2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 景気悪化の元凶 ★ 固定資産税 15 ■

1 :日本経済は破局に向かっている!!!:04/02/10 05:44 ID:QOFVCzPV
http://money.2ch.net/seiji/kako/1013/10132/1013225912.html
http://money.2ch.net/seiji/kako/1022/10224/1022475318.html
http://money.2ch.net/seiji/kako/1029/10291/1029143419.html
http://money.2ch.net/seiji/kako/1033/10339/1033900554.html
http://money.2ch.net/seiji/kako/1036/10363/1036389804.html
http://money.2ch.net/seiji/kako/1043/10434/1043423839.html
http://money.2ch.net/seiji/kako/1038/10384/1038468859.html
http://money.2ch.net/seiji/kako/1047/10471/1047135120.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/24/1051319327.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/24/1053124903.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/17/1056758821.html
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1064023481/l50
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1069062541/l50
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1071086593/150
■景気悪化の元凶★固定資産税1〜14■
国の富、国民の富を、地価を下落させる土地重課税政策で奪った官僚は許せない!!!
資産デフレにより、日本経済の長期・中期波動は下降のままだ!!!
一刻も早く、固定資産税・相続税等の土地への課税方法をバブル以前に戻せ!!!




2 :名無しさん@3周年:04/02/10 05:55 ID:PowA46oF
在日も日本人も、固定資産税に苦しんでいる。
方向性は同じだなあ。
本気なら・・

3 :名無しさん@3周年:04/02/10 10:35 ID:tN1EppJb
公務員の給与を二割減らせば、固定資産税を廃止できる。
日本経済は瞬く間に回復する。

4 :名無しさん@3周年:04/02/10 13:21 ID:B6+Mnpnk
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/11/1064023481.html
■景気悪化の元凶★固定資産税12■
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/21/1069062541.html
■景気悪化の元凶★固定資産税13■
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1063112258/l50
【朝鮮総連】納税拒否で朝鮮総連本部などを差し押さえ 〜東京都〜 [9/9]
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1071652730/l50
軍ヲタが提案する景気回復策〜経済あっての軍事

5 :名無しさん@3周年:04/02/10 14:46 ID:5hdASTOB
朝鮮総連が日本の不当に高い固定資産税に反対して立ち上がった。

これこそ景気回復に繋げる絶好のチャンス。

朝鮮総連は我々日本国民の強い味方だ。

いますぐ土地税制をバブル以前の低水準に戻そう!

6 :名無しさん@3周年:04/02/10 15:24 ID:vTuItVYZ
固定資産税はバカ役人(集票マシン)の生活費をまかなっております。
国民のために使われるのでしたら、高くても我慢できますが、
バカ役人(=集票マシン)のためなら・・・

非役人の方、役人を見たら乞食を見るような目で居心地を悪くさせよう。


7 :名無しさん@3周年:04/02/10 15:27 ID:3BqLAjHS
これはもう役人になって固定資産税死守するしかないね。

8 :名無しさん@3周年:04/02/10 18:22 ID:B6+Mnpnk
 周知のように、私たちは東京都による朝鮮総聯中央本部会館に対する
固定資産税等の課税処分を不服とし、減免申請と審査請求を行いました。
 しかし、東京都は何ら誠実な対応もないまま、異例の速さで差し押さえ
処分をとったばかりか、合理的な説明もないまま審査請求の棄却を求める
弁明書を送ってきました。
 東京都による突然の不当な課税処分からこんにちにいたる異常な経過と
石原都知事の一連の発言に照らしてみるとき、都の強硬な対応には、あから
さまな差別と不純な政治的意図があるとの疑念を強くせざるを得ません。
http://210.145.168.243/sinboj/j-2003/j02/0302j1004-00001.htm

9 :腰ひかり:04/02/10 19:28 ID:8oE0YGKb
それが差別か?日本にいるなら義務です。

10 :名無しさん@3周年:04/02/10 19:42 ID:sFGbSB10
だから総連の固定資産税は関係無いってば!!
しつこいチョンだな。だからチョンは嫌われるんだぞ。

11 :名無しさん@3周年:04/02/11 04:34 ID:V+ZtGZqB
現行の固定資産税については、重過ぎるので低額課税を行うべき。
特に建物にかかる固定資産税はひどすぎ、新たな建設を躊躇させており、
健全な不動産の運営や有効利用を阻害している。
土地について流動性を図りたければ、都市部で明らかな遊休土地につい
てのみ懲罰的課税を行えば良い。しかし、有効利用が開始されれば、
低額課税に戻すべき。


朝鮮総連は固定資産税を支払え!払わないなら日本から出て行け!

12 :名無しさん@3周年:04/02/11 04:43 ID:7H4mQwiZ
●国連安保理拒否権で、石油が無料で手に入る!(実話)

国連安保理拒否権の本質は防御カードであって、
拒否権保有国はその防御カードを悪用して他国を食い物にしている。
1990年クウェート侵攻以降のイラクのサダム・フセインは
国連安保理で経済制裁されていた。
イラクのサダム・フセインは心の底から国連安保理を恐れていた。
そこで、サダム・フセインは国連安保理対策で
自国の石油を政権延命に利用した。
拒否権のない日本がどんなに高い金を積んでも
サダム・フセインは日本へ石油をほとんど売らず、
拒否権のあるフランスへ二束三文の値段、タダ同然で石油を売った。
サダム・フセインは石油をフランスへ無料同然で朝貢することにより、
国連安保理で制裁を手加減してもらい政権を延命させた。

フランスは国連安保理でアメリカの足を引っ張り、
国連安保理で制裁をなるべく骨抜き決議にして
サダム・フセインとの義理を果たし政権延命に協力した。
フランスはサダム・フセインの石油朝貢を見返りに
サダム・フセインの延命に手を貸したが、
フランスの本音は「サダム・フセイン死ね!」だった。
その証拠に国連安全保障理事会決議1441の核査察に関する決議に
フランスは賛成してしまったから(2002年11月8日金曜日採択)。
後に、この決議がイラク攻撃→フセイン政権滅亡の言質となった。
他国から石油をタダ同然の値段で巻き上げ、ポイ捨てがフランス外交だ。
サダム・フセインは国連安保理拒否権がなかったので
外交では損な役回りばかり背負わされ、政権延命には成功したが滅亡した。

石油供与で支持獲得工作 イラク旧政権、2百人に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000130-kyodo-int
(フセインが仏に石油を無料同然で朝貢した噂が証拠となって現実に出た)

13 :核武装するとき、最後に助けてくれるのは米国ではなく安保理拒否権:04/02/11 04:44 ID:7H4mQwiZ
●「日本が核武装をするとき、米国が助けてくれる。」
これは論理破綻を起こしている。
なぜなら、日本が核武装をする危機的SOS事態は、
米国が日本を守ることにメリットを見出せなくなり
日米安保が形骸化したときだから。
つまり、日本が核武装を考えるときは日米関係が悪化し、
日本が米国政府に不信感を抱き身の危険を感じたときなので、
米国が核武装・経済関係を含めて
外交関係が悪化した日本の世話をするわけがない。

2003年2月4日米国上院外交委員会公聴会で
日本の核武装について質問されたとき、
アーミテージ国務副長官は、
もし、日本が米国政府に不信感を抱き
日米同盟に疑問を持ち始めたら、
日本は核開発をするという趣旨の発言をしている。

日本は2005年の国連憲章改正のとき、
国連安保理の拒否権を手に入れる根回しを今からすべきだ。
そして日本独自の核武装をしよう。

日中両国が歴史認識や尖閣諸島の領有問題をめぐって対立しながらも、
双方が経済的利益を重視する立場から
「5年以内に和解不可能な関係になる可能性は低い」と予測。
フォード国務次官補(情報機関・調査担当)(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031108-00000124-kyodo-int (リンク切れ)
この記事2003年11月8日17時47分から6年後に中国が在中日本企業を襲う可能性があるということだ。

2005年から2008年までの3年間は、日本が中国へ投資しながら
国連安保理拒否権を手に入れれば、安全に核開発ができる。
そのあと2009年からは、事実上、中国が返り血を浴びずに
日本へ好き放題に核攻撃できる可能性が芽を出す。

14 :名無しさん@3周年:04/02/11 06:19 ID:sYVex36j
朝鮮総連への固定資産税の課税が、
美濃部都政時に非課税とされ、
今、石原知事により課税化が図られている。
1994年に、官僚が「通達」により、固定資産税を約四倍に引き上げた。
どこが問題かと言えば、国会や都議会で審議・議論せずに、固定資産税を引き上げたり、
非課税、課税の別を決めたりしていることです。
朝鮮総連の土地や建物にしても、所有権は朝鮮総連のモノですので、
みだりに、課税、非課税を決めるべきではないのです。
憲法29条第一項を厳粛に守るべきなのです。
第二項を拡大解釈すれば、今の社会経済法則と間に齟齬を生じさせ、
出口無き長期経済低迷に入ります。
それほど、固定資産税の課税問題は大きな問題なのです。
官僚や一知事が、固定資産税の高や、非課税、課税を決定すべきではないのです。
「地方分権」も、固定資産税の課税問題を地方へ委ねる事になるから最悪です。
国家経済の大問題である固定資産税を「地方」の恣意的な判断に任せることは、
小学生に歌舞伎の舞台をやらせる様なことです。


15 :名無しさん@3周年:04/02/11 10:59 ID:R/9YcJT8
”納税者の反乱”が起こらなければ、
国民は”尻の毛”まで公務員に抜かれます。

16 :名無しさん@3周年:04/02/11 11:52 ID:mFSoHFlJ
税金を下らないものに浪費する現状を何とかして欲しい。
このままでは納税意欲減退者が増大する。

反乱を起こして公僕の浪費を止めさせないと、
国家の屋台骨が徐々に崩壊。

一気に崩壊するより、タチが悪い。



17 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:05 ID:VrWlud9P

日本の税目の中で固定資産税が一番問題が多い税金だよ。
役所に行っていたオレが言うのだから間違いない。

18 :名無しさん@3周年:04/02/11 13:54 ID:Plqg4rLm
これじゃ投資目的に不動産買うメリットがないな。
キャッシュで買えるなら別だが。


19 :名無しさん@3周年:04/02/11 16:32 ID:t1y2oAD8
>18
不動産を投資目的にさせない為には、
短期譲渡所得税や超短期譲渡所得税を設定したり、
国土法により取引価格を監視したりで十分だし、
それ以上の監視、監督は市場を傷つける。

土地バブルを押さえると称して、固定資産税を上げたり
銀行貸出額の総量規制をしたことは、健全に運用されて
いる土地建物までもを傷つけ、健全に運営されている
事業までもを傷つけた。
明らかに、なりふり構わず大ざっぱなことをした。

20 :名無しさん@3周年:04/02/11 21:16 ID:s1QhkLKi
>朝鮮総連の土地や建物にしても、所有権は朝鮮総連のモノですので、
>みだりに、課税、非課税を決めるべきではないのです。

まったくそのとおり。朝鮮総連が他でどんな問題があろうともこと固定資産税
に関して言えば重課税に苦しむ納税者であることに変わりはない。浅はかな
朝鮮差別なんかしてたら、それこそ日本人のほうが苦しむことになる。

21 :名無しさん@3周年:04/02/11 21:19 ID:4VyScHzo
土地を持たない者、建物を持たない者は、地価や建物が安いほど良い。
しかし、全体の事を考えて地価を考えないと、日本はうまく行かない。

22 :名無しさん@3周年:04/02/11 21:53 ID:s1QhkLKi
 さらに石原都知事は9月、右翼による朝鮮総連や広教組などへの爆発物や銃撃に
よる一連のテロ事件と軌を一にした右翼による田中均外務審議官への爆発物テロを
称揚し、朝鮮総連の中央本部、東京都本部、朝鮮出版会館に対して地方税法を根拠
に差し押さえ手続きを強行した。
 また、「『日韓併合』は(朝鮮民族の)先祖の責任」「セカンドベストとして日本
につくことを選択したというのが正確な歴史」「日本の植民地主義というのは
人道的で人間的」と暴言を吐き、日帝の朝鮮植民地支配を正当化し、北朝鮮侵略
戦争に向けて排外主義を扇動した。
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no03/f2126sm.htm

23 :名無しさん@3周年:04/02/11 22:28 ID:s1QhkLKi
>北朝鮮侵略戦争に向けて排外主義を扇動した。

これは事実無根である。北朝鮮はまた、日本人拉致問題がある。
朝鮮総連にもいろいろ問題がある、それは固定資産税とは別問題だ。

なぜか日本のマスコミは固定資産税問題を取り上げようとしない。
また取り上げたとしても僅かで、一番重要な朝鮮総連に対する課税
にはあまり言及しない。そうやって欺瞞的に自分たちに都合の悪いこと
を覆い隠そうとする石原ファシズムが、資産デフレ不況を呼んでいる。

24 :名無しさん@3周年:04/02/11 23:26 ID:Psb32em7
>>23

次から次と、イメージ操作、ネガティブキャンペーン必死だな。

25 :名無しさん@3周年:04/02/12 00:59 ID:DOLTgG7b
朝鮮総連は固定資産税を支払え!払わないなら日本から出て行け!
固定資産税重課税はこれとは全く無関係な日本の死活的問題。
韓国人朝鮮人は日本経済が復活しないことを望んでいて、
日本経済が復活出来ないから、手をたたいて喜んでいる。

26 :名無しさん@3周年:04/02/12 01:01 ID:DOLTgG7b
小泉−公務員−韓国朝鮮人の黒三角同盟打倒!

27 :名無しさん@3周年:04/02/12 02:07 ID:CK2XhvMN
総連打倒!

28 :名無しさん@3周年:04/02/12 08:17 ID:AFlOjB9o
総連には重い固定資産税を、
日本国民には軽い固定資産税を課す。本来ならばこれで筋が通る。


29 :名無しさん@3周年:04/02/12 10:40 ID:mzJ3KMkK
マスコミは、土地・建物に対する資産課税問題には沈黙している。


30 :名無しさん@3周年:04/02/12 11:36 ID:dAJsI2R6
国の不動産にも固定資産税を課税せい。

31 :名無しさん@3周年:04/02/12 16:26 ID:1HJWzh1R
 ニューヨークの固定資産評価においては、物件を4クラスに分類する。
 クラス1は、3ユニット程度以下のアパートといった小規模な居住用不動産が
対象となる。クラス2も居住用の不動産が対象だが、もう少し規模が大きくなり、
コンドミニアムや共同住宅が対象となる。クラス3は公益事業用の施設であり、
クラス4はその他のすべての不動産が対象である。オフィスビル、倉庫、
工場等が含まれる。
 クラスによって評価方法や課税標準は異なり、クラス1の場合は、課税標準は
時価の8%である。その他のクラスは時価の45%が課税標準となり、税率はいずれも
10%前後である。
http://www.academyhills.com/gijiroku/toshi/toshi_2.html

32 :名無しさん@3周年:04/02/12 16:28 ID:1HJWzh1R
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/989493344/l50
悪徳不動産屋との闘いドキュメント スレッド
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1026571238/l50
★悪徳家主(不動産屋)を悪評で潰せA★
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1053042744/l50
【悪徳】埼玉県のヤバイ不動産屋【倒産間近】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1054972939/l50
豪遊している不動産屋社長は誰だ?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1048220926/l50
不動産屋を1日1回罵倒するスレ

33 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:11 ID:B8AW0Cjw
>31
すでに論破されたことを持ち出すバカ。
しかし、これだけ繰り返し同じことを持ち出すというのは確信犯だな。

34 :名無しさん@3周年:04/02/13 00:43 ID:HH6e9umM
米国の固定資産税は住民税の性質を持つと言われている。

35 :名無しさん@3周年:04/02/13 10:47 ID:jwd3bAwR
>31
アメリカの固定資産税に云々して税率だけで比べているようでは、
事の本質は全然見えてこない。

はっきし言って、固定資産税減税は今をおいてチャンスはないと言える。
早くしないと、朝鮮総連が差し押さえになってしまう。税金が払えなければ
施設そのものが差し押さえだというのだから、日本の固定資産税制度がいか
に類を見ない横暴なものかがわかるだろう。

なのに日本のマスコミはこの問題を腫れ物に触れるようにこの問題に直面
しようとしない。土地資産デフレ大不況で日本人自身が苦しんでいるが、
事実から目を背けていてはそれも当然であろう。

朝鮮総連への課税問題は純粋に税制問題であり、拉致問題とは全くの別だ。

36 :名無しさん@3周年:04/02/13 10:57 ID:jwd3bAwR
http://www.chongryon.com/japan/2003/2003-09-top/2003-09-01j.htm
 【談話全文】 私たちは3日午前、朝鮮総聯中央本部会館に対して東京都千代田
区都税事務所長が行った固定資産税等課税処分を不服とし、石原都知事に対し審査
請求をいたしました。

 当本部会館は、美濃部都政、鈴木都政、青島都政、そして石原都政一期と
約40年にわたって、東京都から朝・日両国間に国交がない状況のもとで実質的に
「外交使節団の公館」として位置付けられ課税免除されてきました。

 現在でも、都税条例にいう「公益のために直接専用する固定資産」として、
その実態はまったく変わっていません。こんにち、私たちの活動は、東京都民は
もとより日本国民との親善交流や民族教育をはじめ在日朝鮮人の人権擁護など、
いっそう重要になっております。

37 :名無しさん@3周年:04/02/13 14:18 ID:cyjtjoVr
朝鮮総連は固定資産税を支払え!払わないなら日本から出て行け!

38 :名無しさん@3周年:04/02/13 14:22 ID:cyjtjoVr
>36
しかし、こいつはものすごいエネルギーだな。
チョーセン関係の書き込みはみんなこいつひとりで
書いてんだろ?ちょっと異常だな。

39 :名無しさん@3周年:04/02/13 17:55 ID:jwd3bAwR
本当に本当に本当に横暴な、日本の固定資産税。

土地への重課税が不況の元凶であることは誰でもわかる。

とにかくやるべきことは「土地税制をバブル以前に戻すこと」。
どうしてこんな簡単なことが日本の公務員はできないのだろう。

40 :名無しさん@3周年:04/02/13 17:57 ID:ZFoAuYhI
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


41 :  :04/02/13 20:32 ID:Sz0QQYU+
日本の土地は出来るだけ取得を控えようと、企業に思わせている日本政府は馬鹿です。
これは、”日本は駄目です”に等しい事なのですから。

42 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:36 ID:+U5kQEOQ
台湾
・増値税  売却時と購入時の公告現値の値上がり率によって3段
      階の累進税率を適用。
      A/上昇率100%未満
      (売却時公告現値総額-購入時公告現値総額)×40%
      B/上昇率100%以上200%未満
      (売却時公告現値総額×50%)-(購入時公告現値総額
      ×10%)
      C/上昇率200%以上
      (売却時公告現値総額×60%)-(購入時公告現値総額
      ×30%)
      ※なお購入時公告現値総額は(購入時平方メートル当
       たり公告現値×面積)の金額に公表されている売却
       時年月と購入時年月に応じた物価上昇率を加味します。
http://www.starts.co.jp/taiwan/mm/mm15.html

43 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:40 ID:+U5kQEOQ
 イギリスの場合は日本のような「半永久的な所有権」という概念はありません。
あくまで期間を区切った「時間的所有権」(リースホールド)という概念に基づき、
その「時間的所有権」を手に入れて土地を利用することになります。さらに
「時間的所有権」は切り売り(転貸)することが可能です。その結果イギリスの
土地の権利関係は下図のように地層のようになっています。

 このようにイギリスでは「土地は所有するのではなく利用するものであり、
その利用期間に応じた価値を売買する」ようです。売買ですのでその
「時間的所有権」に対して一括して代金を支払い、利用期間中は土地に
対する固定資産税等の支払義務を負います。
http://www.home-knowledge.com/tieup/biglobe/series04/09.html

44 :貧乏物語:04/02/14 11:02 ID:afoMtxSf
>>43
概念規定での言葉の遊びではなく、
機能的にどの様になっているかが問題なのです。
日本の場合も、利用権が所有権に転化した歴史がありますし、
「所有よりも利用」と言っても、意味の無い事なのです。
事の本質は、土地の犠牲商品としての側面、
つまり、土地の自然的属性や、その機能ではなく、
土地保有・土地所有の価値側面が、日本経済に強烈なダメージを与えているのです。
つまり、土地所有を阻害する、土地への重課税政策により、
日本経済は資産デフレ状態になり、出口無き不況に入っているのです。
イギリスの土地が”女王様の土地”であっても、それは形式的なことなのです。

45 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:11 ID:erlROlui

 固定資産税は未来永劫堅持すべきだね。

 これ程理にかなった税制はない。

 固定資産税率ももっと高くすべきだ。

 これにより持てるものと持てないもののバランスを少しばかり改善できる。


46 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:15 ID:erlROlui

 国家と領土は国民平等に所有するもので一部の特権者に与えられるものでは
無いからだ。


47 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:18 ID:erlROlui

 国家と国土は平等に所有するの理念の天恵が小作農廃止で戦後の民主改革の
根幹であり、国民マンパワー100%発揮に貢献し今日の日本繁栄に繋がった。


48 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:20 ID:erlROlui

 よって、固定資産税率は倍ぐらいに上げる方向を、将来の課題とすべきだ。




49 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:22 ID:erlROlui

 国民マンパワー100%発揮への道筋が景気向上への道筋だ。



50 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:23 ID:U7IoxnQI

固定資産税の重課税化は資産デフレに直結しているのはあきらか。
資産デフレは日本の経済社会システムを根底から揺るがす非常に
危険な状態を意味していて固定資産税は早期にバブル以前に戻し
日本経済を正常化すべし。

51 :  貧乏物語:04/02/14 15:49 ID:w1/F9L9Z
 「マンパワー」を発揮させるためには、
 労働能力配分(資源配分)が適正でなければならない。
 それには、土地の流動化が不可欠です。
 つまり、譲渡税の無税化を真剣に考える必要がありますが、
 土地の保有、相続等々の側面に対しても、
 無税化に近い形をとる必要があります。
 土地への全面的な重課税政策により、資産デフレ長期大不況に入ったのですから、
 その逆の事を行えばよいのです。

52 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:13 ID:f/NIIX03

 資産デフレは工場を海外に移したためで固定資産税率は上げるべきだ。

 資産を保有するものは当然に固定資産税を納める義務がある。



53 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:18 ID:+U5kQEOQ
90年には非居住用資産への固定資産税の見直しが行われた。税率を国が
一本化して、全国一律で付加するとともに、土地評価額の見直しが行われた。
これにより、ロンドン中心地では評価額が8倍にもなりロンドン1の高級商店街
スローンストリートでレイトが10倍にもなったとされている。これによって
店じまいをする店舗も相次いだ。

この税金の狙いは、サービス業などの高付加価値産業などの、収益に見合った利用
をされるようになることであった。そうでない産業は地方へ出ることで、ロンドンへの
一極集中も避けられると考えられた。このように収益の上がらない場合は地方
へ出ることになる。人頭税とならんでサッチャー政権の税制改革のひとつである。
http://web.sfc.keio.ac.jp/~s97031sy/seminar99/spring/TermPaper/chapter4.htm

54 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:18 ID:f/NIIX03

 固定資産税さえも支払いが困難なものは手放して有効活用できるものに

 譲渡すべきで、有効活用も出来ぬ者がそもそも所有するべきではない。

 それは世襲制になりマンパワー100%活用の阻害要因になる。


55 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:22 ID:+U5kQEOQ
(3)土地の公共意識と土地価格情報開示に対する賛否について
ア 「賛成」 225件 (74.3%)
イ 「反対」 40件 (13.2%)
ウ 「わからない」 37件 (12.2%)
  「無回答」 1件 ( 0.3%)
<中略>
 (4)のような効果が期待されるので、アメリカ、イギリス、フランス等の
欧米諸国では、実際に取引された不動産の価格が一般に公表されています。
取引価格の情報は、多くの国ではインターネットを通じて簡単に入手すること
ができ、実際の取引や投資の際に利用されています。香港、シンガポール、
オーストラリア等でも同様のシステムが取り入れられています。
http://www8.cao.go.jp/monitor/kadai/1512_fudousan.html

56 :名無しさん@3周年:04/02/14 21:59 ID:52Z4DEZK
笑止、笑止の枝葉末節の言説及び情報ですね。

例えば、狂牛病の検査が、米国では、日本よりも緩くても、
訴訟社会の米国では、消費者が被害者になれば、
何十億円単位の訴訟になります。
よって、日本の検査を米国に準じて緩くすると、訴訟社会でない日本は抑止力が
働かないので大変な事になる。

土地に関することは、牛の病気よりも遥かに、当該国の歴史と文化に左右されている。
表面的な数字で比べるのは、愚か者の所業です。
1994年に、官僚が「通達」で、都市部の土地の固定資産税を十二年掛けて、
約四倍に引き上げるとの政策を実行した。
都市部の土地の相続税評価額も同じく、約四倍に引き上げました。
この事が、日本を破壊するほどの長期の大不況の原因なのです。
今、短期の景気循環が少しよくなっていますが、その様な短期の循環の小さな景気浮揚は、
バブル崩壊後、既に二回ありました。
日本経済は、土地資産デフレの為に、長期、中期の景気循環波動の下降は不変です。
この責任は全て官僚にあります。
思考能力が全く無い、そして、責任感が全く無い官僚が、
日本の経済・社会を地獄へと落としているのです。



57 :名無しさん@3周年:04/02/14 22:07 ID:8+8VrMka
>42
売却時の税金だろ?どうだっていいよ。

>54
>固定資産税さえも支払いが困難なものは手放して有効活用
>できるものに譲渡すべき
固定資産税は弱った企業にたかる吸血鬼のような税金だよ。
企業が弱ったら、激励するどころか、再起することを阻害して
いいのか?公務員の考えそうなことだな。

58 :名無しさん@3周年:04/02/15 05:19 ID:+RCYG8mj
>54
>固定資産税さえも支払いが困難なものは手放して

その結果が昨今のデフレ不況なわけだが・・・
何度同じ事言わすのよ!ヴぉけ!!!



59 :名無しさん@3周年:04/02/15 06:53 ID:qFJuzdM/

>>57 :名無しさん@3周年 :04/02/14 22:07 ID:8+8VrMka

>54
>固定資産税さえも支払いが困難なものは手放して有効活用
>できるものに譲渡すべき
>固定資産税は弱った企業にたかる吸血鬼のような税金だよ。
>企業が弱ったら、激励するどころか、再起することを阻害して
>いいのか?公務員の考えそうなことだな。

 固定資産はまさに国家・国土であり、国民共有の者であるだから個性資産を
保有したい者は税を支払うのは当然のことだ。

 企業が弱るのは企業の構造改革が時代にマッチしていないからで固定資産税を
納めない理由にするのは天地逆さま味噌も糞も一緒にする議論だ。

 改革すれば立ち直るなら固定資産税無税ではなく企業改革資金等で支援して
応援すべき者だ。
 消費者から見すてられた立ち直る可能性のない企業ならサッサと不動産を市場
に計上すべきものだ。

 私は公務員ではない、国家歳出プライマリバランス年19兆円赤字は公務員の
使う金を19兆円減額(19兆円公務員準公務員リストラ)して対応すべき者だ。

 そのために郵政民営化=公務員クビ、道路公団民営化=公務員クビだ。
 それだけでは19兆円に届かないので構造改革はこれから大々的に始めなけれ
ばならない。



60 :名無しさん@3周年:04/02/15 06:54 ID:qFJuzdM/

>>58 :名無しさん@3周年 :04/02/15 05:19 ID:+RCYG8mj
>54
>固定資産税さえも支払いが困難なものは手放して

>その結果が昨今のデフレ不況なわけだが・・・
>何度同じ事言わすのよ!ヴぉけ!!!

 デフレ不況は固定資産税が原因ではない。

 そんなことも知らずに良く人をバカと言えるな君は
 自分の頭で原因を考えて見ろよ。

 頭脳は、防止を乗せる台ではないのだぞ。

 考えるチャンスを与えてから答えを提示する。




61 :名無しさん@3周年:04/02/15 07:31 ID:+RCYG8mj
>>60 
>デフレ不況は固定資産税が原因ではない。

あんた馬鹿? 商人になったつもりでソロバンはじいてみてよ。
頭脳は帽子を乗せる台ではないよ。
老化防止のためにもw頭脳は有効利用しなくちゃね。
親から貰った尊い頭脳だ。大切にしなくちゃね。


62 :名無しさん@3周年:04/02/15 07:36 ID:+RCYG8mj
>>60 
このスレの重要な議題は「資産デフレ」ね。
デフレ不況の原因は「固定資産税」だけではないことは承知してるよ。
それに、固定資産税を0にせよ、とまでは言ってない。
少なくともバブル以前の税率程度までは戻せ、と言ってるの。
すれを最初から読んで、頭脳を働かせろや。バーカ!!

63 :名無しさん@3周年:04/02/15 07:44 ID:+RCYG8mj
>>60 
度々ごめんね。
>そのために郵政民営化=公務員クビ、道路公団民営化=公務員クビだ。
> それだけでは19兆円に届かないので構造改革はこれから大々的に始めなけれ
>ばならない。

↑これは大賛成ね。


64 :名無しさん@3周年:04/02/15 08:10 ID:qFJuzdM/
63 :名無しさん@3周年 :04/02/15 07:44 ID:+RCYG8mj
>>60 
度々ごめんね。
>そのために郵政民営化=公務員クビ、道路公団民営化=公務員クビだ。
> それだけでは19兆円に届かないので構造改革はこれから大々的に始めなけれ
>ばならない。

>↑これは大賛成ね。

 ありがとう、賛成も何もそうしなければ日本国家が成り立たないよ。



65 :名無しさん@3周年:04/02/15 08:40 ID:qFJuzdM/

>>61 :名無しさん@3周年 :04/02/15 07:31 ID:+RCYG8mj
>>60 
>デフレ不況は固定資産税が原因ではない。

>あんた馬鹿? 商人になったつもりでソロバンはじいてみてよ。
>頭脳は帽子を乗せる台ではないよ。
>老化防止のためにもw頭脳は有効利用しなくちゃね。
>親から貰った尊い頭脳だ。大切にしなくちゃね。

 ありがとう、私は商人です。

 商人では有るが理不尽な手前勝手な合法脱税に賛成するほど落ちぼれてはいな
いかもね

 その親から貰った宝の山を開発すれば固定資産を保有して固定資産が不況の元
などとバカな議論はしなくて済むように成ると信じます。

 帽子の下は固定資産税納めてもたっぷり儲けるために開発すべきです。
 それはもう、無限大の可能性があるのです。

 光の三原色の一つ青色発光ダイオードは21世紀に開発は無理であると言われて
いた。
 それを中村修二さんの独創的な発想により開発に成功し年売上げ6億円の会社
を750億円売り上げにし今日まで実績売り上げ1兆2千億円を越える売り上げ会
社に莫大な利益をもたらした。
 裁判所は、中村修三さんに会社は2百億円支払い命じた判決をだした。
 これはほんの一例です。


66 :名無しさん@3周年:04/02/15 08:40 ID:qFJuzdM/

>>62 :名無しさん@3周年 :04/02/15 07:36 ID:+RCYG8mj
>>60 
>このスレの重要な議題は「資産デフレ」ね。
>デフレ不況の原因は「固定資産税」だけではないことは承知してるよ。
>それに、固定資産税を0にせよ、とまでは言ってない。
>少なくともバブル以前の税率程度までは戻せ、と言ってるの。
>すれを最初から読んで、頭脳を働かせろや。バーカ!!

 不動産は元々高が高すぎた。

 どういう事かというと、その不動産を運用した収益性と有効性に見合った価格
が適正で運用して収益に見合った価格に落ち着くべきです。

 それを、銀行の大蔵天下り頭取役員どもが不動産業者を活用して価格をつり上
げたのがバブルであり、バブル価格が異常で、収益性と有効性に見合った価格に
是正されるべきである。

 決して不動産デフレと言うべき問題ではないのだ。
 銀行と不動産業者による価格つり上げが問題なのだ。

 よって結論は現在の固定資産税を維持するかもっと上げるべきである。

 受益者負担の原則を守るべきだ。
 


67 :名無しさん@3周年:04/02/15 09:13 ID:eiY51xEZ

今の不況は公務員大不況というべきものだ。
行政改革する本人が公務員だからいつまで待ってもやる気ない。
いっそのこと国が補助金を削減して財源を断って強制的に
自治体の行政改革をせまっているように固定資産税の既得権益も強制的になくしたほうがいい。
地価を下げるのは何も固定資産税を上げなくても達成できるはずで
内実はバブル期の民間並み査定で上げられた公務員給与と、後数年で退職を控えた
大量採用した団塊世代の退職金の穴埋めに固定資産税が利用されているだけ。
地方自治体の財源は絞れるだけ絞って強制的に行政改革して淘汰したほうが
国民全体の利益に繋がる。
政府も何度も視察に行っているが1980年だったかのニュージーランドで公務員をレイオフして
国を立て直した事例を参考に早急に対応すべきだ。


68 :名無しさん@3周年:04/02/15 09:57 ID:R7sdJJ2D
英国流に土地は公有であり、固定資産税は公共地代
と考えれば、日本のそれは今なお全体的に低水準だ。

地代が高すぎては住みにくくなるが、借家の家賃には遠く及ばない。

69 :名無しさん@3周年:04/02/15 10:20 ID:JJMaEQ0k
> 固定資産はまさに国家・国土であり、国民共有の者であるだから個性資産を
>保有したい者は税を支払うのは当然のことだ。

とはいえ日本の石原都政に場合は単に朝鮮を差別し弾圧するための口実に
使われているだけなんだけどね。税金が払えなければ出て行けだってさ。
こんな過酷な税制を敷いているから、日本人も土地資産デフレ大不況で
大いに苦しむわけだ。バブル以前の土地税制に戻せば、朝鮮総連だけで
なく日本人もみんな助かる。わかりきってるんだから早くそうすべきだ。

http://210.145.168.243/sinboj/j-2003/j02/0302j1218-00003.htm
〈インタビュー〉 北野弘久日本大学法学部名誉教授
総聯中央会館への固定資産税課税問題は「北への反感」利用した「制裁」

70 :名無しさん@3周年:04/02/15 10:50 ID:eiY51xEZ
>>69
お前は相当な粘着質だな。
北朝鮮に対しての反感を持つ国民感情を巧みに逆利用して
固定資産税の正常化を妨害しようとしているのが見え見えなんだよ。
国潰しの痴呆公務員は出てくるなよ。


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 11:44 ID:CdFpd3f1
>>65
ほんとに商人?
固定資産税の軽減が脱税?
あんたの文章読んで頭おかしい奴だと思うのが大多数だよ
商売上固定費部分が重くても構わない商人がどこにいるんだよ

72 :名無しさん@3周年:04/02/15 14:38 ID:JJMaEQ0k
65は石原都政にマンセーする公務員以外に考えられまい。

固定資産税の負担が無いだなんて、官舎付きの公務員くらいなもの。
日本は公務員ばかり優遇する重税国家だ。

73 :名無しさん@3周年:04/02/15 15:01 ID:PgQE7dWB
>■景気悪化の元凶★固定資産税1〜14■
国の富、国民の富を、地価を下落させる土地重課税政策で奪った官僚は許せない!!!
資産デフレにより、日本経済の長期・中期波動は下降のままだ!!!
一刻も早く、固定資産税・相続税等の土地への課税方法をバブル以前に戻せ!!!

馬鹿でも泡銭商売が成り立つ建築不動産業向けの固定資産税・相続税等の土地への課税方法をバブル以前の税制に戻すのは反対する゛銭稼ぎの!。
日本の治山治水を荒廃した元祖は日本列島改造をした政官業とその利害関係で潤った一億総不動産屋たちよ!、
まだ懲りないのかバブルを作った一億総不動産屋と店子たちよ!。

74 :名無しさん@3周年:04/02/15 15:13 ID:VNxkQrbW
今儲かっているのはサラ金、なのにそこに貸してる銀行は不良債権さえ…
何故か、個人では不景気に耐え切れず手放してきた株を
「今売ると損するから」などという大甘な理由で不良債権(土地)と共に先送りして
無限ループに…さすがに天下りでイッパイな会社だけあり、公的資金注入という前代未聞の対処をするも
これを本来と違う使い方で乱用
最近のテレビでリソナ銀行?の給料が下がって士気が上がらないとかやってたけど
本来は潰れてる会社である事を忘れないで欲しい!
潰さない理由をいろいろ発表していたが、あんなのは新しく構築するのが面倒くさい(出来ない、やりたくない)政治家、官僚の理屈であって
誰も信用してない、失敗しているにも関わらず、自分達の事しか考えていない
現存している銀行の存続理由はない!

75 :名無しさん@3周年:04/02/15 16:04 ID:W+39uQ9L
>>73
全く理性的ではないねえ。

バブルを、米国様の要望に従って起こしたのが、先ず最初の大きな間違い。
そして、バブルの潰し方を間違えたのが、第二の大きな間違い。
自動車で人を轢いて、轢いた事に気がついて、バックして再び轢いたのが、
馬鹿官僚のやらかした事です。
そして、そこに火事場泥棒の様に、土地資産への重課税政策を行ったのも官僚です。
また、火事場泥棒へ協力して、土地資産へ重課税をしろと合唱しているのが、
マスコミです。





76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 16:11 ID:CdFpd3f1
73は固定資産税軽減を言ってるのは不動産屋だと
勝手な妄想カキコして自己満足しているようだ
さらには政官を批判しつつもその根幹を維持するための
固定資産税を減額するのは反対なのだそうだ
おかしな論理だね地方公務員さん
尻尾は隠さないの

77 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:34 ID:dxEguMWE
訂正 建築は金融へ

馬鹿でも泡銭商売が成り立つ金融と不動産業向けの固定資産税・相続税等の土地への課税方法をバブル以前の税制に戻すのは反対する゛銭稼ぎの!。
日本の治山治水を荒廃した元祖は日本列島改造をした政官業とその利害関係で潤った一億総不動産屋たちよ!、
まだ懲りないのかバブルを作った一億総不動産屋と店子たちよ!。

78 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:36 ID:dxEguMWE
訂正 建築は金融へ

馬鹿でも泡銭商売が成り立つ金融と不動産業向けの固定資産税・相続税等の土地への課税方法をバブル以前の税制に戻すのは反対する゛銭稼ぎの!。
日本の治山治水を荒廃した元祖は日本列島改造をした政官業とその利害関係で潤った一億総不動産屋たちよ!、
まだ懲りないのかバブルを作った一億総不動産屋・金融と店子たちよ!。

79 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:37 ID:JJMaEQ0k
景気悪化の元凶は固定資産税であり、固定資産税をバブル以前の水準に
戻せば皆が助かることは誰の目からみても明らかなのに、この日本という
国は頭の固い公務員が多すぎるからいけない。

80 :名無しさん@3周年:04/02/15 18:11 ID:eiY51xEZ

>>79
>国は頭の固い公務員が多すぎるからいけない。

単に自己保身なだけでしょう。
国民がどうなろうが自分らの高給取り待遇は変える気さえない。

そしてそれを堅持し続けるために、さらに公務員である味方を増やし
続け行政改革を阻止しようと画策する。

公務員待遇を大幅に上げて逃げた自民党の野中が言っていたが
「日本は最後まで逝かないと終わらない」と
まさに日本を窮地の追い込んで辞めたトンでもないヤシの一人だ。


81 :名無しさん@3周年:04/02/15 18:14 ID:0XfaAiRj
>頭の固い公務員が多すぎるからいけない

これはもう公務員になるしかないね。

82 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:51 ID:zPW6Lb3A
年間100万円以上、500万円以上、1000万円以上の
固定資産税を納めている企業数および人口統計を各国毎に
とることを提案したい。
おそらく、日本が異常に突出して多く、いかに日本の固定資産税
が病んでいるかが明らかになると思う。
(税率の問題ではない。土地だけ、建物だけを各々論じても無意味だ。
 実際に個々の負担している固定資産税額総合計の問題だ。)

83 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:46 ID:JJMaEQ0k
だいたい税金が払えなければ施設丸ごと差し押さえってんだから、
これはもうファシズムとしかいいようがないね。

朝鮮を悪玉にして納税者の不満を逸らそうとする公務員はクタバレ!

84 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:31 ID:XzwcDob5

>>67 :名無しさん@3周年 :04/02/15 09:13 ID:eiY51xEZ

>今の不況は公務員大不況というべきものだ。
>行政改革する本人が公務員だからいつまで待ってもやる気ない。
>いっそのこと国が補助金を削減して財源を断って強制的に自治体の行政改革を
>せまっている

 公務員不況はその通りだと思う。
 国も地方も公務員リストラして収支バランスを取るべきである。
 増税でバランスを取るべき問題ではない。

 されでも、国土を自己ネームで占有するものが固定資産税を安くせよと言うべ
き問題では無い。

 これは地方財政困窮しているから言うわけではない。
 国土の一部を自己ネームで占有する者が支払うのは、当然の義務だからだ。

>固定資産税の既得権益も強制的になくしたほうがいい。

 その議論が天地逆さまの議論だ。
 国土の一部を自己ネームで所有するものが当然納めるべき義務だよ固定資産税
は。
 既得権益ではなく、国土管理費用負担するのが当然すぎる当然だよ。
 その、国土管理費用負担が固定資産税なのだよ。
 固定資産の行政機関の管理維持費を所有者が固定資産税として支払うのは当然
のことだ。そんなことも解らない者が此処で議論していては駄目だよ。



85 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:35 ID:XzwcDob5

>地価を下げるのは何も固定資産税を上げなくても達成できるはずで内実はバブ>ル期の民間並み査定で上げられた公務員給与と、後数年で退職を控えた大量採>用した団塊世代の退職金の穴埋めに固定資産税が利用されているだけ。
>地方自治体の財源は絞れるだけ絞って強制的に行政改革して淘汰したほうが国>民全体の利益に繋がる。
>政府も何度も視察に行っているが1980年だったかのニュージーランドで公務員>をレイオフして国を立て直した事例を参考に早急に対応すべきだ。

 公務員のリストラは収支バランス取れるまで当然にやるべきである。
 しかし、国土を管理する費用は自己ネームで占有するものが当然に負担すべきである。
 受益者負担の原則を崩しては経済にゆがみが出る。

>>68 :名無しさん@3周年 :04/02/15 09:57 ID:R7sdJJ2D

>英国流に土地は公有であり、固定資産税は公共地代と考えれば、日本のそれは>今なお全体的に低水準だ。
>地代が高すぎては住みにくくなるが、借家の家賃には遠く及ばない。

 土地はもとより公有のものでそれを占有するものが固定資産税を納めるのが当然の義務である。
 それを合法的脱税論を展開するものが狂っている。
 固定資産税は国家の国土管理費用負担でもある当然の義務だ。



86 :b:04/02/16 01:25 ID:XzwcDob5

>>69 :名無しさん@3周年 :04/02/15 10:20 ID:JJMaEQ0k
>>固定資産はまさに国家・国土であり、国民共有の者であるだから固定資産を
>>保有したい者は国の固定資産管理費用として税を支払うのは当然のことだ。
>石原都政の場合は単に朝鮮を差別し弾圧するための口実に使われているだけな
>んだけどね。税金が払えなければ出て行けだってさ。
>こんな過酷な税制を敷いているから、日本人も土地資産デフレ大不況で大いに
>苦しむわけだ。バブル以前の土地税制に戻せば、朝鮮総連だけでなく日本人も
>みんな助かる。わかりきってるんだから早くそうすべきだ。

 固定資産税はその国土を最も有効に活用するためにそれなりの高額にし支払い
できないような事業は撤退を促し支払いできる地域に移転するべきだ。

 これは、日本人でも朝鮮人でも同じ事だ。
 特に東京は日本の首都であり最も効率よく活用できる人が所有するべきで固定
資産税も支払えないものは支払いできる土地に移転すべきである。

 このような移動が流通が活発に行われることが進歩に繋がり世襲制を打破し
国民マンパワーを100%発揮出来る国家に成る。



87 :b:04/02/16 01:26 ID:XzwcDob5

>>71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :04/02/15 11:44 ID:CdFpd3f1
>>65
>ほんとに商人?固定資産税の軽減が脱税?あんたの文章読んで頭おかしい奴だ
>と思うのが大多数だよ商売上固定費部分が重くても構わない商人がどこにいる
>んだよ

 固定資産税は、行政機関が固定資産管理費用に必要な税金だ。
 行政機関に管理費用も支払えないものは固定資産を保有する資格がない。
 商人なら固定資産税も当然必要な費用として計上する。

 固定資産所有はしたいが、固定資産税は払いたくない。
 行政機関の固定資産管理費用は固定資産を持たないものに負担させ固定資産所
有するものに対する税を軽くせよと言うような者がとても商人とは思えない。

 もちろん、行政機関は構造改革して固定資産管理費用を削減して固定資産税を
低くせよと言う議論なら私は大いに賛成で有る。

 そうではなくて固定資産所有者の固定資産税を安くして固定資産を所有しない
者に負担を押しつけようとするならそれはとんでもない議論だと言うことだ。

 これで、私の主張が理解できましたか?



88 :b:04/02/16 01:39 ID:XzwcDob5

>>72 :名無しさん@3周年 :04/02/15 14:38 ID:JJMaEQ0k
>65は石原都政にマンセーする公務員以外に考えられまい。
>固定資産税の負担が無いだなんて、官舎付きの公務員くらいなもの。
>日本は公務員ばかり優遇する重税国家だ。

 その問題はまた別の問題だ。

 公務員は官舎に居住しているから当然固定資産税は無いが不当に安い家賃で家賃が安く官舎維持費用負担にも充たない分を国民に税金で負担させている事になる。

 つまり高い給与と安い家賃の不足分を国民に税金として負担させていることになりこの問題を追求して是正すべき者である。
 



89 :b:04/02/16 01:54 ID:XzwcDob5

>>73 :名無しさん@3周年 :04/02/15 15:01 ID:PgQE7dWB
>■景気悪化の元凶★固定資産税1〜14■
>国の富、国民の富を、地価を下落させる土地重課税政策で奪った官僚は許せな
>い!!!

 地価は下落させるのではなく、収益性・有効性に見合った価格に誘導されるべ
きでそうでなければ土地で収益を上げることが出来ず投機物件になる。
 土地は投機物件にしてはいけない。

>資産デフレにより、日本経済の長期・中期波動は下降のままだ!!!
>一刻も早く、固定資産税・相続税等の土地への課税方法をバブル以前に戻
>せ!!!

 それは間違いだよ。
 そもそも資産デフレではなく資産インフレを是正すべきである。
 日本の地価でアメリカがいくつも買える等という価格が狂っているのだ。
 つまり、地価はまだまだ高すぎるのだ。
 とはいえ、急激な変動は市場経済に混乱を不況を生むので現状で緩やかな下落
が望ましい。
 土地は、収益性・有効性に見合った価格である現状を維持すべきだ。
 バブル以前にしては断じて成らない。




90 :名無しさん@3周年:04/02/16 08:45 ID:v7wSIU31
>ID:XzwcDob5
おはよう。相変わらずツッコミ所満載だねw

 >土地はもとより公有のものでそれを占有するものが固定資産税を納めるのが当然の義務である。
 >それを合法的脱税論を展開するものが狂っている。
 >固定資産税は国家の国土管理費用負担でもある当然の義務だ。

そうですね。おわり。w
てゆーかね。だ〜れも固定資産税納税の義務は否定してないよ。今更なんなのよ?
問題はね、バブル以前に比べて国民は2.6兆円も多く固定資産税を納税していて、そのことが
資産デフレを助長している事なのね。商人ならわかるでしょ?話しをぼかしちゃダメーよ。
きみの「論理??」に従えば、バブル以前とバブル後は「国家の国土管理費用」が
2.6兆円も増えていることになるわけだなw

 >固定資産税はその国土を最も有効に活用するためにそれなりの高額にし支払い
>できないような事業は撤退を促し支払いできる地域に移転するべきだ。

固定資産税を高くすりゃ国土の有効利用が進む、という理論的経済学的根拠聞かせてくだされ。
俺はむしろ逆だとおもうけどね。
不動産にはある程度資産嗜好性があるほうが世の中の金の巡りが良くなると思うよ。
理論的に説明せよ、といわれても面倒だから出来ないけどね。
っていうか「商人」の感覚で分かって欲しいところだな。








91 :名無しさん@3周年:04/02/16 08:59 ID:v7wSIU31
>ID:XzwcDob5
度々ごめんね。

朝鮮総連と固定資産税の問題はスレ違いね。

 >このような移動が流通が活発に行われることが進歩に繋がり世襲制を打破し
>国民マンパワーを100%発揮出来る国家に成る。

あのね。固定資産税が高いまま(つまりは不動産に資産としての妙味が少ないまま)
なぜ「流動が活発」になるのか俺にはわからんなw
キミはさあ、なんだかんだ偉そうに言っているけど内容が無いようw

>>87 を簡潔に言えば
 固定資産を保有していれば固定資産税を払えっ、てことでしょ。
 それはその通りだね。
 まあ、俺は個人的には固定資産税は0の方が望ましいとは
 おもってるけどね。このスレは税制全般に関するスレでは
 ないから俺の税制に対する考え方は割愛するね。
 
>これで、私の主張が理解できましたか?
できましたけどスレ違い。資産デフレについて触れてなくスレのテーマから
はずれているから結局何が言いたいのかわからんw

え〜〜と次のツッコミ所は・・・と


92 :核開発するとき、最後に助けてくれるのは米国ではなく安保理拒否権:04/02/16 09:11 ID:96R5Rdm7
●国連安保理拒否権で、石油が無料で手に入る!(実話)

国連安保理拒否権の本質は防御カードであって、
拒否権保有国はその防御カードを悪用して他国を食い物にしている。
1990年クウェート侵攻以降のイラクのサダム・フセインは
国連安保理で経済制裁されていた。
イラクのサダム・フセインは心の底から国連安保理を恐れていた。
そこで、サダム・フセインは国連安保理対策で
自国の石油を政権延命に利用した。
拒否権のない日本がどんなに高い金を積んでも
サダム・フセインは日本へ石油をほとんど売らず、
拒否権のあるフランスへ二束三文の値段、タダ同然で石油を売った。
サダム・フセインは石油をフランスへ無料同然で朝貢することにより、
国連安保理で制裁を手加減してもらい政権を延命させた。

フランスは国連安保理でアメリカの足を引っ張り、
国連安保理で制裁をなるべく骨抜き決議にして
サダム・フセインとの義理を果たし政権延命に協力した。
フランスはサダム・フセインの石油朝貢を見返りに
サダム・フセインの延命に手を貸したが、
フランスの本音は「サダム・フセイン死ね!」だった。
その証拠に国連安全保障理事会決議1441の核査察に関する決議に
フランスは賛成してしまったからだ(2002年11月8日金曜日採択)。
後に、この決議がイラク攻撃→フセイン政権滅亡の言質となった。
他国から石油をタダ同然の値段で巻き上げ、ポイ捨てがフランス外交だ。
サダム・フセインは国連安保理拒否権がなかったので
外交では損な役回りばかり背負わされ、政権延命には成功したが滅亡した。

石油供与で支持獲得工作 イラク旧政権、2百人に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000130-kyodo-int
(フセインが仏に石油を無料同然で朝貢した噂を裏付ける証拠の一部が出た)

93 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:14 ID:v7wSIU31
>ID:XzwcDob5
再三再四ごめんね。

>>88は100%賛成です。
 公務員官舎なんて民間に売却してしまえばイイとおもう。
まあ、昨今のような資産デフレ下では高く売れないね。したがって
売ったとしても財政を健全化できるかどうかわからん。

あら〜〜、まだ突っ込み所あるなw

 >地価は下落させるのではなく、収益性・有効性に見合った価格に誘導されるべ
>きで

放っておけばそうなりますw 市場がそうします。
ただし税制を含めた経済政策が資本主義的にマトモであれば、という前提で。

>そうでなければ土地で収益を上げることが出来ず投機物件になる。
> 土地は投機物件にしてはいけない。

自由主義経済に投機は付き物。
80年代後半の土地バブルが必ずしも良い、とはおもわないけど
そのときの市場が決めた価格は受け入れなくちゃダメね。
80年代後半の土地バブルはなぜ発生したか、については諸説いろいろあるけど、
「馬鹿高い相続税」におおきな原因があるよ。
商人ならなぜだかわかるよね?




94 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:19 ID:v7wSIU31
>ID:XzwcDob5
再三再四度々ごめんね。
 >日本の地価でアメリカがいくつも買える等という価格が狂っているのだ。
 >つまり、地価はまだまだ高すぎるのだ。
 >とはいえ、急激な変動は市場経済に混乱を不況を生むので現状で緩やかな下落
>が望ましい。

土地が高いだの安いだの・・・・キミは当事者(売り手?買い手?)
土地に限らずモノの値段を当事者(市場)以外のものが恣意的に決定しようとすると
それこそ「市場経済に混乱」を生じさせるよ。商人ならわかるでしょ?

はぁ・・・疲れた。

おしまい。



95 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:22 ID:sGuV1RrZ
>>94
>はぁ・・・疲れた。
>おしまい。

なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したの
かい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参
したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、も
う降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なん
だ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい
!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参した
のかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降
参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、
もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!な
んだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのか
い!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参し
たのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう
降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ
、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!

96 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:28 ID:v7wSIU31
>>95
あのぉ〜、大丈夫ですか?


97 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:56 ID:MvxiwM0y
>>95=ID:sGuV1RrZ
オマエ、いたるところで
意味不明な内容のコピペ荒らしや
コテハンユーザーのHNを騙った荒らし行為を繰り返しているね。
完全に狂っているよ、オマエ。

精神科に逝って診てもらえば?
マジで。


98 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:56 ID:iom1raHM

今の固定資産税は明らかに過剰に課税し過ぎ。
バブル期の税収がピークと時より2兆6千億円もプラスになっているのは
どう考えても異常だよ。


99 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:00 ID:UCd8hLZq
>そのときの市場が決めた価格は受け入れなくちゃダメね。

地価税は、土地所有者ごとに土地の地価総額により計算し、課税する。地価総額
とは、上記(3)のアにのべた規定地価の原則にのっとり、政府の台帳に登録
された地価総額のことである。地価税の課税標準は,公告地価とされてきたが,
1991年以降市場価格から乖離してきた。現在,都市の土地所有者は,政府の
定める公告地価の80%を申告地価となるように定められている。

地価総額にたいする基本税率は1%であるが,平均土地保有額(700平米=
地価累進起点)を超える場合には、適用税率が累進的に上昇し,最高税率は5.5%
となる。地価累進起点を5倍以上超えないときは,超過部分に対し,1%でなく
1.5%の税率を適用する。

http://www.melma.com/mag/71/m00051971/a00000037.html
70  投機と不況に強い台湾の土地制度

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 10:02 ID:eGstOMme
>>87
XzwcDob5は恵也の芸風をぱくったらしい
それはともかく固定資産管理費用って何だ
そのコストの明細教えてくれ
当然固定資産税払っている人間だけが受益
している費用なんだろうな
>>85で受益者負担の原則と書いてるわけだからな
あと85前半の公務員のリストラの話は大賛成だ
大いにやれ

101 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:02 ID:UCd8hLZq
>実際に個々の負担している固定資産税額総合計の問題

OECDの資料によれば、1997年度(平成9年度)において、わが国の不動産税
(償却資産を除く固定資産税、都市計画税、特別土地保有税及び地価税)は、
租税総額に対して9.4%、国民所得に対して2.2%の割合となっています。
 これを諸外国と比較してみると、例えばアメリカでは租税総額に対して12.5%、
国民所得に対して3.4%となっているほか、イギリスにおいても不動産税の
割合はわが国よりも高くなっており、フランスでも国民所得に対する割合
はわが国よりも高くなっています。
http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/tosin/zeichof/z023.htm

102 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:11 ID:iom1raHM
>>101
健康保険税とかいう固定資産税の4割が課税される不可解な税金があるのをわすれるなよ。
日本の固定資産税は実質は今の1.4倍課税されているのと財布は同じなのに都市計画税という特異
な税もある。

103 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:14 ID:UCd8hLZq
>当然固定資産税払っている人間だけが受益

売上がダウンすると、その商店街の不動産価値がダウンするのです。不動産価値が
ダウンするということはバーリントン市、アメリカの大半の市町村の唯一の独自財
源というのは固定資産税です。つまり、バーリントン市の固定資産税収入が減る。
バーリントン市の市民にとっては今までと同じ公的サービスを受ける権利があり
ます。そのためにヴァモント州がバーリントン市に対する補助金を増やさなければ
ならない。他方ウイリストン町は新たにショッピングセンターが出来ますから
固定資産税収入が増えます。その分はヴァモント州はウイリストン町に対する
補助金を減らすことは出来ますが、これがイコールではないのです。つまり想定
された固定資産税の減少と増大とでは、減少の方が大きいのです。よって公的
サービスが低下する危険があります。
http://www.gpc.pref.gifu.jp/kouen/10/19990329/001.htm

104 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:33 ID:iom1raHM
>>103
>公的サービスが低下する危険があります。
市町村の地方税収の32兆円のうち22兆円が人件費で
さらに特別会計などで外郭団体や公益法人などに無意味な
税金が垂れ流され、そのほとんどが人件費なっていて、元々行政サービス
なんてないのも同然でいままで誤魔化してきたわけだ。
われわれの税金は地方公務員を食わすために収めているわけではないよ。



105 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:35 ID:UCd8hLZq
>それはともかく固定資産管理費用って何だ
>そのコストの明細教えてくれ

アメリカ人は学校の善し悪しで町を選ぶ。その町の固定資産税が高いということ
はその町の学校がよい学校であり、よい教育をほどこすということを意味する。
これは、教育を自分達で担っているという考え方を生み出す。マサチューセッツ州
はボストン郊外の人口約2万人の町ベルモントはそのよい例である。固定資産税が
高く、警察、消防も町単位で、生活の細部に渡ってtown meetingが行なわれる。
http://www.juen.ac.jp/shakai/beinichi/kiroku/bos/bos7.html 

106 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:52 ID:iom1raHM
>>105
あのさあ。
市町村の先生、警察、消防なんかの職員の割合を出してから言えよ。
当然、外郭団体職員や公益法人職員なんかの税の飯食いを含めてな。
その他の職員の割合がほとんどじゃねのか。
いかにも行政サービスしたような感じで誤魔化すなよ。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 10:53 ID:eGstOMme
>>103,105
だから何で固定資産税なんだ
高い公的サービス水準を維持して欲しい地域住民なら
固定資産保有者じゃなく等しく恩恵を受ける住人一人一人
に負担させたらいいだけなのは前スレで議論済み
人頭税と書いた人がいたがその後はだんまりだっただろ
これに反論できなかったよな
固定資産税に限らず税金ほとんど払ってない人間の
主張は高い公的サービスのコストを固定資産保有者だけに
負担させ、タダ同然で利益を受けたいのが本音なんだな

ここまで書いてふと感じた
固定資産税払っている人VSそうでない人と対立させて
批判される対象を逃れられて行政はしめしめだろうね
やっぱり公務員来てるな

108 :名無しさん@3周年:04/02/16 11:04 ID:iom1raHM
以前から言われているけど、都市計画課なんて進展しなければ遊ぶ人員を
抱えるだけだから市町村にはいらない。
市役所行ってみな、都市計画課に何もしないで遊んでいるのがギョウサンいるから。
早急に県にすべて委譲すべきだな。
それに年末の無駄な掘り返し工事の元凶で税金の無駄使いだしな。

109 :名無しさん@3周年:04/02/16 15:34 ID:iom1raHM
何はともあれ土地税制全般をバブル期以前に戻すことは、国民全体のためなんだから
早急に決断して実行に移すべき最重要事項。故意澄双里見てるよね。

110 :名無しさん@3周年:04/02/16 15:47 ID:8CO2ogq7
↑大賛成。

朝鮮総連への課税問題もそれで解決、微税になれば
差し押さえにならずに済む。石原都政にみんなで反対しよう!

111 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:03 ID:UCd8hLZq
>さらに特別会計などで外郭団体や公益法人などに無意味な税金が垂れ流され、

日銀、金融庁の調べによると、過去十年間の不良債権償却額は九十兆円で、
これに預金保険機構の破綻処理資金二十二兆円、公的資金投入額八兆円を
合計すれば、百二十兆円もの公的、私的資金が投入されている。これは、
いわゆるバブルの崩壊によって発生した不良債権の処理は終わっている
ことを意味する。

 しかし、二〇〇二年三月期末現在で要注意先以下の問題債権は、
主要行で六十一兆円、全国銀行では百七兆円で、信金、信組などを含む
前金融機関合計では百三十五兆円と与信総額の22%、名目国内総生産
(GDP)の27%に達する。このうち特に、破綻懸念先以下の不良債権
(狭義の不良債権)は全国銀行で四十二兆円と一年前に比べ、十兆円増えている。
http://www.worldtimes.co.jp/col/siten2/kp021002.html

112 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:08 ID:UCd8hLZq
>公的サービスのコストを固定資産保有者だけに負担させ、

「これは先祖代々の土地やからこうだ、ということは何も社会全体の進展と関係
ない場合には、人情として認められますが、国家全体、国民全体の福祉のために
提供せんならん土地は、喜んでこれを提供するというものの考え方を、常々われ
われは養っておかなくてはならんかと思います」。
http://www.mskj.or.jp/chinika/9210cnkc210-03.html

かつて松下幸之助氏は、土地公有化に熱心だった司馬遼太郎との『中央公論』
誌上での対談で、
――司馬はん、そんなに心配なさらなくても国有地は自然に増えていきますのや。
私みたいのが死ねば、みんな土地は国に納めなならんことになりますやろ。問題は
その国有地の使用権を誰がもつかということですのや。
http://www.hit-north.or.jp/charivari/kasuya2003.html

113 :名無しさん@3周年:04/02/16 20:23 ID:g8VSvDvn
公有論の馬鹿相手にしても疲れるだけだから
徹底無視でいきましょう。奴は人の話聞きませんよ

114 :名無しさん:04/02/16 22:27 ID:66pawarq
政治家と公務員の給与所得の平均は900万円であり、
民間の平均450万円の2倍に達している。これに、様々な
保証制度や目に見えない特典を加えるとこの差はますます
大きなものになるだろう。
日本の未曾有の大不況の中で公務員はますます守られ、
公務員にはこの大不況を歓迎する風潮すらある。
何らかの方法で、政治家と公務員の給与所得を民間給与水準と
リンクさせ、彼らの目を覚まさせなければ、国が滅びると
言っても過言ではないだろう。

115 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:30 ID:Cl82RgC3
 

116 :名無しさん@3周年:04/02/17 08:14 ID:ix2b29JY
>>114
それで政府は景気が上向いているからといって公務員給与体系の見直しにストップをかけ続けている。
例年、人事院の公務員関連の見直しの時期になると政府はかならず景気が上向いていると
うそぶいて、今の公務員の体制を改めることを避け続けている。
選挙率が低いと選挙に行くのが公務員や税金の飯食いだけになるからだろう。

117 :名無しさん@3周年:04/02/17 09:13 ID:wQtm1OmM
>>114
>何らかの方法で、政治家と公務員の給与所得を民間給与水準と
>リンクさせ、彼らの目を覚まさせなければ、国が滅びると

大賛成です。で、その「何らかの方法」なんだけど、
昨日も書きこんだのですが、公務員官舎は廃止すべきですね。
役所が保有している官舎は民間に売却するなり管理運営業務を民営化するなり
して、公務員に相応の家賃支払いまたは住宅ローンの返済をさて民間人と同じ人生の経済設計を
させなければなりません。
公務員だけ甘い汁を吸うような状況が続けば民間企業(得に大企業の社員(組合など))が
いわく「わが社にも社員寮を・・・」「社員食堂を・・・」などと飛び火する傾向が強くなります。
まあ、民間企業なら競争にサラされていて余計なコストを負担するような状況は長くは続かないし、
上場企業なら従業員に対する過剰優遇を「市場」がなんらかの評価をするわけですから
放っておいても大丈夫ですが、公務員の過剰優遇に関しては納税者としては看過するわけには
いきませんね。

とにもかくにも、有権者(納税者)としましては行革や減税に不熱心な議員さんは落選させる事しか方法がありませんね。




118 :名無しさん@3周年:04/02/17 11:09 ID:RjWwgiTG
中国の銀行の不良債権額の率は40%と、テレビで宮沢氏が言っていた。
しかし、根本は社会主義の政治力で動いている国だから、大問題とはならないのでしょう。

日本の高度成長経済の際、「信用」を”供給”したのは、土地の高騰だったのです。
地価が高騰しなければ、日本経済は成長しなかったのです。

今、日本経済の潜在成長力は大きくありません。
しかし、日本経済のボリュームは大きくなっていますので、
大きな”信用量”が必要なのです。
その信用量を、官僚が、土地への重課税で絞めつけたから、
”信用”がタイトになり、日本経済の長期・中期経済波動は下降のままなのです。



119 :名無しさん@3周年:04/02/17 12:45 ID:oWtWkUlL
>朝鮮総連と固定資産税の問題はスレ違いね。

自分たちに都合の悪い話題からは逃げようというのか、そういうことを
やってるから日本はいつまでたっても公務員が威張り散らしているんだよ。
北朝鮮にも日本人拉致など問題があるが、だからといってリンチ的課税
をしていいという理由にはならない。

上で諸外国との比較で日本の固定資産税課税を正当化しようとしてる者がいるが、
税率などの数値比較など噴飯物だ。第一、固定資産税が払えなければ差し押さえだ
なんて横暴なことをする国は、日本以外に見当たらない。

早く土地税制をバブル以前に戻せ!!

120 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:23 ID:Ne4sG1gs
朝鮮総連は固定資産税ウンヌンという前に日本から出て行け!

121 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:27 ID:oWtWkUlL
朝鮮総連と固定資産税は関係ないだと?

そう断言できる根拠はいったい何だ。どこの検索エンジンでもいいから
「朝鮮総連 固定資産税」で調べてみろよ、沢山関連記事が出てくるから。
日本人はこの問題から意図的に目を背け、愚かにも自分自身を苦しめている。

朝鮮総連の固定資産税課税反対闘争は、日本人に突きつけられた痛烈な
批判であるのと同時に、日本の納税者への心強い励ましでもあろう。
この機会を利用しない手はないはずだ。

122 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:31 ID:Ne4sG1gs
アメリカの信用力としては広大な国土がある。
日本は狭小な上に、民有宅地となると全国土の4%しかない。
日本にとって土地はアメリカの50倍大切な財産と言えるだろう。
これにアメリカと同額の固定資産税をかけることは、
財産を傷つけ、信用力を傷つける自殺行為だ。
日本は破滅への道をひた走る。

123 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:34 ID:Ne4sG1gs
>121
お前、公務員だろ?職務中にインターネットなんかやるなよ。

124 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:14 ID:oWtWkUlL
>123
朝鮮を不当に差別する君こそ、ファシズム石原都政の差し金だろう。
無茶な固定資産税で朝鮮総連が苦しんでいるのに、なぜ同情せぬ?

125 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:20 ID:aZO6oMQt
皇族の方は規範を示した

126 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:36 ID:MppbCFdD
アメリカを別としても、先進工業国の固定資産税は日本より高水準だよ。

例えばイギリスでは土地は国有、台湾は累進制。

127 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:40 ID:oWtWkUlL
>先進工業国の固定資産税は日本より高水準

基準が不明。税率だけで比較するのは何度も論破された詭弁。

だいたい固定資産税が払えなければ「差し押さえ」なんてことは、
アメリカでもイギリスでも台湾でもありえないはずだ。

128 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:40 ID:ix2b29JY
>>126
日本には固定資産税に絡めた健康保険税と都市計画税という税があります。
単に固定資産税だけを持ち出して比べたところでインチキにしかなりません。
わからないように霞め取るのはやめましょう。日本の税制は誤魔化して課税する
卑劣なやりかたが多すぎる。


129 :名無しさん@3周年:04/02/17 19:46 ID:IcuWDRaG
国保の計算
所得割と資産割と均等割と平等割の合計
このうち資産割が
固定資産税×○%で計算される
住むところによっては50%以上のところもある
さらに介護保険料計算時にも
固定資産税×○%で計算
これも10%掛けるところもある
極端な例を出したが自治体にとっては
固定資産税が減ると国保も減って困っちゃうね
そりゃ反対するわ

130 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:38 ID:oWtWkUlL
固定資産税問題ひとつとってみても、日本人の朝鮮差別はそのまま
日本人自身に跳ね返ってきているのだと、これまでの議論でだいたい
わかってきたことだろう。

http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/sinpou.html
このコーナーでは、朝鮮新報内の中で侵略戦争、植民地支配、強制連行、
強制労働、在日コリアンのひとたち、子どもたちに対する差別、偏見、
嫌がらせなどに関する記事を紹介させて頂きます。随時追加します。

131 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:51 ID:oWtWkUlL
 Q 総聯中央は固定資産税等を納税しているというが。

 A そのとおりだ。1月現在で3期分まで納税している。昨年9月30日、
1、2期分の固定資産税等を千代田都税事務所に納めた際、総聯中央の呉亨鎮
副議長は記者会見で、「課税処分の正当性を決して認めるものではない」と強調。
同席した北野名誉教授は、脅迫電話や嫌がらせが相次ぐなど在日コリアンを取り
巻く状況が厳しいため、納税したうえで法的に争うことにしたと、その理由に
ついて語った。
 ただし、この問題が「裁判になれば、都が勝てる道理はない」
(北野名誉教授)とされる。そうなれば都は、納税分を利子をつけて
返すことになるのは当然だ。
http://210.145.168.243/sinboj/j-2004/02/0402j0127-00001.htm

132 :名無しさん@3周年:04/02/17 22:33 ID:oWtWkUlL
固定資産税が0%に近いほどの微税になれば、土地資産デフレ大不況が
あっという間に消えて、日本経済は確実に復活する。

日本と日本人のために、固定資産税重課税・石原都政をもっと批判しよう!

133 :名無しさん@3周年:04/02/18 00:01 ID:qG4Flbdw
>124,130,131

もういいから、日本から出て行けよ。

134 :名無しさん@3周年:04/02/18 06:44 ID:svx2eETN
家に固定資産税かけるなよ。
べつに家が行政サービス受けているわけでないし、役所に建ってもらったわけでもない。
そもそも個人の所有物に課税するのは理に反する。
個人の所有物に課税するならすべてのものに課税するなら納得がいく。
事務手続きが煩雑になるからといって一部の生活必需品に大きな課税を強いるのは
必要最低限の生活を犯すもので早期に廃止するべき。

135 :名無しさん@3周年:04/02/18 09:03 ID:LqcnMDKr
固定資産税なんて廃止してしまったほうが良いんでねぇ〜の?
徴税事務も面倒臭せぇ〜でしょ?
徴税コストの割合ってどれくらいなの? >役人。

まさか100万円の固定資産税を徴税するのに役人の人件費が100万円を越すってはないよね?
徴税コストが20%を超えればその税金は廃止したほうが良い。
10%以下なら望ましい税金ってことだ。消費税などはそうだね。
詳しい人いたら教えてよ。

136 :名無しさん@3周年:04/02/18 11:26 ID:Y6CN2ksd
>135
おそらく徴税コストが一番かからないのが固定資産税だと思う。
それに一番楽に、確実にとれるのが固定資産税。いわば金の卵。
だから、手っ取り早く取れるところから取ろうということで、
固定資産税を取っている。
しかし、取りすぎて、金の卵を生む鶏を弱らせて、殺してしまい
かねない状況。

137 :名無しさん@3周年:04/02/18 14:05 ID:mIkZTYpO
日本は公務員の権力強すぎ。朝鮮総連と共闘しないと、
固定資産税正常化は望めない。

138 :名無しさん@3周年:04/02/18 14:20 ID:QQanRYzw
> ただし、この問題が「裁判になれば、都が勝てる道理はない」
>(北野名誉教授)とされる。そうなれば都は、納税分を利子をつけて
>返すことになるのは当然だ。

ほーう、ずいぶんと勇ましいやつらだな。いやはや日本の税務署も
ナメられたもんだ。イギリスでは土地は国有であり、固定資産税は国
に支払う借地代だ。日本はやたら地主に甘い、だからここは俺の土地だ、
俺個人の所有物を俺の自由にして何が悪い、税金なんか取るななんて
ずうずうしいやつがいっぱい出てくるわけだ。

だが固定資産税をバブル以前に戻れば、総連の主張通り納税分は
その大半が返還されることになる。

139 :名無しさん@3周年:04/02/18 14:22 ID:mIkZTYpO
↑またも、いんちきな公務員。

140 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:39 ID:ol7FvgbW
中国経済の高い成長の影が、中国の銀行の不良債権率40%、
問題が表面化しないのは、中国が社会主義国なので、
強い政治力で乗り切ると思われているからです。
社会主義国でも、資本主義国でも、いわゆる”信用”は大問題です。
日本の高度経済成長期は、土地の価格が増加する事により、
社会的総信用量を増加させ、フロー経済の成長に合わせて、
ストック経済のボリュームを増大させたのです。
フローとストックは、車の両輪なのです。
ストックを収縮させ、信用量を減らせば、いわゆる実体経済に大きなダメージを与えます。
今の日本の長期低迷経済は、必然として起こっているのです。
政策間違いです。


141 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:23 ID:2wu4ViVh
>137,138
日本から出ていけ!

142 :名無しさん@3周年:04/02/19 00:32 ID:+CHjHfNR
日本経済は欧米先進国を大きく上回る年率換算7.0%の高成長となった。名目GDPも年率2・6%の高成長となった。
一方で、民主党菅代表は景気が回復基調に乗ったとは言えないとの認識を示した。

ここは、公務員と民主党支持者の親睦会か、仲ようやってや。

143 :名無しさん@3周年:04/02/19 07:50 ID:tRLmGeI3

政府が景気が良くなっていると言ってるのだから公務員をレイオフするいい機会じゃねえの。
雇用が吸収できるときに一気にやったほうが、さらに日本経済は正常化に向かうはず。


144 :名無しさん@3周年:04/02/19 11:47 ID:TLB0LYwP
民主党の河村たかしが良いことを言っている。
今、公務員の平均年収は900万円なんだそうだ。
これに比べて民間の平均年収は450万円くらい。
だいたい半分。
河村たかしはこれはおかしいじゃないかと言っている。
公務員は収入も保証も待遇も絶対磐石なので、民間より
安くて当然なはずだ。しかし、逆に圧倒的に高い。
公務員がこのように守られている限り、景気が悪く、
しかもデフレであるほうが公務員は良い生活が遅れるわけだ。
小泉の「デフレを守る政策」は公務員の圧倒的な支持を受けている。
小泉が首相である限り固定資産税減税など夢のまた夢であろう。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 11:54 ID:hARizG0f
公務員を減らさないと駄目なのは公務員もわかってるみたい
建物にすし詰め状態で底が抜けそうなんで皆びくびく
でもとりあえず安全水準まで人減らすぐらいしか考えてないよ
財政的にひどいところでも財政再建団体に転落しなければいい
と思ってるだけで、後は何も考えてない(考えてるカッコだけ)
大増税で何とかなるよぐらいしか考えてないから固定資産税
もいずれ地域ごとに税率が変わってくるだろうね
固定資産税が高くなれば県市民税に国民健康保険でも増収
になるから一石三鳥笑いが止まらん
固定資産税が上がってもいいと思ってる奴は県市民税とかも
上がっていいと言ってるようなもんで、家計が苦しくなっても
平気な馬鹿
日本は公務員に食い散らかされて沈むね

146 :名無しさん@3周年:04/02/19 14:12 ID:M5m+X9r3
役人が、誰の影響か分からないが、
ストック無視の思考をするようになった。
それが、日本経済の長期低迷の原因であり、
今、中国への輸出と、設備投資の小循環が来ているが、
資産デフレの状態を解消しない限り、
日本国は、永遠に本格的な景気回復はしない。


147 :名無しさん@3周年:04/02/19 15:16 ID:AgnwaW8U
>146
河村たかしにそのことを教えてやりたいがどうすればいい?

148 :名無しさん@3周年:04/02/19 16:56 ID:Ut7m1WKV
 Q 都側はなぜ突然、課税処分したのか。

 A 「北朝鮮憎し」の知事の個人的感情を背景にした政治的意図がありありだ。

 総聯中央側弁護団の一人、北野弘久日大名誉教授は、「(拉致問題による)
『北への反感』を利用して一種の『制裁』を加えようとしている」としながら、
「知事の個人的感情と、朝鮮総聯への課税問題とは明白に区別すべきだ。
『法の支配』の問題として冷静に解決すべきだ」と語っている。第2回審議に
総聯中央側参考人として出席した轄同税経センターの松岡寛取締役会長も記者
会見で、「拉致問題があるからといって外交問題をすべて閉ざしてはいけない。
米国でさえ(核問題で対立していても)遺骨発掘調査団は引き続き訪朝して
いるではないか」と述べた。

149 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:01 ID:K91+qwtU
>148
日本から出ていけ!

150 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:04 ID:1ADn0LgA
税収激減なのにボーナス出してる自治体は異常

151 :名無しさん@3周年:04/02/19 22:41 ID://4Jolhs
「現在の不動産市場にみた固定資産税制の問題点とその評価
−ストック経済下の資産課税のあり方−」
http://www.recpas.or.jp/jigyo/report_web/kenkyu_giji/5th/dai5-001.html

翻って我が国を考えてみますと、地方自治財政は、ご案内のとおり20兆円が
ことしの13年度の計画であろうと思います。このうち固定資産税が、収入は
ご案内のとおり、市町村税では46.3%、そしてまた都市計画税は6.5%、
合わせると53%。市町村税は16ぐらいから20ぐらいの税源があろうと思います。
そしてまた都府県税もそれくらいある。そして国税が20ぐらいありますから、
60に近い日本は複税国家であろうと思います。先進国の中でも一番多いロシア
、ロシアは先進国と言っていいかどうかわかりませんが、ロシアとともに大きい国、
税の種類だけはたくさんある国であろうと思います。
こういう中で、市町村税で翻ってみますと、今申しましたように、一つの税だけで
過半の53%を占めている。そしてまた、これは都市計画税を入れてであります
けれども、熱海市をはじめとして固定資産税と都市計税だけで6割を占める
自治体もあります。これはまさにストック課税に入った、ストックに対して課税
するということであります。税体系自体はアングロ・サクソン税制に入ってきた
わけであります。
私は、残念ながら望ましい税体系になっていないという感じがするわけです。
元気の出るのは、住民税や法人住民税であります。しかし、残念ながら
3分の2が赤字企業というような態勢であります。また個人住民税はご案内の
とおり、リストラ、そして失業率5%を超えるというようなことにもなっておりますから、
どうしてもストックに課税するということになろうと思います。しかし地域経済の
活性化のためには、私はむしろストックの多い、固定資産税関連のウエートの多い
税源に頼っている自治体というのは、卵・鶏論になるかもしれませんが活力がない。
以下略

152 :名無しさん@3周年:04/02/20 16:05 ID:nXAYnPCq
みんな知ってるか?
固定資産評価額は実勢の70%にすると国が決めたけど、
これの他に課税標準額があって、今、課税標準額は
評価額の100%から30%くらいのところらしい。
(地域によってばらつきがある)
この課税標準額に税率をかけて固定資産税額を出す。

そこで国の指導としては、固定資産評価額=課税標準額
とするために、毎年課税標準額をすり上げていっている。
だから、まだまだ今よりもっと固定資産税は高くなるよ。
地方の人はだいたい今の税額の2〜3倍になると思っていれば
間違いないようだ。

153 :名無しさん@3周年:04/02/20 16:36 ID:QrqM7G5m
課税標準額が実勢価格を上回っていて最近問題になっていたぞ。
ドンブリで課税したきた固定資産税に未来はないよ。
消費税の増税で消える税目の一つだろう。

154 :名無しさん@3周年:04/02/20 21:39 ID:q8VZnQJM
>>151
「固定資産税は行政サービスの対価」を無視した、
超重課税を土地へ行ったから、資産デフレ経済が続いている。
役人に日本は殺される!!!!!!

155 :名無しさん@3周年:04/02/20 21:53 ID:pg60B5qV
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/11/1064023481.html
■景気悪化の元凶★固定資産税12■
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/21/1069062541.html
■景気悪化の元凶★固定資産税13■
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1071086593.html
■ 景気悪化の元凶 ★ 固定資産税 14 ■
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1063112258/l50
【朝鮮総連】納税拒否で朝鮮総連本部などを差し押さえ 〜東京都〜 [9/9]
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1071652730/l50
軍ヲタが提案する景気回復策〜経済あっての軍事

156 :名無しさん@3周年:04/02/20 22:12 ID:uEvS8CMh
つい先日見てきましたが、大学の教員仲間のスウェーデン人が
ストックホルムの古い住宅ですけれども、売り希望は幾らだと
いうのがインターネットで全部出ます。そして、建物分が評価
額幾ら、土地分の評価額は幾ら、そして1年間の税金がこれだ
けだという形でインターネット上に出ております。税額も明示
するのがノルマになっているわけですね。こういうディスクロ
ージャーが行われているわけであります。土地が400坪ぐら
いの土地に、上物が60坪ぐらいだと思いますけれども、それ
で3,000万円ぐらい。税金はちなみに、現在のクローネで
換算しますと、約3万円ということです。評価基準も全部出て
いる、開示していくことが、北欧諸国では行われてきています。

3,000万円ぐらいの土地付住宅で固定資産税が約3万円。
これって月額にしては高いようですが、年額ってことはない
ですよね。

157 :名無しさん@3周年:04/02/20 22:16 ID:uEvS8CMh
>156は、 
>151さんの教えてくれたホームページからの抜粋です。

申し遅れましてすいません。

158 :名無しさん@3周年:04/02/21 18:26 ID:+z1AD5w4
>>157の要約
・現在、ストック総額は約7500兆円と推定されていてこの不景気の
 中でも不動産等から金融資産にシフトしながら維持されている。
 そしてこの7500兆円が1%上がる経済政策を行えば75兆円、
 2%で150兆円となる
・ストックをうまく生かしていくためにも土地の評価、土地が
 どうあるべきか本音の議論が必要
・バブル崩壊は仕方なかったとしてもせっかく買った不動産がどんどん
 安くなり、ローンも払う必要があり、そして固定資産税の税負担も
 基本的に上がっている状況で健全な社会構成ができるのか
・土地が、不動産がある程度、適正な上昇をしなければその国の
 経済は健全ではないという感じがする
・税は、所得の段階で課税するのか、あるいは消費の段階で課税
 するのか、またはストックに課税するのかという、この3つのバランス
 がますます重要
・現在の経済状況では資産課税の割合が大きくならざるをえないが、
 望ましいものではない
・税に関しての評価のあり方、課税のあり方、税負担のあり方が
 政府への信頼とともに重要
・固定資産税に関しては適正な評価が必要で調整率をさらに一層の
 開示が必要
・街づくりのための簡素でインセンティブのある税制でなければならない
・地方自治と自主財源の確保というのは非常に大切だが、自ら
 生み出していくという都市間競争、地域間競争がこれから税を
 含めて行われることが必須

159 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:38 ID:Uo2QanT4
減税は固定資産税以外にもいくらでもできるはず。
公務員の人員削減と固定資産税は直接関係ない。

むしろ固定資産税が激減されて他の税金が上げられたら、
地権者以外の日本国民はかえって重税に悩まされることになる。

現行の固定資産税で欧米先進国と比べて日本のそれが特別高いもの
とも思えない。違うというなら、罵倒でなく資料で示してくれ。

160 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:52 ID:u8v+LyAi
朝鮮総連への課税問題や、公務員の人事削減はスレ違いでわ?

161 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:59 ID:Q3ROmOrn
>158
感謝!

162 :名無しさん@3周年:04/02/21 23:06 ID:Q3ROmOrn
>159
ストックホルムでは3,000万円ぐらいの土地付住宅で
固定資産税が年額約3万円だ。
日本でも自己用住宅は軽減措置があるとはいえ、こんなに
安くない。アメリカその他の欧米先進国も高いとはいえ
この程度だ。実態は日本だけ突出してバカ高い。

163 :名無しさん@3周年:04/02/21 23:10 ID:Uo2QanT4
>160
「固定資産税」に関連する事柄でありさえすればスレの議論に合致しうる。
但し「固定資産税」とどういう関係があるのかをきちんと書いてくれないと。

164 :名無しさん@3周年:04/02/22 01:10 ID:elsEXCJG
土地ごとに固定資産税がどれぐらいになるかをはっきり開示して
やれば不動産購入時の参考になるね。調整しまくりの市町村なら
そこには新規で住みたい人はいないし、誰も住みたがらない土地
なら、現在住んでいる人も資産価値が暴落しないうちに売っぱら
ってよそへ引っ越すな。その結果、地価下落すれば固定資産税
の納税額も減り住民も減りゴーストタウンに市役所の人間だけが
残っているみたいになってそれはそれで面白そうだ
地域競争そっちのけで固定資産税依存を高める都市の末路を
見てみたいもんだ

165 :JASeed:04/02/22 01:15 ID:PbHdqhcw
土地にかけるだけでなく、
無駄にまびきもせずにほったらかされてる山の杉に
1本年間10万円の税金かけるといったら、
きこりさんは大もうけできるし、
景気は良くなるし花粉症もへる。

166 :名無しさん@3周年:04/02/22 01:20 ID:64sergY8
典型的な現代日本の老害、山中貞則氏が氏にました。
税調もすこしはマシになるか。

167 :名無しさん@3周年:04/02/22 07:44 ID:YBuJgBZ8
税調のドン山中貞則は県議出身だから固定資産税を上げるのを
推進して日本をメチャクチャにした一人だろう。
地方の市県議員出身の国会議員は地方公務員の片棒を担ぎ
地方税を増税する方向にばかり税体系をもっていくのばかりで
困ったもんである。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 10:11 ID:+slm5Axx
固定資産税額が計算に関係する市県民税や健康保険もどれぐらいかかるか
明確にするといい。自治体の生活のしやすさに関係してくるからね
例えば151の中に熱海の市町村税のうち固定資産税と都市計画税が6割
を占めるとあるが、こんなところに住みたくないもんな
熱海市のHP見ても健康保険に資産税割があることがわかるだけで率は
何も書いてない(40%らしい)。計算方法も何も開示していない。
さらに別荘税もあるらしいから落ちぶれる熱海が見られるな
まさに>>151
>地域経済の 活性化のためには、私はむしろストックの多い、固定資産税
>関連のウエートの多い 税源に頼っている自治体というのは、卵・鶏論になる
>かもしれませんが活力がない
の通りですな

169 :名無しさん@3周年:04/02/22 10:36 ID:J/hy1vgO
建物に土地以上の固定資産税をかけてくるのが解らない。
建物はほとんど大借金をして自分で建てて、
上下水道や電気などの公共料金を払い、かなりの費用で
修繕等維持管理を行って、それこそ自助努力のたまもの
として建物を建設・維持管理する。
なのに、なぜ懲罰的な莫大な固定資産税を支払わなけれ
ばならないのか?これでは設備投資をするのが嫌になる
だろう。

170 :名無しさん@3周年:04/02/22 10:51 ID:J/hy1vgO
>168
全国的に同じようなものだから、熱海から逃げても行くと
ころがない。日本人は正に袋のねずみ。もう、革命を起こ
すしかないね。
とにかく固定資産税重課税に反対する意見を政治に反映し
てもらう働きかけや運動を起こさなければ、どうしようも
ない情勢のようだ。誰か政治家が気がついてやってくれる
だろうと思っていても、地方自治体や公務員を敵に回した
くないような政治家ばかりで、いっこうにその気配はない。
経団連なんかが一度申し入れしたようだが、「見送り」にな
ったというし、一体、定資産税重課税に反対する側の動き
はどうなっているのか。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 11:22 ID:+slm5Axx
地域の価値を上げて固定資産税の負担が上がるならまだわかる
だが地域の価値が下がっている中で固定資産税等の負担が増える
これでは住民は納得できませんな
地方自治を求めるならまず地域発展のためのバランスの取れた税制が
必要だが、そう考えず固定資産税等に依存するなら他の自治体との競争
には絶対勝てない。行き着く先は立替等も発生しないボロ家ばかりの
ゴーストタウン

172 :名無しさん@3周年:04/02/22 13:14 ID:nf2kOQQW

おまいら平日なのにこんな所にいて 無職かよ

173 :サマワ駐屯地:04/02/22 13:33 ID:+P6n4+q/
基地外どう対処する

174 :名無しさん@3周年:04/02/22 19:59 ID:OFa9FsnN
朝日新聞と故司馬遼太郎氏がタイアップして、土地問題を取り上げて、
地価を下落させる世論作りを行っていた。
司馬遼太郎氏と松本清張氏を比較して論じられていたことがあった。
清張氏は、徴兵された軍隊の中で「平等」を感じたほど、
貧困の経験者であった。
戦車隊の遼太郎氏は、軍隊に対する不満と怨みつらみでいっぱいになるほど、
裕福な商家の出であった。
司馬遼太郎氏のいわゆる”竜馬論”の竜馬は、遼太郎氏自身であるのです。
竜馬は、郷士株を金で買った廻船問屋出で、武士というよりも商人としてのメンタリティーを
持っていた。
竜馬と遼太郎氏は、生い立ちが同じなのです。
驚くべき事は、国会で自民党の議員までもが、
遼太郎氏の土地への問題提起に賛同及び称賛していることです。
小説家としての遼太郎氏は、面白くて評価できますが、
社会学者や経済学者ではない遼太郎氏の”土地論”を評価するのは全くの間違いです。


175 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:09 ID:YBuJgBZ8

資産(ストック)への課税にも限度というものがある。
地価の下落が止まらない土地への課税は明らかに逝き過ぎだろう。
単に中国などの安いものが入ってきてデフレ圧力が進んだからではない。
それが証拠にいい物は値が張っても買われている。
土地の価値を上回る課税が土地保有離れを促進したため地価の下落が止まらないのだ。
資産デフレは日本の社会経済システム全体を破壊し尽くす極めて危険な指針である。

176 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:05 ID:e7XNje3V
国民所得に対する租税及び社会保障負担の比率でみれば、日本は37
から38%(1992年度以後。地方税を含む)であり、アメリカ
(36.5%1989年)とならんで、低負担国である。イギリスは
50.2%(1990年)、ドイツ51.3%(1990年)、フランス
62,1%(1988年)の中負担国である。スェーデンは77.4%と
高負担国である(1993年11月税制調査会資料)。但し、日本の
総負担は1970、1980年代に約10ポイント急速に上昇している。
スウェーデンは、超重税だが、生活大国指向の優等生であり、日本は
経済大国指向の優等生といわれている。日本の場合も急速な高齢化社会へ
の移行にあたり、将来的には豊かな福祉国家への転換が必然である。
避けられない経費の増加により、ネットの増税の選択を余儀なくされる
場合もある。しかし、スウェーデン型の重税社会に移行するのであれば、
当面の経済活力を維持することができない。日本の場合、スリムな財政
を求めるとともに、受益に見合う最小限の税負担に近づけることが
現実的だと考えられる。
http://www.sinfonia.or.jp/~matsui/zeiseito.htm

177 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:17 ID:YBuJgBZ8
>>176
>スウェーデン型の重税社会に移行するのであれば、
>当面の経済活力を維持することができない。

本当は
スウェーデン型の税制体系に移行するのであれば、
現状の肥大化した公務員体制を維持することができない。
が本音なんだろう。(W
労せずストックばかりに重税を強要する日本は異常だよ。

スウェーデンは高齢者社会の手本となる税制に成功しているのいで
日本も同じような体制に早期にするべきだな。

178 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:32 ID:7nxrx2WZ
朝鮮総連が固定資産税課税反対テロでもやってくれればいいのにな。

それで公務員はドンドン殺戮と。

179 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:45 ID:e7XNje3V
 バブル時に、日本中を引っ掻き回したゼネコンや不動産会社は、そんなに
土地開発をやりたいのであれば、開発途上国へドンドン進出して土地開発や
土木工事をやればよい。又銀行もそんなに業務を広げたかったら外国で外国人
に対してやってみたらよい。実際には、日本の銀行業は国内の土地投機に高い
スプレッド【利ざや】で資金を貸し、ほかの面倒なサービスは何もしなかっ
たため、安易に甘い利潤を吸い取ることに慣れてしまった。だから、外国に
進出しては見たもの厳しい国際業務に外国の銀行と太刀打ちして勝てるだけ
の実績をあげることはなかなかできなかった。
そしてバブル崩壊後は大半の銀行が国際業務から引き上げてしまった。
ゼネコンや不動産会社は国内の土地投機への執着を断ち切り、海外に進出すれば、
外国語を語り、外国人を使うトラブルや苦労はあるが仕事はいくらでもある。
http://www.melma.com/mag/71/m00051971/a00000016.html

180 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:46 ID:fm7zWGHA
改訂板だって・・・

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f17355749

181 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:49 ID:7nxrx2WZ
〉179
またも、いんちき公務員。

固定資産税をバブル以前に戻せ!

182 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:57 ID:e7XNje3V
犯罪 
それとは別に、福祉が完備することと並行するように、犯罪が急増していることも事実です。
1950年には16万件だった刑法犯が、ここ数年は平均で約100万件にもなっています。
これは人ロの増加と較べても、異常な急増ぶりです。
人ロが約14倍ある日本が 170万件ですから、
スウェーデンの犯罪がいかに多いかということが分かりますし、
10万人あたりで見ると、強姦が日本の20倍以上、強盗が100倍以上も発生しています。
http://homepage2.nifty.com/ikaruga/new_page_100.htm

183 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:23 ID:K+TqfQnL
>>182
資産デフレを推進して日本経済をわざわざ不況に追い込んで、実質の失業者を
増やし、さらに凶悪犯罪件数が急増させてしまった。
犯罪が増えたから警官を増員するのはなく、資産デフレを解消して日本経済を
正常化しないかぎり、単にイタチゴッコになってさらに公務員増加の悪循環を
招く異常な社会になるだけだ。
だいたい税金は国民のために直接使われる資源であり、地域雇用の受け皿と
して税金の飯食いのためだけにほとんど消費されるのは納税者として我慢ならぬ。



184 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:39 ID:K+TqfQnL

日本は末期的な社会主義国の最終段階の姿に成りつつあるね。

185 :名無しさん@3周年:04/02/23 10:44 ID:B2FfuBfB
>179
だからといって、ストックに対する重課税が許されるものではない。

186 :名無しさん@3周年:04/02/23 10:49 ID:B2FfuBfB
ストックに対する重課税によって日本経済が成り立たなく
なっているのに、トックに対する重課税を正当化しようとする
公務員は市ね!

土地価格を引き下げたければ、経済全体を破壊するのではなく、
別の方法を考えろ!ものには限度というものがあるぞ。

187 :名無しさん@3周年:04/02/23 13:56 ID:wL3FvUYy
>朝鮮総連への課税問題や、公務員の人事削減はスレ違いでわ?

両方とも関係あるよ。景気悪化の元凶たる固定資産税が、実際どういう
形で決められ、納税者がどんな被害を被っているかをよく考えなよ。

朝鮮総連への課税問題はその典型で、石原都政は財政赤字を
固定資産税重課税で乗り切ろうと企んでる。地方公務員がどれだけ
の浪費をしているか、それをカットすればどれだけ節約になるか。
彼らは自分達の利権を手放したくないだけで、負担を納税者に押し付けてる。

188 :名無しさん@3周年:04/02/23 17:18 ID:RaML9PM0
総連にのみ固定資産税を課せ!!
日本人からは取るな。 それでいいだろ? >187

差別差別言うなよ。馬鹿チョンがあ!

189 :名無しさん@3周年:04/02/23 18:46 ID:wL3FvUYy
でも敷地の一部を「差し押さえ」つーのは、相当な重課税だろ。

朝鮮総連といえども公務員に搾取される納税者に変わりは無い。

190 :名無しさん@3周年:04/02/23 19:34 ID:ADv2AQQ3
経済を破壊して土地価格を下げるとは恐れ入る。
「そりゃないだろ!」って突っ込みをいれたくなるな。
漫才じゃないんだから。

191 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:23 ID:LdPmuQhO
資産課税の今後のあり方について
http://www.recpas.or.jp/jigyo/report_web/h14_chihou/chihou0014_007.htm

・現行の固定資産税制は、バブルの生成・崩壊という環境の激変に制度面の
 手当てが追いつかず、当座の調整措置を繰り返してきた結果、制度の根幹
 にも関わる、次のような歪みが生じております
 1.「地価に連動しない税負担」 2.「負担の不均衡」
 3.「住宅地に比べ負担が過重となっている商業地等」
・「固定資産税制改革の基本的視点」としては
 1.「透明性の高い税制」 2.「活力を維持する税制」
 3.「土地を巡る環境変化に対応した税制」
 4.「地方主権にふさわしい税制」
・これからの「固定資産税制改革」についての試案
[評  価]
 地価公示価格の7割で評価するという前提に立った上で、 なお、
 商業地等の評価は、「収益還元法」を主といたします。
[課税標準]
    小規模住宅用地  評価額×調整係数(0.6)×1/4
    一般住宅用地   評価額×調整係数(0.6)×1/2
    商業地等     評価額×調整係数(0.6)
 ここで言う「調整係数」は、現行の負担水準に相当する係数であり、
調整係数として0.6に統一するという趣旨です。
[税  率]
  標準税率1.4 %
 各自治体は、都市計画税分を上乗せできるものとします。また、
地域、土地・家屋・償却資産の別に税率を変えることができることとする
 との提言であります。

192 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:25 ID:LdPmuQhO
間違いなく商業地以外の負担が重くなりそうです

193 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:16 ID:K+TqfQnL
>>191>>192
日本経済自体にそれだけの課税に耐えるパイは残ってねえよ。
妄想のそのぐらいにしとけよ。

194 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:33 ID:LdPmuQhO
>>193
読んだ?
ちゃんと読んでその答えなら議論する価値もない
固定資産税をよりよい仕組みにしろってのが多くの意見
だと思ってたがそうじゃないのか
背後から味方に撃たれた気分だよ
あ〜あ

195 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:38 ID:+6R5IMSc
税率=1.4%で良いとする思想そのものを変えないといけないと思う。
大体、商用地の借地料は地価の4%〜5%が全国的に相場だろうと思う。
1坪30万円の商業地で、300,000円×0.04×1/12=1000円/坪・月だ。
この1月1坪1000円の借地料というものが、どんなに大きな負担か、
借地で商売をやったことのある者は知っているだろう。
そうとう儲けが出ていないと、払える金額ではない。

何もしなくても、本来ならば、価格の1.4%を国に収めるべきとする、
この固定資産税の税率は、どんな理屈を並べてみても正当とは言えない。
調整係数などと言って、市の公務員が市民の力がまだ無いので
調整していますとか、恩着せがましく説明しているが、そもそも
固定資産税率が法外なのだと気付け!

196 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:01 ID:wL3FvUYy
>固定資産税率が法外なのだと気付け!

激しく同意。だから朝鮮総連には納税分の大半が返還されるのは当然。
固定資産税を十分の一にすれば、日本経済はたちまちのうちに回復する。

197 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:04 ID:wL3FvUYy
>背後から味方に撃たれた気分だよ

そうやって納税者を混乱させて内部対立を煽ろうという公務員の謀略だろう。

198 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:17 ID:LdPmuQhO
>>195
だから商業地の評価を収益還元法で行い、小規模住宅用地の特例
の1/6を1/4に、1/3を1/2にという試案を東京都主税局資産税部の
おっちゃんが考えてるんだろ。商業地保有者が固定資産税の7割を
負担しているのはおかしいから商業地以外の宅地等の所有者に
もう少し割合負担させることを考えてるみたい
>>191は負担調整の不均衡を解消するようにとか活力を維持する税制
とか非常にまっとうな意見だと思うけどな
どっちにしても役人は油断ならんから情報開示が必須だけどね

199 :名無しさん@3周年:04/02/24 04:49 ID:Vv88J9ke
>>195
大多数の一般庶民所有で生活必需品の住宅地に課税強化など
反発が大き過ぎてできないだろうな。
だから少数で文句がでない商業用地・業務用地に課税強化してきたんだよ。
それに地価下落が止まらない現状では、この先課税軽減はあっても課税強化は
理屈上は当分無理。


200 :名無しさん@3周年:04/02/24 06:36 ID:jwXckh3b
資産デフレ長期不況で、毎年々、約8000人自殺する状況は、
人権に対する侵害を官僚が行っているのです。
債権、物権と言葉遊びしていますが、人間のいとなみは、全て”人権”なのです。
官舎に安い賃料で住んでいる高級官僚が、
バブル時に、地価の上昇に驚き、官僚独特のライフサイクルによる、
退官後の住宅取得時に、地価が高騰していては困ると思い、
度外れた地価抑制策を行った事が、この死屍累々の長期大不況の原因なのです。


201 :名無しさん@3周年:04/02/24 11:08 ID:A6B2+wTw
>200
と言うか、私はバブルそのものも官僚が仕組んだのではないかと疑っている。
もともと、官僚側に固定資産税を上げたい欲求があったが、
固定資産税を上げる理由が見当たらない。そこで、バブル
の兆しが見えたときに、沈静化させるための手を打つどころか
煽りに煽った。そして、バブルを潰さなければならないという
ことを錦の御旗にして、総量規制を行い、資産税関係を全て上げ、
それらに紛れて最終目標である固定資産税を上げたのではないか?
官僚には税収のためならどんな不合理でも、どんなに経済が痛み
国民が苦しんでも(死んでも)構わないという官僚エゴがあると思う。

202 :名無しさん@3周年:04/02/24 11:36 ID:SYnmpoZM
事後法でもよいから、
官僚を死刑に出来るように、法整備を行う必要がある。

203 :名無しさん@3周年:04/02/24 12:28 ID:Vv88J9ke
資産デフレが続いている現状では土地税制の軽減(あえて減税ではない)はあっても
増税はできないはず。
もし税収が足りないとホザクのであれば、足りない分は公務員のレイオフしかない。
土地税制については上げれば上げるほど他の税収も減り続けてしまうだけで
悪循環に陥るだけ。これは今後日本においては絶対に避けなければならないことだ。

204 :名無しさん@3周年:04/02/24 15:35 ID:IsEmiRbh
さて、メガバンクを相手にした訴訟では、今日まで勝利を得ることが、如何に困難
なことかが各裁判所の判決で立証されています。その原因は、銀行性善説が未だに
罷り通っていることです。銀行にある被害者?関係の書類の提出を求めても、
銀行が廃棄した、と言えば不審があっても必ずそれを認めることです。銀行員が
嘘を付かない、という一昔前までの性善説が前提だからです。だから審理も必ず
銀行側に有利に作用します。それと裁判官も弁護士も同じ穴の狢です。同窓生です。
本件のように住友銀行側の最高顧問弁護士は前最高裁の長官です・・・、
もうこれ以上書く必要はないでしょう。
http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/issin.html

住友銀行は脱税しているのに公的資金という税金での援助を受けている。国民は
このような破廉恥な住友銀行を許してはなりません。さて、相も変わらず銀行
が倒産し、将又合併を繰り返しております。「金融再生法」が公布されて2年を
過ぎました、が銀行の体質は大きく変わったとは思え ません。相も変わらず
中小企業を泣かせております。返り見るに、住友銀行をはじめ各金融機関の国
の税金による公的資金援助や金融破綻は、バブル当時、全ての金融機関が、
業容拡大のために、無理な融資の拡大競争を始めたことが大因です。
http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/jyosyou.html

205 :名無しさん@3周年:04/02/24 20:04 ID:BMtp44aO
銀行は、資産デフレを起こした間違った政策の犠牲者です。

206 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:26 ID:EBv6hgkn
>205
同意。
銀行がいかに性悪説で語るべき存在であっても、
企業努力とは本来そういうものだから、
それを責めるのは筋違い。
むしろ、バブルをバブルと認めずに、いつまでも放置し、
バブルを追いかけて右往左往して狼狽している銀行を
悪の親玉に仕立て上げた政府こそ責められるべき。

そう言えば、デフレについても政府はなかなか認めなかったな。

207 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:33 ID:Vv88J9ke

東京都が造った銀行は民間の銀行経営者がヤバイと言ってたよ。
不良債権が雪ダルマ式に溜まっていずれは都民の税金で穴埋めされると言っていた。
担保なしではリスクが大き過ぎて銀行経営なんてできないそうだ。
まあ東京には住まない方が良さそうだな。(w

208 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:36 ID:IsEmiRbh
 数千億円の借金は、貸した側の責任も問われるので税金を使って棒引きに
する。一方個人の住宅ローンや中小企業の数千万円・数億円の借金は、生命
保険を使ってでもトコトン取り立てる。債務免除を受けた大手企業の経営者
や不良債権をかぶった銀行屋はのうのうと暮らし、中小企業の経営者や労働
者は、職場を負われ、家を手放し、自殺に追い込まれているのが現実です。
最近は、不良債権処理を加速させるために放漫経営や乱脈融資などの責任も
問わないなどといっています。そうなると、まさに大企業と銀行・官僚の
「税金の分け合い」です。
http://www9.ocn.ne.jp/~kensetsu/syokuba/hayasi-kasisiburi.htm

209 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:46 ID:EBv6hgkn
今日、テレビ朝日のスクランブルで言っていたが、
年金の積立金を流用して社会保険庁の官舎を建築して、
職員に相場の10分の1の賃料で住まわせているらしい。

社会保険庁に問い合わせると、移動する職員に住宅が
必要だからとのたまわったという。
民間の会社でも、転勤族には住宅が必要だっちゅーの。

民間は相場賃料のところに住んでいるのに、なんで
公務員は相場賃料のところに住めないんだよ!?
公務員は平均して民間の2倍の給与をもらいながら、
特別優遇された保証制度で守られ、ただ同然の官舎に住む。

しかも、公務員同志かばいあい、なんら人員のリストラの
努力すら無く、公務員給与の財源が不足すれば増税。
国民の屍の上に屍を築く。

やっぱり、いっぺんこの国は革命でもやらんとダメなようだな。

210 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:13 ID:x9uV29KF
外国でも建物に固定資産税をかけているのですか?

211 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:15 ID:2VIK2ycN
   \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル      
  \_____/\_____/ 女性の正しいオナニーのやり方【あなたのオナニーはもっと気持ち良くなる】
http://happytown.orahoo.com/n598224/

212 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:19 ID:c6uY9/V8
>>209
民間並みの家賃で住まわすと、みなし給与となり更に面倒なことになるからだろう。

品川区内、64平米で家賃2万円台だとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040223-00000241-kyodo-bus_all

213 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:27 ID:cj0AfZWx
>212
相場賃料を著しく下回るほうが見なし給与となるのではないか?
もっとも、公務員はそういうことはやってないだろうから、
追求する必要があると思うが。

相場賃料を著しく下回る賃料で貸すということは、投資した資金
(国民の税金や保険料)を間接的に公務員にプレゼントするという
ことだから、国民に対する背信行為だと思う。

214 :名無しさん@3周年:04/02/26 01:41 ID:AGNQvHTU
>213
【前半の文章を次のように訂正します。】
相場賃料を著しく下回るほうが見なし給与となるのではないか?
もっとも、公務員は本来支払うべき賃料と、実際の格安賃料との
差額を所得として税務申告していないだろうから、所得として
申告するよう追求する必要があると思うが。

215 :名無しさん@3周年:04/02/27 17:09 ID:GYqpyn2/

今年の基準地価は全国平均で20%を上回る下落を示していたが
固定資産税には大して反映させないで誤魔化す自治体が多いだろうな。


216 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:49 ID:1TfmTtk0
所得に関係なく課税される固定資産税などの課税は、
資産デフレの元凶です。

217 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:31 ID:FiDHq7Ow
外国では建物の固定資産税はどうなっているの?

218 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:53 ID:OJ85Mb2b
 周知のように、私たちは東京都による朝鮮総聯中央本部会館に対する
固定資産税等の課税処分を不服とし、減免申請と審査請求を行いました。
 しかし、東京都は何ら誠実な対応もないまま、異例の速さで差し押さえ
処分をとったばかりか、合理的な説明もないまま審査請求の棄却を求める
弁明書を送ってきました。
 東京都による突然の不当な課税処分からこんにちにいたる異常な経過と
石原都知事の一連の発言に照らしてみるとき、都の強硬な対応には、あから
さまな差別と不純な政治的意図があるとの疑念を強くせざるを得ません。
http://210.145.168.243/sinboj/j-2003/j02/0302j1004-00001.htm

219 :名無しさん@3周年:04/02/28 21:28 ID:4tF/ACea
>何もしなくても、本来ならば、価格の1.4%を国に収めるべきとする、
>この固定資産税の税率は、どんな理屈を並べてみても正当とは言えない。

 ニューヨークの固定資産評価においては、物件を4クラスに分類する。
 クラス1は、3ユニット程度以下のアパートといった小規模な居住用不動産が
対象となる。クラス2も居住用の不動産が対象だが、もう少し規模が大きくなり、
コンドミニアムや共同住宅が対象となる。クラス3は公益事業用の施設であり、
クラス4はその他のすべての不動産が対象である。オフィスビル、倉庫、
工場等が含まれる。
 クラスによって評価方法や課税標準は異なり、クラス1の場合は、課税標準は
時価の8%である。その他のクラスは時価の45%が課税標準となり、税率はいずれも
10%前後である。
http://www.academyhills.com/gijiroku/toshi/toshi_2.html

220 :名無しさん@3周年:04/02/29 03:36 ID:K8mgJneb
>219
@ニューヨークではそれで結果的にどれくらいの固定資産税を
はらっているのか?1億円の土地は日本では年100万円くらいだが、
ニューヨークではいくらの固定資産税がかかっているのか?
その数字が出てこなければ、いくら「やり方」の講釈ばかりされ
ても、日本と比較が出来るとは思えない。
Aニューヨークでは土地だけで建物に固定資産税はかかって
ないのではないか?日本では建物のほうが高く、むしろ建物の
固定資産税に苦しむ。
B他の地方ではどうか?ニューヨークのことだけ言われても
特殊な例ということもあり、ピンとこないが。

以上、まじめに関心がありますので、教えて下さい。

221 :名無しさん@3周年:04/02/29 10:12 ID:BeF1gXCV

土地税制全般(固定資産税・都市計画税・国民健康保険税・相続税・土地譲渡課税・不動産所得税
新築税など・・)の税収を国民1人当たりで割って物価に換算すれば、その国の土地に対する国民
負担率がわかる。税率だけとって比較したところで眉唾ものであるのはあきらか。
あと固定資産税の課税範囲(土地・家屋など)も国によってさまざまだろう。

とりあえず1人あたりの固定資産税(健康保険税と都市計画税を含める)の負担を物価係数を加味
して国別に比較すれば如何に日本の負担率が高いか明らかになるはずだ。




222 :名無しさん@3周年:04/02/29 11:59 ID:UTDvUqJM
>1人あたりの固定資産税(健康保険税と都市計画税を含める)の負担を
>物価係数を加味して国別に比較すれば

OECDの資料によれば、1997年度(平成9年度)において、わが国の不動産税
(償却資産を除く固定資産税、都市計画税、特別土地保有税及び地価税)は、
租税総額に対して9.4%、国民所得に対して2.2%の割合となっています。
 これを諸外国と比較してみると、例えばアメリカでは租税総額に対して12.5%、
国民所得に対して3.4%となっているほか、イギリスにおいても不動産税の
割合はわが国よりも高くなっており、フランスでも国民所得に対する割合
はわが国よりも高くなっています。
http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/tosin/zeichof/z023.htm

223 :名無しさん@3周年:04/02/29 12:12 ID:UTDvUqJM
>地価が高騰していては困ると思い、度外れた地価抑制策を行った事が、

台湾
・増値税  売却時と購入時の公告現値の値上がり率によって3段
      階の累進税率を適用。
      A/上昇率100%未満
      (売却時公告現値総額-購入時公告現値総額)×40%
      B/上昇率100%以上200%未満
      (売却時公告現値総額×50%)-(購入時公告現値総額
      ×10%)
      C/上昇率200%以上
      (売却時公告現値総額×60%)-(購入時公告現値総額
      ×30%)
      ※なお購入時公告現値総額は(購入時平方メートル当
       たり公告現値×面積)の金額に公表されている売却
       時年月と購入時年月に応じた物価上昇率を加味します。
http://www.starts.co.jp/taiwan/mm/mm15.html

224 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:33 ID:BeF1gXCV
>>222
固定資産税だけとって国際比較しても無意味だよ。
わが国の土地資産税制は多岐に及んでおり、省庁や市町村の既得権益になって
いる税目が多く、土地資産課税のトータルでの負担比較を論じなければまったく
誤解にもとずく都合のいい国際比較データの公表にしかならない。



225 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:29 ID:+7mXP4gY
外国では建物の固定資産税はどうなっているの?

226 :名無しさん@3周年:04/02/29 19:18 ID:+7mXP4gY
外国では建物の固定資産税はどうなっているの?

227 :名無しさん@3周年:04/02/29 19:35 ID:T4HlKqFs
東アジアの土地問題と土地税制 台湾・韓国・日本
         勁草書房   定価4326円
という本を持っていますが、比較すること自体が意味が無い。

日本の土地税制と土地制度を、歴史的に見る方が意味がある。

今の土地への重課税政策は、とんでもない状況なのです。
だから、とんでもない資産デフレ不況になるのです。

228 :名無しさん@3周年:04/03/01 11:19 ID:LiYujiJA
所得に対しては不動産所得税が課税されるから、
固定資産税は、行政サービスの対価ということで、
市場経済と私有財産制度が守られているのでしょう。
これが、社会の大黒柱の原理原則でしょう。
この部分の重要性を理解出来ていない官僚が、
土地への重課税を行うから、日本はひん死の重症となっているのです。
この様な愚かな事は、外国の公務員は行いません。
たとえ行なおうとしても、米国などでは、納税者の反乱が起こり、
民主主義が機能し、結果として、社会・国家を救います。


229 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:12 ID:DBIU6kfY
>米国などでは、納税者の反乱が起こり、
>民主主義が機能し、結果として、社会・国家を救います。

この固定資産税を上げるとき、国民に気が付かれて反乱を起こされないように
6年間かけて徐々に増税する負担調整というマジックを使って
いつのまにか固定資産税を高水準に上げていったのです。

日本は国民に周知させないように誤魔化す課税が多過ぎるね。
この税に関しては日本人の妬み心を巧みに利用した課税だから
容易くできただろうけど、予期せぬ副作用で日本経済が崩壊寸前だ。

230 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:38 ID:o1ys0G5m
>土地への重課税を行うから、日本はひん死の重症となっているのです。
>この様な愚かな事は、外国の公務員は行いません。

90年には非居住用資産への固定資産税の見直しが行われた。税率を国が
一本化して、全国一律で付加するとともに、土地評価額の見直しが行われた。
これにより、ロンドン中心地では評価額が8倍にもなりロンドン1の高級商店街
スローンストリートでレイトが10倍にもなったとされている。これによって
店じまいをする店舗も相次いだ。

この税金の狙いは、サービス業などの高付加価値産業などの、収益に見合った利用
をされるようになることであった。そうでない産業は地方へ出ることで、ロンドンへの
一極集中も避けられると考えられた。このように収益の上がらない場合は地方
へ出ることになる。人頭税とならんでサッチャー政権の税制改革のひとつである。
http://web.sfc.keio.ac.jp/~s97031sy/seminar99/spring/TermPaper/chapter4.htm

231 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:41 ID:o1ys0G5m
>固定資産税は、行政サービスの対価ということで、
>市場経済と私有財産制度が守られているのでしょう。

 イギリスの場合は日本のような「半永久的な所有権」という概念はありません。
あくまで期間を区切った「時間的所有権」(リースホールド)という概念に基づき、
その「時間的所有権」を手に入れて土地を利用することになります。さらに
「時間的所有権」は切り売り(転貸)することが可能です。その結果イギリスの
土地の権利関係は下図のように地層のようになっています。

 このようにイギリスでは「土地は所有するのではなく利用するものであり、
その利用期間に応じた価値を売買する」ようです。売買ですのでその
「時間的所有権」に対して一括して代金を支払い、利用期間中は土地に
対する固定資産税等の支払義務を負います。
http://www.home-knowledge.com/tieup/biglobe/series04/09.html

232 :名無しさん@3周年:04/03/01 18:10 ID:DBIU6kfY
>>230>>231
説得力まったくなし!
日本はすでに固定資産税が超過課税されているのは事実。
地価の下落が収まる水準に早急に固定資産税を正常化すべき。


233 :名無しさん@3周年:04/03/01 18:16 ID:DBIU6kfY
現実問題。
固定資産税も年金みたいにバブル期に大盤振る舞いされた箱物の過去債務の返済に充てられて
いるから、市町村も火の車なんだろうな。こんな時に公務員はボーナスなんか貰うなよ。



234 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:26 ID:lLDK5pTF
固定資産税を今の十分の一くらいにしないとだめだね。
公務員ばかりが威張ってどうしようもないね。
ホント悔しいけど朝鮮総連と共闘せざるを得ないのかもね。

235 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:05 ID:SRw0a5qK
全くの形式的な事ですが、イギリスの土地は、
イギリスの国王のモノとなっているのでしょう。
国土権=イギリス国王のモノ
よって、オーストラリアも、その様なことになっている。


236 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:08 ID:FGXfwZf+
日本の所有権は、憲法29条で、永久的なものと保障されています。


237 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:57 ID:1ea7nAD0
土地税制はその国の歴史に沿って制定されていくもので、
よその国が良い税制をとっているからといって急にマネを
しようとすると、様々な軋轢が出て来て国の存亡に係わる
ようなとんでもない危機を招くことになります。今の日本
のように。

土地税制は経済全体の反映であり、逆に経済は土地税制の
反映とも言うべきもので、複合的重税・公務員優遇体制
という経済的矛盾をそのままにして、土地税制だけハード
なものに転換しようというのは虫が良いということだ。
国民は黙ってないぞ!

238 :名無しさん@3周年:04/03/02 19:03 ID:9BZ4dety
http://www.chongryon.com/japan/2003/2003-09-top/2003-09-01j.htm
 【談話全文】 私たちは3日午前、朝鮮総聯中央本部会館に対して東京都千代田
区都税事務所長が行った固定資産税等課税処分を不服とし、石原都知事に対し審査
請求をいたしました。

 当本部会館は、美濃部都政、鈴木都政、青島都政、そして石原都政一期と
約40年にわたって、東京都から朝・日両国間に国交がない状況のもとで実質的に
「外交使節団の公館」として位置付けられ課税免除されてきました。

 現在でも、都税条例にいう「公益のために直接専用する固定資産」として、
その実態はまったく変わっていません。こんにち、私たちの活動は、東京都民は
もとより日本国民との親善交流や民族教育をはじめ在日朝鮮人の人権擁護など、
いっそう重要になっております。

239 :名無しさん@3周年:04/03/02 21:33 ID:LeXxWJqz
国民を分断して、土地への重課税政策を行なった。
世論操作も、天下(公共放送)のNHKを巻き込んで、官僚は行ないました。


240 :名無しさん@3周年:04/03/02 22:40 ID:IbVtyN60
そして、自分は何のチャレンジもしないくせに妬み、嫉みだけ
異常に強い なまけもののダメ公務員どもがそれを推進した。
人がどれだけ苦労して、どれだけ冒険的な夢を追って働いてきたかも
知らずにその成功だけを妬む、ふぬけのようなダメ公務員どもが。

241 :名無しさん@3周年:04/03/03 11:46 ID:Y05deUzy
http://210.145.168.243/sinboj/j-2003/j02/0302j1218-00003.htm
〈インタビュー〉 北野弘久日本大学法学部名誉教授
総聯中央会館への固定資産税課税問題は「北への反感」利用した「制裁」

242 :名無しさん@3周年:04/03/03 14:13 ID:Y05deUzy
 まず、先ほども述べたように、これは都税条例134条1項違反である。
総聯側の免税申請によって、都側はビザ発給事務部門の固定資産相当分の免除を
行った。だが、在外公館の仕事はビザ発給だけではない。朝鮮の方の日本への
受け入れの身元保証、在日コリアンの基本的人権の擁護、通商取引への配慮、
文化交流などさまざまな仕事をしている。つまり、総聯の建物すべてがそういっ
た公益の用に供されているわけで、建物の一部だけ免税にするのはおかしい。

243 :名無しさん@3周年:04/03/03 14:19 ID:Y05deUzy
土地への重課税さえ止めれば、確実に日本経済は再生する。
国民のいったいどれだけがこのことに気が付いているのだろうか。

244 :名無しさん@3周年:04/03/03 15:39 ID:MdVy/C66
役人の世論操作は汚い行為です。

245 :名無しさん@3周年:04/03/03 15:46 ID:8QqQlf8Z
「日米構造調整会議」で、日本が米国のポチになり、
地価下落政策を行なう事を承諾したことが、そもそもの間違いの最初です。

246 :名無しさん@3周年:04/03/03 22:31 ID:5jRDY2hI
事の始まりはアメリカの日本潰しだったが
他人(アメリカ)に責任転嫁して増税収ができるんだから、こんなウマい話はないと
乗ったはいいが、ものの見事に後戻りできないアメリカの罠にハマったわけだ。
日本の官僚ってバカばかりでセンスないから総入れ替えしたほうがいいよ。



247 :名無しさん@3周年:04/03/03 22:42 ID:FA2ku2NS
外国では建物の固定資産税はどうなっているの?

248 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:49 ID:d1zpMdXi
外国の建物も火災で燃えるから、消防が必要なので、
固定資産税の課税は行われているでしょう。

249 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:26 ID:aWScpsvk
>248
どれくらい?

250 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:47 ID:Jv1chufW
>>248
関係ありそうで関係ないよ。
耐火構造の強化されている家ほど費用がかかっていて固定資産税評価額も
上がるんだから。課税目的が支離滅裂でメチャクチャな日本。

251 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:48 ID:Jv1chufW
日本の税制の中で飛び抜けて問題な固定資産税。


252 :名無しさん@3周年:04/03/04 15:19 ID:aWScpsvk
悪質なのは、
建物固定資産税>土地固定資産税

253 :名無しさん@3周年:04/03/04 15:26 ID:AFvucMwm
非固定資産に課税するのではなく、
固定資産に課税する理由は????

254 :名無しさん@3周年:04/03/04 15:45 ID:aWScpsvk
>253
本音=逃げられないから
建前=わからん?

255 :名無しさん@3周年:04/03/04 17:40 ID:vVOGcUvk
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/989493344/l50
悪徳不動産屋との闘いドキュメント スレッド
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1026571238/l50
★悪徳家主(不動産屋)を悪評で潰せA★
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1053042744/l50
【悪徳】埼玉県のヤバイ不動産屋【倒産間近】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1054972939/l50
豪遊している不動産屋社長は誰だ?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1048220926/l50
不動産屋を1日1回罵倒するスレ

256 :名無しさん@3周年:04/03/04 19:45 ID:vVOGcUvk
『わしの目の黒いうちは、財産はやれん。先祖代々の土地なので・・・
(但し戦後の農地改革で、土地を貰った人が大半なのだが・・・。)』まあ、
こういう思いも多少はあるだろう。しかし、よく考えていただきたい。
私にいわせるならば、高齢者が死ぬまで土地を持ち続けるということは、世代間
の財産移転を遅らせるばかりでなく、土地の有効活用を決定的に妨げているのだ。
http://www.icity.or.jp/a-nozaki/html/Noza-H06.htm

257 :名無しさん@3周年:04/03/04 23:17 ID:hRV1phRa
>256
確かにそのとおりだが、
老人から土地を移転させる為の固定資産税重課税のつもりが、
他のまじめに不動産を運用しようとしている町工場などの
零細企業にさえ土地保有をあきらめさせるような影響が
出て来ていることも考えてくれ。
沖縄がハブを退治しようとして、マングースをたくさん放したら
マングースはやっかいなハブを相手にしないで、おとなしい
天然記念物級の貴重小動物を食べてしまって絶滅の危機に陥らせ
ているという話を知っているか?ちょうどそれに似ている。
やり方を間違ったのだよ。

258 :名無しさん@3周年:04/03/04 23:21 ID:hRV1phRa
>256
例えば、
逆に相続税を重税にして、贈与税を無くせば良い。
誰も死ぬまで土地を持とうとする者はいなくなる。

259 :名無しさん@3周年:04/03/05 00:15 ID:+uGNXgd6
>日本の土地税制と土地制度を、歴史的に見る方が意味がある。

最も身近で有名な日本の土地制度としては、「農地改革」というのがある。
これは誰がどうみても純粋に市場取引抜きの国家権力によるガラガラポンだ。

こうして土地を得た人々が、これは俺の土地なのだからと処分権を行使し、
また買う側もそれを知ってて買っている。時効を抜きにすれば盗品と知って
いながら取引をしてもそれは無効なはずである。

260 :名無しさん@3周年:04/03/05 16:39 ID:KDa/k8HD
>259
何が言いたいのかよくわからない。
俺の頭が悪いのか、お前の頭が悪いのか。

261 :名無しさん@3周年:04/03/05 18:01 ID:+uGNXgd6
そもそも土地私有権が絶対不可侵なのなら、今からでも農地改革を
無効にして、その土地を全て旧地主に無償返還すべきではないのか?

>何が言いたいのかよくわからない。
農地改革?何それ知らない、つーならそれもそれまで。
そういう人間までも説得できるほど私は賢い人間ではない。

262 :名無しさん@3周年:04/03/05 22:48 ID:+uGNXgd6
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/colum/001126c.html
最近、ある銀行の幹部が雑談の中でこんなことを言って嘆いた。「日本の企業
にとって大切なのは、何といっても土地。景気をよくするには地価を上げて
もらわないと。地価が上がれば、われわれも企業に安心して金を貸し出せる」

263 :名無しさん@3周年:04/03/05 23:10 ID:S+tGVz5M
>261
土地私有権が絶対不可侵などと誰が言ったのだ?
私有権より公益が優先するのは赤子でも知っているわい。
いびつな公益論を立ち上げて私有権を否定するからバカ
だと言っているだけだ。この頭の悪い公務員が。

264 :公益のために:04/03/06 12:15 ID:ItYuWE/t
>私有権より公益が優先するのは赤子でも知っているわい。
>いびつな公益論を立ち上げて私有権を否定するから

 現在でも、都税条例にいう「公益のために直接専用する固定資産」として、
その実態はまったく変わっていません。こんにち、私たちの活動は、東京都民は
もとより日本国民との親善交流や民族教育をはじめ在日朝鮮人の人権擁護など、
いっそう重要になっております。>>238

265 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:59 ID:2b2+tSHq
>264
早くチョ−センに帰れ

266 :名無しさん@3周年:04/03/07 14:55 ID:bC0Mj+JE
>>258
>例えば、
>逆に相続税を重税にして、贈与税を無くせば良い。
>誰も死ぬまで土地を持とうとする者はいなくなる。

オマエはバカですか?被相続人が生前に全財産を贈与すれば実質相続税0ですね。
気の毒なケースは被相続人が贈与手続きをする前に突然死したあとの相続人。
一過の大黒柱(稼ぎ頭)を失った上に重税を課せられるわけだから。

相続税も贈与税も廃止してしまうのが一番良いんだよ。


267 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:06 ID:1Am64C0A
>>1
>日本経済は破局に向かっている!!!

この見出しって、日韓ゲンダイみたいなバカっぷりだ。
相手にされないよ。

268 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:14 ID:h7b1BMkI
>>267

あながち妄想でもあるまい。

国の国債発行700兆円
公的年金施設債務600兆円
道路公団債務40兆円

こんな債務を抱えた国は破産すると思うの普通じゃねえの。(w

269 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:46 ID:scIaknuF
>266
土地を保有目的だけで持とうとする者に対する対策は、
他の健全に資産を運用している者を巻き添えにするような
固定資産税重課税でなく、贈与税・相続税等を無くす方法
が良いということでよろしいか?

270 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:56 ID:OvMTcqPX
 さて、今の日本におけるお金持ちというのは、どんなもんでしょうか?
戦後GHQの占領下において、シカゴ・サン紙の特派員が、山形県酒田市の
大地主本間家を訪れた後に、残したこんな言葉があります。

 「日本において、人間の価値はその家系や知能によってではなく、
所有する土地の大小によってはかられている」

私は、これを読んで、「ナンダ今もあまり変わってないんだな。」と思いました。
 これも不動産業界の大先輩から聞いた話なのですが、日本にいる本当のお金持ちは、
資産30億なんてもんじゃないそうです。資産を30億くらい持っていて始めて、
中の上といったところ、もっととんでもない大金持ちが、この日本には、
うじゃうじゃいるんだそうです。そう言う人の大半が、土地を腐るほどもって
いて不動産からの収入だけで、遊んで暮らしていける人たちなのです。そうです!
実は、「農地改革成金」がたくさんいるわけです。
http://homepage1.nifty.com/akindo-s/sub10.htm

271 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:57 ID:OvMTcqPX
http://www.geocities.jp/krsnperez/endolf.htm

亡くなった司馬遼太郎さんは、彼の随筆集「この国のかたち」のなかで、
バブル前からバブル後にわたって何度も日本の土地問題について述べておられる。
よほど日本の土地問題について焦慮されていたものとおもう、ある時は警告として、
又ある時は慨嘆されている。さわりの部分を紹介してみたい。
 
 ”もし地価がゼロなら(夢想だが)いまの日本は後世に残すほどの構造物文化を
建設するだろう。たとえば、フランスが富強だった時代に、都市ぜんたいを芸術品
のようなパリができたし、また大英帝国の盛時に、都市としてのロンドンが完成
された。両都市とも安定した地価の上に建設されたもので、建設の前提としての
地価について ゛本来、土地は公なるべきもの゛悠然たる原理と、それにともなう
政策がゆきとどいていたはずである。・・・もし地価が本来あるべき安さなら
(むろん空想である)われわれは ゛ウサギ小屋゛のような家屋に住まなくてすむ。
・・・・(熱いフライパンより)
 昭和四十年代からはじまった地価高騰は、後世の歴史家はこれを経済現象とは
せず、人間集団への裏切りとか、反社会的行為といったふうなどす黒い印象として
うけとるに相違ない。・・・(物怪より)
 こんなものが、資本主義であろうはずがない。資本主義はモノを作って、
拡大再生産のために原価より多少利をつけて売るのが、大原則である。・・・
(日本に明日をつくるためにより)。”

272 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:12 ID:/54/mAwq
司馬遼太郎が経済通だったという話は頻聞にして聞かないが。

273 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:27 ID:Cun611Ne
 さて、今の日本におけるお金持ちというのは、どんなもんでしょうか?
戦後GHQの占領下において、シカゴ・サン紙の特派員が、山形県酒田市の
大地主本間家を訪れた後に、残したこんな言葉があります。

 「日本において、人間の価値はその家系や知能によってではなく、
所有する土地の大小によってはかられている」

私は、これを読んで、「ナンダ今もあまり変わってないんだな。」と思いました。
 これも不動産業界の大先輩から聞いた話なのですが、日本にいる本当のお金持ちは、
資産30億なんてもんじゃないそうです。資産を30億くらい持っていて始めて、
中の上といったところ、もっととんでもない大金持ちが、この日本には、
うじゃうじゃいるんだそうです。そう言う人の大半が、土地を腐るほどもって
いて不動産からの収入だけで、遊んで暮らしていける人たちなのです。そうです!
実は、「農地改革成金」がたくさんいるわけです。
http://homepage1.nifty.com/akindo-s/sub10.htm

274 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:56 ID:RGST5ZDG
私有財産権侵害は、国家権力による強盗と同じ。

今からでも農地改革無効宣言をして、旧地主に返還すべきだ。

275 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:58 ID:hbpl8coP
>273
典型的な煽動。
妬まれそうなエピソードを全てであるかのように宣伝する。

276 :名無しさん@3周年:04/03/10 00:00 ID:unK+YfJc
>274
おまえ、朝鮮総連の奴と同じ奴だろ?
論の立て方が同じ。

277 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:32 ID:4hER/3dr
>今からでも農地改革無効宣言をして、旧地主に返還すべきだ。

「これは先祖代々の土地やからこうだ、ということは何も社会全体の進展と関係
ない場合には、人情として認められますが、国家全体、国民全体の福祉のために
提供せんならん土地は、喜んでこれを提供するというものの考え方を、常々われ
われは養っておかなくてはならんかと思います」。
http://www.mskj.or.jp/chinika/9210cnkc210-03.html

かつて松下幸之助氏は、土地公有化に熱心だった司馬遼太郎との『中央公論』
誌上での対談で、
――司馬はん、そんなに心配なさらなくても国有地は自然に増えていきますのや。
私みたいのが死ねば、みんな土地は国に納めなならんことになりますやろ。問題は
その国有地の使用権を誰がもつかということですのや。
http://www.hit-north.or.jp/charivari/kasuya2003.html

278 :名無しさん@3周年:04/03/10 22:18 ID:kVsAJx5I

>>277
朝鮮総連課税、農地改革、土地公有化、銀行悪説、
まったく公務員の悪行については触れていない。
こいつは間違いなく公務員か税金の飯食いだろう。

ある意味、執念深さを感じるね。(w


279 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:54 ID:4hER/3dr
三井住友銀行日本一支店の谷口佳紀夫副支店長(当時)が5300万円
の脱税を、土地購入を餌に得意先の私に強要したのです。そして取引前
にはその裏金の仲介手数料まで支払うように強要しました。欧米では、
この事だけで破廉恥罪で銀行は倒産してしまいます。勿論、莫大な損害
賠償も支払わなければなりません。然し三井住友は今も堂々と営業し、
相変わらず、貸し渋り・貸し剥がしで庶民を苦しめています。当時私は
あまりの事に脱税の「告発状」を浪速警察や大阪地検当に提出しました
が、全て住友の圧力で潰されました。その上、西川頭取はマスコミにま
で圧力を掛け記事にする事さえなりませんでした。民事裁判ではどん
なに凄い証拠が合っても100%負けます。銀行性善説です、未だに
司法は頑なに信じています。馬鹿な話です。「告発」しても受け付けて
もらえず、訴訟したら必ず負ける、大銀行の言いなりです。三井住友の
顧問弁護士団を知ってますか、最高裁判所の前長官がいるんですよ、
勝てる訳ありますか。皆さん私も脱税で、公序良俗違反の民訴でやれば
勝っていた訴訟を、何故か担当の弁護士の「そこまでやらなくても勝て
る」と言うことばを信じて、結局民事は敗訴しました。裁判やっても
勝てません。三井住友は司法も牛耳っています。こんな事でいいので
すか?泣くのは我々庶民ばかりです。皆さん大同団結して三井住友相手
に戦いましょう。民事訴訟の詳しいスレを、かの有名な告発サイトに掲載
しています、是非読んで下さい、そして応援して下さい、お願い致します。

    http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

280 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:56 ID:4hER/3dr
>公務員か税金の飯食いだろう。

日銀、金融庁の調べによると、過去十年間の不良債権償却額は九十兆円で、
これに預金保険機構の破綻処理資金二十二兆円、公的資金投入額八兆円を
合計すれば、百二十兆円もの公的、私的資金が投入されている。これは、
いわゆるバブルの崩壊によって発生した不良債権の処理は終わっている
ことを意味する。

 しかし、二〇〇二年三月期末現在で要注意先以下の問題債権は、
主要行で六十一兆円、全国銀行では百七兆円で、信金、信組などを含む
前金融機関合計では百三十五兆円と与信総額の22%、名目国内総生産
(GDP)の27%に達する。このうち特に、破綻懸念先以下の不良債権
(狭義の不良債権)は全国銀行で四十二兆円と一年前に比べ、十兆円増えている。
http://www.worldtimes.co.jp/col/siten2/kp021002.html

281 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:03 ID:FJsYprjS
税金のメシ食いなら、銀行にこそあてはまるのに、
公務員だけ責めて銀行員を責めないのはおかしい。

282 :名無しさん@3周年:04/03/11 09:19 ID:6NliNI7a
>>281
銀行の公的資金は返済されるんだけどね。
地方公務員に使われる固定資産税はタダ吸い上げられるだけで
市民には何の利益も糞もない。
行政サービスなんて限定的なものでほとんど地方公務員の給与に
使われているのが現状。
さらに銀行の不良債権増加の元凶は明らかに固定資産税の重課税が原因。
地価が下落し続けているのに現行の土地税制を維持しよう、さらに強化しようと
企てている総務省はキテガイとしかいいようがない。
型矢間は早く死ねよ。

283 :名無しさん@3周年:04/03/11 10:18 ID:WSTFghHJ
外国では建物の固定資産税はどうなっているの?

284 :名無しさん@3周年:04/03/11 12:35 ID:jVWZoUro
>銀行の公的資金は返済されるんだけどね。

 だってさあ(笑)、オレそん時マジでヤベエなと思ったのは、こいつら下ろ
されたらヤバイって思った、本気で思ってると思うんだよね。で、預金率で
第1位と第2位であるはずの銀行が合併までしてさあ、もう明治以前からある、
この財閥という垣根すら取り、かなぐり捨ててさあ、自分らの生命維持にさあ、
もうだけを、もうなんかしがみつこうとしてんのはさあ、もうみんな思い知っ
ちゃってんじゃねえのか? カネねえんじゃねえんの? 銀行。それで銀行がもし、
もうこれ以上は、当然金利がオレたちにゼロってことは貸し付けの金利っつーの
もゼロになってるわけだ。だからタダ、タダ貸しをさせられてるんだよ。銀行はね。
その分なんか政府のあれで補われてる。もう銀行っつーのは株式会社なのかと
思うよ。そのはずだろ。民間企業なんだから。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watarumovement/talks/loftplusone-2/jap.htm

285 :名無しさん@3周年:04/03/11 12:40 ID:jVWZoUro
 で、我々さあ、やっぱりさあ、みんなさあ、利子ほしくねえのかよ? 
最初は利子をくれるっつーから預けてるよね。いきなりさあ、堂々とゼロ
金利だ、ゼロ金利政策とかいわれててムカつかねえか!? っつーんだよ。
オレだったら、オレなんかぐらいの定期預金とかしてんだったら、オレな
んか月々何十万とかもらえてる利子生活者ってことだぜ、海外だったら。
オレ大きく人生を歪められてるんだよ(笑)。銀行の人に。

286 :名無しさん@3周年:04/03/11 12:51 ID:qJHenPOo
以前、「高額医療」は五万以上は無料だった。
今、所得により異なるが、十三万九千円以上が無料です。
公務員は、あらゆるところで、歳入増=増税をくわだてている。

日本は公務員に、ケツの毛まで引き抜かれます。

287 :名無しさん@3周年:04/03/11 12:58 ID:6NliNI7a
日本経済が正常化すれば預金にも利子が付くようになる。
それには土地税制をバブル期以前に戻す必要がある。


288 :名無しさん@3周年:04/03/11 18:57 ID:jVWZoUro
>205 :名無しさん@3周年 :04/02/24 20:04 ID:BMtp44aO
>銀行は、資産デフレを起こした間違った政策の犠牲者です。

http://www.hamakko.or.jp/~hohai888/log_3-12.html
2003-トピNo.12「諸悪の根源・銀行その実態はネクタイをしたやくざ」

次は世間がまだ銀行は信用のあるとこ銀行員は紳士だから悪い事などする筈
がないという間違った認識を持っていることです。その感覚でマスコミも
取材報道しますからどんな悪辣なことして企業を潰してもやはり銀行の方は
悪くないということになってしまいます。 それに日本では司法特に肝心な
裁判官が全く世事に疎く銀行事件などは頭から[銀行=善]の先入観で判決
を決める嫌いがあります。

289 :名無しさん@3周年:04/03/11 22:52 ID:HVsugLT9
外国では建物の固定資産税はどうなっているの?

290 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:00 ID:zLeox9kt
信用金庫は、まともに固定資産税を支払っていない。

291 :名無しさん@3周年:04/03/12 01:06 ID:lp9F7ySF
>290
その話、もちーと詳しく聞かせてくれよ。

292 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:25 ID:vt0v4ScO
信用金庫は税制優遇されているよ。どれくらいかわからんけど。
宗教施設然り郵便局然り朝鮮総連然り・・・
なんだかいい加減な税制だよな。

こんな税金払えないよ。いや払えるけど払う気がしない。

293 :名無しさん@3周年:04/03/12 13:30 ID:6dU8Dbm+
>292
なんか腹が立ってしかたないな。

294 :名無しさん@3周年:04/03/12 13:31 ID:6dU8Dbm+
文句が出そうなところは優遇しているわけだ。

295 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:13 ID:30KL/QDR
 Q 総聯中央は固定資産税等を納税しているというが。

 A そのとおりだ。1月現在で3期分まで納税している。昨年9月30日、
1、2期分の固定資産税等を千代田都税事務所に納めた際、総聯中央の呉亨鎮
副議長は記者会見で、「課税処分の正当性を決して認めるものではない」と強調。
同席した北野名誉教授は、脅迫電話や嫌がらせが相次ぐなど在日コリアンを取り
巻く状況が厳しいため、納税したうえで法的に争うことにしたと、その理由に
ついて語った。
 ただし、この問題が「裁判になれば、都が勝てる道理はない」
(北野名誉教授)とされる。そうなれば都は、納税分を利子をつけて
返すことになるのは当然だ。
http://210.145.168.243/sinboj/j-2004/02/0402j0127-00001.htm

296 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:19 ID:Y7GOwVQR
信用金庫は二分の一課税ではないか・・・

297 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:18 ID:SyD7tbW7
外国では建物の固定資産税はどうなっているの?

298 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:29 ID:FgOL7UQr





299 :  :04/03/13 02:20 ID:VfqZGrOu
司馬遼太郎氏は、作家なので「妄想力」が勝っている。
司馬氏は大仏次郎と同じ大衆文学の範疇の人でしょう。
2chに来る史学系の大学生は司馬氏を評価していない。
学者ではなく作家と捉えているのでしょう。



300 :名無しさん@3周年:04/03/13 09:26 ID:DzctcnVS
>282
銀行善玉史観だね。善玉史観つーのは何のことはない、
不良債権の責任を政府行政に転嫁してしまえばよいのだから。
だから公務員や政府を批判しても銀行だけは絶対批判しないし、
銀行批判すると逆ギレして烈火の如く怒り出す。

預金者に金利もつけず公的資金も返済もせず、そんなことをしてる
うちは銀行こそ公務員顔負けの「税金泥棒」とみなして間違いないのだ。

301 :名無しさん@3周年 :04/03/13 09:43 ID:V7tdZ0Uo
バブル時、米国を助ける為の国策で、マネーがジャブジャブになり、
無理やり踊らされたのが銀行です。
私は銀行無罪説を唱えます。

もちろん、官僚は「死罪」が相当と思います。

302 :名無しさん@3周年:04/03/13 10:29 ID:DzctcnVS
でも欧米のメディアでは日本経済の低調は銀行の責任とみなされてるよ。
外国の日本経済報道で固定資産税が云々なんて言ってる記事は見たことない。

何を終わらすかを認識するのは本当に容易だ。日本の銀行業務は純粋に商用ライン
で実行されるべきだ。信用低下に伴うリスクは注意深く吟味する必要がある。また国
有化より現在懸念されるのはむしろ銀行株価で、これは適切に付けられねばならな
い。いわゆる「ゾンビ」企業を存続しておくために、安易な融資を行った銀行は厳し
い結果に直面するだろう。不良債券は資産運用会社に明け明け渡すべきだ。余分な
キャパシティーなどなく、競争性の低い銀行は、それが強い銀行のため、市場から退
かされるに違いない。

http://www.melma.com/mag/80/m00070080/a00000018.html
11月21日 フィナンシァルタイムズ オンライン版より

303 :名無しさん@3周年:04/03/13 13:18 ID:R1JR8JdF

>>302
日本経済の低迷を銀行に責任転嫁したり、日本経済発展の原動力とも言われる
私有財産制度を否定するアホがいるけど、土地税制を重課税にしなければ
とっく不良債権処理なんて終わって日本経済は正常化しているんだよ。
資産デフレを解消しないと日本経済が正常化しないと散々言われてるだろう。
論点を摩り替えても無意味な書き込みはするなよ。糞公務員!

304 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:43 ID:DzctcnVS
腐れ銀行員が逆ギレして、不良債権の失態を政府に責任転嫁
してるとしか思えないぞ。

銀行はまず公的資金を国や自治体に返済し、預金者に金利を支払え。
税制が公務員人事がどうのこうのは、その後にする話だ。

305 :303:04/03/13 15:18 ID:R1JR8JdF
>>304
腐れ公務員が自己保身で必死だな。(w
銀行が淘汰されてどうなろうがそれは市場が決めること。
将来、どういう形になるのか誰も知る由もない。
不動産屋が淘汰されるのも市場が決めること。

国の税収が80兆円ちかくあったバブル期より2兆8千億円も破滅的に増税している
固定資産税、とりわけ資産デフレは明らかに土地への重課税が直接原因なのは明白。
とくに地域地価に影響を与える商業地などの業務用用地の固定資産評価基準を
バブル期以前の水準まで戻すのが一般常識的考えれば妥当だろう。
現状では地価下落しているため、かなり税収が落ちるが自ら犯した失策なので
市民には罪はない。市町村のバカ役人どもが自治省に陳情しに逝ってゴネたんだろう。
このこと1点で地価は安定し日本の経済社会システムも正常化する。
それに他の税を増税する必要性すらない。


306 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:35 ID:DzctcnVS
>銀行が淘汰されてどうなろうがそれは市場が決めること。

国や自治体から公的資金を受けた以上、銀行は債務者としての
責任を負う。もはや市場取引だけで経営を決める立場にはない。
また地価が下落しているのもまた市場が決めていること。

307 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:48 ID:zf40/gol
固定資産税をバブル以前に戻し、朝鮮総連差し押さえも撤回せよ!

308 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:58 ID:R1JR8JdF

銀行員なんてかなり淘汰され尽くしているのだから
最後に淘汰されるのは国潰しの肥大化し過ぎた地方公務員だろう。
期限は2005年だったよな。ポマード君。(w


309 :名無しさん@3周年:04/03/13 16:32 ID:DzctcnVS
>銀行員なんてかなり淘汰され尽くしているのだから

だったら公的資金全額返済してくれ。本来ならば銀行なんて
殆ど潰れるか国有化されるのが当然だろう。

国や自治体の税金を大食いしてながら税制がどうのこうのと政府
を攻撃する銀行員どもはまさにネクタイをしたヤクザな連中だ。
これ以上の公的資金投入は泥棒救済だ、早く潰してしまえばいい。

310 :名無しさん@3周年:04/03/13 19:11 ID:YMU9b0iw
公務員vs銀行員が責任転換しあったってしゃーない。

国有化して公費投入するくらいなら最初から減税すりゃいいじゃんか。ボケ>309

311 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:01 ID:DzctcnVS
http://www.tbs.co.jp/bc/021030/iuzou.html
 無論、小説やテレビドラマの世界とは違い、感情論だけで経営責任を問うこと
はできないし、さすがの竹中チームも経営陣のクビを公的資金投入の条件にする
ことは難しいとみているようだ。
 しかし、不良債権問題がここまで深刻化することになった原因をバブル崩壊
やデフレ不況などの“天変地異”に求め、経営の失敗を全く認めようとしない
銀行トップの存在は、公的資金投入に対する国民の理解を妨げる。

312 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:57 ID:7IvJrwWr
日本は古来より土地本位制であったといっても過言ではない。
欧米狩猟民族と違って、農耕民族は土地の広さ=富の大きさだった。
さらに大きな違いは、欧米狩猟民族が広大な土地を自由に駆け巡るのに
対して、日本は人口密度が極端に高いにもかかわらず、その国土たるや
ほとんど山林であって、国民は極端に狭い耕地面積・宅地面積にしがみ
つかざるを得ない。地価が高くなるのは当たり前である。
日本の土地が高いので欧米並に下げるべきという輩は基地外であると
いうほかない。

313 :名無しさん@3周年:04/03/13 22:18 ID:7IvJrwWr
地価が上がり始めると同時に景気は回復する。
理由は説明するまでもない。

314 :名無しさん@3周年:04/03/14 11:28 ID:LDUfzlZZ
日本は狭い範囲に人が集中していて公共整備に投入される税金は少なくて済むわけで
理屈から言えば欧米より遥かに少ない固定資産税課税でいいはず。
日本は公務員の給与が異常に高く、崩壊寸前の社会主義国末期の状態
に陥っている。


315 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:35 ID:+UW1GAkT
>日本経済の低迷を銀行に責任転嫁したり、

 京都共栄銀行の吉永勝商社長は記者会見で、不良債権が膨れた原因にバブル
崩壊後の地価の下落を挙げ「反省はしているが、その時の経営判断に誤りが
あったとは思っていない」と述べた。しかし、結果としてことここに至った
経営責任は決して軽くない。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/special/syasetu/sh71015a.html

90年代末に多発した債権放棄は、銀行の責任回避だった。融資先の企業が破たん
すれば融資担当者の責任が問われる。経営責任も問われる。それよりも債権放棄で
つないで、地価や株価の回復を待とうという判断だった。
http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200112/09-2.html

316 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:38 ID:+UW1GAkT
http://homepage3.nifty.com/shiina-lawoffice/asahi_watasisiten.htm
 多くは、銀行からリスクの説明も一切ないまま、相続税対策などに最適とだま
されて融資を受けたのだ。
 もちろん、借り手側の責任が全く免責されるわけではない。しかし、貸し手側
の銀行の責任は借り手に対するものより明らかに大きいはずである。
 ところが、銀行は大手ゼネコンやノンバンクに対しては、債権放棄をしながら、
個人や中小企業に対しては、身ぐるみを剥ぐような債権回収を行っている。
このような不公正で恣意的な不良債権処理がまかり通っているのだ。
 これは、不良債権を生じさせた原因や責任が曖昧なままにされているからに
ほかならない。
 金融機能早期健全化法3条には、不良債権処理にあたって「経営責任の明確化」
「情報等の適切かつ十分な開示」とともに、「社会経済的な費用の最少化」を要求
している。つまり、一家離散や自殺といった悲劇を防ぐことも求めているのだ。
 弱い個人にばかりしわ寄せするような不公正だけは許してはいけない。

317 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:46 ID:+UW1GAkT
 私は、バブル期、東京三菱銀行をはじめとする大手銀行の提案融資商法によって、
大量の金融被害者がいかにして、生み出されたか、その構造的問題を話しました。
そして、バブル崩壊後、銀行は自らの提案融資した責任を棚上げにして、被害者に
対して、“不良債権の回収”という大義名分のもとに、自宅まで競売にかけてきて
いるという道義心のかけらさえない大手銀行の腐敗ぶりを話ました。そして、
日本国民にとってもっとも不幸なことは、銀行の無法な営業活動に対してこれを
是正させる役割を担っている金融庁、裁判所が、逆に銀行擁護にまわって、
銀行被害者の人権侵害を放置している我が国の人権状況は、まさに人権を救済する
「法治国家」ではなく、人権侵害を放置している「放置国家」であることも論及
しました。また、大手銀行とりわけ東京三菱銀行が、銀行被害者の存在をなぜ
このように隠したがっているのかについては、東京三菱銀行の三木繁光現頭取が、
バブル期にいかに提案型営業を推進した張本人だからだということを、三木頭取
の当時の談話(別項)を示して、話をしました。
日本のマスコミと違って、海外特派員には、バブル期の不良債権処理が終わった
とする日本政府の答弁を鵜呑みにしている人は少ないようでした。しかし、
個人の銀行被害者が100万人もいて、これほど無残な状態におかれていること
は知らなかったようです。とりわけ、司法の現状について報告をしたときには、
驚きの声があがりました。
http://homepage3.nifty.com/shiina-lawoffice/gaijin_kouen.htm

318 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:03 ID:LDUfzlZZ

銀行の不良債権が増え続けるのは固定資産税が土地の市場価値を歪めているためで、
地価が市場原理で決まると主張するならば、手っ取り早く廃止すれば自ずとその答えが
出てくるはずだ。


319 :名無しさん@3周年:04/03/14 17:27 ID:+UW1GAkT
日本の経済に関して話さなければいけないこと、皆さんが聞きたいことは
たくさんあるだろうけれども今回は不良債権について話したいと思います。
・銀行のゆがみの現実
 税金が公的資金として銀行に大量に投入されている。
 ちなみに昨年12月に大手メガバンクが早期退職制度を開始した。
 その時、45歳以上の希望退職者に給付される退職金はいくらだったか。
 7000万円
 それでも予想希望退職者数500人をかなり下回る210人しか退職しなかった。
 銀行側の言い分は7000万円では少ない、減額されている、だそうだ。
というわけで3月第二回早期退職制度では9000万円になったという。
 この額は常識じゃない!!
→生涯高給を保証されているのだから当たり前という感覚
http://shinsedai.hp.infoseek.co.jp/discuss/kimura.html

320 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:26 ID:bO0+LY8X
銀行のやろう、あれだけ大勢の人々を破滅させて
なお自分らは責任転嫁しようってのか!

公的資金という税金を大食いしてるくせに何が減税だ!

321 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:37 ID:ck4pdYwJ
>320
言っていることが分からないが?

322 :名無しさん@3周年 :04/03/15 00:23 ID:+yL59VsD
中国が憲法を変更して、私有財産権の保護強化を図りました。
財産の相続も認めることにしました。

日本は十数年前に、共産主義国が裸足で逃げる程の財産権への弾圧を行ないました。
行なったのは官僚です。土地への重課税を行い、日本を資産デフレ経済にしました。
大多数の日本人は不幸になりました。

323 :名無しさん@3周年:04/03/15 11:00 ID:tlFAfy88
>316
>多くは、銀行からリスクの説明も一切ないまま、相続税対策などに最適とだま
>されて融資を受けたのだ。
こういうことは、よくあることだ。悪い奴はどこにでもいる。
通常の戦争犯罪みたいなものだ。戦争犯罪があるからといって、
戦争そのものを否定しきれないと同様、銀行に悪い奴が
いるからといって、銀行そのものを否定するのは間違っているし、
そんな論法では誰も耳を貸さないだろう。

324 :名無しさん@3周年:04/03/15 11:00 ID:tlFAfy88
>316
>ところが、銀行は大手ゼネコンやノンバンクに対しては、債権放棄をしながら、
>個人や中小企業に対しては、身ぐるみを剥ぐような債権回収を行っている。
おれもこのことについては腹が立っている。
おれだって債権放棄してもらいたい。
この件について、おれが銀行をかばいだてするのもおかしな話だが、
まあ、かばうとかじゃなくて実情を冷静に考えれば、
銀行を責めるま前に政府の施策に言及しないと一方的な話になるだろう。
政府は銀行に表向きは中小・零細企業に対して融資を増やせと言って
いるが、銀行が中小・零細企業に融資したとたんに不良債権にカウント
して銀行の評価を下げるといったトンデモ政策をやっている。
これでは銀行が貸せるわけがない。小泉政権の目的はデフレ堅持で
メガバンクをあと1〜2個つぶしてアメリカに引き渡すことだから、
そんな政策の中で銀行もなんとか生き残るために必死なんだ。
貸し剥がしも政府の政策により必然的にやらざるを得ない悪行だ。
トップがおかしければ、全てがおかしくなるというお決まりの例だ。

325 :名無しさん@3周年:04/03/15 15:32 ID:CEgvB+Ho
金融庁なんて、銀行のカイライ政権みたいなもんだろ。

だから官僚批判なんてのれんに腕押し、
代わりに銀行批判すると逆ギレ。

本物の税金泥が、痛いところを突かれてるからだ。

326 :仕手戦 :04/03/15 15:38 ID:41E+4jSE
銀行は三角保ち合いペナント型から
出来高を伴って大陽線で前回高値を上抜けて来た。
前回高値掴みをした投資家のトントン切りの処分を2〜3日かけて吸収し
浅い押し目を形成し、トントン切りの売りを消化し、その後再び上昇を開始したが
高値をあるていど抜いた時点で、新高値はいったん売りの心理が働き
下からの利食い売りとヘッジ売りに押されて、再度売りが発生し
いってこいのローソク足になった。
しかし、その利食いも、ほぼ吸消化してしまい
好取組による売り方の踏み上げによる買い戻し期待もあり
権利落ち日まで持ち越しの心理も働き
NY市場は保ち合い相場に入り、最初の調整も終わり、反転上昇する気配であり
今日は再度もう一段高を試す展開になると予想される。
銀行株は外資が株式保有割合を上げて来ているだけに
実態経済の悪さを肌で感じている一般日本個人投資家の空売りを誘い
なぜ上がるのかよく解らない、パニック状態におとしいれて
高値で買い戻しをさせるべく
UFJは55〜60万円相場から70〜75万円に一段高すると思われる。
株価の変動の一つ一つには、それなりの根拠があり
これらの原理を理解すれば、今後株価がどのような展開になるのか
あるていど読めるようになる。
今日59万円で買っておけば来週には70万円台になって
来週は、銀座のクラブで大宴会ができると予想される。


327 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:13 ID:vpqKTIM8
http://www.mainichi.co.jp/life/money/feature/kabuka10k/200210/04-03.html
 銀行業界では、経営陣の引責につながりかねない公的資金再投入や、一時国有化
を警戒する声が強まっている。「再投入を受け入れても、デフレが止まらなければ
不良債権は新規発生するし、公的資金も返せない」(都銀)との見方が大勢だ。
大手行のある首脳は「非常時の当事者能力は個々の銀行経営者にはない。
政治リスクだ」と無力感を漂わせる。

328 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:23 ID:vpqKTIM8
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_01_15/content.html
「不良債権処理」(鶏)が先か「デフレ阻止」(卵)が先かの議論になって、
もう1年以上が経つ。不良債権発生の原因は、銀行が企業に融資を行う際に
貸し出し先企業の査定を厳格に行わなかったためだ。しかし、いつの間にか、
「不良債権」は「バブル破綻」と「デフレ」によるものに分類され、現在の
不良債権は「デフレ」が原因であるとされようとしている。銀行にはバブル
期における“犯罪的融資”への反省はミジンも見られない。もちろんデフレ
の引き金も銀行が引いたものだ。

多くの銀行経営者は不良債権処理問題に正面から取り組まず、その結果、
中小企業経営者たちを自殺へと追い込み、日本経済を奈落の底へ落として
しまった。にもかかわらず、自らの保身と銀行の延命を景気問題として
一般化しゴマカそうとしている。このところ、にわかに注目を浴びてきた
インフレターゲット論など、その最たるものである。銀行経営者はイスに
しがみつかず、自らが退場することこそが、日本経済再生の道であること
を知るべきである。

329 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:24 ID:bcVnTjMz
さかぎばら ミスターEN

330 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:01 ID:rJKSW4vx

>>328
>現在の不良債権は「デフレ」が原因であるとされようとしている。

そのとうり、資産デフレはが原因で不良債権が片付かないの事実無根。
日本経済の正常化は資産デフレの解消しかないのもまた事実無根。
すべてはやってはならない先取り税制を犯した公務員に責任がある。
資産デフレは日本経済全体の問題で銀行の不良債権問題なんて鼻糞
みたいなものだ。



331 :訂正:04/03/15 20:03 ID:rJKSW4vx

>>328
>現在の不良債権は「デフレ」が原因であるとされようとしている。

そのとうり、資産デフレが原因で不良債権が片付かないの事実無根。
日本経済の正常化は資産デフレの解消しかないのもまた事実無根。
すべてはやってはならない先取り税制を犯した公務員に責任がある。
資産デフレは日本経済全体の問題で銀行の不良債権問題なんて鼻糞
みたいなものだ。


332 :名無しさん@3周年:04/03/15 21:18 ID:vpqKTIM8
 金融庁、銀行業界は「不良債権の処理は最終段階に入った」と言っている。
しかし、本書の中で触れていくが、銀行から2000年3月に出された、
衆議院の予備的調査(99年12月)に対する回答書でも、大型フリーローンは、
今もって60万件も残っていることがわかっている。都銀各行は、不良債権
隠しのために系列保証会社に代位弁済(不良債権のつけかえ)させたものに
ついては回答を拒否しているので、これらを含めるとさらに増大する。しかも、
銀行が「処理が終わった」とする個人向け不良債権だが、被害者の多くは自宅を
奪われ、不幸のどん底に追い込まれているのである日これらの人たちを含めると、
被害者は100万人を超える。
http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/z_topics/new_page_103.htm

333 :名無しさん@3周年:04/03/16 13:10 ID:zc5Gzhiu
>国の富、国民の富を、地価を下落させる土地重課税政策で奪った官僚

それいうなら銀行の土地本位主義が、どれだけ国民の富を奪ってきたか。
押し貸しフリーローン被害者だけで百万を越え、金融庁に報告される
貸し剥がし被害届は後を絶たない。

国民の財産権を踏みにじってきたヤクザ銀行員こそ総リストラされるべき。
求められるのはむしろ不動産金融への厳しい規制と制限だ。

334 :名無しさん@3周年:04/03/16 13:16 ID:JdImBuS0
銀行はともかく、朝鮮総連に対する固定資産税はどうみても差別だろ。

335 :名無しさん@3周年:04/03/16 14:05 ID:JaK/cAJA
むしろ朝鮮総連にたいする固定資産税は高くすべきだろう。
日本に住んでいる事でさえ過剰待遇だからな。

役人vs銀行の責任の擦り付け合いしてるもたいだけど、50歩100歩じゃん。
大蔵役人が銀行に天下って退職金等甘い汁を吸っておきながら
いまさら、土地本位制がケシカランだの、偉そうなこと言えないよ。

総連の固定資産税問題、役人VS銀行の争いはやめろよ。

336 :名無しさん@3周年:04/03/16 14:37 ID:/DKBHPXm
>>335
>日本に住んでいる事でさえ過剰待遇だからな。
でも生活するからには消費税をはらったり
住むだけでかなり税金を払っていることになる。
さらに今後消費税が増税されれば当然固定資産税などの
直接税は大きく下げないと税全体のバランスがおかしくなる。

337 :名無しさん@3周年:04/03/16 17:40 ID:zc5Gzhiu
何はともあれヤクザ銀行屋どもが不良債権で破綻してるのは何もかも
自業自得って事で間違いない。資産デフレ克服も構造改革も一切無意味。
金融庁なんて銀行の傀儡政権みたいなもので、銀行と官僚の税金の分け合い。

338 :名無しさん@3周年:04/03/16 21:36 ID:zc5Gzhiu
>銀行そのものを否定するのは間違っているし、
>そんな論法では誰も耳を貸さないだろう。

銀行経営者を全て退陣させ、国有化してしまおうという議論も出てるぞ。
銀行への莫大な公的資金は、福祉にでも回したほうがよいだろう。
高度成長は終わったのだし、これからの日本はスウェーデン型の
福祉国家が望ましい。銀行経営者には快適な老人ホームを提供したい。

http://www.fng-net.co.jp/interview1111.htm
民主党 衆議院議員 五十嵐 文彦 氏

339 :名無しさん@3周年:04/03/17 21:08 ID:79xMgApP
土地所有権侵害の元凶は地方自治体だ。だから市役所なんて役人も
土地家屋台帳もみんな焼き払って完全消滅させてしまえばいい。
そうすれば「固定資産税」なんてこの日本から消えて無くなる。

340 :名無しさん@3周年:04/03/18 23:11 ID:amhsiA/s
土地私有権が不可侵なのなら、農地改革無効宣言を出して旧地主に
返還しなければならなくなるだろう。

土地所有者は固定資産税を支払うのが当然であるが、今の税率が
高いか低いかは、消費税と同じく個人的な見解の相違であろう。

341 :名無しさん@3周年:04/03/18 23:27 ID:N1C5Hzxo
>340
>今の税率が高いか低いかは、消費税と同じく個人的な見解の相違であろう。

個人的見解で済む問題か!
あんたは、これまでのレスのどこを見てきたんだ?

342 :名無しさん@3周年:04/03/19 08:55 ID:p2f0wFRB
花子 「そう、土地や株などの物価のことを資産物価というの。その資産を自らの判断で、
結果的に高く買ってしまって、その後いままでだましだましのやり方でし
のいで来たの。だけど、ここにきてどうしようもなくなってきてしまった
ので、なんとか自分達の不良資産の価値を上げて、その意図的に吊り上げ
られた価値の不良資産をバブルに踊りやすい一般人に売ろうとする陰謀なの。」
    
太郎 「じゃ、誰が得するの?」

花子 「ようするに不良債権をかかえた法人(金融機関、ゼネコン、
    スーパーなどの小売業等)や個人が得するわね。」
http://www.ceres.dti.ne.jp/~alt97/kankyo/infletarget.htm

343 :名無しさん@3周年:04/03/19 08:59 ID:p2f0wFRB
 一般国民には「自己責任」と「ハイリスク・ハイリターン」をうたう政府
や金融機関は、ハイリターンを求めて生じたハイリスクがもたらした損失
の責任をとってはいない。そしてインフレ待望論は、人工的にインフレを
起こさせ、下落したその資産価値を上げようとしているにすぎないのである。

 金融機関などが高値で取得した資産の価値が暴落したのは、もともと
政府がとった最悪の政策による。しかし政府はその責任をとるどころか、
今それをハゲタカに大安売りをするように圧力をかけている。人工的に
価格をインフレさせることで、ハゲタカたちは早くリターンが得られる。

 また不良債権を抱える側にとっても、人工的に価格が上がれば今ほど
過小評価された価格でハゲタカに売却しなくても済むという、実に都合
のよい政策が「インフレターゲット」の導入なのである。
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=570

344 :名無しさん@3周年:04/03/19 14:10 ID:qhOg4QLT
○菌 ウ○ルス 遺○子組み換え...即効性 難治性 発ガン性 多種多様。
永遠に安全地帯にいたい方へ。自動返信にてURLを送ります。
garden42@mail.goo.ne.jp

345 :名無しさん@3周年:04/03/19 16:52 ID:dFtg+ril
>343
それなら、今のデフレが人工的に起こされたものではないとでも
言いたいのか?
今のデフレこそ、供給過剰などというなまやさしいものではなく、
政府の強引な手練手管によってもたらされた人工的なものの極致
なのだよ。
それを日本経済がうまく機能するように軌道修正させたいだけだ。

346 :名無しさん@3周年:04/03/19 17:05 ID:p2f0wFRB
 土地税が導入されれば、投機や地代収入を見込んで土地を所有していた人が
土地を手放すだろう。地価が下り、それによって税収も下がり、地価税収により
一度撤廃した消費税や所得税を政府は復活させることになるだろうが、地価が
下がれば土地を投機のためではなく、本当に活用したい人が安く手に入れられる
ようになる。土地税によって、富が一部のお金持ちから大部分の一般の国民へ
再分配されるようになる。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/column/tisin/tisin0402.html

347 :名無しさん@3周年:04/03/19 17:13 ID:p2f0wFRB
 日本の銀行の不良債権の処理は、不良債権を生じさせた原因と責任も
あいまいなまま、その処理の基準も不透明なままに処理されています。
そのために、バブル期に大手銀行から提案融資によって過剰な融資を押
し付けられた多くの高齢者が、不良債権処理の名目で、自宅を奪われ、
生存が脅かされているのです。
 本来であれば、銀行を監督する立場にある金融庁が、銀行の不良債権
処理が公正に行われるようチェックすべき責任があります。また、裁判所も、
バブル期の銀行の融資の実態を直視するならば、銀行の貸し手責任に
もとづき、銀行被害者を救済するのが当然です。
http://homepage3.nifty.com/shiina-lawoffice/gaijin_kouen.htm

348 :名無しさん@3周年:04/03/19 17:35 ID:6yr1+/bV
農地改革・財閥解体をもう一度やるべきだ。

大勢の国民の財産権を侵害し続けた銀行に鉄槌を下し、
その土地を公共事業や福祉などで資産最配分する。

銀行国有化・土地税強化が一番いい。

349 :名無しさん@3周年:04/03/20 03:36 ID:aYChlbxz
>348
このプロレタリアートが!
お前は戦う場所を間違っている。パレスチナへ行け。

350 : :04/03/20 07:59 ID:fPBbuF+q
 ■景気回復案 これをやるべし!■ 

消費税じゃなくて、消費するほど還元するようにすればいいんだよ。
国からのクーポンみたいのでさ、10%の還元をしてくれる。消費税はこれまでどおり。
たとえば1万円の品物を買ったら、代金は10500円これまでどおり払うのだが、その時に国からのクーポンで1000円がもらえる。

クーポンというのが味噌。お金では払わない。
クーポンは使用期限がかいてあり、発行日から三年いないとする。
これでさらに消費を促進する。
そして、これは最初に早く消費すればするほど程とくで、だんだんその額はへっていくという。
最初の1年は還元額が10%だが、施行3年目から8%に、5年目からは5%にする。
こうして、景気を回復させていくといい。
無駄なところに金をまわすぐらいなら、こうして国民のお金を直接つかわせるやりかたのほうがずっといいと思う。
お金は国民に還元されるので、国民にとって無駄となったなどという不満も出ない。

351 : :04/03/20 07:59 ID:fPBbuF+q
地域振興券は、持ってるお金を消費しなくてももらえるのでダメだった。
だれも持ってるお金自体は消費しない。
だが、このやりかたならもってるお金をはやくつかえばつかうほど、たくさん還元されるので
爆発的に消費がすすむので景気が良くなる。
年数で制限するのではなく、最初の1兆円ぶんが還元額10%とかだともっとよいか。
一ヶ月か3ヶ月ぐらいごとに国が現在までの還元金額を発表して、
月のはじめに何月までがどれだけの還元額かを発表する。
施行するのも簡単だろう。
ヤマダ電機とかでやってるカードのシステムをつかえばよく、
そのシステムをおけないような小さな店や買物では領収書をもらう。
そのカードと領収書を役所に期限までにもっていくか、役所が回収もしにきてくれるという。
これ関係で仕事も作りだせるだろう。

めんどくさくてもやらな日本はダメになるぞ。
市場と言う大きなものをうごかすには、市場の力そのものをりようするのが一番いいのだ。
領収書を提出するのも面倒くさいようなやつが損するわけだから、よくできたシステムなのである。
面倒くさくてなにもやらなくてもこれまでどおりなわけだから問題ないし、
面倒くさがらず領収書とっておいてていしゅつするだけで10%ももらえるんならおいらはやる。
クーポンもらえるのに申請しないやつがいれば、それだけ他の人にとって還元される期間も長くなるので、よりラッキーなわけだ。
国にとっても、クーポン全額が還元されることはないと思うのでお得な政策だと思う。
宝くじ1等あたっても、換金しないずぼらなひとはたくさんいるので。
だれかこの案を小泉内閣におしえてやってくれ。

352 :名無しさん@3周年:04/03/20 12:30 ID:aeOZbUlc
固定資産税はバブル以前に戻す。
朝鮮総連への固定資産税は引き上げる。拉致への報復措置の一環として。



353 :名無しさん@3周年:04/03/20 13:21 ID:B6gMXBED
国土維持管理料として市から補助金もらいたいくらいだ



354 :名無しさん@3周年:04/03/20 13:26 ID:xPkQ3uQD
悪徳投機業・貸し剥がしへの報復措置として、銀行保有地にも
厳しい固定資産税をかける必要がある。

それが百万の銀行被害者に対してできる、唯一の償いだ。

355 :名無しさん@3周年:04/03/20 13:30 ID:xPkQ3uQD
そして、固定資産税強化でこういう悪徳不動産屋もまとめて倒産に追い込める。

http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/989493344/l50
悪徳不動産屋との闘いドキュメント スレッド
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1026571238/l50
★悪徳家主(不動産屋)を悪評で潰せA★
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1053042744/l50
【悪徳】埼玉県のヤバイ不動産屋【倒産間近】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1054972939/l50
豪遊している不動産屋社長は誰だ?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/estate/1048220926/l50
不動産屋を1日1回罵倒するスレ

356 :名無しさん@3周年:04/03/20 13:51 ID:xPkQ3uQD
http://aoyama.vxx.jp/top.htm
不動産屋、ハウスメーカーは皆嘘つきなのです
http://www.sakurajimusyo.com/asyura9.html
不動産屋の事を「千三(せんみつ)屋」っていうの知ってます?
http://www.daito.ac.jp/~mnoguchi/tanto_kougi/kougi_fudosan/fudosan_jimenshi1.html
「地面師」とはなにか
http://www.t3.rim.or.jp/~330206a/jikenbo/aku_fudosan/aku_fudosan.html
悪徳不動産の追及関連
http://www1.jca.apc.org/aml/200202/26521.html
悪徳不動産追及事件の最新情報です。
http://asyura.net/honntounidamasu.htm
不動産営業マンー本当に騙す
http://homepage2.nifty.com/kitahou/koki5.htm
ライベックスの「細区分不動産」詐欺販売事件

357 :ナナシ :04/03/20 14:24 ID:lKc9igyt
千三屋。千に三つしか本当の事言わない悪徳業者のことね。  

358 :名無しさん@3周年:04/03/20 17:47 ID:TqPQ68De
>>356
>http://aoyama.vxx.jp/top.htm
>不動産屋、ハウスメーカーは皆嘘つきなのです

ワラタ。有料なのかよ。次々詐欺じゃねーか。


359 :名無しさん@3周年:04/03/20 22:42 ID:Cihwp9Fg
社団法人 不動産協会
理事長 田中順一郎
(三井不動産渇長)
http://www.fdk.or.jp/gaiyo/activity/comment/comment.htm
固定資産税の負担軽減が不可欠である。

360 :名無しさん@3周年 :04/03/21 00:30 ID:V1O+bPeg
社会主義は細胞から社会主義なのです。
今、日本は市場資本主義社会なので、
その根幹に社会主義の要素を注入することは出来ない。
つまり、所有・私有を侵す政策は、資産デフレ経済を招来させ、長期停滞経済になる。
社会主義体制を望むなら、労働過程の社会化の徹底から進めることが、
ボタンのかける順序です。
官僚社会主義や、やぶにらみ社会主義は、日本国民全部を不幸にし、日本と経済的な繋がりのある国々の人々も不幸にします。

361 :名無しさん@3周年:04/03/21 10:03 ID:2BUg6xga
>所有・私有を侵す政策は

銀行のことですか?

 金融庁、銀行業界は「不良債権の処理は最終段階に入った」と言っている。
しかし、本書の中で触れていくが、銀行から2000年3月に出された、
衆議院の予備的調査(99年12月)に対する回答書でも、大型フリーローンは、
今もって60万件も残っていることがわかっている。都銀各行は、不良債権
隠しのために系列保証会社に代位弁済(不良債権のつけかえ)させたものに
ついては回答を拒否しているので、これらを含めるとさらに増大する。しかも、
銀行が「処理が終わった」とする個人向け不良債権だが、被害者の多くは自宅を
奪われ、不幸のどん底に追い込まれているのである日これらの人たちを含めると、
被害者は100万人を超える。
http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/z_topics/new_page_103.htm

362 :名無しさん@3周年 :04/03/21 10:51 ID:/n+Jz/Tr
地価下落政策を官僚が行なったのは、
「資本側」からの要請があったからです。
日本の「資本側」は、敗戦後のパージで、
本物の「資本側」はいなくなり、まあ、その当時の「係長」が社長に祭上げられたものですから、
「資本」のセンスが無いから、自らが「大地主」であることを忘れて、
地価下落が、マイホーム取得を安価に出来ると皮算用し、
賃金を上げる必要性が低くなると喜び、政府を動かし、地価下落政策を行なったのです。
資産価格が下落すると、国富が縮小し、日本経済が低迷するとの洞察が全く無かったのです。
彼らは、いわゆる資本家になるべき人ではなかった者が、
日本の敗戦によりなったので、米国などの資本家には理解不能な行動を行なうのです。



363 :名無しさん@3周年:04/03/21 11:40 ID:elcA6GCe
銀行なんてどうでもいい。
早く資産デフレを解消して日本経済を正常化してくれ。
資産デフレを解消すれば銀行に公的資金を入れなくて不良債権は消え失せる。
それには土地税制をバブル以前に直ちに戻すしか方策はない。


364 :名無しさん@3周年 :04/03/21 13:01 ID:/jxJG6Ue
麻生太郎氏が、総務大臣になったとたん沈黙している。
商業地の固定資産税を下げる事を、市町村の判断に委ねた事は良い事かどうか・・・・

国の考え方の根本が間違っていて、長期停滞不況になっているのですから、
麻生氏が繰り返し言っていた様に、バブル以前の土地税制に戻すしか方法は無いでしょう。
固定資産税を、直ちに二分の一か、三分の一にすべきです。
市町村の公務員の俸給の事は、別の問題として考えるべきです。


365 :名無しさん@3周年:04/03/21 14:39 ID:2BUg6xga
>早く資産デフレを解消して日本経済を正常化してくれ。

花子 「そう、土地や株などの物価のことを資産物価というの。その資産を
自らの判断で、結果的に高く買ってしまって、その後いままでだまし
だましのやり方でしのいで来たの。だけど、ここにきてどうしようも
なくなってきてしまったので、なんとか自分達の不良資産の価値を上げて、
    その意図的に吊り上げられた価値の不良資産をバブルに踊りやすい
    一般人に売ろうとする陰謀なの。」
http://www.ceres.dti.ne.jp/~alt97/kankyo/infletarget.htm

366 :名無しさん@3周年 :04/03/21 14:47 ID:OMTqsEPU
365
 ↑
日経新聞も、朝日新聞化してしまって、下らない記事を載せているのですね。

367 :名無しさん@3周年:04/03/21 15:48 ID:elcA6GCe
>>365
しかし銀行を潰したり、土地を国有化すれば日本経済が正常化すると
思ってるキテガイが若干名いるけど、その神経がわからんよ。

368 :名無しさん@3周年:04/03/21 16:14 ID:2BUg6xga
私有財産を根こそぎ奪われた銀行被害者が百万人も居るのに、
この上なお銀行を庇う理由なぞどこにある?

369 :名無しさん@3周年:04/03/21 16:46 ID:2BUg6xga
>銀行を潰したり、土地を国有化すれば日本経済が正常化すると

第二次大戦に突入していった時、大半の人々は浮かれていて、どういう事態
なのか気づいていなかった。バブルの時も、「戦勝気分」に浸っている時は、
話もおかしいとは言わなかった。今から見れば、後半に入って戦局の雲行き
が怪しくなったことに気づいて初めて、地価問題で国土法を見直すとか、
経済に対して総量規制をかけるなどし始めたところが、類似しているというのだ。

http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/z_topics/new_page_103.htm
100万人を破滅させた大銀行の犯罪

370 :名無しさん@3周年:04/03/21 22:41 ID:WV25JcW7
>346
土地投機を懲罰し、勢い余って本当に活用したい人が手にしている
不動産まで腐らせているのが現在の固定資産税であるわけだが。

371 :名無しさん@3周年 :04/03/22 15:38 ID:ihLUL5Je
>>369
バブルは、日銀が米国のブラックマンデーを救うために起こしたのです。
もちろん、米国から要請が日本政府にあり、景気が悪くないのに低金利状態を続けたのです。

372 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:12 ID:czyGbrlu
 この土地本位制度が崩れてしまった今こそ、土地重視から建物重視の
住宅・町並みづくりにシフトするチャンスだと思う。地価が下がって大変
と政府やマスコミは騒いでいるがだまされてはいけない、地価が下がって
誰が困るのか?銀行、ゼネコン、ダイエーなど土地本位制のサイクルに
生活者と乗っかってきた人々で、生活者としての国民の豊かさを考えた
とき地価が下がることは歓迎すべきことである。
http://www.kondotax.jp/page021.html

373 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:20 ID:czyGbrlu
地価が高止まりしている理由や必要性など、もうどこにもない。

逆に、地価が下がる理由や必要性は星の数ほど上げることができる。

 「地価下落の下支え」という、無理で無駄で意味のない方策を採ることは

1 地価が高くて単に住みにくい国をつくる

2 地価が高いために産業の国際競争力がない国をつくる

3 いつまでたっても変わることができず衰退していく国をつくる

4 返せない借金を抱えるものに追い貸しする間抜けな金貸し国家になる
http://www.sakurajimusyo.com/iitai25.html

374 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:45 ID:czyGbrlu
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/colum/001126c.html
 最近、ある銀行の幹部が雑談の中でこんなことを言って嘆いた。「日本の企業
にとって大切なのは、何といっても土地。景気をよくするには地価を上げてもら
わないと。地価が上がれば、われわれも企業に安心して金を貸し出せる」
 ▼バブル時代に、多くの企業が土地の含み益を頼りに無謀な経営に走って失敗
した事実は、いまさら指摘するまでもない。大手百貨店そごうの経営破たんも
「土地本位制」に頼った拡大路線で借金を積み重ねた末だった。ゼネコンも同じ
ような後遺症に苦しんでいる
 ▼地価はデフレの危機を脱した今も、下がり続けている。「だからデフレの
危機は去っていない」とみる向きもある。が、地価は資産としての土地の値打ち
よりも、そこに店を構えてどれだけの利益が得られるかといった「利用価値」
に応じて決まると考えれば、地価下落が続くのは納得できる
 ▼それなのに銀行の幹部が、いまだに地価反転に期待をかけているとは…。
特に地方銀行は地域の企業を育てる役割を担っており、技術や人材など土地以外
の経営資源を見極めて融資することが求められている

375 :名無しさん@3周年 :04/03/22 17:14 ID:hwu7K+ch
>>373
露出出来るほどの利口な顔ですかねえ・・・

「信用」という概念と、その機能が全くわかっていない。
いわゆる土地本位制は資産本位制であり、それは資本本位制と同じなのです。
経済のフローのボリュームと、ストックのボリュームは車の両輪であり、
経済活動が活発な国は、社会主義経済体制であれ、
資本主義経済体制であれ、地価は上昇するのが必然なのです。
無理に、ストックを縮小すれば、資本主義経済体制の国では、
資産デフレで、縮小したストックがフロー経済の足を引っ張ります。
社会主義経済の場合は、経済外的力、つまり、強大な政治暴力で、
「信用」を、結果として政府が保証します。

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)