2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マスコミと自民党(政府)はグルだ

1 :名無しさん@3周年:04/03/07 16:34 ID:1wzzTSQi
イラク派遣、有事法制定の時は何でマスコミは視聴者の目をそこからそむけようと情報工作したんだ?これは報道の義務に違反しているのでは?

2 :闇の声:04/03/07 17:18 ID:KyFe5LHy
2

3 :純三朗:04/03/07 17:21 ID:/KB1FDlc
同感です。

4 :小泉・竹中・木村を擁護した久米宏の「負の遺産」:04/03/07 18:01 ID:uyRo0GBv

竹中は73年に一橋大学を卒業、日本開発銀行に入行した。 その後77年には同行設備投資研究所に配属に
なり、82年には大蔵省財政金融研究所に主任研究官として出向した。

この頃、竹中は、当時大蔵省官房審議官兼財政金融研究所次長であった長富祐一郎に出会う。 長富はその
後大蔵省関税局長を経て財政金融研究所長を務めた人物であるが、大蔵省きっての問題人物であり、この出
会いが竹中をシンデレラ・ボーイに押し上げていくのである。

87年、竹中は、長富の後押しにより、大蔵省の出向ポストであった大阪大学経済学部助教授に就任した。 そ
のときの主任教授が、現在、経済財政諮問会議の民間議員を務める本間正明氏である(竹中が本間教授の起
用にこだわったのは、もちろん口封じのためである)。

しかし、竹中は、休講ばかりで授業を真面目にやらなかったうえ、生来の女好きが災いして教え子の女子学生
にセクハラを働いたため、本間教授の逆鱗に触れて大学にいられなくなってしまう。

そこで、竹中は長富に泣きつき、トラブルを表沙汰にせず、円満に大学を去る形にしてもらった。 89年、長富は
開銀とも話をつけ、ハーバード大学に留学させることにした。そのときの肩書きは客員准教授であったが、実際
には助手見習いであり、しかも在籍したのはわずか3ヶ月だった。

5 :小泉・竹中・木村を擁護した久米宏の「負の遺産」:04/03/07 18:02 ID:uyRo0GBv
ここで、長富がなぜこのような力を持っていたかということに触れる。 長富は、大蔵省の中堅幹部だった頃か
ら、財政金融研究所の外郭団体を使い、銀行や証券会社から巨額の裏ガネを集めていたのである。

そのカネは、政界工作はもちろん、海外の主要な大学や研究所との人脈づくりにも使われていた。 長富は頻繁
に海外出張して、接待・贈り物攻勢をかけたのである。 竹中がハーバード大学に留学できたのも、この裏コネク
ションがあったからである。

ちなみに、そのとき長富にいいように使われた人物が、みずほグループにいる。 竹中がみずほグループを追い
込めないのも、過去の秘密を握られているからである。

なお、本題からは外れるが、このとき竹中は、1月1日に日本に住民票がなければ住民税を払わなくてすむとい
う脱法行為に気付き、以後もたびたびこの手法で「節税」を繰り返すことになる。

この問題を国会で追及された際、竹中は意図的なものではないと強弁したが、草野厚慶應義塾大学教授が、竹
中本人から「節税」を誘われたと漏らしており、意図的なものであったことは確実である。

ハーバード大学からわずか数名しかいない国際経済研究所なる研究所に移った竹中は、90年に慶應義塾大学
総合政策学部助教授のポストを得る。 これは、長富が、懇意にしていた加藤寛慶應義塾大学総合政策学部学
部長に働きかけたことから実現したものである。

その後の竹中のシンデレラ・ボーイぶりはご存じだろう。 政府税制調査会会長であった加藤寛に気に入られた
竹中は、小渕内閣の経済戦略会議や森内閣のIT戦略会議メンバーを経て、01年には経済財政政策担当大臣、
02年にはさらに金融担当大臣をも兼務することになった。

なお、長富は大蔵省退官後はQUICK、パソナの顧問を歴任し、現在は社団法人研究情報基金運営理事会議議
長を務める。

http://www.asyura2.com/0311/hasan31/msg/277.html
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0310/031021.html


6 :小泉・竹中・木村を擁護した久米宏の「負の遺産」:04/03/07 18:03 ID:uyRo0GBv

久米宏の負の遺産は、
「小泉・竹中政権の土台を築きあげてしまった」こと。

小泉構造改革によって弱肉強食社会は着々と進んでいる
そしてこれらはもう歯止めがきかない





(甲南大学教授上埜進)
スポークスマン化しているマスメディアが、小泉・竹中氏のソフトなイメージ像を作り上げた。マスコミは、特殊な意見の人物だけに語らせ、小泉・竹中政権の虚像を作り上げ、国民の判断を誤らせてきた。


(森田実)
小泉首相の人気はテレビで“つくられた人気”である。マスコミがつくり出した虚像である。あたかも芸能タレントを売り出すように、政府与党と公告会社とテレビ局が協力してつくり上げたものだ。
実態とかけ離れた政治家のイメージづくりを行うことによって、高い人気をつくり出している。これを小泉氏のタレント的演技力が補っている。そして、この虚飾の人気が乱暴な権力行使につながっている。危険きわまりない。

小泉構造改革がめざしているのは米国型資本主義である。強い者が勝ち弱い者が犠牲にされる弱肉強食経済である。
この非情な経済システムを導入しようとして突っ走っているのが小泉首相と奥田氏ら財界人と中央省庁のエリート官僚とこれに寄生する米国帰りの学者である。


小泉政権とマスコミの癒着
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0606.HTML

古賀議員の学歴問題を大騒ぎする自公両党とマスコミの醜態 (小泉・安倍の学歴問題は報道せず)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0677.HTML



7 :小泉・竹中・木村を擁護した久米宏の「負の遺産」:04/03/07 18:04 ID:uyRo0GBv


8 :小泉・竹中・木村を擁護した久米宏の「負の遺産」:04/03/07 18:06 ID:uyRo0GBv


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)