経営を任せて貧しい人間それに隷属するってことだろ>
資本主義経済を否定してるようだが、どんな経済原理を望んでるの?
共産主義が好いって言ってるように聞こえるんだが。

866 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:49 ID:rKj5sTRq
巨大宗教団体によるテロはもう戦争と呼んで差し支えないと思うよ
ビンラデインのやったことはまさにそう。
また、地球連邦そのものが宗教に乗っ取られる可能性だってある
ヒトラーがワイマール共和国を掌握したように
例え、連邦内の世俗勢力が多数でも過激宗教カルトとの戦争(治安維持?)
は避けられない。まあ地球連邦ができたから戦争なくなるなんてのは
幻想に過ぎんってこった

867 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:54 ID:rKj5sTRq
戦争の原因が権力を握った国家?笑わせるんじゃないよ
国家成立以前にも小単位で戦争を人類が繰り返したのは常識だろうが
国家じゃなく人間そのものが文明の進歩で質的に完全に変化しない限り
戦争はなくならんよ

868 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:54 ID:0pojRVqw
>861
今のお金持ちをそのままにして市場経済で自由競争をする

当然、お金持ちがよりお金をもうけて、貧しい人はより貧しくなります。

一部のお金持ちが地球の経営の主導権を握ります。

経済原理に従って、各国の一番効率のいい生産形態を決めてそれを推し進めます。
例えば、産油国は石油の生産だけに特化、米を作っているところは米だけ。
特に資源の無いところには何かの組立工場とか…

各国はモノカルチャー状態になり、大変脆弱になります。

例えば、組立工場しかない国はその製品が売れなくなったら、
一気に貧しくなります。しかも他に産業がないので復活できません。

石油に代わるエネルギーが開発されたら産油国は用済みになりますが、
他に売るものもなく一気にまずしくなります。しかも他に産業がないので復活できません。

また、米を作っている国が不作になると米の価格が一気にあがります。
お金持ちには食糧は届くでしょうが、産油国や組立工場国に食料は届くでしょうか?




869 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:55 ID:0pojRVqw
>861
ちなみに私は地球政府などというものは無い方がいいと思います。

870 :独裁者・宗教狂信者と地球連邦♪:04/02/22 17:59 ID:jsPdLTm/
>>866
米・EU・露・中・印いずれにおいても宗教が国家の最上位権力機関に
なるかのせいはないと考えられる。ビンラデインやヒトラーのような者の
支配下に人類が置かれる可能性は、地球連邦ができればもっと無くなる。

871 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:02 ID:0pojRVqw
>870
>ビンラデインやヒトラーのような者の
>支配下に人類が置かれる可能性は、地球連邦ができればもっと無くなる。

とんでもない。世界の権力が1つに集まっていた方が独裁者には都合がいいでしょう。

デマを流さないように。

872 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:02 ID:rKj5sTRq
1の主張:地球連邦は人類幸福のための最終手段であり絶対的存在
俺の主張:地球連邦は人類幸福のための過渡期の相対的存在、もしかしたら
     作らないほうがいいかもしれない存在
むしろ1の言っていることはかなり宗教に近いようなと感じる     

873 :人間の本質と社会制度♪:04/02/22 18:05 ID:jsPdLTm/
>>867
人間の本質は変わらない。だが、人のとる「行動」は変えられる。

874 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:06 ID:rKj5sTRq
世界の貧困層を武器にして宗教が連邦を乗っ取るといった事態は十分ありえる
米・Eu・露・中・印が宗教に乗っ取られる可能性がないというなら合理的説明
をしてほしいもんだな

875 :貧しい国が豊かになれるのが地球政府♪:04/02/22 18:08 ID:jsPdLTm/
>>868
なぜ、貧しい人はより貧しくなるんだ?説明してくれ。

876 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:09 ID:0pojRVqw
>治安維持は今も将来も必要だが、否定してるの?
軍事力が1ヶ所に集まったら、
どんな、残虐なことをしても「治安維持」と言い張っていればいいことになります。
他に軍事力を持った人はいないので、それをチェックすることはできません。


877 :変化を嫌う人♪:04/02/22 18:10 ID:jsPdLTm/
>>869 いつの時代も変化を嫌う人がいる。それはそれで良い。

878 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:11 ID:0pojRVqw
>868
>なぜ、貧しい人はより貧しくなるんだ?説明してくれ。

お前さ、地球政府なんてことを考える前に、
学校の宿題とかやったほうがいいんじゃない?


879 :独裁政権♪:04/02/22 18:11 ID:jsPdLTm/
>>871 小さいほど独裁は達成しやすいと思うが?

880 :地球の最終到達地点♪:04/02/22 18:13 ID:jsPdLTm/
>>872 地球連邦は人類幸福のための過渡期存在←君の最終地点は何処?

881 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:14 ID:0pojRVqw
>879
軍事力を1箇所にに集めることが、そもそも独裁だろうがよ。

お前も、学校の宿題終らせてから遊びなさい。

882 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:17 ID:rKj5sTRq
なんとなく1の姿が見えてきた。かつて北を夢の国といった社民党と同じだ
理想と現実があまりにも乖離している。このスレの途中で出てきた現実ばか
りを見て夢を語ろうとしない人間の鏡像体

883 :宗教の定義♪:04/02/22 18:17 ID:jsPdLTm/
>>872 宗教の定義は何?

884 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:18 ID:rKj5sTRq
なんとなく1の姿が見えてきた。かつて北を夢の国といった社民党と同じだ
理想と現実があまりにも乖離している。このスレの途中で出てきた現実ばか
りを見て夢を語ろうとしない人間の鏡像体

885 :集団的自衛権を是認♪:04/02/22 18:20 ID:jsPdLTm/
>>882
かつての社会党だろうが、今の民社だろうが、僕のように集団的自衛権
など認めるわけ無いでしょw 落ち着いてレス読んでネ

886 :軍事力と独裁♪:04/02/22 18:23 ID:jsPdLTm/
>>881
軍事力集めることを独裁とは言わない。
もし言うなら世界中のどの国家も独裁国家ということになる。

887 :宿題♪:04/02/22 18:25 ID:jsPdLTm/
>>878 もう、学校は卒業してしまったw

888 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:27 ID:rKj5sTRq
俺の最終地点
人間全てが宇宙の真理をわかる状態。実現はいつになるんだろう
この段階では人間は経済的概念を超える


889 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:28 ID:KC98kkAt
地球政府を喧伝する奴は世界中の軍事力や権力を集めて
独裁者になりたいのだろうな。


890 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:32 ID:ufN1k8qE
>>888
印度人に居るって話が有るけどね

891 :地球連邦軍♪:04/02/22 18:32 ID:jsPdLTm/
>>876案件↓
<残虐なことをしても「治安維持」と言い張っていればいいことになります。
  他に軍事力を持った人はいないので、それをチェックすることはできません>

地球連邦は軍が統治するのではなく、政府の文民代表者と議会が軍をその
指揮下に置く。連邦が直接管理するのは核・ミサイルほかの大量破壊兵器や
軍事衛星などで、通常兵力の多くは各自治国家にあって、連邦が物理的に
一箇所に集めるわけではない。連邦に置く通常兵力は必要最小限の部隊のみ。

892 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:33 ID:rKj5sTRq
>>1
君は地球連邦を絶対としている時点ですでに北を夢の国といった社民党
と似ているのだよ。宗教というのは絶対的存在を仮想するから宗教なのであって
君は地球連邦に絶対忠誠を尽くしているように見える。連邦が宗教に
乗っ取られる可能性が少ないことについての合理的説明がない

893 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:37 ID:KC98kkAt
>891 名前:地球連邦軍♪

そういう誤魔化しを言うんじゃないよ。
大量破壊兵器の使用不使用はだれが決めるんだよ?

894 :最終目標♪:04/02/22 18:38 ID:jsPdLTm/
>>888案件↓
<最終地点人間全てが宇宙の真理をわかる状態>
難問だけど、そうなるといいね。
僕の目指すのはそこまで行かないが、政治制度が国とか県・市・町単位
じゃなく、ひとり一人の個人単位=つまり人一人が独立国のような位置
の置かれた政治・行政制度だ。
お互い遠いところに目標置いちゃったみたいだねw

895 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:40 ID:KC98kkAt

>最終目標♪
1が独裁者になることだろ?

896 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:41 ID:UYJol72u
>>892
宗教さえも経済概念に取って代わられる可能性も有るけどね
もしくは、資本主義も共産主義も宗教だったりして

897 :絶対♪:04/02/22 18:41 ID:jsPdLTm/
>>892 絶対’って君が言ってるんだよw 僕は言ったことないと思う。
だから、意見があれば聞かせてくれ’と言っている。
君はどんな社会構造を望んでるの?聞かせてくれよ。

898 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:42 ID:rKj5sTRq
>>1
自治国家が戦争を始めたら地球連邦が核を使って脅すというシステムね
関係のない一般民衆が核の恐怖にさらされることになるのに

899 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:46 ID:UYJol72u
>>898
今や誘導弾も有るからなんとも言えないが、今回その事態を収拾
出来なかった事は克服されねば成らない

900 :核使用の決定は誰が?♪:04/02/22 18:46 ID:jsPdLTm/
>>893案件↓
<核使用の決定は誰が?>
連邦議会が決める。連邦議会は代表が核兵器のボタンを押す権限を常に
与えることはしない。その必要が生じた時に必要な期限付きでゆだねる事
はあってもね。連邦以外に核兵器を持つ国はないので、実際は使う機会は
なくなり、処分の方向に向かうと予想する。

901 :自治国家が戦争を始めたら♪:04/02/22 18:52 ID:jsPdLTm/
>>898案件↓
<自治国家が戦争を始めたら?>
れば・たら’を言い出すとキリが無いんだがw
可能性がまったく無くなる訳じゃないのは認める。
それでも、連邦のような上位機関のない=国が自由に戦争ができる今に
比べればだいぶマシだと思うよ。

902 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:52 ID:rKj5sTRq
スレの端端に地球連邦がもたらす負の面についてそんな可能性はないと強弁する
など地球連邦を絶対化しているようなところが見えるからだよ
ちなみに俺は地球連邦はそれが人類の幸福をもたらすわけではないことを知りつつも
過渡期存在として容認するという立場で、社会そのものはまだまだ未熟で戦争
を繰り返すが、それは人間がより高みに上るための試練と考えるが

903 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:55 ID:KC98kkAt
>:核使用の決定は誰が?♪
>連邦議会が決める。連邦議会は代表が核兵器のボタンを押す権限を常に与えることはしない。

中国人の代表にある期間権限が与えられたときに、
中国が台湾に侵攻して、その中国代表が核兵器を使わなかったら、
中国の台湾侵攻を承認したことになるわけだよね♪

904 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:56 ID:UYJol72u
スレと言うよりレスかな
東西経済が融合した事でこれだけ不景気やら、新世紀初頭で
戦争も有ったんだから懸念は当然だ

905 :地球連邦制の負の部分♪:04/02/22 18:58 ID:jsPdLTm/
>>902
多少は、強弁しないとスレがつぶれるw
負の部分や問題点は、君のいうように山のようにあるさ。
でも、まずは正’の部分=実利や夢?を見たいのが人間だろw
勘弁しろぉ〜♪

906 :懸念♪:04/02/22 19:04 ID:jsPdLTm/
>>904案件↓
<不景気やら、新世紀初頭で戦争も有ったんだから懸念は当然>
だからこその提案だ。「何もしないことの危険と積極的努力をしてみる危険」
どちらが大きいと感じるかは地球人全員の意思に懸かっている。
良し’の結論が出れば、僕は地球連邦に賛成する。

907 :中・台紛争の危険♪:04/02/22 19:08 ID:jsPdLTm/
>>903
なにも紛争解決を核兵器使用でやろうってことじゃない。そんな簡単には
使えないだろ?もし中国が台湾を攻めれば、中国は→台湾を含めたすべて
の国を敵に回すことになる。いくら共産一党独裁国でもその決断はできない
と思うよ。

908 :中・台紛争の危険2♪:04/02/22 19:12 ID:jsPdLTm/
>>903
だから、中国は連邦と妥協をめぐっての政治力を発揮するしかないし、
連邦議会は妥当な妥協点を見い出すことに全力を挙げると思う。
連邦政府がない今のほうが、何の歯止めも無くて恐ろしい。

909 :名無しさん@3周年:04/02/22 19:17 ID:1h00AwrV
>>906
なんか、おっちゃんが言いたそうな事書いただけ
 
つーか宮沢さんも言ってた言葉の意訳かな
大和(おおきな和)はまだ重たいものしかできてないってな話

910 :重たいもの♪:04/02/22 19:27 ID:jsPdLTm/
>>909案件↓
<大和(おおきな和)はまだ重たいものしかできてない>
そうかも。でも少しずつだけどインターネットをはじめ技術革新も地球規模
でモノを考えるツールが日常利用出るようになったてきたし、
こうやって2ちゃんで話していても、人が根本のところではそう違いが無いな’
って感じれる時代にはなってきてると確信できる。

911 :名無しさん@3周年:04/02/22 19:55 ID:x9tjCDuc
>907,908
お前結局、↓のことは否定しないんだよな。

>中国人の代表にある期間権限が与えられたときに、
>中国が台湾に侵攻して、その中国代表が核兵器を使わなかったら、
>中国の台湾侵攻を承認したことになるわけだよね♪

ところで、政治力を使うなんてわけのないことだよ。
中・台だけじゃなくて、ほとんどの国が国境紛争かかえてるんだから、
取引に応じる国は多いはずだよ。





912 :交際紛争の回避能力♪:04/02/22 20:21 ID:jsPdLTm/
>>911案件↓
<中・台紛争の危険回避>
>>907-908で答えたと思うが、地球連邦は中国の台湾侵攻を承認しないし、
核を使わなくとも抑止できる。なにより中国が。一番理解してると思うが。

<ほとんどの国が国境紛争かかえてるんだから取引に応じる国は多いはず>
そのとおり。ところが紛争の当時国同士はお互いの欲しいものを持ってない
場合が多く、取り引きが成立しにくい。
 でも地球すべての国が加入している地球連邦だと、取引材料は相当に保有
してる状態だ。仲裁するにかなり十分・・というか地球上でそれ以上の保有を
してるところは何処にも無いんだが。

913 :名無しさん@3周年:04/02/22 20:48 ID:x9tjCDuc
>912
>地球連邦は中国の台湾侵攻を承認しないし
これは君が言ってるんだろ?地球連邦なんて存在しないんだからさ。
自分の頭の中と外を区別しないとダメだよ。
それから、今はアメリカも日本も台湾の住民投票とか憲法制定には反対していて、
賛成している国は寡聞にして知らないね。

>ところが紛争の当時国同士はお互いの欲しいものを持ってない場合が多く、
>取り引きが成立しにくい

空想まじりなのか、言っていることがわからないな。
ちなみに政治力を使うのは、
紛争の当事国に対してではなくて、
例えば、中国がインドに、「カシミールをやるときは目をつぶってやるから」とか、
そういうことだよ。

とにかく、
>中国人の代表にある期間権限が与えられたときに、
>中国が台湾に侵攻して、その中国代表が核兵器を使わなかったら、
>中国の台湾侵攻を承認したことになるわけだよね♪

これはやろうと思えばできるんだろ?




914 :名無しさん@3周年:04/02/22 20:52 ID:x9tjCDuc
それから、今のお金持ちをそのままにして自由競争を始めたら、
貧富の差はどんどん広がるのは明らかだ。
そうすると途上国には相当不満が溜まるだろう。
つまり紛争のネタは多くなるわけだな。

そういうときでも、途上国が核兵器の使用権限を握ることもあるわけだな♪

915 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/22 21:00 ID:jsPdLTm/
>>913案件↓
<これは君が言ってるんだろ?>
誰に質問したんだ?

916 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/22 21:02 ID:jsPdLTm/
>>913
君の質問は、地球連邦の成立後のこととしか解釈できないんだがw

917 :あのぅ あんたバカですか:04/02/22 21:05 ID:x9tjCDuc
>915

>912
>地球連邦は中国の台湾侵攻を承認しないし、
地球連邦なんて空想の産物なんだから、
「承認しないし」っつーのは、空想してる奴が言ってるにすぎないということだ。
どうでもいいことには、レスするんだな。


918 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:07 ID:GZp10e/V
http://www1.ocn.ne.jp/~togosyo/
こんなとこでも政治勉強するでしょ

919 :あのぅ あんたバカですか:04/02/22 21:08 ID:x9tjCDuc
成立後はみんな成人君主になって揉め事がなくなるという想定か?
こんな言葉遊びして何になるの?

920 :空想♪:04/02/22 21:11 ID:jsPdLTm/
>>917
今、世界にある多くのもは皆、空想や想像から生まれてたものだよ。
それから、君が空想してないヤツに向かって質問してるとは、
空想できなかったw
 あと、地球連邦的発想はマゼラン、コロンブスの時代から存在してて
カビが生えるくらい歴史のある考えなんだが・・・。

921 :遊び♪:04/02/22 21:12 ID:jsPdLTm/
>>919
僕はいたってマジメw
遊びは君のほうだろ。

922 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:13 ID:9FxZBThm
>>919
まぁ貴方がどう言おうが、似たような事を
ぱふぉーまんすこんぴゅーてぃんぐとかでもやってるから
それも遊びって事にしとけ

923 :遊び2♪:04/02/22 21:14 ID:jsPdLTm/
>>922 了解w

924 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:17 ID:x9tjCDuc
結局、地球電報を作って各国が誓約すれば、みんな少々の不満は我慢するだろう、
っていうお気楽な考えによりかかっているのだな。
国境紛争で不満がでても、我慢するだろう。途上国で餓死者が出ても我慢するだろう、ってことなんだろ?
そんなのを提案したら、バカにされるだけだね。

925 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:23 ID:9FxZBThm
>>924
我慢を知らない連中の言いそうな事だ、子供だな
と暴言を吐いてみる

926 :あのぅ あなたヴァカですか?:04/02/22 21:26 ID:x9tjCDuc
>925
餓死者に対しても我慢が足りないねぇ(w

我慢強い君は餓死でもしててください。

927 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:30 ID:9FxZBThm
>>926
これまた極端な連中の悪いいい草だな、その上ますます子供
と雑言を返してageよう

928 :地球連邦の設立まで♪:04/02/22 21:33 ID:jsPdLTm/
>>924案件↓
<各国が誓約すれば・・・>
単に誓うだけじゃなく、軍事指揮権や大量破壊兵器の管理所有を認め、
地球連邦議会と行政府を設立し、予算も持たせて地球人全体で運営
するんだよ。ちょっとやそっとの機構ではどの国も結成加盟に賛成しない。
だから、設立後よりも、ソコに至るプロセスが重要なのさ。

君の話が設立後に及んだものが多いため、そういう話の内容になった
までw 僕としては設立までの事=障害克服のほうが大きな存在なんだ。

それから、地球連邦の第一の課題は→人の「生存」だ。
従って、後進国の問題を解決するために、最大の政治力を投入して、
先進諸国の譲歩や同意を得ることになる。紛争・飢餓・病気ほか、
地球人の生命の保護に関する事項をいい加減にするような機関は
誰も望まないし、僕もいらないw

929 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:47 ID:x9tjCDuc
>928
それでは、設立後の話しとして、>914で言ったようなことはどうだ?

その地球連邦下で自由競争を認めるなら貧富の差は拡大して、
不満は増大するんだぞ。
今より紛争のタネは大きくなるな。


930 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:50 ID:fqIhgwfU
いやあ、食い物の妬みは莫迦莫迦しい
あんがとさん

931 :生存が急務♪:04/02/22 22:08 ID:jsPdLTm/
>>929
貧富の拡大以前に、それよりもっと重大な問題を抱えている。例えば↓

<イスラエル、エルサレムで自爆テロ、バス爆発で死傷者は多数>
                             2004/02/22
22日、エルサレムで通勤、通学客が大勢乗った路線バスで自爆テロがあり、
テロ犯を含め7人が死亡、50人が負傷・・イスラエル警察などによる情報。
エルサレムにおける一番最近の自爆テロは、1月29日、バス襲撃で11人が
死亡して以来のこと。

AP通信に対してイスラエル政府高官は「パレスチナのテロがイスラエル市民
の安全をこのように脅かしてる」と非難。「イスラエルが建設している分離壁」
はテロ実行犯の侵入を防ぐのに必要なもの’という事が改めて立証された’
旨、強調した。

こういった国際紛争や、水・食料・医薬品の不足から来る大量の戦死・餓死
・病死だ。これらの問題に眼をつぶり、今のまま何も変えずに放置はできない
だろ?もう一つの質問は次レスで。

932 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:13 ID:x9tjCDuc
>931
>貧富の拡大以前に、それよりもっと重大な問題を抱えている

ごまかすんじゃねーよ。

933 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:15 ID:rKj5sTRq
その重大な問題の根底にあるのが貧富の差
そしてそれを超える宗教

934 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:18 ID:rKj5sTRq
結局1は地球連邦の内戦の要因になるであろう宗教と経済問題に
これといった対策を考えてないから叩かれるんだよな
もう内戦は仕方ないからそれでも必要って認めてしまえばいいのに

935 :発展途上国の問題♪:04/02/22 22:21 ID:jsPdLTm/
>>929案件↓
<お金持ちをそのままにして自由競争を始めたら貧富の差はどんどん広がる>
今のままだと、国の上位機関である地球連邦のように、国家に対し歯止めを
かける権限を持つ機関が無いので、ますます貧富の差は広がる。
地球連邦があれば、そういう権限と権力を持っているから、連邦議会で適切な
法案を決議し、貧富の差の拡大を極力抑え、縮小だって可能だ。

従って、途上国からは相当の不満が消える事になるだろう。
つまり紛争のネタは少なくなるわけだよ。

936 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:25 ID:x9tjCDuc
>連邦議会で適切な法案を決議し、
>貧富の差の拡大を極力抑え、縮小だって可能だ。

どうやって?お金持ちからふんだくって途上国に援助するしかないんだろ?


937 :宗教の違いがもたらす問題♪:04/02/22 22:28 ID:jsPdLTm/
>>932-934
宗教の問題を君がどうしたいと言ってるのかが、よくわからないんだが、
地球連邦は宗教の自由を全地球人に保障することになるだろう。
それは「当然の人の権利」じゃないのかな?

連邦設立後に、どの宗教がどういう問題を引き起こすと言ってるのか、
それを聞かせてくれ。

938 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:29 ID:rKj5sTRq
地球規模での自由競争を容認する政党とそれによる格差を調節しようとする
政党があればもしかしたら経済問題は戦争を起こさずにすむかもしれんね
で、宗教対策は?まさか経済で解決するなんて言わないよな。オウムをみれば分かるよな

939 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:31 ID:x9tjCDuc
政党があるの?

940 :今のまま♪:04/02/22 22:33 ID:jsPdLTm/
>>936
君の言う貧しい者は誰でも、今よりマシな生活を望んでるんだが、
何もせず今のままやっていけば、それが達成されるのかな?
それとも、今の国家がみんんあ寄り合って統合政府を持った方が
より達成しやすくなるのかな?どう思うね。

941 :ナナシ :04/02/22 22:35 ID:SXAqSzk1
環境エコロジー福祉人権社会保障政府作りに本気で取り組め民主党よ。
 自民党創価学会公明党には到底無理。 

942 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:37 ID:x9tjCDuc
>940
何を言ってるのか分からないね。
結局、今のお金持ちに自由に経済活動をやらせるのか、
それともお金持ちから金をふんだくって途上国にまわすのか、
どっちなんだよ?

943 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:38 ID:rKj5sTRq
宗教は他の価値観を一切認めず、しかも自分達で信じているだけなら良いが
他者に広げて世界の価値観統一を図ろうとするところがあるからどんな
宗教でも潜在的には危険なのだよ。それを支えるのはどんな人間にもある
他者との一体感で、これが全くないと孤独ということになる。
いくら信仰の自由を世俗勢力が保障しても相手はそれで満足しないんだな

944 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:09 ID:Ksz4JMwT
>>942
両方
で、おこぼれ貰ってるのが貴方じゃないの?

945 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:23 ID:x9tjCDuc
>944
それなら、各途上国にダム、道路、港湾、鉄道、学校、通信などなどのインフラから始まって、
各種工場、からエネルギー供給のルートも整備しなければならない。
それから、食糧の安定供給だ。どこか1ヶ所が凶作になったら、飢え死ぬようじゃいけないから、
各国に安定的に食糧を供給できるような農業施設が各地に必要になるね。

これをするためには今の各先進国の国家予算の2倍以上の援助をしなければならないだろう。
連邦結成までにこれをやらないといけないということだね。




946 :宗教の問題♪:04/02/22 23:27 ID:jsPdLTm/
>>938案件↓
<宗教対策は?まさか経済で解決するなんて言わないよな?>

宗教もいろいろだが、問題となるのは、排他的というか・・他宗教を敵視
し排除しようとする性格を強く持ってる宗教だ。世界で言えばイスラム教
がその傾向が強い。ただ他国を侵略するほど強いものとは思えない。

悪いのは宗教を政治に利用して→自爆テロのごとく国民を死に追いやる
事を平然と義務のごとく叩き込む教育をする政権政府だ。

さらに始末悪いのが・・自分達の宗教の目的を遂げるためなら「その手段
を問わない」とする危険な競技を持つ宗教だ。オウムのポアがその典型。
僕の個人的意見だが、これは法律で「禁止して逮捕の対象とし、罰則を
与えて取り締まるべきだと考える。宗教なら「なんでも許されるわけでは
ない」ことを法に盛ったほうが良い。

ついでに言うと、これは少し先での解決になるが→その教義が他宗教を
一切認めないとする宗教・教義も禁じるべきだ。
これが実現するにはかなりの時間がかかるが、ぜひ法案化したいと思う。

日本で言えば、創価学会の教義「王仏妙合」などもそれに該当すると
考える。自民党じゃ、この改革できないから、民主に頑張ってもらいたい。

947 :連邦の政党♪:04/02/22 23:32 ID:jsPdLTm/
>>939
政党はできるだろうね。禁じたところで、どうせ裏で徒党を組む。
闇の中でヒソヒソ世界の事を語られるよりは、政党の存在を認め、
少しでも明るいところで議論してもらったほうがいいと思う。

948 :日本の政党政治♪:04/02/22 23:39 ID:jsPdLTm/
>>941
現与党が自公である限り、解決できない事柄は山ほどある。
国の借金700兆円をこさえ、年金すら払えぬ国にしてしまった自民党。
政治家と官僚の癒着、業者との癒着を解消し得ぬ自民党。
とにかく問題多過ぎだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜 !!

僕は決して民主支持というわけではないんだが、自公の保守勢力に
対抗できる大政党がもう一つできて、政権交代が常に可能な政治
体制になることを望んでる。

949 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:43 ID:Q//+t/zA
>>945
んーそれでは成らないな、例えが極端過ぎる
昔見た積み上げ方式の計画書見てるようだ

950 :所有権の取り扱い♪:04/02/22 23:51 ID:jsPdLTm/
>>942案件↓
<今のお金持ちに自由に経済活動をやらせるのか、それともお金持ち
から金をふんだくって途上国にまわすのか、どっちなんだよ?>

どちらもできない。できない事の二択に答えることは無理w
各国がさなかして協議する連邦議会が、新たに経済ルールを設定して、
どの国もソレに従ってもらう。もちろん、民主制の会議だが。

基本的な君の勘違いを指摘せざるを得ないんだが、言うね。
世界はまだ共産主義が実行できるほど「社会資本」の蓄積ができてない。
加えて、君の言う事を実行すると「所有権」に関する連邦の暴挙となる。
たぶん、現在の中国ほかの共産主義国ですら同意が得られるかどうか
怪しいぞ。

951 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:01 ID:WahZQ/VM
>950
>各国がさなかして協議する連邦議会が、新たに経済ルールを設定して、
>どの国もソレに従ってもらう

連邦を各国が承認するのはその新たな経済ルールによるでしょ。
その経済ルールを吟味して、各国が連邦を承認するのではないのかな?
従ってもらう、なんて言ってもダメだよ。

>加えて、君の言う事を実行すると「所有権」に関する連邦の暴挙となる。
それでは、今のお金持ちの所有権を認めて、自由に経済活動を許すのだね。
そうすると貧富の差を広げるわけか。

952 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:12 ID:zN1GSJsS
地域統合を済ませるのが先なわけだが。

953 :連邦結成後の話♪:04/02/23 00:13 ID:HDPfr749
>>951
連邦結成後’を前提にした話だったろうw
          ↓
  >>935>>936>>940>>942>>950>>951

       ごっちゃにするなw

954 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:14 ID:U3RqbgZv
国単位で争いを起こして軍需で金稼せごうと考えるやつもいれば世界征服めざすやつもいるし、
結局大多数の国民は平和をのぞんでるし、国民だけで話し合えたら平和な関係つくれるかもしれないけど、
上のほうの政治家やら権力者が利害やら思想やら環境やらで平和な方向へ他国への信頼ってのが持てなくて
逆に戦うほうばっか考えてるジャン。一部の利害権力者が国益や世界平和を乱してる状況じゃん??

955 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:18 ID:zN1GSJsS
統合には何が必要か考えてみよう。
欧州は数千年にわたる戦争の歴史に終止符を打つべく結集した。
そして今世界でもっとも統合が進んでいる地域は欧州だ。
よって統合のためには一端世界を巻き込んだ戦争を起す必要があるのだ。
雨降って地固まるとも言うだろう。世界連邦結成のためには第3次世界大戦が不可欠なのである。

956 :食糧の安定供給♪:04/02/23 00:19 ID:HDPfr749
>>945
この調整は、政治的に可能な範囲だと考える。

957 :積み上げ方式の計画書♪:04/02/23 00:32 ID:HDPfr749
>>949 同意。
>>945
連邦は各国の自主判断による合意でしか結成できない。
そして各国は連邦下の自治国として、スタートする。
一挙に、すべてを解決する事はできない相談。
連邦結成で、自国も世界も以前より少しでもマシになること’←それが
各国の合意条件だ。先進国はいくらか先での利益享受となる事を
受け入れる事が必要になるが、「長期的に見て利益だ」とわかれば
乗ってくる。
一方の途上国は、先に享受の恩恵に浴することができるだろうが、
先進国の負担を理解して、将来に臨む必要がある。
一方的に貰うだけの立場は成立しない。

958 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:33 ID:WahZQ/VM
>953
>連邦結成後の話♪

何を言ってるのかね、君は?
経済プランは各国にとって、各人にとって死活問題だ。
それを吟味せずして、連邦に参加などはしはしない。
軍事、経済、について納得できるプランをださずに、
白紙委任状を出す国などないよ。


959 :世界の不届き者♪:04/02/23 00:36 ID:HDPfr749
>>954案件↓
<国単位で争いを起こして軍需で金稼せごうと考えるやつもいれば
  世界征服めざすやつもいる>
    ↑
それが現在の世界だ。それを極力排除しようと連邦を設立するんだよ。

960 :一部の利害権力者♪:04/02/23 00:41 ID:HDPfr749
>>954案件↓
<一部の利害権力者が国益や世界平和を乱してる状況じゃん??>

君のいうとおり、それが今’の世界の現状だ。連邦政府の無い条件下では
そうなってしまいがち。とにかく国家より上の存在が無いんだからネw
だから、連邦結成なのさ。

961 :連邦結成後の話2♪:04/02/23 00:43 ID:HDPfr749
>>958
<何を言ってるのかね、君は?>
連邦結成後の話だから、それを言ってる。
君が新たに結成前のしてるから、それについてこれから話そうw
それでいいね?

962 :軍事・経済プラン♪:04/02/23 00:46 ID:HDPfr749
>>958
<経済プランは各国にとって、各人にとって死活問題だ。それを吟味せず
  して、連邦に参加などはしはしない。軍事、経済、について納得できる
  プランをださずに、白紙委任状を出す国などないよ>

君の言うとおりだ。やっと本題に入ったねw

963 :経済プランの不在:04/02/23 00:47 ID:WahZQ/VM
>961
違うっていってるのに、
経済プランは連邦承認する前に、各国に提示しなくちゃいけないの。


964 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:52 ID:WahZQ/VM
>928
>設立後よりも、ソコに至るプロセスが重要なのさ。

こういう↑奴もいるし、すべての話し合いを結成後だという奴もいるし、
要するに、何のプランもないんだろ?
なんで、地球なんとかに固執するんだかさっぱりわからん。



965 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:55 ID:WahZQ/VM
結局、「地球って素晴らしい、地球連邦ってすんばらすぃー」って言う人が沢山いれば、
飢餓も貧困も紛争も弾圧も我慢できるって考えなんだろ?地球連邦さんたちは(w



宗教作った方が早いよ。

966 :連邦結成のための軍事プラン、経済プラン♪:04/02/23 00:57 ID:HDPfr749
>>958
各国が合意できる経済プランはあるんだろうか?
あると考えるから、この提案をしている。
ただ、経済の問題は軍事問題を抜きに語ることはできない。

なぜなら、政情不安の多い中では←不安定な国に資本が回らないから、
貧富の格差は広がる一方だ。紛争が起きて投下資本を棒引きにされては
カナワナイからだ。 この点はどの国も認める事だ。だから先進国間でのみ
資本が還流してる’←それが現状社会の実情だ。
異論は無いと思うが、どうだろ?

967 :宗教で世界を救うプラン♪:04/02/23 01:00 ID:HDPfr749
>>965
君の「宗教で世界を救うプラン」とやらを聞かせてくれw

968 :戦争と投資の関係♪:04/02/23 01:16 ID:HDPfr749
>>965
たとえば、イラク戦争ではフランス・ロシア・日本をはじめ多くの国が
復興を軌道に乗せるため、投資したり貸したりしてたカネの棒引きを
迫られている。日本はいち早くこれに同意したのは知ってのとおりだ。

もちろん、あらかじめ政情不安の予測される国には少額しか投資
しないが、イラクの場合はそれまで、そこそこの安定を見せていたから、
各国から数千億〜兆単位の投資が、それぞれなされていた。

つまり、今現在安定しているように見える国でも、現在のバラバラ国家
の地球無政府状態では、いつ政情不安定国になってしまうか判らない。
イラクはそのケースだったと思うが、どう思う?

969 :名無しさん@3周年:04/02/23 02:02 ID:rsYFuBl3
>968,966
政情が安定しているだけで、投資動機が働くわけではないよ。
インフラが整備されてないと投資はしないし、その国で商品を売るつもりなら購買力も問題になる。
だから、まず、投資家は貧しい国には投資しないから、結局、先進国間で資本が還流するだけになる可能性は大きい。

また、投資家が貧しい国に投資をしたとしても、
それは投資家に貧困国の経営を任せるということで、経済効率を優先させるわけだよな。
例えば砂漠で農産物を作るのは金が掛かり過ぎるから、農業に投資はしないし、
ノウハウも知能もないところにソフト開発会社を設立したりしない、
資源の無いところで鉱山開発はしないわけだ。

そうすると、その国の条件にあった一番経済効率のいい分野に投資することになるよね。
つまり、中東は石油開発だけ。東南アジアは農業。資源のある国はその資源の採掘。何も資源の無い国は組立工場とかね。
要するに貧しい国では国際分業体制が進むんだけど、そうすると物の需給状態で国の存亡が大きく左右されるんだよ。



970 :名無しさん@3周年:04/02/23 02:03 ID:rsYFuBl3
例えば、銅の生産で成り立っている国は銅の価格が暴落したらもうおわり。立ち直れないよ。
石油に代わるエネルギーが開発されたら産油国はおしまいだよね。他に産業ないもの。
組立工場しかない国はその製品が売れなくなったらおしまいだぞ。
次の製品の工場ができるまで待ってろっていうか?それでもいいけど、ようするに奴隷だよな。

農業担当の国で凶作が起こったら、どうなる?投資家のいる国は食糧を確保できるかもしれない。
でも途上国では無理でしょうね。飢餓が起こるよ。

要するに、投資家に経済効率に従った活動を自由にさせると国際分業体制がすすんで、
貧しい国が脆弱になるんだよ。
これでも、途上国の不満が増大しないと考える奴にチキュー政府なんて語る資格はないね。


971 :名無しさん@3周年:04/02/23 03:40 ID:XdE6k/T8
>>970
経済対策は連邦内に各自治国家の諸分野に税金投入する勢力が育てば
先進国ー開発途上国の格差を埋めることは可能かもしれない。
かつて開発途上国であった日本やドイツは既にイギリスを抜いているから
経済的格差は絶対的な問題ではない。
しかし、宗教はそうはいかない。他宗教を一切認めないのはイスラム教だけで
なくキリスト教も一神教でほぼ一緒。そして仏教の宗派にも部分的にみられる
世界の人口の大多数が排他的な宗教信じているのにどうやってこれを禁止しよう
というのかね?それにはもう一度宗教戦争やるくらいしか選択肢ないんじゃないの

972 :名無しさん@3周年:04/02/23 05:25 ID:xQEO59pT
>>970
銅山の話を出すって愛媛住友銅山かよ
一部ブロック経済化は現在も懸念されているが、戦争の発端に成り易い
そんな正反対の例をわざわざ持ってくるのは嫌がらせとしか思えないな

973 :発展途上国の問題♪:04/02/23 14:09 ID:HDPfr749
>>989-990の案件↓

<物の需給状態で国の存亡が大きく左右される/貧しい国が脆弱になる>
資本投下無し状態よりマシ。繰り返すが、資本投下の大前提は政情安定だ。

<チキュー政府なんて語る資格>
君’ですら地球政府を語ってる位だから、誰にもその資格はあると思うよw

974 :宗教の問題♪:04/02/23 14:10 ID:HDPfr749
>>994案件↓

<もう一度宗教戦争やるくらいしか選択肢ないんじゃないの >
上の一行を除き、あとの全文、禿禿同♪

宗教戦争は実際問題、起こせないし、たぶん必要もない。
地球連邦設立支持国は→やがてできる「連邦の→宗教の自由を保障する」
の理念に反した宗教戦争を自ら始める訳にはいかない。
 たとえ表面上、他の理由を立てたたとしても、実態がそうなら不可だろう。
世界中が見ている。誤魔化しは効かない。

そんなことをしなくても、宗教国家の国力・軍事力は脆弱なところが多く、
軍事力を統合する連邦設立案には、イスラエルやパレスチナはじめ、
多くの国が同意すると思うよ。

それに大人口を抱えたインドなどの不信を招くし、単なる米欧の覇権戦争
としか映らないと思われ、中国なども腰が引けてしまうので、賛成しかねる。
  (もちろんテロまがいの宗教国家や団体は別だw)
宗教(や教育・文化・習慣)の違いの克服は軍事力では無理。
やはり文化には文化面からのアプローチが適切かと・・。

975 :宗教の問題2♪:04/02/23 14:11 ID:HDPfr749
>>994案件↓

<もう一度宗教戦争やるくらいしか選択肢ないんじゃないの >
キーは、インターネットの世界インフラ整備と端末の普及、それに情報共有化
や意思疎通に不可欠の多国間/文字音声/同時翻訳ソフトの開発だ。
これは、やがて全地球人をネットする「同時意志反映システム」となる。

この完成は地球連邦設立の「啓蒙運動」、設立後の連邦政府・自治国内での
代表・議員選出や世界重要事項の決議をする「電子投票システム」となり、
君の指摘する部分→「宗教(教育ほか文化)の違いを克服する最有効ツール」
と、なるだろね。

理由は、まだその国の宗教・文化に染まりきってない子供や若者が地球人に
一番近いからだ。
彼らが自由に世界の文化やものの見方・考え方、一様でない様々なライフ・
スタイルを取り込み、「柔軟な捉え方=自国宗教のみがすべてではない」の
概念を持って参政権を持つ年になる’のを待つほかないように思う。

976 :あのぉ、僕・・地球人ですが♪:04/02/23 14:11 ID:HDPfr749

政治板→スレが立たないww またいつかネ  (⌒0⌒)/~~ ほんじゃ!

977 :名無しさん@3周年:04/02/23 17:48 ID:XdE6k/T8
だから宗教は通常は世俗勢力と妥協しながら生き残ってるんだって
だって妥協しないとたちまち戦争じゃん
大多数の人間は世俗と妥協した宗教でも満足するよ。生活が大事だから
でも社会に適応できない人間はいつの時代にも生まれるしそういう人達の
最後のよりどころが宗教じゃん。変形として共産主義もあるが
そういう人達はある価値観を絶対と思うことで自らのアイデンテテイにするんだな
どんな人間にも絶対を求める気持ちはあるし宗教は人間が不完全である以上
ずっと生き延びていくだろうよ。そしてそれに伴う戦争もな

978 :名無しさん@3周年:04/02/23 17:50 ID:XdE6k/T8
それと宗教戦争の主役は国家ではなくビンラディンのようなカルト

979 :名無しさん@3周年:04/02/23 18:43 ID:kBZ5MYgG
宗教が、戦争の口実化する事が多い為そう成るかな
具体的には、キリスト教の布教と言いながら実質侵略された旧文明の例や
日中でも仏教徒が太鼓を叩いて煩いから中国人に襲われた(襲わせた)
武力行使の例も有る

980 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:53 ID:n+C4Qwmf
世界連邦の「目的」は一体何だ?
長期間の平和が達成されたとして、それなら他はどうでもいいのか。
例えば日本の江戸時代は二百年以上内外とも戦争がないという
奇跡的な平和だった。だが現在の人権思想で見れば言語道断な
社会構造でもある。その善悪はいかに?

世界連邦の「目的」として、
最大多数の最大幸福
最弱者の十分幸福かつ資源消費、環境破壊の最小化
地球生命圏、人類の永続
真理の解明
(ある一神教による)全人類の救済
のどれがふさわしいのか?


981 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:04 ID:XdE6k/T8
そもそも国家アイデンテテイが解体すればあまり表面にでてこなかった
宗教・民族問題が火を噴くことになる可能性が強いので長期間の平和は望めない
だろう。980が言っていることは理想の方向性の問題でこれも宗教と並ぶ
対立要因になりかねない概念ですな

982 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:23 ID:PFEsk510
>>980
冷戦以後の仮説でしかないが、宗教的な教義もいずれは
経済に収斂するという説が有る
創価学会はそのパターンを踏襲して居るものと認識して
いるし、他宗教でも類似した傾向が出ているようだ
問題は、それらを統制というよりも統括、調整できる
場所が有るかどうかに成るのでは無かろうかと思う

983 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:34 ID:XdE6k/T8
>>982
この大宇宙でほとんどの人間が地球に閉じこもっている間は不思議なことは
解明されないので宗教が跋扈し続けます。経済に修練されるとすれば
少なくとも銀河的展開をした後だろな

984 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:42 ID:PFEsk510
>>983
解明されないではなく、公開されないで無い事を祈るが

985 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:53 ID:XdE6k/T8
>>984
ああ、アメリカがエイリアン情報を隠しているかもしれないってことね

986 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:02 ID:WnaYWbEO

世界の出来事に興味のない人が、地球政府とかっていうのにはまるんだよね。



987 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:03 ID:WnaYWbEO
はまるっていうより、世界の出来事が理解できないから、
他に行くところがないってことなのかな。


988 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:04 ID:NhIwoH28
今のメディアは何処までが正規の情報か判断し難いがね

989 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:07 ID:WnaYWbEO
正確に報道しても、ここの連中はどうせ曲解するんだろ。

990 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:14 ID:NhIwoH28
それも高度情報化社会の試練だな
陳腐な言い回しだが

991 :名無しさん@3周年:04/02/24 23:14 ID:ICbZAHpk
4244 名無しさんにズームイン! New! 04/02/24 22:41 ID:g0kigLAS
(゚Д゚≡ ゚д゚) なにこれ


もっと早くくればよかた_| ̄|○

4245 1001 New! Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

4246 名無しさんにズームイン! sage New! 04/02/24 22:41 ID:HmvFp8hR
セックスしたい

4247 1001 New! Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

4248 1001 New! Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

4249 1001 New! Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

4250 1001 New! Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

4251 1001 New! Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

992 :名無しさん@3周年:04/02/25 02:16 ID:nTdjmPAJ
>724
>また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。


   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは、地球人??  ∩_∩        お前は子宮人だロウヨ ヒヒヒ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          ハハハ じゃオレは?
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー


993 :オレ達は真剣なんだぞ!!:04/02/25 02:16 ID:nTdjmPAJ
>724
>また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。


   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは、地球人??  ∩_∩        お前は子宮人だロウヨ ヒヒヒ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          ハハハ じゃオレは?
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー

994 :オレ達は真剣なんだぞ!!:04/02/25 02:17 ID:nTdjmPAJ
>724
>また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。


   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは、地球人??  ∩_∩        お前は子宮人だロウヨ ヒヒヒ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          ハハハ じゃオレは?
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー

995 :オレ達は真剣なんだぞ!!:04/02/25 02:19 ID:nTdjmPAJ
>724
>また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。


   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは、地球人??  ∩_∩        お前は子宮人だロウヨ ヒヒヒ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          ハハハ じゃオレは?
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー

996 :オレ達は真剣なんだぞ!!:04/02/25 02:19 ID:nTdjmPAJ
>724
>また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。


   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは、地球人??  ∩_∩        お前は子宮人だロウヨ ヒヒヒ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          ハハハ じゃオレは?
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー

997 :オレ達は真剣なんだぞ!!:04/02/25 02:21 ID:nTdjmPAJ


>724
>また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。


   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは、地球人??  ∩_∩        お前は子宮人だロウヨ ヒヒヒ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          ハハハ じゃオレは?
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー

998 :オレ達は真剣なんだぞ!!:04/02/25 02:21 ID:nTdjmPAJ




>724
>また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。


   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは、地球人??  ∩_∩        お前は子宮人だロウヨ ヒヒヒ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          ハハハ じゃオレは?
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー

999 :オレ達は真剣なんだぞ!!:04/02/25 02:30 ID:nTdjmPAJ
>724
>また書いちまうが、地球人に最も近いのは他の誰でもない、子供と若者だ。


   ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) < わははは、地球人??  ∩_∩        お前は子宮人だロウヨ ヒヒヒ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、         ホホホッホホホホオホ  1000どうぞ〜
   .)  ) )   ○   ∩_∩      ,, へ,, へ⊂),       ∩_∩ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          ハハハ じゃオレは?
           ヒヒッヒヒヒヒッヒイー

1000 :名無しさん@3周年:04/02/25 03:06 ID:8vqjvtuT
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

388 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)